AGA改善に効果的な内服薬は⁉効果や副作用を徹底比較!

多くの人が悩んでいるAGAの改善に効果がある内服薬について調べました。詳しく知ることでAGAの改善に一歩近づく!?内服薬の気になる副作用って?ほんとにAGA効果あるの?など数ある内服薬の特徴から治療費・副作用まで徹底的に比較しています。

目次

  1. AGA改善に効く内服薬とその効果・副作用を調べました。
  2. AGAとは?
  3. AGAに効く内服薬ってどんなもの?
  4. AGA改善にかかる治療費は?
  5. AGA改善までにかかる時間
  6. AGAは内服薬で改善できる!?
  7. AGAに効果的な内服薬
  8. AGA改善に効果的な内服薬の副作用
  9. 副作用がでた時の対処法
  10. AGA改善に効く安全な内服薬とは?
  11. AGA改善におすすめしたい内服薬
  12. 内服薬を服用した人の写真
  13. 内服薬の副作用や効果を知ることが大切
  14. さらにAGA改善に効果的な内服薬について知りたい人はこちら

AGA改善に効く内服薬とその効果・副作用を調べました。

多くの男性かが悩んでいるAGAですが、内服薬には様々な種類があります。また同じ内服薬でも、その効果や副作用はそれぞれ。医療機関へ受診しても、どの薬を試していいのか分からない、といった悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、数ある内服薬の効果と副作用についてまとめました。また、治療費や薬にかかる諸々の費用も心配ですよね。これから治療を考えている人も現在治療中の人も一緒に学んでいきましょう。

また、医師のサポートもなく、自己判断で医薬品を使用するのは大きなリスクが伴います。安全性、確実性の観点からも、医師に処方してもらい、使用することをおすすめします。

Thumb20代からのAGA治療方法7選!若ハゲになる原因と対処方法は?

AGAとは?

ご存じの方も多いと思いますが、AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。このAGAの症状は、成人男性にみられる髪が薄くなる状態のこと。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていく病気です。AGAになる原因として考えられているのは、遺伝や男性ホルモンの影響など。また、男性ホルモンの中には、脱毛物質「ジヒドロテストステロン(DHT)」というものが含まれており、このDHTが増えれば増えるほどAGAの症状も進行すると言われています。AGAの原因として最大リスクと言われているのが、この脱毛物質「ジヒドロテストステロン(DHT)」なのです。

AGA(エージーエー)の特徴は、脱毛の進行パターンにあります。額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。AGA(エージーエー)は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していくのが特徴です。抜け毛が増えていく一方で、毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないということが起こるのです。

ただし、AGA(エージーエー)では、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありませんので安心してくださいね。

ThumbAGAの進行度をチェック!体験談から速度レベルを徹底検証!

AGAに効く内服薬ってどんなもの?

AGA内服薬とは、男性型脱毛症(AGA:androgenetic alopecia)の症状を予防・改善するための医薬品のこと。先程も説明しましたが、AGAの原因として最大リスクと言われているのが脱毛物質「ジヒドロテストステロン(DHT)」です。このDHTが増えれば増えるほどAGAの症状も進行すると言われています。

AGA内服薬には、このDHTを生み出す還元酵素(5αリダクターゼ)のはたらきを阻害する成分が配合されています。毎日決まった量を服用することで、AGAの症状を食い止めることができるというわけなんです。

しかし、AGA内服薬は薄毛の根本的な原因を治すといったものでは無いことを頭に入れておきましょう。内服薬はあくまでも、継続的な服用によってヘアサイクルや頭皮環境を整え、AGAの症状を改善するものです。そのため用法用量を守らず短期間で大量に服用したり、悪い生活習慣を続けていると、高い効果を得ることはできません。また、大量に服用することは、副作用のリスクや治療費の負担が増すだけなので、必ず医師の指示通り服用するようにしましょう。

Thumb5αリダクターゼ抑制方法!亜鉛・ノコギリヤシは必須?サプリや食品は?

AGA改善にかかる治療費は?

AGAについて多くの人が自分も当てはまるんじゃないか?と感じていることと思います。AGAかそうでないのか調べるには、クリニックで血液検査や毛髪のDNAを解析すると良いでしょう。検査は1回受けるのみで良く、年齢により変化しないため利用するのがおすすめです。とはいっても気になるのがAGAにかか治療費ですよね。AGA内服薬はヘアサイクルや頭皮環境を整えるので効果が現れるのに時間がかかります。その為、費用は決して安くありません。

また、AGAの治療費には健康保険は適用されない事をご存知でしょうか?既に治療を始めている方は、今一度ご自分の治療費が相場と見合っているのか、今は症状が見えていない方も、事前に費用を把握・準備しておくことは非常に重要といえます。

医療機関を受診した場合の治療費は、クリニックごとに異なります。調べてみると、1カ月で15,000円から150,000円と、かなりのひらきがあることが分かりました。費用の問題はAGA治療でも重要な要因のひとつ。通う前に必ず電話等で問い合わせをすることをおすすめします。

AGA内服薬にかかる費用も、それぞれの病院や皮膚科、AGAクリニック、個人輸入でそれぞれ違いがあります。詳しい費用は通う病院やクリニック、購入するサイトで確認することをおすすめしますが、ここでは相場をご紹介しておきましょう。

内服薬によるAGA治療には、一般によく使われる薬があります。それは、フィナステリドを有効成分とする「プロぺシア」。効果があると注目の内服薬ですので、耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。この「プロぺシア」という薬の相場は約1ヵ月分(28錠)で7,000円~10,000円ぐらいが相場と言われています。

また後発医薬品であるジェネリックのエフぺシア、フィンペシア、フィンカー、フィナロ、フィナバルドなどの薬で治療を行えば、約2,000円以下で薬を購入することが可能です。

ThumbAGAの治療費用は保険適用外?費用相場より安く抑える方法はある?

AGA改善までにかかる時間

AGAの治療は、基本的に数カ月から数年かかるとも言われています。高い効果が見込める治療薬を服用したからといってすぐに効果が出るわけではありません。また効果が出たとしても、一定の期間、服用し続けられなければ薄毛が再発してしまうこともありますので注意が必要です。

その為、薬の費用が負担になってしまい、効果が出る前に服用を辞めてしまう。といったケースも少なくありません。本気でAGAと向き合うには、費用の確保と長期間治療する覚悟が必要といえます。

治療期間にはバラつきがあります。内服薬なら1年で治る、HARG治療なら半年で治るというような明確な期間は存在せず、AGAの薄毛改善の効果が現れるまでの期間は約6カ月~と言われています。これにはヘアサイクルとAGAの症状が深く関係しているためです。

AGA改善に重要なヘアサイクルとは?

薄毛の改善に需要なヘアサイクルとはどんなものでしょうか。髪の毛は健康な状態でも普段から生え変わっています。この生え変わりには周期があるのをご存じですか?髪の毛は、成長初期→成長期→退行期→休止期の4つの期間があり、これを繰り返してターンオーバー(生え変わり)を行っています。基本的に休止期は3~4ヶ月とされ、この期間に毛根から髪の毛が生み出されていきます。そして成長期になると髪の毛が太く長く成長していくのです

この休止期の状態または成長初期の状態が長く、成長期に髪が伸びないと薄毛になってしまうというわけです。AGAの内服薬は、このサイクルを正常に整え、髪を太く長く育てるはたらきがあるとされています。

AGA治療にかかる費用を抑えるには

AGAが原因の薄毛改善には時間と治療費がかかることが分かりましたね。AGAはED治療やレーシックなどと同じように自由診療の扱いとなり、全ての費用は実費での支払いとなります。そのためAGA治療が長引けば長引くほど、AGA治療費の負担が大きくなってしまうのです。薄毛は直したいけどやはり治療費は抑えたい!という方のために治療費を抑える方法をご紹介します。

まず、個人購入の治療薬で安く済ませる方法です。先述したように、この個人購入にはリスクもあります。確実に情報収集を行い、安心だと確証を得てから購入するようにしましょう。また個人購入の際は、後発医薬品のジェネリック医薬品を使うのがおすすめです。ジェネリック医薬品は新薬と有効成分を同じ量使っていて効果は同じとされています。新薬との大きな差は安価であることなんですね。

残念ながらAGAの治療は基本的に医療費控除が使えません。しかし、精神的な理由やほかの病気の影響などから脱毛に至り、AGA治療を受けることになった場合、税務署および、税務署職員に認められれば医療費控除を使うことができます。1年間で家族全員のAGA治療に関する治療費や薬代などの費用の合計が100,000円以上になった場合、税金分は返金されます。(あくまで一例です。)心当たりのある方は、自由診療だから医療控除費が適用外と思わず、最寄りの税務署に相談することをおすすめします。

Thumbヘアサイクルとは?髪の毛の周期を改善・正常化すれば抜け毛は減る?

AGAは内服薬で改善できる!?

AGA内服薬が薄毛改善に効果があるとされるメカニズムは分かりましたが、本当のところはどうでしょうか。下記に写真を載せていますので気になる方はそちらも参考にしてみてください。それでは、代表的な「プロペシア」「ミノキシジル」を実際に試した方の口コミを見ていきましょう。

Thumbプロペシアは生え際の発毛に効果があるのか?産毛が生えてきた!?

AGAに効果的な内服薬

AGAによる薄毛対策に効果的な内服薬ですが、種類がありそれぞれ個性があります。副作用や効果について正しい知識を身につけることが大切です。副作用と聞くと心配になってしまう方もいるかと思いますが、正しい知識を学ぶことで理解を深めることができます。ここからは、AGA内服薬の効果と副作用についてご紹介していきます。

プロペシアの効果

プロペシアはフィナステリドを開発した米国の製薬メーカー「メルク社」のオリジナル医薬品です。日本で初めて製造・販売が認可されたフィナステリド錠です。プロペシアは薄毛改善に有効な成分であるフィナステリドが配合されており、多くのクリニックで処方されている代表的な内服薬です。

先述にもあった脱毛物質であるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す酵素5αリダクターゼの働きを阻害することで薄毛改善の効果が期待できます。プロペシアは1日1回の服用が基本。効果が表れるまでには数カ月かかると言われています。

フィナステリドの効果

フィナステリドは抗アンドロゲン薬の一種。AGAの原因となるDHTを生み出す還元酵素「5αリダクターゼの活性化を抑えるはたらきがあります。フィナステリドの効果は臨床試験でも認められており、継続して服用したところ、98%の人に3年間の抜け毛予防効果があったことが確認されています。また、3年間服用した人の80%近くに増毛効果があり、世界中で使われるようになりました。

この
フィナステリドを配合した内服薬に「ファイザー」というものがあります。ファイザーは、プロペシアの正規ジェネリック医薬品。有効成分フィナステリド1mg含有と低濃度の0.2mg含有のものがあります。プロペシアより比較的安く、費用を抑えられます。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは元々、高血圧症の治療薬として使われていましたが、その副作用として多毛症の症状が出たことからAGA内服薬として開発されました。ミノキシジルには一時的に血管を拡張させる作用があり、栄養を髪に行き届かせることができることから効果が期待されています

また、治療が難しいM字型の薄毛にも有効と言われています。ただし、AGAが進行している重度の人には効果が見られにくく、人によって個人差が大きいのも事実です。

ザガーロの効果

サガーロの有効成分であるデュタステリドは、前立腺肥大症の治療薬として開発されました。その後、脱毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の抑制に効果があることがわかり、 日本でも2015年にグラクソ・スミスクライン社製のサガーロが承認されています。

プロペシアはⅡ型の5-αリダクターゼ阻害に作用するのに対し、サガーロはⅠ型、Ⅱ型にも作用する為、広く効果が期待できます。それにより、これまでのAGA内服薬に効果がなかった人にもおすすめです。

その他にも、アボルブ・ロゲイン・アロビックス・ミノフィアGといった様々な内服薬があります。

Thumbミノキシジルは内服薬と外用薬の併用が出来る⁉︎副作用と効果は?

AGA改善に効果的な内服薬の副作用

クリニックで処方される内服薬のほとんどは医療品です。その効果が認められている反面、副作用が起こる可能背があります。副作用の大きさは人それぞれですが、必ず出るというわけではありませんので安心してくださいね。過敏になりすぎも良くないのですが、服用前に医師への相談やアレルギー体質かどうかを調べておくことが重要になります。

プロペシアの副作用

プロペシアの主な副作用としては、精力減退、勃起機能不全など。また、市販されてからの調査では服用者の0.5%に副作用があったことが報告されています。フィナステリド配合のプロペシアであれば、服用者が副作用を引き起こす割合は全体の5%未満といわれています。

フィナステリドの副作用

男性のみに効果を発揮するAGA内服薬フィナステリドは、女性が服用しても効果は見られません。特に妊娠中の女性が摂取すると、胎児の生殖器に異常が出てしまう恐れがあります。その為、パートナーが妊娠している男性は、しっかりと管理する必要があります。また、皮膚からも吸収されることを考えると、女性が触れることも避けた方が無難です。子作り中の男性が服用しても問題はありませんが、摂取量は必ず守るようにしましょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは男女ともに効果が期待できる内服薬ですが、いくつかの副作用が起こる可能性があります。ミノキシジルで起こりうる副作用は、全身の毛が濃くなる「多毛症」や精力減退から起こる「勃起不全」など。また場合によってはめまいや頭痛、息切れなども起こる可能性があります。

ザガーロの副作用

サガーロはその効果の高さから、副作用も強くでてしまう可能性がある内服薬です。サガーロの副作用として起こりうる症状は、精力減退、勃起不全、精神障害(うつ症状)などが考えられています。また、サガーロは、20歳未満の安全性と効果性が確立されていない薬です。

Thumbプロペシア2chで効果と副作用の反応は?評判・口コミのまとめ!

副作用がでた時の対処法

フィナステリド配合の内服薬は、ごく稀に抑うつの原因になることがあります。そのため長期服用によって精神的に不安定になるようなことがあれば、すぐに医師に相談することをおすすめします。その他の異変や違和感を感じた場合も、その都度、必ず医師に報告しましょう。

用法・用量を守ることはもちろん、定期的な血液検査や問診を受けて心身に異常がないか医師に判断してもらうことで、副作用のリスクを抑えることができます。

上記のような内服薬は一度服用し効果が現われると止め時が決めにくいデメリットがあります。AGAの原因は薬で抑えられたものの完全になくなったわけではありませんので一定期間飲み続けることが大切。副作用のリスクを考えると、生活習慣の改善など様々な要素を取り入れる方法がおすすめです。

AGA改善に効果的な内服薬は、その効果も認められていますが、副作用の心配もぬぐえませんよね。それでも薄毛が改善するなら…と深刻な悩みを抱えてる方もいると思います。もし、服用を考えているのであれば、副作用についても正しく知っておきましょう。また、上記のような副作用がでた場合は、すぐに服用を控えましょう。また、医師に相談することも大切です。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

AGA改善に効く安全な内服薬とは?

プロペシアは、正式に日本国内で認可を受けた内服薬です。どの薬から利用して良いか迷ったら、まずはプロペシアから試すのが一番でしょう。予防効果が高い薬のため若い頃から服用する方もいます。

内服薬をジェネリック育毛剤で利用するかは個人の自由ですが、まずは、薄毛の原因を病院でしっかりと調べることが大切です。AGAでもないのにAGAに効果がある薬を服用しても意味がないですよね。また、費用がかさむことにも繋がります。日本で認可されているプロペシアを服用し、効果が見られるようなら医師に相談の上、長期間服用しやすい海外の医薬品に切り替えるのもおすすめです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

AGA改善におすすめしたい内服薬

副作用のリスクをしっかりと抑えた上で、AGA内服薬で総合的に判断するなら「プロペシア」がおすすめではないでしょうか。また、初期のAGAであれば、副作用の少ない一般的な育毛剤の使用をおすすめします。自然由来の成分が配合されたものであれば身体にも優しいですしね。薄毛対策に有効と言われているのは「センブリエキス」「ノコギリヤシ」など。他にも色々ありますが、バランス良く配合されているものを選ぶことが大切です。また、病院にかかる治療費も抑えることができます。

出典: http://msgold.net

チャップアップサプリメント

チャップアップのサプリメントには、先述した「センブリエキス」「ノコギリヤシ」が配合されています。治療費や諸々の費用を考えるのであれば、医療品を試す前にこちらで様子をみるのもおすすめですよ。

Thumb飲む育毛剤(発毛剤)ランキング10選!効果・副作用を比較解説!【AGA治療薬】

内服薬を服用した人の写真

ネットを検索していると、プロペシアなどの内服薬を試した方の写真をよく目にします。M字から進行しているAGAは鏡で見ることができますが、つむじが薄い場合は写真に撮って記録することをおすすめます。今では携帯やスマートフォンですぐに写真を撮ることができ、写真だと手軽に記録できますよね。写真に残しておくと、時間の経過で効果を実感しやすく、長期の治療にも希望が持てることが分かります。

内服薬でAGAが改善した!

AGA対策に内服薬を服用しているというツイートも多く見られました。その中でいくつか写真付きのツイートがありましたのでご紹介します。写真1枚では分かりにくいかもしれませんが、いずれもAGAの改善に効果を実感しているようです。

その他のAGAに関する写真はこちら

写真を撮るメリット

AGAの治療には長期の時間を要します。緩やかに改善していくので、変化が分かりにくく、途中で断念してしまう人も少なくありません。その為、写真を撮っておくことをおすすめします。毎日とは言いませんが、1カ月単位で写真に収めておくことで後で見返すことができ、効果を実感しやすいのです。また、副作用がでた場合も同様に写真を撮りましょう。医師に説明しやすく、症状を正確に伝えることができます。

Thumb自毛植毛の術後経過を写真で追う!

内服薬の副作用や効果を知ることが大切

AGAの症状は人それぞれ異なります。自分の症状、治療の進め方によって適した内服薬は異なってきます。AGAの改善には、まず市販のサプリメントや育毛剤を試してみるのがおすすめですが、より効果の高い薬が良い!と感じたら、まずは医師に相談し、正しく服用するようにしましょう。また、副作用が出た場合は服用を中止し、様子を見ることが大切です。

AGAは悩める病気です。進行を防ぎ、治療費を抑えるためにも焦らず、じっくり向き合っていきましょう。また、処方前にどの内服薬が適しているか検査してくれるクリニックもありますので、相談してみると良いでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

さらにAGA改善に効果的な内服薬について知りたい人はこちら

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】
Thumbプロペシアのジェネリック医薬品を徹底解説!ファイザーって?
Thumbミノキシジルは内服薬と外用薬の併用が出来る⁉︎副作用と効果は?
ThumbプロペシアとミノキシジルAGAに効果が出るのはどっち⁉【徹底調査!】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事