フィンペシアと他の薬の飲み合わせが心配!良いものダメなものまとめ

薄毛対策にフィンペシアの服用をしている人が気になるのが他の薬との飲み合わせではないでしょうか。今回はフィンペシアと他の薬や成分の飲み合わせについて、おすすめなものや飲み合わせ不可の併用禁忌薬についてどのようなものがあるかを調べてみました。

目次

  1. フィンペシアとの飲み合わせができるものとできないものは?
  2. 飲み合わせの前に!フィンペシアとはどんな薬?
  3. フィンペシアとの飲み合わせで注意すべきポイントとは?
  4. フィンペシアと飲み合わせにおすすめの成分
  5. フィンペシアと飲み合わせてはいけない併用禁忌薬
  6. 併用禁忌薬でなくても飲み合わせに注意したい薬
  7. 飲み合わせ以外のフィンペシアと併用したい薄毛対策
  8. 飲み合わせに注意してフィンペシアは服用しましょう

フィンペシアとの飲み合わせができるものとできないものは?

医薬品である薄毛治療薬フィンペシアですが、服用中に風邪をひいて風邪薬や抗生物質を服用することもあるかもしれません。また、効果を上げるために他の薬やサプリを併用したい場合もあるでしょう。そんなときに考えなくてはならないのが飲み合わせです。

フィンペシアとの飲み合わせにおすすめの成分や薬、また反対に併用禁忌薬があるのかなどを調査しました。

フィンペシアと併用したい育毛剤チャップアップ

フィンペシアとの飲み合わせを気にすることなく併用できるのが育毛剤チャップアップです。チャップアップは塗るタイプの育毛剤で、副作用もありませんので安心してフィンペシアと併用が可能です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・無添加、無香料で副作用なし
・口コミ人気ナンバーワン

フィンペシアと併用したい育毛剤

チャップアップにはミノキシジルと同等の発毛効果を期待できる成分も入っていますので、フィンペシアと併用することで相乗効果を得ることができると言われています。

Thumbデュタスとフィンペシアは併用可能⁉効果と注意点!

飲み合わせの前に!フィンペシアとはどんな薬?

フィンペシアの飲み合わせについて考える前に、まずはフィンペシアがどのような薬であるのかについてご紹介します。

フィンペシアの成分と効果

フィンペシアの主成分はフィナステリドという成分です。フィナステリドはもともと前立腺治療薬として使用させていた成分で、その効果は5αリダクターゼ酵素の阻害になります。男性の薄毛の原因のほとんどは男性型脱毛症AGAであるとされていますが、このAGAの原因となるのがジヒドロテストステロンという成分です。

ジヒドロテストステロンは、体内で男性ホルモンテストステロンが5αリダクターゼ酵素と結びつくことで生成されるものです。ですので、フィンペシアが5αリダクターゼ酵素の阻害をすることでジヒドロテストステロンが抑制され、抜け毛を抑えることができます。

フィンペシアの副作用

フィンペシアには副作用の報告もあります。フィンペシアの副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

フィンペシアの副作用として報告があるものは下記の通りです。

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精子数の減少
  • 抑うつ
  • めまい
  • 肝機能障害
フィンペシアは男性ホルモンに働きかけるものですので、男性機能障害についての副作用が目立ちます。子作り中の方や妊活中の方はこれらの副作用には注意が必要です。

Thumbフィンペシア・フィナロ・エフペシアの違いは⁉効果や副作用まとめ!【比較】

フィンペシアとの飲み合わせで注意すべきポイントとは?

フィンペシアと他の薬やサプリを併用するときに飲み合わせにおいて注意点があるのでしょうか。フィンペシアの飲み合わせで注意した方が良い点についてご紹介します。

フィンペシアの飲み合わせを考えるときには、同じ効果を持つ医薬品との併用はおすすめしません。フィンペシアの主成分はフィナステリドですので、フィナステリドを主成分とするプロペシアとは併用しない方が良いでしょう。

フィンペシアとの飲み合わせは副作用のリスクも考える

フィンペシアと他の薬やサプリなどを併用する場合には、副作用について考慮する必要があります。フィンペシアにはさきほどご紹介したような副作用があるのですが、それに加えて別の医薬品などを服用すれば、そちらの副作用のリスクも生まれます。

また、フィンペシアも併せて飲み薬やサプリも分解するために肝臓に負担がかかりますので、肝臓があまり良くない方はあまりたくさんの薬やサプリを服用するのは避けた方が良いでしょう。

ThumbミノキシジルタブレットとL-リジン・フィンペシアは併用が効果的⁉

フィンペシアと飲み合わせにおすすめの成分

ではここからはフィンペシアとの飲み合わせの相性が良いおすすめの成分についてご紹介します。今回はフィンペシアと飲み合わせにおすすめの成分として、ノコギリヤシ、亜鉛、ミノキシジルの3つをピックアップしています。

ノコギリヤシ

フィンペシアとの飲み合わせの相性が良い成分一つ目は、ノコギリヤシです。ノコギリヤシは、北米やメキシコに自生しているハーブの一種で、昔から前立腺治療や滋養強壮などの民間薬として親しまれてきました。

ノコギリヤシの薄毛に対する効果は、フィンペシアと同じ5αリダクターゼ酵素の阻害をすることです。ノコギリヤシの成分が5αリダクターゼ酵素の阻害をすることで、AGAによる抜け毛を抑制し薄毛改善を促してくれます。ノコギリヤシは天然の成分ですので、副作用がなく安全に使用できます。

ノコギリヤシはいろいろなメーカーからサプリメントとして販売されているほか、育毛サプリの成分としてもよく使われています。

亜鉛

フィンペシアとの飲み合わせの相性が良いとして次にご紹介するのは亜鉛です。亜鉛は、必須ミネラルの中の一つで体の中では合成できないため、経口摂取する必要がある成分です。亜鉛の役割は、髪の毛の原料となるケラチン合成に関わっていますので、亜鉛が不足すると髪の成長ができないことになります。

そのほか亜鉛にはフィンペシアやノコギリヤシとおなじく5αリダクターゼ酵素の阻害作用があるとされています。亜鉛は牡蠣やナッツ類に多く含まれていますが、不足しがちな栄養素です。十分な量の亜鉛を摂取するためには亜鉛サプリを利用すると良いでしょう。

ミノキシジル

最後にご紹介するフィンペシアとの飲み合わせの相性が良い成分はミノキシジルです。ミノキシジルはフィンペシアと同じく医薬品の発毛成分ですが、発毛へのアプローチの仕方がフィンペシアとは異なっています。

ミノキシジルの効果は、血管を拡張して血流を増やし、血行を促すことで発毛を促進するというものです。フィンペシアがどちらかというとAGAによる抜け毛を抑えるのに対して、ミノキシジルは血行促進によって発毛を促進します。

フィンペシアで抜け毛を抑えてミノキシジルで発毛させることで、フィンペシアのみで薄毛改善を目指すよりも高い効果を期待でき、発毛実感までの期間も短くなるようです。ただしミノキシジルには、動悸や頭痛、多毛症などの副作用のリスクがありますので、併用の際には十分注意しましょう。

Thumbミノキシジルタブレットとフィンペシアを併用して効果はでる?

フィンペシアと飲み合わせてはいけない併用禁忌薬

さきほどの章ではフィンペシアとの飲み合わせがおすすめな成分をご紹介しましたが、逆にフィンペシアとの飲み合わせが悪い、または飲んではいけない併用禁忌薬があるのでしょうか。

フィンペシアの添付文書を見てみると、フィンペシアには併用禁忌薬はありません。つまり他の薬やサプリとの併用や飲み合わせは基本的に問題ないとされています。しかし、併用禁忌薬ではなくでもあまり相性の良くない成分や薬もあります。具体的にどのような薬や成分が飲み合わせに注意が必要なのかを確認しましょう。

Thumbフィナステリドの服用は飲み合わせが注意⁉併用禁忌薬を徹底解説!

併用禁忌薬でなくても飲み合わせに注意したい薬

フィンペシアとの飲み合わせについて、併用禁忌薬ではなくても注意をしたい薬はどんなものでしょうか。

フィンペシアの併用禁忌薬ではなくても注意をしたい薬は、風邪薬や抗生物質です。風邪薬や抗生物質は日常的に服用するものではありませんが、体調を崩したときには風邪薬や抗生物質をすぐに飲んで対処するという方も多いのではないでしょうか。

ではどうして風邪薬や抗生物質について、フィンペシアとの併用に注意が必要であるかをご紹介します。

フィンペシアと風邪薬や抗生物質の併用は肝臓に注意

なぜフィンペシアと風邪薬や抗生物質うを併用するのに注意が必要かというと、これらの成分はすべて肝臓で分解されるためです。フィンペシアの副作用には肝機能障害があります。これは薬の解毒を行うのが肝臓であり、肝臓に大きな負担がかかることに起因しています。

もともと肝臓があまり良くない方はもちろん、肝臓に問題がなかったような方でもフィンペシアを風邪薬や抗生物質を併用することで肝機能に問題が生じる可能性がありますので、風邪薬や抗生物質を服用するときはできるだけ時間を空けて摂取するようにしてください。

Thumbフィンペシアの副作用は肝臓や妊娠に悪影響?体毛が濃くなる?

飲み合わせ以外のフィンペシアと併用したい薄毛対策

薬やサプリの飲み合わせ以外でフィンペシアの服用と併用におすすめなのが育毛剤です。育毛剤は頭皮に直接塗る治療法ですので、肝臓に負担をかける心配がありません。また、フィンペシアとは薄毛へのアプローチが異なることで、色々な角度から薄毛対策を行うことができておすすめです。

フィンペシアとイクオスの併用がおすすめ

育毛剤で特におすすめなのがイクオスです。

アイテム
イクオスの画像
イクオス

・数十種類の有効成分配合
・副作用のない無添加育毛剤
・サプリやシャンプーもあり

フィンペシアと併用で相乗効果に期待

イクオスには数十種類の豊富な成分が配合されているため、さまざまな薄毛に効果が高いと言われています。フィンペシアと同じく5αリダクターゼ酵素の阻害をする成分も配合されていますので、併用することで相乗効果も期待できそうです。

Thumbイクオスとフィナステリドどっちがいい⁉効果を口コミ比較まとめ!

飲み合わせに注意してフィンペシアは服用しましょう

フィンペシアは併用禁忌薬がないため、基本的に他の医薬品との飲み合わせは問題がありませんが、肝臓が弱い方やフィンペシアと同じ成分でできた医薬品を服用するのは気を付けましょう。

フィンペシアの副作用が怖い方にはチャップアップ!

フィンペシアは医薬品ですので副作用があります。フィンペシアの副作用が怖いという方にはチャップアップがおすすめです。チャップアップはフィンペシアと違って無添加成分でできた育毛剤ですので副作用の心配がありません。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・80種以上の成分配合
・全額返金保証制度あり

副作用の心配がない無添加の育毛剤

無添加成分ではありますが、ミノキシジルと同じくらい効果の高い成分も配合されているため、とても評価も高く口コミでも人気の育毛剤です。高い育毛効果は欲しいけど副作用は嫌という方にぜひ使ってほしい育毛剤です。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっとフィンペシアについて知りたいアナタへ

Thumbロゲインとフィンペシアの併用を考えてる方必見!効果は?副作用は?
Thumb キノリンイエローフリーのフィンペシアの副作用は?効果は?
Thumbフィナロイドはフィンペシアと効果は同じ?副作用は?【薄毛治療】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事