プロペシアを使うと運動能力が下がることがあるって本当なの!?

AGAによる薄毛に悩んでいる人であればプロペシアの服用を検討している人も多いと思いますが、「プロペシアを服用すると運動能力が低下する」と噂されているのをご存知でしょうか?今回は、プロペシアと運動能力の関係性をご紹介したいと思います。

目次

  1. プロペシアを使用すると運動能力が下がるの?
  2. プロペシアの効果とはどんなもの?
  3. プロペシアと運動能力低下の関係性とは?
  4. プロペシアを服用しても運動能力は低下すると考えにくい
  5. プロペシアの効果を高めるためには運動が大切
  6. プロペシアの服用には医師の処方がおすすめ
  7. 【まとめ】適度な運動とプロペシアの併用がおすすめ

プロペシアを使用すると運動能力が下がるの?

現在、薄毛に悩んでいる男性の9割がAGAによる薄毛に悩んでいると言われています。そんなAGAによる薄毛に効果的な治療薬といえばプロペシアやミノキシジルが育毛・発毛効果が高いものとして使用されていますが、そのプロペシアを服用することで運動能力が低下してしまうと噂れているのをご存知でしょうか?

AGAによる薄毛の治療をするはずが、運動能力が低下してしまうとなると問題ですよね。なので今回は、プロペシアを服用することで本当に運動能力に支障が出てしまうのか、プロペシアと運動能力の関係性についてご紹介したいと思います。

プロペシアとの併用がおすすめの育毛剤

プロペシアといえばAGAによる薄毛に効果的な治療薬の一つですが、プロペシアだけでなく育毛剤なども併用することで発毛効果を高めることができると言われています。そんなプロペシアとの併用がおすすめの育毛剤として今回ご紹介するのは、育毛剤チャップアップです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

無添加・無香料
副作用の危険性が少ない
口コミサイトでも人気の育毛剤

AGA治療薬と併用もできる育毛剤チャップアップ

育毛剤チャップアップは有効成分としてM-034という成分を配合しているのですが、これは発毛効果の期待することができるミノキシジルと同等の効果を期待することができると言われているので、抜け毛を防ぐプロペシアとの併用がおすすめです。

Thumbプロペシアとブブカは併用しても大丈夫なの?効果は高くなる?

プロペシアの効果とはどんなもの?

プロペシアは発毛薬としてAGAによる薄毛に効果を示してくれますが、そんなプロペシアと運動能力の関係性についてご紹介する前に、まずはプロペシアとはどんな治療薬なのかということをご紹介していきたいと思います。

プロペシアはなぜAGAによる薄毛に効果を示してくれるのでしょうか?それは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成に必要な5aリダクターゼという酵素を阻害する効果があるからだと言われています。

プロペシアがAGAの治療薬として使用されている理由はそこにあります。5aリダクターゼという酵素を阻害することで結果としてDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されないため、ヘアサイクルの乱れが解消し、発毛を促すと言われています。そのため、効果の高い治療薬としてプロペシアは使用されています。

Thumbプロペシアと腰痛は関係がある?関節痛が起こりやすくなる可能性も?

プロペシアと運動能力低下の関係性とは?

そんなAGAの治療薬として薄毛の人のために活躍しているプロペシアですが、なぜプロペシアの服用で運動能力が低下すると言われているのでしょうか?ここでは、プロペシアと運動能力の関係性についてご紹介していきたいと思います。

プロペシアを服用することで運動能力が低下してしまうのではないかと噂されている理由としては以下のものが挙げられています。

  • 男性ホルモンであるテストステロンにも作用してしまっているのではないか
  • DHTは筋肉肥大させる作用があると言われているため
上記のような理由でプロペシアは運動能力の低下を引き起こしてしまうのでは無いかと言われています。ご紹介した通り、プロペシアはDHTの元となっている5aリダクターゼという酵素を阻害する効果があるのですが、DHTの生成のためにはテストステロンという男性ホルモンも必要です。

プロペシアには5aリダクターゼ酵素を阻害するという効果だけでなく、男性の魅力や筋力をアップさせるテストステロンも阻害し抑制してしまうのでは無いかと言われていることから、運動能力が低下するのでは無いかと言われています。

そして、DHTには筋肉を肥大させる作用があると言われているのですが、それをプロペシアを服用して抑制させることで運動能力が低下してしまうのではないかと言われているようです。

Thumbプロペシアは早期服用がおすすめ!予防の効果と注意点は?

プロペシアを服用しても運動能力は低下すると考えにくい

ということで、プロペシアと運動能力の関係性についてご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?では、本当にプロペシアと運動能力の低下は関係があるのでしょうか?

プロペシアを服用することで、運動能力が低下してしまうというのは考えにくいと言われています。プロペシアは発毛効果も期待でき、副作用のある治療薬ですが、プロペシアの副作用に運動能力の低下はあげられていません。

そのことからもプロペシアの服用で運動能力の低下が引き起こされるというのは考えにくいようです。さらに、プロペシアは5aリダクターゼ酵素を阻害する効果はあっても、テストステロンを抑制する効果は無いと言われているため、可能性は低いと言われています。

Thumbプロペシアの臭いが気になる!?体臭が臭くなることもあるの?

プロペシアの効果を高めるためには運動が大切

ということで、プロペシアが運動能力の低下を引き起こしているというのは考えにくいというのはご紹介した通りです。むしろ、近年はデスクワークなどで運動不足の人が増えていると言われているのですが、プロペシアの効果を高めるためには運動をすることも大切だと言われています。

プロペシアで高い発毛効果を得るためには、頭皮の環境を整えていくことも大切ですが、運動をすることも大切です。運動と聞くと苦手意識を持っている人も多いのかもしれませんが、薄毛に効果的な運動は有酸素運動だと言われています。

薄毛に有酸素運動が効果的だと言われている理由は、ストレスの解消になるというだけでなく血行を促進させることができるため、頭皮に栄養や酸素を送ることができるため、薄毛には有酸素運動が効果的だと言われています。有酸素運動としておすすめなのは、ウォーキングやジョギング、サイクリニングに水泳などがおすすめされています。

Thumbプロペシアを使うとヘアサイクルってどうなるの?どんな影響がある?

プロペシアの服用には医師の処方がおすすめ

プロペシアの効果を高めるためには、有酸素運動を取り入れることも大切です。発毛効果も期待することができるといわれてるため、プロペシアの服用を検討している人も多いと思います。そんなプロペシアを服用したいと考えている人は、プロペシアを病院で処方してもらうことをおすすめします。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

プロペシアの処方あり
21時まで営業
全国各地に拠点あり

AGAによる薄毛はクリニックの受診がおすすめ

AGAは近年男性の抱える問題となっていることから、様々なところにクリニックや病院などができているのですが、プロペシアは医師による処方が必要と言われており、AGA専門のクリニックや皮膚科などでプロペシアを処方してもらうことが可能だと言われています。

さらに、AGA専門のクリニックであれば、プロペシア以外の治療薬も使用することができる他、治療薬ではなく外用薬などの処方も行なってもらうことができるため、AGA専門クリニックの受診はおすすめです。

Thumbプロペシアを病院で貰うのが恥ずかしい時はどうすればいい!?

【まとめ】適度な運動とプロペシアの併用がおすすめ

ご紹介した通り、プロペシアと運動能力の低下は考えにくいと言われています。むしろ、近年は運動不足の人が多いため運動を取り入れながらプロペシアを服用することで育毛効果を実感することができると言われています。ですが、プロペシアには副作用の危険性もあります。

そんなプロペシアの副作用が心配という人は多いのではないでしょうか?プロペシアの副作用が心配という人におすすめの育毛剤としてご紹介するのは育毛剤チャップアップです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

育毛成分多数配合
使用感はサラサラ
永住全額返金保証あり

ハゲケン編集部おすすめの育毛剤チャップアップ

育毛剤チャップアップは、男性だけでなく女性も使用することができる育毛剤です。副作用の危険性も少なく安全に育毛効果を実感することができると言われているためおすすめです。さらに、定期便を購入することで永久全額返金保証もついてくるためおすすめの育毛剤だと言われています。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

プロペシアと運動などの関係性などについてもっと知りたいあなたへ

Thumb髪の毛を増やすには運動が効果的って本当⁉うそ?【薄毛改善】
Thumbプロペシアの血中濃度の半減期はどれくらいなのか調べてみた!
Thumb有酸素運動でAGAが改善できる⁉育毛促進!【体験談あり】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事