プロペシアとミノキシジルAGAに効果が出るのはどっち⁉【徹底調査!】

有名なAGA治療薬のプロペシアとミノキシジルですが、より効果的なのはどちらの治療薬なのでしょうか。今回はAGAに対するプロペシアとミノキシジルそれぞれの働きを掘り下げ、その効果・副作用を比較しよりおすすめできるのはどちらかを調査します。

目次

  1. プロペシアとミノキシジルどちらがおすすめ?気になるAGAへの効果を比較!
  2. プロペシアとミノキシジルはどちらも効果的なAGA治療薬?
  3. そもそもAGAとは?その症状と原因をチェック!
  4. プロペシアの成分・AGAへの効果をチェック!
  5. ミノキシジルの成分・AGAへの効果をチェック!
  6. プロペシアとミノキシジルはどちらがおすすめ
  7. プロペシアとミノキシジルは併用可能?
  8. プロペシアやミノキシジルには副作用は?
  9. プロペシアやミノキシジルの副作用が気になる人におすすめのAGA対策は?
  10. 【まとめ】プロペシアとミノキシジルは併用も可能!副作用を理解し正しい方法でAGA対策を!

プロペシアとミノキシジルどちらがおすすめ?気になるAGAへの効果を比較!

病院などでのAGA治療でも処方される定番のAGA治療薬である、プロペシアミノキシジル。結局どちらがおすすめなのかわからずに悩んでいる人もいると思いますが、プロペシアとミノキシジルはどちらが効果的でおすすめなのでしょう。今回はAGA治療に関する日記やそれぞれの成分・効果なども参考に、どちらが効果的でおすすめなのか、そしてプロペシアとミノキシジルの併用は可能なのかについてもみていきます。

Thumbミノタブとプロペシア併用が効く⁉効果や副作用を徹底調査!

プロペシアとミノキシジルはどちらも効果的なAGA治療薬?

AGA治療のために病院を受診したことのある人やAGA治療に関する日記をチェックした人なら一度は耳にしたことのあるプロペシアとミノキシジルですが、どちらがおすすめなのでしょう。実はプロペシアとミノキシジルはそれぞれ異なる働きをするAGA治療薬であり、それぞれAGAへのアプローチの仕方が異なるようです。また、AGA治療の日記などでは、プロペシアとミノキシジルの併用がおすすめという声もあるようです。

したがって、病院を受診してAGA治療を行う場合でも、しっかりとプロペシアとミノキシジルのそれぞれの効果について理解しておきたいものです。また、プロペシアとミノキシジルはそれぞれ副作用のリスクもあると言われているため注意が必要です。さらにプロペシアとミノキシジルの併用についても把握し、できるだけ短い期間でAGAを改善させるためにも、効率的なおすすめの対策方法を知っておきたいものですね。

Thumbプロペシアとミノキシジルの併用の効果・副作用と違いは?【AGA治療薬】

そもそもAGAとは?その症状と原因をチェック!

薄毛の中でもAGAに悩んでいる人は多いとされ、病院を受診してAGAと診断された人も中にいることでしょう。そんなAGAの治療にはプロペシアとミノキシジルのどちらがおすすめなのか気になるところですが、そもそもAGAとはなんなのでしょうか。できるだけ短い期間にできるだけ費用を抑えてAGA治療を成功させるためにも、まずはAGAの症状・原因について把握しておきましょう。

AGAは男性型脱毛症?生え際の薄毛?

AGAとは、男性型脱毛症と呼ばれることもあり、その原因は男性ホルモンにあるとされています。AGAを改善するためには、AGA治療に関する日記なども参考におすすめの方法で対処したいものです。AGAの症状は生え際や頭頂部に現れやすいとされ、生え際の両サイドから薄毛が進行するとM字はげ、頭頂部の薄毛が進行するとO字はげになってしまうようです。

生え際や頭頂部はAGAの原因となる男性ホルモンの影響を受けやすいだけでなく、血行が停滞しやすい箇所であり薄毛が進行しやすいようです。生え際などは前髪で普段は隠すことができるものですが、AGAの進行を放っておくと徐々に後退していき、治療が難しくなるケースもあるものです。できるだけ短い期間で費用をおさえてAGAを改善するためにも、生え際の後退などを見逃さないようにしましょう。

AGAの原因は男性ホルモン?

AGAを改善する上では、すでにAGA治療を行った人の日記なども参考に、病院での治療費用や治療薬の副作用などにも注意する必要があるでしょう。AGAを改善する上ではその原因に対処することが重要ですが、AGAの直接的な原因物質は男性ホルモンだと言われています。AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が過剰分泌されることにより進行してしまうため、このDHTの抑制が鍵となります。

AGAは、次のような順序で発症に至るようです。

  1. 1. 男性ホルモンのテストステロンに、5αリダクターゼという還元酵素が結合。
  2. 2. より強力な男性ホルモンであるDHTに変化する。
  3. 3. DHTが男性ホルモン受容体と結びつく。
  4. 4. 脱毛因子TGF-βが増え、脱毛指令だ出される。 
この一連の流れが繰り返されることでヘアサイクルが乱され、本来であれば成長期を経るはずの髪の毛が十分に成長しないまま抜けてしまい、薄毛が進行していくようです。

この悪しき循環を止めるためにも、まずはDHTの過剰分泌を抑えたいものです。そのために病院では5αリダクターゼの働きを抑えるための治療薬などを処方してもらえる場合があるようです。髪の生え変わりの期間であるヘアサイクルを正常化するためにもまずは、原因物質に対処することが重要なのです。

また、中にはすでに髪の生え変わりの期間であるヘアサイクルが乱れて髪がうまく成長しない状態に陥っている人もいることでしょう。そんな人はAGAの原因である男性ホルモンにしっかりと対処して薄毛の進行を食い止めるとともに、発毛も促したいものです。病院では血管拡張作用のある治療薬などでヘアサイクルを正常化させ、発毛を促す治療を受けられるかもしれません。

ThumbAGAの原因と対策を解説!ストレスや遺伝で発症する?

プロペシアの成分・AGAへの効果をチェック!

ここまで、AGAの症状と原因についてみてきました。AGAをできるだけ短い期間で費用をおさえて改善するためには、AGA治療の日記なども参考にしたいものですが、まずはしっかりと既述のメカニズムについて理解を深めておきましょう。続いてここでは、AGA治療薬として有名なプロペシアがどのようにAGAに働きかけるのかという気になる疑問についてみていきます。

プロペシアの主成分はフィナステリド

AGA治療のブログ・日記などを読んでも必ず名前が上がるプロペシアですが、どのような効果が期待できるのでしょう。実はプロペシアはフィナステリドとも呼ばれていますが、このフィナステリドというのが主成分にあたる有効成分のようです。アメリカのメルク社が開発しましたが、日本でもMSD会社が試験を開始して厚生労働省の認可を受け、2005年から販売が開始されたようです。

プロペシアの主成分であるフィナステリドには、男性ホルモンに作用する働きがあるようです。フィナステリドはもともとノコギリヤシという成分を研究して開発された成分であり、前立腺肥大症の治療薬としても使用されてきた経緯があります。そんなフィナステリドには5αリダクターゼの働きを抑える効果が見込めるため、AGAの原因物質であるDHTの抑制につながり、薄毛改善に結びつくようです。

プロペシア1mgの効果は、国内の臨床試験にて1年間の投与で58%2年間で68%3年間で78%改善したと言われています。生え際や頭頂部の薄毛に悩む人はプロペシアを服用することで薄毛の進行を食い止められる可能性がありますが、あくまで効果には個人差があるようです。

プロペシアの他にも類似の薬がある?

プロペシアは5αリダクターゼに作用しDHTの過剰分泌を抑制できる薬のようです。実はプロペシアの他にもフィナステリドが配合された薬は存在します。それはたとえば、ファイザーサワイトーワなどの薬です。これらはプロペシアの後発薬・ジェネリック医薬品として知られていますが、フィナステリドがプロペシアと同量含まれているものでも、プロペシアよりも費用を抑えられるようです。

しかし、中には非正規品や偽物などが出回っている可能性もあるので要注意です。AGA治療の費用はできるだけ安く抑えたいものですが、安心してAGA治療に臨むためにも、費用だけにとらわれず正規品を病院や専門クリニックで処方してもらうとよいでしょう。

また、フィナステリドと類似した働きをもつ成分として、デュタステリドというものも存在します。こちらはフィナステリドよりも強力な成分とされています。フィナステリドがⅡ型の5αリダクターゼにのみ作用するのに対し、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方の5αリダクターゼに作用するようです。そのためフィナステリドよりもDHTの抑制効果が高いと言われています。

デュタステリド配合の薬としては、2015年にザガーロが厚生労働省の認可を受けたようです。デュタステリド配合の薬を使用する際にも、費用や効果の問題はもちろん、副作用などにも注意して正しい方法で使用したいものです。ザガーロを使用する場合でも、できるだけ短い期間でAGA治療を成功させるためにプロペシア同様個人輸入ではなく、病院や専門クリニックで医師の診断のもとに処方してもらうとよいでしょう。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

  • 発毛実感率99.4%を記録!
  • 日本全国クリニック数が多い
  • 無料カウンセリングから治療が始められる!

まずは無料カウンセリングから

薬の処方なら、「AGAスキンクリニック」がおすすめです。ここまで紹介した様々な治療薬の処方もしてもらえて、さらに他にも「メソセラピー」や「自毛植毛」などの治療方針も提案してくれます。個人輸入では絶対に購入せず、まずはこういったクリニックから処方をしてもらうようにしてください。

ThumbTVCMで話題のAGAスキンクリニック徹底まとめ!

フィナステリド・デュタステリドについてもっと知りたいあなたはこちら!

Thumbフィナステリド錠ファイザーの効果・副作用とは?通販価格も調査!
ThumbAGA治療薬ザガーロの効果や副作用は⁉価格・値段まで徹底解説!

ミノキシジルの成分・AGAへの効果をチェック!

プロペシアには5αリダクターゼに働きかけDHTを抑制する効果が期待できるようです。プロペシアを使用する上では費用や効果が出るまでの期間、副作用なども考慮して正しい方法で使用したいものですが、AGA治療に関するブログ・日記などではミノキシジルの名前も必ずと言ってよいほど上がるものです。続いてここでは、気になるミノキシジルのAGAへの働き・効果についてみていきましょう。

ミノキシジルは血管拡張作用のある発毛薬?

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として使用されていました。その経緯の中で、副作用として多毛症が確認されたことから、発毛薬としても利用されるようになったようですね。ミノキシジルには血管拡張作用があり、毛母細胞を活性化すると言われています。そのため髪の生え変わりの期間であるヘアサイクルが乱れ髪が成長しづらくなっている状態でも、髪の成長を促進し発毛につながるようです。

アイテム
リアップX5の画像
リアップX5

  • 厚生労働省から医薬品に認定
  • 有効成分ミノキシジル5%配合
  • 発毛効果に期待できる

ミノキシジル配合の認可育毛剤

ミノキシジルはもともと飲み薬としてのみ利用されていましたが、頭皮に直接塗布するタイプの外用薬としても活用されるようになりました。海外製品のものではロゲインが有名ですが、国内のものだと大正製薬のリアップが有名ですね。リアップはドラッグストアなどでもよくみかける商品ですが、女性用のリアップリジェンヌも含めミノキシジルが一定量含まれており、発毛効果が期待できるようです。

そんなミノキシジルは飲み薬であるミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)の方が効果的と言われることも少なくありません。しかし、ミノタブは外用薬よりも副作用のリスクが高いとされており、使用する際には副作用のリスクを考慮する必要があるでしょう。そのため病院などでも主に外用薬を用いるのが主流のようです。ミノタブの個人輸入を考えている人もいると思いますが、個人輸入は奨励できないのが現状です。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ミノキシジルについてもっと知りたいあなたはこちら!

ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!
Thumbミノキシジルが女性の薄毛に効く⁉効果や副作用を徹底検証!

プロペシアとミノキシジルはどちらがおすすめ

ここまで、プロペシアとミノキシジルのそれぞれの効果についてみてきました。AGA治療に関する日記などでも必ず取り上げられるプロペシアとミノキシジルですが、結局のところどちらが効果的なのでしょうか。実はこれに関しては一概にどちらがと言い切ることはできませんが、プロペシアとミノキシジルのそれぞれの特徴を理解して治療に臨むのがよいかもしれません。

プロペシアとミノキシジルの費用の差は?

プロペシアは現在病院などで処方される際に4000円台で入手することも可能ですが、病院ごとに治療費用には、ばらつきがあるので要注意です。相場としては7000~8000円台で処方しているところが多いようですね。また、ミノキシジル配合の外用薬は、有名なリアップの場合一本あたり約7600円リアップX5プラス(男性用)が人気が高いようです。

リアップなどはドラッグストアでも購入できますが、プロペシアのジェネリック医薬品などを入手する際に個人輸入するのはたとえ費用を抑えられるとしても奨励できないものです。したがってできるだけ病院や専門クリニックで医師と相談の上治療薬を入手したいものですが、病院によって治療費用が異なることや診察料など薬以外の費用がかかるところもあるため、それらも考慮してプロペシアとミノキシジルを選びたいものです。

ミノキシジル配合の外用薬はピンポイントで使用できてよりおすすめ

ミノキシジルは内服薬よりも外用薬が主流となっているようですが、外用薬のメリットとしては自分のAGAが気になる部分にピンポイントで塗布できるという点でしょう。AGAの人の中には生え際の薄毛に悩んでいる人も多いものですが、生え際が気になるのなら生え際に集中的に、というように自分の薄毛の症状に合わせて治療を行えるのが外用薬のメリットと言えるかもしれません。

一方で外用薬は使用量の調整が難しいという声もあります。それに比べプロペシアの服用は一日一回で済み、さらに錠剤で飲む量がすでに決まっているので楽だというAGA治療の日記での口コミなどもあるものです。そのため、継続的な使用を考えるとプロペシアの方が服用するのが楽なのかもしれません。

このように、ミノキシジルとプロペシアには効果以外にも費用や使用方法に関しても違いがあるものです。そのためどちらが一概に良いとは言い切れないものですが、それぞれAGAに対するアプローチの仕方が異なることからも、併用するのが一番よいという声もあるようですね。

Thumbプロペシアは効果あり?効果なし?副作用はある?発毛までの期間を写真で検証!

プロペシアとミノキシジルは併用可能?

AGAの症状として生え際や頭頂部の薄毛に悩まされている人は多いと思いますが、AGA治療に関する日記なども参考に適切な方法で治療に臨みたいものです。AGA治療薬として有名なプロペシアとミノキシジルですが、効果や費用、使用方法などに違いがあるためその違いをしっかりと理解した上で使用したいものです。ここでは、より効果的とも言われているプロペシアとミノキシジルの併用についてみていきましょう。

プロペシアとミノキシジルの併用がAGAに効果的?

内服薬のプロペシアと外用薬のミノキシジルを併用するのが効果的だというのは、医療関係者からも言われていることのようです。これはそれぞれのAGAへのアプローチの仕方を考えると実は理にかなっていることであり、プロペシアがDHTの抑制効果を担うのに対し、ミノキシジルには血管拡張作用による発毛促進効果が期待できるため、併用することでより高い効果を発揮すると言われているのです。

プロペシアとミノキシジルを併用することで、それぞれの長所を活かした効率的なAGA治療を行えるかもしれません。プロペシアによって脱毛を食い止めただけではなかなか髪が生えてきたという実感が得づらいとされていますが、ミノキシジルを併用することで発毛効果も期待できるため、AGAが改善する期間を早めることも可能かもしれませんね。

Thumbプロペシアとミノキシジルの併用の効果・副作用と違いは?【AGA治療薬】

プロペシアやミノキシジルには副作用は?

ここまでプロペシアとミノキシジルのそれぞれの効果や違いをチェックするとともに、併用についてもみてきました。AGA治療の期間を早めるためにも併用によって効率的なAGA対策を行うのもよいかもしれませんが、プロペシアとミノキシジルを使う上では副作用のリスクも無視できません。AGA治療に関する日記などでも指摘されているプロペシアとミノキシジルの副作用についても、しっかりと把握しておきましょう。

プロペシアには効果だけでなく副作用がある?

プロペシアは5αリダクターゼの働きを抑えAGAの進行を食い止める効果が期待できる薬ですが、男性ホルモンに作用するため男性機能への低下などの副作用のリスクがあるようです。また、飲み薬のため肝臓に負担がかかることも指摘されており、重度の肝機能障害などをおもちの方はプロペシアの服用が危険な場合もあるため要注意です。

また、プロペシアは原則女性が使用できないことも覚えておきましょう。特に注意したいのは妊娠中の女性であり、胎児への影響から誤って服用することにも注意したいものですが、錠剤に触れるだけでも成分を吸収してしまう可能性があるので、細心の注意を払いましょう。

ミノキシジルには効果だけでなく副作用のリスクがある?

ミノキシジルにも、副作用のリスクがあるようです。ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬であり、使用することにより低血圧になる可能性があります。そのためすでに血圧を下げる薬を飲んでいる人やもともと低血圧の人などはミノキシジルの使用に注意してください。また、外用薬の使用によって何らかの頭皮トラブルを被る可能性もあるので敏感肌の人などは注意が必要でしょう。

ミノキシジルとプロペシアを併用する際の注意点とは?

既述の通り、ミノキシジルとプロペシアにはそれぞれ副作用のリスクがあり、AGA治療に用いる際には十分に注意したいものです。特にすでに持病をおもちの方などは注意が必要ですが、薬が使用可能かどうかを確かめるためにも、病院で医師にしっかりと相談することが重要です。そのため、AGA治療の期間をできるだけ早めるためにも、個人輸入ではなく病院で薬を処方してもらうとよいでしょう。

AGAのために生え際や頭頂部などの薄毛が気になり、AGA治療に関する日記などを参考に薬を個人輸入してしまう人も中にいるようですが、個人輸入には危険も伴うものです。生え際や頭頂部の薄毛をできるだけ短い期間で改善させるためにも、副作用のリスクを理解し安全なAGA治療を行いたいものですが、そのためにも個人輸入ではなく病院などで医師の診断のもとに薬を処方してもらうようにしてくださいね。

プロペシア・ミノキシジルの副作用についてもっと知りたいあなたはこちら!

ThumbプロペシアによるED(勃起不全)の副作用は治らない?改善する?
Thumbミノキシジルを使って頭痛がひどい?副作用はある?徹底調査!

プロペシアやミノキシジルの副作用が気になる人におすすめのAGA対策は?

ここまでプロペシアやミノキシジルについて詳しくみてきました。プロペシアやミノキシジルには副作用のリスクもあるため、やはり使用をためらってしまう人もいると思いますが、そのような場合には生活習慣を見直すなどの対策もしっかりと行った上で、医薬部外品の育毛剤を使用するという手もあるためチェックしておきましょう。

まずは生活習慣を見直すことが重要?

AGAの人の中には一定期間治療薬を使用しても生え際や頭頂部の薄毛がなかなか改善しないという人もいるかもしれませんが、生活習慣が乱れたままではAGAは改善しづらいとされているため要注意です。生え際や頭頂部の薄毛に悩む人の中には乱れた生活習慣により頭皮環境が乱れている人も少なくないようですが、できるだけ短い期間で症状を改善させるためにも、生活習慣の改善を図りたいものです。

AGA治療に関する日記などを参考にAGA治療薬を使用している人もいるかと思いますが、薄毛の改善のためには睡眠不足の解消栄養バランスのとれた食事などの対策も重要となります。また、ストレスもAGAを悪化させる原因のひとつになり得るので適切に対処しましょう。少しでもAGA治療の期間を短くするためにも、生活習慣を総合的に見直すこともしっかりと行いたいものですね。

AGAには医薬部外品の育毛剤チャップアップが効果的でおすすめ?

プロペシアやミノキシジルなどの治療薬によってAGAが改善したというブログ・日記などもあるものですが、中には副作用のリスクが気になるという人もいることでしょう。そんな人は医薬部外品の育毛剤を使用するという手もありますが、医薬部外品の育毛剤の中でも特にチャップアップはおすすめです。

チャップアップは無添加の育毛剤であり副作用のリスクが低いだけでなく、AGAの原因となる男性ホルモンに対抗するための成分や血行促進作用のある成分などが豊富です。薄毛に関するブログ・日記などの口コミでもかなり評判がよく人気のチャップアップですが、さらに無期限の返金保証もついているのが魅力的ですね。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • 副作用の心配がないので安心!
  • AGAにも効く成分「M-034」配合
  • 今なら56%オフ!

副作用の心配がない育毛剤「チャップアップ」!

チャップアップは今最も注目されている育毛剤で、男女ともに使用できることでも人気の育毛剤です。AGAにも効く成分が配合されたことで、さらに注目を集めている要因です。ハゲけん編集部でもその効果を体感しており、とてもおすすめしたい育毛剤です!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

【まとめ】プロペシアとミノキシジルは併用も可能!副作用を理解し正しい方法でAGA対策を!

今回は、プロペシアとミノキシジルのどちらがAGAに効果的なのかについてみてきました。プロペシアとミノキシジルは併用が効果的と言われることもありますが、使用する際にはその副作用のリスクも理解し、個人輸入ではなく病院などで医師の診断のもとに処方してもらうようにしましょう。副作用が不安でしたら、まずは育毛剤からのケアを初めてみてください。

チャップアップについてもっと知りたいあなたはこちら!

Thumbチャップアップで産毛が太くなる⁉濃くなる?気になる効果を検証!
Thumbチャップアップの評判は⁉効く?口コミから効果や評価を徹底検証!

内服薬についてもっと知りたいあなたへ

ThumbAGA治療薬フィナステリド(プロペシア)の歴史について徹底解説!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事