プロペシアによるED(勃起不全)の副作用は治らない?改善する?

aga治療の内服薬として一般的なプロペシアですが、副作用としてED(勃起不全)が起こるという話を聞きます。もしEDの副作用が起こった場合に改善や回復の方法はあるのでしょうか?プロペシアやフィンペシアの服用で生じるEDの副作用の改善・治療について説明します。

目次

  1. プロペシアによるED(勃起不全)の副作用は治らない!?
  2. プロペシアとはどんな薬?
  3. プロペシアがagaの改善・回復に効果があるのはなぜ?
  4. プロペシアでED(勃起不全)の副作用が起こる確率はどれくらい?
  5. プロペシアの服用でED(勃起不全)の副作用が起こるのはなぜ?
  6. プロペシアによるED(勃起不全)の副作用の改善・治療の方法
  7. プロペシアの服用によるED(勃起不全)の副作用は治療可能
  8. プロぺシアのその他の副作用に関して
  9. プロペシア以外のEDの原因について
  10. 【まとめ】薄毛治療とEDの副作用について

プロペシアによるED(勃起不全)の副作用は治らない!?

プロペシアの服用によるEDは治る!?

プロペシアを服用してEDの副作用が起こったとしても解決のための方法がきちんとあります。男としての自信を取り戻すチャンスがなくなったわけではありません。

男性型脱毛症の薬としてagaの治療にも使われているプロペシアですが、使用を考えている人や使用している人が心配しているのは、副作用についてです。

とくに、フィナステリドを有効成分とするこのプロペシアという薬には男性機能に関する副作用があるという話を聞くからです。
副作用が深刻化し、治らないなら、せっかく髪の毛が生えても、本当の意味での男性としての自信を取り戻したと言えないかもしれません。

では、もしこのプロペシアや、この薬のインド製のジェネリック製品フィンペシアを服用してEDつまり勃起不全の副作用が出たなら改善や治療の方法は果たしてあるのでしょうか?それとも治らないのでしょうか?

今回は、フィナステリドを有効成分にするプロペシア、フィンぺシアという薬について、プロペシアの服用でED(勃起不全)の副作用が起こる確率、プロペシアやフィンペシアの副作用であるED(勃起不全)を改善・治療する方法をご紹介いたします。

副作用が心配なら育毛剤の使用を

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

無添加・無香料で副作用なし
AGA対策の成分も配合
今ならお得な定期便あり

副作用が心配なら育毛剤チャップアップ

プロぺシアの副作用が心配な場合は育毛剤の使用を検討するかもしれませんね。その中でもチャップアップが副作用もなく、育毛に有効な成分が多数含まれているのでおすすめです。チャップアップはAGA専門の医師からもお墨付きで育毛剤の代表と言っても良いでしょう。

プロペシアとはどんな薬?

プロペシアとはフィナステリドをいう化学成分を主成分にした、男性型脱毛症(aga)の改善・回復に効果のある内服薬です。
そのプロペシアのインド製のジェネリックタイプの薬の名前がフィンペシアです。

日本でもプロペシアは2005年に厚生労働省が認可され、MSD社が2006年から国内での販売を開始していますから、すでに10以上日本でも使われているagaの症状の改善・回復のための薬としてプロペシアは有名です。

1日1回の服用できる「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1mg」の2種類が販売されています。
 

Thumbプロペシアのブログまとめ【効果/副作用の体験談・写真も満載】

プロペシアがagaの改善・回復に効果があるのはなぜ?

プロペシアはagaの原因物質の酵素5αーリダクターゼに働きかけます。

プロペシアの効果は、agaの原因となる酵素5αーリダクターゼの働きを阻害することです。そうすることで、抜け毛・薄毛の進行を防ぐ効果を期待できます。

プロペシアがagaの治療に効果を発揮するのは、有効成分フィナステリドが、agaの原因物質のひとつである酵素5αーリダクターゼの働きを阻害するからです。

aga発症のメカニズムは、男性ホルモンと酵素5αーリダクターゼが結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質を生成し、それが、毛髪サイクルを見出し、脱毛・薄毛につながるということです。

この酵素5αーリダクターゼの働きを抑える薬がプロペシア、フィンペシアです。それで、プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドが男性ホルモン自体に働きかけることはありません。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)がAGAの原因⁉抑制方法やメカニズムを徹底解説!

プロペシアでED(勃起不全)の副作用が起こる確率はどれくらい?

プロぺシアの服用でEDなどの副作用が起こる可能性があります。

プロペシアの服用により、1パーセント程度の割合ですが、EDなどの副作用が起こる可能性があります。

アメリカでのプロペシアに関する臨床試験では、フィナステリドの成分を含んだプロペシアと、フィナステリドの成分を全く含まない偽薬(プラセボ)をプロペシアとして2つのグループに飲んでもらうという試験が行われました。

服用後の性欲減退の副作用を訴えた人が、本当のプロペシアを飲んだグループの中で1.8%、プロペシアの偽薬を飲んだグループの中で1.3%いました。

ED(勃起不全)の副作用を訴えた人は、プロペシアを飲んだ人のグループで1.3%、偽薬を飲んだグループの中では0.7%でした。
割合としては本当のプロペシアを飲んだ人の1%程度の確率で副作用が起こっています。

確率は非常に低いですが、プロペシアによりED(勃起不全)の副作用が起こる場合も少なからずあるということも分かります。
実際に、日本で販売されているプロペシアの添付文書の中にも、1パーセント未満の確率でED(勃起不全)の副作用が起こる可能性があることが記載されています。

プロペシアの服用でED(勃起不全)の副作用が起こるのはなぜ?

プロペシアの服用でEDの副作用が起こるのはなぜ?

プロペシアやフィンペシアの主成分フィナステリドは、酵素5αーリダクターゼの働きを阻害する働きがありました。プロペシアと性欲に関係のある男性ホルモンのテストステロンの増減とは関係ありません。

実際のアメリカのプロペシアの臨床データを見ても、プロペシアの偽薬を飲んだ人舘の中にもED(勃起不全)の副作用を感じたということでした。
これらを考え合わせると、プロペシアと性欲減退やED(勃起不全)の副作用の因果関係はないと考えるドクターもいます。

EDになる原因としては、プロペシアを飲めば、EDになるかもしれないという思い込みなどの心因的要素や、他の心因的要素、加齢生活習慣の乱れなど幾つかの可能性をあげることができます。

しかし、今現在のところ、医学的に完全な形で、プロペシアの服用でED(勃起不全)の副作用が起こる原因を説明できることは難しいようです。

とはいえ、プロペシアを服用して、ED(勃起不全)の副作用が起こったと訴えておられる方もいますから、副作用の存在を無視することもできません。

プロペシアによるED(勃起不全)の副作用の改善・治療の方法

プロペシアによるED(勃起不全)の副作用が起こったとしても、治らないとあきらめる必要はありません。EDの改善・回復のための方法があります。そのいくつかの方法を紹介いたします。

agaもEDもどちらも治らないとあきらめる必要はありません。

agaの治療を継続して男の自信を回復

プロペシアの副作用でEDの症状が出たとしても、治らないとあきらめないでください。育毛剤の使用に変更する、プロペシアの使用を継続しながらED治療薬を併用するなどの方法で、改善・回復が可能です。

EDの副作用の改善・治療方法その1-薬の服用をやめる

まず、プロペシアの服用によるED(勃起不全)かもしれないという心配が生じるなら薬の服用をやめて見ることができます。
しかし、agaの治療薬であるプロペシアの服用をやめると、agaの症状が再び進行するという心配もあります。

フィナステリドを主成分とするプロペシアやフィンペシアは、酵素5αーリダクターゼの働きを抑えることでした。
同じような働きをする自然由来の副作用のない育毛剤を使用して、agaの進行を防ぎ、発毛・育毛を続けるという方法がおすすめできます。

EDの症状の回復・改善のために、プロペシアをやめるとしても、きちんとagaの治療を継続できる方法があります。

EDの副作用の改善・治療方法その2-ED治療薬を服用する

プロペシアやフィンペシアの服用でED(勃起不全)の副作用が起こった場合にできる改善・回復のための別の方法はED治療薬を服用するという方法です。
バイアグラレビトラシアリスなどのED治療薬が有名です。

プロペシアやフィンペシアの服用を中止するなら、せっかく症状が回復した毛髪の状態も元に戻る可能性があります。
しかし、ED治療薬を服用すれば、ED副作用の改善も図りながら、プロペシアの使用でagaの治療も継続できるというわけです。

agaもEDもどちらも治らないとあきらめる必要がなく、両方の症状の改善・回復を期待できる方法です。

EDの副作用の改善・治療方法その3-aga専門クリニックを受診する

フィナステリドを主成分とするプロペシアの副作用で、精力減退やED(勃起不全)の副作用が起こるのが心配という方に一番おすすめなのが、aga専門の治療を行ってくれるクリニックを受診することです。

発毛・育毛を促進してくれるプロペシアなどの内服薬やミノキシジルなどの外用薬を処方してくれるのはもちろんのこと、プロペシアによる薬からの副作用など心配なら、それに関する相談や悩みも聞いてもらうことができます。

またクリニックによっては、プロペシアの使用によるED(勃起不全)の副作用が起こった場合に、ED治療薬を処方してくれるところもあります。

このように、aga専門の治療を行うクリニックを受診するなら、万が一プロペシアの副作用によるED(勃起不全)の副作用が出た場合のすばやい対処も受けられるのでおすすめです。
 

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

プロペシアの服用によるED(勃起不全)の副作用は治療可能

agaの治療を継続して好きな髪型を楽しもう

フィナステリドを主成分とするプロペシアの服用によるEDの副作用でしたが、治らないと絶望する必要はありません。
なぜなら、フィナステリドを主成分とするプロペシアやフィンペシアの服用を中止し、同じように酵素5αーリダクターゼの働きを抑えてくれる働きを持つ自然由来の育毛剤の使用などに切り替えてagaの治療を続けることができるからです。

他にも、プロペシアの服用を継続しながら、バイアグラなどのED治療薬を併用するという方法もありました。

また、aga専門の治療を提供するクリニックでは、フィナステリドを主成分とするプロペシアなどの発毛・育毛のための内服薬も処方してくれますが、EDの副作用が出た場合を想定してED治療薬を同時に処方してくれるクリニックもありますから、そのようなクリニックを選んで通院するという方法もおすすめでした。

フィナステリドを主成分とするプロペシアやフィンペシアを飲んで、万が一EDになったとしても、それは治らないものではありません。

プロペシアの副作用でEDの症状が起きたとしても、効果的な対処法で、agaもEDも克服することができます。
きっと男性としての自信や魅力を再び手にすることができるでしょう。

プロぺシアのその他の副作用に関して

今までプロぺシアの副作用の代表であるEDについてお話してきましたがここではその他起きる可能性のある副作用に関して説明していきます。起きる確率としてはごくわずかですが、可能性があることだけは理解しておきましょう。また、身体に変わった部分が現れたら服用を中止し、病院で診断を受けましょう。

肝機能障害

プロペシアは肝臓で処理されるため、肝臓に負担がかかるため元々肝臓に持病を患っている方は控えた方がよいでしょう。また、クリニックによっては処方前に血液検査を実施しているクリニックもあります。

プロペシアは長年飲み続ける薬なので肝臓の数値の値は日頃から気にするようにしましょう。肝臓は自身が不調に気付いてからは手遅れの状態になっている場合が多いです。

アレルギー症状

プロぺシアにはフィナステリドの他、様々な添加物が使用されていますのでアレルギー反応が出る場合があります。これに関してはどの薬も同じことです。具体的には体がかゆくなる、発疹が出る、むくみが出るなどです。こちらも起きることは稀ですが、アレルギー体質の人は特に注意しましょう。

ウツになる

気分が重くなったり、鬱になったりすることも考えられます。ただしこれはプロぺシアの成分によるものという実証は得られておらず、自身の精神面によるものが大きいと考えられます。薄毛を気にし過ぎず、気分転換をするのも大事でしょう。

Thumb病院で処方される発毛剤(育毛薬)の効果は⁉副作用まで総まとめ!

プロペシア以外のEDの原因について

プロペシアの成分フィナステリドにより、EDが発現してしまうことが分かりました。EDと言えば男性にとっては深刻な問題になりかねませんよね。ですが、自分がEDになってしまったからと言ってプロペシアのせいというだけではなりません。他にも日常にはEDになる原因が転がっています。

これらがプロペシアの服用と重なるとさらに症状を加速させてしまいます。最後にそれらの原因を見ていきましょう。

①ストレス

EDの原因の1つにストレス系の障害があります。ストレスは溜まっていくと血の巡りが悪くなり、血行不良になるからです。血行不良になることはED、さらには薄毛の原因にも直接つながってきます。

②加齢

性器の勃起力などは年齢ととも衰えていく傾向があります。これは避けられない現象で、頭皮が年齢とともケアをしていないと、栄養が行き渡りにくくなるのと一緒でしょう。プロペシアなどは継続して服用しなければならない薬になっているので加齢による勃起不全の可能性も少しは出てきてしまいます。

③生活習慣

生活習慣が乱れているとEDになりやすくなります。糖分や資質を取り過ぎてしまうと、どちらもEDの発症を促してしまう大変な病気になっています。生活習慣はそれほど大事なものということになるでしょう。

④神経系障害

男性が勃起力を維持するのに必要なもの。それは神経と血液に2つになります。この神経がダメになっていると、神経系で障害が起こってしまい、血液が回らなくなって最後にEDになってしまうという残念な結果になってしまいます。

このようにプロペシアだけでなく、EDになる原因は数多くあります。自分がプロペシアを飲んでいるからEDになったのか、そうでないかは専門医などと相談してしっかり確認しておきましょう。

【まとめ】薄毛治療とEDの副作用について

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

83種類の有効成分を配合
agaを抑える成分も配合
今ならお得な定期便あり

副作用なしで育毛するならチャップアップ

プロペシアの副作用で万が一EDの症状が出たとしても、改善・回復の方法があります。ですからagaの治療も中止する必要はありません。プロペシアや他の育毛剤を使用しながら、またED治療薬を併用しながら、agaもEDも両方克服しましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

プロペシアとチャップアップについてもっと知りたいあなたへ

Thumbチャップアップの成分は⁉口コミから効果や副作用を徹底解説!
Thumbチャップアップとプロペシアの効果を口コミ徹底比較!おすすめは併用⁉

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事