タバコを吸うとAGAが進行する⁉喫煙と薄毛の関係は?

AGAに悩んでいる人も多いことと思いますが、タバコを吸うとAGAが進行すると言われることもあれば、タバコを吸ってもハゲない・AGAと関係ないと言われることもあります。今回は、そんなタバコとAGAの気になる関係について深く掘り下げます。

目次

  1. タバコを吸うとAGAが進行?それとも関係ない?
  2. タバコを吸うとAGAが進行する?タバコを吸ってもハゲない?
  3. タバコを吸うとAGAが進行すると言われる理由をチェック!
  4. タバコとAGAの関係性に関する口コミをチェック!
  5. 禁煙してもAGAが治るとは限らない理由をチェック!
  6. タバコを吸うとAGAになる?説の信憑性について検討
  7. AGA治療のためにタバコをやめた方がいい人とは?
  8. タバコをやめることのAGAが治る以外のメリットとは?
  9. なかなかタバコをやめられない人におすすめのAGA対策とは?
  10. 【まとめ】AGA治療のためにはタバコをやめ他の対策も行う!
  11. 薄毛の改善についてもっと知りたいあなたへ

タバコを吸うとAGAが進行?それとも関係ない?

AGAが治るためには育毛剤を使用したり病院やクリニックで効果的な治療を受けるのが良いとされていますが、タバコを吸うとAGAが進行すると言われることもあり、禁煙も重要な対策なのかもしれません。一方でタバコではハゲない・AGAとは関係ないという声もあるものですが、今回はなぜタバコでAGAが進行すると言われるのかについて掘り下げ、タバコと髪・薄毛の関係について詳しくみていきたいと思います。

薄毛の対策・治療におすすめな育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・ネットのお客様評価で3冠獲得
・AGA関連医師も認める育毛効果
・第三者機関による商品テストで安全性を保証

今チャンス!初回56%OFF!!

こちらのチャップアップ育毛剤は、使用した人はもちろん、AGA(男性型脱毛症)の関連医師も高く評価する育毛剤で、実際に使った人の97%がその効果を実感しています。また、商品の品質の高さを競うモンドセレクションで金賞を受賞しており、多くの人から品質と効果を認められています。

Thumbチャップアップを半年使用した効果とは?【1ヵ月・3ヶ月の経過写真・体験談あり】

タバコを吸うとAGAが進行する?タバコを吸ってもハゲない?

タバコは体に悪いものとして広く知られており、禁煙をしたいけれどなかなかできない人もいることでしょう。タバコに含まれるニコチンなどの物質は人間の身体にさまざまな影響を与えるようですが、さらにその臭いからも周囲から嫌がられるなんていう経験をしたかたもいることでしょう。そんなタバコが実は、AGAも進行させてしまうと言われているようです。

一見タバコと髪は関係ない、タバコを吸ってもハゲないと思いがちですが、タバコが身体に与える影響のひとつとして髪の成長を妨げ薄毛になりやすくなってしまうことも挙げられるようです。その嫌な臭いが気になるだけでなくAGAを進行させるかもしれないタバコの髪に対する弊害・タバコと薄毛の関係性について、しっかり理解していきましょう。

Thumb男性の薄毛対策まとめ!原因と改善方法を紹介!

タバコを吸うとAGAが進行すると言われる理由をチェック!

タバコを吸ってもハゲない、禁煙と薄毛改善は関係ないと言う人も多いようですが、タバコがさまざまな観点から体にとって害であることは広く認知されていることでしょう。そんなタバコの弊害のひとつには髪の成長を妨げAGAを進行させることも含まれるようですが、ここではタバコを吸うとAGAが進行すると言われる理由について、タバコに含まれる成分やAGAの原因・症状などを踏まえ紐解いていきましょう。

ニコチンには血管を収縮させる働きがある?

タバコは体にさまざまな害を及ぼすとされており、タバコを吸うことで寿命が縮まると言われることも少なくありません。さらにその臭いを嫌がる人も多いものですが、なかなか禁煙できずに苦心している人もいることでしょう。しかし、実はタバコがAGAを進行させる可能性もあるとされ、薄毛に悩んでいる人は今一度禁煙を考えるべきかもしれません。

タバコにはニコチンという物質が含まれていますが、このニコチンには血管を収縮させる作用があるようです。ニコチンの働きにより血管が収縮してしまうと、血液の流れが悪くなってしまいます。血流が低下すると血液の役割である栄養素の運搬がうまく行われなくなるため、髪の成長に必要な栄養が行き届きにくくなり、薄毛が進行する可能性が高まるようです。

血流を悪化させる原因はタバコ以外にもさまざまなものがありますが、AGA治療においては血流改善が非常に重要となり、血行不良の原因のひとつであるタバコも控えるべきでしょう。特にAGAの症状としてM字はげに悩む人は多いものですが、生え際は頭部の中でも特に血行不良に陥りやすい箇所だと言われているので、特に注意が必要かもしれませんね。

タバコを吸うとAGAの原因物質が増加する?

タバコと薄毛は関係ない・タバコを吸ってもハゲないと言われることもありますが、実は他にもタバコが髪に与える悪影響というのは他にもあるのです。実はタバコにはAGAの原因物質である男性ホルモンを増加させてしまう可能性があるようです。AGAを治療においてはこの原因物質への対処が重要ですが、タバコもAGAの一因となり得るようですね。

AGAの原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンですが、この物質はテストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素が働きかけることで生成されてしまうようです。そしてDHTが過剰分泌されてしまうと脱毛因子の働きが活発になり、盛んに脱毛指令が出されることでAGAが発症・進行してしまうとされています。

DHTによって脱毛が引き起こされてしまうと、髪の成長の周期であるヘアサイクルが乱れ、髪が成長する期間が短くなり、髪の成長が止まっている期間が長くなってしまうようです。AGAが治るためにはこのヘアサイクルを正常化することが重要ですが、そのためにはAGAの原因物質となるDHTを確実に抑制する必要があるでしょう。

AGAが治るためにAGA治療に用いられる治療薬としてはプロペシアなどが挙げられますが、プロペシアには5αリダクターゼの働きを抑えDHTの生成を抑制するフィナステリドという成分が含まれています。このようにAGA治療においては、5αリダクターゼに働きかけるなどして原因物質となるDHTを抑制することが薄毛が治るために必要なことだと考えられています。

そんな中でタバコにはAGAの原因物質であるDHTを増加させてしまう可能性があるということで、AGAが治るために禁煙を行うのが効果的である場合もあるようです。タバコとAGAは関係ないと言う人も中にはいますが、原因物質を増やしてしまうのであれば無関係とは言えないでしょう。AGA治療においては原因となり得る要素をできる限り絶やしたいものですが、その中にはタバコも含まれるのですね。

タバコは頭皮を乾燥させる?

既述の通り、タバコを吸うことでニコチンによる血管収縮作用に伴って頭皮が血行不良に陥る可能性があるようですが、それだけではなくタバコによってAGAの原因物質であるDHTの分泌が増えてしまう可能性もあるということで、決してタバコとAGAが関係ないとは言えないのではないでしょうか。さらにタバコは、頭皮の乾燥にもつながる恐れがあるようです。

頭皮が水分が奪われ乾燥してしまうと、髪のバリア機能が失われてしまい髪が抜けやすい状態に陥ってしまうことで薄毛が進行しやすくなってしまうかもしれません。そのため薄毛対策においてシャンプーや育毛剤を選ぶ際には保湿成分などにも着目して薄毛改善に役立つものを選びたいものですが、禁煙することで頭皮の乾燥を予防・改善しやすくなることでしょう。

タバコが肝臓の機能を弱めることで薄毛に?

タバコを吸うことで肝臓に負担がかかることも、薄毛の進行につながる恐れがあるようです。肝臓は体に必要な栄養素を溜め、適切な形に変換して供給する働きや解毒作用など、体の機能維持のために重要な役割を果たす臓器ですが、タバコを吸うことで肝臓に負担がかかってしまうようです。タバコはニコチンやタールなどさまざまな有害物質が含まれており、その解毒のために肝臓が働いてしまうことで、髪の成長に必要な栄養の供給が行われにくくなるとされています。

タバコにはさらにアルコール同様にアセトアルデヒドという物質も含まれており、この分解のために肝臓が働くことでかなりの負荷がかかると、肝硬変などになる恐れもあるようです。肝臓の働きが弱まることは薄毛にもつながり得るため、肝臓をいたわり薄毛を改善するためには、やはり禁煙をするべきなのかもしれません。

Thumbタバコがハゲ・薄毛の原因なの?禁煙はハゲ予防に効果がある?

タバコとAGAの関係性に関する口コミをチェック!

ここまでタバコがAGAを進行させると言われる理由について、タバコに含まれる有害物質の作用やAGAの原因を踏まえた上で詳しくみてきました。タバコを吸ってもハゲないとする人も多いものですが、既述のようなタバコの作用をみると、タバコと薄毛が関係ないとは言い切れないものです。そんな賛否両論あるタバコと薄毛・AGAの関係性について、ここでは口コミもチェックすることでより深く掘り下げてみましょう。

禁煙をしたらAGAが治るという口コミ

タバコはその臭いが気になる人も多いものですが、問題は臭いだけではなく既述のような作用があり、髪に対しても悪影響を与える可能性があることでしょう。中には禁煙をしたことで薄毛が治る・髪が生えてくるといった口コミもあるようですが、まずはそんなタバコが薄毛の原因のひとつともなり得ることを示す口コミをチェックしていきましょう。
 

  • 以前からヘビースモーカーで抜け毛が気になっていて、原因にタバコが関連しているとの話を聞いて禁煙しました。タバコをやめてから10日くらいすると多少ではありますが明らかに抜け毛は減りました。 あと喫煙時よりコシもあるように感じます。
 
  • 多い時で1日3箱もタバコ吸っていましたが、頭頂部のボリュームが気になり始めたのでタバコ控えることにしました。それと同時に、食事バランス整えて軽く汗かく運動を始めたら、細くてペッチャリしていた頭頂部が少しずつ元気になってきた気がします。

上記のように、禁煙をしたことで抜け毛の減少や髪質の変化などを感じた人は案外少なくないようでした。薄毛の原因と言ってもさまざまなものがありますが、タバコは既述のように頭皮の血行不良やAGAの原因物質の増加などに関わるとされており、その影響がなくなったおかげなのか、禁煙したことでAGAが治ることもあるのかもしれません。

もちろん上記の口コミにもあるように、禁煙して薄毛が治るという人の中には禁煙以外にも効果的とされる対策を行っているケースも少なくないものです。したがってAGA治療においては総合的に薄毛に対処するのが重要と言えそうですが、タバコを吸ってもハゲない・タバコと薄毛は関係ないとは、やはり言い切れないのではないでしょうか。

タバコを吸ってもハゲない・AGAとは関係ないという口コミ

上記でもご紹介したように、禁煙をしたことで薄毛が治るという人も中にはいるようですが、やはりタバコを吸ってもハゲない・タバコと薄毛は関係ないと思っている人は少なくないとされています。その中には禁煙だけで薄毛が治るわけではないという意味合いの口コミもあるものですが、ここではタバコを吸ってもハゲない・禁煙しても薄毛が治るわけではないといった口コミもチェックしておきましょう。
 

  • 頭全体の髪が薄く、薄毛の原因となっているという話を聞いてタバコを辞めたのですが、特に髪が生えてくるといったことはありませんでした。タバコは体に悪いといわれている以上、そりゃ髪に多少は影響あるかもしれませんがあまり因果関係はないように思えます。ちなみに自分の親戚も禿げていて、それを気にしてタバコを辞めてましたが特にハゲは変わりませんでした。

上記の口コミにもあるように禁煙しても薄毛が治るわけではないケースも存在するようです。その理由としては、タバコ以外にも薄毛の原因があり、たとえ禁煙してもその他の原因に対して適切に対処できていなければ、薄毛が治るのが難しいということが挙げられるでしょう。タバコはその臭いが気になるだけでなく体へのさまざまな作用があるものですが、薄毛対策においては禁煙以外の効果的な治療方法も把握しておく必要があるでしょう。

Thumbタバコを吸うとm字ハゲになる⁉原因は?禁煙で薄毛の改善・回復!

禁煙してもAGAが治るとは限らない理由をチェック!

周囲から臭いと言われたり体への悪影響が懸念されたりするにも関わらず、なかなか禁煙できていない人もいるかもしれませんが、タバコには髪に悪影響を与える可能性もあるようですね。既述のように、タバコを吸ってもハゲないという口コミもあれば禁煙によって抜け毛が減ったなどの口コミもあるものですが、禁煙しても薄毛が改善できない理由は何であるのか、チェックしていきましょう。

禁煙による薄毛改善は100%ではない?

タバコの臭いが耐えられないという人も多く、分煙も進んでいるものですが、やはり無視できないのはタバコの身体への影響でしょう。タバコには頭皮の血行不良を悪化させてしまう働きや、AGAの原因物質である男性ホルモンを増加させてしまう働きなどがあるとされており、タバコと薄毛は関係ないとは言い切れないものです。

そのため、禁煙をすることで抜け毛が減ったり細かった髪質が変化しハリ・コシを取り戻したりする人もいるようですが、禁煙をしたからと言って必ずしも薄毛が改善できるとは限らないようです。確かにタバコは薄毛の進行を助長する原因のひとつではありますが、喫煙のみが薄毛の原因ではなく、他にも薄毛の原因となる要素は多く存在するものです。

したがって禁煙をしたから薄毛が治るというわけではなく、薄毛の原因のひとつに対処するという観点から禁煙を考えるべきでしょう。もちろん薄毛改善のためにも総合的な健康のためにも禁煙は行いたいものですが、AGA治療を行う上では他の原因も無視することはできないようですね。

禁煙しても他の対策を怠ると薄毛は改善できない?

ストレス発散のために嗜好品であるタバコを吸ってしまう人もいるものですが、その臭いや身体への影響からタバコを吸うことはやはり推奨されているわけではないものです。特にタバコには薄毛の進行を悪化させる働きもあるとされており、薄毛に悩んでいる人は特にタバコの本数を減らしたり禁煙したりすることを考えるべきかもしれません。

しかし禁煙したからと言って薄毛が治るというわけではないものですが、生活習慣に潜む他の薄毛の原因に対処できていないままだと薄毛は治りづらいようです。睡眠不足や偏った食事、ストレスや誤った洗髪習慣なども薄毛の原因になり得るようですが、これらの問題を解決できていない場合にはたとえ禁煙をしたとしても薄毛が治りづらいかもしれません。

薄毛につながる原因は案外生活の至るところに潜んでいるものですが、薄毛を改善するためには多くの原因の芽を摘み、総合的に対策を施していくことが重要となります。そのため禁煙を実践するのみならず、睡眠不足の解消や栄養バランスの取れた食事なども怠らずに行うことで薄毛を効率よく改善していきたいものですね。

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

タバコを吸うとAGAになる?説の信憑性について検討

ここ数年は特に禁煙の風潮が日本中に広がって、喫煙率は大きく下がりに下がっているとのこと。最近の調査では、喫煙者は日本の総人口数の20%以下に割り込んでいるという報告があります。一方で、薄毛症状に悩む大半の方が、30代半あたりから、50代の男性です。つまり、この世代間の喫煙率は、一般の喫煙率よりも高く、約40%と言われています。これでも昔よりはかなり低い割合になるものの、薄毛人口の喫煙率は、一般のそれよりも、わりかし高いといえそうです。

しかし、ここまでタバコ=薄毛の原因という情報が蔓延している今日ですが、実はよく調べてみると、薄毛とタバコとの関連性を突き止めた決定的な科学的エビデンスは無いようです。「百害あって一利なし」とまでいわれ、社会的に迫害されつつあるタバコ。身体にも悪いし、当然毛髪にも悪いというのが現在の暗黙の了解のようになっております。多くの育毛関係の書籍でも何のソースもなく「タバコは薄毛の要因になる」という書き方をしております。(でも科学的には実証されていないんじゃ、、)このような状況に疑問をもっている方も少なくないと思います。どうしてタバコを吸うと薄毛になるのか?批評的な目線で世の常識を疑ってみましょう。

タバコではげる説、の信憑性について

(1)血行が悪化するという説

  • タバコを吸うと血行が滞るという話は耳にタコが出来るほど聞きますね。ニコチンの血管収縮作用が酵素不足を引き起こし、そのために頭皮の血行も悪くなっていくというのがこの仮説の根拠なのですが、そもそもきちんと実証されていることなのか?タバコを吸うと2時間程度、血管が収縮して、その状態が持続するといわれています。しかし、これは間違いだそうです。血中のニコチンが濃度の半減期で血管収縮させるのはたったの10分です。つまり、誇張も甚だしい説です。

(2)ビタミン相殺作用の説
  • タバコを吸うと身体のビタミンCが大量に使われて、不足してしまうという説があります。タバコ一本でビタミンCがこれくらい減ります、というワードを使って禁煙キャンペーンをしている宣伝があるのです。しかしこれも上記の「ニコチンの2時間効果」と同じく盛すぎです。もしビタミンCが不足したとしても、それで抜け毛が増えることはありません。(毛髪の生成に必須のビタミンはビタミンBです)

(3)DHTが増大説
  •  ニコチン、タール、一酸化炭素、活性酸素、、たしかにタバコには健康を損ねるいろいろな毒素が含まれていますが、喫煙者のハゲ率はそこまで高くないというのが、実際のところらしいです。そして、喫煙者と非喫煙者の薄毛率にも差がないということがいわれています。一方でAGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因となる物質がジヒドロテストステロン(DHT)なのは有名ですが、タバコを吸うことより、これが増えるということがありえるとの情報があります。ハーバード大学の公衆衛生学部が調べたデータで、非喫煙者と喫煙者の頭皮を調査したところ、ジヒドロテストステロン(DHT)が13%も多かったということです。つまり、AGAに関して言えば、タバコとの関連性はありうるということになります。(しかし、この調査事態もまだまだ厳密性という意味では微妙ですね)

喫煙は身体の健康に悪いのは疑いようがありません。しかし、これが薄毛に関して言えば、たいして根拠のある科学的な「タバコ原因説」は未だ無いようです。もちろん断定は避けますが、喫煙と薄毛の関連性については未解明な点も多く、疫学調査での論文では薄毛リスクが高まるという報告があるのが1件だけだそうです。対して薄毛とは無関係、という論文は3件あるようです。この結果から鑑みるに、そこまで薄毛リスクを高めるものではない、という気がしますね。

百歩譲ってタバコが薄毛に起因していたとしても、その他の遺伝的な体質や食生活やライフスタイルの乱れ、ホルモンバランスの乱れなどの方が、よほど大きく薄毛に関係しているように思えてなりません。その証拠に禁煙したから薄毛症状が改善した、という話は、寡聞にして知りません。もし本当にそうならもっと情報が増えてもいい筈です。しかし、もちろん禁煙が健康に良いことは間違いがなく、タバコと薄毛には関係があるのでは?と気を揉むくらいなら思い切って禁煙した方がプラスでしょう。

Thumbミノタブ使うならタバコはやめる⁉ニコチンが悪影響?【徹底解説】

AGA治療のためにタバコをやめた方がいい人とは?

タバコを吸っていたら周囲の人に臭いと言われる・タバコによる身体への悪影響が気になるといった経験をしているにも関わらずなかなか禁煙できない人も多いと思いますが、タバコを吸うことで髪・頭皮への弊害を被ることもあるため、薄毛に悩んでいる人は禁煙を今一度考えてみるべきかもしれません。タバコを吸ってもハゲないと言われることもありますが、ここでは薄毛の人の中でも特に改善のために禁煙するべき人の特徴をおさえておきましょう。

現在喫煙しておりAGA治療を行っているが効果を得ていない人

タバコを吸ってもハゲないと言われることもあれば、禁煙したことで薄毛が改善されたと言われることもあるものですが、タバコと薄毛は無関係とは言い難いこと、そしてタバコの他にも薄毛の原因は多く存在することに注意して薄毛対策を行うことが重要なようです。禁煙は薄毛対策の一環として確実に行いたいものですが、特に喫煙者ですでにAGA治療を受けているが効果が出ていない人は禁煙すべきでしょう。

AGAを改善すべくプロペシアやミノキシジルなどの治療薬を服用したり、市販の育毛剤を使用したりしている人も多いと思いますが、まだタバコをやめられていない人で治療薬や育毛剤の効果を実感できていない人は、タバコによって髪の成長が阻害されたり育毛剤の効果が半減したりしている可能性があるので、今一度禁煙を本気で考えてみてはいかがでしょうか。

タバコには既述のように頭皮の血行不良を招いたり薄毛の原因物質を増加させたりする作用があると言われていますが、その悪影響を受けたままでは育毛剤や治療薬の効果などを実感しづらいようです。いくら効果的とされる育毛剤を使用したとしても、タバコを吸っていることによって本来得られるはずの効果が得られにくいこともあるため、要注意です。

せっかくの育毛成分がタバコのせいで台無しに!

既述の通りタバコを吸うことで肝臓に負担をかけ髪の成長に必要な栄養素の吸収を阻害してしまったり、頭皮の血行不良を招くことで髪の成長に必要な栄養が運ばれづらくなったりすることもあるようです。そのため、薄毛改善に効果的な成分が含まれている育毛剤を使用したり食事内容の意識したりしても、タバコを吸うことでそれらが台無しになってしまうかもしれません。

このように、すでになんらかのAGA治療を行っているにも関わらずなかなか効果を実感できていないという人が、まだ禁煙できていないのであれば、薄毛が治りづらい原因がタバコにある可能性もあることを覚えておきたいものです。薄毛改善のためには総合的な対策が重要ですが、やはり禁煙も効果的な対策のひとつとして確実に実践したいものです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

タバコをやめることのAGAが治る以外のメリットとは?

すでにお伝えしきたように、タバコには髪に悪しき影響を与える可能性もあり、なんらかの薄毛対策を行っているにも関わらずまだ効果が出ていない人がもし喫煙しているのであれば、タバコをやめることを考えた方がよいかもしれません。禁煙はなかなか難しいものですが、実は薄毛改善以外にも禁煙にはさまざまなメリットがあるとされているものです。

禁煙した人の中には、呼吸が楽になった・口臭などの嫌な臭いが軽減された・肌トラブルが軽減されたなどの効果を実感した人もいるようです。タバコを吸うと寿命が縮むと言われることもありますが、タバコにはニコチンをはじめとするさまざまな有害物質が含まれており、喫煙によって肺がんのリスクなども高まってしまうとされています。

さらにタバコは受動喫煙によってもその弊害を受けてしまうので、禁煙をすることで臭いによる迷惑を軽減できるだけでなく、周囲の人が健康被害に見舞われるリスクを減らすことも可能とされています。自分が薄毛を改善し健康体でいることはもちろん、周囲の家族・友人のためにも、禁煙を行うことは重要なのかもしれませんね。

Thumb生活習慣の改善が発毛促進に繋がる?発毛に良い生活習慣まとめ!

なかなかタバコをやめられない人におすすめのAGA対策とは?

タバコを吸ってもハゲないという意見もあるものですが、やはりタバコと薄毛の関連性を無視することはできず、まだ禁煙できていない人で育毛剤などの効果を実感できていない人は、今一度禁煙を考えたいものです。そうは言っても禁煙はやはり難しいものですが、そんな人が少しでも薄毛を改善するために確実に行いたい対策についてここではみていきましょう。

生活習慣の見直し

薄毛の原因はタバコ以外にも多く存在し、案外普段の生活に潜んでいるものなので要注意です。特に睡眠不足に陥っている人や栄養不足に陥っている人などは薄毛が進行されやすいと言われており、なかなか禁煙を実行に移せないという人でも、まずはタバコ以外の原因に対処すべく、生活習慣を見直してみるのも薄毛を改善していくためには重要でしょう。

多忙な日々の中で睡眠時間を削ってしまっている人や、過度のダイエットやファストフードへの依存などから栄養不足に陥っている人は、良質な睡眠を十分な時間取ることや栄養バランスの取れた食事などを心がけ生活したいものです。普段の食事で髪の成長に必要な栄養を取ることはもちろん、髪の生え変わりのためには睡眠中の成長ホルモンの分泌も重要なものです。

もちろん、たとえ髪の成長・健康維持に必要な栄養をとったり髪のダメージ補修や生え変わりのために睡眠の時間や質を意識したりしても、タバコを吸っている以上は薄毛の原因をひとつ対処せずに放置しているという状態に変わりはありません。そのためもちろん禁煙も行いたいものですが、タバコ以外の原因に対処するためにも、まずは生活習慣を見直すとよいかもしれません。

ThumbAGA改善におすすめな食べ物13選!食事の栄養で髪の毛は変わる!

洗髪方法の見直し

タバコはその臭いだけでなく身体の諸機能への悪影響からも控えたいものですが、薄毛の原因はシャンプーや洗髪方法にあることもあるため、禁煙だけでなく洗髪習慣の見直しも確実に行いたい対策のひとつです。薄毛の人の中には、頭皮に刺激的なシャンプーを使用したり頭皮に刺激を与えるような洗髪を行なったりしていることで薄毛が悪化している人もいるようです。

薄毛を改善する上では、高級アルコール系などの頭皮に刺激的な洗浄成分や、余計な添加物が含まれたシャンプーの使用は控えるべきでしょう。シャンプーの中には頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を用いており、かつ無添加のものなどもあるため薄毛改善のためにはまずシャンプーそのものを見直すとよいでしょう。

さらに頭皮に負担のかかりにくいシャンプーを使用する上では、洗髪方法も見直したいものですが、中には爪を立てて洗髪したり頭皮に泡が残ったままにしたりしてしまう人もいるようです。薄毛改善のためには指の腹でマッサージをするように優しく洗うことや、洗い残しをしないことなどに注意するなど、正しい方法で洗髪を行いたいものですね。

Thumbアミノ酸シャンプーは薄毛改善に効果あり⁉ハゲ予防に!【口コミあり】

ストレスを溜め込まない

タバコを吸っている人の中には、タバコをやめたらストレスでイライラしてしまうから禁煙できないという人も多いのではないでしょうか。事実ストレスも頭皮の血行不良などにつながりかねない薄毛の原因のひとつですが、タバコも血行不良の原因のひとつであり、薄毛改善のためには喫煙以外の方法でストレスを解消することが重要かもしれません。

普段からストレスを溜め込んだり一人で悩みを抱え込んだりしないように心がけて生活することはもちろん、なんらかの趣味に打ち込むなどしてストレスを発散してみてもよいでしょう。特にスポーツなどを行うことは、ストレス発散になるだけでなく血行促進効果も見込めるとされています。

また、タバコ以外の方法によるストレス解消法を模索し実践したことで、タバコへの依存度が減る可能性もあるとされています。ストレス発散のためにタバコを吸っている人も多いと思いますが、喫煙は頭皮の血行不良につながる可能性もあるため、禁煙してもストレスを溜め込まずにいられたら、効率よい薄毛改善に結びつくかもしれませんね。

Thumbストレスと薄毛の原因は関係あり?髪の抜け毛対策は心の改善から!

【まとめ】AGA治療のためにはタバコをやめ他の対策も行う!

今回は、タバコとAGAの関係性について詳しくみてきました。タバコ以外にも薄毛の原因はあるものの、タバコに含まれる有害物質の働きによって薄毛が悪化している人も少なくないようです。薄毛を改善するためには生活習慣の改善や効果的な育毛剤の使用なども重要ですが、タバコのせいでなかなか薄毛が改善できていないという人は、今一度禁煙に取り組み、薄毛を改善してみてはいかがでしょうか。

禁煙と共に使いたい効果的な育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・天然成分使用で副作用のリスクなし
・無香料・無添加で頭皮への負担も0
・パッチテスト済みなので敏感肌の人も安心

今チャンス!初回56%OFF!

こちらのチャップアップにはセンブリエキスなど血行促進作用のある成分も含まれており、血行不良に陥っている人には特におすすめです。

さらにチャップアップにはAGAの原因となる男性ホルモンに対抗する成分なども豊富に含まれているようですが、それだけではなく男女兼用の無添加育毛剤であり副作用のリスクも低いようです。また、チャップアップには体の内側から薄毛にアプローチできるサプリもあり、育毛剤とセットで9090円とお得に買えることも魅力的でしょう。

さらにチャップアップには無期限の返金保証もついているため、数ある育毛剤の中でも安心して試すことができることと思われます。臭いだけでなく身体への悪影響が気になるタバコを控える・やめることはもちろん、育毛剤の中でも特に効果的なものとして口コミでも話題のチャップアップを使用して、効率的に薄毛を改善していきたいものですね。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

薄毛の改善についてもっと知りたいあなたへ

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】
Thumbアルコールは薄毛の原因⁉飲酒と髪の関係を徹底検証!【お酒】
ThumbチャップアップはAGAにも効果的⁉成分から徹底検証!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事