薄毛の原因と症状について、年齢・男女別に徹底解説!

薄毛の原因は数多あります。年齢別、さらに男女別で、薄毛の原因と対策が異なるようです。そこで今回は、年齢・男女別に薄毛の原因について余すことなく解説いたします!一つ一つチェックして「自分の薄毛はどんな原因なのだろう?」「どんな対策をすればよいのだろう?」という漠然とした疑問や不安感を解消していきましょう!

目次

  1. 薄毛の原因はさまざま
  2. 薄毛の原因と対策 若い男性編
  3. 薄毛の原因と対策 若い女性編
  4. 薄毛の原因と対策 中年以降の男性編
  5. 薄毛の原因と対策 中年以降の女性編
  6. 薄毛の原因 「対策は早めに」が鉄則!

薄毛の原因はさまざま

薄毛の原因は男性ホルモン?

薄毛の原因といえば男性ホルモンを思い浮かべる方も多いでしょう。男性の薄毛の主な原因は男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)です。DHTはテストステロンという男性ホルモンが不足したときに役立つホルモンでもあるのですが、毛根にあるアンドロゲンレセプターと結合すると脱毛司令が発令され、抜け毛・薄毛の原因となります。アンドロゲンレセプターの感受性は遺伝的要因が大きいとされています。

女性ホルモンは髪を育てる作用があり、女性は男性より薄毛になりにくいと言われています。しかし年々薄毛に悩む女性も増えてきているようです。加齢や出産による女性ホルモン減少の影響や、ストレスによるホルモンバランスの乱れで男性ホルモンDHTの影響を受けやすくなることにより、薄毛になることもあります。

薄毛の原因は他にも?

ストレスは薄毛の大きな原因になると言われています。ストレスは心身の不調を招きやすく、血行や代謝の低下、睡眠不足など健やかな髪の成長を阻害するようです。栄養不足も薄毛の原因になりますが、ストレスが強いと栄養が足りていても髪に届きにくくなるようです。さらにストレスがたまるとタバコやお酒、コーヒーの量が増えるという人もいますが、これらも薄毛の原因になると言われています。

ハーバード大のある調査によると、タバコを吸っている人の方が吸っていない人より男性ホルモンDHTの量が多かったということが報告されています。またタバコは血流を悪くし、毛根に栄養が届きにくくなります。さらにタバコを吸うとビタミンCが破壊され、肌のコラーゲン減少にもつながり、健康な髪の成長に良くないとされています。

肌のコラーゲンが減少するということは頭皮の水分が不足することに、乾燥した頭皮はトラブルが起こりやすく、健康な髪が育ちにくくなるそうです。コラーゲンは年齢とともに失われると言われています。

お酒の飲み過ぎにより髪に必要な栄養素がアルコールの分解に消費されてしまうと言われています。またアルコールも男性ホルモンDHTの増加をもたらすという報告もあるそうです。コーヒーの飲み過ぎも髪の成長に必要とされる亜鉛を消費し、またコーヒーで夜眠れないという人もいます。コーヒーで薄毛になったという研究報告はありませんが、間接的に髪に良くない影響を及ぼす恐れがあるようです。

薄毛の原因・症状は人によって異なる

以上見てきたように薄毛の原因にはさまざまなものが考えられ、当然原因が異なればとるべき対策方法も異なってきます。薄毛の原因を知ることは薄毛対策の第一歩になるということですね。

多数あると言われる薄毛の原因ですが、年齢や性別によって薄毛の原因に特徴もあるようです。次章より年齢別・男女別に薄毛の原因と症状、さらにその対策方法について紹介していきますので、ご自身の薄毛の原因について知りたいという方、適切な薄毛対策の方法を知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

Thumb薄毛になる原因と髪のメカニズムを徹底調査!【毛根の仕組み】

薄毛の原因と対策 若い男性編

若い男性に多い薄毛の原因について、下表にまとめました。

●若い男性の薄毛の原因

男性ホルモンDHT AGA・若ハゲの原因
ストレス 慣れない仕事、人間関係でのストレス
生活習慣 栄養バランスの悪い食事・睡眠不足
タバコ 慣れない仕事でのストレスでタバコの本数が増えることも
アルコールの飲み過ぎ ストレス解消での飲み過ぎ
ヘアカラー、パーマのし過ぎ セルフカラーやパーマで頭皮と髪にダメージ
合わないシャンプー 安い市販シャンプーで頭皮と髪にダメージ
円形脱毛症 自己免疫疾患、ストレスが発症のきっかけになることも多い

薄毛に悩む若い男性が増えてきていると言われています。しかしリーブ21が2017年に行なったインターネット調査では、20代男性の約30%、つまり3人に1人程度は薄毛に悩んでいるという結果が得られたそうです。20代男性のAGA発症率は10%にも満たないというデータもありますが、AGA以外の薄毛ということもあり得るかもしれません。

ストレス、生活習慣の乱れ、アルコールの飲み過ぎ、タバコは健康な髪の成長を阻害する可能性が高いです。今は薄毛とまでいかなくても将来少しずつ薄毛になっていく恐れもあるかもしれません。ヘアカラーやパーマ、合わないシャンプーなどは頭皮環境の悪化を招き、頭皮炎症による薄毛を招く恐れもあります。

一般的な薄毛とは異なりますが、円形脱毛症に悩む若い男性も少なくありません。ストレスが発症のきっかけになることもあります。慣れない仕事や職場の環境も発症の引き金になるかもしれません。

●若い男性の薄毛の症状

  • つむじや頭頂部が薄くなる(AGA)
  • 額が広くなる、生え際が薄くなる(AGA)
  • 突然円形、あるいは広い範囲で髪が抜ける(円形脱毛症)

薄毛の対策方法(若い男性編)

若い男性の薄毛の原因を考慮すると、次のような対策が考えられます。

薄毛の原因 対策方法
男性ホルモンDHT 育毛剤・育毛シャンプーでの対策、進行度が高い場合はAGAクリニックに相談も
ストレス ストレス解消法を実践する
生活習慣 栄養バランスの良い食生活、夜更かしせず規則正しい生活を送る
タバコ タバコの本数を減らすか禁煙
アルコールの飲み過ぎ 飲み過ぎに注意、アルコールの適量を守る
ヘアカラー、パーマのし過ぎ 美容室・理容室で施術を受ける(1ヶ月半~2ヶ月に1度のペース)
合わないシャンプー 頭皮と髪に良いシャンプーを使う(アミノ酸系シャンプーなど)
円形脱毛症 軽症でも治りが悪ければ皮膚科で治療を受ける

20代の若い男性でも、AGAクリニックに相談に行くという方が増えてきているそうです。薄毛治療が必要というほど薄毛が進行しているのでなければ、育毛剤での薄毛対策が安全性も高くおすすめです。品質の良いものをセレクトしましょう。

ストレス解消にスポーツジムに通ったり、カラオケ、旅行など、自分の好きなことに取り組むこともおすすめです。瞑想で心を落ち着けるというのも良いそうです。お酒でのストレス解消はほどほどの量に、お酒ばかりに頼るのは髪だけでなく体の健康にも害があるので気をつけましょう。

脂っこい食事には気をつけて、コーヒーなどの嗜好品も摂り過ぎには気をつけてください。タバコの本数もほどほどに、できればタバコ自体控えるのがオススメです。学生さんの場合は特に好きな髪型ができるので、頻繁にヘアカラーやパーマをするという人も多いかもしれません。ただしセルフでの頻繁なブリーチやカラーなどで頭皮ダメージになることも、なるべくプロにお任せするのがおすすめです。

ヘアケア製品にお金をかけたくないという人もいるかもしれませんが、市販シャンプーの中には特に頭皮がデリケートな人には良くない成分が配合されていることもしばしばあるようです。質の良いシャンプーで頭皮環境を整えることをおすすめします。

Thumb男性の薄毛の悩みが深刻化?年々増えるハゲの原因とは?

薄毛の原因と対策 若い女性編

若い女性に多いとされる薄毛の原因について、下記の表にまとめました。

ホルモンバランスの乱れ ストレス、出産などによりホルモン分泌に乱れ、髪を育てる女性ホルモンが少なくなったり、男性ホルモンの影響を受けやすくなる
ストレス 職場や学校、人間関係でのストレス、育児ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ
極端なダイエット 総体的な食事量の不足による栄養不足など
出産 ホルモンバランスの乱れ、身体への負担による産後の抜け毛
睡眠不足 ストレス、残業、赤ちゃんの夜泣きなど
ヘアカラー、パーマのし過ぎ ヘアカラー、パーマの薬剤による頭皮のダメージ
ヘアケア 合わないシャンプー・トリートメントによる頭皮ダメージ、ドライヤーの熱によるダメージなど
円形脱毛症 ストレス、出産などがきっかけで発症することも
牽引(けんいん)性脱毛症 エクステやポニーテールなど、髪に負担をかけるような髪型によって起きる脱毛症

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れによる影響が大きいと言われています。女性ホルモンは髪を育てる作用がありますが、強いストレスを感じると内分泌系にも異常が起こり、ホルモンバランスの乱れが生じるとされています。出産後も妊娠中に分泌量が増えていた女性ホルモンが一気に妊娠前のレベルに下がるため、出産後3ヶ月頃から休止期に入る髪が増え、抜け毛が一時的に増えることがあります。

女性は男性より一般的に皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすくデリケートな肌質です。頭皮も男性より乾燥しやすく、強い洗浄成分のシャンプーや、カラーやパーマの薬剤などでダメージを受けやすいようです。出産を機に頭皮がデリケートになったという女性も少なくないようです。フケやかゆみなどの頭皮トラブル、抜け毛にもつながる恐れがあります。

女性は出産を機にホルモンバランスが乱れ、薄毛になってしまうことがありますが、出産後に円形脱毛症になる女性もいるようです。また女性はいろいろな髪型にすることが多いですが、髪を引っ張るような髪型が原因で牽引性脱毛症になる女性もいます。

●若い女性の薄毛の症状

  • 髪の毛全体が細くなる、薄くなる
  • 分け目が目立つ
  • 前髪が少なくなる
  • 突然円形あるいは広い範囲で脱毛する(円形脱毛症)
  • 耳周りや生え際の髪が薄くなる(牽引性脱毛症)

薄毛の対策方法(若い女性編)

上記に挙げたような若い女性の薄毛の原因を考慮すると、以下のような対策方法がおすすめと考えられます。

薄毛の原因 対策方法
ホルモンバランスの乱れ ストレスが原因になっている場合はストレス解消法を実践、規則正しい生活で自律神経を整える
ストレス ストレス解消法を実践する
極端なダイエット ダイエットをする場合タンパク質不足に注意、食事の量を減らすだけでなく、運動もあわせて行う
出産 栄養バランスの良い食事、育毛剤を使用
睡眠不足 十分な睡眠をとる
ヘアカラー、パーマのし過ぎ ダメージの少ないカラー剤、パーマ剤を利用する
ヘアケア アミノ酸系シャンプーを使う、頭皮用ローションや育毛剤を使う、ドライヤーを長時間当てないようにする
円形脱毛症 軽いものであれば自然に治ることが多いが、治りが悪ければ皮膚科で治療を
牽引(けんいん)性脱毛症 髪に負担をかける髪型を止める、結ぶ場所を変える

ホルモンバランスの乱れは自律神経の影響もあります。規則正しい生活を送ることで自律神経が整えられやすくなると言われています。夜は早めに寝て、心身を良い状態にキープできるようにしましょう。

ストレスを強く感じているという女性は、何らかのストレス解消法を実践するのがおすすめです。友人とのおしゃべりやスポーツやライブで発散するのも良いでしょう。育児での悩みなど他人に相談することで解消されることもあります。ダイエットでは野菜や海藻ばかりでなく、タンパク質もしっかり摂ることも意識してください。極端な糖質カットも体に悪いことがあるので気をつけましょう。

頭皮がデリケートな女性は、オーガニックカラーやオーガニックパーマなど頭皮に優しい施術メニューを選ぶと良いでしょう。一般的なカラー剤やパーマ液よりしみにくいです。シャンプーも頭皮と髪に優しいアミノ酸系シャンプーを、育毛剤も肌がデリケートな人にも使いやすいものや、女性専用のものがおすすめです。

Thumb女性の薄毛の原因を徹底リサーチ!対策・改善方法もチェック!

薄毛の原因と対策 中年以降の男性編

中年以降の男性での、薄毛の原因についてまとめました。40代から薄毛になる人が多くなります。その多くのケースがAGA(男性型脱毛症)と言われており、40代男性3人に1人がAGAを発症しているというデータもあります。60代以降では老化現象で薄毛になるという男性も増えてきます。

●中年以降の男性 薄毛の原因

男性ホルモンDHT テストステロンの減少→DHTの増加、AGAの発症
老化現象 60代以降は毛根の細胞が老化→薄毛になる
ストレス 責任ある立場、長時間労働など、仕事でのストレス
食生活の乱れ 食べ過ぎ、飲み過ぎによる肥満、病気、血圧の上昇を招く
運動不足 肥満につながり、血行を悪くしたり病気の原因にもなる
円形脱毛症 ストレス、病気などを契機に発症することも
病気・その他の脱毛症 糖尿病、脂漏性脱毛症

仕事にもすっかり慣れてくる年代ですが、責任ある立場となりタイトなスケジュールで仕事をこなすという男性も増え、ストレスを抱えている方も少なくないでしょう。中年以降は健康診断でも医師に指摘され、体に気を遣うという人も増えてきますが、若い頃ほどでなくても食べ過ぎ・飲み過ぎなど食生活の乱れや運動不足が重なって、肥満になりやすい年代でもあります。

肥満は高血圧や病気を引き起こし、血行不良で髪に栄養が届きにくくなることがあります。糖尿病などの病気が薄毛の原因になることもあります。また脂漏性皮膚炎は中年以降の男性に多く、頭皮で発症すると脂漏性皮膚炎による脱毛症(脂漏性脱毛症)になることもあります。

●中年以降の男性 薄毛の症状

  • AGA(頭頂部、生え際を中心に薄毛が進む)
  • 老化現象で薄毛になる(老年性脱毛症)
  • 突然髪が円形、あるいは広い範囲で抜けてしまう(円形脱毛症)
  • 脂漏性脱毛症(炎症を起こした部分での脱毛)

薄毛の対策(中年以降の男性編)

中年以降の男性の薄毛対策として、以下のような対策が挙げられます。

薄毛の原因 対策方法
男性ホルモンDHT AGA専門クリニックに相談、軽度なら育毛シャンプー、育毛剤の使用
老化現象 生活習慣(食事・睡眠・運動)を心がける、AGA専門クリニックに相談、育毛シャンプー、育毛剤の使用
ストレス ストレス解消法を実践
食生活の乱れ 食べ過ぎ、飲み過ぎに注意、栄養バランスの良い食事を心がける
運動不足 適度な有酸素運動を実践(日頃運動していない人は軽い運動から)
円形脱毛症 皮膚科に相談
病気・その他の脱毛症 医療機関に相談、適切な治療を

年齢とともに髪のハリ、コシが気になってきたという方は、頭皮に優しくボリュームアップにも効果的な育毛シャンプーを使うのもおすすめです。育毛剤も利用して頭皮マッサージを毎日実践するのも、頭皮の血行促進による育毛に効果的とされています。症状が進行している場合、育毛剤のみでは効果が得られにくいです。専門の医療機関への相談がおすすめです。

多忙な男性は難しいかもしれませんが、ストレス対策として「リフレッシュする」ことも仕事の一環と考えて、仕事以外の時間も持つようにしましょう。自分に合ったストレス解消法が良いですが、スポーツジムやゴルフなど、体を動かすことでストレス解消と肥満防止にも役立ちます。栄養バランスの良い食事、質の良い睡眠も意識しましょう。

治りの悪い円形脱毛症は皮膚科で薬を処方してもらうか、適切な治療を受けることをおすすめします。病気による脱毛症は、病気の治療をまず行わないといけません。脂漏性皮膚炎による脱毛の場合も、皮膚科での治療が必要です。加齢による薄毛でない場合、育毛シャンプーや育毛剤での改善は難しいです。治療後や症状が落ち着いた後の利用が良いでしょう。

Thumb40代の薄毛の男性に似合う髪型やヘアスタイル10選まとめ

薄毛の原因と対策 中年以降の女性編

中年以降の女性で多い薄毛の原因とは何なのでしょうか。主な原因を下表にまとめました。

●中年以降の女性 薄毛の原因

女性ホルモンの減少 30代後半から女性ホルモンの分泌量が減少、女性ホルモンは髪を育てる作用があるため、分泌量が減少して髪のボリュームが少なくなることも
コラーゲンの減少 加齢によりコラーゲンが減少すると頭皮も乾燥しやすくなる
ヘアカラー、パーマのダメージ ヘアカラーや白髪染め、パーマによる頭皮・髪へのダメージ
睡眠不足 40代、50代の女性は睡眠時間が短いというデータもあり、髪の健康にも影響が
甲状腺機能低下症(橋本病) 40代以降の女性に多いと言われている、薄毛や白髪、疲労感、むくみ、冷え性、肌の乾燥などの症状が現れる
円形脱毛症 更年期で円形脱毛症になるケースも、甲状腺の病気との関連も
老化現象 男性ほどではないが、女性も毛根の細胞が老化し、60代以降薄毛になる人も

特に中年以降の女性の薄毛は、女性ホルモンの減少と大きく関わっていることが指摘されています。コラーゲンが減少することで肌の水分保持力も低くなり、肌と髪のハリも中年期以降は失われやすくなります。頻繁なヘアカラーや白髪染め、パーマによる頭皮ダメージが、抜け毛・薄毛を招くことも指摘されています。

更年期の症状として寝付きが悪くなること(寝不足)も挙げられ、体への負担もかかり、髪の健やかな成長にも悪い影響を与えることがあります。甲状腺機能低下症(橋本病)は女性、特に40代~50代の女性に多いと言われています。橋本病の症状が更年期の症状と重なるため見過ごされやすいのですが、薄毛や白髪など髪のトラブルを招くことも知られています。更年期や甲状腺の病気で円形脱毛症になる女性もいます。

男性ほどではありませんが、老化現象で薄毛になる女性もいます。体への負担が髪に影響を与えることも、栄養バランスの良い食事や適度な運動、睡眠で健康的な生活を送ることも、髪の健康に良いです。育毛シャンプーや育毛剤も体に負担をかけず、良い薄毛対策になります。

●中年以降の女性 薄毛の症状

  • 分け目や頭頂部の薄毛が目立つ
  • 生え際の髪が薄くなる
  • 円形、あるいは頭部全体の髪が急に抜ける(円形脱毛症)
  • 頭部全体の髪が薄くなる(びまん性脱毛症)

薄毛の対策(中年以降の女性編)

中年以降の女性での薄毛になる原因から、以下のような薄毛対策が考えられます。

薄毛の原因 対策方法
女性ホルモンの減少 女性ホルモンを補う(イソフラボンを摂る、ホルモン補充療法など)、女性向けの育毛シャンプー・育毛剤を使う、薄毛治療
コラーゲンの減少 女性向けの頭皮に優しい育毛シャンプー・育毛剤を使う
ヘアカラー、パーマのダメージ カラー剤やパーマ剤は頭皮に優しいものを使う
睡眠不足 早めに就寝する、就寝1時間前までに入浴、照明を暗くするなど、寝やすい環境に
甲状腺機能低下症(橋本病) 医療機関に相談
円形脱毛症 治りが悪ければ医療機関に相談
老化現象 栄養バランスの良い食事、適度な運動、早めの就寝、育毛シャンプーや育毛剤など​​​​、薄毛治療

女性ホルモンの減少に、女性ホルモン様作用のあるイソフラボンを大豆製品やサプリメントなどで摂取、薄毛治療目的では利用できないようですが、ホルモン補充療法で女性ホルモンを補うという治療もあります。食事やサプリでのイソフラボン補給で大きな薄毛改善効果までは期待できませんが、手軽にサポートできる方法です。

40代以降の女性は白髪染めを頻繁に行っているという方もいるでしょう。特に肌がデリケートな方はヘナカラーやトリートメントカラーなど、頭皮に優しいタイプのカラーがおすすめです。寝付きが悪く、寝不足になりがちという女性は、就寝1時間前までに全身浴で体をよく温めたり、適度な運動をして睡眠を促しましょう。さらに女性向けの育毛シャンプーや育毛剤を使い、薄毛対策をするのもおすすめです。

なお甲状腺機能低下症(橋本病)による薄毛であれば、適切な治療で薄毛の改善をすることが可能です。女性専用の薄毛治療のクリニックもありますので、いろいろやってみたけれど改善しなかった、薄毛が進行しつつあると感じている方は相談してみるのも良いでしょう。

Thumb薄毛を防ぐ!女性の抜け毛予防(年齢別)を紹介!

薄毛の原因 「対策は早めに」が鉄則!

年代別、男女別に薄毛の原因と各対策ををご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。薄毛の原因に合わせた対策を行うことはもちろんのこと、早めに実践することでより効果が現れやすくなると言われています。

まだ薄毛とまではいかなくても、将来薄毛になるのが心配という方にも、生活習慣や育毛剤での薄毛対策を早めにしておくことで体も頭皮も若々しくキープして、老化現象による薄毛を抑えることも期待できるでしょう。対策が後手に回るほど、効果が現れるのも遅くなりやすいです。早め早めの薄毛対策をおすすめします。

薄毛治療を本格的にスタートしたい人はコチラ!

薄毛の原因に自分も当てはまっている、薄毛が進行して治療を本格的に始めないとまずいかも、という方はクリニックでの治療がおすすめです。特にAGAかもしれないという方は、クリニックの無料カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・プロペシア初回4,200円から
・駅から近くて通いやすい
・各院でキャンペーン実施中
・無料カウンセリング受付中!

発毛実感率驚異の99.4%!

GacktさんのCMでも知名度の高い「AGAスキンクリニック」は全国で50院、99.4%の発毛実績があり、プロペシア、フィナステリド、ザガーロ以外にもオリジナル発毛治療薬の処方、メソセラピー(頭皮への注入治療)など症状に合わせた治療も行っています。本格的なAGA治療で薄毛を改善したいという方は、一度お近くのAGAスキンクリニックで、カウンセリングを受けに行ってみてはいかがでしょうか。

薄毛対策、手遅れになる前にスタートしたい人はコチラ!

薄毛治療はコストもかかるし、通院するのも手間、人目も気になるという方もいることでしょう。まだそれほど薄毛が重症でもないし、家で手軽な薄毛対策をしたいという方には、育毛剤での対策がおすすめです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・ユーザー使用感満足度97%
・初回購入は全額返金保証付き
・定期便購入で返金保証が無期限に
・薄毛を卒業したいならまずはお試し!

今ならオトクな定期便が永久返金保証&最大61%OFF

薄毛にお悩みの男性にも女性にもおすすめなのが、こちらの薬用育毛剤「チャップアップ」です。チャップアップは多数のユーザーからの支持を集めており、売上ナンバーワンを何度も獲得、育毛成分だけでなく肌にも優しい処方にこだわり、ユーザーの使用感満足度97%も獲得しています。

初回購入で返金保証も付いているので、万一効果が感じられなければ返金・返品も可能、短期間のお試しで使いやすいシステムになっています。このまま薄毛が進んでしまいそう、手遅れになったら…とご不安の方は、安心の返金保証も付いているチャップアップで、一刻も早く薄毛対策をスタートするのがおすすめです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事