AGA(若ハゲ)の予防・対策方法を徹底解説!はげ対策は早めにスタート

AGAや若ハゲなどの薄毛に悩んでいる成人男性は3人にひとりと言われています。今回は、そんなAGAや若ハゲについて、はげの種類や改善方法はあるのか、はげの原因などについて解説し、AGAや若ハゲの予防や対策方法について詳しくまとめました。

目次

  1. はげ(AGA・若ハゲ)の予防&改善対策を詳しく解説!
  2. はげ(AGA・若ハゲ)の原因とは?
  3. はげ(AGA・若ハゲ)の予防&改善対策はこちら!
  4. AGAってそもそも何?
  5. はげ(AGA・若ハゲ)の種類&症状って?
  6. はげ(AGA・若ハゲ)になりやすい人
  7. はげ(AGA・若ハゲ)の人はシャンプーの方法にも注意
  8. はげ(AGA・若ハゲ)の治療は継続しないと効果は出ない?
  9. はげ(AGA・若ハゲ)は早期発見がカギ!
  10. はげ(AGA・若ハゲ)の専門クリニックに相談するのも有効な手段!
  11. 【まとめ】はげ(AGA・若ハゲ)対策は早めのスタートが肝心!

はげ(AGA・若ハゲ)の予防&改善対策を詳しく解説!

成人男性の3人にひとりが悩んでいるとも言われているAGAや若ハゲですが、あなたの髪の毛は大丈夫でしょうか。

AGAや若ハゲといった「はげ」には、その原因によってさまざまな種類があるのをご存知ですか?はげの症状の改善や予防には、自分のはげの種類に応じた適切な対策や治療方法が必要です。

そこで今回は、AGAや若ハゲをはじめとするはげの起こる原因や、はげの種類、はげになりやすいと言われる人やその対策方法など、はげについて徹底的に解説します。

はげについてしっかり知識を得て、ご自分のAGA・若ハゲ予防や薄毛・抜け毛の改善の参考にしてみてくださいね。

Thumb若はげの原因7選!若はげ対策を男性・女性別に徹底分析!

はげ(AGA・若ハゲ)の原因とは?

まずはじめに、AGAや若ハゲといったはげがなぜ起こるのか、はげの原因についてご説明したいと思います。

はげの原因は一つの要素だけでないことも多く、さまざまな原因や要素が複合的に重なっていることもよくあります。

自分の髪の毛がどんな原因ではげてきているのかをしっかりと知っておくことは、薄毛予防や育毛対策にとても重要ですので、ここはしっかりとおさえておいてくださいね。

男性ホルモンの影響

若ハゲやAGAの原因として最も多いのは、男性ホルモンの影響と言われています。

まず、男性ホルモンのテストステロンが酵素の影響によって、ジヒドロテストステロンというホルモンに変化します。このジヒドロテストステロンは発毛を抑制し、抜け毛を促進する働きがあるとされていて、頭皮の発毛サイクルを乱すことで、髪が抜けやすくなり、その結果AGAや若ハゲを引き起こすといわれています。

ですので、はげ対策にはジヒドロテストステロンの生成を抑制することがとても大切なのです。

例えば育毛剤育毛サプリメントのなかには、この男性ホルモンの分泌や生成を抑制することができるといわれているものがあり、そのような育毛剤や育毛サプリメントを使用することで、はげの対策を行うことができます。

Thumb男性ホルモンはハゲ・薄毛の原因?体毛と関係があるの?【徹底解説】

乱れた生活習慣やストレス

乱れた生活習慣ストレスも、若ハゲやAGAの原因になることが知られています。

生活習慣が乱れていると、質の良い睡眠を取ることができなくなります。慢性的な睡眠不足は、頭皮の血行不良を引き起こしたり、自律神経の乱れを引き起こして、頭皮環境を悪化させて抜け毛を増やしてしまう恐れがあります。このことが、AGAや若ハゲの原因につながります。

また、過剰なストレスも同様に、体の血流を悪化させて、頭皮を緊張させ、硬くしてしまいます。硬くなった頭皮は、血行も悪くなり、髪の毛が健康な状態で成長することや新しい髪の毛が生えてきづらくなって、結果としてはげやAGA・若ハゲにつながってしまいます。

AGAや薄毛の予防には、規則正しい生活習慣を身につけたり、適度なストレス発散に気をつけて、頭皮に負担をかけないようにしましょう。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

遺伝

AGAや若ハゲには、遺伝の要素も大きく関係しています。

さきほどご説明した薄毛や抜け毛に作用する男性ホルモンの分泌量は、遺伝によって決まることが多いようです。ですので、はげも遺伝の影響を大きく受けています。

もし、親族にはげや薄毛が多いようであれば、今は何ともなくても将来的に自分もはげてしまう可能性が高いので、覚悟して予防に努めておきましょう。

特に男性ホルモンの分泌量は母方の親族の影響を受けやすいとされているため、母方の親族にはげが多いようでしたら注意が必要です。

Thumb ハゲの原因は遺伝なの⁉薄毛遺伝子を徹底解説!【予防あり】

はげ(AGA・若ハゲ)の予防&改善対策はこちら!

若ハゲやAGAの原因にはさまざまなものがあるとが分かったところで、はげを予防したり改善するにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

ここでは、若ハゲやAGAの予防・改善方法についてご紹介します。

まだはげの兆候がみられていない方でも、気をつけて生活した方が良いことばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

食生活の見直し

若ハゲやAGAの予防には、栄養バランスの整った食事を心がけることが大切です。

髪の毛の成長に必要とされる亜鉛イソフラボンアミノ酸ビタミン類を食事から補えるよう、発酵食品や緑黄色野菜などを意識的にたっぷり摂取しましょう。

例えば亜鉛は牡蠣やレバー、牛肉、卵黄などに多く含まれていますし、イソフラボンは、豆腐や味噌などの大豆製品に含まれます。

できるだけ食べ物から摂取するほうが吸収率も良くおすすめなのですが、どうしても不規則な食生活で食事からの摂取が難しい場合には、サプリメントもありますので活用してください。

良質な睡眠時間の確保

AGAや若ハゲの予防・改善には、良質で適度な睡眠時間が欠かせません。

慢性的な睡眠不足は、頭皮の血行不良につながります。頭皮が血行不良になると、髪の毛を成長させる毛根まで栄養が行き渡りにくくなり、抜け毛が増加し、髪の毛が痩せて細く弱弱しくなっていきます。その結果、AGAやはげを引き起こす原因となるのです。

さらに、十分な睡眠時間を確保できていないと、自律神経の乱れを引き起こします。これもまた、頭皮を硬くして血行不良を招き、若ハゲやAGAの原因となり得ます。

睡眠時間は毎日6時間程度を確保するようにしましょう。また、特に午後10時から午前2時までは、髪の毛の成長を促進するホルモンの分泌量が増える時間帯です。この時間にはできる限り眠っているようにしてください。

そのためにも、毎日9時ごろにはベッドにはいる必要があります。意識して毎日の早寝早起きを心がけましょう。

Thumb睡眠不足が原因でAGAになる⁉ハゲと眠りの関係!【眠って薄毛改善】

頭皮マッサージ

AGAや若ハゲ予防や薄毛対策には、頭皮マッサージもおすすめです。

頭皮マッサージには、頭皮の血行を促す効果があり、血行が良くなると髪の毛を成長させる毛根や細胞までしっかりと栄養が行き渡るため、育毛を促すことができるとされています。

毎日のシャンプーの時に頭皮マッサージを行えば、習慣として忘れずに行うことができるため、若ハゲ・AGA防止におすすめです。

頭皮マッサージのやり方は、こめかみから頭頂部に向かって、ゆっくりと頭皮を持ち上げたり、たたくようにマッサージしたり、おでこの髪の生え際あたりを指で軽く押さえて頭皮を上下に動かしたりします。痛みを感じず気持ちよく感じる程度の力加減で行いましょう。

また、マッサージはあまり長い時間行わないほうが良いため、長くても10分程度にとどめておきましょう。

Thumb薄毛対策に頭皮マッサージで血行促進⁉簡単なやり方を伝授!

育毛剤の使用

若ハゲやAGAの予防や改善には、やはり育毛剤の使用は欠かせません。

育毛剤にはさまざまな商品がありますが、酵素である5α-リダクターゼを抑制して、男性ホルモンがジヒドロテストステロンへ変化するのを抑制する成分が配合されているような育毛剤がおすすめです。

これは市販の育毛剤の中でも、AGA治療薬と同じ成分が含まれる育毛剤
にあたりますので、高いはげ予防・改善効果を期待できるとされています。

高いAGAや若ハゲ改善の効果を期待するなら、そのような育毛剤を使用するか病院で処方されるAGA治療薬を使うといいでしょう。

しかし、どんな育毛剤がはげに効果があるかは、一人ひとりのはげやAGAの原因や症状で異なるので、自分の体質に合った育毛剤を探して、用法容量をきちんと守って使用するようにしましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

育毛シャンプーの使用

AGAや若ハゲ対策を行うなら、育毛シャンプーを使用するのもおすすめです。

一般に売られているシャンプーは、高級アルコール系シャンプーといて洗浄力が高い製品が多いのですが、育毛シャンプーはそれに比べて洗浄力は劣るものの、頭皮に本来必要な皮脂は残したまま、汚れを洗い流せるなど、頭皮環境を整えてくれる効果のあるシャンプーが多くなっています。

育毛シャンプーだけで髪の毛が生えてくる効果はあまり期待できませんが、頭皮の状態を新しい髪の毛が生えるのにふさわしい環境にして、AGAや若ハゲの予防対策を行うのにはおすすめです。

AGAやはげ対策として、育毛シャンプーをぜひ取り入れましょう。

Thumbおすすめの発毛・育毛シャンプー人気ランキング!【市販品あり】

ストレスの発散

ストレスは万病の元と言われることもあるように、過剰なストレスはAGAや若ハゲを引き起こす原因の一つとしても挙げられます。

日常生活において強いストレスを慢性的に感じていると、頭皮が硬くなって血行不良を引き起こし、髪の毛が成長するのに十分な栄養が頭皮から毛根へ行き渡らなくなってしまいます。この状態が続くと、AGAや若ハゲなどのはげを進行させる危険性があります。

また、ストレスはホルモンバランスや自律神経の乱れにもつながります。これらが乱れていると、AGAや若ハゲに関係する男性ホルモンの分泌量もバランスを崩してしまい、ヘアサイクルが乱れて、抜け毛が増えてAGAやはげの原因になりかねません。

そこで、ストレスは溜めこまず、できるだけ発散させるようにしましょう。趣味や好きなことに没頭するものいいですが、ジョギングやストレッチなどの軽い運動を行って体を動かすこともおすすめです。

自分に合ったストレス解消法を見つけておきましょう。

ThumbAGAの原因と対策を解説!ストレスや遺伝で発症する?

禁煙

もしあなたが喫煙者で、AGAや若ハゲになりたくないとおのっているのであれば、今すぐにタバコはやめましょう

近年、禁煙がブームとなっていますが、その背景にはタバコが体に与える様々な悪影響が分かってきているからでもあります。タバコの悪影響は、実は体だけでなく、髪の毛や頭皮にもあるとされています。

タバコを吸うと頭皮の血流が悪くなり、 抜け毛が増えたり、髪の毛の成長を抑制して、AGAやはげを引き起こす原因になるといわれています。また、タバコを吸うことで男性ホルモンが増加するという研究結果もあります。

男性ホルモンの増加は、AGAや抜け毛・薄毛の原因とされるジヒドロテストステロンを誘発してしまい、ますますAGAやはげが進行してしまうようです。

AGAや若ハゲを予防したい、または改善したいなら、今すぐ
禁煙することをおすすめします。

Thumbタバコがハゲ・薄毛の原因なの?禁煙はハゲ予防に効果がある?

AGAってそもそも何?

さきほどからはげの種類として、「AGA」というワードをたくさん使用していますが、そもそもAGAとはどんなものなのかしっかりと理解していますか?

AGAとは英語でAndrogenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症のことを指しています。AGAは、成人男性によく見られる薄毛の現象で、主に男性ホルモンが原因となっているはげの症状のことです。

日本国内でのAGA患者数は1,200万人を越えるとも言われていて、男性のはげの原因の中でも特に多いものになります。ここでは、男性型脱毛症AGAについて、詳しくご紹介します。

髪の毛の抜け方に特徴がある?

自分のはげの原因がAGAであるかどうかを知るためには、AGAの専門クリニックや病院での受診や検査が一番確実なのですが、それ以外に自分で判別する方法として、髪の抜け方に注意するといいかもしれません。

AGAには、他の脱毛症と異なる特徴的な髪の抜け方がありますので、まずはそれで判別してみましょう。

例えば、おでこのサイドからはげてくるM字はげや頭頂部から進行するO字型のはげは、AGAの特徴的なはげ方です。また、額の中心から頭頂部に向かってU字型にはげる形もあり、こちらは日本人に最も多いはげの形になります。

また、AGAは徐々に髪の毛が抜けていきます。円形脱毛症などは、一気にごそっとその部分の髪の毛が抜けるので気付きやすいのですが、それに比べてAGAは初期の段階では自覚しにくい傾向があります。

朝起きた時に枕についている抜け毛の数が増えてきたなと感じたり、お風呂の時に排水溝に髪の毛がいっぱい落ちていたら、それはAGAかもしれません。

Thumb薄毛の治療に効果がある方法・AGA治療まとめ!【口コミあり】

はげ(AGA・若ハゲ)の種類&症状って?

一口にはげと言っても、AGAや若ハゲにはさまざまな原因や症状があります。

AGAやはげの種類や原因によって、その対処方法も異なってきますので、自分のはげが何が原因となっていて、どんな種類のはげになるのかを知っておくことは、AGA・若ハゲ対策にとても大切な項目です。

そこでここでは、AGAや若ハゲの種類や症状についてくわしくご紹介していきます。

AGA(男性型脱毛症)

日本人のはげの原因として、最も多いのがAGAと言われています。

AGAは、さきほどの項でもご説明したように国内に1,200万人の患者がおり、男性型脱毛症と言われるもので、この原因となっているのは、男性ホルモンの影響が大きいとされています。男性ホルモンの分泌量が多く、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンが多くなるとAGAを誘発してしまうようです。

AGA対策には、このジヒドロテストステロンの生成を抑制することが必要となります。

ちなみに男性ホルモンの量には遺伝が関係していることが多いそうです。もし、親族に薄毛やはげが多いのであれば、自分もおなじようにAGAになる可能性が高いので注意しましょう。

症状としては、おでこの生え際または頭頂部、またはそのどちらともからはげが徐々に進行していくのが特徴です。

ThumbAGAの予防・対策方法25選!はげや薄毛に効果のある予防法は?

若年性脱毛症

若年性脱毛症とは、その名の通りまだ年齢的に若い方の脱毛症です。具体的には、10代から30代にかけての年代の方が抜け毛や薄毛に悩んでいるものです。

中年男性の悩みと思われがちなはげですが、最近では若い世代の方でも悩む人も多く、その原因にはAGAということもあります。それ以外に、食生活の乱れや不規則な生活習慣、喫煙、ストレスなどがあります。

若年性脱毛症の症状は、AGAの症状と同じく、徐々に薄毛が進行していくところが特徴です。

若年性脱毛症であってもAGAであれば、確実にはげは進行していきます。若いからまだ大丈夫と思わず、AGAや薄毛の症状に気付いたら早めに対策を行いましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)

AGAは男性型脱毛症という名前ですので、男性だけのものと思われがちですが、実は女性のAGA患者さんも存在します

女性のAGAは、女性男性型脱毛症FAGA(FemaleAGA)と呼ばれています。FAGAの原因は、男性のAGA同様、男性ホルモンの影響が大きいです。女性の体内にも男性ホルモンは存在していますが、普段は女性ホルモンのほうが多いため、あまり影響がありません。

しかし加齢による女性ホルモンの減少やホルモンバランスのみだれによって、男性ホルモンが増え、男性と同じAGAの症状があらわれます。

AGAとFAGAは、原因は同じ男性ホルモンの影響ですが、はげ方が異なります。

AGAは額や頭頂部など一部分からはげていくのに対して、FAGAは全体的に髪の毛が細く弱弱しく痩せていくのが特徴です。また、AGAのように放っておくとどんどん進行し続けるということはありません。

FAGAの改善には、女性ホルモンを増やすことが必要ですので、ホルモンバランスを整える食事に気をつけたり、サプリメントを摂取したりすることが有効となります。
 

Thumb女性のAGA(FAGA・女性男性型脱毛症)の治療・改善法7選紹介!

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠性脱毛症とは、乾燥した頭皮からフケが大量に発生し、このフケが毛穴につまったり炎症を引き起こすことで起こるはげのことを指します。

この脱毛症の原因は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れによる常在菌の異常繁殖とされていますが、なぜ常在菌が異常繁殖するかという部分までは原因が分かっていないようです。

症状の特徴としては、大量のフケが発生することや、そのフケがかさぶたのように毛穴をふさぐところです。

粃糠性脱毛症は育毛剤では治りませんので、大量のフケと抜け毛が発生したら、医療機関を受診しましょう。

また、薬に頼るよりも生活習慣や食習慣を見直して、体の中から改善を行うことが望ましいとされています。

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏性脱毛症とは、脂漏性皮膚炎によって引き起こされるはげのことです。

脂漏性皮膚炎は、頭皮の皮脂が過剰分泌され、その皮脂で毛穴が詰まってしまい、炎症を起こす病気です。また、その炎症が原因で脱毛を引き起こした状態を脂漏性脱毛症と呼んでいます。

脂漏性脱毛症の特徴は、頭皮が常に皮脂でべたべたしていて、毛穴も皮脂でびっしりつまってしまっているところで、これは見た目にも分かりますので、AGAやほかのはげとの違いは一目瞭然です。

脂漏性脱毛症も粃糠性脱毛症と同じく育毛剤では治りませんので、医療機関を受診しましょう。外用抗真菌薬や内服薬の抗アレルギー剤などを使って治療を行います。

Thumb脂漏性皮膚炎はチャップアップの効果で改善できる⁉徹底調査!

円形脱毛症

円形脱毛症は、頭にいわゆる十円はげができる脱毛症のことです。はげの種類の中では、比較的知られているものではないでしょうか。

円形脱毛症の原因はストレスだと思っている方が多いですが、じつは、円形脱毛症の原因のほとんどは自己免疫疾患と言われています。

自己免疫疾患とは、外部からの攻撃に対して体を守ってくれる免疫機能に異常が生じ、誤って自分の体の一部分を異物とみなして攻撃する病気のことです。

AGAなどのはげと異なる特徴として、脱毛部分の髪の毛がゴッソリ抜けるという点があります。はげの部分は一箇所だけではなく、複数できることもあるようです。

円形脱毛症の治療方法は、基本的に自然治癒に任せるようですが、症状がひどい場合には内服薬や塗り薬を使用することもあるようです。

Thumb円形脱毛症の原因と治療方法を解説

産後脱毛症

産後脱毛症とは、女性に特有の出産後に起こる一時的な抜け毛やはげのことを指します。

この産後脱毛症は、ホルモンバランスの崩れが原因であるといわれています。

女性は妊娠すると、女性ホルモンのプロゲステロンエストロゲンが増えます。女性ホルモンが増えて、男性ホルモンの影響が少なくなると、髪の毛が抜けにくくなります。妊娠中に体毛が濃くなったと訴える妊婦さんが多いのは、このためです。

そして、出産してすぐに女性ホルモンは急激に減少し、妊娠中にヘアサイクルの変化によって抜けなかった髪が一気に抜けてしまう現象が起こります。


シャンプーしている時など、びっくりするほど抜け毛が増えるので、心配になる方も多いかと思いますが、この産後脱毛症はだいたい授乳期間が終わる産後6ヶ月から1年程度で自然に回復しますので、あまり心配はいりません。

しかし、抜け毛の回復スピードには個人差があります。中には回復まで数年かかる方もいらっしゃいます。また、産後の極度のストレスや加齢による体力の低下などが重なった場合には、なかなか抜け毛が止まらなかったり、ひどい場合になると、AGAや円形脱毛症を併発してしまう場合もあるそうです。

Thumb産後の薄毛・抜け毛対策方法まとめ!髪が抜ける原因は⁉

はげ(AGA・若ハゲ)になりやすい人

できればなりたくないAGAや若ハゲですが、はげになりやすいタイプの人というのがいるのでしょうか。

AGAや若ハゲになりやすいというリスクがあらかじめ分かっていれば、はげ予防や対策も行いやすいですし、改善する余地があるものについては、リスク回避もできます。

AGAや若ハゲはその原因を知っておくことも大切です。

そこでここでは、どんな人がAGAや若ハゲになりやすいかをご説明します。

生活習慣が乱れている人

AGAや若ハゲになりやすいのは、生活習慣が不規則で乱れている人に多いようです。

たとえば、慢性的な睡眠不足であったり、食生活が乱れていたり、運動不足である場合には、AGAやはげのリスクが高い人といえるでしょう。

睡眠不足はホルモンバランスが乱れる原因となります。ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが過剰分泌してAGAの原因になったり、自律神経が乱れて頭皮の血行不良を起こして抜け毛が増えたりします。

また、栄養バランスの悪い食生活も、髪の毛の栄養不足を引き起こし、AGAや抜け毛の原因となってしまいます。

AGAや若ハゲになりたくなかったら、適度な睡眠時間を確保し、バランスの良い食生活を心がけましょう。

ストレスを溜め込みがちな人

ストレスは髪の毛だけでなく、体全体に悪影響を及ぼすものです。

ストレスがたまってくると、自律神経の乱れが起こります。これが原因で、頭皮の血管が収縮し、血行不良を起こします。すると頭皮に必要な栄養素が運ばれなくなって、髪の毛が細く痩せていき、抜け毛を増やしてしまいます。

また、過剰なストレスは男性ホルモンを増やしすぎてしまうという研究結果もあります。男性ホルモンが増えることで、AGAの症状があらわれたり、抜け毛が増えたりしてしまいます。

ストレスのない生活を送るのは難しいと思いますが、ストレスはためすぎないように適度に発散するように心がけましょう。

ThumbM字ハゲはストレスでも進行する⁉原因と対策方法を徹底調査!

頭皮が汚れている人

頭皮が汚れている人もAGAや若ハゲになりやすい人といえます。

頭皮の汚れは、過剰に分泌された皮脂であったり、皮脂についたほこりやゴミであったりするのですが、この汚れに雑菌が繁殖して炎症を起こしたり、毛穴に詰まって頭皮トラブルを起こしたりするのです。

頭皮の汚れは、毎日きちんとシャンプーを行って、きれいに落とすことが大切です。ただし、本来皮脂は頭皮に必要なものですので、必要以上に落としすぎないよう、育毛シャンプーを使用しましょう。

Thumbヘッドスパで薄毛・抜け毛予防に効果的⁉頭皮ケアで血行促進!

喫煙や飲酒の習慣がある人

さきほども少しふれていますが、タバコには百害あって一利なしです。

タバコにはニコチンをはじめとした有害物質がたくさん含まれていて、これらは体内に蓄積されるものが多いと言われています。タバコを吸うことでガンになりやすいことはご存知かと思いますが、肌や髪の毛にも悪い影響を及ぼします

たとえば、タバコを吸うと男性ホルモンの分泌量を3割程度増加させるということが分かっています。これによって、抜け毛を促進するホルモンが体内で生成されやすくなり、はげの原因となり得ます。

また、アルコールの飲みすぎも髪の毛や頭皮にはよくありません。ストレス発散程度にたまにたしなむほどならよいのですが、毎日深夜まで泥酔するまでの飲酒はやめましょう。

深夜まで飲むとまず睡眠不足になりがちですし、食生活や生活リズムも乱れがちになります。

また、アルコールは血行を促進するため、頭皮にはいい作用をもたらすように見えますが、アルコールが分解されるときに生成されるアセトアルデヒドは、ある一定量を超えると、薄毛を促進してしまう原因とも言われているジヒドロテストステロンを増加させてしまうそうです。

アルコールを飲むときには、決して飲みすぎず、遅い時間にならないように気をつけて楽しみましょう。

Thumbアルコールは薄毛の原因⁉飲酒と髪の関係を徹底検証!【お酒】

はげ(AGA・若ハゲ)の人はシャンプーの方法にも注意

さきほどの項で、頭皮の汚れは毎日きちんとシャンプーで落とすことが大切だとお伝えしましたが、この毎日のシャンプーも正しい方法で行わなければ、AGAやはげにとっては逆効果になることもあります。

ここでは、AGAや若ハゲ予防におすすめの正しいシャンプー方法について、ご説明します。

まず、シャンプーをするときは、熱いお湯を使用するのは厳禁です。使うのは、体温に近い38度程度のぬるま湯にしましょう。

最初に、シャワーでじっくりと予洗いを行います。髪の毛や頭皮の汚れは、お湯で8割程度が落とすことができるそうです。髪の表面だけでなく、内側までしっかりと濡らしましょう。

その後、適量のシャンプーを手で泡立ててから、髪の毛につけます。頭皮はマッサージをするイメージでやさしく指の腹で洗いましょう。シャンプーが残らないようにしっかりと泡を洗い流して、シャンプーは完了です。

お風呂から上がったら、タオルドライののち、ドライヤーを使用して頭皮と髪の毛を乾かします。

自然乾燥では、頭皮が蒸れたり雑菌やカビが繁殖しやすくなってしまうため、髪の毛が短い方でも、必ずドライヤーを使用して髪を乾かしましょう。

はげ(AGA・若ハゲ)対策におすすめの育毛シャンプー

出典: http://t18stellamaris.com

AGAや若ハゲ対策におすすめしたい育毛シャンプーは、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーは、育毛剤人気ランキングで常に上位をキープしている育毛剤チャップアップを販売しているメーカーが製造しているシャンプーです。

この育毛シャンプーは、頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸系のシャンプーでノンシリコンのシャンプーです。頭皮がデリケートな方でも安心して使える天然由来成分のみで作られています。泡立ちもよく、使用感がとても良いと口コミでも人気です。

より高い効果を得るには、チャップアップシャンプーと一緒に育毛剤のチャップアップを併用することがおすすめです。

Thumbチャップアップのヤフー知恵袋や2chの口コミは⁉評判を徹底調査!

はげ(AGA・若ハゲ)の治療は継続しないと効果は出ない?

AGAや若ハゲには、さまざまな治療方法がありますが、どんな治療方法であってもすぐに効果が出るものではありません。

AGAや若ハゲ治療は長期にわたって行えば行うほど、高い効果を得られるといわれています。

育毛剤であれ、育毛サプリメントやシャンプーであれ、少なくとも半年程度は効果が出るまで継続して使用することが大切です。半年ほど使用して、どうしても効果が感じられなかったり、副作用があれば、その治療方法は自分のAGAやはげには合っていないことが考えられますので、別の方法を試すことも考えてみましょう。

また、AGAやはげの治療を行って、効果が見られたからといってそこで使用をやめてしまうと、またAGAやはげは進行し始めます

これは、AGAやはげの症状を治療によってストップさせていただけで、完全に治癒しているわけではないからです。

AGAやはげ治療をはじめるときには、一生治療を続けるつもりで行いましょう。

はげ(AGA・若ハゲ)は早期発見がカギ!

はげは中年男性の悩みごとと思いがちですが、最近では20代の若い男性でも、女性でもAGAや若ハゲに悩んでいる人が増えてきています。

AGAや若ハゲ対策を行うのに早すぎるということはありません。むしろ早めに発見して、早めに対応を行うことが、症状を緩和する効果が高いとされています。

放っておいて、いざはげをどうにかしたいと思っても、はげが進行しすぎていてすでに手遅れになっていたなんてことがないように、早めの対策を心がけましょう。

もし、今は薄毛や抜け毛の悩みがなかったとしても、将来的にはげるリスクはだれにでもあります。

生活習慣や食生活に気をつけたり、刺激の強いシャンプーは使用しない、タバコはやめるなど今ののうちからできることは実践しておくことをおすすめします。

はげ(AGA・若ハゲ)の専門クリニックに相談するのも有効な手段!

AGAや若ハゲ対策や治療にはさまざまな方法がありますが、AGA専門のクリニックや病院を受診するのも有効な手段です。

AGA専門のクリニックなら、自分のはげが何が原因で起こっているのか、その進行の度合い、体質に合った治療方法などを検査し、ひとりひとりにあったはげ治療を行ってもらえます

AGA専門クリニックでしか処方してもらえないプロペシアやミノキシジルといった医薬品のAGA治療薬を使用すれば、かなりの確率ではげが治ることもわかっています。

ただしAGAクリニックでの治療は保険はきかずすべて自費診療になりますので、コスト面では負担が大きくなります。

コストは多少かかっても、確実にはげを治したいという方には、AGA専門クリニックでの治療をおすすめします。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

【まとめ】はげ(AGA・若ハゲ)対策は早めのスタートが肝心!

いかがだったでしょうか。

AGAや若ハゲはその原因をしっかりと知った上で、原因や症状にあった対策や治療を行うことが、改善への近道です。

また、薄毛やはげに気付いた時に早めに対応を行うことが、はやくはげが改善することにもつながります。小さな変化を見逃さないためにも、定期的に自分の髪の毛や頭皮の状態をチェックしましょう。

もし、抜け毛が増えてきた、薄毛が目立っているなどの症状があらわれたら、できる限り迅速に対応を行うことをおすすめします。

もっとAGA・はげ予防についての情報を知りたいアナタへ

ThumbAGA(男性型脱毛症)の症状と特徴を解説!初期症状はある?
ThumbAGAの予防・対策方法25選!はげや薄毛に効果のある予防法は?
ThumbAGA治療にミノキシジル使用でむくみが出る⁉副作用と解消方法!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事