薄毛治療薬の種類一覧!おすすめ治療薬と効果について

現在薄毛に悩んでいる人はたくさんいらっしゃるかと思いますが、薄毛の治療薬は様々なものが出ているため、具体的にどんな効果がある治療薬なのかわからなくなってしまうことってありますよね。今回は薄毛の治療薬についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 薄毛の治療薬、どれを使用すればいいの?
  2. 薄毛の原因とはどんなもの?
  3. 薄毛の治療薬として主に使用されるものとは?
  4. 主な薄毛の治療薬の具体的な効果とは?
  5. 薄毛の治療薬に副作用はないの?
  6. 薄毛の治療薬にジェネリック医薬品はないの?
  7. 薄毛の治療薬のジェネリック医薬品はこちら!
  8. 薄毛の治療薬を購入するときの注意点!
  9. 薄毛の治療薬はクリニックでの処方がおすすめ
  10. 薄毛の治療薬の副作用が心配という人にはこちらがおすすめ

薄毛の治療薬、どれを使用すればいいの?

男性の薄毛だけでなく、女性の薄毛最近は問題となってきていると思います。そして、薄毛の治療薬といえば、ミノキシジルを配合した治療薬フィナステリドを配合した治療薬が主に使用されていると思いますが、女性が使用できなかったりする場合も多いですよね。

確かに、ミノキシジルフィナステリド配合の治療薬を使用すれば、効果が高いと言われているため薄毛を治療することができると思いますが、薄毛の治療薬は保険適用外のため高いことがほとんどです。それを解決してくれるのが、ジェネリック医薬品なのですが、現在そんなに数は多くありません。

さらに、保険適用外ということで、個人輸入通販により治療薬を購入している人も多いと思います。さらに薄毛の治療薬が多いためにどれを使用したら良いのかわからないという人もいらっしゃると思いますので、今回は薄毛の治療薬を一覧でご紹介していきたいと思います。

Thumbアボダートとミノキシジルは併用してもいい⁉効果や副作用・注意点

薄毛の原因とはどんなもの?

薄毛の治療薬についてご紹介する前に、男性女性の薄毛の原因についてご紹介していきたいと思います。原因ごとにおすすめの治療薬は変わってきますので、ここからは薄毛の原因とはどういったものなのかをご紹介したいと思います。

男性の薄毛の原因その1【AGA(男性型脱毛症)】

男性の薄毛の原因として一番多いと言われているのが、このAGA(男性型脱毛症)による薄毛です。AGAは進行性の薄毛の原因のため、早期発見で治療を続けていくことで薄毛を防ぐことができると言われています。そして、AGAの原因としてあげられているのがDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。

男性ホルモンは男性の魅力などをあげてくれるホルモンだと思いますが、DHTは強力な男性ホルモンの一つです。強力な男性ホルモンDHTは頭皮のヘアサイクルを乱し、成長期を短く、休止期を長くすることで薄毛の原因となっています。

この、強力な男性ホルモンDHTが生成されるためには、頭皮に無害なテストステロンという男性ホルモンと、5aリダクターゼという酵素が必要になります。この二つの成分が結合することで、DHTが生成され、ヘアサイクルに乱れを引き起こすと言われています。

AGAによる薄毛は遺伝や、体質といったところも関係してくるため、親族にAGAによる薄毛に悩んでいる人がいる場合で、男性の場合にはAGAである可能性があるため、注意が必要だと言われています。もちろん、必ずAGAであるというわけではありません。

女性の薄毛の原因その1【びまん性脱毛症】

そして、女性の薄毛の原因として一番多いと言われているのは、びまん性脱毛症です。女性の薄毛の原因であるびまん性脱毛症は部分的ではなく毛髪全体が薄くなっていくのが特徴です。びまん性脱毛症の症状が目に見えてわかるようになる頃にはかなり進行が進んでいたということもある薄毛の原因です。

AGA男性型脱毛症ですが、それの女性版とも言われているため別名はFAGA(女性男性型脱毛症)とも呼ばれています。びまん性脱毛症については、頭髪全体が薄くなってしまうため、抜け毛が増えるだけではなく、髪の毛の艶がなくなってしまうなどの症状も引き起こされます。

びまん性脱毛症が引き起こされる原因としては、女性ホルモンの急激な低下だと言われています。女性ホルモンに関しては年齢を重ねるごとに少しずつ減少していきますが、閉経後には急激にホルモンバランスが乱れるため、脱毛症状が引き起こされると言われています。

それだけでなく、頭皮に潤いを保つために必要なコラーゲン皮脂などに関しても、加齢と共に減少していく傾向があるため、頭皮が乾燥することで脱毛に繋がるのではないかと言われています。

男性女性の薄毛の原因【生活習慣】

そして男性にも女性にもある薄毛の原因としては、生活習慣があげられています。日常的に夜更かしをしていたり、社会に出ている人であれば、ストレスを感じることも多いと思いますが、実はそれは薄毛の原因となっている場合があります。

睡眠であれば、仕事などの都合上まとまった時間寝ることができないという人もいらっしゃるかもしれませんが、夜10時〜夜中2時に睡眠を取っていない人は成長ホルモンがあまり分泌されていないため、薄毛として現れてしまうと言われています。

睡眠がとれないだけでもストレスになってしまう場合はおおいにあると思いますが、近年は男性も女性も社会に出ている人が多いと思います。日常的に肉体的ストレス、そして精神的ストレスを受けている人も多いのではないでしょうか?

ストレスは、蓄積されることで自律神経に乱れが生じてしまいます。自律神経が乱れると血行不良が起こってしまい、頭皮に必要な栄養や酸素を送ることができないため、薄毛になってしまう可能性があると言われています。もちろん、食生活の乱れも男性女性に共通した薄毛の原因の一つです。

Thumb髪が細くなる原因は?髪の毛を太くする改善方法10選!

薄毛の治療薬として主に使用されるものとは?

男性女性の薄毛の主な原因がわかったところで、薄毛の治療薬についてご紹介したいと思います。ここでは、主に使用されている薄毛の治療薬についてご紹介していきたいと思います。

薄毛の治療薬その1【プロペシア】

薄毛の主な治療薬として代表的なものといえば、フィナステリド配合の治療薬であるプロペシアではないでしょうか?ミノキシジルと並び知名度の高い治療薬の一つだと思います。塗布するというよりは服用するタイプの治療薬としてプロペシアは効果を示してくれます。

元々は、前立腺肥大の治療薬として使用されていたため、男性にのみ処方され効果を発揮しますが、女性は使用することができない薄毛の治療薬だと言われています。

★プロペシアの成分表他

価格帯 約3000~5000円
※クリニックによって異なる
分類 医薬品
有効成分 フィナステリド
副作用 あり
用量(1日) 1mg
使用感 倦怠感他あり
口コミ評価 ★★
人気度 ★★★

薄毛の治療薬その2【ミノキシジルタブレット】

薄毛の治療薬として次に代表的なものといえば、ミノキシジルタブレットではないでしょうか?発毛効果が高いと言われているミノキシジルを配合した治療薬で、プロペシアとは違い、服用タイプ外用タイプの二つが存在します。元々は、降圧剤として使用されていたことから、血行促進効果が高いと言われています。

ミノキシジルを配合した治療薬に関してはに関しては、降圧剤だったこともあり、女性用のミノキシジルを配合した治療薬も存在します。女性にも同じように血行促進効果があると言われていますので、ミノキシジルで発毛効果を得る人も多いようです。

★ミノキシジルの成分表他

価格帯 3000円程度
分類 医薬品
有効成分 ・ミノキシジル
副作用 あり
用量(1日) 2.5~10mg
使用感 倦怠感他あり
口コミ評価 ★★
人気度

薄毛の治療薬その3【ザガーロ】

そして、近年プロペシアよりも効果が高いと言われている治療薬として、ザガーロがあります。有効成分としてデュタステリドを配合しているため、プロペシアよりも効果が高いと言われているのですが、効果が高いと言われる理由としては5aリダクターゼ阻害効果が高いと言われているからです。

実は、5aリダクターゼには1型2型が存在するのですが、プロペシアに配合されているフィナステリドは2型を阻害する効果が高いため抜け毛を防ぐ効果が高いと言われています。そして、デュタステリド配合のザガーロには1型も2型も阻害する効果があると言われているため、プロペシアよりも効果が高い治療薬として注目を集めています。

★ザガーロの成分表他

価格帯 9000円程度
分類 医薬品
有効成分 ・デュタステリド
副作用 あり
用量(1日) 0.1~0.5mg
使用感 倦怠感他あり
口コミ評価 ★★
人気度 ★★

Thumbエフペシアとミノキシジルの違いは⁉効果や副作用まとめ!

主な薄毛の治療薬の具体的な効果とは?

ということで、薄毛の主な治療薬として使用されている、ミノキシジルフィナステリドデュタステリドですが、それぞれの具体的な効果についてもご紹介していきたいと思います。

プロペシアとザガーロはAGAによる抜け毛を防ぐ効果あり!

プロペシアやザガーロに配合されているフィナステリドデュタステリドAGAによる抜け毛を防ぐ効果があると言われています。先ほどご紹介した通り、AGAによる薄毛の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)によるものです。

そのため、AGAによる抜け毛を防ぐためにはDHTの生成を抑制することができれば薄毛を防ぐことができると言われています。フィナステリドデュタステリドにはDHTを生成するために必要な5aリダクターゼを阻害する効果があるため、結果としてDHTの生成が抑制されAGAによる抜け毛を防ぐ効果があると言われています。

さらに、フィナステリドやデュタステリドには毛髪を頭皮に繋ぎ止めておく効果があると言われています。そのため、育毛剤などと併用することで繋ぎ止めた髪の毛を成長させる効果もあると言われています。

ミノキシジルで血行促進効果で発毛効果あり!

そして、ミノキシジルにもしっかりとした効果があります。元々高血圧の治療薬として使用されていたため、血行促進効果が高いと言われています。そのため、外用薬内服薬の二つが存在すると言われているのですが、ミノキシジルの効果はそれだけではありません

ミノキシジルは高い血行促進効果があるため、女性でも使用できる治療薬としても活躍していますが、ミノキシジルの効果はそれだけでなく、ヘアサイクルを正常化する効果や、毛母細胞の活性化効果もあります。そのため、発毛効果が高い治療薬として活躍しています。

血行促進効果があることで、毛母細胞が活性化され細胞分裂が活発になることで髪の毛が発毛すると言われています。そして、乱れたヘアサイクルを正常化することで太い髪の毛をどんどん発毛できると言われています。そのため、ミノキシジルは外用薬としても内服薬としても使用されているようです。

Thumbフィナロとミノキシジル!効果や副作用は⁉併用は可能?

薄毛の治療薬に副作用はないの?

薄毛の治療薬として、主な治療薬をご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?どれも効果が高いため使用してみたいと思っている人も多いと思いますが、効果が高い分副作用の危険性もあります。ここからは、それぞれの治療薬の副作用についてご紹介したいと思います。

フィナステリド、デュタステリドの副作用

フィナステリドデュタステリドは、元々前立腺肥大の治療をするために使用されていた薬のため、副作用についても基本的には同じだと言われています。フィナステリドとデュタステリドの副作用として多いものとしては、性に関する副作用が多いと言われています。

  • 性欲減退
  • ED(勃起障害)
  • 乳房肥大、痛み
  • 抑うつ
  • めまい
  • 肝機能障害
などが、フィナステリドやデュタステリドの副作用だと言われています。ご紹介した通り性に関する副作用が多いということがわかると思います。デュタステリドに関しては、腹部の不快感や、下痢脱毛症なども副作用として挙げられているようです。

ミノキシジルの副作用

発毛効果が高いと言われている、ミノキシジルの副作用についてもご紹介していきたいと思います。ミノキシジルは降圧剤として使用されていたことから、女性でも使用できる治療薬の一つですが、どんな副作用があるのでしょうか?

  • 動悸や息切れ
  • 頭痛やめまい
  • むくみ
  • 多毛症状
  • 倦怠感
  • 体重増加
などがミノキシジルの副作用としてあげられているものです。ミノキシジルだけではありませんが、副作用で日常生活に支障が出てしまっている人も多くいらっしゃるようですので、注意が必要です。副作用が現れてしまった場合にはすぐに使用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

ThumbミノキシジルタブレットとL-リジン・フィンペシアは併用が効果的⁉

薄毛の治療薬にジェネリック医薬品はないの?

薄毛の治療薬は、どれも効果が高いことから使用したいと思う人も多いと思いますが、薄毛の治療費は保険適用外のため、高額になってしまうことが多いです。そんな薄毛の治療薬にはジェネリック医薬品は存在しないのでしょうか?

ジェネリック医薬品とは?

近年、よく名前を聞くことも多いジェネリック医薬品。ご存知の人も多いと思いますが、ジェネリック医薬品とは具体的にどういったもののことなのかをご紹介したいと思います。

ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた時に新薬と同じ有効成分を同じ量使って作られている治療薬のことです。新薬を作る時には製造費などのコストがかかるため、どうしても治療薬の価格が高くなってしまいます

ですが、ジェネリック医薬品は特許が切れた治療薬を使用して作るため、コストがかからず、新薬よりも低価格で製造することができると言われています。そのため、ジェネリック医薬品は新薬と比べて、同じ効果があるが、価格が安いということが特徴です。

Thumbリアップにジェネリック医薬品はある⁉ない?代替品は?

薄毛の治療薬のジェネリック医薬品はこちら!

では、薄毛の治療薬にジェネリック医薬品は存在するのでしょうか?ここからは、薄毛の治療薬のジェネリック医薬品についてご紹介したいと思います。

★主な薄毛の治療薬のジェネリック医薬品

元の治療薬 ジェネリック医薬品
プロペシア ・フィナステリド
・フィンペシア
・エフペシア
ミノキシジルタブレット なし
ザガーロ なし
以上が、プロペシアミノキシジルザガーロジェネリック医薬品だと言われています。ちなみに、ミノキシジルタブレットやザガーロに関してはジェネリック医薬品は無いようです。そして、プロペシアに関してはジェネリック医薬品が多いように見えますが、実は正式なジェネリック医薬品ではないと言われています。

その理由としては、プロペシアの特許がまだ切れていないからだそうです。ではなぜ同じ成分でジェネリック医薬品のようなものが製造されているのかといいますと、インドで製造されているからです。インドは医薬品の特許条件に加盟していないため、特許が切れていない治療薬でも製造することができると言われています。

ThumbAGA治療薬ジェネリック医薬品は⁉効果や費用を徹底比較!

薄毛の治療薬を購入するときの注意点!

薄毛の治療薬を購入したい人は多いと思いますが、コストの関係上、個人輸入通販で購入する人も多いのでは無いでしょうか?ですが、個人輸入通販での購入は副作用以外のリスクも高まってしまうため、おすすめできません。個人輸入通販での購入のリスクについては以下の通りです。

  • 偽物の可能性がある
  • 副作用のリスクが高まる
  • 全て自己責任
以上が、個人輸入通販を使用する際のリスクになります。個人輸入通販を使用する際のリスクについて詳しくご紹介したいと思います。

個人輸入通販のリスクその1【偽物の可能性がある】

個人輸入通販のリスクとして最初にご紹介するのは、偽物の可能性があるということです。個人輸入通販では、海外から治療薬を輸入するため、本物ではなく偽物の治療薬の可能性があります。さらに、効果の高い治療薬ほど偽物が多く出回っているのが現状のようです。

そのため、あまり信頼性のない個人輸入通販サイトを使用した購入は、控えた方が良いと言われています。最近の偽物に関してはパッケージは同じなのに中身が違うという偽物も多いようです。素人がみただけでは本物か判断するのはとても難しいため、個人輸入通販での購入はおすすめできません

個人輸入通販のリスクその2【副作用のリスクが高まる】

薄毛の治療薬としては、先ほどご紹介した通りミノキシジルフィナステリド、そしてデュタステリドを配合した治療薬が多く存在します。効果は高いですが、副作用の危険性も高いと言われています。そのため、治療薬を服用する時には注意が必要です。

正規品であっても、薄毛の治療薬には副作用の危険性があります。個人輸入通販で入手した治療薬を服用し、もし有効成分の含有量が多い治療薬を服用してしまった場合には、副作用の危険性がぐっと上がってしまいますので、注意が必要です。

個人輸入通販のリスクその3【全て自己責任】

そして、最後にご紹介する個人輸入通販のリスクとしては、全てが自己責任ということです。個人輸入にせよ、個人輸入代行業者を使用するにせよ、購入してしまった場合には、返品や返金をしてもらうことはできません

さらに、個人輸入通販で購入した治療薬で健康被害などが出てしまったり、副作用が現れてしまったとしても全て自己責任のため、誰にも文句をいうことはできませんので、おすすめできません。

ThumbAGA治療薬を個人輸入は危険⁉おすすめできない理由や注意点まとめ!

薄毛の治療薬はクリニックでの処方がおすすめ

個人輸入通販は確かにコストを抑えることができますが、それ以上に危険性が高くなってしまいます。そのため、薄毛の治療薬を使用したいという人には、クリニックの受診をおすすめしたいと思います。クリニックの受診であれば、医師による適切な判断で治療薬を処方してもらうことができます

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

経営者は薄毛に悩んでいた麻生泰氏
21時まで営業のため通いやすい
​​​​​​​全国各地に拠点あり

安全に育毛効果を実感するならクリニックがおすすめ

薄毛治療を行いたい人は、まずクリニックの受診をお勧めします。男性の薄毛の原因として多いAGAですが、AGA以外の薄毛の場合もあります。クリニックを受診したこともないという人は、自分ががどちらの薄毛かわからない人も多いと思いますが、ミノキシジルフィナステリドデュタステリドに関してはAGAによる薄毛に効果を示してくれる治療薬です。

そのためAGAによる薄毛でない人がこれらの治療薬をいくら服用したとしても効果はないと言われています。なので、自身がAGAによる薄毛かどうかもわからないという人はまずクリニックを受診して検査してもらうことが大切です。その結果によって医師が自分にあった治療薬を処方してくれます。さらに、医師による指導の元で服用するため、万が一副作用が現れてしまったとしてもすぐに対処することができます

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

薄毛の治療薬の副作用が心配という人にはこちらがおすすめ

ミノキシジルフィナステリドを配合している治療薬は効果は高いですが、副作用の危険性があります。さらに、女性の薄毛には使用できない場合も多いようです。そんな副作用の危険性が心配という人におすすめしたいのが育毛剤チャップアップです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

無添加・無香料
副作用の心配なし
使用感はサラサラ
永久全額返金保証あり

口コミサイトでも大人気の育毛剤はこちら

ミノキシジルや、ミノキシジルなどを配合したジェネリック医薬品は効果が高いですが、女性が使用できない場合が多いことから女性で薄毛対策をしたい人には向いていないのですが、こちらのチャップアップであれば、男性女性兼用の育毛剤のため、安心して薄毛の治療をすることができます。

★チャップアップの成分表他

定期便価格 9,090円
分類 医薬部外品
有効成分 ・センブリエキス
・グリチルリチン酸
・ジフェンヒドラミンHC
副作用 なし
内容量 120ml
返金保証 永久返金保証
定期解約条件 なし
サポート体制 コールセンター有
使用感 サラサラ
口コミ評価 ★★★★★
人気度 ★★★★★

女性も安心!通販で購入できるチャップアップ

女性でも使用できるミノキシジルや、ジェネリック医薬品はたくさん販売されていますが、どれも日本での承認がおりていないものばかりで、購入するためには、個人輸入通販に頼る人も多いと思います。ですが、個人輸入通販はリスクが高いため、おすすめできません。

チャップアップであれば、女性も安心して使用できるだけでなく、通販での購入も簡単にすることができます。ですが、通販サイトで購入するよりも、チャップアップ公式サイトで定期便を購入した方がお得です。定期便を購入した人には永久全額返金保証がついてきますので、試したい人にもおすすめできます。

★チャップアップ公式サイト価格一覧

セット名
(セット内容)
価格
チャップアップ育毛剤
(都度購入)
7,400円(税込)+送料660円
即定期便
(チャップアップ育毛剤のみ)
9,090円(税込)※送料無料
プラチナ定期便
(チャップアップ育毛剤+シャンプー)
8,880円(税込)※送料無料
プレミアム定期便
(チャップアップ育毛剤+シャンプー+サプリ)
12,370円(税込)※送料無料

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

薄毛の治療薬についてもっと知りたいあなたへ

Thumbプロスカーとプロペシアの違いは⁉効果や副作用!【徹底比較】
Thumbミノキシジルタブレット2.5mgで十分⁉効果と副作用も徹底検証!
Thumbアボダートの効果や副作用は⁉ザガーロと同じ?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事