薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

薄毛の原因としてあげられている生活習慣。育毛剤を使用していても、生活習慣を改善しないことには薄毛対策は成り立ちません。今回はそんな生活習慣からくる薄毛や簡単に改善できる薄毛対策を徹底分析してご紹介したいと思います!薄毛が気になる人はチェックしてくださいね!

目次

  1. 薄毛対策がしたいけど何をすればいいのかわからない
  2. 薄毛の対策をする前に、薄毛の原因を知る
  3. 薄毛の原因がわかったら生活習慣を改善し対策する
  4. 薄毛対策のための生活習慣その1「食事」
  5. 薄毛対策のための生活習慣その2「シャンプー」
  6. 薄毛対策のための生活習慣その3「睡眠」
  7. 薄毛対策のための生活習慣その4「禁酒・禁煙」
  8. 薄毛対策のための生活習慣その5「運動」
  9. 薄毛対策のための生活習慣その6「サプリメントも補助的に使用する」
  10. サプリメントを服用する際の注意点その2「長く使用し続ける」
  11. 薄毛対策のための生活習慣その7「育毛剤を正しく使用する」
  12. 薄毛対策のための生活習慣その8「頭皮のマッサージを行う」
  13. 薄毛対策のための生活習慣その9「毎日同じ髪型にしない」
  14. 薄毛対策のための生活習慣その10「眼精疲労の緩和」
  15. 【まとめ】薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!まとめ

薄毛対策がしたいけど何をすればいいのかわからない

今現在、薄毛に悩んでいる人は多くいらっしゃることと思います。育毛剤を使用してみたり、M字ハゲが気になる人は前髪の処理をしてみたり、様々なことをして薄毛対策をされていると思うのですが、見かけばかり気にしていては実は薄毛は改善しません。

ですが、急に薄毛対策したいと思っても具体的に何をすればいいのかというのはよくわからない人も多いのではないでしょうか?なので今回は、薄毛対策をしたい方のために、その原因と薄毛の対策方法をご紹介したいと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

ThumbM字はげの産毛を太くする方法は?生え際の薄毛対策まとめ【育毛剤】

薄毛の対策をする前に、薄毛の原因を知る

薄毛対策の方法をご紹介する前に、まずは、薄毛の原因を知ることが大切ですので、まずは薄毛になってしまう原因をご紹介していきたいと思います。もちろん、薄毛には様々な原因があるのですが、生活習慣を改善するだけで治るかもしれない薄毛があります

薄毛の原因の一つとして、生活習慣の乱れというものがあげられます。なので、生活習慣の改善を試みずに、育毛剤をいくら使用しても治らないというケースもよくあるそうです。

生活習慣の薄毛の原因を一つずつご紹介していきますので、当てはまるものがないか確認してみてくださいね。

薄毛を進行させる生活習慣その1「睡眠不足」

実は薄毛を進行させてしまう生活習慣の一つとして、睡眠不足不規則な睡眠時間というものがあげられます。なぜ、睡眠時間で薄毛が進行してしまうのかといいますと、夜10時〜夜中の2時は成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。

その時間帯に睡眠がとれないと、成長ホルモンをしっかりと体に巡らせることができないため、どうやら薄毛がどんどん進んでしまうようです。ですが、仕事の都合上不規則な睡眠になってしまったり、夜10時〜夜中の2時に眠れないという人もたくさんいらっしゃいますよね。

なので、睡眠時間については、改善できそうな人はぜひ改善してみてください。その時間に眠れるのに遅くまで無意味に起きている人はぜひ寝ることを心がけてみてくださいね。

Thumb髪に睡眠不足は良くない!寝る時間はいつがベスト?【抜け毛対策】

薄毛を進行させる生活習慣「食生活の乱れ」

食べ物は睡眠と同じくらい大事なものですよね。ですが、この食生活が乱れてしまうと薄毛の原因になってしまいます。偏った食生活や、動物性脂肪の多い食事を続けていると血液がドロドロになってしまい、頭皮の血管まで血液を届けにくくなってしまい、髪に栄養が行き届かないことから薄毛に繋がってしまいます。

もちろん、食生活の中で栄養の偏りなく摂取することはとっても大変なことですよね。毎日栄養バランスを考えた食事は難しいという人はサプリメントを補助的に使用してみるといつもよりも薄毛が気にならなくなる可能性があります。

Thumb髪が生える食べ物・食事方法20選!

薄毛を進行させる生活習慣その3「タバコやアルコールの摂取」

薄毛の原因として次にあげられるのが、アルコールの摂取タバコです。成人した男性や女性はストレスの発散なども兼ねて、アルコールを摂取したり、タバコを吸ったりする人も多くいらっしゃいますよね。

ですが、タバコやアルコールに含まれる成分は、血行不良の原因となるものばかりです。血行不良が起こると、血液が送られにくくなり、先述した通り毛髪に栄養が送られなくなってしまうことから薄毛の原因となってしまう可能性があります。

ですがので、薄毛が気になる人でアルコールの摂取をしている人や、タバコを吸っている人は、もしやめられるならやめたほうが薄毛の改善に繋がります。

Thumbアルコールは薄毛の原因⁉飲酒と髪の関係を徹底検証!【お酒】

薄毛を進行させる生活習慣その4「運動不足」

薄毛を進行させてしまう生活習慣として、運動不足があげられます。デスクワークなどであまり運動を心がけていない人は薄毛を感じている人が多いと思います。そして、抜け毛が多くみられるのも特徴です。

ちなみに、なぜ運動不足により薄毛が進行してしまうか…という原因についてですが、血液中の脂肪分が運動をしないことにより血管内に蓄積してしまいます。蓄積すると何がおこるかというと、血液が通れる量が少なくなりますよね。

通る血液が少なくなるということは、頭皮に運ばれる血液も少なくなります。そのため、先述した通り、毛髪に栄養が行き届かなくなり、抜け毛が増えてしまい結果として薄毛が目立ち始めるという影響があります。

ThumbM字ハゲの改善には有酸素運動が効果的?生え際後退の育毛と健康に!

薄毛の原因がわかったら生活習慣を改善し対策する

ということで、生活習慣による薄毛の原因をご紹介してみました。薄毛に悩んでいらっしゃる人で、気になる生活習慣が見つかった人がいらっしゃるのではないでしょうか?薄毛でない人でも当てはまる項目が多いかもしれませんが、薄毛に悩んでいらっしゃるなら、薄毛の原因となる生活習慣は改善していくべきですよね。

ということで、ここからは今からでもできる薄毛の改善方法を10個ほどご紹介したいと思います!

ThumbAGAは自力で改善できる⁉治療方法と効果を徹底解説!

薄毛対策のための生活習慣その1「食事」

上記の薄毛の原因のところでもご紹介をいたしましたが、薄毛対策のためには食生活の乱れを改善することがとても大切です。薄毛の原因となってしまう食べ物もありますが、逆に薄毛の原因を取り除いてくれるような食べ物もたくさんあります

なので、まずは薄毛対策のために特に良いと言われている食べ物をご紹介したいと思います。

薄毛対策のために良い食べ物その1「納豆」

薄毛対策のために摂取したほうが良いと言われている食べ物の中でも上位を争うのは、納豆だと思います。もちろん、納豆が苦手な方は大豆でも大丈夫ですよ。

なぜ、納豆が薄毛対策に良いのかといいますと、髪の毛の元となるタンパク質を多く含んでいるからです。さらに、大豆に含まれているイソフラボンという成分は女性ホルモンとよく似ているのですが、イソフラボンは薄毛の原因とされている「テストステロン」の分泌を抑制してくれる働きをもっています

さらに納豆だけに含まれている成分としてナットウキナーゼという成分があるのですが、そちらには血液をさらさらにしてくれるという効果があります。血液がサラサラになることで、頭皮の血行が促進されますので、頭皮が元気になります!

そして、納豆が苦手な人は大豆でもOKですよ〜というのは先述した通りなのですが、そのほかにも味噌や豆乳など気軽に摂取できる食べ物なので、薄毛が気になる人は積極的に摂取してみてくださいね。

Thumb大豆イソフラボンは髪の育毛・発毛に効果あり?効果的摂取量は?

薄毛対策のために良い食べ物その2「鶏肉」

次に薄毛対策のおすすめの食べ物といえば、鶏肉です!先ほど、動物性脂質を多く含んだ食べ物は控えたほうが良いと書いたのですが、どうしてもお肉が食べたい!という人には鶏肉がおすすめです。

実は鶏肉には動物性タンパク質が多く含まれています。鶏肉でも特に胸肉にはビタミンミネラルもたくさん含まれており、その中でも髪にはとっても良いとされているビタミンB6が多く含まれています。

ちなみに、ビタミンB6が薄毛対策に良いとされている理由ですが、ビタミンB6は細胞の成長を促す作用があるため、頭皮や髪の状態をとてもよくしてくれる働きを持っています。パサパサとした食感が苦手な人も多くいらっしゃいますが、調理方法によってはかなりしっとりとしていて美味しい食材ですので、ぜひ摂取してみてくださいね。

薄毛対策のために良い食べ物その3「レバー」

貧血予防に繋がる食べ物として広くみんなに知られている食べ物といえば、レバーですよね。そんなレバーが薄毛対策に効果があるのはご存知でしたでしょうか?苦手な人も多いかと思いますが、レバーは栄養の宝庫とも呼ばれています。

レバーには動物性タンパク質が多く含まれており、さらに鉄分ビタミン類もかなり多く含まれています。その中でも一番多く含まれている成分は鉄分です。鉄分といえば、ミネラルのひとつですので、髪に瑞々しさを与えてくれます

さらに、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB類や、頭皮の環境をよく保つ働きがあるビタミンA類が多く含まれているので、生えてくる髪のための土台作りもしてくれます。

そして、薄毛の原因として皮脂の過剰分泌があるのですが、レバーにはそれを抑える効果があります。頭皮がベトベトしている方には本当におすすめの食べ物となっています。

薄毛対策のために良い食べ物その4「緑黄色野菜」

そして、薄毛対策のために良い食べ物といえば、緑黄色野菜です。緑黄色野菜には、ビタミンを豊富に含んでいることから、薄毛対策にはぴったりの食べ物だと言われています。

ビタミンには、頭皮の健康をまもったり頭皮の新陳代謝を促す働きが多くあります。さらに、緑黄色野菜は油で炒めると吸収率が上がるので効果的に摂取できるようです。さらには、高血圧の予防効果もあるといわれている食べ物ですので、健康管理が気になるという方もぜひ摂取してみてくださいね。

ちなみに、緑黄色野菜の定義ですが、ただ野菜がみんな緑黄色野菜というわけではありません。緑黄色野菜とは、どこまで切っても同じ濃い色をしている野菜をさしています。なので、人参やピーマンなどは緑黄色野菜ということになりますね。

Thumb野菜が薄毛対策に効果的!?ハゲ改善にいい食べ物13選!

薄毛対策のために良い食べ物その5「乳製品」

薄毛対策に有効な食べ物の中には、乳製品も含まれています。毎日牛乳を摂取している人もいらっしゃるかもしれませんが、牛乳はちょっと…という人には毎日1杯のヨーグルトもおすすめです。

ちなみに乳製品が薄毛対策に有効だと言われている理由は、カルシウムにタンパク質、そしてビタミンが多く含まれているからです。特にカルシウムはきちんと摂取することで、健康的な髪の毛を生成するのを助けてくれる役割があります。

ですが、牛乳などは高脂肪ですので、摂取のしすぎは逆効果になってしまいますので、薄毛対策のために…と思ってがぶ飲みしたりするのは避けたほうが良いかもしれませんね。なので、量が飲みたい方はカルシウムが豊富な低脂肪のものを選んで購入するのも良いかもしれませんね。

薄毛対策のために良い食べ物その6「牡蠣」

海のミルクと言われている食べ物といえば、牡蠣ではないでしょうか?実は牡蠣の中にも薄毛対策のために大切な成分がたくさん含まれています。実は髪の毛は亜鉛が不足するとうまく生成されないようです。

なので、タンパク質の摂取はもちろん大切なのですが、それと同じくらいに亜鉛の摂取も大切なものとなってきます。亜鉛が不足すると髪の毛がうまく生成されないだけでなく、抜け毛が増える原因ともなってしまいます。

さらに亜鉛は日頃は摂取がしずらいといわれており、男性に欠乏しやすい栄養素とも言われています。なので、あえて意識して食べることで薄毛が改善される可能性があります。

薄毛対策のために良い食べ物その7「鮭」

そして、最後にご紹介する薄毛対策用の食べ物は、です。え?鮭に薄毛対策の効果があるなんて?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりと薄毛対策に効く食べ物です。

実は、鮭には天然の赤色色素として、アスタキサンチンという成分が含まれています。そのアスタキサンチンは強い抗酸化力をもっているため、髪の成長を促し、抜け毛や薄毛の予防をしてくれると言われています。

AGAとして薄毛に悩んでいる男性にとってはとっても嬉しい話ですよね。

Thumb亜鉛は抜け毛・薄毛抑制に効果的!?サプリは効くの?

薄毛対策のための生活習慣その2「シャンプー」

薄毛対策のために改善したほうが良い生活方法の一つとして、シャンプーの選び方や、シャンプーの方法などがあげられます。毎日の疲れを取るためにお風呂に入り、シャンプーを毎日のように行なっていると思うのですが、そのシャンプーの仕方で薄毛を促進してしまう場合がありますので、ご紹介します。

毎日のシャンプーのすすぎ残しや、爪で頭皮を引っ掻いたりするのは当然NGです。下記にてご紹介しますが、自分が薄毛を促進するようなことをしていないかチェックしてみてくださいね。

Thumbマイナチュレシャンプーの評判は⁉口コミ徹底まとめ!

薄毛対策のためのシャンプーの方法その1「ブラッシングを行う」

薄毛対策のためにはシャンプーの仕方もとても重要となってきます。そのために重要なポイントその1はブラッシングを行うことです。当然どれだけ短くてもシャンプーの前にはブラッシングすることをオススメします。

もちろん、目の細かい櫛を無理やり通したりする必要はありません。粗めの櫛でよいので、しっかりと髪にブラッシングをかけることで、余計はフケを落としてくれたり、シャンプーをした時に指が通しやすくなり、シャンプーの泡立ちがよくなったり、汚れが落ちやすくなります。

薄毛が発生している際の頭皮はとても繊細ですよね。もちろん、頭皮だけでなく自分自身もかなり繊細な状態にあると思うのですが、ブラッシングを行わずにシャンプーを行なってしまうと、指が髪に引っかかってしまった時に、余計な力がかかってしまい、髪が抜けてしまうといったケースがあるようです。

さらに、シャンプーの前にブラッシングを行うことで、頭皮の血行を促進する働きもありますので、オススメです。

Thumb女性の薄毛対策におすすめなヘアブラシ7選!美髪を作るブラッシング!

薄毛対策のためのシャンプーの方法その2「ぬるま湯でよく洗う」

シャンプーをする前には、必ずといっていいほど、シャワーでまず髪を濡らしますよね。ですが、この濡らす作業をかなり適当に行なっている人が多くいらっしゃるようです。さらに、シャンプーを直接頭皮につけている人もいると思いますがそれもNGです。

実は、シャンプーをする前にはしっかりとぬるま湯で洗うことが大切なのです。そして、頭皮と毛髪をしっかりと濡らしてからシャンプーを行うと良いとされています。さらに適切な温度は38度くらいで、少しぬるいと感じるくらいですよね。

熱すぎるお湯で頭皮を直接洗うと、その熱さが刺激となってしまい、その結果乾燥を引き起こし、皮脂の過剰分泌を起こしてしまうため、頭皮の毛穴がつまり、薄毛になってしまう可能性があります。

さらに、シャンプーを地肌に直接つけてしまうのはNGです。適量を手に出したら、少し水を加えて軽くあわ立ててから髪に乗せるようにしてください。理由は、直接頭皮につけてあわ立てていると刺激が強すぎるからです。

薄毛対策のためのシャンプーの方法その3「頭皮や髪は優しく洗う」

そして、シャンプーを行う際に痒くて爪を立てて洗っている人はいらっしゃいませんか?それはNGです。頭皮を傷つけてしまい、薄毛が悪化してしまう可能性があります。爪など立てず、指の腹で頭全体を優しく洗ってくださいね。

そして、シャンプーでの薄毛対策で一番のポイントといっても過言ではないのは、最後の洗い流しです。こちらをしっかりと行わないと、シャンプーに含まれている成分が頭皮に残ってしまいますので、かゆみや、頭皮の刺激などの原因となってしまい、薄毛の原因となってしまいます。

なので、ぬめり気が残らないようにしっかりと洗い流してください。特に生え際にはシャンプーなどが残りやすいと言われていますので、ぜひすすぎ残しの無いように優しくしっかりと洗い流してくださいね。

Thumbシャンプーのすすぎの時間の目安は?髪の正しい洗い方を知ろう

薄毛対策のための生活習慣その3「睡眠」

薄毛改善のために行なったほうが良い生活習慣の一つに、睡眠があります。もちろん、ただ睡眠を行うだけでは意味がないのですが、薄毛を改善するためには、あまり夜更かしをせずに、成長ホルモンの分泌される夜10時〜夜中の2時までには就寝するようにしましょう。

そのほかにも薄毛改善のために睡眠で必要なことはありますので、そのことについてもご紹介していこうと思います。

薄毛改善のために睡眠で必要なことその1「最低でも6時間は寝る」

本来であれば、夜10時〜夜中の2時までをしっかりと跨ぐように1日8時間〜9時間の睡眠がとても大切となってきますが、お忙しい人でそれは無理…という人も多くいらっしゃいますよね。なので、そんな忙しい人は最低でも6時間はしっかりと寝たほうが良いようです。

そして、ストレスによってアドレナリンが多く分泌されている人は脳が興奮状態になるため、なかなか寝付けないという状況になります。ですが、きちんとぐっすり眠ることが薄毛の改善に繋がります。なので、アイマスクや耳栓などのアイテムを活用したりして、ぐっすりと休むことがとても大切です。

薄毛改善のために睡眠で必要なことその2「睡眠の周期を意識する」

薄毛改善のために、睡眠時間を確保することができたら、次に薄毛対策として意識していただきたいのが、睡眠の周期を意識することです。なぜ、睡眠の周期を意識することが薄毛の改善に繋がるのかと疑問に思ってらっしゃるかたも多いですよね?

実は、睡眠の質を高めるために睡眠の周期を意識することが大切なのです。実は人間には90分に1回のペースで眠りの浅いタイミングが訪れます。睡眠の周期を意識せずに起きたい時間に起きてしまうとどうしても起きにくかったりすることはありませんか?

実は、周期を意識するだけで、かなり目が覚めやすくなるのと、快適な眠りを得ることができます。なので、薄毛対策のためには逆算した上で睡眠を取るのもよいかもしれませんね。

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

薄毛対策のための生活習慣その4「禁酒・禁煙」

先ほど、薄毛の原因のところでご紹介しましたが、アルコールタバコには薄毛を促進するような効果が含まれています。タバコであれば、もちろん禁煙するのが良いのですが、なかなか難しい…という人で薄毛に悩んでいる人はまず減煙から始めてみてはいかがでしょうか?

そして、アルコールに関してですが、実は適量までなら血行を良くし、ストレスを解消する効果があるので、育毛に良いとも言われていますが、できれば禁酒を心がけたほうが良いかもしれません。

アルコールで薄毛になってしまう理由は、二日酔いの原因でもあるアセトアルデヒドが発生するためです。このアセトアルデヒドは抜け毛の原因となってしまいますし、そのほかにも顆粒球が発生しこれも抜け毛の原因となってしまいます。

禁酒もすぐにはできない…という人は、まず飲む量を減らすところから挑戦してみると良いかもしれませんね。

Thumbチャップアップはタバコを吸っていても効果あり⁉髪への影響は?【喫煙者】

薄毛対策のための生活習慣その5「運動」

薄毛に悩んでいる人は、運動不足である確率が高いです。思い返してみると、デスクワークが多かったり、週末のお休みには、運動しようとは思えず家でまったりしている人も多いのではないでしょうか?

確かに、たまの休みには運動ではなくゆっくりと休みたいものですよね。ですが、薄毛対策をしたいならぜひ有酸素運動を取り入れてみてくだい。さらに運動することは健康には繋がりますし、一石二鳥ですよね!

薄毛対策におすすめな有酸素運動その1「ジョギング」

おすすめな有酸素運動をご紹介していきますが、どれも無理をして行う必要はありません自分のペースでしっかりと楽しみながら行うことが続ける秘訣にもなりますし、薄毛対策にもなります。

そんなおすすめの有酸素運動その1はジョギングです。最近ではブームになっていることから、早朝や夕方などでも、走っている人を多く見かけますよね。あんなペースで走り続けるなんて無理と思う人もいらっしゃると思いますが、そうではなく、おしゃべりできるくらいのスピードでジョギングすればOKです。

ジョギングのために靴を買ってみたりするだけでも、モチベーションが上がり運動を楽しく行うことができるかもしれませんよ!

薄毛対策におすすめな有酸素運動その2「ウォーキング」

続いておすすめの有酸素運動はウォーキングです。上記で紹介したジョギングは無理という方のためにはこちらのウォーキングがおすすめとなってきます。ですが、ただ歩くだけでは有酸素運動になりませんので、以下の点に気をつけてウォーキングを行なってみてください

例えば、大股で早歩きをするや、腕を大きく振って歩く、さらには、太ももの裏側を意識するようにしながら歩くなどちょっとしたことを気にしながら歩くだけで有効的な有酸素運動に変わります。

そして、誰か一緒にウォーキングを楽しんでくれる人がいれば、おしゃべりしながら一緒に歩くこともできるので、楽しくなりますよね。

薄毛対策におすすめな有酸素運動その3「サイクリング」

そして、風をしっかりと感じながら運動したいという人におすすめな薄毛対策の運動といえば、サイクリングです。晴れの日にサイクリングをするだけで、涼しい風を感じることができたり、スイスイと進めるので、どこまでも行きたくなりますよね。

実は、アップダウンのあるところをちょっとサイクリングするだけでも普段運動をしていない人はかなり息が上がります。なので、とても良い運動になるんですよ。

サイクリングにはまったら、専用のユニフォームなどを着て本格的に行うのも良いですし、お買い物なら自宅にある自転車で行ったりするのも良いかもしれません。

薄毛対策におすすめな有酸素運動その4「水泳」

そして最後にご紹介する有酸素運動は、水泳です。こちらは年齢を気にすることなく楽しむことのできるスポーツですよね。でも、泳ぐのがちょっと…と思っている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

諦めるのはまだ早いです!水泳といっても泳ぐだけが水泳ではありません。まずは、水中の中をウォーキングするだけでも、普通に歩くより負荷がかかるのでかなりの有酸素運動となります

そして、陸上の運動よりもおすすめのポイントは浮力があるので、膝などに負担がかかりにくいので、手軽に運動を楽しめるのもポイントの一つだと思います。膝が痛くなったりするのが心配という人は、水中ウォーキングから初めてみるのも良いかもしれません。

Thumb薄毛改善にランニング・ジョギングが効果あり!?なし?【有酸素運動】

薄毛対策のための生活習慣その6「サプリメントも補助的に使用する」

薄毛を改善するためには、食生活の改善を試みることをおすすめしましたが、毎日栄養バランスの整った料理を作り続けるのは無理と思っている人も多くいらっしゃると思います。

そんな時に役に立つのが、サプリメントだと思います。普段通りの生活はもちろん続けられますし、サプリメントなら足りない成分をしっかりと補給することができますよね。ですが、そんなサプリメントの服用には注意点がありますのでご紹介しますね。

サプリメントを服用する際の注意点その1「正しい容量を摂取する」

薄毛を改善するためにと、サプリメントを過剰に摂取するのはNGです。その時だけ大量に摂取しても全く薄毛の対策にはなりません。さらに、サプリメントには一回の容量などが記載されていますので、その量をしっかりと守って摂取することが大切です。

勝手に自分の好きな量に変えてしまったり、逆に少なくしてしまったりするようなことがあると効果がない場合があります。さらに、飲む時間ですが、あまりにバラバラに飲んでいては効果が薄いと言われています。

1日の決まった時間に服用すると、効果がぐっとアップするようなので、ぜひ試してみてくださいね。

育毛サプリボストン(BOSTON)の効果は⁉口コミ徹底調査!【育毛剤】

サプリメントを服用する際の注意点その2「長く使用し続ける」

そしてサプリメントはあくまでも足りない部分を埋めてくれるためのものであって、薄毛そのものを治してくれる薬とは違います。なので、すぐには効果が現れないこともありますが、サプリメントの服用は必ず効果として現れてくると思いますので、すぐに辞めずに少し長く使用することも大切となってきます。

サプリメントは1ヶ月などでやめてしまうのではなく、ぜひ長めに服用してみて効果を感じてみてくださいね。

薄毛対策のための生活習慣その7「育毛剤を正しく使用する」

薄毛対策として、育毛剤を使用している人は多くいらっしゃると思いますが、効果が感じられないと思っている人も多いのではないでしょうか?育毛剤に効果があると思って使用しているのに効果がないとがっかりしてしまいますよね。

ですが、その育毛剤が悪いのではなく、もしかしたら正しい使い方をしていない可能性もありますので、育毛剤の正しい使い方をご紹介したいと思います。

薄毛対策に効果が高い育毛剤は?おすすめランキングtop15!

育毛剤の正しい使用方法その1「髪をブラッシングする」

育毛剤の正しい使用方法としては、まず、髪をブラッシングすることから始めてください。なぜそんなことするの?と思う人もいらっしゃると思うのですが、実は育毛剤を効果的に使用するためには髪をブラッシングすることはとっても大切なことなのです。

なぜ、ブラッシングをすることが良いかといいますと、育毛剤をつける前に、まず洗髪しますよね。その洗髪をスムーズに行うためにブラッシングを行います。そうすることで髪の毛の絡まりがとれるため頭皮の汚れをしっかりと落とすための土台を作ることができます。

洗い方などに関しては先述した通りですので、省略させていただきますが、シャンプーをした後はしっかりと流してくださいね。

育毛剤の正しい使用方法その2「しっかり乾かす」

育毛剤を使用する時にびしょ濡れの髪に使用している人はいらっしゃいませんか?実はそれだと水分とともに育毛剤が流れてしまうので、効果がなくなってしまっても当たり前なんです。

なので、その育毛剤の使用方法をしっかりと読んでみてください。タオルドライした頭皮に使用するのか、しっかりと乾かした後に使用するのかで大きく違います。そして、髪を乾かす際にはドライヤーを使用して乾かすことをおすすめします。

面倒なので自然乾燥でもいいやと思っている人もいらっしゃるかと思いますが、それはNGです。濡れたまま放置しておくと雑菌が増殖してしまい、抜け毛の原因となってしまいますので、この場合も育毛剤を使用しても意味がないことになってしまいますよね。

なので、乾かした後に使用する育毛剤であれば、力を入れすぎないようにドライヤーでしっかり乾かしておくのが、正しい育毛剤の使用方法だと思います。

育毛剤の正しい使用方法その3「頭皮全体に育毛剤をつける」

そして、洗髪後に下準備ができたら、いよいよ育毛剤を使用します。その育毛剤の量ですが、パッケージに書かれている使用量を守って使用してください

薄毛が気になる部分にしっかりとつけることも大切ですが、その周りも塗っておくことが大切です。さらに、育毛剤を使用するポイントとしては、地肌につけることです。育毛剤は髪の毛につけても実際は意味がありません。

育毛剤の効果を発揮させるには、しっかりと地肌につけることをおすすめします。

Thumbチャップアップは頭皮マッサージすると効果が上がる⁉正しい使い方を徹底解説!

薄毛対策のための生活習慣その8「頭皮のマッサージを行う」

薄毛や抜け毛が気になる人におすすめしたいのが、自分で行える頭皮マッサージです。1日数分で行えるものなので、生活習慣の中に組み込んでみると薄毛対策や、抜け毛対策になります。ちなみにそれだけでなく、頭皮マッサージには育毛を促進する効果もあります

そんな誰でも行える頭皮マッサージをご紹介いたしますので、ぜひ今日からでも頭皮マッサージを行なってみてくださいね。

薄毛対策用頭皮マッサージの方法その1「側頭部のマッサージ」

頭皮マッサージは側頭部頭頂部後頭部の順番でご紹介していこうと思います。まずはマッサージを行う前に、気をつけなければいけないのは、頭皮マッサージは絶対に爪を立てて行わないことです。爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまい、逆効果となってしまいます

ではまず、側頭部のマッサージ方法をご紹介しますね。まず、左右の耳のすぐ上の「角孫」というツボに親指以外の4本の指をあて、親指を後頭部に安定させた状態にし、4本の指で円を描くようにマッサージを続けます。少しずつ上にずらしながらマッサージするのもポイントです。

薄毛対策用頭皮マッサージの方法その2「頭頂部のマッサージ」

続いてご紹介するのは、頭頂部のマッサージ方法です。両耳のまっすぐ上と眉間から頭頂部の方になぞって交差するところに「百会」というツボがあるのですが、そこを両手の中指でゆっくり押し込みます。この時のポイントとしては、強く押しすぎないことがポイントとなってきます。

あくまで気持ち良い程度にツボを刺激するのがポイントです。この百会というツボは、血行をよくするだけでなく、頭痛などの改善にも繋がるツボと言われていますので、薄毛でなくとも、頭痛に悩んでいる時も押してみると良いかもしれません。

薄毛対策用の頭皮マッサージの方法その3「後頭部のマッサージ」

最後にご紹介するマッサージは後頭部のマッサージです。こちらのツボはとってもわかりやすい場所にあるため、刺激しやすいツボになると思います。

後頭部には真ん中にくぼんだところがありますよね。そこはあ門と呼ばれるツボなのですが、両手の親指をあてて、左右交互に押していきます。こちらのツボも血行がよくなるので、頭部の血行促進に繋がり、育毛効果も期待できると思います

先述しましたが、あくまで優しく痛いと思わない程度の力でマッサージは行なってくださいね。

ThumbAGAに頭皮マッサージが効く⁉効果と正しい方法を徹底解説!

薄毛対策のための生活習慣その9「毎日同じ髪型にしない」

薄毛が気になる人はそれを隠すために、毎日同じ髪型をしていたり、前髪を同じ場所で分けていたりしていませんか?実はそれは薄毛を促進させてしまう恐れがあります。同じ髪型や前髪の分け方をすることで、確かにその瞬間は隠せるかもしれませんが、髪型にせよ前髪にせよ、クセというものがついてしまいますよね。

その髪型や前髪の分け目の部分から薄毛が進行してしまうというのはよくある話です。なので、毎日毎日同じ髪型をしている人や、前髪を同じところで分けているような人は注意が必要です。

同じ髪型や前髪の分け方が薄毛を促進させる理由その1「紫外線」

ではなぜ、同じ髪型や前髪の分け方をしていると薄毛を促進してしまうのか…ということですが、実は同じ髪型や前髪の分け方をしていると、分け目や隙間があるところに紫外線がもろに当たってしまいます

紫外線を受けた皮膚はどうなってしまうかと言いますと、角質が硬くなってしまい、頭皮の血行が悪くなってしまうことがわかっています。血行が悪くなるということは、髪の毛に栄養が行き渡りませんので、薄毛や抜け毛を促進してしまう結果となってしまいます。

それを避けるためにも、髪型を毎日同じにしないようにしたり、前髪の分け目も毎日同じではなくそれとなく変えてみる方が頭皮のためには良いと思います。

Thumb紫外線の頭皮への影響ではげる?対策をとって薄毛を防げ!

同じ髪型や前髪の分け方が薄毛を促進させる理由その2「整髪剤が付着する」

また髪型を作ったり、前髪の分け目をつくったりするために、整髪剤を使用している人は多いのではないでしょうか?もちろん、薄毛対策のためにびしっとした髪型や前髪を保つために使用していると思うのですが、頭皮に直接つけるのはNGです。

髪型を作る際にできた分け目や、前髪をしっかりと分けるために整髪剤を使用した場合、多くは頭皮についてしまっている可能性があります。整髪剤はあくまで髪に使用するものであって頭皮に使用するものではありません

ですので、頭皮についてしまうと頭皮の毛穴が詰まってしまい、髪の毛の毛穴が呼吸することができず、抜け毛の原因となってしまいますので、髪型や前髪を作る際に整髪料を使用している人は要注意してくださいね。

髪型や前髪に変化をつけて薄毛対策!

そんな薄毛を対策するためには、毎日髪型や前髪を変えるのがよいのですが…なかなか毎日というと手間もかかりますし、どうしようと鏡の前で悩んでしまうものですよね。そんな時は、薄毛や髪型が気にならないような髪型にしてしまうことです。

美容院などでお願いすると、実はいろんな髪型にしてくれますし、男性であればツーブロックという髪型もおすすめです。爽やかにも見えますし、朝も手間をかけてセットしなくてもささっとセットすることができます。

前髪は短めにしてもらうことで、分け目をつける必要もなくなり、分け目のことを考えなくてもよくなりますよね。なので、あえて美容室で髪型を変えてみるのも気分転換にもなりますし、おすすめです。

ThumbM字ハゲでもイケメンな芸能人・有名人画像50選!似合う髪型は?

薄毛対策のための生活習慣その10「眼精疲労の緩和」

デスクワークの多い方は眼精疲労に陥っている可能性があります。そして、この眼精疲労を緩和することを習慣づけることで薄毛の改善に繋がります。具体的にどういう意味なのかというのをご説明するのと合わせて、眼精疲労の緩和方法についてもご紹介していこうと思います。

もしかして自分も眼精疲労かもしれないと思った方はぜひチェックしてみてくださいね。

眼精疲労と薄毛の関係とは?

ちなみに、眼精疲労と薄毛にどういった関係があるのかというと、髪の毛は実はケラチンという物質で構成されています。他にもたくさんの成分で髪の毛は構成されているのですが、そのどの物質が不足しても、髪の毛が育ちにくくなるという現象が起きますよね

そして、今回ご紹介した成分はケラチンですが、この物質は実はシステインというものから合成されていて、このシステインは眼精疲労が起こった時に目の疲労を緩和・回復させるために使われている物質です。

もうお分かりの方も多いと思いますが、眼精疲労が起こっているとそれを回復させるために髪に必要な成分を使用しているために薄毛が促進してしまうということだったのです。

さらに、眼精疲労が起きると肩こりなどの症状も併発してしまうことがあります。そうなると、頭皮への血流が悪くなりますので、同じく薄毛を促進してしまうという現象がおこてしまいます。

眼精疲労を起こしにくくする生活習慣とは?

そんな眼精疲労ですが、起こしにくくする生活習慣があります。それはデスクワークが多い方は適度に休憩をとりながら、作業を進めたり目の周りを適度に少しマッサージするだけでも、かなり改善されます。

さらに、イワシマグロなどのシステイン不足を防ぐのに役立つ食べ物もありますので、それを摂取することで、かなり眼精疲労やシステイン不足を防ぐことができますよ。積極的に摂取することをおすすめします。

Thumb眼精疲労(目疲れ)がM字ハゲと関係あり⁉原因と対策方法を徹底検証!

【まとめ】薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!まとめ

ということで、生活習慣が原因の薄毛の対策方法などをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?どれも簡単に行うことができるものばかりだったのではないかと思っております。

さらに、生活習慣なので、少し変えるだけで薄毛の様子ががらりと変わること間違いないしだと思います。ですが、全てを一気に行うにはなかなか負担が大きいものですよね。自分でできそうだなと思うところから少しずつ変えてみてはいかがでしょうか?

食生活や睡眠などはとても重要なところだと思いますが、毎日同じ髪型や前髪にしている人は、まず同じ髪型をやめたり、前髪を分けている人は分け目を変えてみたり…それだけでも随分薄毛が改善されると思います。

薄毛対策のために生活改善をして、素敵な毎日にしてくださいね。

薄毛対策についてもっと知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事