円形脱毛症とAGA(男性型脱毛症)の併発の可能性あり⁉予防はできる?

円形脱毛症とAGA(男性型脱毛症)は併発する可能性もあるのでしょうか。円形脱毛症とAGAの発症の原因や治療法、円形脱毛症とAGAを併発したときの対策法、各症状の見分け方、円形脱毛症が完治しても再発する可能性もあるのかについてまとめました。

目次

  1. 円形脱毛症とAGAを併発する可能性はあるのか?
  2. 円形脱毛症とは?
  3. AGA(男性型脱毛症)とは?
  4. 円形脱毛症とAGAの違いから併発はあり得るのか?
  5. 円形脱毛症とAGAを併発したという人もいる?
  6. 併発もあり得る円形脱毛症とAGAの見分け方とは?
  7. 円形脱毛症とAGAを併発すると再発もあり得る?
  8. 円形脱毛症とAGAを併発・発症したら?
  9. 円形脱毛症とAGAの併発・発症を防ぐ予防対策方法は?
  10. 円形脱毛症とAGAを併発した人にもおすすめなヘアケア対策!
  11. 【まとめ】円形脱毛症とAGAは併発の可能性も!

円形脱毛症とAGAを併発する可能性はあるのか?

ストレスがきっかけで発症することが多いとされる円形脱毛症、若い男性の間でも増えてきていると言われるAGA(男性型脱毛症)、どちらの脱毛症も併発するという可能性はあるのでしょうか。円形脱毛症は完治も可能ですが、再発する可能性もあるようです。AGAと併発したケースも含め、どのような予防対策法をとったら良いのでしょうか。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無添加・無香料
・デリケートな肌にも使いやすい
・サラサラの使い心地
・今なら定期便で永久返金保証付き

頭皮ケアとAGA対策におすすめな薬用チャップアップ!

AGA対策には育毛・発毛促進と脱毛ホルモン生成を抑える育毛剤での対策も有効とされています。薬用育毛剤の中でも特に上記の「チャップアップ育毛剤」は頭皮環境を整えるのに効果的、育毛治療中にもおすすめされていますが、今回こちらではAGAと円形脱毛症を併発した場合の対策や再発予防対策についても、詳しくご説明していきます。

Thumb芸能人もやってる円形脱毛症対策!原因から改善方法までをご紹介!

円形脱毛症とは?

まずは自己免疫疾患の一種とされる円形脱毛症とはどのような症状なのか、原因や治療法も確認しておきましょう。

円形脱毛症の症状・種類

円形脱毛症では円形状の脱毛部分が1ヶ所あるいは複数できることが多いです。頭部のどこででも発症し、脱毛部分が繋がったり、眉毛や体毛、頭部全体、あるいは全身でも脱毛が起きることもあります。円形脱毛症はある日突然発症し、脱毛部分とそうでない部分の境目が写真のようにはっきりしていることが多いのが特徴です。

円形脱毛症の初期症状として、点状に爪の凹みが見られる爪甲点状陥凹(そうこうてんじょうかんぼつ)などの爪の異常が見られることも多いそうです。

<円形脱毛症の種類>

単発型 円形状の脱毛部分が1、2個できる、1年程度で自然治癒することも多い
多発型 円形状の脱毛部分が3個以上できる、治療に2~数年かかる
蛇行型 帯状の脱毛部分ができる、治療に数年~長期
全頭型 頭部全体の脱毛、長期の治療を要する
汎発型 頭部、全身の脱毛、長期の治療を要する

円形脱毛症の原因

円形脱毛症はストレスで発症することが多いとされていますが、発症の直接の原因は自己免疫疾患(免疫反応の異常)と考えられています。何らかの原因で免疫細胞(Tリンパ球)が誤作動し、毛包を体内の異物として攻撃することで毛根が炎症、脱毛が起きるとされています。円形脱毛症の人にアトピー体質の人が多いとも言われています。

<円形脱毛症が発症する原因>

  • 自己免疫疾患(Tリンパ球が毛包を攻撃)
  • 遺伝(20~30%程度)
  • ストレス、感染症、極度の疲労(自己免疫疾患を招く)
  • 寝不足、栄養不足、喫煙、アルコールなど(ストレス・疲労の原因となるもの)

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療法にはさまざまな治療法があります。明確な治療法はいまだ確立されておらず、治療効果の現れ方は個人差も大きいようです。

<円形脱毛症の治療>

推奨度の高い治療法 ステロイド局注、局所免疫療法
内服薬 ステロイド、セファランチン、第2世代抗ヒスタミン薬、グリチルリチン・メチオニン・グリチン複合剤
外用薬 ステロイド、塩化カルプロニウム(フロジン)、ミノキシジル
その他 冷却療法、PUVA療法、ステロイドパルス療法

Thumb円形脱毛症には種類がある!?それぞれの症状や完治させる方法

AGA(男性型脱毛症)とは?

男性に最も多い薄毛の症状がAGA(男性型脱毛症)です。男性型脱毛症は思春期以降で発症するとされていますが、30代後半~50代で発症することが多いようです。

AGA(男性型脱毛症)の症状・種類

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症で、頭頂部や生え際などから髪がゆっくりと薄くなっていくのが特徴です。抜け毛やハリのない細い毛が増えてきたら要注意です。男性型脱毛症での薄毛のタイプを大まかに分けると、以下の3種類となります。

頭頂部の薄毛 つむじハゲ、O字ハゲ
前頭部の薄毛 剃り込みが入るように後退するM字ハゲ、おでこの生え際全体が後退するU字ハゲ
頭頂部・前頭部の薄毛 頭頂部も前頭部も薄くなる、進行すると脱毛部がつながることも

AGA(男性型脱毛症)の原因

男性型脱毛症の直接の原因は男性ホルモン(DHT)です。DHTが毛根の男性ホルモン受容体と結合すると、ヘアサイクルの成長期を短くしてしまいます。健康な髪の成長期は2~6年と言われていますが、男性型脱毛症では半年~1年未満と短くなります。遺伝的要因も大きいとされていますが、ストレスや生活習慣など薄毛を招く要因も男性型脱毛症の発症と関わっているとされています。

<男性型脱毛症の原因>

  • 男性ホルモンDHTによるヘアサイクルの乱れ
  • 遺伝(25%程度)
  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ、血行不良
  • 偏った食生活・睡眠不足・喫煙・お酒の飲み過ぎなどの生活習慣

AGA(男性型脱毛症)の治療

男性型脱毛症の治療法はある程度確立されており、初期症状であれば治療薬のみでも薄毛の進行を抑えることができるとされています。AGAの場合は薬では進行を抑えることはできても完治はできません。

<男性型脱毛症の治療>

内服薬 プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ
外用薬 ミノキシジル
注入治療 育毛メソセラピー、HARG療法など
植毛 自毛植毛

ThumbAGAの治療薬は一生飲み続けることになる?やめることはできる?

円形脱毛症とAGAの違いから併発はあり得るのか?

円形脱毛症は自己免疫疾患による脱毛症、AGA(男性型脱毛症)はDHTという男性ホルモンが直接の原因によって起きる症状です。自己免疫疾患がAGAを発症させたり、DHTが円形脱毛症の原因になるということは考えにくいですが、いずれの症状でも「ストレス」や「病気」がきっかけで発症する可能性があります。

<ストレス、病気は円形脱毛症・AGA発症のきっかけに>

  • 自己免疫疾患の原因に→円形脱毛症の発症
  • 血行不良、免疫低下で薄毛の原因に(DHTの影響を受けやすくなる)→AGAの発症

円形脱毛症の発症率は1~2%、AGAの発症率は成人男性で30%と言われています。互いの症状を阻害するこがなければ0.3~0.6%という低い確率でありますが、円形脱毛症とAGAを併発する可能性はあるといえるでしょう。

ThumbAGAを薬を使わない・薬以外で自力で治すことって可能なの?

円形脱毛症とAGAを併発したという人もいる?

円形脱毛症とAGAを併発したという症例も実際にあるようです。多発型の円形脱毛症のため広い範囲で脱毛が起きていたそうですが、幸いにも治療で円形脱毛症の方はほぼ完治、その後はAGAの治療のみにスイッチしているそうです。

<円形脱毛症・AGA併発したある男性の症例>

  • 多発型の円形脱毛症とAGAの併発
  • 円形脱毛症の治療にセファランチン内服、ステロイド外用、ステロイド局注
  • AGAの治療にミノキシジル内服・外用、デュタステリド、メソセラピー
  • 円形脱毛症は治療開始6ヶ月で改善、AGAの治療のみに切り替え

他にも円形脱毛症とAGAを併発したかもしれないというツイートも見かけられました。

生え際とつむじの薄毛(恐らくAGA)が気になっていたところ、円形脱毛症も併発していることに気づいたというツイートもありました。

決して高い確率ではないですが、円形脱毛症とAGAを併発する可能性は十分あるようです。しかし円形脱毛症・AGA治療の両方に用いられる薬はミノキシジル外用ぐらいで、ミノキシジルはそれほど円形脱毛症の改善に高い効果はないようです。併発してしまった場合は各症状の改善のために、それぞれの症状に合った適切な治療や対策を並行して行うことが必要となります。

Thumb脂漏性脱毛症とAGAの関係性とは?併発することもあるって本当?

併発もあり得る円形脱毛症とAGAの見分け方とは?

円形脱毛症とAGAは併発する可能性もあるようですが、両者を併発しているのか、それともどちらかのみの脱毛症になったのか、対策のためにも見分け方を知っておいた方が良いでしょう。円形脱毛症とAGAの見分け方には脱毛の発症部位による見分け方、脱毛部分による見分け方、脱毛の進行スピードによる見分け方、毛根による見分け方などがあります。

円形脱毛症とAGAの見分け方1.脱毛部位

円形脱毛症とAGAの見分け方に、脱毛が起きる場所の違いがあります。円形脱毛症では頭部のあらゆるところで脱毛が起こりますが、AGAは頭頂部や前頭部で髪が薄くなり、側頭部や後頭部では発症しません。ただしAGAがよく発症するつむじ部分でも、円形脱毛症が発症する可能性もあります。

円形脱毛症とAGAの見分け方2.脱毛部分

円形脱毛症とAGAでは脱毛部分の様子による見分け方もあります。円形脱毛症の方が脱毛部分とそうでない部分の境目がはっきりとしていることが多いですが、AGAでは髪が細くなって薄毛になっていることが多いです。ただしAGAも進行するとただ髪が細くなるだけでなく、髪自体が生えなくなることがあります。

円形脱毛症とAGAの見分け方3.進行の速さ

円形脱毛症とAGAの見分け方として、その進行のスピードの違いも挙げられます。AGAでは薄毛がゆっくりと進行していくのに対して、円形脱毛症では急激に脱毛の症状が起きるのが特徴です。

シャンプー時や枕の上の抜け毛が増えてきたというより突然大量に出た場合は、円形脱毛症の可能性が高いかもしれません。ただし円形脱毛症で脱毛部分が複数箇所できたり脱毛部分が広がる場合は、ゆっくりと症状が悪化していくケースもあります。

円形脱毛症とAGAの見分け方4.毛根

円形脱毛症とAGAの見分け方として、抜け毛の毛根を確認する方法もあるそうです。円形脱毛症の毛根は萎縮毛とも呼ばれ、毛根が細くなっているそうです。AGAでは毛根が細くなく、膨らみがあっても細くて短い抜け毛のことが多いようです。AGAでは男性ホルモンDHTの影響により十分髪が成長しないうちにヘアサイクルを終了してしまい、短く細い抜け毛が増えてしまうようです。

Thumb薄毛でもAGAではないかもしれない⁉見分け方や原因を徹底解説!

円形脱毛症とAGAを併発すると再発もあり得る?

円形脱毛症は軽い症状なら自然治癒もありますが、再発しやすいのも円形脱毛症の特徴です。円形脱毛症が治ったと思ったのに再発したという内容のツイートも見かけられます。

中には何度も円形脱毛症を再発、円形脱毛症になるのは5回目だというツイートもありました。

AGAは一度発症すると自然と治っていくということはありません。薬を服用することでAGAの進行を抑えることができますが、薬の服用や対策をストップすれば薄毛の進行が再発することもあります。円形脱毛症は完治しても再発の恐れが、AGAは対策を止めれば薄毛の進行が再発する可能性が高いため、どちらかでも経験している人は治療や予防対策をしっかり行う必要があるでしょう。

Thumb脱毛症が再発しやすいのはなぜ?原因は?繰り返すことを防ぐには?

円形脱毛症とAGAを併発・発症したら?

円形脱毛症は自然と治癒することも多く、軽く見られることも多いようです。しかし円形脱毛症は再発したり、脱毛部分が増えたり広がることもあります。急激に進行することもあるため、治りが悪ければ早めに医療機関で診てもらうのがおすすめです。

円形脱毛症は一般の皮膚科でも診てもらえますが、症状によって一般的な処方薬や治療で良くならないこともあります。何度も再発したり症状の進行が見られる場合は、さまざまな円形脱毛症の治療実績のあるところで診てもらう方が良いでしょう。

AGAにおいても薄毛がまだあまり進行していないうちに、治療を始めた方が良いとされています。生え際が後退してきた、頭頂部の地肌が前より見えてきたというレベルなら、薬のみでも薄毛の進行を抑えられます。進行度合いが高くなると薬で改善するのが厳しくなったり、毛穴もなくなった状態まで進行すると薬での発毛が難しくなってきます。

アイテム
ヘアメディカルの画像
ヘアメディカル

・国内初の薄毛治療専門クリニック
・待合室は男女別、異性の目が気にならない
・多くのメディアでも紹介!
・東京・名古屋・大阪・福岡に展開

発毛治療実績日本一!無料カウンセリングはコチラ!

薄毛治療クリニックの「ヘアメディカル」ではAGAだけでなく、円形脱毛症の治療も行われています。無料カウンセリングも行われているので、AGAや円形脱毛症の併発・再発にお困りの方はお近くのヘアメディカルに一度相談してみてはいかがでしょうか。

Thumb円形脱毛症の治療では病院に行くべき?早く治すことは可能?

円形脱毛症とAGAの併発・発症を防ぐ予防対策方法は?

円形脱毛症は治ったけれど再発も心配、薄毛が進行しているまではいかないけれど、家系的にAGAになりそうで心配という人もいるかもしれません。円形脱毛症とAGAは併発の可能性もあるので、どちらの予防にもなる対策も実践しておきたいところです。

円形脱毛症を防ぐ明確な対策法はないとも言われていますが、少しでも抜け毛・薄毛と繋がる原因を抑えることがその予防対策になるでしょう。再発の可能性もある円形脱毛症、若い男性にも増えているAGAの対策方法についてご紹介します。

円形脱毛症とAGAの予防対策1.ストレスを溜めない

ストレスは心身にさまざまな不調をもたらし、円形脱毛症やAGAだけでなく、脂漏性脱毛症の原因にもなると言われています。家庭や職場、SNSでもストレスを感じる人は少なくないそうです。可能であればストレスの原因そのものへの対処、あるいはストレス解消のための気晴らしを行い、安定した気分で日々過ごせるようにすると良いでしょう。

円形脱毛症とAGAの予防対策2.生活習慣の改善

栄養バランスの悪い食生活や睡眠不足は直接円形脱毛症やAGA発症とは関わりませんが、健康な髪の成長を阻害し、抜け毛や薄毛にも繋がります。不健康な生活は免疫力低下にも繋がり、円形脱毛症やAGA以外にも肌や体の不調を招きます。円形脱毛症やAGAの症状改善のためにも、健康的な生活習慣を心がけましょう。入浴で全身の血行を良くすることは医師にもおすすめされているそうです。

<円形脱毛症・AGAの予防対策になる生活習慣>

栄養バランスの良い食生活 特にタンパク質・ビタミンB群・亜鉛を意識
糖質や脂質、アルコールのとり過ぎ注意
十分な睡眠 髪を育てる成長ホルモン分泌
疲労回復、ストレス解消
適度な運動 血行を促進、ストレス解消
喫煙を控える 喫煙は血行不良や髪に必要な栄養を消費するため
入浴 血行を促進、質の良い睡眠

円形脱毛症・AGA各症状の特効薬というわけではありませんが、頭皮と髪の健康のためにはタンパク質・ビタミンB群・亜鉛の摂取がおすすめされています。栄養バランスの良い食事にサプリなどで補助することもおすすめされています。

<髪と頭皮の健康に良い食べ物>

タンパク質 肉(鶏肉、赤身の肉)、魚、卵、大豆、大豆製品
ビタミンB群 ビタミンB2…大豆、卵、レバー
ビタミンB6…バナナ、かつお、まぐろ、レバー
亜鉛 生牡蠣、しじみ、肉(鶏肉、赤身の肉)、ナッツ類

Thumb円形脱毛症の原因にビオチン不足が関係あるって本当⁉

円形脱毛症とAGAを併発した人にもおすすめなヘアケア対策!

誤ったヘアケアで頭皮環境を悪化させることが、抜け毛の原因になると言われています。頭皮環境の悪化が脱毛症の改善を遅らせる可能性もあります。特に円形脱毛症とアトピー体質の関連も指摘されており、肌がデリケートな人はヘアケアにも注意が必要です。

男性は一般的に頭皮の皮脂量が多く、頭皮の地肌がベタつきやすい傾向にあります。特にAGAの原因である男性ホルモンDHTは皮脂分泌を増やす作用もあり、頭皮環境が悪くなりやすいそうです。健やかな髪の成長のためにも毎日のヘアケアで地肌を清潔にすることが必要です。

ただし洗浄力の強いものは頭皮の肌にダメージを与えてしまいます。円形脱毛症・AGAどちらの対策にもおすすめなのは、低刺激なアミノ酸系シャンプーです。できればサルフェートフリーで、脱脂力の強い洗浄成分が入っていないもの、アレルギーの原因になりやすいものをなるべく排したものが良いでしょう。

アミノ酸系シャンプーといえばサロン用シャンプーを思い浮かべますが、必ずしもサロン系のシャンプーが肌に優しいとは限らないようです。使用していた美容室のシャンプーの洗浄力が強いため、円形脱毛症に悪そうで使用するのを止めたというツイートも見かけられました。

円形脱毛症・AGAの人にもおすすめなシャンプー

円形脱毛症やAGAはシャンプーだけでは予防対策はできませんが、シャンプーでの頭皮環境悪化は抜け毛の原因や健やかな髪の成長を阻害することがあります。円形脱毛症とAGAの併発・発症対策には低刺激なアミノ酸系シャンプーがおすすめであると述べましたが、特におすすめなのがこちらの「チャップアップシャンプー」です。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

・地肌に優しい無添加処方
・優しい泡立ちで地肌すっきり
・ノンシリコンでもきしみにくい
・オーガニックエキスが頭囲環境を整える
 

厳選のオーガニックエキス10種配合のアミノ酸シャンプー

チャップアップシャンプーは毛髪診断士と美容師が共同開発した無添加アミノ酸シャンプーです。抜け毛や薄毛に悩む男性から、デリケートな肌の女性にも使いやすいよう頭皮と髪にダメージを与える成分を極力排除しています。洗浄成分には脱脂力の強い洗浄成分は使われておらず、マイルド~適度な洗浄力のアミノ酸系洗浄成分を採用、きめ細かい泡立ちで頭皮を優しく洗い上げます。

円形脱毛症・AGAの人におすすめなシャンプー法

地肌に優しいシャンプーを選びとともに重要なのが、シャンプーでの洗い方です。円形脱毛症が治りかけのときは、写真のように産毛のような細い毛が生えてくることが多いそうです。シャンプーするときは新生毛が抜けないよう、指の腹を使って優しく洗ってあげるようにしましょう。アミノ酸系シャンプーで泡パックをするとゴシゴシ洗わなくても、頭皮や髪の汚れも落としやすいです。

<シャンプーでの洗い方>

  • ぬるま湯で予洗い
  • シャンプーを手のひらで泡立てる
  • 頭部全体に泡立てたシャンプーをつけて、指の腹で優しく洗う
  • 襟足、生え際もよく洗う
  • 一度洗い流してから二度洗い、シャンプーでの泡パックもおすすめ
  • シャワーで頭皮と髪をよく洗い流す

上でご紹介したチャップアップシャンプーのようなアミノ酸シャンプーなら、髪の短い男性はシャンプー後のコンディショナーは不要です。髪のダメージが気になる人はコンディショナーやトリートメントを毛先中心に使い、髪になじませたら地肌も髪もよくシャワーで洗い流して下さい。

シャンプー後は髪をタオルドライ、髪に長さがある人はドライヤーで髪を乾かしておきましょう。頭皮の蒸れ防止になります。シャンプー後は育毛剤で頭皮マッサージすることで、頭皮環境を整えて血行を促進、AGA対策にも良いとおすすめされています。地肌に優しい育毛剤での頭皮ケアは、円形脱毛症が治ってきたときのケアにも良いでしょう。頭皮マッサージもシャンプー同様、優しく指の腹で行って下さい。

Thumb円形脱毛症の改善に良いマッサージってある?治療も出来るの?

【まとめ】円形脱毛症とAGAは併発の可能性も!

円形脱毛症はAGAを併発することもあるようです。完治しても再発する可能性もある円形脱毛症の明確な治療法、予防対策がないのが現状ですが、AGA対策と同様健康的な生活習慣を送り、ストレスをなるべく排除することが円形脱毛症の再発や発症を防ぐことに繋がるでしょう。円形脱毛症は急激に症状が悪化することもあるため、治りが悪いときなど気になったら早めに医療機関を訪れた方が良いようです。

若い男性でも発症しやすいAGAは遺伝的要因も大きいですが、日頃の不健康な生活習慣、不適切なヘアケアが抜け毛・薄毛の症状を助長することもあり得ます。円形脱毛症とAGAの併発や発症を防ぐためにも、健康的な生活習慣とともにシャンプーや頭皮ケアで頭皮環境を整えることで、抜け毛を防いで治療効果を上げることも期待できます。

AGA対策におすすめな育毛剤はコチラ!

AGA対策にもおすすめされている育毛剤が、こちらの「チャップアップ育毛剤」です。チャップアップはAGA関連医師にも評価、無添加・無香料で頭皮に優しく、副作用のリスクもありません。育毛・頭皮ケア成分55種類、毛髪構成成分であるアミノ酸15種類をギュッと濃密配合、脱毛ホルモン産生を抑えて血行を促進、頭皮の気になる皮脂やフケ・かゆみも抑え、健やかな頭皮と髪へと導きます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・有効成分が育毛・発毛を促進
・頭皮環境を整え抜け毛を防ぐ
・無香料・無添加で地肌に優しい
・シャンプーとのセットもおすすめ
 

チャップアップで円形脱毛症&AGAの改善サポート!

チャップアップは地肌に優しい自然派育毛剤ですので、円形脱毛症治療後の頭皮ケアにも効果的です。チャップアップシャンプーとのセット使いでより良い頭皮環境とハリ・コシのある髪が導かれるでしょう。初回購入は全額返金保証も付いていますので、1回のみお試しで利用することも可能です。多くの男性に利用されている自然派育毛剤チャップアップで、効果的な抜け毛・薄毛対策をスタートしてみませんか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

円形脱毛症についてもっと知りたい方はコチラ!

Thumb円形脱毛症の治療は病院の何科に行けばいいの?女性も同じなの?
Thumbデュタステリドは円形脱毛症の治療に効く?特効薬はあるの?
Thumb多発性円形脱毛症は病院に行ったほうが良い?原因は何なの?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事