AGA治療薬ジェネリック医薬品は⁉効果や費用を徹底比較!

agaを治療するために、治療薬をもらっている人も多いのではないでしょうか?そんなaga治療薬ですが、保険適用外のため、値段が少し高いですよね。実は、ジェネリック薬が出ているのをご存知でしたか?今回はジェネリック薬の効果や費用を比較して見たいと思います。

目次

  1. aga治療薬にもジェネリック医薬品がある?
  2. aga治療薬にジェネリック医薬品?そもそもジェネリック医薬品とは?
  3. agaジェネリック医薬品「フィナステリド」
  4. agaジェネリック医薬品「ミノキシジルタブレット」
  5. agaジェネリック医薬品「フィンペシア」
  6. agaジェネリック医薬品「カークランド」
  7. agaジェネリック医薬品「フィナロ」
  8. aga治療薬のジェネリック医薬品は通販で入手可能?
  9. aga治療薬のジェネリック医薬品は個人輸入できるって本当?
  10. agaジェネリック医薬品とミノキシジルも併用できる?
  11. agaジェネリック医薬品を服用する上で気をつけること
  12. 【まとめ】AGA治療薬ジェネリック医薬品は⁉効果や費用を徹底比較!
  13. もっとAGA治療薬ジェネリック医薬品について知りたい人はこちら

aga治療薬にもジェネリック医薬品がある?

agaによる薄毛に悩んでいる人の場合、自分で育毛剤を使用した対処をする人も多いかと思いますが、それ以外にも病院に行ってaga治療薬であるプロペシアなどを処方してもらう人や、リスクはありますが、aga治療薬を個人輸入している人も多いのではないでしょうか?どちらにしても、aga治療薬は保険適用外の薬であることからかなりお値段も高めで、費用がかかってしまうのが現実ですよね。

そんなaga治療薬を服用している人におすすめなのが、aga治療薬のジェネリック医薬品です。aga治療薬であるプロペシアなどもジェネリック医薬品が出ています。そのため、今までaga治療薬で費用がかかっていたという人にはおすすめです。ですが、副作用や効果があるのかといった声も多く聞きますので、今回はaga治療薬のジェネリック医薬品についてご紹介していきたいと思います。

aga治療薬の副作用が気になるなら

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

AGAを抑えるオウゴンエキス配合
顧客満足度1位の育毛剤
サプリとセットもお得

リスクなしで手軽に育毛できる

プロペシアなどのaga治療薬には副作用があります。中には勃起不全など若い男性に気になる副作用もあります。発症率は低いですが、副作用を避けたい方におすすめなのが育毛剤のチャップアップです。チャップアップは無添加で副作用がなく、成分に関しましてもaga専門医からの評判が良い育毛剤です。コストパフォーマンスも良いので気軽に始められるのが特徴です。

aga治療薬にジェネリック医薬品?そもそもジェネリック医薬品とは?

aga治療薬にもついにジェネリック医薬品が登場したのですが、そもそもジェネリック医薬品とはどういったものなのでしょうか?近年、よく耳にするジェネリック医薬品という言葉。なぜ、ジェネリック医薬品だとaga治療薬であるプロペシアなども値段が安くなるのでしょうか?簡単にご紹介してみたいと思います。

ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことなのですが、実は、別の会社が特許を持っているため、他の会社はその会社と話し合ったりしなくては、その有効成分などを使用して薬を作ることはできないのですが、特許というのは一生ではないため、期限が切れた時には、その成分を使用したジェネリック医薬品として開発することができるそうです。

そのため、従来は飲みにくかったと言われていた薬を飲みやすくしたり、安全性をよくするために変更されていることはありますが、もちろん、薬の効き目であったり、副作用などに影響しない範囲で変更されているようです。基本的には新薬と同じ有効成分を同じ量使って製造されているものだと言われています。

ただ、副作用が少ないとは言っても、従来までのものとは違うお薬で、副作用以外にも気になるところはたくさんあると思っている人も多いかもしれませんが、実は安全性に関しても同じであると確認するためには、様々な試験をクリアしないとジェネリック医薬品とは呼ばれないため、その辺りも安心ですよね。

さらに、開発されているジェネリック医薬品はaga治療薬であるプロペシアだけではありません。他にも様々なジェネリック医薬品が開発されているのですが、副作用や効果に関しても同じなのに、どうして従来の薬よりも安く提供されるのか気になりますよね。

新薬は開発されるまでに、かなりの期間や費用を浪費して開発されているのですが、ジェネリック医薬品については新薬と比べて比較的費用が安い分、従来の薬よりも安く提供されているようです。

ThumbAGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品の効果は?【口コミあり】

agaジェネリック医薬品「フィナステリド」

出典: https://www.hama1-cl.jp

価格帯 6000円程度
副作用 あり
口コミ評価 ★★★

フィナステリドといえば、agaの治療薬としてはかなり有名な治療薬のひとつですよね。発毛成分の含まれてた治療薬だといえますが、もちろん、フィナステリドもジェネリック医薬品が販売されています。ちなみに、フィナステリドで有名なものとして沢井製薬から販売されている、フィナステリド錠0.2mg「サワイ」や、フィナステリド錠1mg「サワイ」があります。どちらも様々な試験をクリアしているおすすめできる治療薬です。

具体的な費用などについてもご紹介してみたいと思いますので、チェックしたいという人はぜひぜひご覧ください。その前に、通常のフィナステリドの効果や副作用についてご紹介したいと思います。

フィナステリドを服用することでの効果や副作用は?

そもそも、フィナステリドはagaによる薄毛治療のために開発された治療薬ではありません元々は、前立腺肥大や前立腺がんに使用されてきた薬なのですが、その薬を服用することで、毛髪が濃くなったという副作用が現れたことから、男性の薄毛に効果があるのではないかということで研究が進められた結果、現在に至ります。

そして、フィナステリドはagaになってしまう原因の一つであるジヒドロテストステロンを抑えるという効果を持っています。実は、このジヒドロテストステロンは、元々薄毛にはなんの関係もないテストステロンという成分だったのですが、5aリダクターゼという成分と結合することで、ヘアサイクルを乱す効果のあるジヒドロテストステロンになってしまうといわれています。

フィナステリドはそのジヒドロテストステロンになる前の結合成分である5aリダクターゼを阻害する効果があると言われています。ですが、医薬品であることから副作用の可能性もあります。ちなみに、フィナステリドによる副作用は蕁麻疹や性欲の減退などがあげられます。アレルギー反応として現れているのですが、もちろん全ての人に現れるわけではありません。

さらに、他の薬も合わせて服用している場合には、フィナステリドにより副作用がおこっているのかもわからないとおもいますので、医師に相談することをおすすめします。自分で勝手に違うなどと思い込んで服用を続けることはおすすめできません。

Thumbフィナステリド錠の効果・副作用まとめ!ジェネリックの通販価格もご紹介

効果や費用の前に、ジェネリック医薬品フィナステリド「サワイ」とは?

効果や費用、副作用についてご紹介して行く前に、まずはジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」がどういったものなのかをご紹介したいと思います。ジェネリック医薬品の、フィナステリド「サワイ」は従来のプロペシアと色形、剤形までほとんど同じだそうです。さらに、フィナステリド「サワイ」の大きな特徴としてあげられているのが、添加物から大きさや質量までがほとんど同一であるということのようです。

実は、従来のものと、ジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」の成分表などを見ると一目瞭然なのですが、そのほとんどがほぼ同一であることがわかります。そのため、ジェネリック医薬品はちょっと…と避けていた人でも、あまり違和感なく使用できるというのが、フィナステリド「サワイ」の特徴だとも言えますので、おすすめできる服用薬といえます。

ジェネリック医薬品 フィナステリド「サワイ」の効果は?

そんな、従来のものと同じ成分を含んでいるジェネリック医薬品として有名な、フィナステリド「サワイ」。ジェネリック医薬品とはいえ、効果は従来のaga治療薬と同じとは言われているものの、本当なのか気になる人も多いのではないでしょうか?そんな人のためにagaジェネリック医薬品のフィナステリド「サワイ」の効果についてご紹介したいとおもいます。

フィナステリド「サワイ」の効果は、プロペシアと同じように主成分がフィナステリドなので、ジェネリック医薬品ですが、得られる効果は一緒だと言われています。その効果としては、5aリダクターゼの阻害によりジヒドロテストステロンになるのを抑制する効果があります。

そして、agaジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」には2種類用意されています。フィナステリド錠0.2mg「サワイ」や、フィナステリド錠1mg「サワイ」です。有効成分の含有量が異なる二つを用意してくれているため、薄毛の進行状況に合わせて医師が処方してくれると思います。

さらに、agaジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」を開発しているのは沢井製薬なのですが、このほかにもジェネリック医薬品の提供を数多く販売していて、医療費の軽減にも貢献してくれている会社ですし、ジェネリック医薬品としての安全性に関してもあるといっても良いのではないでしょうか?

Thumbフィナステリド「サワイ」「クラシエ」の効果と価格の違いを解説!

ジェネリック医薬品 フィナステリド「サワイ」の値段は?

従来のaga治療薬であるフィナステリドは、通常7,000円以上はすると思いますが、ジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」は1錠あたりの値段が180円〜210円であることから、28錠で計算すると、4,200円〜5,880円ということになります。通常のaga治療薬よりも、agaジェネリック医薬品の方が価格がやすいことがわかりますよね。

先述ましたが、これがジェネリック医薬品の特徴でもあります。新薬を開発する際には費用や期間などがかかってしまうためどうしても値段が上がってしまう傾向がありますが、ジェネリック医薬品であれば期間が短いため、費用がやすくなります。

さらに、aga治療に関しては全て保険適用外のため、どうしても費用が高くなってしまいがちなのですが、それを抑えるのにも、agaジェネリック医薬品は大活躍してくれます。もちろん、ジェネリック医薬品に抵抗がある人もいらっしゃるとは思いますが、費用を抑えたいという人は、ジェネリック医薬品を処方してもらうことをおすすめします。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ジェネリック医薬品 フィナステリド「サワイ」の副作用は?

そして、ジェネリック医薬品としてみなさんが気になっていることのひとつとして、副作用があげられるのではないでしょうか?どんな薬にも基本的には副作用が潜んでいるものなのですが、ジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」にはどんな副作用があるのでしょうか?

実は、ジェネリック医薬品であるフィナステリド「サワイ」も副作用は従来のものと同じと考えてよいそうです。先述しましたが、基本的には含まれている成分などもほぼ同じのため、副作用に関してもほとんど変わらないというのが現実のようです。なので、ジェネリック医薬品は副作用が強いのでは?といった声や、ジェネリック医薬品は効果が薄いのでは?といった声をよく聞きますが、そうではないようです。

基本的には、ジェネリック医薬品は、従来のaga治療薬と同じ有効成分で作られているものですから、効果や副作用についても同じように気をつけることが大切だと言われています。

agaジェネリック医薬品「ミノキシジルタブレット」

価格帯 3000円程度
副作用 あり
口コミ評価 ★★★

ミノキシジルタブレット効果

AGA治療薬のジェネリック医薬品の中でフィナステリド錠と同じくらい有名なのがこのミノキシジルタブレットです。配合されている成分ミノキシジルには血圧を下げる薬でしたが、同時に多毛症にも効果のあることが分かったので、脱毛症の改善に役立たれることになりました。

しかしミノキシジルは頭皮の発毛を促進してくれると同時に全身の発毛も促進してしまいます。そのため全身の毛が濃くなってしまう症状が副作用によって起こる可能性があるので注意が必要です。

ミノキシジルタブレット費用

  • 約3000円~5000円程度
これはクリニックや薬品の種類によって異なってくるので、余裕があれば確認しておく必要があるかもしれません。

agaジェネリック医薬品「フィンペシア」

価格帯 5000円程度
副作用 あり
口コミ評価 ★★★

フィンペシア効果

フィンペシアはサワイと同じく、有効成分にフィナステリドが含まれているジェネリック薬品になります。販売実績も長くあり、それなりの結果も残しているのが特徴の1つです。効果としてはフィナステリドと同じく悪性の男性ホルモンを抑制する作用があります。

しかし女性には全体厳禁なところや性欲減退、勃起不全などが起こる可能性があり、気にしなければならないところも多数存在します。

フィンペシア費用

  • 1000円~5000円程度
になります。お手頃な価格で購入できるところも多いようです。

agaジェネリック医薬品「カークランド」

価格帯 3720円
副作用 あり
口コミ評価 ★★★

カークランド効果

こちらはミノキシジルタブレットと同じく、ミノキシジルが配合されています。ミノキシジルは血管拡張作用があるため、栄養分をより頭皮全体に届けやすくなるでしょう。しかし、高血圧症などの人が服用してしまうと重大な疾患に繋がってしまう可能性があるので注意する必要があります。

カークランド費用

  • 3000~4000円程度
になります。ミノキシジル配合の薬の中ではコストパフォーマンスが高い方ですが、内服薬ではないためつけにくいという欠点もあります。

agaジェネリック医薬品「フィナロ」

価格帯 5000円程度
副作用 あり
口コミ評価 ★★★

フィナロ効果

フィナロに配合されているのもフィナステリドになります。悪性の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンなどを抑制する効果があり、止めてしまうと抜け毛が増えていくという口コミがあるのも事実です。

フィナロ費用

  • 3000~5000円程度
フィナロの費用は大体これくらいと言われています。こちらは国産ではないため少し費用がかさんできてしまうようです。

aga治療薬のジェネリック医薬品は通販で入手可能?

aga治療は薬の服用で行いたいが、agaクリニックに足を運ぶのは恥ずかしいという人や、勇気が出ないという人は多いのではないでしょうか?そんな人は、通販やなどでプロペシアなどを購入したいと思うのが普通ですよね。ここでは、aga治療薬のジェネリック医薬品が通販により入手できるかをご紹介したいと思います。

aga治療薬のジェネリック医薬品は通販では購入できない

自宅にいても、agaに有効なプロペシアを含んだフィナステリドを通販などで入手できるなら、本当に楽ですし、通院したくないという人にはもってこいですよね。ですが、プロペシアは医薬品のため、基本的に通販などで入手することはできません

では、沢井製薬などが出している、フィナステリド錠0.2mg「サワイ」や、フィナステリド錠1mg「サワイ」のagaに有効なプロペシアを含んだジェネリック医薬品はどうなのでしょうか?

残念ながらこちらのフィナステリド錠0.2mg「サワイ」や、フィナステリド錠1mg「サワイ」も、ネット通販で購入することはできません。プロペシアを含んだフィナステリド「サワイ」は通販ではなく、通常医師の処方により飲むことができる薬です。もちろん、従来のaga治療薬に関しても通販では販売されておらず、医師の処方が必要なものだと思いますので、そこはジェネリック医薬品になったから通販での販売がOKというわけではないようです。

そのため、フィナステリド「サワイ」などのaga治療薬のジェネリック医薬品を試して見たいという人は、通販サイトで探すのではなく、agaクリニックなどに足を運ぶことをおすすめします。また、フィナステリド「サワイ」と書いてあるaga治療薬を通販で販売しているサイトがありましたが、本物なのか偽物なのかわからないため、やはり通販での購入はおすすめできません。

通販で安くジェネリック医薬品を購入できたとしても、通販で購入したそれが、本当にフィナステリド「サワイ」などのジェネリック医薬品なのかはわかりませんよね。そのため、基本的には通販では購入できないものと考えて、しっかりとした治療薬をもらうために、病院に行くことをおすすめします。

Thumb薄毛に効く飲む治療薬ランキング10選!効果と通販の方法は?【ジェネリックあり】

aga治療薬のジェネリック医薬品は個人輸入できるって本当?

日本の通販サイトではaga治療薬であるジェネリック医薬品は購入することができないのはお伝えした通りですが、実は、プロペシアなどの医薬品を含んだフィナステリド「サワイ」などの薬は海外の医薬品個人輸入サイトを利用すれば、通販のように簡単に購入することができると言われています。

ですが、個人輸入により、プロペシアなどの医薬品を含んだaga治療薬を購入してしまうと偽物の危険性などもあるようです。なのでここからは、個人輸入サイトを利用したaga治療薬のジェネリック医薬品などの購入の危険性についてご紹介したいと思います。

agaジェネリック医薬品を個人輸入することの危険性その1「鑑定成分が行われていない可能性がある」

プロペシアを個人輸入することの危険性として、まずあげられるのが成分鑑定が行われているのかどうかです。残念ながら個人輸入をする場合、成分鑑定を行なっていない業者が多いようです。そのため、実は、プロペシアの主成分であるフィナステリドを含んでいなかったという事実や、偽物であるという可能性などが考えられてしまうのです。成分鑑定を行なっていないため、それが確実に本物であるとは言えないのです。

そのため、基本的には個人輸入はおすすめしませんが、どうしても通販のように個人輸入によりプロペシアを入手したいという人は、あまり価格が安すぎるものには目を向けないことをおすすめします。そして、必ずそのプロペシアにフィナステリドが入っているかなどよく確認することが大切です。

agaジェネリック医薬品を個人輸入することの危険性その2「副作用の危険性」

続いての、aga治療薬を個人輸入することの危険性は、副作用です。もちろん、通常のaga治療薬であるプロペシアを服用していたとしても副作用のリスクはついてまわるものなのですが、個人輸入の場合はその副作用のリスクがぐっと上がると言われています。

日本の通販で販売されていない理由と同じなのですが、本来、医薬品成分を含んでいる薬は通販などでの購入はできないこととなっています。なぜなら、医薬品と認められているものにはそれなりの副作用のリスクがあるからです。そのため、医師による処方箋が必要だと言われています。

海外サイトから個人輸入するということは、その副作用のリスクについても知る必要がありますし、専門知識のない和たちたちでは副作用を起こした場合にもどう対処するのがよいのかわかりませんよね。誤った対処法をしてしまうと、命の危険にもかかわりますので、一般的に個人輸入では副作用が大きいと言われています。

agaジェネリック医薬品を個人輸入することの危険性その3「健康被害」

そして、最後にご紹介する危険性は健康被害です。先述したように、個人輸入サイトではどうやら偽物を販売している業者もたくさんいるようです。さらに、悪質な個人輸入業者の場合は、箱や薬の見た目はプロペシアそのものなのに、中身の成分が全く関係のないものという商品も出回っているようです。

残念ながら、一般人である私たちがそれが偽物なのかを箱の見た目や薬の見た目だけで判断するのはとても困難なことですよね。そのため、個人輸入により入手したプロペシアが本物かわからずに服用している人も少なくないようです。ですがその結果、健康被害が起きてしまったという人もいらっしゃいます。

そして、健康被害が起きてしまった結果、怒りが心頭するのはよくわかるのですが、残念ながら個人輸入は全て自己責任ということになりますので、健康被害が出てしまったとしても、全て自分のせいということになってしまいますので、おすすめできません。個人輸入にはリスクがあることを忘れてはいけないと思います。

ThumbAGA治療薬を個人輸入は危険⁉おすすめできない理由や注意点まとめ!

agaジェネリック医薬品とミノキシジルも併用できる?

薄毛治療のサイトを見ていると「プロぺシアとミノキシジルのコンビが発毛に最高の組み合わせ」なんてことを聞いたことはないでしょうか?実際その通りで発毛率は90%とも言われています。

ミノキシジルって?

ミノキシジルとは、フィナステリドと同様に元々は病気の治療薬として使用されており、高血圧の経口薬として用いられてきました。アメリカでは1980年代に外用薬として「ロゲイン」が発売されました。

日本では1999年からミノキシジルの配合されたリアップが発売されました。ミノキシジルで発毛する原理はまだ詳しくは分かっていませんが、血管を拡張させるため頭皮の毛根まで栄養を運びやすくなると言われています。

プロぺシアのジェネリックと併用できる?

「サワイ」をはじめとするジェネリック医薬品はプロぺシアとも大きな差はありませんので併用できます。フィナステリドが防御、ミノキシジルが攻撃の役目を果たすのでダブルで発毛を促進してくれます。ただしミノキシジルにも副作用が起きる可能性がありますので異変を感じたら使用を中止して医師の診断を仰ぎましょう。

ミノキシジルタブレットという内服薬で摂取する方法もありますが、効果が強い分、副作用もでやすくなってしまいますのであまりおすすめはできません。

Thumbミノキシジルタブレットは病院で処方されるの?入手方法まとめ

agaジェネリック医薬品を服用する上で気をつけること

ということで、ジェネリック医薬品は費用を抑えることができることからおすすめなのですが、もちろん、ジェネリック医薬品を服用する際にも気をつける点がいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

ジェネリック医薬品を服用することの注意点その1「用量用法を守る」

ジェネリック医薬品だけに言えることではないのですが、agaを早く治したいと思う気持ちから、過度に薬を摂取してしまう人がいますが、これはNGです。自己判断により服用する量などを増やしてしまうと、副作用などのリスクをあげてしまうことになりますので、必ず用量用法はしっかりと守って服用してください。

そして、過度に薬を服用したとしても、agaが早く治ることはありません。長期戦を見込んで薬を服用するものと思って薬を飲むこともおすすめです。

ジェネリック医薬品を服用することの注意点その2「女性や妊婦・未成年の使用」

aga治療薬は基本的には男性のための治療薬ですので、現状況では女性が服用しても安全性が確立されていませんので、薄毛が気になるからといって服用するのはおすすめできません。さらに、妊娠中の女性も注意が必要となってきます。実は、妊娠中の人は服用することはもちろんですが、触れることもあまり良くないと言われていますので、注意が必要となってきます。

さらに、agaジェネリック医薬品は未成年の服用はできません。もちろん、中には未成年でも服用可能なものがあるようなのですが、効果の信ぴょう性が薄かったり、偽物だったりする可能性がありますので、おすすめできません。

【まとめ】AGA治療薬ジェネリック医薬品は⁉効果や費用を徹底比較!

ということで、aga治療薬のジェネリック医薬品についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?従来のaga治療薬はどうしても値段が上がってしまうため、費用がかさんでしまい、治療を続けたくても続けられないという人もいらっしゃったようですが、その負担を少しでも軽減してくれるのがジェネリック治療薬の特徴です。

もちろん、全てのagaクリニックでジェネリック医薬品が処方されているわけではありませんが、気になる人はagaクリニックにて医師に相談してみることをおすすめします。そして、個人輸入による治療薬の入手ですが、あまりおすすめできませんので、本当に病院に行きたくないという人以外は使用しない方が良いと思います。

aga治療を少しでも費用がかからないようにしてくれるジェネリック医薬品。ジェネリック医薬品だからといって効果がすぐに現れるというわけではありませんが、薄毛の治療を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

aga治療薬の副作用が気になる方は・・・

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

無添加・無香料で安心
AGA専門医も認めた効果
今なら定期便でお得

副作用なしで育毛ができるチャップアップ

フィナステリドの副作用が気になる場合は育毛剤の使用をおすすめします。中でもチャップアップは育毛剤でもトップクラスの性能を持っており、売り上げもNo.1の育毛剤です。AGAを抑える成分も配合されていますのでAGA対策になりますよ。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

もっとAGA治療薬ジェネリック医薬品について知りたい人はこちら

ThumbAGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品の効果は?【口コミあり】
Thumbカークランドの口コミでの評価は?購入体験談から効果と副作用を検証!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事