抜け毛がひどいのはハゲ?それとも正常?セルフチェック方法を解説!

入浴後の排水口や、寝起きの枕元などの抜け毛がひどい!「もしかしてハゲてきてるのかな?」と不安になって、ネットで一生懸命調べているあなたへ!「抜け毛がひどい!」と不安になっている方の為のセルフチェック方法を解説いたします。是非ご参考にしてください。

目次

  1. 抜け毛がひどいのはハゲなのか?正常なのか?
  2. 抜け毛がひどい!?1日の抜け毛の正常な数
  3. 抜け毛がひどい場合にしたいセルフチェック
  4. 抜け毛がひどい原因をピックアップ!
  5. 抜け毛がひどい!?一過性の場合もある?
  6. 抜け毛がひどいのを止めるアイテムは?
  7. 抜け毛がひどいなら早期対策・予防が一番!
  8. 抜け毛についてもっと知りたいなら!

抜け毛がひどいのはハゲなのか?正常なのか?

シャンプーをしているときや朝起きたとき枕を見て、抜け毛がひどい!と感じたことはありませんか?あまりにも抜け毛がひどいと、もしかして自分はハゲなのかと不安になりますよね。40代以上の方はもちろん、10代の高校生でも若いのに抜け毛で悩む人は多いそうです。

そもそも抜け毛がひどいというのは、どれくらいの抜け毛のことを指すでしょうか。また自分の抜け毛はハゲが原因なのか、それとも正常なのか?など、どのように判断すれば良いのでしょうか。今回は抜け毛がひどいと悩んでいる人へ自分の抜け毛がハゲなのかどうかをチェックする方法をご紹介します。

Thumb抜け毛がひどい人にオススメの改善方法15選!【薄毛改善】

抜け毛がひどい!?1日の抜け毛の正常な数

抜け毛はハゲていてもいなくても自然現象として必ず起きるものです。ですので抜け毛があること自体は問題はありません。しかしあまりにも抜け毛がひどい場合には、ハゲになってきているのか疑ってしまうと思います。では、抜け毛の正常な数というのはどれくらいなのでしょうか。

正常な抜け毛の本数とは

高校生や10代の若い人、40代以上の方など年齢に関係なく、抜け毛は毎日起こります。そしてその正常な数は、100本から200本程度と言われています。抜け毛の本数はもともとの髪の毛の数やヘアサイクルなど個人差も大きく一概に何本以内なら大丈夫というのはとても難しいようです。

1日当たり300本を超える抜け毛が起こると危険と言われています。ただ、毎日何本髪の毛が抜けているかを数えるのは現実的でないため、わかりやすい方法としてシャンプー時にどれくらい抜け毛があったかを数えると良いでしょう。

一日のうち最も抜け毛がひどいのはシャンプーのときと言われています。このときに50本~100本以上の抜け毛が見られると注意したほうが良いかもしれません。

抜け毛の本数より抜け毛の状態をチェックしましょう

シャンプー時に抜け毛の本数を数えるのもハゲかどうかの目安になりますが、抜け毛の状態をチェックすることも大切です。抜け毛の毛根の状態を見ると、その抜け毛が正常な抜け毛か危険な抜け毛かを判断することが可能です。

抜け毛の毛根の状態が、毛根の根本がふくらんでいて白っぽくなっていれば健康な抜け毛です。逆に毛根が細く黒い場合には危険な抜け毛と言えます。さらに細く短い毛ばかり抜けているという場合もヘアサイクルが乱れて髪の毛が健康に成長していない証拠となりますのでとても危険な状態と考えましょう。

Thumbシャンプーの抜け毛本数は50〜100本が普通?あなたは何本抜けてる?

抜け毛がひどい場合にしたいセルフチェック

もしまだ若いのに抜け毛がひどいと感じたら、それがはげの兆候かどうかをセルフチェックしてみましょう。下記に挙げる項目に当てはまるものが多ければ多いほどハゲの兆候の抜け毛である可能性が高くなります。

  • 髪の毛が細く弱弱しくなってきた
  • 髪の量は減っていないのにボリュームがなくなってきた
  • 朝のセットに時間がかかるようになった
  • 頭皮が赤い
  • フケや頭皮にかゆみがある
  • 頭皮が臭い
  • 朝起きたときに枕に抜け毛が10本以上ついている
  • 髪の長さは変わっていないのにシャンプー後に排水溝がつまりやすくなった

10代や高校生など若い人であっても、今あげた項目に該当することが多く、抜け毛がひどいと悩んでいるのであれば薄毛になってきている可能性がとても高いですので、今すぐに薄毛対策やはげ予防を行うことをおすすめします。

ハゲの初期の兆候を写真で紹介

初期のはげの兆候が疑われる状態をいくつかあげましたが、今度は画像を使ってはげの初期の兆候をご説明します。画像には40代以降の方のハゲの兆候がある頭皮のだけでなく、高校生や10代といったまだ若いのにハゲの兆候がある方の写真をご紹介しますので、自分の頭皮と見比べて、客観的に自分の薄毛の状態を確認しましょう。

まずは比較的高校生や10代、20代の若い世代に多いつむじはげの兆候がある画像をご紹介します。こちらの画像の方のつむじは一見健康なつむじに見えますが、若干地肌が見える部分が広いようです。また、つむじに生えている髪が周辺の髪と比較して細い毛になっています。

この状態はつむじはげのかなり初期の状態と言えます。これくらいの段階で薄毛対策を行うことができれば、すぐに改善することが期待できます。

つむじはげの初期の兆候を示す写真としてもう1つご紹介します。こちらの写真のつむじは頭皮の色が変色しています。これは頭皮の状態が不健康な状態であることを示しています。正常な頭皮の色は、青白い透明感のある色です。

もし自分の頭皮を見て、画像のように茶色い色をしていたり、赤くなっているなど白以外の色であった場合はつむじはげが始まる兆候かもしれませんので十分注意してください。

つづいてつむじはげと同じくらい多いのが生え際のM字はげです。M字はげはどちらかというと40代以降に多いのですが、若いのに発症する人もいるようです。

こちらの男性は写真で見る限り年齢は若そうですね。しかし若いのに生え際のM字部分がかなり後退しています。後退した部分には産毛もあまり見えないため、ここから薄毛が進行している兆候が見られます。生え際の薄毛は改善が難しいため早めの対策がおすすめです。

薄毛やはげは40代以降の男性のものというイメージですが、最近は若い女性でも薄毛の兆候が見られる人も多いようです。特に髪の長い女性で髪の毛を結ぶ習慣がある人は生え際の薄毛に注意が必要です。牽引性脱毛症という脱毛症になりやすいとされています。

こちらの画像の女性は若い女性ですが、おそらく日常的に前髪を引っ張るようなヘアスタイルをしているのでしょう。引っ張られる部分の薄毛が目立ってきています。前髪を下すとわかりにくいですが、生え際のはげの兆候が見えますね。

髪を結ぶ場合にはあまり引っ張りすぎないようにして、また毎日同じ髪型にしたり、分け目を同じにしたりするのは避けましょう。

Thumbつむじはげの判断基準・見分け方は?進行と薄毛との違いを写真で解説!

抜け毛がひどい原因をピックアップ!

抜け毛がひどい場合にハゲかどうかの判断方法をご紹介しました。では、そもそも抜け毛がひどい原因にはどのようなものがあるのでしょうか。抜け毛がひどい原因とその対処法を解説します。

抜け毛がひどい原因とその対処法を一覧でまとめてみました。

原因 対処法
遺伝 はげる前に予防を行う
睡眠不足 良質な睡眠時間の確保
1日6時間程度が理想的
栄養不足 髪の成長に欠かせないアミノ酸やビタミンミネラルを含むバランスの良い食事を摂る
サプリメントを摂取する
ストレス ストレスをためない
妊娠・出産 産後の抜け毛に効果的な育毛剤を使用する
更年期 ホルモンバランスを整えるサプリや食事を摂取する
喫煙・飲酒 禁酒禁煙を行う
運動不足 日常的な軽い運動習慣を身につける
頭皮の血行不良 頭皮マッサージを行う
シャンプー 頭皮に低刺激なアミノ酸系シャンプーを使用する
正しいシャンプー方法を学ぶ
カラーやパーマ カラーやパーマを控える
頭皮に刺激の少ない薬剤を使用しているサロンで施術する
加齢 頭皮のエイジングケアを行う
間違ったヘアケア 正しいヘアケア方法を学ぶ
紫外線 外出時は帽子や頭皮に使用できる日焼け止めを使用する
いかがでしょうか。こうしてみると本当に抜け毛の原因というのはたくさんありますね。思い当たる節がある人はひとつひとつ原因を探って改善していきましょう。

Thumb脱毛症に悩む10代女性必見!抜け毛の原因や効果的な治療法を紹介!

抜け毛がひどい!?一過性の場合もある?

抜け毛がひどいという場合でも、ハゲの兆候というよりは一過性のものということもあるようです。どのような場合に一過性のひどい抜け毛が起こるのでしょうか。

季節によるもの

抜け毛は毎日同じ本数が抜けるわけではありません。ヘアサイクルによって抜ける本数は変わってきますが、これは季節にも左右されるそうです。一年の間で最も抜け毛の本数が増えるのは、9月から10月だと言われています。

統計によると、9月から10月の抜け毛の本数は、他の時期と比較して2.5倍から3倍になると言われています。もともと髪の毛の多い人なら、一日で300本程度の抜け毛がある人もいるそうです。これは夏の間に頭皮が紫外線によってダメージを受けたこと、髪の毛を作る毛母細胞の入れかわりが活発になることが原因とされています。

もし9月から10月に突然抜け毛が増えたなと感じても、11月頃に落ち着くようであればあまり心配はいりません。

出産によるもの

女性は妊娠・出産によってホルモンバランスが通常と大きく変化します。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンが通常より増加しているため、髪の毛が抜けにくくなるのですが、産後一気にこのエストロゲンが減少します。

そのため産後3ヶ月くらいから抜け毛が急激に増えることがあります。しかしこの抜け毛は一時的なもので、産後半年から1年程度で自然と体内のホルモンバランスが整い、抜け毛も治ることが多いためあまり気に病まなくても良いでしょう。

初期脱毛

一過性の抜け毛として、初期脱毛も挙げられます。初期脱毛とは育毛剤や発毛薬を使用した際に初期に抜け毛が増えてしまう現象で、副作用と間違われることもよくあります。これは育毛剤や発毛剤によってこれまで乱れていたヘアサイクルの乱れが正常に戻る過程で、既存の弱った髪がいったん抜け落ちるためです。

もともとあった髪の毛が抜けることで、新しい健康な髪が生えてくる前兆ですので好転反応と言われるものです。初期脱毛は育毛剤や発毛剤を使用して数日から長い人は3ヶ月程度継続するようですので、あまり不安にならずに育毛剤は継続して使用するようにしましょう。

ThumbAGA治療開始後に初期脱毛!?抜け毛の原因と続く期間を調査!

抜け毛がひどいのを止めるアイテムは?

では、一過性のものではなくハゲの兆候としてひどい抜け毛が見られた場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか。テレビCMでもあるように、今は薄毛は治療をすれば治る時代だと言われています。

もちろん病院に行って本格的な薄毛治療を受けるのも良いですが、保険が効きませんので費用も高くなります。また通院にも時間を割かれるので高校生や10代、20代の若い方にはむずかしいですよね。もし、ハゲの兆候が見られて間もない方であれば本格的な育毛剤を使うことによってひどい抜け毛を止めることができるかもしれません。

病院で受ける治療は医薬品を使用した治療が主になりますので、副作用のリスクがあります。それに比べて育毛剤はほとんどが医薬部外品であり副作用のないものも多いようです。また、コストも病院での治療と比較するとリーズナブルですので若い人も継続しやすいです。

育毛剤の中でも特におすすめしたいのがチャップアップという育毛剤です。チャップアップは数々の育毛剤ランキングでも1位を獲得している人気のある育毛剤で、業界最大級の80種類以上の有効成分が含まれています。医薬部外品ですので副作用もありませんし、男性も女性も安心して使用できる育毛剤なんですよ!

抜け毛対策におすすめのチャップアップ

抜け毛の原因には男性ホルモンが関係していることが多いのですが、チャップアップには抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制する効果のある成分が配合されています。それに加えて医薬品のミノキシジルと同等の発毛効果が期待できるM-034という成分も配合されています。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・80種類以上の有効成分配合
・無添加で副作用のリスクなし

抜け毛防止と育毛効果の期待できる育毛剤

そのほか、頭皮の炎症を抑える成分や乾燥を防ぐ成分など頭皮環境を整える効果も期待できますので、すでに薄毛になっている方はもちろん、まだ兆候が見られるという段階の方も予防としても使用することができます。

チャップアップの成分はすべて無添加で副作用のない成分ですので、頭皮が敏感な方やアレルギー体質の方でも安心して使用できます。公式サイトから購入すれば全額返金保証制度もありますので安心ですよ。

Thumb育毛剤の口コミまとめ!人気のチャップアップの口コミとは?

抜け毛がひどいなら早期対策・予防が一番!

抜け毛がひどいとお悩みの方に、抜け毛がハゲの兆候なのか正常なのか見分ける方法や、抜け毛の原因、対処法などご紹介してきました。

ハゲは男性の3人に1人が悩むと言われていて、まだまだ若いから大丈夫と安心できるものではありません。本格的にハゲるのを防ぐためには早め早めの対策や予防が一番大切です。ご紹介した対処法や育毛アイテムを使用して将来手遅れにならないために、頭皮ケアを行って抜け毛の原因を改善しましょう!

Thumbはげ防止・予防の「虎の巻」でハゲ対策を完璧に!

抜け毛についてもっと知りたいなら!

Thumb抜け毛対策にはシャンプーと育毛剤のどちらが効果的なの?
Thumbスカルプケアについて解説!薄毛・抜け毛対策のための知識!
Thumb頭皮のターンオーバーを改善・正常化して抜け毛対策をしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事