薄毛改善にアーモンドがいいって本当⁉効果とおすすめ理由!

アーモンドが薄毛にも良いと話題のようです。くるみやピーナッツ(落花生)などのナッツ類も髪と健康に良いそうですが、特にアーモンドはハゲ、薄毛に効果的らしいです。アーモンドといえばアーモンドミルクも人気ですよね。なぜアーモンドが薄毛改善に効果的なのでしょうか。

目次

  1. 薄毛にアーモンドが効果的?効果を徹底調査!
  2. アーモンドは薄毛や健康に良い効果がたくさんある!?
  3. アーモンドの薄毛対策に効果的な成分とは?
  4. アーモンドが薄毛にいい理由1.血行促進に効果的!
  5. アーモンドが薄毛にいい理由2.髪に良いミネラルが多数!
  6. アーモンドが薄毛にいい理由3.髪の主成分アミノ酸が豊富!
  7. アーモンドが薄毛にいい理由4.アンチエイジング効果!
  8. アーモンドが薄毛にいい理由5.頭皮環境を整える効果!
  9. アーモンドが薄毛にいい理由6.食物繊維が豊富!
  10. 薄毛対策にアーモンドは他のナッツ類より効果的?
  11. アーモンドで薄毛対策!効果的な摂取方法は?
  12. アーモンドだけで薄毛・ハゲ対策は不十分?
  13. 【まとめ】アーモンドで薄毛改善に期待できそう!?

薄毛にアーモンドが効果的?効果を徹底調査!

健康に効果的とされるアーモンドですが、薄毛改善にもアーモンドが良いと話題になっているようです。アーモンドオイルも髪に良いと言われていますが、毎日間食にアーモンドを食べることで、髪にも良い効果が期待できるそうです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無添加・無香料、天然成分中心
・育毛・発毛促進成分配合の医薬部外品
・満足度97%の人気育毛剤
・今なら全額返金保証付き

安全性の高い薄毛対策に育毛剤チャップアップ!

効果的な薄毛対策といえば上記の薬用育毛剤「チャップアップ」もおすすめされていますが、おやつのアーモンドで薄毛・ハゲ対策ができるというのは心惹かれますよね。美容と健康に気を遣う人の間で何かと話題のアーモンドがなぜ薄毛に良いと言われているのか、薄毛や髪にどのような良い効果が期待できるのかを調べましたので、詳しくご説明します。

Thumbバナナに発毛促進の効果がある?育毛に良い食べ物で髪をフサフサに!

アーモンドは薄毛や健康に良い効果がたくさんある!?

くるみやピーナッツ、落花生とともにアーモンドもおやつに定番のナッツ類です。アーモンドが美容と健康、さらに薄毛・ハゲ対策にも効果的と話題になっています。

最近ではアーモンドミルクも豆乳同様に健康飲料として注目を浴びています。スタバのメニューやカスタマイズでもアーモンドミルクが人気です。アーモンドミルクを手作りしている人も少なくないようです。単純にアーモンドがおいしいというのもありますが、健康に良いということでアーモンドを毎日食べている人が増えてきているようです。

アーモンドにはビタミンE、亜鉛など、髪に良い成分が多数入っており、薄毛改善にも効果が期待できるそうです。アーモンドが髪に良いというのはかなり話題になっているようで、薄毛対策にアーモンドを食べようという口コミやツイートも見かけられます。

アーモンドには美肌やダイエット、お通じを良くして貧血にも良い効果が期待できるそうです。体内環境を整え血の巡りをすることも、髪の健康と薄毛・ハゲ改善にも関係がありそうですね。

<アーモンドに期待できるさまざまな効果!>

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 便秘解消効果
  • アンチエイジング効果
  • 貧血の改善効果
  • 美髪・育毛効果
  • 白髪の予防効果

Thumb女性の抜け毛対策・予防に効く食べ物13選!食事で薄毛改善!

アーモンドの薄毛対策に効果的な成分とは?

アーモンドの主な栄養成分を以下にご紹介します。カロリーは1粒(1~1.2g)あたり6kcal、10粒でおせんべい1枚分に相当するそうです。

<アーモンドの主な成分>

栄養成分 10g中の成分量 働きなど
タンパク質 1.86g 体を作る、髪の主成分
脂質 5.42g オレイン酸(血栓を予防、老化防止)
リノール酸(コレステロール値を下げる、老化防止)
ビタミンE 3.1mg 血行促進、抗酸化作用
ビタミンB1 0.02mg 疲労回復
ビタミンB2 0.09mg 細胞分裂を活性化
ビタミンB6 0.01mg タンパク質から髪が作られるのを促進
カルシウム 23mg 骨粗鬆症を防ぐ、イライラの解消
マグネシウム 31mg 代謝促進に役立つ、タンパク質合成、血流の調整
0.47mg 貧血予防、疲労回復
0.14mg 貧血予防、髪を黒くする
亜鉛 0.4mg 代謝を促進、髪の生成に関わる、白髪予防、DHT産生抑制

アーモンドはビタミンEと、ミネラルの中でも銅が豊富です。特にビタミンEに関してはアーモンド10粒で1日に必要なビタミンEのおよそ半分が摂取できます(※1日のビタミン適正量は6.0~6.5mg程度)。ビタミンE以外にも、薄毛・ハゲ対策にも効果的とされるビタミンB2、B6、亜鉛も配合、髪の主成分であるタンパク質や血液をサラサラにする良質な脂肪酸も含まれています。

ThumbAGA改善におすすめな食べ物13選!食事の栄養で髪の毛は変わる!

アーモンドが薄毛にいい理由1.血行促進に効果的!

血行が悪いことも薄毛、ハゲの原因の一つとして考えられます。私たちが体に取り込んだ栄養や酸素は血液によって細胞組織に運ばれますが、血行が悪ければ髪が作られる毛根にも栄養も酸素も届きにくくなります。つまり血行が悪ければ健康な髪も育ちにくくなってしまうということです。

運動不足やストレスなども血行不良を招きますが、血管内に悪玉コレステロールが多いと血液の流れが悪くなると言われています。アーモンドには血行を良くするビタミンE、コレステロール値を下げるリノール酸も入っているので、毛根に栄養が届きやすくなると考えられます。血行不良による薄毛・ハゲ対策に、薄毛やハゲでない人にとっては美髪対策にも、アーモンドの効果が期待できそうですね。

Thumb野菜が薄毛対策に効果的!?ハゲ改善にいい食べ物13選!

アーモンドが薄毛にいい理由2.髪に良いミネラルが多数!

ミネラルは体内で作ることができませんが、現代人の食生活はミネラル不足になりやすいと言われています。アーモンドには薄毛・ハゲ対策に非常におすすめされている多種類のミネラルが入っています。

<アーモンドに含まれるミネラル>

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

これらのミネラルが不足すると血流や代謝が悪くなり、抜け毛や薄毛・ハゲをもたらす原因にもなりかねません。毛根の細胞が活発であるためにはこれらのミネラルが必要とされており、特にマグネシウム、亜鉛は髪の生成と成長に深く関わっているとされています。

銅はチロシンというアミノ酸と一緒に摂取するとチロシナーゼという酵素を活発にし、メラニン色素が作られやすくなります。アーモンドにはチロシンも含まれているので、白髪予防にも効果的ということになります。薄毛・ハゲと白髪対策にもなるということから、アーモンドで髪を若々しく保つ効果が期待できます。

亜鉛はあらゆる育毛サプリにも含まれているほど、薄毛・ハゲ対策に非常におすすめされています。髪の主成分、ケラチンの合成や、白髪予防、さらには薄毛・ハゲの原因にもなる男性ホルモンDHT産生を抑制する作用もあります。しかしアーモンドの摂取のみでこれらの効果を得るのは難しいでしょう。

アーモンドの亜鉛だけでは薄毛・ハゲ改善は厳しい?

アーモンドには亜鉛が豊富に含まれているので、薄毛対策にも効果的という口コミも見かけられるようです。しかしアーモンド10粒に含まれている亜鉛の量は0.4mg、1日の亜鉛推奨量は成人男性で12mg、女性で9mgと比較するとアーモンドの亜鉛量では不十分です。

上記のツイートの通り、アーモンドのみで1日に必要な亜鉛を摂ろうとしたら、多量のアーモンドが必要になります。アーモンドはカロリーと脂質も高く、摂り過ぎは弊害があります。他の亜鉛(生牡蠣、しじみ、ひじきなど)が多い食べ物も一緒に摂取するのがおすすめです。

Thumb亜鉛は脱毛症を改善する効果がある?どんな働きがあるのか調べてみた

アーモンドが薄毛にいい理由3.髪の主成分アミノ酸が豊富!

アーモンドには良質なアミノ酸が多数含まれています。髪の主成分ケラチンの約18%を占めるのがシスチンというアミノ酸ですが、アーモンド10g中に24mgのシスチンが含まれています。他にもリジンやトレオニンなどケラチンを構成するアミノ酸も含まれています。アーモンドに含まれているタンパク質総量自体は決して多くはありませんが、良質なアミノ酸を一度に多く摂取できるのは大きなメリットでしょう。

<アーモンドに含まれているアミノ酸>

  • イソロイシン
  • ロイシン
  • リジン
  • トレオニン
  • トリプトファン
  • メチオニン
  • シスチン
  • フェニルアラニン
  • チロシン
  • バリン
  • アルギニン

アーモンドなどのナッツ類に含まれているアルギニンは、抗糖化作用があるということでも話題になりました。タンパク質のコラーゲンは糖と結合して硬くなり、生理的機能が失われてしまいます。このようなタンパク質のことをAGEs(Advanced Hlycation End-products/最終糖化産物)と呼び、老化の原因ともなっているそうです。アルギニンはAGEsが作られるのを防ぎ、老化予防にも効果的と言われています。

Thumb発毛・育毛に良い効果がある食べ物・食事・食品は?栄養で発毛促進しよう!

アーモンドが薄毛にいい理由4.アンチエイジング効果!

アーモンドには体の酸化を防ぐアンチエイジング効果も期待できます。アーモンドには抗酸化作用が高いとされるビタミンE、老化防止に効果的なオレイン酸やリノール酸、疲労回復の効果があるビタミンB1や鉄分も入っています。すでにご紹介したアルギニンのように抗糖化作用もアーモンドには期待できます。

細胞の老化は薄毛・ハゲの原因になります。アーモンドを摂取することで頭皮の細胞を若々しく保ち、健やかな髪の生成と成長が期待できるでしょう。髪だけでなく、肌も若々しく保つことができそうですね。

Thumbコラーゲンに育毛効果が?薄毛・抜け毛予防に効く?食べ物のおすすめは?

アーモンドが薄毛にいい理由5.頭皮環境を整える効果!

薄毛やハゲの原因は男性ホルモンや老化だけではありません、頭皮環境の悪化も抜け毛・薄毛の原因になります。アーモンドに含まれているビタミンB2やB6には、過剰な皮脂分泌をコントロールする効果があります。アーモンドの適度な摂取はビタミンB2、B6の摂取で頭皮環境を良くする効果も期待できます。

アーモンドは脂質が高いので摂り過ぎには注意ですが、動物性の皮脂とは違うので過剰な皮脂分泌は誘発しないとされています。アーモンドやくるみ、ピーナッツなどはニキビになりやすそうですが、単独ではニキビの原因とはならないと言われています。もちろん体質もあるので一概には言えませんが、専門家の意見でもニキビにはならないとされているようです。

ビタミンB群以外にはアーモンドに含まれているオレイン酸は酸化を防いで肌を健やかに保ち、ビタミンEには抗炎症作用もあるので、アーモンドの摂取はむしろ肌に良い作用を与えると考えられています。

ThumbM字はげに効果的な食べ物20選!食事の栄養で薄毛改善!【徹底調査】

アーモンドが薄毛にいい理由6.食物繊維が豊富!

アーモンドなどのナッツ類は食物繊維も豊富です。食物繊維自体が直接薄毛を改善するわけではありませんが、食物繊維には体に害のある物質を体外に排出する働きもあるので体の健康も髪にとっても良い作用があります。腸内環境を整えることは髪の健康にも良いとされています。

食物繊維には不溶性食物繊維と食物繊維がありますが、アーモンドには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。油分の吸収を抑えてお通じが良くなり、有害物質を排出、食欲を抑える効果、血糖値の上昇や高血圧の改善作用もあります。

血糖値上昇も薄毛に関係があると言われていますので、アーモンドに含まれる食物繊維は薄毛対策にも効果が期待できそうです。ただしアーモンドに含まれる食物繊維量はそれほど多くありませんので、野菜やイモ類など他の食べ物から食物繊維を摂取することが必要でしょう。

Thumb髪が生える食べ物・食事方法20選!

薄毛対策にアーモンドは他のナッツ類より効果的?

アーモンドには頭皮と髪に良いさまざまな効果があるようです。薄毛対策にも大いに期待できそうですが、他のナッツ類(くるみやピーナッツ・落花生)ではどうなのでしょうか。

アーモンドとくるみ・ピーナッツの栄養成分比較

くるみはアーモンドと同じナッツの一種です。ピーナッツ(落花生)も厳密にはナッツではありませんが、同じナッツ類として扱われています。くるみやピーナッツ(落花生)も薄毛や美肌にも効果的と紹介されていることも多いです。アーモンドをくるみやピーナッツ(落花生)で代用しても良さそうですが、アーモンドとくるみ、ピーナッツ(落花生)では栄養成分も変わってきます。

以下にくるみとピーナッツ(落花生)、アーモンドの栄養成分比較表を示します。アーモンドをくるみやピーナッツ(落花生)と比較すると、ビタミンEやビタミンB2、ビタミンB6、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富です。抗糖化作用のあるアルギニンはピーナッツがタンパク質が多い分含有量も多いようです。

<くるみ・ピーナッツ(落花生)・アーモンド栄養成分比較>
※10gはくるみ2.5個、ピーナッツ(落花生)20粒、アーモンド10粒分に相当

栄養成分 くるみ10g中の成分量 ピーナッツ(落花生)10g中の成分量 アーモンド10g中の成分量
エネルギー 67kcal 56kcal 60kcal
タンパク質 1.46g 2.54g 1.86g
アルギニン 220mg 320mg 210mg
脂質 6.88g 4.75g 5.42g
ビタミンE 0.12mg 1.01mg 3.1mg
ビタミンB1 0.03mg 0.09mg 0.02mg
ビタミンB2 0.02mg 0.01mg 0.09mg
ビタミンB6 0.05mg 0.05mg 0.01mg
カルシウム 8.5mg 5mg 23mg
マグネシウム 15mg 17mg 31mg
0.26mg 0.16mg 0.47mg
0.12mg 0.06mg 0.14mg
亜鉛 0.26mg 0.23mg 0.4mg

アーモンドとくるみ・落花生を比較すると?

くるみやピーナッツ(落花生は)アーモンドと同量だとビタミンE、ビタミンB2、ミネラル含有量は低いものの、髪や頭皮にも良いビタミン、ミネラルが含まれていることは間違いないようです。糖分たっぷりのお菓子よりは髪と頭皮に良さそうですね。

アーモンドだけだと飽きてしまうかもしれませんので、くるみやピーナッツも間食に取り入れてみるのも良いでしょう。ただしピーナッツ(落花生)は加工したおつまみ用のバターピーナッツだと、塩分も油分も多くなってしまいます。素焼きのもの、殻付きの落花生などがおすすめです。

Thumbナッツ類は栄養価も高く育毛にも期待?薄毛に効く成分・効果を解説!

アーモンドで薄毛対策!効果的な摂取方法は?

テレビでアーモンドの美容・健康効果が紹介されて、多く食べたらニキビができてしまったという口コミもあるようです。アーモンドやナッツ類が直接ニキビの原因になるわけではないと言われてますが、他の食品との栄養バランスもあり、食べ過ぎも良くないようです。適切なアーモンドの量と、効果的なアーモンドの摂取法、アーモンドミルクなどアーモンドをおいしく摂取するレシピについてもご紹介します。

アーモンドは1日20粒?それとも7粒?

アーモンドは髪の健康にも良いビタミンEを豊富に含んでいます。もし1日に必要なビタミンEをアーモンドのみで摂取するとしたら、20粒は必要となります。20粒ならカロリーも120kcalですので、20~25粒が1日の目安量としておすすめされているのも納得がいきます。

しかしアーモンドを食べ慣れていない人や他にもお菓子や脂質の高い食べ物を摂っている人には、アーモンド20粒以上は多いかもしれません。中にはニキビができたり肌にトラブルがあった人もいるようです。アーモンドを一度に摂取するのではなく朝昼夜で各1回5~7粒程度に分けて摂取するか、1日7~10粒、あるいは5粒でも十分と諸説あるようです。

アーモンドは多くても20~25粒を体格や運動量に応じて上限とするのが良いかもしれません。最近はアーモンド7粒程度を食前や間食に摂るという人が多いようです。アーモンドなら5粒でも1日に必要なビタミンEの4分の1を摂取することができます。

アーモンドは無塩・素焼きのものがおすすめ!

アーモンドは食べ過ぎにも注意ですが、健康のことを考えれば味付けしてあるものよりも無塩・無添加の素焼きのものが良いそうです。慣れていない人は素焼きのアーモンドでは最初は物足りないように感じるかもしれません。そのままでもおいしく食べられますが、味が寂しく感じたらドライフルーツと一緒に食べてもいいかもしれませんね。

無塩ローストのアーモンド、キウイ、キャベツ、豆腐、ヨーグルト、ハチミツを使ったスムージーのレシピもtwitterで紹介されていました。アーモンド以外にも食物繊維、タンパク質、ビタミンCも採れてヘルシーな上、おいしそうです。

アーモンドはローストより生アーモンドが良い?

無塩ローストのアーモンドもおすすめされていますが、生アーモンドはさらにおすすめとも紹介されています。火を通していないため、生のアーモンドより栄養価が高いとされています。生アーモンドは水分が多く、しっとりとした食感、好みが分かれるところかもしれません。

<生アーモンドの食べ方>

  • そのまま食べる
  • 水に浸して食べる

生アーモンドをお菓子の材料にしたり、最近話題のアーモンドミルクを手作りして飲む人も多いようです。なお生アーモンドの賞味期限は1~3ヶ月とされていますが、開封後はローストより傷みやすいです。冷蔵庫に保管して早めに食べるのがおすすめです。冷凍保存はアーモンドの酵素が破壊されるということで、あまりおすすめされていません。

アーモンドミルクの作り方ご紹介!

最近は牛乳や豆乳とともに健康飲料としてアーモンドミルクも定番になってきています。アーモンドミルクは生アーモンドさえあれば自宅で簡単に作ることもできます。

<アーモンドミルクの作り方>

  • 生アーモンドカップ1杯分をたっぷりの水に8時間浸ける
  • 生アーモンドを水切りしてから、よく水で洗う
  • 水洗いした生アーモンドとカップ2杯の水を滑らかになるまでミキサーにかける
  • ふきんで濾せば、アーモンドミルクの出来上がり

出来上がったアーモンドミルクをこのまま飲んでも良いですが、無糖のアーモンドミルクは飲みづらいようです。アーモンドミルクにお好みでハチミツなどを加えると飲みやすくなります。アーモンドミルクを作る際に出る搾りかすは、お菓子の材料やハンバーグのタネに混ぜて使うこともできます。

アーモンドミルクをコーヒーや野菜ジュースに混ぜたり、豆乳鍋のようにアーモンドミルクでお鍋にするのもおいしいようです。アーモンドミルクだといろいろな形でアーモンドを取り入れることができますね。

Thumb豆乳は薄毛・抜け毛対策に効果あり⁉イソフラボンを徹底検証!

アーモンドだけで薄毛・ハゲ対策は不十分?

アーモンドは薄毛・ハゲ対策にもおすすめですが、もちろんアーモンドだけ摂取していても薄毛が治るわけではありません。特に育毛と関わるアーモンドの血行促進効果は、良質なタンパク質やビタミン、ミネラルも併せて摂取することでその効果が発揮されます。栄養バランスの良い食事も心がけるようにしましょう。

またアーモンドで体の血行を促進しても、加齢や眼精疲労、頭皮の凝りなどによる頭皮の血流不足までは改善できません。ビタミンB2・B6による皮脂コントロール効果だけでも、頭皮環境を悪化させる要因が他にあれば抜け毛や薄毛を招くことにもなるでしょう。適切なヘアケア、頭皮ケアで頭皮環境を整えることも必要です。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

・洗浄成分はアミノ酸系のみ
・ノンシリコンなのにきしみにくい
・無添加なので安心して使える
・10種のオーガニックエキス

毛髪診断士&美容師が共同開発したCUシャンプー

頭皮環境を整えるなら質の良いシャンプーを使うのもおすすめです。チャップアップシャンプー(CUシャンプー)は肌に優しいアミノ酸系洗浄成分、10種のオーガニックエキスを配合したオーガニック系シャンプーです。CUシャンプーに替えたら抜け毛が減ったなど、口コミでも評判が良いようです。

アーモンドを効果的に摂取すると同時に、栄養バランスの良い食事、頭皮環境を整えるヘアケアや頭皮ケアも併せて行うことで、より健康な髪が導かれると考えられます。薄毛の進行が気になる場合は、専門の医療機関に相談するのもおすすめです。

Thumbチャップアップシャンプーの成分・効果は?【評判・口コミあり】

【まとめ】アーモンドで薄毛改善に期待できそう!?

アーモンドのさまざまな効能・効果は薄毛の改善にも期待できそうです。アーモンドはナッツ類の中でも特にビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。アーモンドを摂取することで体の血行と代謝を促進し、若々しい髪の生成・成長へと繋がることでしょう。

ただしアーモンドをたくさん食べるだけで薄毛が改善するわけではありません。アーモンドの効果を享受するためにも、効果的な摂取方法とともに、栄養バランスの良い食事や頭皮環境を整えるなど、トータルな薄毛改善対策を行うことも重要です。

アーモンドと併せておすすめな薄毛対策はコチラ!

アーモンドの薄毛改善・育毛効果にも期待できますが、アーモンドとともに薄毛対策におすすめな育毛剤をご紹します。冒頭でもご紹介しましたが、薬用育毛剤の「チャップアップ」は育毛・発毛促進成分や頭皮環境を整える成分、脱毛ホルモン産生を抑える成分も配合、頭皮の血行を促進して抜け毛を防ぎ、ハリ・コシのある髪へと導きます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・育毛有効成分配合の医薬部外品
・AGA関連医師からも評価3冠獲得
・頭皮の皮脂コントロール&炎症を抑える
・無添加・無香料、サラサラの使い心地

天然成分中心!人気の薬用育毛剤はコチラから!

チャップアップには優れた成分が多数配合されていますがいずれも天然成分中心、厳しい安全性検査もクリアしていますので、健康志向が高い方にも安心してお使いいただけます。CUシャンプーとセットのプラチナ定期便もおすすめです(定期便は永久返金保証付き)。アーモンドとともにチャップアップで本格的な育毛対策も、スタートしてみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

薄毛対策になる食べ物についてもっと知りたい方はコチラ!

Thumb脱毛症に効果がある食べ物って何?サプリメントやビタミン剤はどう?
Thumb髪の毛を生やす食べ物15選‼髪を増やす栄養を食事で!
Thumb抜け毛の原因は食べ物も影響する⁉薄毛に良い・悪い食材比較!

おすすめの記事