フィナステリドで前立腺癌発症リスクあり⁉副作用を徹底調査!

薄毛改善に効果のあるフィナステリドの、前立腺癌及び副作用のリスクについて調査しました。プロペシア他フィナステリド、ジェネリックを服用している男性は、フィナステリドの前立腺癌や副作用のリスクについて理解しておいた方が良いでしょう。

目次

  1. フィナステリドに前立腺癌の副作用がある?!
  2. フィナステリドは前立腺・AGAに効果のある治療薬
  3. フィナステリドの前立腺癌発症率と副作用
  4. フィナステリドで前立腺癌が見落とされる危険性も
  5. フィナステリドが成分のジェネリック薬に発癌性物質がある?!
  6. フィナステリドの副作用リスクについて知ろう!
  7. フィナステリドの副作用で前立腺癌の疑いを持つ前に、育毛剤を試してみよう
  8. 【まとめ】フィナステリドを正しく服用、前立腺癌・副作用リスク回避!
  9. もっとフィナステリドの副作用について知りたいあなたへ

フィナステリドに前立腺癌の副作用がある?!

もともと前立症肥大症の治療薬として開発されたフィナステリドは、AGA治療に効果のある薬プロペシアの有効成分としても知られています。

ところがフィナステリドの前立腺癌予防効果を調べるために大規模な調査が行われたところ、前立腺癌リスクを下げる結果が得られたのですが、前立腺癌のリスクや副作用も見られたそうです。

通販でプロペシアその他のフィナステリド、及びジェネリックをミノキシジルととも購入している人も多いかもしれません。同じフィナステリド錠でも前立腺肥大の治療とAGA治療とではフィナステリドの量に違いがあるので注意してください。

フィナステリドの服用量や誤った使用法で副作用のリスクが高まります。フィナステリドの前立腺癌や副作用のリスクについて調べましたので、参考にしてださい。

フィナステリドの副作用についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumbフィナステリドの作用機序と副作用を徹底解説!【メカニズム】

フィナステリドは前立腺・AGAに効果のある治療薬

フィナステリド配合のAGA治療薬

  フィナステリド含有量 価格
プロペシア 1mg 3.000円~5.000円程度
プロスカー 5mg 3.000円程度
フィンペシア 1mg 1000円程度

フィナステリドは前立腺、前頭部、頭頂部の毛乳頭に多く分布する、還元酵素5αリダクターゼ2型を抑制する薬の成分です。

フィナステリドが5αリダクターゼ2型の働きを抑制することで、男性ホルモンDHTの生成を抑え、前立腺肥大症や男性型脱毛症(AGA)の改善に効果があります。

還元酵素5αリダクターゼについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumb5αリダクターゼ抑制方法!亜鉛・ノコギリヤシは必須?サプリや食品は?

フィナステリドは前立腺肥大症治療薬として開発

フィナステリドはアメリカのメルク社が最初に合成に成功し、前立腺肥大症治療薬として開発・研究が進められました。そしてフィナステリドが有効成分の前立腺肥大症治療薬「プロスカー」を発売しました。

その後プロスカー(フィナステリド)の臨床試験を続けているうちにフィナステリドに発毛効果があることが発見され、AGA治療薬として開発されて発売されたのが「プロペシア」です。

AGA治療薬としてのフィナステリドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

ThumbAGA治療にフィナステリドのメリットやデメリットは⁉効果を徹底まとめ!

前立腺肥大症の治療薬とプロペシアの違い

プロスカーとプロペシアの有効成分はフィナステリドであり、違いはありません。ただしフィナステリドの含有量に大きな違いがあります。

プロペシアにはフィナステリドが1mg(0.2mg錠もあります)含まれていますが、プロスカーにはフィナステリドが5mgも含まれています。フィナステリドの量が5倍も違います。

通販でプロスカーを購入して、ピルカッターで4分割して服用しているという話も聞かれますが、1mgより量が多くなります。プロペシアよりコスパは良いですが、安全性を考えるとおすすめできません。

フィナステリドの前立腺癌発症率と副作用

アメリカで約2万人の55歳以上の男性を対象に、フィナステリドの前立腺癌予防に対する有効性を検討するためのPCPT(Prostate Cancer Prevention Trial)と呼ばれる試験が1994年から行われました。

前立腺特異抗原(PSA)値が3.0ng未満かつ、直腸診で前立腺肥大が認められない男性をフィナステリド群(1日5mg服用)とプラセボ群に無作為に分け、7年間の追跡調査を行いました。

フィナステリド群・プラセボ群の前立腺癌発症率違い

PCPTは2003年まで調査が続き、フィナステリド群とプラセボ群の前立腺癌発症率に違いが見られました。

  • フィナステリド群の前立腺癌発症率は18.4%   
  • プラセボ群の前立腺癌発症率は24.4%

フィナステリド群の方がプラセボ群より前立腺癌の発症率が有意に低いという結果が得られました。

PCPTの結果、

  • 前立腺癌リスクが約25%低下した。
  • 低悪性度(グリーソンスコア2~6)前立腺癌リスクが約38%低下した。
ということがわかりました。

フィナステリド群には副作用も見られた

この試験ではフィナステリドの副作用も見られました。

フィナステリド群で見られた副作用

  • 勃起障害(ED)
  • 性欲減退

プロペシアやジェネリックを服用している男性で、上記のような性機能障害の副作用の報告は多くあるようです。

なおプラセボ群では上記のような性機能の症状ではなく、良性の前立腺肥大、尿貯留などの排尿障害などの症状が多く見られました。

フィナステリド群では悪性の前立腺癌が多い?

フィナステリド群は副作用以外にも気になる結果が得られました。

  • 高悪性度(グリーソンスコア7~10)前立腺癌の発症率が、フィナステリド群で前立腺癌を発症したうちの37.0%に対し、プラセボ群では22.2%だった。
  • 高悪性度前立腺癌の発症率を全体で見るとフィナステリド群で6.4%に対し、プラセボ群では5.1%だった。

フィナステリドで前立腺癌のリスクは減ると思われましたが、性機能障害の副作用のリスク、さらに高悪性度の前立腺癌が発症しやすいリスクもあるという結果になりました。

アメリカでは2011年にFDAがフィナステリド(5mg)に前立腺癌のリスクを明記するよう勧告が出され、2012年にはカナダでも同様の勧告が出されました。

PCPTは2003年に一度調査を終えた後、新たに2003年のデータを加え、最長18年の追跡調査が行われました。

  • フィナステリド群で10.5%が前立腺癌と診断
  • プラセボ群で14.9%が前立腺癌と診断

フィナステリド群はプラセボ群より30%前立腺癌発症のリスクが低いという結果になりました。また低悪性度の前立腺癌のリスクは、フィナステリド軍がプラセボ群より43%低いという結果も得られました。

しかし高悪性度癌に関しては、

  • フィナステリド群の3.5%で高悪性度癌と診断
  • プラセボ群の3.0%で高悪性度癌と診断
フィナステリド群はプラセボ群と比較し約17%増加しているという結果になりました。

追跡調査では生存率についても調査されましたが、フィナステリド群とプラセボ群にあまり違いが見られなかったようです。

  フィナステリド群 プラセボ群
10年生存率(低悪性度) 83.0% 80.9%
10年生存率(高悪性度) 73.0% 73.6%
15年生存率 78.0% 78.2%

新たな調査・解析結果から、フィナステリドで前立腺癌のリスクは約3分の1に減る一方で、高悪性度の前立腺癌はフィナステリド群の方が高いという結果になりました。生存率では有意な差はないという結果が得られました。

フィナステリド服用による癌発症率について詳しい情報はこちらの記事をチェック

Thumbプロペシアで癌になる!?副作用で前立腺癌や胃癌を発症するってほんと!?

フィナステリドで前立腺癌が見落とされる危険性も

上述したフィナステリドの調査結果は、フィナステリド5mgを毎日服用した場合です。プロペシアを適切な量(1mgまで)服用している場合は大丈夫と考えられていますが、プロペシアやプロペシアジェネリックでも前立腺癌に関する危険性があります。

フィナステリドは前立腺癌検査のPSA値を下げる?

前立腺癌の判定ではまず血液検査が行われます。検査でPSA値4.0ng/ml以上(50歳代で3.5ng/ml以上)は陽性とされ、超音波や直腸診など次の検査を受けることになります。

ところがプロペシアやプロペシアジェネリックなどのフィナステリドを服用していると、PSAの数値が低くなり、検査で異常が見逃される可能性があります。

AGA治療でフィナステリドを服用している場合、測定したPSA値の2倍を目安にする必要があります。場合フィナステリドを服用している男性は検査をする際服用していることを必ず伝えるようにしましょう。

フィナステリドが成分のジェネリック薬に発癌性物質がある?!

ここまでの項目で、フィナステリドを主成分とするプロペシアと前立腺癌の関係について述べてきましたが、そのジェネリック薬である「フィンペシア」には、発癌性物質が含まれていると言われ、一時期かなり話題となりました。ここでは、そのフィンペシアに含まれる発癌性物質について見ていきたいと思います。

フィンペシアに含まれる発癌性物質とは?

フィンペシアに含まれる発癌性物質とはキノリンイエローというコーティング剤です。プロペシアには別のコーティング剤が使われていますが、フィンペシアにはこのキノリンイエローが使われており、ほぼ同じ成分と言われる両者の中において最大の違いとされています。キノリンイエローは添加物の一種で、日本だと化粧品などの着色料として使用されていますが、食品への安全性は証明されておらず、食べ物には一切使われていません。

キノリンイエローに発癌成分があるという話はネットの噂?

発癌性物質としてネット上で噂となっているキノリンイエローですが、現在公式に発癌性物質としてキノリンイエローのことを挙げている国はありません。というのも、キノリンイエローと癌に関する科学的、医学的なデータが存在しないため、関連性を証明できないからです。

しかし、キノリンイエローには発癌性物質としての効果はなくとも、別のリスクがあることが発表されているため油断は禁物です。キノリンイエローは子供の注意欠陥や多動性障害などの問題を起こす可能性があると言われており、国によっては食品への添加を自主規制するように指示を出したり、これまで定めていた一日の上限摂取量を大幅に下げるなど対応がとられています。

しかし、一度出た発癌性物質としての噂のため現在はフィンペシアのコーティング剤には使われておらず、新しいコーティング剤を使ったフィンペシアが発売されています。

Thumb キノリンイエローフリーのフィンペシアの副作用は?効果は?

フィナステリドの副作用リスクについて知ろう!

フィナステリドの前立腺癌予防の調査でも、性機能に関する副作用について報告があったようです。しかしフィナステリドは性機能障害以外の副作用も報告されています。

フィナステリドの副作用

プロペシアの服用で以下の副作用が報告されています。プロペシアジェネリックでも同様の副作用リスクがあります。異常を感じたら服用を中止し、医師に相談しましょう。

  • 肝機能障害
  • 性欲低下
  • ED
  • 精子減少
  • 睾丸通
  • 乳房肥大
  • 抑うつ
  • 蕁麻疹
  • かゆみ

特に肝機能障害は重い症状です。定期的に検査を受けて、副作用のリスクを回避するようにしましょう。未成年、妊娠中・授乳中の女性は服用してはいけません。特に妊娠中の女性は胎児への影響がある可能性があります。

ミノキシジル併用による副作用にも注意

プロペシアやそのジェネリックとともに、ミノキシジル外用薬やミノキシジルタブレットを併用している人もいるかもしれません。

ミノキシジルには発毛効果があり、フィナステリドと併用することでAGA治療の効果が高まると言われています。しかしミノキシジルにも副作用があるので注意しましょう。

ミノキシジルで以下の副作用が報告されています。

  • 頭皮のかゆみ、ほてり、炎症、脂漏性皮膚炎(外用薬)
  • 動悸
  • 不整脈
  • 低血圧症
  • 多毛症
  • 頭痛

通販購入で副作用が起きたら自己責任?

通販で海外製のプロペシアジェネリックやミノキシジルなどを購入している人も少なくないようです。通販購入だと医師からの説明を受けないので、副作用や注意点についてしっかりと自分で確認する必要があります。

また通販で個人輸入した場合、副作用が起きても自己責任になります。また海外の治療薬の通販は、偽物の薬や粗悪品が送られてくる可能性もあります。

通販だと安価で購入できるジェネリックなども多く利用する男性も多いようですが、フィナステリドの前立腺癌、副作用のリスクなどを考えれば医師の処方で薬を服用し、適切な治療や検査を受けることが望ましいでしょう。

フィナステリドを服用する際は医師のアドバイスを受けましょう。まずは無料カウンセリングから試してみてはどうでしょうか。

アイテム
銀座美容総合クリニックの画像
銀座美容総合クリニック

・無料カウンセリングあり
・プライバシーにしっかり配慮
・新橋駅徒歩0分の好立地

まずは無料カウンセリングから

女性の方はこちらもおすすめ

アイテム
東京ビューティークリニックの画像
東京ビューティークリニック

・無料カウンセリングあり
・女性ならではの相談もOK
・全国各地にクリニック多数

まずは無料カウンセリングから

フィナステリド購入についてのさらに詳しい情報はこちらの記事でチェック

Thumbフィナステリドの価格〜プロペシアのジェネリックはファイザーが最安値?

フィナステリドの副作用で前立腺癌の疑いを持つ前に、育毛剤を試してみよう

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

7,400円
・ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
・100%無添加・無香料で副作用が安心
・業界最大級83種類の成分配合
・全額無期限返金保証付き<

チャップアップの購入はこちら

フィナステリドの副作用として前立腺癌の疑いが出てきましたが、そんな心配をする前に育毛剤に切り替えてみてはいかがでしょうか。育毛剤ならば天然由来成分のものが多く、副作用の心配はありません。

返金保証やコールセンターなどの保証面もしっかりしているため、万が一何かあった時でも安心ですよ。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

【まとめ】フィナステリドを正しく服用、前立腺癌・副作用リスク回避!

フィナステリドの前立腺癌発症のリスクと副作用について確認しましたが、高悪性度の前立腺癌発症のリスクはフィナステリド5mgで高くなりますが、プロペシア1mgでは起こりにくいと考えられているようです。

しかしフィナステリドには前立腺癌を見落とすリスクや副作用もあり、安易に通販でフィナステリドを購入するのは危険と考えられます。フィナステリドのリスクを理解した上で薬を正しく服用し、治療効果を高めるようにしましょう。

もっとフィナステリドの副作用について知りたいあなたへ

Thumbフィナステリド(プロペシア)が子作りに与える影響とは?服用の注意点!
ThumbAGA治療薬の発毛成分フィナステリドの効果は⁉副作用まで徹底まとめ!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事