AGAは完治しない⁉治る?治療方法・期間を徹底解説!

AGAは完治しないと思っていませんか?本当は治るの?AGA治療の病院では保険が効かないので、効果があっても費用が高い…。期間はどのくらいかかるの?実際の体験記を調査し、おすすめのAGA治療や費用・治るまでの期間についてご紹介します。

目次

  1. AGAは完治するのか?
  2. AGAの治療期間
  3. AGA(男性型脱毛症)とは!?
  4. AGAの治療には正常なヘアサイクルが必要?
  5. AGAの特徴一覧
  6. AGA治療は一生続くの?
  7. AGAは治る?おすすめの治療法①フィナステリド+ミノタブ
  8. AGAは治る?おすすめ治療法:②発毛注射
  9. AGAは治る?おすすめ治療法:③自毛植毛
  10. AGAは完治しない⁉治る?まとめ
  11. 薄毛対策についてもっと知りたいあなたへ

AGAは完治するのか?

AGA治療でツライのが、なかなか思うような効果が得られない時ですね。本当にこの治療方法でいいのか?他に自分の症状にあった治療法があるのか?など、様々な思いが交差してきます。その中でも一番気になるのが、「AGAは完治するのか?」という事ではないでしょうか?

ここでは、そもそもAGAの原因は何なのか?治療方法やかかる期間、そしてAGAは完治するのか?についてお伝えしていきます。

「はげてから」では遅いAGA治療

AGAの治療は早ければ早い程効果が期待できると考えられています。AGAが、進行すると改善が難しくなると言われている理由は、毛母細胞にあります。毛母細胞とは、髪の毛を作り出す細胞のことで、毛根の奥に存在しています。髪の毛は、毛母細胞が毛乳頭から栄養や酸素を受け取り、細胞分裂を繰り返すことで成長していきます。この毛母細胞がある限り、髪が生えることは可能です。

しかし、AGAは、この毛母細胞の寿命を縮めてしまう作用があるのです。通常、毛母細胞の寿命は、80年程と言われています。それが、AGAになってしまうと、その寿命が、4分の1まで大幅に短くなってしまいます。つまり、毛母細胞の寿命が20年程になるという事です。このことを考えると、30代でAGAになった場合、50代になった時には、多くの毛母細胞の寿命が尽きている、ということになります。

すなわち、ハゲている、ということです。こうなってしまっては、もう打つ手がないと言っていい状態です。ですから、このような状態になる前に、AGAの治療を始めなければなりません。AGAの治療は、早ければ早いほど良いと言われるのは、このようなことからです。

AGA治療薬の服用を続ける限り、改善可能

AGAの治療薬は、基本的に「AGAの進行を遅らせる、現状を維持する」ことが目的となっているものが多いのですが、発毛効果を感じた方も多くいます。これは、治療薬を飲み続けることで、乱れていたヘアサイクルが正常に戻った結果だと考えられています。これは、AGA治療薬の服用を続ければ、薄毛が改善する可能性があるという事にもなります。

AGAの治療薬は服用をしている間だけ効果が持続しますから、服用を止めると、再びAGAの進行が始まり、もとの状態に戻ってしまいます。AGAの治療薬の服用を始めたら、薄毛を諦める、その時まで続けることになります。

「それは、ちょっと・・・」と思う方には、AGA専門クリニックで本格的な治療を行うという選択肢もあります。AGAの専門クリニックでは、様々な治療方法がありますから、AGA治療薬と他の治療方法と組み合わせたりと、その人の症状や体質に合った方法を見つけてくれます。そのため、AGA治療薬単体で治療しているよりも効果が出やすく、クリニックで本格的な治療を受けた人の8割が改善したと言われています。

ThumbAGAは克服できる⁉治療期間は?体験談から徹底検証!

AGAの治療期間

治療の効果がでる期間も人によって様々

AGA治療によって効果があらわれる期間も、AGA治療の方法によって違ってきますので、自分の目的にあった病院を受診することをお勧めします。また基本的な生活習慣を改善したり、ヘアケアの方法を改善することで、効率的に治療を進めることができ、効果を感じられるのが早くなることが期待できます。

AGAは、どの治療方法を選ぶかで、治療期間が違ってきます。先に述べた通り、AGA治療薬は服用続けることで効果が持続しますから、薄毛を受け入れるその時まで服用することになります。また、AGA治療薬として多く方に利用されているプロペシアについて、しばしば問題に挙げられるのが「耐性」です。

この「耐性」については、プロペシアの販売元や、有効成分であるフィナステリドの開発元から、正式な耐性に関する発表などがないため、真偽のほどは明らかになったいません。しかし、プロペシアの効果に関しては、臨床試験で実証されていて、服用を始めてから、5年で約半数の方が効果を感じており、10年では、約7割の方が改善したというデータがあります。

このことからも分かるように、AGA治療薬は、服用を継続することで効果が出るものです。このことをしっかりと認識して治療を続けていくことが必要です。

ThumbAGAを自己診断テストでチェック!薄毛の危険度を自分で判断!

AGA(男性型脱毛症)とは!?

成人男性の3人に1人には薄毛で悩んでいて、その内の9割の人が、AGA(男性型脱毛症と言われています。AGAの原因は、男性ホルモンである「テストステロン」が「5aリダクターゼ」という酵素と結びつくことで、強い脱毛作用をもつ「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化して起こることだと考えられいます。

「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、ヘアサイクルの成長期を短くしてしまう作用があり、これにより、まだ成長途中の髪が抜け落ちてしまい、細く短い毛しか生えてこなくなります。そして、通常通り寿命がきた髪も抜けますので、髪の密度が減り、細く短い髪の毛も多くなり、その結果、薄毛の状態になってしまうのです。

また、「5aリダクターゼ」という酵素は、生え際や頭頂部に多く存在しているため、AGAになると、生え際や頭頂部から薄毛が進行していき、「M字型」や「O字形」のような薄毛になってしまうのです。

AGAに悩む人におすすめの育毛剤

こちらのチャップアップは、自然由来の育毛成分を多数配合し、AGAを含むあらゆる薄毛の症状に対応した育毛剤となっています。敏感肌の方でも使用できるよう無添加・無香料です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・自然由来の育毛成分で頭皮に優しい
・使用者の97%が効果を実感
・AGA関連医師からの評価で3冠獲得

モンドセレクション2017にて金賞受賞!

使用した人の97%が効果を実感しているほか、ネットのお客様評価でも3冠を獲得しており、非常に信頼度の高い育毛剤です。永久全額返金保証もついていますので、AGAにお悩みの方はぜひ試してみて下さい。

Thumbチャップアップ育毛シャンプーの評価は⁉効果や評判を口コミレビュー!

AGAの治療には正常なヘアサイクルが必要?

髪の毛が健康で正常なヘアサイクルの場合は、一定のヘアサイクルを繰り返していきます。ヘアサイクル中では最も長い期間が≪成長期≫で一般的に2~6年と言われており、この成長期では毛母細胞が細胞分裂を活発に行っています。髪の毛の80~90%はこの期間にいることになります。

≪退行期≫になると活動が弱まり、約2~3週間の期間を経て≪休止期≫に入ります。2~4ヶ月の休止期間があり、髪の毛全体の10%~15%とがこの休止期間になります。
 

*通常のヘアサイクル*

  • 成長期(2~6年程)・・・髪が成長する時期
  • 退行期(2~3週間程)・・・髪の成長が止まる時期
  • 休止期(2~4ヶ月程)・・・髪が抜け落ちるのを待っている時期
通常であれば、髪は、このようなサイクルを繰り返し、生えたり抜けたりしています。

ヘアサイクルが乱れるとAGAは完治しない!

ヘアサイクルが乱れると、退行期と休止期の期間の長さは変わらないのに、成長期の期間だけが短くなってしまいます。通常2~6年あるところが、数か月から1年になってしまうので、髪の毛が薄くなってしまうのです。AGAで薄くなっていくのはヘアサイクルの成長期が極端に短くなっているということなのです。成長期が短くなると、逆に退行期や休止期の髪の毛が増えていることになります。

成長期が短いと薄毛に!

ヘアサイクルが乱れる原因はいくつかありますが、間違ったヘアケアによって頭皮環境が悪化したり、生活習慣による乱れ、ストレス、遺伝などその人によってそれぞれになります。ただ、抜け毛が増えたり薄毛になったりして目に見えて変化があるまでは、なかなかヘアサイクルの乱れに気付くことができません。早期発見することで早期対策をすることができますが、抜け毛や薄毛になる前から予防的に対策しておくことが賢明です。

Thumbヘアサイクルとは?髪の毛の周期を改善・正常化すれば抜け毛は減る?

AGAの特徴一覧

AGAの特徴①:M字ハゲ

生え際から薄毛になっていくM字ハゲは、AGAの典型的な症状でもあり、多くの男性が生え際の薄毛の悩みをもっていると言われています。ブログなどの体験記でもM字ハゲに悩まされている男性が生え際の画像とともにアップしていることが多いです。生え際が後退しているかチェックして、早期対策することで生え際の後退の進行を止めることも可能になります。

M字ハゲが進行しているかどうかの目安は、下記のようになります。

  • 剃りこみ部分がどんどん後退している
  • 前髪の剃りこみ部分が産毛のような感じになってきた
  • 前髪部分の頭皮、地肌が透けて見える

AGA治療は、早めの対策が肝心です。少しでもこのような症状が現れたら、すぐに対策を始めましょう。

AGA特徴②:O型タイプ

O型タイプのAGAはつむじあたりから円形に広がっていき、抜け毛が増え薄くなっていきます。M字型とは違い前頭部の生え際はあるので、正面からは分かりにくいのが特徴です。西洋の方に多いのが、このO型タイプで、意外と頭頂部が薄くなっているのは自分でも気付きにくい場所でもあります。気付いたころには薄毛が進行している場合があり、早期発見のために、たまには鏡でチェックしてみることをおすすめします。

AGA特徴:③A字(U字)タイプ

はじめに前頭部の生え際がどんどん後退してしまい、頭頂部まで広がっていきます。東洋人や日本人のAGAのタイプに多いと言われているのが、このA字(U字)タイプです。このタイプは、AGAの進行がかなり進んだ状態と言えるでしょう。また、M字とO字の両方の薄毛が進行していくと、つながって、U字型ハゲになることもあります。

AGA特徴:④FAGA・女性男性型脱毛症

「分け目が目立つようになった」「地肌が目立つようになった」など、薄毛や抜け毛に悩む女性は、昔に比べ増加しているといいます。FAGAとは、女性と男性の薄毛の原因や症状が違うことから、男性の薄毛と区別するために名づけられた女性特有のものになります。

FAGAの原因は、ホルモンバランスから来ていると考えられています。女性の髪の毛の健康を保つのは、女性ホルモンである「エストロゲン」です。そして、実は、女性も量は少ないものの男性ホルモンを持っています。これが、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどから、女性ホルモンである「エストロゲン」の量が減ってしまうと、男性ホルモンが優位になってしまい、薄毛につながってしまうのです。

FAGAの場合、男性のように、生え際がハゲるようなことはなく、髪が細く弱くなったりして頭髪全体が薄くなるのが特徴です。

Thumb女性の薄毛(脱毛症)には種類が⁉症状別の原因と対策方法!

AGA治療は一生続くの?

すでに、AGAの治療を行っている方や、これから始めようとしている方の、一番の気がかりと言えば、AGA治療は一生続くのか?という事でしょう。答えは、基本一生続きます、という事になります。正確に言うと、「もう、薄毛でもいいかな・・・」と、自分の薄毛を受け入れるまで、続くという事になります。それは、繰り返しになりますが、AGAの治療は継続することで効果が続くものだからです。

AGAの進行が止まっている又は、回復している状態は、AGA治療薬を服用しているからであって、これを止めてしまうと、再びAGAは進行してしまいます。もとに戻ってしまう、という事です。AGA治療は、AGAの戦いに疲れて、「もう、いいかな薄毛でも」と思った時まで続きます。

Thumbプロペシアは40代・50代のAGA治療でも効果はあるの?

AGAは治る?おすすめの治療法①フィナステリド+ミノタブ

AGA治療薬を服用しての治療法として効果的だとされているのが、フィナステリドとミノタブとの併用です。フィナステリドとはプロペシアの有効成分で、ミノタブとは、ミノキシジルのタブレットのことです。ミノキシジルと言えば、発毛剤のリアップの有効成分として知られています。まず、フィナステリドとミノタブの効果をまとめます。

  成 分    AGAに効くメカニズム  AGAの効果
       フィナステリド 「5aリダクターゼ」を抑制する事で、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑える 基本的にはAGAの進行を止める働き
ミノキシジル 血流を促進させることで、毛根に栄養を行き渡らせ、毛母細胞の活性化を促す 髪の毛の発毛

フィナステリドで、AGAの進行を食い止めながら、ミノタブで発毛を促すという、両方からのアプローチ方法でAGAを治療を進めて行くという方法です。非常に高い効果が得られる治療方法ですが、それだけに副作用のリスクもありますので、専門医とよく相談し、経過を見ながら治療を進めていくのがよいでしょう。

AGAは治る?おすすめ治療法:②発毛注射

ミノキシジルを注射する治療法

発毛効果があると言われているミノキシジルを頭皮に直接注入するミノキシジル注射も効果が高い治療方です。ミノキシジルは外用薬や内服液として利用されることが多いですが、頭皮に直接注入する方が浸透性があり、高い効果が期待できると言われています。

ミノキシジル注射の効果が実感できるまでの期間は、個人差はありますが、3ヵ月から半年と言われています。 M字ハゲの生え際など、ピンポイントでAGA治療をすることが可能ですので、生え際のAGA治療には効果が期待できます。育毛剤に比べるとミノキシジル注射の効果は5倍と言われていて、副作用もタブレットに比べて頭皮に直接注射しますので、頭皮以外の副作用は少ないとされています。

ミノキシジル注射は年齢によって効果のあらわれ方か異なると言われており、50歳までが効果が比較的出やすいと言われています。また、今まで、内服薬や塗り薬を使って効果がない方にも、同じミノキシジルでも違ったアプローチになりますので、効果が期待できるかもしれません。

ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!

AGAは治る?おすすめ治療法:③自毛植毛

自毛植毛とは、今ある自分の毛髪を、薄くなったところに移植する方法です。AGAの影響を受けにくい後頭部などの毛組織を移植しますので、他の部分に移植してもAGAの影響は受けにくいと考えられています。自分の毛なので違和感なく自然な仕上がりになり、頭皮の定着率は95%と高い評価で報告されています。

植毛後はメンテナンスも不要になり、そんなに手間がかかりません。しかし、AGAの進行が止まるわけではありませんので、植毛後に別の部分が薄毛になる可能性もあります。そうなると、再度の植毛をするなど対策が必要になってきます。また、外科手術になりますので、術後は頭皮に痛みが残る場合があります。

Thumb自毛植毛をしたブログから学ぶ!失敗体験記12選!【画像あり】

AGAは完治しない⁉治る?まとめ

AGAの治療法は様々ありますが、どれもすぐに治るというものではありません。AGA治療は、継続することで効果が出るものが殆どです。地道に続けていくことが、改善への道となります。また、AGAは、治療する時期が早いほど効果が期待できますので、AGAかもしれない!と思った時が治療の始める時だと言えます。
 

AGA対策にぜひ使ってほしい育毛剤

AGAかも?と思ったら、まずは育毛剤の使用がおすすめです。気軽に始められて副作用が少ないので安心してAGAの治療をスタートできます。チャップアップは、AGAに効果が期待出来る天然由来の成分を配合。天然由来なので刺激が少なく、しかも、無添加・無香料で肌の弱い方も使用できます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・ネットのお客様評価で3冠受賞
・AGA関連の医師も高く評価
・パッチテスト済みなので敏感肌の人でも安心

天然由来成分使用で副作用のリスク0!

また、チャップアップは、第三者機関による商品テストによって、アレルギーのパッチテストや副作用の有無をチェックし、安全性に問題ないことが証明されているため、敏感肌の方や持病を持っている方でも安心して使用することができます。サプリと一緒の定期便なら定価から56%OFFというお得な値段で買えますのでAGAにお悩みの方はぜひ試してみて下さい!

薄毛対策についてもっと知りたいあなたへ

Thumb紫外線の頭皮への影響ではげる?対策をとって薄毛を防げ!
Thumb発毛剤・育毛剤おすすめ比較ランキング【市販品の効果口コミもあり】
ThumbAGAによく効く育毛剤おすすめランキング!効果を徹底比較!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事