髪にタンパク質は大切!効果的な摂取方法紹介!うまく取り入れるには?

髪の毛の成長にはタンパク質が欠かせません。日ごろから、食事やサプリメント等を通して、髪の健康を意識して、髪のために良質なタンパク質を多く摂取するよう心がけていきましょう。今回は効果的なタンパク質の摂取の仕方について、ご紹介していきます。

目次

  1. 髪とタンパク質との関係とは?効果的な摂取方法を詳しく解説!
  2. 髪にタンパク質は欠かせない栄養素?
  3. 髪に必要なタンパク質の効果的な摂取方法
  4. 髪とタンパク質に関する豆知識
  5. 髪にタンパク質を美容院で入れることができる?
  6. 髪に必要なタンパク質には種類がある
  7. 髪に必要なタンパク質が不足しがちな人の特徴
  8. 髪に必要なタンパク質の摂取量の目安
  9. 髪に必要なタンパク質の摂取量の摂取と併せて実践したい対策
  10. 【まとめ】髪に必要なタンパク質を意識的に摂取!

髪とタンパク質との関係とは?効果的な摂取方法を詳しく解説!

髪はタンパク質でできていると言われています。ということは、髪の毛によいタンパク質を日ごろから積極的に摂取する、タンパク質を髪に入れることで、健康的な艶のある髪の毛を作ることができると言えます。

今回は、髪の健康のためにタンパク質の効果的な摂取方法について、詳しくご紹介していきます!

Thumb髪に必要な成分とは?食事やサプリでとれる栄養素!【育毛対策】

髪にタンパク質は欠かせない栄養素?

それでは、髪が伸びるにはタンパク質は本当に欠かせない栄養素と言えるのでしょうか。その根拠に迫っていきます。

髪の毛はタンパク質で伸びる?

髪の毛をつくる主成分はタンパク質と言われています。とくに、中でも「ケラチン」という成分が健康的な髪を作り、髪が伸びるために大切です。タンパク質を入れることで毛母細胞に働きかけ、髪が生えやすいあるいは伸びる環境を整えてくれるでしょう。

このように考えると、髪のために1日3度の食べ物の中で効果的にタンパク質を取り入れるよう心がければ、髪の毛は伸びる可能性が高まります。とくに、肉、魚、納豆、無脂肪牛乳、卵などの食べ物にタンパク質が多く含まれていますので、意識的に摂取するようにして、髪の健康を促進しましょう。

髪のほとんどはタンパク質とケラチンでできている?

髪の毛のほとんどはケラチンというタンパク質で構成されています。その割合は髪全体の9割以上とも言われています。ケラチンは髪の毛を作るだけではなく、爪や皮膚の角質層をつくる成分です。

具体的に、ケラチンは18種類のアミノ酸(グルタミン酸、シスチン、ロイシン、アルギニン酸、セリン、アスパラギン酸、スレオニン、メチオニン、トリプトファン、プロリン、グリシン、チロシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、リジン、ヒスチジン、ヒドロキシプリン)が結合してできたタンパク質と言われています。

ケラチン自体はとても弾力性があり、水分を含んでいるため、ケラチンは繊維状の細長い毛たちをしているようです。

Thumb薄毛対策に納豆を食べる⁉育毛効果とおすすめの食べ方を徹底解説!

髪に必要なタンパク質の効果的な摂取方法

それでは、髪が伸びるのに必要とされるタンパク質を効果的に体内に入れる方法についてご紹介していきます。

サプリで補給

髪のためにタンパク質を食べ物から摂取することは基本中の基本ですが、多忙を極めていたりすると、なかなか1日3度の食べ物を意識して髪に必要なタンパク質を十分に採ることは難しい場合もあります。

そこで、髪に必要なタンパク質を効果的に補給する方法として、サプリメントの活用が挙げられます。タンパク質が不足することで、体調不良に陥ったりしますから、ぜひサプリメントでタンパク質を積極的に服用することも検討してみましょう。あまり高価なサプリでなければ、毎日服用するのは負担ではないので、髪のために継続しやすいと思います。

ThumbAGA対策はサプリがオススメ?自宅でできる対策方法12選!

プロティンの活用

プロテインでも髪に不足しがちなタンパク質を補給できます。こちらは髪のために体内で生成できない9種類の必須アミノ酸を含んだ20種類のアミノ酸を偏りなく摂取できる点が特徴です。

ただし、プロテインは体内に吸収され髪にいきわたる時間がプロテインの種類によって異なるので、注意が必要です。自分に適したプロテインを選び、飲むタイミング(食事前、食事後、就寝前など)をよく考えて、活用してください

日ごろから、髪のためにタンパク質をはじめとした栄養補給には力を入れておきたいものです。できたら、髪の健康促進にアミノ酸のサプリとプロティンは並行して活用されると髪への効果も出やすいのではないでしょうか。

Thumb女性の薄毛にプロテインが効く⁉抜け毛改善の効果を検証!

髪とタンパク質に関する豆知識

髪とタンパク質がどのように関わり合っているのか、変性の仕組みも踏まえてご紹介していきます!

タンパク質変性とは?

「タンパク質変性」という言葉を聞いたことはありませんか?実は、タンパク質は折り畳めるような立体的な構造をしていて、タンパク質に熱が加わったり、化学物質に曝されたりすると、活性が低下したり、消失したりし、変性してしまうようです。このことをタンパク質変性と呼びます。

トリートメントはタンパク質を髪の中に閉じ込める?

髪のケアではトリートメントでタンパク質を髪の中にたっぷりと入れて、閉じ込めることができます。髪のシャンプー後にきれいに髪の汚れを流した後、トリートメントに含まれるシリコンが、髪にタンパク質を閉じ込める働きをすると考えてよいでしょう。

こうした髪のトリートメントはタンパク質変性を利用したものです。変性することによって、不溶性になり、髪にタンパク質が閉じ込められることになるのです。

Thumbチャップアップトリートメントの効果・口コミ!成分は?

髪にタンパク質を美容院で入れることができる?

タンパク質を髪に入れるには美容院の力を借りることがポイントです。実際に、美容院では様々なタンパク質を髪に入れることを試せます。と言いますのも、美容院で扱う髪のヘアトリートメントやヘアエステが種類が豊富だからです。

美容院で行う髪のトリートメントで代表的なのがPPTトリートメントです。これはポリペプチドタンパク質というものです。シャンプー後に行う液体のトリートメントなので、髪への浸透力が強い点が良いです。

また、美容院で行うもので数年ほど前まで有効であると言われてきたのが、ケラチンPPTです。美容院でトリートメントをするときには、これらの成分を確認してトリートメント剤を選ぶようにしましょう。

Thumbハゲだけど美容院・床屋に行っても良い?美容師おすすめの薄毛の髪型は?

髪に必要なタンパク質には種類がある

それでは、髪に必要なタンパク質とはどのようなものでしょうか。一般的にタンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類あります。前者の方が、必須アミノ酸が9種類もあるといわれています。

また、口からタンパク質を入れるとどのくらいで体内で吸収されるかというのも、植物性タンパク質よりも動物性タンパク質の方が吸収率が高いと報告されています。日ごろの栄養が髪に大きな影響を与えます。

Thumbアミノ酸シャンプーは薄毛改善に効果あり⁉ハゲ予防に!【口コミあり】

髪に必要なタンパク質が不足しがちな人の特徴

髪が伸びるために必要な成分はタンパク質とはいえ、なかなか十分には摂取できないこともあります。実際に、髪にタンパク質が不足しがちな人の特徴を一緒に考えてみましょう。

食べ物が偏っている&食事を抜く

まず、食べ物が偏っている人や朝食などを抜く人は、髪へのタンパク質が不足する傾向にあるようです。3食満遍なくしっかりとバランスよく食べ物を考えて摂取している人は、さほど髪のタンパク質が不足することにはならず髪への健康も保てます。

しかし、好きな食べ物ばかりを集中的に摂取したり、食事を一食抜いたりしていたりすると、多くの種類の食べ物を口にすることがなくなります。このようなアンバランスはことが最も髪に望ましくないです。該当するようでしたら、髪のために即効改善しましょう。

Thumb薄毛対策に効く食べ物15選!男女別食事レシピあり!

頻繁に筋トレをする

頻繁に筋トレをする人は、タンパク質は筋肉をつくる働きがあるので、意識して多めに摂取しないと、いつもタンパク質が不足した状態に陥ってしまいます。「タンパク質は血や骨になる」というように、体の重要な部分を作るわけですから、食べ物などを気を付けて、不足したタンパク質を補給する工夫をしましょう。

Thumb有酸素運動は薄毛対策に効果的⁉筋トレでハゲと健康を改善!

髪の毛が細い

髪の毛が細いということは、髪を作る成分が不足しがちであることの表れと考えられますから、髪にタンパク質が不足していることになります。日ごろから、髪のためにタンパク質の補給に心がけてください。

また、髪のシャンプーをしっかりとして、髪や頭皮についた汚れを洗い落とすなど、頭皮環境を整えましょう。とくに、シャンプー時には頭皮をマッサージしながら洗髪することが大事です。髪のシャンプーの仕方次第で髪に栄養を入れることができるようにもなりますから、心がけてください。

Thumbチャップアップは頭皮マッサージすると効果が上がる⁉正しい使い方を徹底解説!

髪に必要なタンパク質の摂取量の目安

一般的に、どのくらいの量のタンパク質を1日の間で摂取しなければならないのでしょうか。だいたい成人の男性の場合で、1日辺り50~60gくらいが妥当であると考えられています。髪のためにも、この程度の量は摂取していきましょう。

Thumbタンパク質不足が薄毛の原因になる⁉ハゲ対策に食生活改善!

髪に必要なタンパク質の摂取量の摂取と併せて実践したい対策

髪が伸びるにはタンパク質が必要ですが、薄毛や抜け毛を改善するためにはタンパク質の積極的な摂取と並行して、自分に適切な様々な対策を日ごろから見直し、考えていかなければなりません。今回は一つの提案をさせてください。

育毛剤の使用

サプリメントや髪のトリートメント、シャンプーなどの対策以外には育毛剤が効果的かもしれません。髪をシャンプーできれいに洗髪し、頭皮が清潔な状態で用いるように心がけてください。

このような髪への対策が長期的な視点で見るとフサフサの髪へとつながります。

おすすめの育毛剤「チャップアップ」

そこでとくにおすすめしたい育毛剤がチャップアップです。髪に悩む方々の薄毛対策で使用している人が多いので、実績もある育毛剤です。フサフサの髪を目指すためにも、サプリメントとの併用もおすすめです。

【まとめ】髪に必要なタンパク質を意識的に摂取!

髪にタンパク質が必要であることや変性する仕組みなどがご理解いただけたかと思います。日ごろの髪への栄養補給をしっかりと行い、髪のタンパク質の不足には十分な注意が必要です。

サプリなどの効果と同時に、髪のシャンプー・トリートメントや育毛剤なども効果的に使用し、ときには美容院の力もお借りして髪に栄養を補給していきましょう。

育毛剤についてもっと知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumbチャップアップはつむじハゲ(頭頂部)にも効果的⁉【徹底検証】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事