女性の薄毛治療、内服薬って実際はどうなの?口コミを徹底調査!

女性の薄毛治療を本格的に行うなら内服薬は定番です。内服薬を使う前に、他の治療方法とどう違うのか、内服薬の種類、内服薬の効果についての口コミなど、詳しい情報を仕入れておくことが大切です。薄毛治療で内服薬を使うなら知っておきたい情報をご紹介!

目次

  1. 女性の薄毛、内服薬って実際はどうなの?
  2. 女性の薄毛、内服薬と医薬部外品の差って何?
  3. 女性の薄毛、内服薬の種類を紹介
  4. 女性の薄毛、内服薬の口コミを大調査!
  5. 女性の薄毛、内服薬で改善している人の特徴
  6. 女性の薄毛、内服薬の副作用には注意!
  7. 女性の薄毛、内服薬は心配!という方にオススメなのは?
  8. 【まとめ】女性の薄毛治療、まずは内服薬の正しい知識を!

女性の薄毛、内服薬って実際はどうなの?

女性の薄毛治療を本格的に行う上で当然候補に入ってくるのが内服薬です。しかし、女性の薄毛治療用の内服薬と言われても、ピンとこない人も少なくないのではないかと思います。男性の薄毛治療であれば、内服薬の使用は一般的です。

しかし、女性は男性に比べて薄毛になる人が相対的に少ないため、女性の薄毛治療方法は一般的に知られていません。サプリメントなどはあるものの、クリニックや皮膚科で処方される内服薬の知名度はそれほど高くはありません。次から、女性の薄毛治療に使われる内服薬と、内服薬以外の医薬部外品の違いについて解説していきます。

Thumb女性に有効な内服薬(飲み薬)に副作用が?発毛効果や値段比較!

女性の薄毛、内服薬と医薬部外品の差って何?

女性の薄毛治療に使用されるのは、大きく分けて皮膚科やクリニックなどで処方される内服薬と、皮膚科やクリニックでは処方されない医薬部外品があります。この2つは分類に違いがあります。クリニックや皮膚科で処方される内服薬は、医薬品に分類され、医師の処方がないと基本的には入手できません。
 

しかし、医薬部外品は医師に処方されなくても、薬局やドラッグストアで購入することができます。医薬部外品には育毛剤やサプリメントがあります。では、クリニックや皮膚科で処方される内服薬にはどのような種類があるのでしょうか?次から女性の薄毛治療の内服薬の種類をご紹介していきます。

Thumb【本格治療】女性の薄毛の改善方法別の体験談・口コミを検証

女性の薄毛、内服薬の種類を紹介

パントガール

女性の薄毛治療用の内服薬で最もメジャーなのがパントガールです。パントガールには髪にとって大事な様々な成分が配合されており、髪の成長を促しつつ、抜け毛を抑える効果があります。では、パントガールにはどのような成分が配合されているのでしょうか?パントガールに配合されている成分とその配合量、効果をご紹介します。

成分 配合量 効果
ビタミンB1 60mg 毛根の代謝活性
D-パントテン酸カルシウム 60mg 毛髪・皮膚・神経組織を健康に保つ
ストレス性の脱毛軽減
ケラチン 20mg 外部刺激から毛髪を保護する
白髪防止
薬用酵母(Vigar-yeast) 100mg 頭皮・毛髪への栄養補給
L-シスチン 20mg コラーゲンの生成
パラアミノ安息香酸 20mg 白髪防止

パントステン

パントステンとは、パントステン酸と呼ばれる成分を配合した内服薬です。パントステン酸とはビタミンB群に含まれる物質で、以下のような効果があるとされています。

  • エネルギー生成
  • 善玉コレステロールのサポート
  • ストレスへの耐性向上
  • ニキビや肌荒れ等のスキンケア
  • アレルギー治療の補助的ケア

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、ミノキシジルを配合した内服薬です。ミノキシジルとは、血管拡張効果のある薬で、もともと高血圧の人に処方されていた降圧剤でした。体毛が濃くなる副作用が発見されたことから、薄毛治療の薬としても使用されるようになりました。
ミノキシジルには血管を拡張することで、血行を促進して毛母細胞を活性化させる効果があります。頭皮の血行が悪いと髪の毛に栄養が送れなくなり抜け毛の原因になるので、頭皮の血行を促進することは大事です。

また、毛母細胞は髪の毛を作る元となる細胞なので、働きが鈍くなっていると髪の成長も鈍くなってしまいます。そのため毛母細胞を活性化させることで発毛を促進させることができるのです。

ヴィヴィスカルプロフェッショナル

ヴィヴィスカルプロフェッショナルは髪に必要な栄養を配合した内服薬です。特許成分である海洋成分「アミノマーC」を配合しているのが特徴で、全世界で500万個を超える売り上げがあるとされています。ヴィヴィスカルプロフェッショナルに背後されている主な成分と効果をご紹介します。

成分 効果
アミノマーC 毛髪の成長促進
プロシアニジンB2 毛母細胞活性化
ビオチン アミノ酸の代謝促進
ビタミンC タンパク質の合成
L-シスチン コラーゲン生成
L-メチオニン 新陳代謝促進

Thumb女性の薄毛対策・美しい髪を守るエイジングケア入門

女性の薄毛、内服薬の口コミを大調査!

パントガールの口コミ

  • 「何年も飲んでいますが、薄くなっていた分け目が全く目立たなくなりました」
  • 「2年ほど継続して使用していますが、美容室に行くと年齢的には薄い方ではないと言ってもらえます」
  • 「40代になって薄くなってきたので使い始めました。髪が増えてきて、抜け毛が減りました」
パントガールを使用している人は全体的に40代以上が多く、加齢による抜け毛が改善されたという報告がいくつも見られました。特に改善されている人は、1年以上継続使用している人が多かったです。

パントステンの口コミ

  • 「脂性肌だったのですが、肌のテカりがなくなって抜け毛も減ってきました」
  • 「家事で逆剥けしていたのが治りました。髪もしっかりしてきました」
  • 「飲み始めてからニキビができなくなっただけでなく、髪も濃くなりました」
パントステンの口コミの特徴は、薄毛改善以外にも効果があることです。特にパントステンは肌トラブルを改善する効果があるようで、脂性肌の人や、ニキビなどの肌荒れが治ったと報告していた人が多かったです。

ミノキシジルタブレットの口コミ

  • 「髪が薄くなって10年くらい立ちますが、髪が太く、黒く、多くなって若い頃に戻りました」
  • 「3ヶ月飲み続けたら産毛が濃くなりました。発毛してきているので、さらに続けたいと思います」
  • 「3ヶ月服用続けていますが、頭頂部と前頭部が回復しました。顔の産毛は濃くなりましたが嬉しいです」
ミノキシジルは抜け毛が減少したという口コミよりも、発毛効果を実感する口コミが多かったです。ただし、髪以外の体毛が濃くなるという口コミもいくつかあったのでこれから使う人は要注意です。

ヴィヴィスカルプロフェッショナルの口コミ

  • 「飲み始めて1ヶ月で抜け毛が減りました。半年経過しましたが、髪が増えてる実感はないです」
  • 「飲みやすいですが、錠剤が少し大きいです。神にコシが出てしっかりしてきましたが、髪の本数は微妙です」
  • 「現在二箱目ですが、洗髪時の抜け毛が減って分け目の地肌が目立たなくなりました」
ヴィヴィスカルプロフェッショナルは抜け毛が減った、髪が太くなったと言った口コミがありました。ただ発毛効果を実感している人は他の内服薬と比較すると少ない印象でした。

ビフォー・アフターの写真付きの口コミも調査

ここからはビフォー・アフター写真付きの口コミもご紹介していきます。まずはパントガールを使って薄毛を改善できた人の口コミです。こちらの写真では、4ヶ月使用した結果、劇的に改善しているのがわかります。

左上の写真が一番ひどかったときの写真で、右上、左下、右下となるにつれて徐々に薄毛が改善していっています。次にパントガールを使っても改善できなかった人のビフォーアフターの写真を紹介します。まずこちらのパントガール を使って三日目の写真をご覧ください。

頭頂部の分け目が薄くなっているのがわかります。このツイートは2017年11月15日ですが、次に1ヶ月後の12月18日の写真を見てみましょう。すると改善しているどころか後頭部の方まで薄毛が進行していってしまっています。

そこからさらに2ヶ月後の1月26日のツイートを見てみましょう。改善どころか悪化してしまったので、薬を飲むのをやめてしまったそうです。

本人は脱毛症ではないと分析していますが、もしかしたら何か特別な原因があるのかもしれません。素人があれこれ判断しても仕方がないので、このように悪化してしまった場合はきちんと専門の医師に診察してもらうことをおすすめします。

Thumb若い女性の薄毛、はじめにやるべき対策のポイントを解説!

女性の薄毛、内服薬で改善している人の特徴

長期間継続して使用している

内服薬で薄毛を改善させるなら、長期間継続して使用するのは前提条件です。薄毛が改善されるには、それまでの古い毛が抜けて、新しい髪の毛が生え始めないといけません。髪の毛が抜けてから新しく生え始めるまでには半年以上かかるのが普通です。

数日や数週間の使用では効果が出ないので、すぐに効果が出ないからといって使用をやめてはいけません。内服薬で効果を実感したいなら半年から1年は続けるようにしましょう。

内服薬以外のアイテムを併用している

内服薬で薄毛を改善している人の特徴として、内服薬以外にもシャンプーや育毛剤などの育毛アイテムを併用している人が多いことです。内服薬だけでも薄毛を改善できている人はもちろんいますが、それは専ら若いひとです。薄毛が進行してしまっていたり、年齢が若くなかったりすると、内服薬だけでは改善できなケースが多いです。

生活習慣に気をつけている

生活習慣が乱れていれば、いくら内服薬を使用しても薄毛は改善できません。生活習慣の乱れとは、食生活の乱れや睡眠不足、運動不足、ストレスなどです。生活習慣の乱れが原因で薄毛になってしまっているなら、まずは生活習慣を改善して原因を取り除いた上で、内服薬を使用するようにしましょう。

Thumb薄毛を防ぐ!女性の抜け毛予防(年齢別)を紹介!

女性の薄毛、内服薬の副作用には注意!

女性の薄毛治療の内服薬は、男性の薄毛治療の内服薬に比べて副作用が生じるものは少ないです。それは、女性の薄毛治療の内服薬が、栄養補給を中心にしたものだからです。しかし、全く副作用がないわけではありません。特に注意したいのがミノキシジルタブレットです。ミノキシジルタブレットには以下のような副作用が報告されています。

  • 頭皮の発疹
  • かゆみ
  • 頭痛
  • 動悸
  • むくみ
また、他にも体毛が濃くなるといった副作用もあります。ミノキシジルタブレットの発毛効果は髪の毛だけに限定されず、顔や腕など必要ない箇所の毛も濃くなってしまったという報告は少なくありません。ミノキシジルタブレットを使用するときは、こういった副作用について事前によく考えてからにしましょう。
 

Thumb女性の薄毛の原因を徹底リサーチ!対策・改善方法もチェック!

女性の薄毛、内服薬は心配!という方にオススメなのは?

内服薬で本格的な治療を行いたいなら、クリニックに行ってみましょう。クリニックといえば費用が高額なイメージがあるかと思いますが、治療前のカウンセリングを無料で行ってくれるクリニックも少なくありません。現在では女性専門の薄毛治療クリニックもあるため、女性でも安心して通うことができます。
 

アイテム
東京ビューティークリニックの画像
東京ビューティークリニック

・無料のマイクロスコープ頭髪診断
・最寄駅から3分以内
・LINE・メールで予約可能

発毛実感率99.4%の女性用クリニック!

女性専門の薄毛治療クリニックなら東京ビューティークリニックがおすすめです。東京ビューティークリニックは東京を中心に、札幌、大阪、名古屋、福岡と全国に展開しています。カウンセリングだけでなくマイクロスコープによる頭髪診断も無料で行っているので、薄毛が気になる女性はまず無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

最新のレーザー治療は副作用がなくておすすめ!?

副作用が心配な人には、最新のレーザー治療や育毛剤をおすすめします。レーザー治療とは、最近になって確立された最新の薄毛治療方法です。レーザーを頭皮に照射させることで、血行を促進させたり毛母細胞を活性化させることで発毛を促す最新の治療方法です。
昔からある治療方法よりも最新の治療方法を試してみたいという人におすすめです。ただし、レーザー治療は費用がかかるのが難点です。レーザー治療は1回で終わるわけではなく、10回、20回と繰り返しクリニックなどに通院しないといけません。
当然、通院頻度に応じて費用もかさんでしまいます。そこで、ほかの治療方法に比べて費用がかからず、通院する必要がない上に、副作用のリスクが極めて低い治療方法として育毛剤をおすすめします。

副作用がない薄毛治療なら育毛剤がおすすめ!

育毛剤であれば1本あたり5,000円〜10,000円程度の価格で購入でき、ほかの薄毛治療方法に比べて安いです。またクリニックなどに通院する必要はなく、自宅で簡単に育毛ケアができてしまいます。育毛剤といえば男性が使うイメージがあるかもしれませんが、現在では女性用の優れた育毛剤も多く販売されています。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・配合成分数56種類
・硬くなった頭皮のエイジングケア
・30日間の全額返金保証

モンドセレクション2年連続受賞!

中でも最もおすすめなのがベルタです。ベルタは配合数が業界最大級の56種類であり、それゆえに育毛効果も高いと口コミでも評判です。配合されている成分は99.9%天然由来のもので、無添加なので頭皮に優しいのが特徴です。30日間の全額返金保証もあるので、もし使ってみて違和感があったり、自分の肌に合わないと感じても安心です。ぜひお試しください!

Thumbベルタ育毛剤の真実!?ユーザーのリアルな意見について調査

【まとめ】女性の薄毛治療、まずは内服薬の正しい知識を!

女性の薄毛治療なら育毛剤やサプリ、育毛シャンプーなどが手軽ですが、本格的に薄毛治療を行うなら、女性用の内服薬について知っておくことは大切です。女性用の内服薬の種類は少ないので、全体を把握することは容易です。最も有名なのはパントガールとミノキシジルタブレットです。

パントガールは栄養補給効果を中心とした内服薬で、ミノキシジルタブレットは男性の薄毛治療にも使われている副作用のある薬です。それぞれの特徴やメリット・デメリットをしっかり知った上で内服薬での薄毛治療を始めましょう!

パントガールについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

Thumbパントガールを服用すると頭痛が起こることがある?飲み方のせい?
Thumbパントガールとピルは併用しても効果はあるの?悪影響はある?
Thumbパントガールに保険は適用されるの?費用はどれくらいかかる?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事