遺伝で生え際が薄くなるか決まる?原因と対策方法はあるの?

生え際の薄毛は遺伝で決まるのでしょうか。男性ホルモンが関係しているという生え際ですが、その後退には遺伝的な要素も関係しているでしょうか。生え際の薄毛の原因と遺伝との関係性を掘り下げた上で、効果的な対策についてみていきましょう。

目次

  1. 生え際の薄毛は遺伝で決まるの?気になる疑問を徹底調査!
  2. 生まれつき生え際が後退しM字はげになると決まっている?
  3. そもそも生え際が後退しハゲになる原因とは?
  4. 生え際の後退と遺伝との関係性とは?
  5. 生え際後退と遺伝の関係性をクリニックでチェック!
  6. 遺伝以外の原因も排除して生え際のハゲを防ぐ!
  7. 【まとめ】生え際の薄毛と遺伝の関係性を理解しハゲ予防!

生え際の薄毛は遺伝で決まるの?気になる疑問を徹底調査!

生え際の薄毛に悩んでいる人は非常に多いものですが、生え際の薄毛には遺伝も関係していると言われることがあります。最近おでこが広くなってきた・生え際が後退してきたという際には、自分の薄毛の原因を突き止めて効果的に発毛を行いたいものですが、生え際の薄毛にどのように遺伝は関係しているのでしょうか。生え際の薄毛と遺伝の関係性を掘り下げ、遺伝の薄毛にどう対処するかを突き止めましょう。

Thumbウィリアム王子のハゲがまずい!遺伝のせい?【薄毛画像あり】

生まれつき生え際が後退しM字はげになると決まっている?

生え際の後退には遺伝が関わっており、生まれつきハゲになるかどうかが決まっていると言われることがあります。確かに生え際の薄毛には遺伝的な要素が絡んでおり、遺伝的に生え際が後退しやすい人・遺伝的にハゲやすい人というのはどうしてもいるものです。

しかし、それは遺伝的にハゲやすい場合にはおでこが広くなってきたら生え際の後退が進むのを黙ってみているしかないということではありません。遺伝的に髪が薄くなりやすい人は、それ相応の対策を行うことで生え際の後退を食い止めることができるものです。そのためには、生え際のハゲと遺伝との関係性について正しく理解し、自分がするべき対策を見極めることが重要となるでしょう。

Thumb生え際のM字ハゲは生まれつき?今すぐできる対処・改善方法

そもそも生え際が後退しハゲになる原因とは?

最近前髪がうまくまとまらい・髪質が細くなってきたという人やおでこが広くなってきたという場合には、生え際の後退が始まっている可能性もあるので、早めの発毛対策を行う必要があるでしょう。他の部位に比べても特に生え際の薄毛に悩む人は多いものですが、そもそもなぜ前髪が抜けて生え際が後退しハゲになってしまうのでしょうか。生え際の薄毛の原因をチェックしましょう。

生え際の薄毛はAGA?

生え際のM字ハゲは、AGAという薄毛の一種のようです。AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、その発症には男性ホルモンが関わっています。AGAは、次のようなメカニズムで発症し、髪が抜けハゲが進行していくようですね。

  • 男性ホルモンのテストステロンに還元酵素5αリダクターゼが結合
  • DHT(ジヒドロテストステロン)が生成される
  • DHTが毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)に結合
  • 脱毛因子の働きが活発化し脱毛司令が出される
  • ヘアサイクルが乱れ髪が抜けやすくなり生え際が後退していく

最近おでこが広くなってきたという人は、上記のようなメカニズムで男性ホルモンの影響を受けて生え際の薄毛が進行している可能性があるので要注意です。そして、この男性ホルモンの影響というのは遺伝にも関係していることであり、遺伝的に生え際がAGAになりやすい人とそうでない人がいるようですね。

生え際の薄毛は血行不良?

また、生え際の薄毛を悪化させる原因としては、血行不良も挙げられます。髪の発育に必要な栄養素や酸素は血液によって運ばれますが、血行不良に陥るとそれがうまくいかなくなるため、髪が抜けやすくなったり髪が細くなったりしてしまいます。特に生え際はおでこを通じて眼精疲労の影響を受け血流が停滞しやすく、長時間のデスクワークを行う人などは生え際が後退しハゲになりやすい傾向にあるので要注意です。

ThumbM字はげの発毛の改善に効く!?発毛剤ランキング10選!

生え際の後退と遺伝との関係性とは?

既述のように、生え際のM字ハゲはAGAであることが多く、さらに血行不良によって髪が栄養不足に陥ることも生え際の後退に拍車をかけているようですね。最近おでこが広くなってきたという人は、既述のような理由で生え際の薄毛が進行している可能性を考慮し対策を練りたいものです。そして生え際の薄毛は遺伝と関係しているようですが、その関係性とはどのようなものなのでしょう。

5αリダクターゼが遺伝して生え際が後退?

AGAには男性ホルモンが関わっており、DHTという悪性の男性ホルモンの働きによって脱毛が引き起こされます。DHTの生成に関わる物質は5αリダクターゼという酵素ですが、この5αリダクターゼの働きの遺伝によって薄毛になりやすい人というのが存在するようです。5αリダクターゼは両親のうち活性力の高い方から受け継がれてしまうため、この遺伝によって生え際の薄毛が進行しやすい人は少なくありません。

男性ホルモン受容体が遺伝して生え際が後退?

生え際の薄毛の原因物質はDHTだと述べましたが、そのDHTによって脱毛が引き起こされる過程では、男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)が関わっています。DHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結びつくことで脱毛因子が活性化し、脱毛が引き起こされてしまうのですね。

そして、この男性ホルモン受容体はX染色体に存在し、男性の場合母親から受け継ぐことになります。そのため、母方の祖父が薄毛である人は特に薄毛になりやすい体質だと言えるでしょう。最近おでこが広くなってきた・髪が抜けやすくなってきたという人は、薄毛と遺伝との関係性を思い出して早期から適切な対策を施したいものです。

Thumb薄毛・ハゲは遺伝?遺伝子は母方、父方から?確率と治療まとめ!

生え際後退と遺伝の関係性をクリニックでチェック!

既述の通り、生え際の後退には遺伝的な要素が関係しているものです。最近おでこが広くなってきた・髪が細くなってきたという人の薄毛にも遺伝が絡んでいる可能性がありますが、だからといって生え際の薄毛が治らない・発毛できないというわけではありません。しかし自分で悩んでいても仕方ないので、薄毛と遺伝の関係性を調べるためにも、クリニックを受診して検査を受けるのが望ましいでしょう。

クリニックの検査で遺伝と薄毛の関連をチェック?

最近おでこが広くなってきたという場合には薄毛と遺伝との関係が気になるものですが、専門クリニックを受診することで自分の薄毛と遺伝との関連性について知ることができるものです。ホルモンレベルでの検査を行い自分が遺伝的に薄毛になりやすいかどうかをチェックできる他、治療薬への耐性や体質などを血液検査で調べることも可能なのです。

AGAスキンクリニックで生え際のAGAを治療!

薄毛治療には保険が適用されない関係で、検査や治療費用などが自己負担となり高額になってしまうケースもあるものです。ですから、できるだけ治療費用をおさえられかつ効果的な検査及び治療を受けられるクリニックを受診したいものですが、数あるクリニックの中でもAGAスキンクリニックはおすすめです。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

  • AGA治療薬4200円〜
  • 血液検査2回で2万円
  • メソセラピー・自毛植毛も可能
  • 無料カウンセリング

AGAスキンクリニックに生え際の悩みを相談!

AGAスキンクリニックでは、血液検査2回を2万円で行っており、AGA治療薬は月額4200円から処方しているようです。これらの料金は他のクリニックに比べ良心的であり、さらにAGAスキンクリニックでは無料カウンセリングを行っているのも嬉しいですね。治療薬の他にも効果的な治療法があり選択肢が多いので、最近おでこが広くなり気になっている人は、一度無料相談を受けてみるとよいでしょう。

Thumb薄毛治療に血液検査が必要!?遺伝子検査と何が違う?徹底解説!

遺伝以外の原因も排除して生え際のハゲを防ぐ!

ここまで、遺伝と生え際の薄毛の関係性についてみてきました。生え際の薄毛はAGAであることも多いですが、そのAGAの要素は遺伝することがあるようですね。そのため検査を受けるなどして根本的に生え際の薄毛に対処したいですが、生え際の薄毛改善のためには他の対策も重要です。特に生え際は血行不良に陥りやすいため、以下のようなことに注意して生活を送るようにしましょう。

  • 喫煙を控える
  • ストレスを溜め込まない
  • 適度な運動
  • 入浴を心がける
  • 頭皮マッサージを行う
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 良質な睡眠を十分にとる

遺伝的に生え際が薄毛になりやすい人もいるものですが、重要なのは遺伝以外で薄毛のつながる要素をしっかりと排除することでしょう。遺伝的になりやすい人でも、クリニック治療や育毛剤で原因となる男性ホルモンに対処しつつ、上記のような対策を行うことで生え際の薄毛の進行を食い止めることは十分に可能です。遺伝による薄毛が怖いという人は、今日からでも対策をはじめてハゲを予防していきましょう。

Thumb生活習慣の改善が発毛促進に繋がる?発毛に良い生活習慣まとめ!

【まとめ】生え際の薄毛と遺伝の関係性を理解しハゲ予防!

今回は、生え際の薄毛と遺伝の関係性についてみてきました。生え際の薄毛はAGAであることが多く血行不良なども関わっていますが、遺伝的に薄毛になりやすい人でも発毛が不可能というわけではありません。なんだかおでこが広くなったという人は原因に対して効果的な対策を行うことで生え際の後退を食い止めたいものですが、クリニック治療以外にも効果的でより手軽な対策があるのでそちらもチェックしておきましょう。

遺伝的な生え際の後退・ハゲが心配ならチャップアップで対策!

最近抜け毛が増えることが多くなったしおでこが広くなった気もするので遺伝による薄毛が心配、という人は多いと思いますが、なかなかクリニックまで足を運ぶのが億劫だったり、治療に高い費用をかけられないという人もいることでしょう。そんな人でも効果的に生え際の薄毛の予防や発毛促進が行えるアイテムとして話題なのが、5αリダクターゼの抑制効果が見込めるチャップアップです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • 5αリダクターゼの働きを阻害
  • 血行促進&頭皮環境改善効果も
  • AGAに効果的なサプリとセット
  • 無期限の返金保証付き

生え際の後退をチャップアップで食い止める!

生え際のAGAを予防し発毛を促す上ではまず原因となる男性ホルモンへの働きかけが不可欠となりますが、チャップアップは生え際の薄毛の原因にしっかりと対処できるのが嬉しいですね。さらにチャップアップは血行不良に陥りやすい生え際の血行促進にも役立ち、栄養不足を解消して発毛を促進することにも役立ちます。さらに返金保証までついているので、まずはチャップアップを気軽に試してみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

チャップアップについてもっと知りたいあなたはこちら!

ThumbチャップアップはAGAに効果的!?ハゲに効く成分まとめ!
Thumbチャップアップで産毛が太くなる⁉濃くなる?気になる効果を検証!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事