髪にビタミンは育毛効果がある!過剰摂取でハゲるビタミンもある?

ビタミンは髪に良いとされていますが、髪の育毛のためにビタミンはどのような働きをするのでしょうか。過剰摂取でハゲるビタミンはあるのか、育毛のためには具体的にどんなビタミンを摂取すれば良いのか、髪とビタミンの関係について迫ります。

目次

  1. 髪の育毛にビタミンは欠かせない?気になる真相を大調査!
  2. 髪とビタミンの関係について
  3. 髪を育毛させる上でビタミンは必須?
  4. 髪にも悪い?過剰摂取でハゲるビタミンもある?
  5. 髪に良いビタミンはこちら!
  6. 髪に良いビタミンを積極的に摂取すべき人
  7. 髪に良いビタミンを豊富に含む食べ物はこちら!
  8. 髪を育毛させるならビタミンサプリを活用!
  9. 髪に良いビタミンと併せて摂取したい栄養素
  10. 髪に良いビタミン摂取と併せて使いたい育毛剤「チャップアップ」
  11. 【まとめ】髪の育毛とビタミンは切っても切れない関係!
  12. 他の育毛方法も知りたい方はこちら!

髪の育毛にビタミンは欠かせない?気になる真相を大調査!

育毛剤を使用するなどの対策によって髪の育毛を行なっている人も多いかと思いますが、なかなか思うように育毛が進まないのであれば、髪に良いとされる栄養素が不足しているのかもしれません。数ある栄養素の中でもビタミンはハゲや薄毛を改善するために重要だとされていますが、髪の育毛にビタミンは欠かせないのでしょうか。髪とビタミンの関係について、徹底的に掘り下げてみたいと思います。

髪とビタミンの関係について

髪に良いとされるビタミンについて具体的にみていく前に、まず髪とビタミンの関係性について考えてみましょう。なぜ髪の成長にとってビタミンが必要なのかを理解することで、ビタミンの重要性に気づくことができるでしょう。

髪の成長にビタミンは欠かせない栄養素?

ビタミンは髪の健康維持を担っており、髪の健やかな発育のためには非常に重要な栄養素だと言えるでしょう。ビタミンは脂質やタンパク質などが身体に取り込まれ、機能するのを助ける働きがあります。髪のもととなるのはタンパク質ですが、ビタミンやミネラルなど他の栄養素が不足していると、髪はスムーズに成長することができないのです。髪の成長に欠かせない栄養素であるビタミンを積極的に摂取して、薄毛やハゲを予防したり育毛を促進したりしていきたいものですね。

Thumb髪に必要な成分とは?食事やサプリでとれる栄養素!【育毛対策】

髪を育毛させる上でビタミンは必須?

髪の健康維持に効果的とされるビタミンですが、ビタミンを摂取することは髪の育毛のために必須なのでしょうか。実はビタミンの中には体内で作り出すことのできないものも含まれており、食事やサプリなどで摂取して補う必要があるのです。ビタミンが不足すると、血行の悪化や頭皮の乾燥を招き、髪の毛が細くなったり抜け毛が増えやすくなったりするようです。ビタミンは身体の機能を健康に保つために欠かせない栄養素ですが、髪が健康的に生え変わるためにも非常に重要な役割を果たすのです。髪を育毛させる上でビタミンは必須だと言えますから、不足しないように食事やサプリでしっかりと補給したいものです。

ThumbAGA対策はサプリがオススメ?自宅でできる対策方法12選!

髪にも悪い?過剰摂取でハゲるビタミンもある?

髪の育毛に効果的とされるビタミンですが、過剰摂取することで体に悪い影響を及ぼしてしまうものもあるようです。中には髪に悪い影響を与えるビタミンもあるため、ハゲや薄毛を改善すべく、髪の育毛のためにビタミンを摂取する際には過剰摂取に注意しなくてはなりません。過剰摂取によってハゲにつながってしまう可能性のあるビタミンを、しっかりとチェックしておきましょう。

ビタミンA

ビタミンAは細胞の新陳代謝に関わっており、髪の乾燥やフケを防ぐためには重要な栄養素です。しかし、過剰摂取することで頭皮が硬くなりやすくなり、抜け毛が増えハゲにつながってしまう可能性があるので要注意でしょう。ビタミンAは野菜などからとる分には過剰摂取になりづらいと言われていますが、サプリなどから摂取する場合には過剰摂取になりやすいとされています。細胞の機能維持のために欠かせないビタミンAですが、過剰摂取するとかえって髪に悪い影響を及ぼすこともあるので、サプリで摂取する際には特に気をつけてくださいね。

ビタミンE

ビタミンEは頭皮の血行を促進する効果があるとともに、抗酸化作用や抗炎症作用にも優れている栄養素として、頭皮の血行促進や頭皮のアンチエイジング対策に効果的とされています。育毛のためには非常に重要な栄養素であるビタミンEですが、脂溶性のビタミンとして過剰摂取することで思わぬ弊害があるので要注意だと言われています。ビタミンEを過剰摂取することで引き起こされる悪い影響としては、頭痛や胃痛などが挙げられます。ビタミンAを過剰摂取したときのように髪の毛そのものに悪影響を及ぼし、ハゲにつながるわけではありませんが、思わぬ副作用を避けるためにも摂取量には十分配慮したいものですね。

ThumbAGA対策にビタミンが必須って本当⁉︎薄毛との関係性と効果を解説!

髪に良いビタミンはこちら!

ここまで過剰摂取することで髪に悪い影響を与える可能性のあるビタミンについてみてきましたが、続いて髪に良いとされ育毛の手助けとなるようなビタミンをご紹介します。下記に挙げるビタミンはハゲの改善のために効果的で、かつ過剰摂取による悪い影響のリスクも低いとされているので積極的に摂取したいものですね。

ビオチン

意外と名前の知られていないビタミンであるビオチンですが、髪に良いビタミンの筆頭として育毛のためにはとても重要な栄養素なのです。実はビオチンはビタミンB7のことなのですが、脂質や炭水化物などエネルギーに変換する役割を担う重要なビタミンです。頭皮を含めた全身の皮膚の新陳代謝を活発にしたり、血管を太くしたりする効果もあり、髪に他の栄養素がしっかりと行き届くのを補助する効果があると言えるでしょう。

ビタミンB群

ビタミンB群も、髪の健康維持には欠かせない栄養素のようです。ビタミンB群は髪のはえ変わりを担う毛母細胞を活性化させる効果があるとされています。ビタミンB群の中でも特に皮脂の過剰な分泌を抑制してくれるビタミンB2とタンパク質の吸収や構成に関わるビタミンB6は髪に良いビタミンとして有名です。また、ビタミンB群には葉酸やパントテン酸なども含まれており、どの栄養素も髪の健康維持に効果的に働いてくれるようです。ビタミンB群をバランスよく摂取することで、髪の健康を維持しハゲの予防や育毛の促進につながるかもしれません。

ビタミンE

過剰摂取することで頭痛・胃痛などの弊害を被ってしまう可能性のあるビタミンEですが、血行促進効果や抗酸化作用などの恩恵を受けるべく、頭皮が硬化している人などは特に積極的に摂取したい栄養素です。既述の通り過剰摂取によって身体の機能に支障をきたす恐れもあるため、摂取する量には十分に注意したいものですね。また、ビタミンCと同時に摂取することでより高い効果を発揮してくれるようですね。

ThumbAGA対策にビタミンが必須って本当⁉︎薄毛との関係性と効果を解説!

髪に良いビタミンを積極的に摂取すべき人

続いて、髪に良いビタミンを積極的に摂取すべき人について考えてみたいと思います。ビタミンは髪の健康を維持するためにはとても重要な栄養素ですが、下記に当てはまる人はサプリを利用するなどして積極的にビタミンを摂取すると良いかもしれません。

食事が偏っている

食事が偏りがちだという人は、ビタミン不足に陥っている可能性が高いので、髪に良いとされるビタミンを積極的に摂取すべきかもしれません。ファストフードなどに頼りがちな人は特にビタミンが不足している可能性があるので、薄毛に悩む人の中で食事が偏っていると思う人は、是非一度食事を見直してみましょう。しかし、ビタミン不足を補おうとサプリを活用した結果過剰摂取になってしまっては元も子もないでしょう。サプリを活用する前にまず普段の食事を見直し、ビタミンが豊富に含まれる食品を積極的に取り入れ、ビタミン不足を補うようにしたいものですね。また、食事が偏っている人はミネラルなどの栄養素も同時に不足している可能性があるので、そちらにも注意を配りたいものです。ビタミンやミネラルを始め、バランスよく栄養素を摂取して髪の健康を保ちたいものですね。

喫煙者

ニコチンには血管を収縮させる働きがあるため、喫煙者は血流が停滞しやすい傾向にあるようです。血行が停滞した状態では髪の毛に栄養がうまく行き渡らなくなってしまい、薄毛になりやすいとされています。また、ニコチンがビタミンを破壊してしまったり、喫煙によって頭皮の乾燥も引き起こされたりすることもあるようです。つまり、喫煙は薄毛を助長しかねないため、喫煙者はビタミンを積極的に摂取して髪の健康維持に努める必要があるでしょう。しかし、いくらビタミンを補給しても喫煙を続けている以上は薄毛になりやすい状態から脱却できていないため、育毛のためには禁煙することも考えなくてはなりません。

日常的にストレスがかかっている人

ストレスにかかっている人は、血行が停滞し、頭皮が硬くなりやすい傾向にあるようです。血行が滞っていると髪に栄養が行き渡らず、薄毛が進行しやすくなってしまいますので、血行促進効果のあるビタミンEなどのビタミンを積極的に摂取したいものです。また、ビタミンB群は自律神経の安定を図るためにも重要で、ストレスの軽減にも役立つとされています。もちろん、ビタミンを十分に摂取しても根本的にストレスから解放されていなければ薄毛は進行しやすい状態だと言えますから、ストレスの原因を突き止め根本的にストレスを解消することも重要でしょう。

髪の毛が細い

髪の毛が細い人は、髪に栄養が足りていない可能性があるので、ビタミンを補給して髪の健康を取り戻したいものです。髪が細くなっていくと、やがて抜け毛が増え薄毛が進行する恐れもあるので、髪が細くなってきたと感じたら早めの対策を行う必要があるでしょう。ビタミンを積極的に摂取することで髪のスムーズな成長が促され、髪が本来の太さを取り戻すことも可能となるかもしれません。

ThumbストレスとAGAの原因が関係ありってホント!?噂の真実を徹底解説!

髪に良いビタミンを豊富に含む食べ物はこちら!

続いて、髪に良いビタミンを豊富に含む食べ物をご紹介します。まずビオチンですが、ビオチンは大豆などの食品に多く含まれていると言われています。大豆には薄毛の原因となる男性ホルモンに対抗するイソフラボンなどの成分も含まれているため、薄毛を食い止めるためには是非摂取したい食べ物ですね。続いてビタミンB群についてですが、ビタミンB2は肉類に多く含まれているとされ、特にレバーなどには豊富に含有されているようです。また、ビタミンB2は海苔にも多く含まれているようですね。

ビタミンB6はマグロの赤身などに多く含まれています。ビタミンを摂取するときには脂質なども多くとりすぎてしまうことがありますが、マグロの赤身は脂質が少ないようですね。また、ビタミンEは植物性の油に多く含まれているとされています。オリーブ油やひまわり油などを調理の際に使用することで効率よくビタミンEを摂取できることでしょう。さらに、アーモンドなどのナッツ類などもビタミンEが豊富なので、是非食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ビタミンを豊富に含む食べ物、食材別解説

大豆

  • 上記で解説したビオチンが多く含まれている代表的な食材です。イソフラボンも薄毛の因子である男性ホルモン抑制の作用があることで有名ですので特に女性は積極的に摂取したいですね。
レバー
  • レバーは「ビタミンの宝庫」と呼ばれていますので育毛をしたいのであれば、積極的に摂りたい食材です。わずか50gで一日に必須のビタミンAとビタミンB2を摂取できます。他に毛髪を生成する成分としてタンパク質や鉄も含まれているのも嬉しいですね。
マグロ
  • マグロの赤身にはビタミンB6が豊富です。動物性のビタミンB6食材としては代表格ですね。脂質が少ないのもポイント。

植物性油

  • オリーブ油・なたね油・ひまわり油にはビタミンEがふんだんに含まれています。アーモンドなどのナッツ類も同様。

緑黄色野菜

  • ビタミンAが多く含まれる食材が多く、手軽に摂取できるのが嬉しい食材群です。ニンジン・ほうれん草・かぼちゃやモロヘイヤなどなど。ピーマンや芽キャベツはビタミンCが豊富、ビタミン摂取なら緑黄色野菜がよいですね。

ビタミン食材の摂取の基本

ビタミン食材の成分には2種類「水溶性」と「油溶性」があり、それぞれに調理法や摂取方法が異なります。水溶性はB1・B2・B6・B12・C・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチンなどなど。水に溶けてしまうので、水洗いはやめましょう。スープ系の調理が効果的です。一方「油溶性」はビタミンA・D・E・K。油っぽい調理法で活用すべきです。緑黄色野菜の炒め物、レバー料理などでおいしくいただきましょう。

Thumb男性ホルモンはハゲ・薄毛の原因?体毛と関係があるの?【徹底解説】

髪を育毛させるならビタミンサプリを活用!

髪に良いとされるビタミンですが、普段の食事のみでは不足しがちだと言われています。ビタミンが慢性的に不足すると抜け毛が増えはげにつながってしまうこともあるので、食品から摂取することが難しい場合にはビタミンサプリを活用するのも良いでしょう。ビタミンサプリを飲む際に注意したいのは、どれか一つのビタミンのみを摂取するのではなく、さまざまなビタミンをバランスよく摂取するということです。また、過剰摂取することで髪に悪い影響を与えるビタミンは、サプリでの摂取において特に過剰摂取となりやすいので要注意でしょう。

Thumb若はげ・薄毛対策サプリメントおすすめ10選!失敗しない選び方もご紹介!

髪に良いビタミンと併せて摂取したい栄養素

ここまで髪に良いビタミンや過剰摂取することで髪に悪い影響を与えるビタミンなどみてきましたが、育毛のために積極的に摂取したい栄養素はビタミンだけではありません。下記に挙げる亜鉛やミネラル類も、育毛のためには欠かせない栄養素だと言われています。ハゲを予防したり育毛を促したりするために、亜鉛やミネラル類もしっかりと摂取していきましょう。

亜鉛

亜鉛はタンパク質の合成を担う栄養素として、ビタミンとともに育毛のためには不可欠だと言われています。髪のもととなるタンパク質を摂取することはもちろん重要ですが、その合成を担う亜鉛を摂取しなければ、髪の生成がスムーズに行われないことでしょう。亜鉛は、普段の食事では不足しがちだとされています。亜鉛は牡蠣やレバーなどの食品に多く含まれているようですが、そのような食品を毎日摂取できないのであれば、サプリから亜鉛を摂取するという手もあります。亜鉛は不足しがちですが育毛のためには非常に重要な栄養素ですから、しっかりと補給したいものですね。

ミネラル

亜鉛の他に、ヨウ素などのミネラルも髪の育毛のためには積極的に摂取したい栄養素です。ビタミンのみならずミネラルも髪の健康維持には欠かせない栄養素であり、髪とミネラルには意外にも深い関係があるのです。ヨウ素は細胞の新陳代謝を担うミネラルであり、髪の成長にも関わってくる栄養素なのです。しかし、ミネラルも過剰摂取によって身体に悪い影響を及ぼすことがあるので要注意です。

上記に挙げたヨウ素は過剰摂取によって甲状腺の働きに悪い作用を及ぼす可能性があり、必須ミネラルのカリウムは過剰摂取によって腎臓に悪い影響を与えることがあるようです。亜鉛やビタミン同様、各種ミネラル類も過剰摂取には十分に注意しましょう。亜鉛やその他のミネラル類は、普段の食事では不足しがちだと言われています。ミネラルを豊富に含む食品を積極的に食事に取り入れるとともに、ミネラルを含有したサプリを摂取することでミネラル不足を解消し、薄毛の改善につなげたいものですね。

Thumb亜鉛は髪の栄養素⁉育毛・発毛に効果あり?育毛剤徹底検証!

髪に良いビタミン摂取と併せて使いたい育毛剤「チャップアップ」

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップは無添加の育毛剤として頭皮に負担をかけずに血行促進などの効果を得ることができる育毛剤として人気が高いです

今チャンス56%OFF!

これまで髪とビタミンの関係性について詳しくみてきましたが、最後に髪に良いビタミン摂取と併せて使いたい育毛剤を紹介します。それはチャップアップという育毛剤です。チャップアップは無添加の育毛剤として頭皮に負担をかけずに血行促進などの効果を得ることができる育毛剤として人気が高いです。他にも薄毛の原因物質に働きかけたり頭皮の硬化を改善する効果もあり、薄毛の予防や改善に役立つようです。また、コストパフォーマンスにも優れており、返金保証もついているので安心して試すことができるでしょう。また、チャップアップの手がけるチャップアップサプリメントにはビタミンやミネラル類がバランスよく配合されているようなので、さらにそちらの併用も考えたいものですね。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

【まとめ】髪の育毛とビタミンは切っても切れない関係!

髪とビタミンの関係性について詳しくみてきましたがいかがでしたでしょうか。ビタミン不足に陥ると薄毛が進行しやすくなり、髪の育毛とビタミンは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。過剰摂取には注意しつつ積極的にビタミンを摂取して、髪の育毛を促していきたいものですね。

他の育毛方法も知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事