フィナステリドの作用機序と副作用を徹底解説!【メカニズム】

AGA治療に効果があるフィナステリドはどのような作用機序・メカニズムで薄毛の進行を止める効果がもたらされるのでしょうか。有効成分フィナステリドのプロペシアやフィンペシアがAGAを改善する作用機序・メカニズムと、その副作用についても解説します。

目次

  1. フィナステリドの作用機序・メカニズムとは?副作用も関係?
  2. プロペシアの有効成分フィナステリドの効果とは
  3. フィナステリドの作用機序・メカニズム
  4. フィナステリドの副作用とは
  5. フィナステリドの作用機序、耐性がつくというのは本当か?
  6. フィナステリド同様の作用機序・メカニズムの治療薬は?
  7. フィナステリドの作用機序が心配な方は、こちらの育毛剤(メカニズム分析済)
  8. 【まとめ】フィナステリドの作用機序・メカニズムを知ろう!
  9. もっとフィナステリドについて知りたいあなたへ

フィナステリドの作用機序・メカニズムとは?副作用も関係?

フィナステリドの作用機序って?

有効成分フィナステリドのプロペシアやフィンペシアをAGA治療のため服用している男性は多いと思われますが、なぜフィナステリドがAGAに効果があるのか、その作用機序・メカニズムまでは知らない方も少なくないのではと思われます。

そこで今回フィナステリドがなぜAGAに効果があるのか、その作用機序・メカニズムを説明するとともに、危険視される副作用について、またフィナステリド同様の効果があるとされるデュタステリド(ザガーロ)についても解説致します。

プロペシアの有効成分フィナステリドの効果とは

フィナステリドの効果とは?

AGA治療で処方されるプロペシアの有効成分フィナステリドが、男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える効果があります。プロペシアには1mg、0.2mgがありますが、臨床試験ではどちらも薄毛の改善に効果があったとされています。

フィナステリドの効果は臨床試験でも確認済み

フィナステリド(プロペシア)を1年服用した被験者のデータです。フィナステリドを服用している群とプラセボ群(偽薬を服用している群)との差が見られます。

  プロペシア1mg群 プロペシア0.2mg群 プラセボ群
改善 58% 54% 6%
不変 40% 41% 72%
進行 2% 5% 22%

なおフィナステリドを3年間服用した結果、98%の男性でAGAの進行が見られなかったそうです。

フィンペシアやプロペシアジェネリックでも同じ効果

フィナステリド含有のaga治療薬

  フィナステリド含有量 製造会社
フィンペシア 1mg シプラ社
ファイザー 0.2~1mg ファイザー株式会社
トーワ 0.2~1mg 東和薬品株式会社

フィナステリドはプロペシア以外にもインドのシプラ社が製造販売しているフィンペシア、また国内で処方されているプロペシアのジェネリック(ファイザー、トーワ、クラシエ他)など多数あります。

フィンペシアやジェネリックも有効成分フィナステリドの効果は同様にあるそうです。特にフィンペシアは国内処方のプロペシアより安価ということもあり、個人輸入で購入する男性が多数いるそうです。しかし個人輸入は保証もなく、全額自己負担な為おすすめできません。

プロペシアのジェネリックについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumbフィナステリド錠ファイザーの効果・副作用とは?通販価格も調査!

フィナステリドの作用機序・メカニズム

なぜフィナステリドはAGAの進行を抑えるのに高い効果があるのでしょうか。そもそもAGAの原因は何かというとご存知の方も多いかもしれませんが、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)です。

フィナステリドのメカニズムを知る前に、まずはAGAがどのようにして発症するのか、そのメカニズムについて理解しておく必要があります。

AGA発症の作用機序・メカニズム

DHTはもともと体内に多い男性ホルモンではありません。男性ホルモンに最も多いのはテストステロンですが、このテストステロンは還元酵素5αリダクターゼによって、DHTに変換されてしまいます。

DHTは毛乳頭の受容体と結びつくと脱毛因子TGF-βが活性、毛乳頭や毛母細胞の働きを弱め、抜け毛の原因となります。

  • テストステロンが還元酵素5αリダクターゼによりDHTに変換される。
  • DHTが毛乳頭の受容体と結合し、TGF-βが活性する。
  • 毛乳頭・毛母細胞の働きが不活発に、ヘアサイルの成長期が短くなる。
  • 抜け毛のサイクルが早まっていく→AGAの発症。

AGAについてさらに詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をチェック

ThumbAGAの原因と対策を解説!ストレスや遺伝で発症する?

フィナステリドの効果でAGAの原因を抑制

頭部の前頭部や頭頂部には、DHTを生成する還元酵素5αリダクターゼ(2型)が多く存在します。そのためAGAでは生え際や頭頂部の髪が薄くなりやすいです。DHTの影響の受けやすさは遺伝の要因が大きいと言われています。

DHTが毛乳頭の受容体と結びついて活性するTGF-βはヘアサイクルの成長期を短くします。頭頂部や生え際の髪が十分に育たないうちに髪の毛はヘアサイクルの退行期、休止期へと移行し、薄毛になっていきます。DHTの生成を抑えれば薄毛の進行が止められるということになります。

フィナステリドには5αリダクターゼ2型の働きをを抑制する作用があります。フィナステリドにより男性ホルモンDHTの生成を抑えることで、AGAの進行を止める効果があるとされています。

フィナステリドによりAGAが改善される流れをまとめると、以下のようになります。

  • フィナステリドが5αリダクターゼ2型を抑制する。
  • 男性ホルモンDHTの生成が抑えられる。
  • 脱毛因子TGF-βの働きが弱まる。
  • ヘアサイクルの成長期が長くなってくる。
  • 薄毛が改善される。

なおフィナステリドの効果は個人差もありますが、3か月ごろで抜け毛が減少し始め、半年~1年の間で改善、3年でさらに髪の量も増える(または現状維持)と言われています。フィナステリドの服用を止めればまたAGAの進行が見られるそうです。

フィナステリドの副作用とは

フィナステリドはAGAの改善に大いに期待できる治療薬ですが、副作用の報告もあります。フィナステリドにはどのような副作用があるのでしょうか。

  • 肝機能障害
  • 性欲低下
  • 男性機能障害(ED、精子減少)
  • 睾丸通
  • 乳房肥大
  • 抑うつ
  • アレルギー(蕁麻疹)
  • 胃腸障害
  • コレステロールの上昇

この中でも性機能障害はよく報告されるフィナステリドの副作用のようです。性機能障害や抑うつは服用中止後に副作用が発症、または継続するポストフィナステリド症候群でよく現れる症状です。

肝機能障害の副作用

フィナステリドの副作用で最も重い副作用が肝機能障害です。フィナステリドに限らず薬は肝臓で代謝されます。そのためフィナステリドの服用で肝臓に負担がかかることが考えられます。

フィナステリドの服用前には肝臓の検査を受け、服用後も定期的に検査を受けることがおすすめされています。服用中食欲不振や疲労・倦怠感などの症状が続く場合、肝機能が低下している可能性がありますので注意しましょう。

性機能の副作用

性欲低下、ED(勃起不全)、精子減少などの性機能に関する副作用も報告されています。プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリドで最も多く報告される症状のようです。服用中止後もフィナステリドの副作用が続くポストフィナステリド症候群でも多い症状です。

フィナステリドにより性機能障害が引き起こされる可能性も考えられますが、プラセボ効果により発症した可能性もあります。

フィナステリド(プロペシア)を1年服用した人の副作用発現率

  プロペシア1mg プロペシア0.2mg プラセボ群
副作用の発現率 5.0% 1.5% 2.2%
性機能の副作用
発現率
2.9% 1.5% 2.2%

副作用全体の発症率はプロペシア1mg群が最も高いですが、性機能の副作用に限るとプロペシア1mg群とプラセボ群の差があまりないことが確認できます。さらにプロペシア0.2mg群よりプラセボ群の方が副作用の報告数が多いことがわかります。

抑うつの副作用

フィナステリドを服用し、抑うつ症状に陥るという人もいます。性機能の副作用と同様服用中止後もうつ症状が続き、仕事ができなくなった人もいるそうです。発症率は高くないようですが、注意した方が良いでしょう。

フィナステリドの副作用が胎児に起きる可能性も

フィナステリドは未成年には安全性が認められず、服用が禁止されています。女性の薄毛にはフィナステリドの効果はありません。

特に妊娠の可能性のある女性、妊娠中の女性は胎児(男児)の生殖器官の発育に悪影響を及ぼす可能性があり、服用は厳禁です。経皮吸収の可能性もあるので薬に触れないように、男性側も注意しましょう。

フィナステリドの服用が、女性に現金な理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumbプロペシア(フィナステリド)は女性が触るのも危険?女性に禁忌な理由

フィナステリドの作用機序、耐性がつくというのは本当か?

フィナステリド錠剤は世界でもっとも服用されているAGA治療薬ですが、ネットで調べると度々見受けられる文言「フィナステリドは耐性がついてしまう」について、現にフィナステリド錠剤を服用されている方にとっては、不安にさせる情報です。もしこれが真実なのだとしたら、耐性がついていくわけで服用している用法容量では、いつか効果がでなくなることになります。しかし、そうかといって服用を止めればリバウンドで薄毛になるというわけで、どちらの選択肢でも詰んでいます。すなわち、服用してもデメリットしかなく、何の為の治療薬なのか?という話です。

つい最近まで、この件に関しては医学的にも論争の種でしたが、海外でこの状況を打開する画期的な実験結果の論文が発表されています。論文のタイトルは「フィナステリドの服用を続けている人々の10年間の症状の変移の調査結果」というもので、信憑性の高い内容ということで医学的にも評価されているとのこと。被験者は60歳から20歳までのAGA症状の人々で、副作用も見られない健康体、またフィナステリド以外の服用は一切していません。実験の設定した条件下のもと、10年間服用を続けてもらい、定期的に症状をチェック。毎日1mgのフィナステリドを飲んでもらい、耐性がつくのか否か、論争に決着をつけようという内容です。ちなみにプラセボの対照実験は、10年もの間、被験者を騙すことになるので、さすがに無理だったそうな。

そしてその実験結果で判明したことは「耐性はない」です。効果を実感していると1年目に回答した被験者のその後の10年の変移をつぶさに確認したのですが、フィナステリドの耐性による症状改善の鈍化は一切見られなかったそうです。むしろ、改善の傾向は年々増加する傾向が見られ、5年後では全体の半分、10年後では約7割が「改善している」と回答。その他「現状維持」が10年目で20%後半。悪くなったと回答した方は、わずか全体の4%ほどでした。

これで一つの答えが出ました。よく考えると、60歳のご高齢の方は、10年後ということは70歳です。それを考慮しても、上記の結果は驚くべきことだと思います。普通に70歳の高齢者なので、AGAに関係なく加齢により薄毛になるものですので。悪化と回答している方々も、フィナステリドが原因ではなく、たんなる加齢による薄毛進行と考えた方が、客観的ではないでしょうか?いずれにせよ、フィナステリドの効果が確かなことが、改めて判明した実験結果ですね。

Thumbフィナロに長期服用で耐性がついて効果が出なくなる⁉【対策方法】

フィナステリド同様の作用機序・メカニズムの治療薬は?

プロペシア、フィンペシアなどのフィナステリド薬は男性ホルモンDHTの生成を抑制することで、男性型脱毛症(AGA)の進行を抑えます。フィナステリド以外にも男性ホルモンDHTの生成を抑制するAGA治療薬はあるのでしょうか。

デュタステリド(ザガーロ)

有効成分デュタステリドザガーロはフィナステリドより効果が高いと言われ、フィナステリドで効果が現れない場合はザガーロが処方されることがあります。ザガーロの有効成分デュタステリドも男性ホルモン生成を抑制する作用があります。

デュタステリドの作用機序・メカニズム

デュタステリド(ザガーロ)のAGA改善でのメカニズムも、フィナステリドとほぼ同様です。フィナステリドと異なるのは5αリダクターゼ2型だけでなく1型の抑制にも効果があるところです。

AGAは主に5αリダクターゼ2型と関わっていますが、頭部全体の皮脂腺にある1型も関わることがわかり、デュタステリド(ザガーロ)がAGA治療においても処方されることがあります。ザガーロ0.5mgはプロペシア1mgの約1.6倍の発毛効果があると、臨床試験でも報告されているそうです。

デュタステリドの副作用

デュタステリドの副作用

  • 鼻咽頭炎
  • 性欲減退
  • 勃起不全(ED)
  • 乳房肥大、不快感
  • 蕁麻疹

フィナステリドとほぼ同じ副作用ですが、鼻咽頭炎はデュタステリド特有であり、デュタステリドに多い副作用のようです。

ザガーロについてもっと詳しい情報を知りたい方はこちらの記事をチェック

ThumbAGA治療薬ザガーロの効果や副作用は⁉価格・値段まで徹底解説!

フィナステリドの作用機序が心配な方は、こちらの育毛剤(メカニズム分析済)

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

7,400円
・ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
・100%無添加・無香料で副作用が安心
・業界最大級83種類の成分配合
・全額無期限返金保証付き<

今なら初回56%OFF!

育毛効果があるフィナステリドですが、やはり副作用が心配ですよね。できるならば、副作用の心配なく育毛ケアをしたいというのが当たり前です。

そんな時は育毛剤を試しましょう。天然成分由来の育毛剤ならば、副作用の心配なく使用することが出来ます。また、保証などもしっかりしているため何かあった時でも安心してコールセンターなどに相談することが出来ますよ。

まずはランキングを見て、どんな育毛剤がいいのかチェックしましょう。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

【まとめ】フィナステリドの作用機序・メカニズムを知ろう!

フィナステリドの作用機序・メカニズム、副作用についても確認してきましたがいかがでしたか。フィナステリドでなぜ副作用が起きるのか解明されてない部分も多いようですが、フィナステリドの男性ホルモン抑制の作用機序が関わっていることも指摘されているようです。

薬の作用機序を理解することで、プロペシアなどのフィナステリドの効果がより理解しやすくなると思われます。フィナステリドはあくまでもAGAの原因を抑制する薬ですので、他の薄毛治療には効果がありません。副作用もありますから、安易に通販で購入するのは自重すべきでしょう。

もっとフィナステリドについて知りたいあなたへ

ThumbAGA治療薬の発毛成分フィナステリドの効果は⁉副作用まで徹底まとめ!
Thumbプロペシア(フィナステリド)に耐性はある?効かなくなってきた時の対策は?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事