育毛剤エクセレンスVEGFの効果は?薄毛と成長因子の関係!

数ある育毛剤の中には成長因子が含まれ効果的とされるものもあるようですが、エクセレンスVEGFの使用を考えている人もいることでしょう。今回は育毛剤エクセレンスVEGFの効果や成長因子と薄毛の関係性について迫りたいと思います。

目次

  1. 育毛剤エクセレンスVEGFは成長因子への効果があるかを徹底調査!
  2. 育毛剤エクセレンスVEGFとは?成長因子への効果が期待できる育毛剤?
  3. 成長因子の効果とは?成長因子と薄毛の関係をチェック!
  4. 成長因子にも種類がある?それぞれの成長因子の役割をチェック!
  5. 成長因子を使った治療法とは?成長因子が配合された育毛剤がある?
  6. VEGFの医療的ポジションと、治療のニーズは?
  7. 育毛剤エクセレンスVEGFの効果とは?
  8. 【まとめ】成長因子への効果が期待できる育毛剤エクセレンスVEGFで薄毛改善!
  9. もっと育毛剤について知りたい人はこちら

育毛剤エクセレンスVEGFは成長因子への効果があるかを徹底調査!

男性・女性を問わず薄毛に悩む人は案外多いようですが、中には市販育毛剤を使用して薄毛対策を行っている人もいることでしょう。市販育毛剤といえば医薬品のリアップなどが有名ですが、育毛剤ランキングや口コミでも話題の育毛剤としてはエクセレンスVEGFも挙げられます。今回はエクセレンスVEGFの効果や副作用、効果の出る期間などについて掘り下げるとともに、エクセレンスVEGFにも含まれるという成長因子と薄毛の関係についてみていきます。

育毛剤エクセレンスVEGFとは?成長因子への効果が期待できる育毛剤?

出典: https://www.amazon.co.jp

エクセレンスVEGFはスカルプマシンのドクタースカルプを手がけているウイルエーという会社が提供している育毛剤です。エクセレンスVEGFには7000円台で購入できるエクセレンスVEGFナノその倍以上の値段となるエクセレンスVEGFがあるようですが、どちらにもVEGFをはじめとする成長因子が豊富に含まれており育毛効果が高いとされています。

市販育毛剤の中には医薬品のリアップをはじめさまざまなものがありますが、エクセレンスVEGFは医薬品には分類されておらず化粧品の育毛剤ですが、添加物も少なく副作用のリスクが低いとされ男性・女性を問わずに使用できるようです。さらに育毛剤ランキングや口コミでも話題の育毛剤にも含まれていない成長因子が豊富であり、その効果にも期待が高まります。

Thumbヘアサイクルとは?髪の毛の周期を改善・正常化すれば抜け毛は減る?

成長因子の効果とは?成長因子と薄毛の関係をチェック!

エクセレンスVEGFは、育毛剤ランキングや口コミでも話題の他の市販育毛剤には含まれていないような成長因子なども配合されており女性・男性を問わずその効果には期待が寄せられそうです。そんなエクセレンスVEGFの効果の出る期間や副作用などについて掘り下げる前に、まずは成長因子と薄毛の関係についてチェックしておきましょう。成長因子とは一体何であり、どのような効果をもたらすものなのでしょうか。

成長因子は細胞分裂を促進してヘアサイクルを正常化させる?

成長因子は別名グロースファクターとも呼ばれ、細胞の活性化細胞分裂の促進を担うタンパク質の一種のようです。成長因子と一口に言ってもVEGFやIGFなどさまざまなものがりますが、現在では研究が進み薄毛治療にも広く用いられているようですね。

そんな成長因子にはホルモンバランスの調整効果や血行促進効果、抗酸化作用なども期待できるようですが、なんと言っても細胞の活性化を図り乱れたヘアサイクルを整えてくれる効果が期待できるようですね。成長因子は加齢とともに減ってしまうとされ、それによって細胞分裂が行われにくくなると女性・男性ともに抜け毛が増えてしまうことがあるようですね。

ヘアサイクルには髪が成長する期間である成長期や成長が衰える退行期、細胞分裂がストップする期間である休止期という三つの期間がありますが、成長因子には休止期にある髪を押し出し成長期に切り替えてくれる働きもあるようです。そんな成長因子が含まれた育毛剤や成長因子を活用した治療法により効率よく薄毛を改善できるかもしれません。

Thumbヘアサイクルとは?髪の毛の周期を改善・正常化すれば抜け毛は減る?

成長因子にも種類がある?それぞれの成長因子の役割をチェック!

市販育毛剤と言ってもさまざまであり医薬品に指定されているリアップが有名ですが、そのリアップにも男性用のリアップx5プラス、女性用のリアップリジェンヌがあり、効率よく薄毛を改善するためには自分に合った育毛剤を選ぶことが重要でしょう。そんな中で医薬品には指定されていないものの成長因子が配合された効果的な市販育毛剤もあるようですが、成長因子にはいくつか種類があるようなので、ここではそれぞれの働きについてみていきましょう。

血管内皮細胞増殖因子(VEGF)の効果とは?

男性・女性を問わず薄毛に悩む人は多いようですが、市販育毛剤の中には成長因子が含まれており育毛剤ランキングや口コミでも話題のものがあるようです。成長因子と言ってもいくつか種類があるものですが、代表的なものとしてはエクセレンスVEGFにも含まれている血管内皮細胞増殖因子(VEGF)が挙げられるでしょう。

VEGFは名前の通り血管内皮細胞を増殖させる働きがあるようですが、その働きにより血管の形成が促されるとされています。それによって頭皮の血流も改善され髪により栄養が行き届きやすくなるため、薄毛改善効果がある成長因子だと言われているようです。

VEGFには7種類あり、すべてあわせてVEGFファミリーと呼ばれているようですが、それぞれ微妙に異なる働きをしたり関与の仕方が違ったりするようですが、総じて血管内皮細胞の増殖効果があり、育毛につながるようですね。

インスリン様成長因子(IGF)の効果とは?

育毛剤ランキングや口コミでも話題の育毛剤の中には前述のVEGFのような成長因子が配合されているものがありその効果には期待が高まりますが、成長因子の中にはインスリン様成長因子(IGF)というものもあるようですね。インスリン様成長因子は名前の通り構造的にインスリンに類似した成長因子ということですが、毛乳頭細胞の増殖効果があるとされています。

このインスリン様成長因子は、薄毛の原因となる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによって減少してしまうとされており、薄毛の人はこの成長因子の働きが弱まっているようですね。そんなインスリン様成長因子はコラーゲンの生成などにも関わり美容分野で広く用いられているようですが、市販育毛剤の中にもこの成長因子を配合しているものがあるようです。

肝細胞増殖因子(HGF)の効果とは?

女性であれ男性であれ育毛剤を使用して薄毛対策に臨む人は多いと思いますが、育毛剤ランキングや口コミでも話題の市販育毛剤の中にも既述のような成長因子を含んでいるものがあるようです。さらに成長因子の中には肝細胞増殖因子(HGF)というものもあるようですが、この成長因子には髪の生え変わりの期間であるヘアサイクルを正常化する効果が期待できるようです。

薄毛の人の髪の毛は細胞分裂がストップしている期間である休止期が長いとされていますが、肝細胞増殖因子にはその期間を早め髪の生え変わりを促してくれる効果があるとされています。薄毛の人のヘアサイクルは髪が成長する期間が短く成長が停滞している期間が長いとされていますが、それを成長因子の働きによって正常化することで薄毛改善につながるかもしれません。

線維芽細胞増殖因子(FGF)の効果とは?

市販育毛剤の中にはリアップのように医薬品に指定されており副作用のリスクも低くはない一方で効果的とされるものもありますが、中には副作用のリスクが低くかつ成長因子などの効果的な成分が含まれており、育毛剤ランキングや口コミでも話題の育毛剤があるようです。成長因子と言ってもさまざまなものがありますが、線維芽細胞増殖因子(FGF)も育毛において重要な役割を果たすようです。

FGFと言っても23種類もの種類があるとされていますが、すでにお伝えしたVEGF以上に血管新生作用に優れている成長因子だと言われています。FGFの中にはケラチン細胞増殖因子(KGF)というものもありますが、この成長因子は髪の毛の元となるタンパク質であるケラチンが作られるケラチン細胞を活性化する働きがあるとされています。

このKGFをはじめとするFGFには毛母細胞を活性化させたり血管を増殖させたりする効果も期待でき、女性・男性を問わず多くの人が育毛を行う上で重要な役割を果たしてくれる成長因子だと言えるでしょう。

Thumb育毛剤リアップの種類別、価格と特徴まとめ!効果・副作用の違いは?

成長因子を使った治療法とは?成長因子が配合された育毛剤がある?

医薬品に指定されたリアップのような市販育毛剤以外にも、医薬品に指定されておらず成長因子などの効果的な成分が含まれておりかつ副作用のリスクも低い育毛剤ランキングや口コミでも話題の市販育毛剤があるようです。そんな育毛剤の効果や副作用について理解を深めるためにもここまで成長因子の働きについて具体的にみてきましたが、続いて市販育毛剤も含め成長因子がどのように薄毛治療に用いられるのかについてみていきましょう。

成長因子はHARG療法などにも用いられている?

育毛剤ランキングで取り上げられる市販育毛剤の中にも成長因子が配合されていたり成長因子の働きを活性化したりする育毛剤もあるということでここまで成長因子の働きについて具体的にみてきましたが、専門クリニックなどの治療においても成長因子は用いられているようです。

クリニックで受けられる薄毛治療の中でも成長因子を用いた治療としてはHARG療法が有名でしょう。HARGとはHair Re-generative theraphyのイニシャルであり、毛髪再生治療を意味します。HARG療法においては、脂肪幹細胞から採取した成長因子を頭皮から直接注入することができ、ヘアサイクルを整えて育毛を促すことができるとされています。

そんなHARG療法においては成長因子の他に髪の元となるアミノ酸や髪の成長・健康維持に役立つようなビタミン類も同時に注入することができるとされており、専用の注射器やローラーによって頭皮からHARGカクテルを取り込めるようですね。

そんなHARG療法におすすめなのがゴリラクリニックです。今までは頭皮に薬剤を注入するためには、針を使用することが一般的な方法でしたが、ゴリラクリニックでは針を用いずに行う治療で、これまで懸念されていた注入の際の痛みがほとんどないことが特徴です。

オリジナルのAAPE(成長因子)の育毛カクテルを用いたHARG治療で、眠っている毛母細胞を起こし、分裂を促進することにより発毛を促します。

成長因子は育毛剤にも?

前述のHARG療法は専門クリニックでのみ受けられる治療であり、かつ一回の施術につき数万円がかかることも珍しくないため万人向けの治療ではないかもしれません。しかし成長因子の働きを利用した薄毛治療の中には育毛剤の使用というのも含まれており、中には成長因子が含まれている育毛剤成長因子の働きを活性化できる育毛剤などがあるようです。

有名な育毛剤のひとつである医薬品のリアップにはミノキシジルという成分が含まれていますが、このミノキシジルにも成長因子の働きを促す効果が期待できるとされています。リアップシリーズの男性用であるリアップx5プラスには5%、女性用のリアップリジェンヌには1%の濃度でミノキシジルは配合されていますが、他にも成長因子の働きを応用した育毛剤はあるようです。

成長因子が配合された育毛剤の中でもおすすめできるものとしては、冒頭でご紹介したエクセレンスVEGFが挙げられます。エクセレンスVEGFは医薬品ではなく副作用のリスクが低く、かつ成長因子の効果を見込めるようです。そんな成長因子が含まれた育毛剤を使用する際には育毛剤ランキングや口コミでの評判、他の有効成分もしっかりとチェックしたいものです。

Thumbミノキシジル配合の育毛剤・発毛剤が購入できる通販サイト7選!

VEGFの医療的ポジションと、治療のニーズは?

注目のVEGF(血管内皮成長因子)ですが、なんのことなのかイマイチ理解できないという方も多いと思いますので、ここではVEGFのニーズ、医療的ポジション・ニーズの概要を記し、整理したいと思います。

AGAは加齢とともに薄毛症状が進行する男性型脱毛症です。加齢が因子なので放っておくとドンドン進行していきます。もちろん医療的な治療を受けることで進行をストップできる場合もあります。男性ホルモンの働き強くなりすぎると、毛母細胞が弱り、ヘアサイクルが止まってしまうわけです。この男性ホルモンを抑制すること以外の治療法の可能性として、注目されている物質がVEGF(血管内皮成長因子)ということになります。

血管内皮成長因子といわれる所以ですが、血管を活性化させ毛根の活動を活発にします。毛根に栄養分、酸素を運ぶ血管を作って、髪の毛を元気にしようというわけです。上記でもふれましたが、薄毛治療のクリニックの治療のひとつに、これを頭皮に注射してダイレクトに働きかけさせて、局所的に血管を作ろうとするものがあります。またレーザー刺激による血管新生を促す治療もあります。特に治療が困難といわれている血管の少ない生え際のM字ハゲなどで、この治療のニーズがあると思われます。

上記のことを把握して、適切にVEGF(血管内皮成長因子)治療を受けることで、薄毛症状の悩みを解決する可能性が高まります。
 

ThumbAGAに低出力レーザーは効果あり⁉育毛器を徹底解説!

育毛剤エクセレンスVEGFの効果とは?

成長因子はクリニックで受けられるHARG療法に用いられているようですが、身近な育毛剤にも成長因子が含まれていたり成長因子の働きを活性化したりできるものがあるようですね。その中でも育毛剤ランキングや口コミでも話題であり、リアップなどの医薬品に比べて副作用のリスクが低いものとしてエクセレンスVEGFが挙げられますが、ここではそんなエクセレンスVEGFの効果について詳しくみていきましょう。

育毛剤エクセレンスVEGFは成長因子VFGF配合の効果的な育毛剤?

エクセレンスVEGFには7000円台で買えるエクセレンスVEGFナノ15000円以上の値段であるエクセレンスVEGFプラスがあるようですが、どちらにもVEGFをはじめとする成長因子が含まれているようです。VEGFの他にエクセレンスVEGFには毛母細胞に働きかけるIGF-1やケラチン細胞の増殖効果があるとされるKGFなどが配合されています。

さらにエクセレンスVEGFには薄毛の原因となる男性ホルモンに対処できるとされる銅ペプチドも含まれている他、有効な育毛成分としてナノにはキャピキシルが、プラスにはプロキャピルが含まれているようです。これらの成分は医薬品のミノキシジルに比べ副作用のリスクが低く、エクセレンスVEGFは男性・女性を問わずに安心して使用できるようですね。

さらにエクセレンスVEGFは香料やアルコールを含め添加物が含まれておらず、育毛剤ランキングや口コミでも副作用のリスクが低く、かつ髪が成長する期間を正常化する成長因子の効果が期待できる育毛剤として話題のようですね。副作用のリスクが低く女性でも安心して使用でき口コミでも話題のエクセレンスVEGFですが、効果を発揮するまでには案外長い期間を要することもあるので継続して使用したいものです。

また、エクセレンスVEGFはウイルエーが手がけるスカルプマシンであるドクタースカルプエクセレンススカルプシャンプーなどと併用することでより効果を発揮すると言われているようです。男性・女性ともにヘアサイクルが乱れ薄毛に悩む人は多いようですが、成長因子配合のエクセレンスVEGFを薄毛対策に取り入れ、効率的に薄毛を改善したいものですね。
 

エクセレンスをしばらく使用しても効果を実感出来ない場合

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップなら肌の弱い女性でも使用できます。AGA関連医師がもっとも推奨する育毛剤(支持率1位獲得)です。天然由来成分83種類のチャップアップを是非

無添加、副作用も安心

育毛には時間がかかるものですがなるべく無駄な時間はかけたくないですよね。その為自分に合わないと感じた商品はいつまでも使用せず、別の商品に切り替えることも大切です。

そこで今回はリアップシリーズのように副作用の懸念がなく、エクセレンスと同等の作用が期待できるチャップアップをおすすめします。

永久返金保証がついているだけでなく育毛剤ランキング常連の人気商品です。1度試してみる価値はあると思います。

Thumbチャップアップの成分は⁉口コミから効果や副作用を徹底解説!

【まとめ】成長因子への効果が期待できる育毛剤エクセレンスVEGFで薄毛改善!

今回は、成長因子と薄毛の関係や成長因子の効果が期待できるとされるエクセレンスVEGFの効果についてみてきました。成長因子にはさまざまなものがありますが、育毛に関わる細胞に働きかけ、ヘアサイクルを正常化する効果が期待できるものもあるようですね。成長因子を利用した薄毛治療にはHARG療法もありますが、エクセレンスVEGFのような育毛剤を使用するという手もあるので、自分に合った方法で薄毛を改善していきましょう。

もっと育毛剤について知りたい人はこちら

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事