【効果に大きな差が!】育毛剤の正しいつけ方を解説!

育毛剤はクリニックなどの薄毛対策よりも手軽で取り組みやすいです。しかし、育毛剤のパワーをフルで発揮させるには、正しい付け方で実践しなければなりません。誤った付け方ではパワーは激減です。思ったような効果が得られない人は、正しい付け方を学び、実践しましょう。

目次

  1. 育毛剤の付け方、正しくしないと効果が半減!?
  2. 育毛剤の付け方を間違えると効果が出ない理由
  3. 育毛剤の「正しい付け方」
  4. 育毛剤の付け方、はじめに頭皮を洗うべし!
  5. 育毛剤の付け方、塗布後のマッサージも詳しく!
  6. 育毛剤の正しい付け方を意識!

育毛剤の付け方、正しくしないと効果が半減!?

抜け毛や髪質の変化に戸惑い始めた人の脳裏によぎる二文字は、薄毛もしくはハゲかもしれません。薄毛対策の第一歩は、手軽で始めやすい、生活習慣の改善やシャンプーの見直しでしょう。また、それらに加えて、育毛剤を使いはじめる人も多いのではないでしょうか。クリニックでの本格的な治療よりも育毛剤なら、経済的にも時間や心理面でも、手軽に取り組みやすいです。

しかし、育毛剤を使う人のなかには、思うような効果が得られないことに不満を持つ人も多いです。それは、育毛剤が完全に悪いのでしょうか?実は、育毛剤に不満を感じる人の多くが、正しい付け方を理解していません。どんなに良い育毛剤でも、正しい付け方でなければ、パワーは半減、いや無意味になってしまいます。


この記事では、育毛剤のパワーを最大限に発揮させるために、つける場所、量、時間など、正しい付け方について紹介していきます。正しい育毛剤の付け方を知り、育毛剤のパワーをフルに発揮させましょう。

育毛剤の付け方を間違えると効果が出ない理由

育毛剤は付け方を誤ると、パワーがフルに発揮できません。何事も、方法や手順の類を誤ると、上手くいくものも、上手くはいきません。育毛剤の正しい付け方の手順は、後で詳しく説明しますが、もしイイ加減な自己流で塗ると、どうなるのでしょうか?


イイ加減な育毛剤の付け方が良くないのは、十分に成分が頭皮に浸透しないからです。髪の成長や頭皮環境に必要な成分ですが、髪の毛に塗るだけで、頭皮にきちんと浸透しなければ、ほぼ無意味に。育毛剤の種類によって異なりますが、成分の目的は次の5つに分けられます。

  • 毛細血管の血行促進
  • 脱毛の原因となるDHTの抑制
  • 髪の成長力アップ
  • 頭皮の衛生・栄養環境を改善
  • 髪の成長に必要な栄養素の補給

いずれの目的を持つ育毛成分でも、頭皮の奥深くの細胞にまで届かなければ、何の意味もありません。つまり、育毛剤はただ塗るのではなく、奥まで浸透することが、何よりも大切です。

また、どんな育毛剤の注意書きにも、用量を守りましょう、と書いてあります。育毛剤をつける量を誤ると、効果は半減してしまうためです。つける量が少なければ、効果も少なくなるのは、感覚的に理解できます。しかし、適量よりも多くつければ、効果も大きくなるのかと言えば、それは違います。育毛剤の成分が、頭皮に吸収される量には限度があり、それを超えても無意味、もしくは有害なものに。


特に、リアップのような効果が強い医薬品の発毛剤だと、効果よりも副作用のリスクが超えてしまいます。昔から、過ぎたるはなお及ばざるが如し、と言いますが、育毛剤とて同じことです。


育毛剤は毎日継続して、塗ることが大切です。髪の成長や頭皮環境改善に必要な栄養素を頭皮の外側から与えることが育毛剤の目的。


身体への栄養補給という意味では、食事の摂取と同じことです。昨日ごはんをたくさん食べたから、今日は飯抜きでOKとはならないですよね。毎日、適切な量の栄養補給が、身体の健康を作ります。同様に、毎日適切な量の育毛剤を正しい付け方で塗ることが、育毛には欠かせません。面倒だからといって、塗るのを忘れてしまうと、効果が半減してしまうでしょう。

育毛剤の「正しい付け方」

では、育毛剤の正しい付け方について解説していきましょう。

育毛剤の効果的な付け方を紹介!

育毛剤の種類によって、より効果的な付け方には違いがあります。ただ、ほとんどの育毛剤で共通する基本的なポイントもあるので、紹介していきます。


育毛剤を塗るときの基本手順は次の通りです。

  1. 1.髪を清潔に洗う
  2. 2.髪を乾かす
  3. 3.育毛剤を塗る
  4. 4.頭皮マッサージ

育毛剤の成分が頭皮の奥深くにまで浸透させるには、まず頭皮が清潔な状態であることが必須です。そもそも、汗でベタベタ、ホコリやゴミで汚れた頭皮に、育毛剤を塗ると、余計にベタベタで汚くなってしまいます。育毛剤を塗った後は、少し乾かしてから、より成分が浸透するように、マッサージして、完了です。


育毛剤のパワーを最大限発揮させるには、夜、しかも、お風呂上がりに塗るのがベストタイミングです。人間は夜眠っている時に、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、細胞の傷やダメージを修復する働きがあり、髪や頭皮の健康に大きな貢献を果たします。育毛剤の効果的な付け方として時間的に夜が推奨されるのは、髪の成長には、夜眠っている間が重要だからです。

また、朝や昼間に育毛剤を塗ると、汗をかいたり、ホコリ等で毛穴が汚れてしまいます。お風呂あがりの清潔な状態で育毛剤を塗ることで、より頭皮の奥深くへの浸透が期待できます。

朝シャンして朝に育毛剤を塗るという選択は、ダメなわけではありませんが、朝は忙しいこともあり、きちんと髪が洗えないかも。朝シャンですすぎが不十分だと、シャンプー剤が髪や頭皮に残ったままになり、余計に不衛生になってしまいます。ただ、朝と夜の一日二回塗布することが推奨されている育毛剤の場合は、その指示に従いましょう。


育毛剤をつける場所は、基本的には、特に薄毛が気になる部分につけます。ただ、育毛剤によっては、頭皮全体に成分が行き渡るほうが良い場合もあるので、取扱説明書をよく読んで、判断しましょう。

育毛剤によって変わる「正しい付け方」

育毛剤の種類によって、正しい付け方は異なります。例えば、リアップに代表されるミノキシジル系の育毛剤(発毛剤)は、つむじ周りの頭頂部での発毛効果があります。リアップは、生え際での薄毛には、あまり効果が高くないようです。

リアップの取扱説明書には、気になる部分を中心に1〜2cm間隔で塗布するように記されています。そのため、生え際あたりが気になる部分としても、その部分に塗布するのは、あまり効果的とは言えません。


育毛剤ごとの正しい付け方のポイントを表にして整理してみました。

  タイプ 塗るときのポイント
リアップ 計量器つきの塗るタイプ ノズルを気になる部分に押し当てる
フィンジア スプレータイプ 気になる部分に
チャップアップ 満遍なく
ベルタ 満遍なく
成長因子系(エクセレンスVEGFなど) 育毛剤による

リアップのような、直接塗るタイプは、頭皮にノズルを押し当てて、塗ります。一方で、チャップアップやフィンジアのようなスプレータイプは、頭皮から15cmぐらい離して、散布します。塗布後は、頭皮マッサージを通じて、頭皮全体に成分を浸透させましょう。

育毛剤の内容物には、ローションタイプとフォームタイプがあります。ローションタイプとは、液状のローションを頭皮に塗布するもの。国内で販売されている育毛剤のほとんどが、ローションタイプです。一方で、フォームタイプとは、内容物がチューブなどに入っていて、泡として利用するもの。ミノキシジル発毛剤の元祖的存在であるロゲインには、フォームタイプも用意されています。


ローションタイプは液体なので、顔に流れてくることがあり、少々不便に感じることがあります。一方で、フォームタイプは育毛剤の泡を塗るので、液が垂れ落ちてきづらいです。


ただ、フォームタイプでも、成分を頭皮に浸透させなければ意味はありませんが、髪が邪魔になって、頭皮にまで届きづらいです。そのため、より薄毛が進行して、毛量が少ない場合は、フォームタイプが便利です。一方で、薄毛初期で、それなりの毛量がある場合は、フォームタイプだと余計に使いづらいでしょう。


ロゲインは、薬局などでは販売されておらず、個人輸入で購入する必要があります。有名な発毛剤ですが、日本では承認されていない外国の薬で、使用に際しては、完全な自己責任の領域です。


また、個人輸入をすること自体が、結構高いリスクを伴います。例えば、正規品だと思って購入したものが、実は偽物のことも。粗悪な偽物を使い、それで予期せぬ身体への悪影響が生じることもあります。だから、ロゲインに限らず、海外の薬やサプリメントを個人輸入することは、おすすめできません。

育毛剤の付け方、はじめに頭皮を洗うべし!

育毛剤の成分を頭皮により浸透させるためには、頭皮を清潔な状態にしておく必要があります。

育毛剤をつける前に頭皮をシャンプー!

髪を洗うときに、いきなりシャンプーを使う人が多いです。しかし、よりキレイに頭皮の汚れを落とすためには、正しい手順で髪を洗う必要があります。


お風呂に入る前の、髪が乾いた状態で、まず髪をブラッシングしましょう。シャンプー前にブラッシングをする目的は、ホコリやゴミをあらかじめ落としておき、絡まった髪の毛をほどくためです。事前のブラッシングの有無だけでも、髪の洗いあがりに大きな差ができます。ブラッシングには、髪や頭皮を傷めないために、柔らかい動物毛でできたブラシがおすすめです。


シャンプー液を頭を洗う前には、一度お湯だけで、髪をすすいでおきましょう。シャンプー前に、お湯だけで髪を洗うので、予洗いと言います。実は、お湯自体の洗浄力は、バカにはできません。頭皮か髪の汚れのおよそ8割は、お湯での予洗いで、落とすことができます。


しっかりと予洗いを済ませてから、シャンプーを使って、髪を洗います。頭皮も皮膚の一部なので、傷つきやすいものです。だから、優しく指の腹を使って、丁寧にマッサージするように洗いましょう。絶対に、ゴシゴシと爪を立てて、洗ってはいけません


最後は、シャンプー剤が髪や頭皮に残らないように、しっかりとお湯で洗い流しましょう。お湯の温度が高すぎると、バリア機能を果たす必要な皮脂まで、洗い流してしまいます。だから、38℃ぐらいの少し温めのお湯で、髪をすすぎましょう。

髪を洗った後は、必ず髪を乾かしましょう。ポイントは、7割ドライです。完全に乾かしてしまうよりも、少しだけ水分が残るように、タオルで髪を拭います。髪を拭うときも、優しく髪の毛をタオルで挟むように、水分を取りましょう。タオルでゴシゴシ荒っぽくするのは、NGです。完全に乾かしてしまうよりも、7割ドライぐらいの方が、育毛剤の吸収が良くなるようです。


育毛剤を塗ると再び髪が濡れるので、ドライヤーを使うなら、どっちが先なのでしょうか。結論から言えば、7割ドライの段階で、ドライヤーを使いましょう。特に女性で髪が長い場合は、シャンプー後は、ドライヤーを使わなければ、なかなか乾きません。ただ、育毛剤を塗ってから、ドライヤーを使うと、熱で成分が蒸発してしまいます。もし、育毛剤を塗ってから、ドライヤーで乾かしたい時は、温風ではなく、冷風で乾かしましょう。


髪を清潔に洗い、7割ドライで、育毛剤を頭皮に塗ります。育毛剤を塗った後は、丁寧に頭皮マッサージをして完了です。詳しいマッサージのやり方は、後で再び紹介します。

より成分を浸透させる、付け方の工夫

育毛剤の成分は、髪の毛ではなく、頭皮に浸透することで、パワーを発揮します。 そのため、特に髪が長めの人は、育毛剤は塗る部分には分け目を作ってから、塗布しましょう。 分け目に沿って、頭皮に浸透させるように育毛剤を塗ります。 分け目を作るときは、大雑把に手で作ります。 クシを使って、きちんと分け目を作る必要はありません。 あまりクッキリ分け目にしようとすると、むしろ髪を引っ張って、傷めてしまうので、良くないですよ。

育毛剤の付け方、塗布後のマッサージも詳しく!

頭皮マッサージは、育毛剤を塗ってから、数分経って、自然乾燥してから行いましょう。育毛剤を塗ってすぐに頭皮を揉み込むと、手で成分を拭い取ってしまうためです。

頭皮マッサージを丁寧にするのがポイント

頭皮マッサージの目的は、硬くなりやすい頭皮に優しい刺激を与え、柔らかくし、血行を促進することです。硬い頭皮は、血行が悪くなっている証拠であり、血行不良は薄毛につながります。また、育毛剤の成分をより頭皮の奥深くに浸透させる目的もあります。


頭皮マッサージのポイントは、丁寧に優しくすることです。シャンプーの時と同様に、爪を立てたり、激しくゴシゴシしたりすると、頭皮を傷つけてしまいます。時々、マッサージと称して、クシを使って、頭をコツコツ叩いている人もいますが、あれは無意味もしくは、逆効果ですよ。次の動画では、効果的な頭皮マッサージの方法を美容師さんが紹介しています。チェックしてみましょう。

マッサージの手順は4ステップです。

  • 耳の上から
  • 耳の後ろから
  • こめかみ・生え際から
  • 襟足・後頭部から

それぞれ、つむじのある頭頂部を目指して、指の腹を使い、頭皮をリフトアップするようにマッサージします。指の動きは、頭皮を押すように、揉み込むと効果的です。また、各ステップのフィニッシュは、つむじをプッシュしましょう。頭頂部には、百会(ひゃくえ)という血行促進のツボがあります。この4ステップを2回繰り返しましょう。

育毛剤の正しい付け方を意識!

育毛剤は、効果がない、と嘆く人は多いですが、正しい育毛剤の付け方を実践する人は、決して多くありません。何事も正しい方法でなければ、期待した効果が得られないのは、ある意味当然のことです。育毛剤も例外ではありません。嘆くなら、正しい付け方を実践してからにしてください。

本気で薄毛対策を始めるなら育毛剤チャップアップ

この世界では、育毛剤として販売されている商品は、星の数ほどあります。だから、どの育毛剤を選べば良いのか、分からなくなってきますよね。育毛剤を選ぶときのポイントは、育毛に有効な成分が含まれていること、肌に優しいこと、多くの人に愛用されていることです。この3点を満たした育毛剤として、 男性・女性を問わず人気のチャップアップがおすすめです

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • 国から認められた医薬部外品の育毛剤
  • 無添加・無着色料で頭皮に優しい
  • 充実した購入者サポート

公式サイトを見る

チャップアップは、購入者へのサポート体制が充実しています。購入者専用のフリーダイヤルが用意され、育毛のプロフェッショナルである育毛診断士による相談も用意されています。育毛剤が初めての人でも、チャップアップの効果的な付け方なども電話で親切・丁寧に説明してくれるので、安心です。


育毛剤の正しい付け方を実践し、育毛剤の本当のパワーを100%発揮させましょう。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事