抜け毛の原因と危険度チェック!正常・異常の見極め方!

抜け毛をチェックすれば、抜け毛の原因や正常か異常かもわかるそうです。抜け毛の本数が増えて心配な方は自分の抜け毛をチェックして、原因を確認してみましょう。危険な毛根の画像も紹介、白い毛根は異常なのか、抜け毛の異常と病気の関係についてもお伝えします。

目次

  1. 抜け毛をチェックすれば原因と危険度がわかる!?
  2. そもそも抜け毛の原因は?危険な抜け毛とは?
  3. 抜け毛の原因と危険度を毛根の色からチェック!
  4. 抜け毛の原因と危険度を毛根の膨らみからチェック!
  5. 抜け毛の原因と危険度チェック!こんな毛根の形は危険?
  6. 抜け毛の本数をチェック!原因と危険度は?
  7. 抜け毛の危険度チェックおさらい!抜け毛の原因にも注意!
  8. 抜け毛の原因をチェック!ヘアケアや生活習慣も見直そう!
  9. 【まとめ】抜け毛をチェックして原因に合った対策を!

抜け毛をチェックすれば原因と危険度がわかる!?

最近抜け毛が増えてきたのが心配、抜け毛を見たら白い毛根だったけど大丈夫なのか、など抜け毛に関する不安を抱えている人もいるかもしれません。抜け毛の色や形、本数でも、その抜け毛が危険なものなのかどうかわかるそうです。

どのような抜け毛の色や形状、本数が異常なのか、異常な抜け毛や毛根の画像、抜け毛の危険度が高いヘアケアや生活習慣などについてもご紹介しますので、危険度が高い抜け毛なのか、それとも大丈夫な抜け毛なのかチェックしてみてください。

Thumb薄毛チェック診断テスト無料公開!抜け毛の原因やタイプまでわかる?

そもそも抜け毛の原因は?危険な抜け毛とは?

抜け毛自体は誰でも起こります。抜け毛には「自然脱毛」と「異常脱毛」があります。髪の毛には「ヘアサイクル」という髪の生まれ変わりの周期があり、成長期を終えて退行期・休止期に入ると自然と髪が抜けて次の成長期を待ちます。このような抜け毛は自然脱毛です。頭皮や毛根に何らかの異常が起きて抜け毛が増えるのは「異常脱毛」です。

抜け毛には2種類ある!

  • 自然脱毛…ヘアサイクルの休止期で自然と髪が抜ける現象
  • 異常脱毛…ホルモン、ストレス、病気、栄養不足、頭皮の炎症などさまざまな原因で抜け毛が起きる現象

異常脱毛では男性ホルモンの影響、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、栄養不足、睡眠不足、病気、頭皮の血行不良、頭皮の炎症などが原因で、成長期段階の髪で抜け毛が起きてしまいます。危険な抜け毛である異常脱毛にはさまざまな原因が絡んでおり、原因に合った対策が必要となります。

Thumb女性の抜け毛は一日平均本数は⁉何本だと薄毛になる?

抜け毛の原因と危険度を毛根の色からチェック!

抜け毛の毛根の色をチェックすることで、危険な抜け毛かどうかもわかるそうです。毛根の色が白い場合と黒い場合がありますが、どのような毛根の色が危険なのでしょうか。ご自分の毛根の色もチェックしながら、危険かどうか見てみましょう。

抜け毛の毛根が白いのは大丈夫?

抜け毛の毛根が白いのは問題がないと言われています。私たちの髪の毛はもともとは色がついていません。色がついているのは、毛根のメラノサイトからメラニン色素を受け取っているからです。メラニン色素が毛根から吸収され、毛先へと届けられると毛根が白くなります。

毛根が白いということは髪がしっかり成長し、メラニン色素が全て毛先へと送られた髪ということになります。白い毛根の抜け毛は成長しきっている髪、つまり正常なヘアサイクルを終えた自然脱毛の髪であり、危険度の低い抜け毛と考えられます。

抜け毛の毛根に白い塊が付いているのは?

抜け毛をチェックすると、毛根自体が白いのではなく、白い塊のようなものが付着していることがあります。白い塊には危険なものとそうでないものがあります。

毛根の白い塊は2タイプ!

  • 半透明の白っぽい塊…毛根鞘(もうこんしょう)
  • 白い塊…頭皮の皮脂汚れ

毛根に白っぽい半透明の塊が付いている場合は毛根鞘と考えられ、心配ないと言われています。毛根鞘とは髪の毛の外側に付いているもので、頭皮に髪の毛を固定する役割があるとされています。

ただし、抜け毛の毛根に半透明でない白い塊が付着していたら要注意です。白い塊の正体は頭皮の皮脂汚れと考えられ、シャンプーで皮脂がしっかり洗い流されていないか、皮脂分泌が多いことが原因として考えられます。皮脂分泌量が多いとマラセチア菌繁殖の原因に、フケやかゆみ、脂漏性皮膚炎を招く恐れがあります。

抜け毛の毛根が黒いのは危険信号!

抜け毛の毛根が黒いのは、成長期を終えていない抜け毛と考えられます。ヘアサイクルを終えた自然脱毛ではなく、ホルモンや栄養不足、ストレスなどが原因で起きた異常脱毛と考えられます。黒い毛根の抜け毛が多いようなら何らかの対策を始めた方が良いでしょう。

Thumb抜け毛の毛根が白い?白の塊の正体とAGAの関係!【毛髪チェック】

抜け毛の原因と危険度を毛根の膨らみからチェック!

毛根の膨らみ方によっても、危険な抜け毛かそうでないかを判断することができるそうです。ご自分の抜け毛の毛根の膨らみをチェックして、大丈夫な抜け毛かそうでない抜け毛なのか確かめておきましょう。

抜け毛の毛根の膨らみ方をチェック

抜け毛の毛根が膨らんで、マッチ棒のような形になっていれば健康な髪の毛と言われています。危険度の低い抜け毛ですので安心してください。毛根の膨らみが小さく細くなっている場合、さらに毛根の膨らみがなくなって棒状になっている場合は危険度の高い抜け毛と考えられます。毛根への栄養不足、食生活の問題や頭皮の血行不良が原因として考えられます。

毛根の膨らみを画像でチェック!

下の画像は健康な毛根の画像とそうでない毛根の画像です。健康な毛根では膨らみが見られますが、そうでない毛根では膨らみがあまりなく、全体的に細い髪の毛になっています。

毛根への栄養不足が原因で、右の画像のような毛根になってしまうそうです。次に生えてくる新しい髪も、十分成長しないまま抜けてしまう恐れがあります。男性型脱毛症(AGA)が進行している可能性もあります。生活習慣の見直しや頭皮の血行改善を図る対策を行わないと、抜け毛の本数も増えていくかもしれません。

Thumb短い・細い毛が抜け毛だと薄毛の前兆⁉注意点と対策方法!

抜け毛の原因と危険度チェック!こんな毛根の形は危険?

抜け毛の毛根の形が丸っこい形状ではなく、先端が尖っていたりいびつな形をしていることもあります。毛根からヒゲのような毛が生えていることもあるそうです。これらのような抜け毛の毛根の形は、いずれも危険度の高い抜け毛と言われています。

抜け毛の毛根がギザギザや尖っている原因は?

抜け毛の毛根がギザギザとしたいびつな形になっている場合は、ストレスやダイエットなどによる栄養不足、慢性化した脱毛症が原因と考えられます。特に女性に多いびまん性脱毛症、女性男性型脱毛症(FAGA)の抜け毛で、毛根が波打っていたり、左右非対称などいびつな形になると言われています。

抜け毛の毛根の先が尖っているのも、ストレスやホルモンバランスの乱れが関与していると考えられます。尖った毛根の抜け毛は「円形脱毛症」に多いと言われています。

抜け毛の毛根から毛が出ているのは異常!?

毛根の先端から、細い毛が出ていることもあります。新しく生えてきた毛が一緒に抜けたと考えられ、危険度の高い抜け毛と見なされています。ストレス、ダイエットなどによる栄養不足、頭皮の血行不良、頭皮の乾燥なども原因とされています。

毛根の形を画像でチェック!

下の左側の画像は健康な髪の毛根です。膨らみがしっかりとあるのが画像から確認できます。右側の画像では毛根の毛先に膨らみがなく、先端から毛のようなものが生えているのが確認できます。

右の画像のように先が細くなった毛根は、粃糠(ひこう)性脱毛症でも見られるそうです。粃糠性脱毛症はマラセチア菌が原因で発症する脂漏性皮膚炎によるフケで、毛穴が塞がれ炎症が起き、抜け毛・薄毛になる症状です。

Thumb頭皮の異常はハゲる前兆?頭皮が固い・かゆいは要注意?

抜け毛の本数をチェック!原因と危険度は?

1日の抜け毛の本数でも、危険な抜け毛なのかそうでないのかチェックできると言われています。一般的に抜け毛の本数は1日50~100本と言われています。個人差もあれば季節によっても一時的に抜け毛の本数が多くなることもありますが、1日の抜け毛の本数が100本以上なら注意、200本以上なら危険とされています。

髪の本数が元々多い人や季節性の一時的な抜け毛ならば100本以上あっても許容範囲かもしれませんが、長く抜け毛の本数が多い時期が続くようであれば危険度が高い抜け毛と考えられるでしょう。

抜け毛の本数はどうやって数えたらいい?

1日の抜け毛の総本数を調べるのは非常に難しいと考えられます。1日の抜け毛のうち50~70%がシャンプー時に抜けると言われているので、シャンプー時に抜け毛の本数を数えることで、おおよその1日の抜け毛の本数が予想できるでしょう。

抜け毛の本数と危険度の目安

  • シャンプー時の抜け毛の本数が25~50本⇒危険度低
  • シャンプー時の抜け毛の本数が50~100本⇒危険度中
  • シャンプー時の抜け毛の本数が100本以上⇒危険度高

上記の抜け毛の本数と危険度はあくまでも目安ですのでご参考までに。抜け毛(自然脱毛)の本数が元々少ない人がシャンプーで50本髪が抜けたとしたら、危険信号と考えられます。抜け毛の本数の変化にも注意が必要でしょう。髪にハリやコシがなくなった、セットしづらくなったなどの髪質の変化も、髪が弱り始めているサインと考えられます。

抜け毛の本数が急に増える原因は?

男性ホルモンの影響、栄養不足、ストレス、肌に合わないシャンプーなどが原因で急激に抜け毛の本数が増えることがあります。特に自己免疫疾患による円形脱毛症では、ストレスなどをきっかけに急激な抜け毛を招き、くっきりとした脱毛部分ができることもあります。あまりにも急激に抜け毛の本数が増えたときは、病気との関連も考えられます。

Thumb枕につく抜け毛の原因は?本数が多いと要注意!【ハゲの原因】

抜け毛の危険度チェックおさらい!抜け毛の原因にも注意!

どのような抜け毛だと危険度が高いのか、抜け毛の原因と併せておさらいしましょう。ご自分の抜け毛をチェックして抜け毛の原因に思い当たることがあれば、今すぐ対策を始めるのがおすすめです。

<危険な抜け毛と抜け毛の原因>

毛根の色 白い塊(皮脂)が付いている シャンプーが合っていない、洗い足りない、皮脂分泌が多い、脂漏性脱毛症
毛根が黒い ヘアサイクルの乱れ、男性型脱毛症
毛根の形 膨らみがない、小さい 栄養不足、頭皮の血行不良、男性型脱毛症、円形脱毛症
先端が尖っている、細い、先端から毛が生えている 栄養不足、血行不良、頭皮の乾燥、円形脱毛症、粃糠性脱毛症
先端がいびつ、波打っている ストレス、栄養不足、びまん性脱毛症
抜け毛の本数 1日100本以上で注意、200本以上で危険 男性ホルモン、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、病気、ストレス、合わないシャンプー、頭皮の乾燥などさまざまな原因

抜け毛の形や本数の異常は病気の可能性も?

抜け毛の毛根や本数の異常は、脱毛症以外にも病気が原因である可能性もあります。抜け毛を起こす病気には以下のような病気が挙げられます。

抜け毛の原因になる病気

  • 甲状腺機能低下症…甲状腺ホルモンの分泌量が減少することにより起きる病気。女性に多い。むくみや体重増加、冷え、皮膚の乾燥と、円形脱毛症のような抜け毛が起きることも。
  • 膠原病…免疫異常、遺伝、体質により起きる、複数の臓器や筋肉、関節、血管などで炎症が起きる病気の総称。血行不良により抜け毛が起きる。
  • 卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)…卵巣に脂肪、液体が溜まり腫れる病気。ホルモンバランスの乱れが原因とされる。
  • 鉄欠乏性貧血…鉄不足でヘモグロビンが減少し起きる貧血。血行不良により抜け毛が起き、びまん性脱毛症のような症状を招くことも。

抜け毛の異常だけでなく体調にも悪い変化を感じるようであれば、上記のような病気の症状がないか確認してみましょう。医療機関に相談し、必要に応じて早めに治療を進めることをおすすめします。

Thumb女性の抜け毛の原因は膠原病⁉背後に潜む病気?【症状・治療法】

抜け毛の原因をチェック!ヘアケアや生活習慣も見直そう!

今後抜け毛が増えて、薄毛になってしまうのではないかと心配している男性、女性は多くいるのではないでしょうか。特に男性ホルモンが直接の原因で発症する男性型脱毛症(AGA)は遺伝的要因が大きいとされていますが、日頃のヘアケア、生活習慣も抜け毛や薄毛の症状に大きく関わっているそうです。

抜け毛の危険度をヘアケアでチェック

抜け毛の原因は日頃のヘアケアが関係していることもあります。以下のチェック項目に当てはまるものが多いほど、今後抜け毛や薄毛になる可能性が高いと考えられます。

  • シャンプーは安い市販シャンプーを使っている
  • 夜にシャンプーした後、乾かさないまま寝ている
  • 髪を1日2度以上洗っている
  • シャンプーを2日以上しないことが多い
  • 月に一度以上ヘアカラーとパーマをしている

健康な髪を育てるには頭皮環境を整えることが重要とされています。シャンプーの回数不足も洗い過ぎも、どちらも頭皮環境に悪い影響を与えると言われています。頭皮環境を整えるためには最低でも2日に1回、できれば毎日シャンプーするのがおすすめです。ただし頭皮に合わないシャンプーで毎日洗うのはおすすめできません。肌に優しいアミノ酸シャンプーで、汚れをしっかり落とせるものを使いましょう。

ヘアカラーやパーマの頻度にも注意してください。頻繁に行うと頭皮や髪のダメージに、抜け毛や薄毛の原因にもなります。2ヶ月に1回程度の頻度でなるべくセルフカラーやパーマは避けて、美容室で行うようにしましょう。

抜け毛の危険度を生活習慣でもチェック!

遺伝的要因だけでなく、食事や睡眠、運動などの生活習慣が抜け毛の原因になっていることもあります。日頃の生活を振り返り、以下のチエック項目に当てはまるものがないか確認してみましょう。

  • 極端なダイエットをしている
  • 偏食である
  • こってりしたラーメン、揚げ物、インスタント食品をよく食べる
  • 寝不足である
  • 深夜遅くまで起きている
  • お酒を飲み過ぎることが多々ある
  • タバコを1日1箱以上吸う
  • 歩く時間が短く、ほとんど運動をしない
  • 肩凝り、首の凝りがある
  • PCやスマホを長時間使用している

栄養不足や脂質、糖質の多い食事は髪に栄養が行き渡らなくなる原因と言われています。栄養バランスの良い食事を心がけ、偏った食事内容にならないよう心がけましょう。睡眠不足や不規則な生活は体調を悪くし、ストレスの原因にもなります。

運動不足や首や肩の凝り、眼精疲労は頭皮の血行不良とも関わります。血流が悪くなれば毛根にも栄養が届きにくくなります。適度な運動を日常生活に取り入れることで血行を促進し、髪の健康にも繋がると言われています。

Thumbアルコールの飲みすぎで抜け毛の原因になるって本当⁉【酒好き注意】

【まとめ】抜け毛をチェックして原因に合った対策を!

抜け毛の毛根の色や形状、抜け毛の本数によっても正常な抜け毛なのか異常な抜け毛なのかをおおよそ判断することができるそうです。毛根自体が白く、膨らみがあるのが健康な毛根とされています。個人差もありますが、1日の抜け毛の本数が50~100本なら正常と言われています。黒い毛根や膨らみのない毛根、抜け毛の本数が正常な範囲を超えているようなら危険信号と考えたほうが良いでしょう。

抜け毛の形状や本数の異常は単なる脱毛症だけでなく、病気によっても起きることがあります。また日頃の生活習慣やヘアケアが原因となり、抜け毛の異常を招いている可能性もあります。抜け毛そのものをチェックすると同時に日頃の生活や体調などもチェックし、原因に合った対策を行うことが最善な抜け毛対策に繋がると考えられます。

抜け毛がひどくなったら育毛対策を!

頭皮の血行不良は抜け毛の原因としてよく挙げられ、老化や運動不足、ストレスなどさまざまな原因で起きるとされています。抜け毛が増えてきたら育毛剤で頭皮の血行を改善するのがおすすめです。抜け毛対策に特におすすめな育毛剤が「チャップアップ」です。頭皮の血流を良くするための成分だけで20種類、その他にも頭皮の保湿や炎症対策のための成分も多数配合、優れた品質と医師にも評価されている育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・育毛・頭皮ケア成分が55種類!
・無添加・無香料
・厳しい安全性検査もクリア
・永久全額返金保証付き

抜け毛対策におすすめ!

チャップアップは危険な医薬品成分は配合されておらず天然成分が中心、無添加・無香料で肌に優しい育毛剤なので、安心して毎日使用できます。サラサラの使い心地も好評で、スタイリングの邪魔にもなりません。抜け毛を防ぐためにさまざまなアプローチの成分が配合された育毛剤「チャップアップ」で、抜け毛・育毛対策を今からスタートしてみませんか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

抜け毛の原因についてもっと知りたい方はコチラ!

Thumb抜け毛は季節の変わり目に増える!ハゲやすい時期の原因と対策は?
Thumb抜け毛が急に増えた⁉原因や対策方法は?【口コミあり】
ThumbAGAセルフチェックで薄毛危険度診断?あなたのハゲレベルは大丈夫?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事