リンデロンVGローションは頭皮のかゆみ対策に良い?副作用はある?

リンデロンVGローションは頭皮のかゆみ対策に良いのでしょうか。リンデロンVGローションの頭皮のかゆみへの効果や副作用を中心に、リンデロンと同じ成分の市販薬、ステロイドの強さ、塗り方、円形脱毛症への効果、赤ちゃんに使えるのかについてもまとめてご紹介します、

目次

  1. リンデロンVGローションは頭皮のかゆみに効くの?徹底調査!
  2. リンデロンVGローションってどんな薬?
  3. 頭皮にリンデロンVGローションを使っても大丈夫?
  4. リンデロンVGローションを頭皮に使ったときの副作用は?
  5. 頭皮のかゆみにリンデロンVGローションは効果的?
  6. リンデロンVGローションの頭皮への塗り方はコツがあるの?
  7. 【まとめ】リンデロンVGローションは頭皮湿疹のかゆみに効く!?

リンデロンVGローションは頭皮のかゆみに効くの?徹底調査!

リンデロンVGローションは皮膚科などで処方されるステロイド剤です。湿疹や皮膚炎に効果のある薬ですが、ステロイドということで少し心配に思う人もいるかもしれません。頭皮のかゆみ対策にもリンデロンVGローションを使っても良いのでしょうか。またかゆみを抑える効果は高いのでしょうか。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・頭皮炎症を抑える有効成分配合
・育毛業界最大級の56種の成分配合
・頭皮のアンチエイジング対策に
・定期便パックで返金保証つき

頭皮環境を整える薬用ベルタ!

フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぎ、健やかな髪を育てるなら上記の「薬用ベルタ」は特におすすめと言われていますが、頭皮湿疹でのかゆみにはリンデロンVGローションが良いと言われているようです。リンデロンVGローションが本当に頭皮のかゆに有効なのか、調べましたのでお伝えしていきます。

Thumb女性の頭皮ケアにローションがおすすめ!市販の人気8選まとめました

リンデロンVGローションってどんな薬?

リンデロンVGローションは市販されていないお薬で、皮膚科などで処方されます。湿疹、皮膚炎の治療に使われ、皮膚の赤みや腫れ、かゆみ、痛みを抑えます。

リンデロンVGローションの効果

リンデロンVGローションは赤み、かゆみを伴う湿疹、皮膚炎を抑えるのに処方される薬です。リンデロンVGにはクリームや軟膏タイプもありますが、ローションは皮膚への浸透性が高いという性質があります。ローションは効果が現れやすい反面、持続性が短いという性質もあります。

mikibexxさんの投稿
15538681 225085301267906 3310389581475479552 n

<リンデロンVGローションの効能・効果>

  • ジクジクしている、あるいは赤み・かゆみを伴う湿疹・皮膚炎
  • 乾癬
  • 進行性指掌角皮症

リンデロンVGローションの成分

リンデロンVGローションには副腎皮質ステロイドのベタメタゾン吉草酸エステル、抗菌剤のゲンタマイシン硫酸塩、その他添加物としてパラオキシ安息香酸メチル、セタノール、グリセリンなどが配合されています。

ステロイドには免疫力を下げる作用がありますが、リンデロンVGローションには抗生物質のゲンタマイシン硫酸塩が配合されているので、細菌に感染するのを防ぐ効果が期待できます。

<リンデロンVGローションの成分>

成分 1mL中の含有量 効能
ベタメタゾン吉草酸エステル 1.2mg 湿疹、皮膚炎、虫刺され、乾癬、紅斑症、慢性円板状エリテマトーデス、円形脱毛症、熱傷、痔核など
ゲンタマイシン硫酸塩 1mg 表皮性皮膚感染症、慢性膿皮症、びらん・潰瘍の二次感染(おでき、赤ニキビ、とびひ、床ずれなど)

リンデロンVGローションと同じ成分の市販薬

リンデロンVGローションは市販されていないため、必要なら皮膚科に行く必要があります。医療機関に行くのが面倒という人はリンデロンVGローションに配合されているベタメタゾン吉草酸エステルが配合されている市販薬を購入するという手もあります。ベタメタゾン吉草酸エステルが配合されている市販薬には以下のようなものがあります。市販薬には今のところローションタイプは出ていないようです。

<リンデロンVGローションと同じ成分の市販薬>

  • ベトネベートN軟膏AS
  • ベトネベートクリームS

Thumb頭皮の乾癬は抜け毛の原因になる?治療方法や対策をまとめます!

頭皮にリンデロンVGローションを使っても大丈夫?

リンデロンVGローションはベタメタゾン吉草酸エステルというステロイドが使用されています。ステロイドは作用が強いため、特にステロイドの強さのランクの高いものは皮膚の薄いところへの使用はできません。リンデロンVGローションはそれほど強いステロイドではないので、頭皮に塗っても大丈夫です。

リンデロンVGローションのステロイドの強さは?

リンデロンVGローションはステロイドの中では最も強い1群から5群のうち真ん中、3群のStrong(強力)に分類されるステロイドになります。頭皮は皮膚が薄い部位ですが、3群なら頭皮に塗っても大丈夫とされています。参考までに以下にステロイドの強さとリンデロンの強さランクも示しておきます。

<ステロイドの強さとリンデロンの強さランク>

  • 第1群:Strongest(もっとも強い)
  • 第2群:VeryStrong(非常に強い)…リンデロンDP
  • 第3群:Strong(強い)…リンデロンVG、リンデロンV
  • 第4群:Medium(おだやか)
  • 第5群:Weak(弱い)…リンデロンA

リンデロンVGローションは赤ちゃんにも使えるの?

リンデロンVGローションは頭皮のような皮膚の薄い部位と、赤ちゃんにも使うことができます。ただし赤ちゃんを含め、15歳以下の子どもは長期にわたる使用、大量の使用は厳禁です。赤ちゃんのおむつかぶれに使うのは、医師の指示がない限り避けてください。ステロイドを塗布した後おむつで密封状態にすると、ステロイドの治療効果が高まりすぎて副作用のリスクが高まります。

赤ちゃんのいるご家庭で家族がリンデロンVGローションなどのステロイドを使うこともあるでしょう。ステロイドを指で塗った直後(30分以内)は赤ちゃんの皮膚に直接触らないよう注意して下さい。赤ちゃんを妊娠している女性、あるいは妊娠の可能性のある女性も、長期・大量の使用は避けましょう。妊娠中は医師・薬剤師に相談しましょう。

Thumb頭皮ケアは美容液が効果的!市販のおすすめ商品をご紹介!

リンデロンVGローションを頭皮に使ったときの副作用は?

リンデロンVGローションは1~2週間の使用なら副作用の心配はないですが、長期に渡って利用すると副作用のリスクが高まる恐れがあります。頭皮湿疹、頭皮のかゆみを抑えるのに使用する場合、医師の指示を守り、長期間続けて使わないよう注意しましょう。

リンデロンVGローションの副作用

頭皮は他の部位に比べると皮膚が薄いです。頭皮にリンデロンVGローションを長期に渡って使用すると、以下のような副作用が頭皮や頭皮以外で現れる恐れがあるので注意しましょう。

<リンデロンVGローションの副作用>

  • 緑内障、後嚢白内障、眼圧亢進(眼瞼の使用で緑内障、眼圧亢進)
  • ステロイド皮膚症:皮膚の萎縮、しわ、乾燥肌、多毛、酒さ、ニキビなど
  • 接触性皮膚炎、皮膚の刺激感、皮膚感染症の悪化
  • 副腎障害(糖尿病、高血圧、骨粗鬆症など)

リンデロンVGローションを頭皮に長期間大量に使うと、頭皮以外にも全身に重い副作用が起きる可能性もあるので注意しましょう。大量でなくても頭皮に長期連用することでステロイドの副作用に特に多い皮膚の萎縮、頭皮の症状の悪化が心配されます。頭皮の症状が治まったら使用を止め、頭皮湿疹やかゆみの予防として使い続けたりしないようにしましょう。

ThumbデルモゾールGローションは頭皮トラブルに良い!使い方や効果まとめ

頭皮のかゆみにリンデロンVGローションは効果的?

リンデロンVGローションは頭皮のかゆみにどれぐらい効果があるのでしょうか。実際にリンデロンVGローションを頭皮に使っているという人の口コミを確認してみましょう。

リンデロンVGローションの口コミは?

頭皮湿疹でリンデロンVGローションを処方され使ったところ、頭皮のかゆみがだいぶ治まったという口コミがありました。

頭皮の脂漏性皮膚炎でかゆみが酷かったのが、リンデロンVGローションで頭皮の症状がだいぶ治まったというツイートもありました。脂漏性皮膚炎は頭皮で起こりやすく、赤みやフケのような皮膚の剥離、強いかゆみを伴うことがあります。頭皮の脂漏性皮膚炎で症状を悪化させると、脂漏性脱毛症になる恐れもあります。

頭皮乾燥や汗による頭皮の荒れ、頭皮の脂漏性皮膚炎などの頭皮湿疹・皮膚炎での頭皮のかゆみ解消には、リンデロンVGローションが非常に有効なようです。

リンデロンVGローションは円形脱毛症にも効く?

リンデロンVGローションは円形脱毛症の治療に使われることもあります。リンデロンVGローションにはベタメタゾン吉草酸エステルというステロイドが配合されていますが、ベタメタゾン吉草酸エステルは円形脱毛症の改善にも効果があります。円形脱毛症は自己免疫疾患の一種で、過剰な自己免疫反応で毛包が攻撃され、髪の毛が抜け落ちてしまう症状です。

ステロイドにより過剰な免疫反応が抑えられることで、円形脱毛症が改善される効果が期待できます。円形脱毛症の治療にリンデロンのローションや軟膏などを実際に処方され、円形脱毛症が改善されたという人もいるようです。

リンデロンVGローションはステロイドなので、長期に渡って使用する場合医師の指示を守ってお使い下さい。リンデロンVGローションは円形脱毛症や脂漏性脱毛症(脂漏性皮膚炎)には効果が期待できますが、一般的な薄毛には効果が期待できないでしょう。

Thumb頭皮の脂漏性皮膚炎の治療法解説!薬や完治までの期間など!症状画像あり

リンデロンVGローションの頭皮への塗り方はコツがあるの?

リンデロンVGローションを処方してもらったものの、頭皮への塗り方がわからないという人、指先にローションを付けて塗るようにと言われたものの、うまく塗れないという人もいるようです。リンデロンVGローションの頭皮への塗り方についてご紹介します。

リンデロンVGローション頭皮の塗り方

リンデロンVGローションはよく振ってから使ってください。1日1回~数回適量を頭皮の患部に塗るのが基本ですが、回数など塗り方の指示が医師からあればそれに従ってください。以下にリンデロンVGローションの頭皮への塗り方をご紹介します。

<リンデロンVGローションの塗り方>

  • 使用前に容器をよく振る
  • ローションを塗る前に水気をよく拭く(洗髪後は髪をよくタオルで拭く)
  • 髪に分け目を作って、かゆみなど気になる部分の地肌を出す
  • 指先にローションを取り、地肌にローションを塗る
  • よく手を洗う

Thumbビーソフテンローションは頭皮アトピーの改善におすすめ?塗り方は?

【まとめ】リンデロンVGローションは頭皮湿疹のかゆみに効く!?

リンデロンVGローションは湿疹・皮膚炎による腫れ、かゆみや痛みを抑えるのに効果がある薬です。ステロイドの強さがStrongレベルで、頭皮湿疹・皮膚炎のかゆみにも使うことができます。口コミでも頭皮湿疹や皮膚炎、頭皮のかゆみを抑えるのに効果的と評判なようです。

ただしリンデロンVGローションはステロイドですので、短期間で頭皮湿疹・皮膚炎にを抑えるのには効果的ですが、副作用が出やすくなるので長期に渡っての使用はできません。かゆみの原因となる頭皮湿疹・皮膚炎を招かないよう、頭皮環境を整えることも重要でしょう。

頭皮環境を整えるなら薬用ベルタがおすすめ!

頭皮環境を整える方法としては頭皮の肌に合ったシャンプーを使うこと、またシャンプー後の頭皮ケアが考えられます。毎日のシャンプー後の頭皮ケアに特におすすめなのが「薬用ベルタ」です。ベルタは頭皮炎症を抑え、育毛と発毛を促進する有効成分を配合、頭皮ケア成分も多数配合されており、頭皮環境を整えてフケ・かゆみを防ぎます。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・女性用育毛剤人気度No.1
・頭皮のエイジングケアに
・頭皮ケア成分をナノ化技術で凝縮配合
・定期便パックで全額返金保証付き
 

薬用ベルタで頭皮環境の改善と髪にハリ・コシを!

薬用ベルタは無添加で天然成分99.6%、頭皮の肌にも優しく、敏感肌の女性や妊娠中の女性にも使いやすいです。繰り返す頭皮湿疹・皮膚炎によるかゆみを防ぐのに、薬用ベルタで日頃より頭皮環境を整えるのがおすすめです。頭皮環境を整えてハリ・コシのある髪に導く薬用ベルタを、日々の頭皮ケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

頭皮ケアについてもっと知りたい方はコチラ!

Thumb頭皮トラブルに効果的なシャンプーはある?原因や口コミまとめ
Thumb頭皮が血行不良になるとどうなるの?血流を改善する方法10選ご紹介
Thumb髪や頭皮にはワセリンが効果あり⁉使い方や注意点総まとめ!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事