ハゲ予防法を知っているかどうかの差があなたの将来を左右する!

遺伝によるハゲのリスクは2~3割程度、残り7~8割は本人の心がけ次第で、後天的に変えることが出来るようです。早い段階で自覚的にハゲ予防を取り入れられるか否かで、将来大きく変わります。ハゲ予防の大要を掴みやすいように網羅したので、お見逃しなく!

目次

  1. ハゲ予防法を全て網羅!
  2. ハゲ(AGA)の原因はこんなにもたくさんある!
  3. ハゲ予防法 生活習慣編
  4. ハゲ予防法 食事編
  5. ハゲ予防法 頭皮ケア編
  6. ハゲ予防法 お風呂編
  7. ハゲ予防法(番外編) 遺伝の場合は?
  8. ハゲ予防グッズも便利!
  9. 【まとめ】はげの予防法をマスターして今日から実践!

ハゲ予防法を全て網羅!

将来絶対にはげたくない!とほとんどの人が思っていると思います。でもうちは代々ハゲの家系だから仕方ないかも・・・とあきらめていませんか?もちろんハゲには遺伝も大きく関係していますが、後天的な理由でのハゲのほうが実は多いんだそうです。

ハゲ予防は20代のうちから、もし家系的にハゲが気になるなら高校生から始めても決して早くはありません。ハゲ予防は早く始めれば始めるほど高い効果を期待できるからです。

そこで今回はハゲを予防する方法について、育毛剤や薬、サプリなどを使用する方法はもちろん、生活の中ですぐに始められる予防法までを一挙にご紹介します!

Thumbフィンジアの効果の写真・期間まとめ!半年から1年経過で発毛?

ハゲ(AGA)の原因はこんなにもたくさんある!

ハゲ予防の方法をご紹介する前にまずはハゲの原因について考えてみましょう。ハゲを予防するにも改善するにもどんなものがハゲやAGAの原因になるかを知ることはとても大切です。

ハゲの原因として考えられるものを挙げてみました。

  • 遺伝
  • 男性ホルモンジヒドロテストステロンの影響
  • 老化
  • 生活習慣の乱れ
  • お酒やたばこ
  • 妊娠、出産
  • パーマやカラーリング
  • 過度のダイエット
  • ストレス
  • 運動不足
  • 栄養不足
  • 頭皮の炎症
  • 円形脱毛症
  • 紫外線によるダメージ
  • シャンプーによるダメージ
  • ドライヤーの熱によるダメージ
  • 牽引性脱毛症
このようにざっと挙げただけでもハゲの原因にはとてもたくさんの項目があるのがわかりますね。ハゲの原因はこれらのうち一つだけということはあまりなく、いくつかのハゲの原因が複雑に絡み合っていることが多いようです。

ハゲ予防の最重要ポイント 抜け毛の状態チェック

ハゲ予防のときにハゲの原因を知ることともう一つ、自分の抜け毛の状態を知っておくことも大切です。抜け毛はそもそもハゲていてもハゲていなくても自然に起こるものです。抜け毛には正常な抜け毛と危険な抜け毛があり、もし自分の抜け毛の状態が危険な抜け毛であれば今すぐにでもハゲ対策法を行う方が良いでしょう。

自分の抜け毛が正常か、危険かは抜け毛の状態をチェックして見極めます。抜け毛の状態が、

  • 毛根が細くなっている
  • 短く細い抜け毛が多い
  • 毛根が黒い
  • 1日300本以上の抜け毛がある
などであれば危険な抜け毛が起きている可能性が高いです。抜け毛の状態にも注意を払って、自分の頭皮の状態をきちんと把握しておきましょう。

Thumb毛根で脱毛症になるかが分かる!?抜け毛の原因を知り発毛を目指そう

ハゲ予防法 生活習慣編

それではさっそく具体的なハゲ予防法をご紹介していきます。今回はハゲ予防法について、生活習慣、食事、頭皮ケア、お風呂の4つのカテゴリにわけてご紹介していきます。まずは生活習慣の中でハゲ予防のために行うべき対策方法をご紹介します。

早寝早起きをする

髪の毛が成長するための成長ホルモンは夜の睡眠中に多く分泌されることがわかっています。特に午後10時から深夜2時にかけてはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯で、最も成長ホルモンの分泌が盛んになります。ですのでこの時間帯に睡眠中であることがハゲ予防にはとても大切です。

また、20代や高校生などの若い世代の方は体力もありますので夜更かしをしてもあまり生活に支障をきたさないため無理をしがちです。しかし睡眠不足はホルモンバランスや自律神経の乱れを起こし、抜け毛の原因となってしまいます。抜け毛を増やしてしまわないように早寝早起きを心がけましょう。

ストレスをためない

ストレスは万病のもとと言われるほど体には悪いものです。しかし仕事や学校などいろいろな場面でどうしてもストレスはかかってしまいます。ストレスは頭皮の血行不良を引き起こし抜け毛の原因となります。もしストレスを感じたらあまりため込まずに、適度に発散するようにしましょう。

軽い運動習慣を身につける

高校生は体を動かす機会が多いためあまり運動不足にはならないと思いますが、20代になって社会人になるとどうしても運動不足になりがちです。運動不足は全身の血行不良やリンパの流れを滞らせてしまいます。すると体の老廃物を外に出せなくなったり、頭皮の毛根が血行不良によって栄養不足になることも。

激しい運動でなくても構いませんので、週に一度はウォーキングをする、エレベーターの代わりに階段を使うなどして運動不足を解消しましょう。

禁煙する

もしたばこを吸う習慣があるのであれば今すぐ禁煙することをおすすめします。たばこに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、これが頭皮の血行不良の原因となります。また、皮膚を乾燥させる作用があることも分かっています。たばこは百害あって一利なしです。これを機に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

長時間帽子やヘルメットをかぶらない

仕事でヘルメットをかぶったり、おしゃれやハゲ隠しのために帽子をかぶる習慣がある方は、帽子やヘルメットを長時間かぶったままにしないようにしてください。帽子やヘルメットは頭皮が蒸れる原因となります。頭皮が蒸れると雑菌が繁殖して頭皮トラブルを引き起こしたり、臭いの原因になることもあります。

帽子やヘルメットは日よけにもなりますので悪いものではありませんが、長時間かぶりっぱなしにするのではなく定期的に脱いで汗を拭いて通気をするようにしてください。

紫外線予防をする

日差しが強い日は肌が日焼けしないように日焼け止めを使う人も多いと思いますが、頭皮も肌と同じく日焼けをします。頭皮が日焼けをすると皮がむけたり、かゆみのもととなって頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

外出時には薬局やドラッグストアで売られている髪にも使える日焼け止めを使用したり、日傘や帽子を活用しましょう。また、真夏の午前11時頃は一日の中で最も日差しが強い時間帯ですので、不要不急の外出は控えた方が良いでしょう。

パソコンやスマホを長時間使用しない

仕事中にパソコンを長時間使用する人もいると思います。また、移動中や自宅に帰ってからはスマホを長時間さわっている人も多いでしょう。スマホやパソコンは目の疲れの原因です。目が疲れると肩が凝ったり頭痛が起こることがありますが、これは目の疲れによって目の周りの筋肉や皮膚が血行不良になっているからです。

目の周りの皮膚は頭皮とも近くつながっていますので、頭皮も血行不良になって抜け毛の原因となってしまいます。パソコンやスマホは長時間連続して使用することは避けて、1時間に1度は軽い休憩をはさんで目を休ませるよう心掛けてくださいね。

過度のダイエットは避ける

高校生や若い女性に多いのが過度のダイエットによる薄毛やハゲです。これは過度のダイエットで食事制限を行い、髪の毛が成長するための栄養素が不足するのが原因です。ダイエットを行うのであればあまり極端な食事制限は行わずにバランスの良い食生活を心がけましょう。

できれば食べ物を制限するのではなく、運動をしてダイエットを行う方が体にも髪の毛にもおすすめできます。

定期的に髪の分け目を変える

朝髪の毛をセットするときになんとなく毎日髪の分け目を同じにしてしまうという人も多いと思います。しかし、髪の分け目は頭皮が外気にさらされるため紫外線の影響を受けやすくなります。また、分け目の癖がついてそこだけ薄毛になってしまうこともあります。

1週間おきなど毎日でなくても構いませんので、意識的に髪の分け目を変えるようにすると分け目の癖も尽きませんし、頭皮の一部に負荷がかかることも避けられます。定期的に髪の分け目を変えてみましょう。

ポニーテールなど髪を引っ張る髪型を避ける

抜け毛の原因の一つに牽引性脱毛症というものがあります。これは髪の毛を引っ張ることが原因で起こる抜け毛で、特に女性でポニーテールなどの髪を引っ張る髪型を繰り返している人に見られる症状です。

ポニーテールを毎日続けていると生え際がどんどん後退してくる可能性もありますので、できるだけ頭皮や髪の毛に負担の大きい髪型は避けるようにしましょう。

肩こりを治す

もし肩こりで悩んでいるならできるだけ肩こりは解消しましょう。肩こりの原因は姿勢の悪さや全身の血行不良などがありますが、肩こりによって首の血行が悪くなりそのまま頭皮の血行不良まで進行することがあります。マッサージやお風呂にゆっくりつかるなど肩や首の血行を促進して、頭皮の血行不良を予防しましょう。

Thumb生活習慣を見直してAGAを改善することは出来る?関係ないの?

ハゲ予防法 食事編

つづいては食事によるハゲ予防法をご紹介します。髪の毛は毎日口にする食べ物からできていますので、何を食べるかでどんな髪の毛が作られるかに大きく影響します。自分の食事習慣や栄養バランスを見直してハゲ予防に役立てましょう。

ハゲ予防に有効な栄養素を理解する

さきほどもお話しした通り髪の毛と食べ物には深い関係があります。まずはハゲ予防に有効と言われている栄養素は何なのかを理解しましょう。ハゲ予防に効果的とされる栄養素には、

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • イソフラボン
などがあります。これらの栄養素を多く含む食品や食べ物を毎日の献立に取り入れて、ハゲ予防に役立てましょう。

良質なたんぱく質を積極的に摂取する

髪の毛の90%以上はタンパク質でできています。厳密にいうとケラチンと言う成分でタンパク質のもととなるアミノ酸の一つになります。このケラチンを合成するためにはタンパク質が必須です。良質なタンパク質を積極的に食事に取り入れるようにしてください。

おすすめのタンパク質を摂取できる食材には

  • 鶏肉
  • 豆腐
などがあります。タンパク質には動物性と植物性がありますが、どちらか一方で良いということは無く、どちらもバランスよく摂取することが大切です。

亜鉛を含む食品を積極的に摂取する

髪の毛の原料であるケラチンの原料はタンパク質ですが、タンパク質からケラチンを生成するために欠かせない栄養素が亜鉛です。亜鉛は必須ミネラル分として体の中では合成はできませんので、食事など外部から取り入れる必要があります。

亜鉛を多く含む食材には、

  • 牡蠣
  • レバー
  • チーズ
などがあります。日本人は特に亜鉛が不足しがちと言われていますので、これらの食材を毎日の食事にうまく取り入れて亜鉛不足にならないようにしましょう。

バランスの良い食生活を心がける

髪の毛に良いとされる食べ物はいろいろなものがありますが、大切なのはそれらをバランスよく摂取することです。タンパク質が良いからと言って鶏肉ばかり食べていたり、亜鉛を取ろうと牡蠣ばかり食べていても良くありません。

タンパク質や亜鉛以外にも髪の毛の成長に必要な栄養素はとてもたくさんありますので、毎日3回の食事をバランスよく、規則正しく摂取することを心がけてくださいね。

油分の多い食事は控える

高校生や20代の若者は焼肉や揚げ物などガッツリとした脂分の多い食事を好む傾向にありますが、そのような食事は頭皮や髪の毛にとってはあまりおすすめできません。脂分の多い食事を摂りすぎると、頭皮の皮脂分泌が過剰になってしまいます。すると不要な皮脂が頭皮の毛穴つまりを起こして抜け毛の原因となります。

脂分ももちろん体にも髪にも必要ですが、あまり過剰に摂取しすぎないように気を付けましょう。

糖分の多い食事は控える

脂分の摂りすぎと同じように糖分の摂りすぎもハゲ予防にはおすすめできません。糖分を摂りすぎると体内でAGEという物質に変化します。このAGEは健康な細胞を攻撃してしまう作用があり、これによって頭皮の毛母細胞が攻撃を受けヘアサイクルを乱れさせる原因となります。

糖分は細胞の成長や細胞分裂に不可欠な栄養素ですが摂りすぎてしまうとかえって悪い影響を及ぼしてしまうため、糖分はあまり摂りすぎないようにしましょうね。

コンビニ食やファストフードなどの食事を避ける

現代はコンビニやファストフード店などが24時間利用できとても便利ですが、このような食事ばかり摂取しているとハゲのリスクとなります。コンビニ食やファストフードには髪の毛の成長に悪影響となる食品添加物や過剰な塩分、油分が多く含まれています。

さきほども申し上げた通り食事は髪の毛のもとです。このような髪の毛にも体にも良くない食品はできるだけ避けるようにしましょう。

香辛料など刺激の多い食事を避ける

舌がいたくなるほど辛いカレーやエスニック料理など香辛料をたっぷり使用した食事も避けた方が無難です。香辛料を摂取すると体内の血行が良くなるので頭皮にも一見よさそうですが、必要以上に発汗することで頭皮の毛穴に皮脂汚れが詰まりやすくなります。

頭皮の毛穴が詰まるとそこから炎症を起こして、抜け毛の原因となってしまうこともありますので、辛いものはほどほどにしておきましょうね。

カフェインを摂りすぎない

コーヒーに含まれるカフェインは少量であれば体にも良いとされていますが、摂取のし過ぎは体内の血行不良を引き起こします。女性なら冷え性の原因になることもあるそうです。コーヒーは1日1杯までにするなど適量を守って楽しみましょう。

お酒は控える

アルコールを摂取すると肝臓で分解されるのですが、アルコールが分解されるときには大量のアミノ酸やミネラル、ビタミンが消費されます。すると本来髪の毛の成長のために使われるはずであったアミノ酸やミネラルなどがアルコール分解に消費されて髪の毛の成長を妨げてしまいます。

またお酒を飲むと夜更かししたり寝つきが悪くて睡眠不足になることもありますので、できるだけお酒は控えてできれば禁酒することをおすすめします。

水分補給を心がける

体内に水分が不足すると血液がドロドロになって血流が悪くなります。すると頭皮も血行不良になる可能性があります。特に飲んだ次の日などは体が脱水状態になっていますので積極的に水分を取りましょう。朝晩1杯ずつ水を飲む習慣を身につけると良いですね。

不足しがちな栄養素はサプリで補う

髪の毛の成長に必要な栄養素はできれば食事から摂取するほうが望ましいのですが、亜鉛などどうしても不足しがちな栄養素の摂取にはサプリも効果的です。サプリは薬局などで売られているものから、育毛に特化した育毛サプリなどいろいろな種類があります。

いくつもサプリを飲むのが面倒という人は、育毛サプリを活用すると良いでしょう。ただしサプリを選ぶときにはどのような成分がどれくらい配合されているのかを十分確認するようにしてくださいね。

Thumbはげ・薄毛の対策・予防は食事から!ハゲない食生活まとめ!

ハゲ予防法 頭皮ケア編

続いてご紹介するのは頭皮ケアについてのハゲ予防法です。今は全くハゲの気配がない高校生や20代の方でも頭皮のケアはとても大切です。正しいケア方法を知ってハゲ予防を実践しましょう。

正しいシャンプーの方法を学ぶ

頭皮ケアの基本は頭皮を清潔に保つことです。そのためにはシャンプーが欠かせません。シャンプーも毎日だた行えばよいというものではなく、正しい方法で行うことが重要です。次のお風呂編のカテゴリでもご紹介しますが、ここでは正しいシャンプーの仕方を動画でご紹介しましょう。

こちらの動画は自分でできる正しいシャンプーの仕方を解説している動画です。髪のプロである美容師さんがわかりやすく予洗いの仕方から泡立て方、洗い方、すすぎ方を解説しています。一度目を通して自分のシャンプーの仕方が間違っていないか確認してみてください。

スタイリング剤は頭皮につかないように使う

髪の毛をセットするときにスタイリング剤を使用していますか?ワックスやクリームなどスタイリング剤にはいろいろなものがありますが、基本的にこれらのスタイリング剤は頭皮にあまり良いものではありません。ですのでセットのときにはできるだけ頭皮につかないよう根本は避けて使用するようにしましょう。

スタイリング剤を使ったらその日のうちにシャンプーでしっかり落とす

セットのときにスタイリング剤を使ったら、必ずその日のうちにお風呂に入ってきれいに洗い流すようにしましょう。疲れて帰ってきたからと言ってそのまま寝てしまうのはNGです。材質によってはなかなか髪の毛から落としづらいものもありますので、いつもより念入りにシャンプーするようにしましょう。

シャンプーの後はドライヤーを使用する

男性や髪の短い女性に多いのが、シャンプー後に髪を自然乾燥させている方です。すぐに乾くからと言って、自然乾燥で髪を乾かすのはおすすめできません。頭皮が濡れたままになっていると雑菌の温床となり、抜け毛を引き起こすこともあります。

シャンプーの後は必ずドライヤーを使ってしっかり頭皮と髪の毛を乾かしましょう。またこのとき温風をつかうとドライヤーの熱で頭皮がダメージを受けることもあります。冷風を使って、少しドライヤーを離しながら乾かすようにしてください。

ブラッシングはやさしく行う

髪の毛をセットするときや乾かしたときにブラッシングを行うときは、あまり力を入れず軽く行うようにしましょう。力を入れることで髪を引っ張って抜け毛の原因になったり、頭皮をブラシの先で傷つけることもあります。また使用するブラシはナイロン製ではなく獣毛のものを使うと静電気防止になりますよ。

頭皮マッサージを行う

頭皮が血行不良になって硬くなると、抜け毛の原因となります。頭皮の血行やリンパの流れを良くするために頭皮マッサージを行いましょう。頭皮マッサージは指の腹を使ってやさしく頭皮を前後左右に動かすイメージで行います。

あまり強くすると頭皮を傷つける原因となりますので、気を付けてくださいね。お風呂でシャンプーのときに行うとより効果的です。

定期的に頭皮のクレンジングを行う

ハゲ予防には頭皮の清潔を保つことが大切ですが、毎日しっかりシャンプーをしていても皮脂汚れはどうしても毛穴にたまってしまいます。ですので定期的に頭皮のクレンジングを行いましょう。

頭皮クレンジングは専用のクレンジング剤が売られていたり、ホホバオイルなどの天然オイルを使用したり、育毛シャンプーの中にはシャンプーの泡でできるものもあります。定期的に頭皮の毛穴を掃除して健康な頭皮を保ちましょう。

サロンのヘッドスパを受ける

頭皮のクレンジングを定期的に行うことをおすすめしましたが、美容院やサロンでも頭皮クレンジングを受けることができます。ヘッドスパと呼ばれるもので、お店によって内容は異なりますが、頭皮のクレンジングやマッサージ、ヘアパックなどがセットになっています。

自分で行うのは面倒、時間がないという方も美容院でカットやカラーのついでに受けることができますし、リラックス効果も得られますのでおすすめです。

育毛シャンプーを使用する

ハゲ予防にはシャンプーの見直しも有効です。もし今使用しているシャンプーがドラッグストアや薬局で売られている市販シャンプーであれば、頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分を配合した育毛シャンプーに代えてみることをおすすめします。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力はおだやかですが頭皮に必要な皮脂を残したまま汚れだけを落としてくれますので頭皮に負担が少なく乾燥も防いでくれます。市販シャンプーになれていると最初のうちは洗った気がしない、髪がきしむなど感じることもありますが頭皮と髪のためにはアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

育毛剤を使用する

ハゲ予防にアイテムを使用するなら育毛剤がおすすめです。育毛剤と言うとすでに薄毛になってしまった人が使用するイメージですが、育毛剤には頭皮環境を整える成分も配合されているためハゲ予防にも効果的です。

育毛剤は様々なメーカーからいろいろな種類が販売されていますので、成分や効果を確認して自分に合った育毛剤を使用するようにしてくださいね。

Thumb抜け毛を減らすおすすめ方法は頭皮ケア⁉正しいやり方!

ハゲ予防法 お風呂編

ハゲ予防には毎日のシャンプーの仕方もとても大切です。ここではお風呂でできるハゲ予防についてご紹介します。

お風呂の前にはブラッシングを行う

お風呂に入る前にはまず髪をブラッシングします。これは髪の毛についたほこりやごみをおおまかに落としておくためです。軽くさっと行う程度で構いません。

シャンプー前に予洗いをしっかり行う

シャンプーの前にはしっかりと予洗いを行います。ぬるま湯を使って髪の表面だけでなく髪の内側や頭皮もしっかりとお湯で流します。お湯だけでシャンプーを行うようなイメージで時間をかけて予洗いを行いましょう。

シャンプーは泡立ててから使う

予洗いを行ったらシャンプーを使って洗いますが、シャンプーは手のひらでしっかりと泡立ててから髪と頭皮に付けます。シャンプーの量はたくさん使えばそれだけ汚れが落ちるというものではありませんので、ボトルに書いてある量を守りましょう。

シャンプーのときに爪を立てないように気を付ける

シャンプーで髪と頭皮を洗うときには爪を立てないように気を付けてください。爪を立てて頭皮を傷つけてしまうと頭皮が炎症を起こして抜け毛の原因になります。

シャンプーブラシを使用する

シャンプーは指で行うのも良いですが、シャンプーブラシを使うのもおすすめです。シャンプーブラシを使うとシャンプーの泡がすみずみまで行き渡りますし、頭皮を刺激してマッサージ効果も得られます。ただし使い方に注意しないと頭皮にダメージを与えてしまいますので気を付けてくださいね。

トリートメントは頭皮につけない

シャンプーの後にトリートメントやコンディショナーを使う方も多いと思いますが、トリートメントやコンディショナーは頭皮に付けないようにしましょう。トリートメントやコンディショナーにはシリコンが入っていたり、その他頭皮に残ったままになると頭皮の刺激となる成分が含まれています。

トリートメントやコンディショナーを使うときには毛先を中心に少量ずつつけるようにして、シャンプーと同じくらいしっかりと洗い流すようにしてくださいね。

シャンプーやトリートメントの成分が残らないようしっかりすすぐ

シャンプーもトリートメントも終わった後はしっかりとすすぎます。トリートメントはすすぎすぎてはいけないという人もいますが、それは間違いです。必ずシャンプーやコンディショナーを使ったら成分が残らないように洗い流してください。

シャンプーの後はタオルドライを行う

シャンプーが終わったらドライヤーで髪を乾かさなければなりませんが、その前にしっかりとタオルドライをしましょう。タオルドライを行わなければなかなかドライヤーを使っても髪が乾きませんので、長時間ドライヤーを使用しなければならなくなります。

ドライヤーは頭皮には負担となるためできるだけ早い時間で髪と頭皮が乾くよう、タオルドライはしっかり行ってください。

一日に何回もシャンプーをしない

頭皮を清潔に保たなければならないからと言って、一日に何度もシャンプーを使って髪と頭皮を洗うのはNGです。アミノ酸系のシャンプーであっても頭皮にとってはあまり良いものではありません。また、何度もシャンプーをすることで頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

夏場などどうしても汗をかいて髪と頭皮を洗いたい場合には、シャンプーを使わずにお湯だけで洗う湯シャンを実践しましょう。

必ず夜お風呂でシャンプーする

お風呂は朝派!という人もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。朝シャンプーしていても夜になれば頭皮には汗や皮脂、汚れがたまっています。これらをその日のうちにしっかりと洗い流しておかないと、頭皮トラブルや臭いの原因となります。

また汚れたまま寝てしまうと枕に汚れや雑菌がついてしまい、そこから頭皮で繁殖してしまうことも。朝もお風呂に入りたいという人は夜しっかりシャンプーをして、朝は湯シャンにするといいかもしれませんね。

Thumb湯シャンがはげや抜け毛に効果的?シャンプーがはげの原因だった⁉︎

ハゲ予防法(番外編) 遺伝の場合は?

ハゲの原因は8割は後天的な原因であると言っても遺伝の影響も大きいものです。もし、ハゲの原因が遺伝であった場合、どのような予防法があるのでしょうか。遺伝によるハゲは男性ホルモンの影響が大きいため、男性ホルモンを抑制する効果のある育毛剤を予防として使用することが有効です。

また、これまでご紹介した生活習慣や頭皮ケアも全く意味がないわけではありません。もし遺伝によるハゲでもこれらの予防法を実践して少しでも進行を遅らせましょう。

もしどうしてもこれらの予防法を行っていてもハゲてしまって改善が難しい場合には、AGA治療専門の病院で治療を受けることもできます。コストと時間はかかりますが高い効果を得ることができますので、最終手段として覚えておくといいかもしれません。

ThumbM字はげの相談はクリニックへ!病院での治療〜改善までの期間や実例【最新情報】

ハゲ予防グッズも便利!

ハゲ予防にはグッズの利用も便利です。もし余裕があったらぜひ試してほしいのが頭皮マッサージに使えるマッサージ機です。頭皮のマッサージ機はいろいろな家電メーカーから発売されていますが、その中でも特におすすめしたいのが、パナソニックの頭皮エステサロンタッチです。

パナソニックの頭皮エステサロンタッチは、シャンプーをしながらでもお風呂上りでも使える頭皮マッサージ機で、交換できる2つのアタッチメントブラシがついています。硬めのブラシとノーマルブラシで頭皮を引き上げるようなマッサージをすることが可能です。

頭頂部モードなど4種類のマッサージを選ぶことができますので、気分や体調に合わせていろいろなマッサージを楽しむことができます。ヘッドスパに行きたいけど時間もお金もかけられないという方におすすめの頭皮マッサージ機です。

Thumb頭皮マッサージ機グッズのおすすめはある?選び方や口コミまとめ

【まとめ】はげの予防法をマスターして今日から実践!

ハゲの予防方法についてとてもたくさんの方法をご紹介してきました。たしかに数は多いのですが、どれも今すぐに簡単に実践できるようなものばかりであったと思います。

ハゲ予防は20代のうちからでも高校生のうちからでも早く始めれば始めるほどしっかりとした効果を得られるものです。今回ご紹介したハゲ予防法のうち、日常生活を見直すことでできる予防法はいますぐにでも実践してください。

また、育毛アイテムの中でもハゲ予防使用するなら育毛剤が基本となるでしょう。一般的に育毛剤は医薬品成分を含まないもので、医薬品と比較して効果が穏やかである分頭皮に負担が少なく副作用なしで使用できるというメリットがあります。

医薬品発毛剤や病院で処方されるAGA治療薬はもちろん効果が高いのですが、基本的にこれらはハゲが発症してから使用するものであり、ハゲ予防には向きません。予防として使用するなら副作用の心配がない育毛剤が最適です。

ハゲ予防におすすめの育毛剤チャップアップ

ハゲ予防に使用するならチャップアップがおすすめです。チャップアップは医薬部外品の育毛剤ですが、薄毛改善や抜け毛改善に高い効果を発揮するとして口コミでも評判の育毛剤です。通販専用の育毛剤ですが人気育毛剤ランキングでも常に上位にランクインしている評価の高い育毛剤でもあります。

チャップアップをおすすめしたい理由としては、まずチャップアップには有効成分が業界でも最大級の83種類配合されていること、またその成分のすべてが無添加で副作用が無いということが挙げられます。副作用がないので長期間安心して使用することができ、予防には最適です。

さきほど遺伝による抜け毛には男性ホルモンの抑制が大切だとお話ししましたがチャップアップには脱毛ホルモンであるDHT抑制効果を期待できる成分もしっかり配合されています。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・口コミ人気ナンバーワン
・業界最大級80種類以上の成分配合

さまざまなハゲの原因に効果的な育毛剤

チャップアップははじめての方でも安心の無期限の全額返金保証制度もついていますので、万が一効果を感じられなかったらどうしようと悩むことなく気軽に始めることができます。チャップアップでハゲ予防を行って将来のハゲの不安から解放されましょう。

Thumbはげ対策おすすめ方法10選!原因別に効果的な予防法をご紹介【完全ガイド】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事