女性の薄毛の原因はホルモンバラスの乱れ⁉改善・対策方法まとめ!

女性の薄毛は20代から増加傾向にあります。女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れと言われますが、本当なのでしょうか?女性の薄毛とホルモンバランスの関係を検証します。薄毛の原因、抜け毛の改善と治療、治る対策も紹介しますよ。女性も豊かな髪の毛を目指しましょう。

目次

  1. 女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れなのか?
  2. 女性の薄毛とは?
  3. 女性ホルモンとは?
  4. 女性のホルモンバランスの乱れによる薄毛の原因は?
  5. 女性のホルモン減少による薄毛の対策
  6. 女性のホルモンバランスを回復させるための薄毛治療
  7. 【まとめ】女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ
  8. もっと女性の薄毛について知りたい方はこちら

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れなのか?

女性も薄毛で悩んでいる人が増えています。女性の薄毛はどうしてなるのでしょうか?ストレスや生活習慣などいろいろな原因がいわれていますね。最近は10代、20代の女性も薄毛に悩んでいる人が増えています。原因は同じでしょうか?

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れと言われますが、それは本当なのでしょうか?女性には薄毛の原因も気になる問題です。女性の薄毛の原因がホルモンにあるなら、どうやって薄毛を改善していけばいいのでしょうか?

ここでは女性の薄毛と原因、ホルモンとの関係について詳しく紹介します。女性も薄毛の原因を知り、ホルモンバランスで女性も薄毛対策をしていきましょう。

女性の薄毛とは?

女性の薄毛の主な原因

  • びまん性脱毛症
  • FAGA(女性男性型脱毛症)

女性もいろいろな原因で薄毛になります。一番多い女性の薄毛は、加齢や生活習慣などが原因で、全体的に薄くなる、地肌が透けて見える「びまん性脱毛症」です。びまん性脱毛症は、女性ホルモンの乱れが原因の薄毛です。

もうひとつ、男性のAGAに対し、女性はFAGA(女性男性型脱毛症)で薄毛になります。FAGAは頭頂部や額の生え際などが薄毛になります。これもホルモンバランスが関係しています。女性はホルモンの乱れを改善すれば、薄毛が治るのでしょうか?

びまん性脱毛症は治る?治療法と原因まとめ

女性ホルモンとは?

ホルモンにも種類があります。女性の薄毛の原因となるのが、女性ホルモン「エストロゲン」です。この女性ホルモンは、女性らしい体をつくり、肌や髪の毛の新陳代謝を促します。このほかに気分を安定させる、排卵を行う役割など、女性にとって大切なホルモンです。このホルモンの減少が女性の薄毛、抜け毛に大きく関係しています。

女性ホルモンは卵巣の中にある卵胞から出ています。脳の指令によって女性ホルモンは分泌量をコントロールしています。女性には生理があります。女性の体は、毎月の生理周期を行いながら、その時々でホルモンバランスをとっています。

プロゲステロンという女性ホルモンもあります。体温を上げたり、妊娠した場合、継続するようにサポートしたり、皮脂の分泌を活発にしたりします。

女性ホルモン減少すると…

女性はホルモンバランスが崩れると、抜け毛や薄毛のほかにさまざまな症状が表れます。生理不順、肌の衰えによるシミ、シワもでます。女性には怖いですね。

女性ホルモンの減少で筋肉が衰え、肩こりや関節痛、原因不明の腰痛にもなります。精神系の症状で、イライラや体調不良、うつ病に近い症状になる場合もあります。頻尿や残尿感などの尿の症状が現れることもあります。女性の更年期症状と言われる自律神経の異常によるイライラやほてり、息切れなどもホルモンが原因です。女性の健康とホルモンバランスの関係は密接ですね。

なぜ女性ホルモン、エストロゲンが減少するのか

女性ホルモンであるエストロゲンが減少する原因の一番は加齢によるものです。人間の体は閉経が近づくと、急激にエストロゲンが減少する傾向にあります。もちろん女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、男性ホルモンが増えてきて、上記で書かれている症状を引き起こします。

加えて、ヘアサイクルのうち成長期が短くなり、休止期が長くなることで脱毛が進行していってしまうのです。よって年を重ねていくごとにケアをすることが重要となってきます。

女性の髪の毛とホルモンの関係って?

髪の毛は生えて、抜けてというヘアサイクルを繰り返しています。これは男性も女性も同じです。髪の毛のヘアサイクルは成長期→退行期→休止期を繰り返します。

女性ホルモン、エストロゲンは、髪の毛を成長させて、ヘアサイクルの成長期を持続させる働きがあります。女性ホルモンがバランスよく分泌されれば、髪の毛は健康でヘアサイクルも整います。

女性ホルモンが減少すると、ヘアサイクルの髪の毛の成長期が短くなったり、休止期が長くなったりします。女性ホルモンバランスの乱れとは、女性ホルモンの分泌量が何らかの原因で少なくなる、卵巣からの分泌自体が減ってしまうことです。女性ホルモンをバランスを崩したり、分泌量が減ったりする原因はいろいろあります。

Thumb女性のM字はげの原因は女性ホルモン?改善・対策方法のまとめ

女性のホルモンバランスの乱れによる薄毛の原因は?

女性はホルモンバランスが崩れると、抜け毛などさまざまな症状が表れます。女性の薄毛につながる、ホルモンバランスの乱れの原因はさまざまです。
 
原因1 加齢

  • 加齢は大きな薄毛の原因です。女性ホルモンバランスの乱れが、一番多い女性の薄毛の原因となっています。女性ホルモンのエストロゲン20代後半をピークに減少します。女性は中年期となる更年期(44歳~55歳)前後になると、女性ホルモン、エストロゲンが急激に減少します。女性ホルモンのバランスが乱れ、抜け毛、薄毛になります。女性ホルモン、エストロゲンの減少は人それぞれですので、30代後半の女性でも更年期と似た症状になることがあり、薄毛につながることもあります。

原因2 ストレス

  • 20代の女性でも、仕事や家事などのストレスが、薄毛の原因になる場合があります。実は20代、30代の女性の薄毛にこの原因は多いです。女性も仕事が忙しい、子育てや家事などでストレスがある場合があります。ストレスによって女性ホルモンのバランスが崩れます。

 
 
原因3 パーマやカラーリング

  • 10代、20代の女性に多いのが、生活習慣の乱れとカラーリング、パーマなどのし過ぎです。女性は髪の毛のおしゃれでカラーリングをしたり、長時間ドライヤーをあてることが多いですね。女性の髪の毛と頭皮を痛め、薄毛、抜け毛の原因になっています。

原因3 体の冷え

  • 20代以下の女性は、薄着などの服装が、体の冷えの原因かもしれません。女性は体が冷えると、女性ホルモンのバランスが崩れ、分泌もうまくいきません。冷たい物ばかり食べている女性は、お腹が冷えているのも原因です。女性はお風呂につからない、シャワーだけでは冷えの解消にはなりません。

 
原因4 栄養不足

  • 女性も不規則な食生活での栄養不足が、薄毛の原因につながります。髪の毛の主成分のタンパク質などの栄養不足です。女性は食事を抜くなどの、過度なダイエットもヘアサイクルに影響を与える原因です。


原因5 睡眠不足

  • 女性は睡眠不足でホルモンバランスが崩れる原因にあります。夜更かし、不規則な睡眠、慢性的な睡眠不足が薄毛、肌荒れなどの原因になります。

Thumb女性の薄毛(脱毛症)には種類が⁉症状別の原因と対策方法!

女性のホルモン減少による薄毛の対策

女性の薄毛の原因は多いですね。薄毛の原因がわかったら20代の女性は、ホルモンバランスの乱れを改善する生活を心がけましょう。更年期の女性は、ホルモンバランスの乱れがゆるやかになるよう、薄毛対策をしていきましょう。薄毛の原因が女性ホルモンの乱れの場合、男性ホルモン、女性ホルモンの関係をうまく保つことが、ホルモンバランスを整えることです。減少する女性ホルモンを増やし、男性ホルモンの影響を弱くして抜け毛、薄毛を減らします。

「薄毛の原因は、女性ホルモンの影響だから、年だから」とあきらめず、実践できることから女性も薄毛対策を始めましょう。

女性の薄毛が治る食事とは

たくさんの栄養素がとれる食事を心がけましょう。髪の毛の主成分であるタンパク質、髪の毛の成長に必要な亜鉛も積極的にとりましょう。

女性には大豆イソフラボンがいいようです。女性ホルモンと同じような働きがあります。女性は薄毛が気になったら、豆腐、納豆などの大豆製品を多く食べましょう。 ビタミンEを取り入れると卵巣にもよいようです。

女性の冷えも薄毛に影響

20代の女性も、中高年でも、女性に冷えは大敵です。薄毛の原因につながります。女性はお腹や足を温めて、冷えない体づくりをしていきましょう。女性は夏も冷やし過ぎに気を付けます。薄毛だけではなく、女性の体の不調の改善にもつながります。

女性のストレスも原因。うまく発散

薄毛のためにストレスをため込まないようにします。定期的にストレス解消をしましょう。女性は友達とのおしゃべりや、趣味の時間でもストレス解消になります。噛む習慣をつけて食事をすると、アゴから頭にかけての血行がよくなり、ストレス発散にもなります。女性はリラックスすることも女性ホルモンの乱れを整え、薄毛対策になります。

睡眠で治る

不規則な睡眠は女性ホルモンのバランスを崩します。十分な睡眠で、女性ホルモンの乱れを整えましょう。薄毛のために質の良い睡眠も心掛けてください。十分な睡眠は女性の肌荒れなども改善します。規則正しい生活は、女性の美しさにつながります。

プラセンタで治る

女性ホルモンが減少したら、女性ホルモンを増やすために、プラセンタのサプリメントも治るのに有効です。プラセンタは馬や羊などの胎盤から抽出した胎盤エキスからつくられ、栄養の宝庫といわれています。薄毛や抜け毛、肌荒れなど女性の美容と健康にもよいようです。プラセンタで栄養を補い、エイジングケアに役立てます。

女性の薄毛に効果的な育毛剤口コミランキングtop13!【おすすめ】

女性のホルモンバランスを回復させるための薄毛治療

アイテム
東京ビューティークリニックの画像
東京ビューティークリニック

  • 全国各地にクリニック有
  • 女性ならではの相談もしやすい
  • 無料カウンセリングあり

発毛患者数98,387名の実績を今すぐ体験

女性の薄毛専門クリニックなども増えています。専門クリニックではどんな薄毛治療を行っているのでしょうか?

専門クリニックでは、薄毛の原因も調べてくれます。女性の薄毛が治る治療はいろいろあり、女性ホルモン補充療法があります。加齢が原因の薄毛の場合、減少した女性ホルモンを補充する治療です。ホルモン剤の投与、ホルモン剤の注射で発毛を促進して、女性の薄毛を治療します。これは女性の更年期障害の治療でも使われる方法です。

女性の薄毛が治るだけではなく、めまいや、倦怠感の改善にもこの治療が効果的です。ホルモン治療で、薄毛や更年期障害が治るケースは多いです。

ホルモンが原因の治療 副作用もある?

女性ホルモンが減ったからと、女性ホルモンを増やせば治るかというと、そんなに簡単な話ではありません。女性ホルモンが原因の薄毛、抜け毛が治るのは自力では無理と言われています。

女性のびまん性脱毛症は原因により再発します。更年期の女性は、薄毛になる人、ならない人がいますよね。女性の薄毛治療は、臨床検査による結果が認められていません。女性ホルモンは健康とも関係します。むくみ、胸が張るなどの副作用もあります。

薄毛のホルモン治療は、原因により効果が高いですが、女性の体に与える影響も大きいです。医師と相談して薄毛治療をすることが望まれます。

Thumb20代女性の抜け毛は皮膚科で治療できる⁉【病院・クリニック】

【まとめ】女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ

女性で薄毛に悩んでいる人は多いです。女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れなどさまざまな原因があります。なかでも女性は中高年になると、女性ホルモンが急激に減少することが原因で、薄毛になります。

20代の女性は、ストレスや冷えなどが原因でホルモンバランスが崩れ、頭皮に負担をかけ薄毛になります。自分の薄毛の原因を知り、ホルモンバランスを整えるために、栄養や睡眠で対策し、健康を守っていきましょう。

ホルモンが原因の場合、なかなか治らないのも現実です。薄毛が気になる場合は、女性専門クリニックに相談することもおすすめします。女性ならではの原因、薄毛の悩みに応えてくれ、ホルモン療法などさまざまな治療、対策があります。薄毛の原因を知って、育毛剤も使って頭皮の環境を整えていくことも、薄毛対策に有効です。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛に、効果的な対策をおさらい

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

  • 天然由来成分配合で副作用の心配なし
  • オシャレなボトルで使用感よし
  • 全額返金保証あり

今なら全額返金保証あり

ホルモンバランスの乱れは女性の頭皮に影響することが分かりました。ストレスなどでホルモンバランスが乱れて抜け毛は増え、さらにそのストレスでまた薄毛になっていく悪循環は避けたいですよね。そんな時は手軽にできる育毛ケアから始めてみましょう。

ベルタ育毛剤ならば天然由来成分配合で頭皮に優しく、女性のために作られたため多数の配慮がありおすすめです。また全額返金保証などがあり、コスト面でも安心して使用することができますよ。

Thumbベルタ育毛剤は楽天やamazonよりお得に買う方法がある⁉【最安値】

もっと女性の薄毛について知りたい方はこちら

Thumb女性の抜け毛・薄毛治療専門の病院口コミ・体験談まとめ!
Thumb女性に多い手ぐしで抜け毛確認はダメ⁉薄毛の原因にも?
Thumb女性の育毛におすすめなサプリメントランキング!【飲む育毛剤】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事