ロゲインフォーム・泡の正しい使い方って知ってる?【徹底解説】

ロゲインフォーム・泡タイプの正しい使い方をご説明します。ミノキシジル5パーセントの育毛剤ロゲインはリキッドとフォーム(泡)タイプの2種類あります。通販でも使いやすいと話題のロゲインフォームタイプ、効果的な使い方を確認してみましょう。

目次

  1. フォーム・泡タイプのロゲイン使い方を徹底解説!
  2. ロゲインのフォーム・泡タイプは使い方も違う?メリットは?
  3. ロゲインフォーム・泡タイプの正しい使い方
  4. フォーム・泡タイプのロゲイン使い方5つのステップ
  5. フォーム・泡タイプのロゲイン、メリットとデメリットの整理
  6. ロゲインフォーム・泡タイプの使い方の注意点
  7. 使い方はわかったけれどロゲインフォーム・泡タイプを使うのが心配!
  8. 【まとめ】ロゲインフォーム・泡タイプの正しい使い方を守ろう
  9. ロゲインについて知りたいあなたはこちら

フォーム・泡タイプのロゲイン使い方を徹底解説!

人気のミノキシジル育毛剤ロゲインには、一般的なリキッドタイプだけでなく、泡で出るフォームタイプのものがあります。フォームタイプの育毛剤は珍しく、使い方に戸惑うかもしれません。ロゲインフォームタイプの使い方をお伝えしていきますので、ロゲインを検討中の方、すでにご使用中の方もよろしければ参考にしてください。

Thumbチャップアップを半年使用した効果とは?【1ヵ月・3ヶ月の経過写真・体験談あり】

ロゲインのフォーム・泡タイプは使い方も違う?メリットは?

世界初のミノキシジル育毛剤ロゲインは、長年世界中で利用されています。日本の薬局では購入できませんが、個人輸入通販で入手可能です。育毛剤では珍しいフォームタイプもあるようですが、何が違うのでしょうか。

ロゲインはミノキシジル5パーセントの育毛剤

ロゲインの有効成分は発毛効果が高いとされるミノキシジルです。ロゲイン発売当初はミノキシジル2パーセントでしたが、後に5パーセントに濃度を上げました。現在では女性用が2パーセント、男性用が5パーセントとなっています。

ロゲインは2種類

ロゲインはリキッドタイプと泡で出るフォームタイプの2種類あります(女性用も同じく2種類です)。通常のタイプとフォームタイプでは使い方は少し異なりますが、2種類ともミノキシジルの濃度は同じです。効果はほぼ同じと考えて良いでしょう。

フォームタイプのメリット

ロゲインフォームタイプは通常のリキッドタイプと比較して、以下のようなメリットがあります。

  • 液ダレしない。
  • つむじ・生え際などピンポイントで塗りやすい。
  • 髪がベタつきにくい。
  • 髪が乾きやすい。

リキッドタイプはどうしても液ダレしやすく、特に生え際につけると顔の方に垂れやすいというデメリットがあります。フォームタイプは泡がそのまま頭皮の上にとどまりやすいそうです。またフォームタイプはリキッドタイプより乾きやすいというメリットもあります。使いやすさがフォームタイプの強みのようです。

Thumbリアップとロゲインの違いは⁉効果や使用感を徹底比較!

ロゲインフォーム・泡タイプの正しい使い方

ロゲインフォームタイプ(ミノキシジル5パーセント)の正しい使い方を確認しておきましょう。ミノキシジルは医薬品成分なので、正しい使い方を守らないと健康を損なう恐れもあります。注意して使用して下さい。

対象となる症状 男性のAGA(男性型脱毛症)
※女性は使用できません。女性は女性用ロゲインを使用してください。
1日の使用回数 1日2回(12時間おき)
1回の使用量 キャップの半分量のフォームが目安
塗布方法 脱毛部分中心に指で塗布(使用後は手を洗う)
保管方法 20~25℃の温度で、小さい子供が触れない場所に保管。

清潔な頭皮と髪の状態で使うと、ロゲインの有効成分のミノキシジルが浸透しやすいです。夜のシャンプー後、朝整髪料を使う前に、ロゲインフォームタイプを使用するようにしましょう。ロゲインフォームの塗布後は成分が流れないよう、4時間は髪を洗わないようにしましょう。

効果が現れ始めるのは4ヶ月?

ロゲインの有効成分ミノキシジルの効果が現れ始めるのは、個人差もありますが大体4ヶ月と言われています。1ヶ月程度ですぐに効果が現れ始めるものではないので、目に見えて効果が現れなくてもそれまでは毎日使用してください。ロゲインの製造者によれば、ミノキシジル5パーセントで約80%の人に効果が出ているということです。

Thumbロゲインの効果や副作用は?使い方などを調査!【ハゲも驚く】

フォーム・泡タイプのロゲイン使い方5つのステップ

ロゲインフォームタイプの使い方手順になります。シャンプー後に使用する時はタオルドライして、頭皮や髪の余分な水分を取り除くようにしましょう。

STEP1 脱毛部分の髪をかき分ける
STEP2 頭皮の脱毛部分中心に塗布(泡の量はキャップ半分)
STEP3 頭皮をマッサージ
STEP4 石鹸で手を洗う
STEP5 乾かす(ドライヤーは最小限に)

効果的なロゲインフォームの使い方を動画でチェック

こちらはロゲイン公式のフォームタイプ使い方の説明動画となっています。習慣になってしまえば使い方も簡単ですし、ロゲインフォームなら続けやすそうです。

ロゲインフォームの使い方

お出かけ前の朝に使う時は、まずロゲインを塗布してから身支度を整えると良さそうです。

Thumbロゲインの正しい使い方・塗り方って知ってる?【使用方法まとめ】

フォーム・泡タイプのロゲイン、メリットとデメリットの整理

上記でロゲインフォームタイプについて詳しく述べてまいりましたが、通常のスポイトタイプと比べても、根強い人気があるみたいですね。成分自体は同じロゲインですが、液状と比べて、その使用感について、メリットだけではなくデメリットも部分も含めてチェックしてみましょう。

フォームタイプの意外なデメリット

(1)メリット

  • 上記でも説明しましたが、フォームタイプの人気の理由は、その速乾性にあります。液状は垂れますので、頭皮に浸透するまで、ある程度待つ時間を要しますが、泡状な塗布したところに長く留まるフォームタイプは、そのような煩わしさがありません。液状だと乾くのに20分はかかりますが、フォームだと5分程度です。また気体を含んで膨らんでいるので、少量で多くの範囲に行き届きます。ポタポタと液が垂れることもありませんし、生え際から目に入ってしまうようなアクシデントも心配無用です。気になる薄毛部分にピンポイントに塗布したいという方には、もっともニーズが高いでしょう。

(2)デメリット
  • 一方、液状タイプの方が、好みという方も勿論いらっしゃいます。たとえばフォームタイプだと面倒なのが、頭皮に成分を浸透させるために、毛髪がまとわりついて邪魔している場合です。その場合はイチイチ毛髪を掻き分けて、頭皮に塗布しないといけません。液状ならスポイトでしずくを垂らせばよく、その手間が要りませんよね。薄毛がまだ進行していない、ある程度の毛髪がある人にとっては、フォームタイプはむしろ使い難くなってしまうのです。またテクスチャーに関しても、液状はサラサラなのですが、フォームタイプはベトつくといわれています。ヘアセットのムースと同じで、髪の毛がパリパリに固まるので、育毛ケアの後にヘアセットをしたい方にとっては面倒です。

Thumbロゲインは輸入規制されてる!?個人輸入は大丈夫?【徹底調査】

ロゲインフォーム・泡タイプの使い方の注意点

ロゲインフォームタイプの使用方法を確認してきましたが、非常に使いやすそうです。ただしロゲインフォームタイプを使用するにあたって、以下の点に注意してください。

  • 1回の使用量を守ること
  • 頭皮のかゆみやかぶれなど、異常が出たら使用を中止すること
  • 心臓・腎臓に疾患のある人、低血圧・高血圧の人は医師・薬剤師に相談すること
  • 可燃性のため使用中、使用後の喫煙を避けること

いずれもロゲイン2種類だけでなく、ミノキシジル育毛剤全種類に共通する注意事項でもあります。朝忙しくてロゲインを塗り忘れた、最近効き目がなくなってきたからと1回の使用量より多く使用するのは非常に危険なので止めましょう。後述する副作用の危険性もあります。

ミノキシジルの副作用

ロゲインフォームタイプは使い方も簡単そうで使い心地も良く、かつミノキシジル5パーセントということで効果にも期待ができ良いところばかりのようです。しかしミノキシジル5パーセントということで副作用の発症率が高く、使用する際は慎重に使う必要があります。

日本にもミノキシジル発毛剤「リアップシリーズ」がありますが、ロゲインフォームタイプと同じミノキシジル5パーセントを使用した臨床試験で副作用の発症率が8.7%だったという報告もあります。1パーセントでは副作用がなかったのに、5パーセントに切り替えたら頭皮のかゆみやかぶれが起きたという声も少なくないようです。

以下に挙げた副作用はロゲインフォームに限らず、ミノキシジル育毛剤(外用薬)ならどの種類でも起こり得る副作用です。

皮膚(主に頭皮) 発疹、赤み、ほてり、かゆみ、フケ、ニキビ
循環器 低血圧症、動悸、胸痛
代謝 手足の浮腫、急激な体重増加
精神神経 頭痛、めまい、気が遠くなる

頭皮の炎症は毛根にダメージを与え、脱毛を招く可能性もあります。ミノキシジルは元々高血圧の薬ということもあって、強い血管拡張作用があり低血圧や動悸、むくみや頭痛を起こすこともあります。副作用が出たら直ちに使用を中止して、医療機関に相談しましょう。

Thumbロゲインの副作用まとめ!かゆみ・抜け毛など!発生率はどのくらい?

使い方はわかったけれどロゲインフォーム・泡タイプを使うのが心配!

使い心地も良く、効果にも期待のできるロゲインフォームですが、ミノキシジル5%ということで副作用が非常に心配だと感じる方も少なくないでしょう。ロゲインフォームタイプのように使い心地が良く、かつ副作用の心配がない育毛剤はないものでしょうか。

通販でも安心な育毛剤が購入できる?

通販で人気の育毛剤チャップアップはセンブリエキスなど育毛有効成分を3種類配合、ミノキシジル同様血流を促進する成分20種類、AGAの原因を抑制するための成分も8種類配合されています。頭皮と髪の栄養成分となるアミノ酸まで配合された、頭皮に良い成分ばかりの育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無添加・無香料で副作用なし!
・頭皮ケアしながら育毛対策
・お得な定期便購入で永久返金保証付き

満足度No.1の育毛剤!

ロゲインフォームタイプは使い心地が良いということですが、チャップアップもサラサラ感が好評、髪が濡れたらそのままドライヤーで乾かせます。頭皮をケアしながら育毛対策できるのがチャップアップの強みでもあるでしょう。

商品名 ロゲインフォーム チャップアップ
分類 医薬品 医薬部外品
有効成分 ミノキシジル センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHC
その他多数
副作用 あり なし
サポート体制 なし
個人輸入通販は「自己責任」
永久返金保証<全額返金>
コールセンター有
使用感
口コミ評価・人気度 ★★★☆☆ ★★★★★

ロゲインフォームに限らず、個人輸入通販でミノキシジル育毛剤を購入した場合、副作用を発症したり、何か問題があっても「自己責任」ということになります。個人輸入通販は何かとリスクもありますが、チャップアップは公式サイトからの通販購入なら手厚いサポートもついています。毛髪診断士も相談に乗ってくれるそうです。

Thumbチャップアップで産毛が太くなる⁉濃くなる?気になる効果を検証!

【まとめ】ロゲインフォーム・泡タイプの正しい使い方を守ろう

ロゲインフォーム・泡タイプの使い方について確認してきましたが、いかがでしたでしょうか。通常タイプのロゲインより使いやすく、ミノキシジル5パーセントの効果があるということで大いに期待できそうなミノキシジル育毛剤です。ロゲインフォームで効果を感じるためにも、正しい使い方を実践するようにしてください。

ただしロゲインフォームなどのミノキシジル発毛剤では、副作用を発症することもあります。副作用及び個人輸入通販のリスクもふまえた上で、ロゲインフォームをご使用ください。

育毛剤チャップアップなら副作用のリスクなし!

育毛剤チャップアップは育毛有効成分を始め、多数の育毛成分が配合されているにもかかわらず無添加・無香料、天然由来の成分ばかりなので危険な副作用もありません。男性だけでなく女性も使用できる、肌にも優しい育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・育毛有効成分(センブリエキス他)3種配合
・無添加・無香料、副作用なし
・使い心地も◎
・お得な定期便購入がおすすめ

永久返金保証付き育毛剤

さらに公式サイトからのお得な定期便購入で永久返金保証(全額返金)もついています。万一チャップアップを使ってみて肌に合わなかったという場合も安心です。定期便もいつでも解約・変更が可能です。安心の育毛剤チャップアップで育毛対策を始めてみませんか。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

ロゲインについて知りたいあなたはこちら

ThumbAGA治療薬の発毛剤ロゲイン(ミノキシジル外用薬)の効果まとめ!
Thumbロゲインの効果は高い?副作用や使い方は?
Thumbロゲインのかゆみ・かぶれの対策方法って?【徹底調査!】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事