フィンジアは効果なし?口コミ・評判から検証!【写真あり】

比較的新しい育毛剤だから?「効果ある?効果なし?」等のレビューがネット上に飛び交っている育毛剤「フィンジア」。真逆なレビューもある中、本当に効果があるのかどうか、改めてフィンジアを口コミや最近の評判などで再評価したいと思います。

目次

  1. フィンジアの効果を徹底調査!
  2. そもそもフィンジアとは?
  3. フィンジアの効果はミノキシジル以上?
  4. フィンジアの効果とその成分は?
  5. フィンジアの効果を口コミ・評判から再評価!
  6. フィンジアの効果を写真で確認
  7. フィンジアの効果が出るまでの使用期間は?
  8. フィンジアを効果的に使うには?
  9. フィンジアをより効果的にするマッサージのやり方
  10. フィンジアで初期脱毛はおこる?
  11. フィンジアが向く人、向かない人
  12. キャピキシル配合育毛剤で一番いいのはフィンジア?
  13. フィンジアとイクオスとデュタスならどれがいい?
  14. 【まとめ】フィンジアの効果はない?
  15. フィンジア以外で副作用も安心な育毛剤での頭皮ケアなら
  16. もっとフィンジアについて知りたい方はこちら!

フィンジアの効果を徹底調査!

アイテム
フィンジアの画像
フィンジア

2017年現在の「フィンジア」の公式サイトのトップ写真画像です。既に何度もご覧になっている人も居られるのではないでしょうか?3大特徴も解り易く記載されており、育毛剤の新時代を切り開く!という意気込みも伝わります。

M字にも強い育毛剤

今このページをご覧になってる方は、ある程度は「フィンジア」についての情報などご存知かもしれません。多分…ネット上の情報はかなり氾濫しすぎて、何をどう信じていいのか混乱しているのではないでしょうか?そこまでは無いにしろ、玉石混交の情報が溢れているのは事実です。

また「フィンジア」についての評判も評価も様々です。特に「フィンジア」は新機軸の育毛有効成分「キャピキシルを主成分とした比較的最近(2015年)発売された育毛剤でもあり、まだまだ興味津々状態であるのも伺えます。

まだまだ評価や評判が発展途上な育毛剤「フィンジア」。育毛・発毛効果があるのか?効果が無いのか?初期脱毛などの副作用があり得るのかどうか、など、今一度、口コミや体験談、使用経過写真画像やレビュー動画などを交え、これまでの評価や評判などを検証していきたいと思います。

Thumbフィンジアの口コミ・評判レビュー!効果があるって嘘?【体験談あり】

そもそもフィンジアとは?

出典: http://finjia.jp

福岡県福岡市に住所を置く、株式会社ユーピーエスが独自に開発販売している育毛剤「フィンジア」。発売時期は2015年夏と比較的新しく、「キャピキシル」「ピディオキシジル」という新機軸の有効成分を前面に打ち出した、口コミや評価・評判などもまだまだ現在進行形であり今最も注目され続けている育毛剤です。ボトルデザインからのイメージで男性専用に思われがちですが、男女兼用の育毛剤でもあります。高級感ある配色が印象的です。

また、副作用リスクが低い育毛剤としても有名で、ミノキシジルやフィナステリド系のAGA治療薬が使用できないユーザーに重宝がられているヘアケアアイテムのひとつでもあります。ちなみに「育毛剤」だけではなく、「フィンジア」シリーズとして「育毛シャンプー」や「育毛サプリメント」開発・発売しています。また、育毛剤「フィンジア」同様に高い評価や評判を集めているヘアケアアイテムでもあります。

SEPテクノロジー搭載の育毛剤?

この「SPEテクノロジー」搭載することで評判をよんでいる「フィンジア」。「SPEテクノロジー」とは、開発会社である株式会社ユーピーエス独自研究による、独自スカルプ理論に沿った「フィンジア」の為だけの独自の科学技術です。ちなみに「SPEテクノロジー」の「SPE」とは「SPREAD-PENETRATE-EFFECT」の略語でもあり、そのまま「フィンジア」の根幹を意味しています。

「SPEテクノロジー」の「SPE(SPREAD-PENETRATE-EFFECT)」とは?

SPREAD【柔軟化】… 「カプサイシン」による柔軟力で、硬くなった頭皮を柔軟にし、浸透力を高めます。
PENETRAT【浸透力】… 「フィンジア」に配合されている有効成分が、効率よく頭皮内に浸透し薄毛・脱毛などの悩みの原因へ、的確に働きかけます。(ここでいう浸透力は、角質層までの浸透を意味します。)
EFFECT【活性化】  … 「キャピキシル」「ピディオキシジル」この2大スカルプ有効成分を筆頭に、10種以上の和漢成分によって、頭皮や毛髪に活性力を与えます。

さらに「カプサイシン」を加える事で「ゲートアクセス理論」という独自の理論をも確立し、「フィンジア」の根幹を確立させています。育毛・発毛成分として高い期待ができるのはもちろんの事、塗るタイプの育毛剤である以上浸透率にもこだわっている事が伺えます。「塗るタイプの育毛剤は今一つ効果が薄い」というジングスをも覆す可能性も秘めています。

人気で在庫切れに?購入方法は?

「フィンジア」発売以来、約1年間程は公式サイトのみの販売でした。その影響で、現在も「公式サイトのみの販売」と謳っている個人サイトも多く存在します。一方で「楽天ショップ」や「amazon」、「Yahooショッピング」でも、「フィンジア」を扱っているお店は存在します。しかし、いずれも公式のショップではありません。

正規購入ルートはやはり「公式ショッピングサイト」ネット販売での購入のみです。ちなみに、実店舗(リアル店舗)での販売は一切ございません。ちなみに、一番お得に購入できるのも「公式ショッピングサイト」からの購入です。定期購入だと、コースによってはサプリメントやシャンプーなどのセット購入も可能です。

また「楽天ショップ」「amazon」「Yahooショッピング」は公式ショップではないので、いわゆる商品サポートも対応していません。注意が必要です。商品サポートなんて必要ないという方も居られると思いますが、

発売以来現在までに確認した限りでは、4回程在庫切れになったことがあるようです。炎上商法とも捉えてしまいがちですが、むしろスタートダッシュだったかもしれません。それでも発売当初は、如何に評判が高かったかが伺えます。

全額返金保証がある

最近は「全額返金保証」が設定された育毛剤が増えてきました。今では、ネット販売・通信販売のみの(あくまで)育毛剤なら、殆どのモノが「全額返金保証」があるのではないでしょうか?「フィンジア」も例外ではなく、「全額返金保証」が設定されています。

条件記載は一部ですが、「フィンジア」の「全額返金保証」は以下の通りです。得てして返金希望の際の条件は細かいものです。

・期限は、商品を受け取った日から30日以内
初回購入のみ有効
・返品の際は事前電話連絡必須
・返品の際の手数料関係は、ユーザー側負担
・定期コースの場合は最初の1本目のみ、3本セットの場合は2本目開封時で適用外
・返品保証利用以降の商品購入は不可

※その他、送料などの様々な条件があり、詳細は「フィンジア」公式サイトをご参照ください。

正直、少々手間はかかるのは否定できませんが「全額返品保証」があるに越したことがないとの評価・評判もあり、安心できるのではないでしょうか?万が一「フィンジア」が身体や頭皮に「合わない」場合でも、1本分の料金が帰ってくるのでそれこそ「お試し」で利用することも可能です。

Thumbフィンジアはamazonや楽天で購入可能?通販最安値はどこ?

フィンジアの効果はミノキシジル以上?

「有名頭皮ケアの有効成分の3倍の効果が期待できる」「ミノキシジルの3倍の効果が売られる可能性がある」…とにかく「ミノキシジルによる育毛・発毛効果の3倍以上」という「キャッチフレーズ」が飛び交っています。また、実際にそのような評価・評判を記載したサイトも良く見かけます。

「有名頭皮ケアの有効成分の3倍の効果が期待できる」「ミノキシジルの3倍の効果が売られる可能性がある」…とにかく「ミノキシジルによる育毛・発毛効果の3倍以上」という「キャッチフレーズ」が飛び交っています。また、実際にそのような評価・評判を記載したサイトも良く見かけます。

その「キャッチフレーズ」の元ネタとなるのが「キャピキシルの期待できる育毛・発毛効果の内容です。とにかく「3倍」というキーワードが目立ちます。「キャピキシル」の紹介は別途ご紹介しますが、場合によっては「キャピキシル」の効果が期待できる分、ミノキシジルより「初期脱毛」発症が活発になる可能性もあるというサイトも存在します。
リンク先(抜粋)

  • 初期脱毛症状はミノキシジルやフィナステリドのみという認識をお持ちの方が多いですが、天然成分育毛剤やサプリメントでも同様の企てで設計されているものがほとんどです。つまり、天然成分やサプリでも初期脱毛も発生するのです。

参考までに上部のリンク先は、「フィンジアの育毛・発毛効果はミノキシジルの3倍」などの評価や評判の根拠になるかもしれない(?)「噂」を解説したページです。しかし「フィンジア」公式サイトではありません。興味がある方は、視聴いかがでしょうか?

Thumbフィンジアとミノタブ(ミノキシジル)は併用で効果アップ?副作用は?

フィンジアの効果とその成分は?

良い意味で、急に発売された感がある「フィンジア」。発売されてから数年経ちますが、それでも他の有名な育毛剤炉比較すると、まだまだ「新参モノ」の育毛剤です。主成分となるスカルプケア成分でも、一見耳にしたことが無いワードでもあり、耳に残ってしまうのではないでしょうか?

「フィンジア」の主成分は、「SEPテクノロジー関連成分10種以上の和漢成分と大きく2つに分かれます。やはり特徴的なのは「SEPテクノロジー」関連成分でしょうか?先にも申しましたように、「キャピキシル」「ピディオキシシル」の2大スカルプケア成分+「カプサイシン」が最大の特徴です。それぞれの成分の説明とその効果をご紹介します。

キャピキシル

「キャピキシジル」は、この「ビオカニンA」を含む「アカツメクサエキス」と「アセチルテトラペプチド3」で構成されており、「フィンジア」には5%の濃度で配合されています。この濃度を謳う「キャピキシジル系育毛剤」は、他には「BOSTONスカルプエッセンス」だけです。アカツメクサエキス」…別名「レッドクローバー」と言われる、昔から民間療法にて使われてきた薬草のひとつです。百日咳、更年期障害、皮膚病などにも用いられたとの話もあります。その「アカツメクサエキス」に含まれている「ビオカニンA」が、かなり重要だったりします。

「ビオカニンA」は、なんとAGA(男性型脱毛症)の原因とされるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成に関連する「5αリダクターゼ」を抑制する働きがあります。この「ビオカニンA」はイソフラボンの一種です。ちなみに(大豆)イソフラボンは女性ホルモンににた働きがあるとされ、男性ホルモンの過剰分泌を抑制、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え込みますが、「ビオカニンA」も同じような効果が期待できます。「アセチルテトラペプチド3」…細胞間の結合を強固にしたり修復する働きがあり、さらに毛包構造の維持にアプローチし、毛根周期の調整や毛髪の成長促す効果が期待できます。

ピディオキシジル

別名「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれる「ピディオキシジル」。その「ミノキシジル誘導体」とは?…一言でいうと『「ミノキシジル」と同等の効果が期待できる成分』にまとまってしまうのですが、これだとあまりにも乱暴すぎるのでもう少し説明させていただきます。

ズバリ、ミノキシジルの成分化学構造的に非常に似ている特徴があります。「ピディオキシジル」の主な効果として「頭皮の毛細血管の拡張による血行促進」が挙げられます。これはミノキシジルの効果と同じであり、効率よく実現できるように開発されたのが「ピディオキシジル」。

さらに浸透率もかなり良く、「フィンジア」が塗り薬タイプの育毛剤であり得る理由のひとつでもあります。配合されている育毛剤は他にもありますが、「フィンジア」には「ピディオキシジル」は「2%」配合されており、この配合濃度は育毛剤においては現在唯一無二の状態です。

カプサイシン

ご存じの方も多いかと思われますが「カプサイシン」は、唐辛子などにも含まれる「辛み成分」です。「カプサイシン」そのものに育毛・発毛効果がある訳ではなく、むしろ「キャピキシル」「ピディオキシジル」等の成分を、頭皮から浸透させるためのサポート的なポジションを担っています。

エスニック系等の辛い味の料理を食べると総じて身体が熱くなり、得てして汗が吹き出すことも多々あります。冬場でも、辛い鍋やカレーで汗をかくこともあるかと思います。この仕組みを応用し、硬くなりやすい頭皮を集中柔軟化した理論を「フィンジア」独自の「ゲートアクセス理論」です。また、現在「フィンジア」は、カプサイシン配合の唯一の育毛剤ともいわれています。

既にお気づきかと思われますが、「SPEテクノロジー」や「ゲートアクセス理論」関連する成分は、基本的に自然にも存在する成分で構成されています。故に「副作用リスク」が低く抑えられた育毛剤と言われる根拠も、ここにあります。

また「キャピキシル」「ピディオキシジル」「カプサイシン」以外の和漢10種以上の成分…「ヒオウギ」「ヒキオコシ」「グリチルリチン酸2K」「キハダ樹皮」「センブリ」「ビワ葉」「フユボタイジュ花」「パンテノール」「ボタン」「褐藻」等も配合され、育毛・発毛効果を高めます。自然由来成分が多く安心できます。

Thumbフィンジアの2ch・ヤフー知恵袋の評価・口コミまとめ!効果ってあるの?

フィンジアの効果を口コミ・評判から再評価!

他の育毛剤同様、「フィンジア」も例にもれず、期待できる効果について様々な口コミや評価がネット上に溢れています。内容的にも本気で多岐に渡っており、育毛生活初心者や、フィンジア初心者な方には少々戸惑ってしまうかも。どこで「効果がある口コミ・効果」と「効果なし口コミ・効果」と、双方の口コミ・評価の例を複数挙げてみました。

効果があるという口コミ

「効果がある」といったポジティブな口コミは、あまり苦労もせずに割とすぐに集まります。効果を実感している人が、やはりそれだけ多いということでしょうか?あと、ある意味においての「一定の法則」みたいな事象も読み取れる口コミも多いようです。
口コミ

  • 3ヶ月から変化は出てきました。6ヶ月目には完全に効果が実感できるところまで改善しました。はじめの変化は微々たるものなので、写真をとって、注意深く観察しないと分からないですよ。毎日、変化を観察するのも習慣付けると、気づきやすくなります。
1つ目の口コミは、ストレートに体験談の側面もありますが、「フィンジア」と使って育毛生活を続ける際のアドバイス的な内容にもなっています。「毎日決まった時間に注意深く観察」は、なかなか良い指摘かもしれません。また、このコメント主は「フィンジア」の効果が発現する期間は「3か月~半年」と主張しています。「やはり」といったところでしょうか?
口コミ
  • 2016年から人気が出てきてましたね。口コミやブログなどでレビューを見ると、どんどんコメントが増えていってます。全体的には肯定派が多数という印象です。先入観があるとよくないので、フェアに判断したほうがよいとは思いますが。
このコメントを記載したのは2016年9月、「フィンジア」が発売されたのは2015年の夏なのですでに1年以上が過ぎています。さすがに1年も過ぎると賛否入り混じった様々な口コミがネット上に溢れていますが…それでも、コメント(サイト)主から見ると「(「フィンジア」は)かなり評判は良いようで」。

コメント(サイト)主も3か月以上リアルに「フィンジア」を使用しており、その使用経過を含めレビューも掲載しています。「フィンジアは想像以上に良かった」とのコメントも残してます。

購入する前にレビューや口コミなどの内容を参考にする人も多いかと思います。それでも「フィンジア」に対する好意的なコメントが多い事に、驚かされるはずです。
口コミ

  • 3ヶ月継続してから、急に抜け毛がなくなりました。あえて意識しないようにしていたのdすが、6ヶ月前あたりで生え際が濃くなっているのを自覚しました。毛の勢いのようなものが違うんです。
この短い文章構成で、コメント主の「フィンジア」の使用経過状況が把握できるという、かなり出来過ぎた口コミです。M字ハゲに対する効果や、髪質の変化までコメントしていおり解り易い内容と思います。そして、効果発現は3か月過ぎてからで、やはり「フィンジア」は6か月間使い続けている事を伺わせています。
口コミ
  • AGAの初期段階なら、フィンジアでも十分です。クリニックに通院したりプロペに手を出す前に、試してみるのも一考ですよ!
そもそも「フィンジア」は「AGA治療薬」ではなく、薄毛予防の為の「育毛剤」です。AGAがかなり進行した状態、深刻な状態では効果が薄いのはある意味「正論」かもしれません。逆にこの口コミでは「AGAの初期段階や薄毛予防へのケアとしては効果が期待できる」と、AGA治療としてではなく、薄毛・脱毛予防としての「フィンジア」の有効性を謳っています。
口コミ
  • 3本目に入り、これが効果なのか?というサインが出ているわけではないですが、現状を報告します。実はミノタブをやめようと思い立ち、その代わりにフィンジアを試しているのです。ミノタブはやめてますが、髪の毛はしっかりと太いままです。キャピ5%×ピディ2%×カプサイシンの効果を信じてみたいと思っています、とだけお伝えしておきます。
元々は「ミノキシジルタブレット」を服用しており、その「ミノキシジルタブレット」の服用を止めるとどうなるか?という壮大なる実験(?)中というコメント主。実験途中経過的コメント内容ですが、その「ミノキシジルタブレット」タブレット代替えにしっかりとなっている「フィンジア」。このコメント主にとって「フィンジア」は身体(頭皮・毛髪)に合った育毛剤、ということになると思いますが、いかがでしょうか?

「2016年以降に人気が徐々に出始め」と2つ目の口コミにありますように、新機軸の育毛剤であることが伺える「フィンジア」。さすがに「効果がある口コミ」が多いように思えます。

特に特徴的なのは「フィンジアに即効性を求めてはいけない」事。面白い事に1つ目と3つ目の口コミにおいては、実体験に基づき、6か月の使用期間を暗に勧めています。つまり「フィンジア」を使うなら、かなりの根気が必要と謳う口コミとも言えます。即効性を求めるならはっきりと「フィンジア」は諦めた方が良い、と言い切る口コミもあるほど。

しかし、根気よく使い続けると何かしらの反応がある、との口コミ・評価も多く、総じてユーザーからは高評価であり、受け入れられてると考えてもいいのではないでしょうか?

効果がないという口コミ

商品開発するに当たり目標とするにはアリですが、育毛剤に限らずすべてにおいて世の中100%完璧な「商品」はまずありえません。増しては育毛剤関連は、ユーザー側の体調体質や頭皮環境によって効果が変化する、意外にデリケートなヘアケアアイテムです。「効果がある」口コミに対し、やはりネガティブな口コミも一定数存在しますが、どうも「効果がない」口コミよりも、他の要因に対する不満的な口コミが多いように感じます。
 口コミ

  • 値段が安ければ、いいんですけどね。7000円ですからね。効果はあると思いますが。
改めて後述しますが、低コストで薄毛・脱毛予防を講じるとなると、様々なリスクを承知の上で現在は個人輸入で海外ジェネリックの育毛剤購入しか方法はありません。悲しいかな、薄毛・脱毛予防の為の育毛生活は得てして長期化になるため、ランニングコストを考えてしまうのは仕方がないのですが…。安全(国内製造の育毛剤)を取るか?低コスト(海外ジェネリック育毛剤)を取るか?悩ましいところです。
口コミ
  • 肌に合わない点が残念。フィンジアいろいろ、エタノール・メントール・カプサイシンなど入ってますのでアレルギー体質とかアトピーの人は注意ですよ。
「効果がない」口コミというよりは、デメリット口コミ…アルコールや刺激物に対する敏感肌の人への注意喚起にも解釈できます。エタノールやメントールが、そのアルコールに該当します。刺激物はもちろんカプサイシン。

で、なぜアルコールが配合されているのでしょう?「品質保持の為」「頭皮の殺菌、清潔維持」「頭皮の付着している皮脂を溶かす」この3つが原因です。また「フィンジア」だけではなく、多くの育毛剤に上記のアルコールは配合されています。「魅力たっぷり」とあるように「フィンジア」の効果そのものは認めています

「効果がない」口コミよりも、他の要因でのネガティブな口コミが多い「フィンジア」。育毛・発毛効果においては、一般的な感覚としてはやはり「フィンジア」の評判・評価は良いということでしょうか?
口コミ

  • 効果あるんですか?もう一本使い切りましたが、、、。あと数ヶ月は続けないといけないというのは分かってますよ。でも月に1万の投資は、けっこうこたえます。生える人かどうか、賭けですね。
この口コミは、暗に育毛剤に「即効性」を求めているように感じます。それとランニングコストが掛かってしまうことも愚痴っており、逆切れ的な解釈も可能な口コミ内容です。あと、まだ3か月も使用していないのでは?とも推測されます。多くの場合「フィンジア」使用から3か月間は効果が感じられなかった、という声が大半。「フィンジア」は遅効性の育毛剤です。余裕もって辛抱強く続けることが大切、と感じる口コミでもあります。
口コミ
  • 誇大広告でしょう。ミノキシジルの3倍だのどうだの、全然発毛剤じゃないですからね。これ。
典型的な「アンチ口コミ」に感じます。しかもこの引用元のサイト管理人は一部の「治療薬」以外、「フィンペシア」を含む殆どの育毛剤に対し、かなりの毒を吐いています。薄毛・脱毛に対しては「治療薬」以外は認めない的な論調すらあります。

一部の「治療薬」というのは、いわゆるAGA治療薬。薄毛・脱毛さえ改善できるなら「副作用リスク」も厭わないタイプ、とも受け取れる口コミです。
口コミ
  • 2ヶ月2本ペース。薄毛は治らないんじゃないかと思い始めてます。HPに返金制度ありとあったのですが、初回購入から1ヶ月以内じゃないと無理なんだとよ、、、。一ヶ月で効果を判断しろと!?憤りを覚えます。
「効果がない」旨も伝えていますが、何と言っても「全額返金保証」についてコメントしています。「初回購入から30日まで」の件は、「フィンジア」公式サイト等に記載されているはずで、初回購入時などにおそらく取扱説明書か小冊子等でも表記されていたのでは?と推測します。コメント主に対しては完全なる注意不足、と感じます。

「効果あり」的な口コミに比べ、「効果がない」口コミが意外に少ない「フィンジア」。その代り、別の要因でのネガティブな口コミがむしろ多いように感じます。

1つ目の口コミは「効果が無い」というよりは、ネガティブな口コミに近く「価格が高い」的な文句に近い内容です。「フィンジア」のネガティブな口コミを探すと、正直「効果が無い」よりは先の口コミのように「値段が高い」「即効性ではない」「肌に合わない」といった、別の要因でのネガティブな口コミが多いような気がします。

と言っても、5つ目の口コミのように、少なからず「効果がない」口コミがあるのも否定はしません。100%完全な育毛剤って存在しませんので。

値段が高い」…「薄毛・脱毛に対処したいけど育毛剤のコストは避けたくない」と考えた場合、リスク承知で個人輸入を利用し海外ジェネリックを購入するしかないと考えます。安全を取って国内の育毛剤や治療薬を選択するか?少々のリスクは覚悟の上で、個人輸入を利用するか?悩ましい処ではあります。※「フィンジア」は国内製の育毛剤であり、ジェネリックも存在しません。

即効性ではない」… 即効性がある育毛剤は、もはや育毛剤ではなく「医薬品」「治療薬」に該当します。即効性がある分、総じて「副作用リスク」が少なからず付き纏います。事実、育毛剤に即効性を求める人は「フィンジア」使用はやめた方が良い、と記載しているサイトは非常に多いです。

肌に合わない」… 2つ目の口コミに、フィンジアには「エタノール・メントール・カプサイシン」は含まれている的なコメントがありました。こればかりはどうしようもなく、刺激物やアルコールに対しての敏感肌の人は避けた方が無難かもしれません。

実際ネガティブな口コミを探すのに苦労しました。

Thumbフィンジアは効果なし!?口コミから真実の評価を紹介!

フィンジアの効果を写真で確認

ネット上にアップされている写真画像やYoutubeの動画など、我先にと云わんばかりに、「フィンジア」の効果を実況する写真画像や使用実況動画が数多くアップされています。その中で独断と偏見で選んだ特徴的な写真画像や動画など、頭部の部位ごとにご紹介します。

頭頂部に効果があった人

「フィンジア=頭頂部に効果がある」という評価や評判の方程式と言いますか、図式でもあるのでしょうか?ネット上でもかなりの数の、頭頂部での使用経過の写真画像がアップされています。それでも、何故かTwitte上では皆無ですが、特徴的な使用経過写真画像や効果があった(と思われる)情報を、ご紹介します。

頭頂部に効果があった人の写真画像情報 その①

フィンジア使用の123日間の記録をされているブログでは確かに頭頂部全体に「薄らと」頭髪が生えてきているのが確認できます。ちなみに、右から左への変化であり、時間でいえば約1年経過しているとの事です。

この画像のブログ主は「フィンジア信者」と過言ではありません。「フィンジア愛」に溢れたブログや個人サイトを展開、youtubeに動画もアップしてます。「フィンジア」をかなり評価しています。フィンジアに至るまでにかなり紆余曲折だったらしく、様々な育毛剤に浮気した上でフィンジアにたどり着いた経緯がある、らしいです(笑)

トータル3年以上「フィンジア」を使用しているらしく、当該サイトを閲覧していると長期間にわたり本気で取り組んでいる様子が伝わってきます。当該サイトでは、頭頂部に特化した使用経過写真画像が多く掲載されています。

頭頂部に効果があった人の写真画像情報 その②

フィンジア使用7か月の記録をつづったブログもあります。大見出し「で、効果はあったの?」という見出しで頭頂部の画像が掲載されています。「フィンジア」使用後1ヵ月なので正直目立った効果は無かった、とのコメントがサイトに記載されていたのですが…。

リンク先サイトの管理人は敏感肌らしく、直前まで使っていた「ミノキシジル系AGA治療薬」では副作用(痒み)を発症した経験があるとの事。1か月目ではさすがに目立った効果は確認できませんでしたが、一方で頭皮トラブル系の副作用は全く発症しなかったとか。それで効果を確信し、約7か月間「フィンジア」の使用を続けた結果。

6か月過ぎたあたりで期待通りの育毛結果を実感、「フィンジア」を絶賛する結果に。また、頭頂部に効果ありの人の写真画像が確認したい時、「フィンジア、頭頂部、比較画像」キーワードで、結構な数の画像が検索されます。もっと他の写真画像が見たい時におすすめします。是非、いかがでしょうか?

ちなみに上記の写真画像は、上記のtwitterカウント主の20代の頃の(育毛剤使用前の)頭頂部写真画像です。育毛剤使用後の写真画像は上記ツイートのリンク先に掲載されています。「フィンジア」ではないかもしれませんが「キャピキシル」表記なので、アップしました。

ブログ誘導のツイートですが、それでも異なる育毛剤の併用利用はやはり効果が高い効果が期待できる内容です。「ミノキシジルタブレット」と「キャピキシル(フィンジア)」の併用使用も有効(?)の可能性も同様に期待できますね。

後頭部に効果があった人

後頭部分の「フィンジア」使用経過写真画像は、正直「頭頂部」の写真画像を見分けがつかない程に微妙なアングルの写真が多いようです。下記の写真も、後頭部をストレートに捉えてはいないですが、どのような状況なのかは確認できる写真画像を掲載しているブログやサイトがあります。
(1)後頭部に効果があった人の写真画像情報
フィンジアとザ・スカルプ5.0Cを試された方のブログの大見出し「2/1~「THE SCULP (ザ・スカルプ)5.0C」 4/21~「フィンジア」念願のキャピキシル育毛剤使用開始にある、小見出し「キャピキシル育毛剤を使い始めた結果どうなったか?写真で検証」内に後頭部の効果についての写真が掲載されています。

この写真画像は、引用元のサイトの管理人と思われます。ちなみに、左から右への使用経過変遷です。「フィンジア」のみ2か月間使用との事。

さらに2か月前は他の「キャピキシル系の育毛剤」を使用していたとか。「キャピキシル系の育毛剤に拘っていない」印象と思っていましたが、しっかりと「キャピキシル系」に拘っていました。掲載した使用経過写真画像は「フィンジア」のみを使用した2か月間の様子です。「キャピキシル系の育毛剤」としては4か月使用したとの事。です。

生え際に効果があった人

生え際、ということは、いわゆる「M字」部分も含みます。「フィンジア」は文字どおり「M字ハゲ」の進行を止める(防ぐ)効果も期待できます。「生え際」というワードに「富士額」の場合は主に女性の生え際、というより「女性の額」を意味します。男女兼用の育毛剤なので「富士額」での薄毛・脱毛にも、例外ではありません。

(1)生え際に効果があった人の写真画像情報

フィンジアを実際に試された方のブログでの大見出し「検証!フィンジアを半年使った私のリアル口コミレビュー」にある、小見出し「6か月目!効果が!M字が濃くなってきた!」内に生え際の写真が掲載されています。

かなりわかりやすい「フィンジア」使用経過写真画像ではないでしょうか?6か月目の写真画像と見比べると、髪の毛の分け目の地肌が隠れているのが一目瞭然に解ります。この写真を掲載しているサイトの管理人は、やはり「フィンジア」使用3か月目から育毛効果が発現し、4か月目以降は明らかにM字部分が黒くなってきた、と述べています。
口コミ
  • フィンジア6ヶ月目ですが、「ヘアサイクルの正常化」につきます。半年~1年は当たり前です。あきらめないことがとにかく大事。今まですぐに諦めてしまってましたが、今回効果を実感してようやく理解できました。
正に経験者のコメント、説得力があります。上記の写真画像のサイトからの引用文でありサイト管理人のコメントでもあります。引用文から察するに、「フィンジア」に至るまでに何種類か他の育毛剤を使っており「3か月くらいでやめてしまっていた」のくだりは、その反省にも感じます。
「フィンジア」を含め、得てして育毛剤は遅効性のモノが非常に多いです。やはり余裕を持って使用期間6か月は必要と感じますがいかがでしょうか?上記で説明させていただいた画像以外にも、効果があった(と思われる)他の写真画像が確認したい時は「フィンジア、生え際」などのキーワードで多くの該当写真画像が検索されます。さらに他の写真を多く見たい時や、参考にしたい時におすすめします。

頭皮全体に効果があった人

文字通り、特定の部分に関係なく頭皮全体に効果が見られたと確認できる写真画像です。しかし、頭皮全体が確認できる使用経過写真画像は皆無に近く、頭部の複数部位の状況がわかる写真画像で、辛うじて確認が可能な状況です。それでも、該当する他の画像が見たい場合は「フィンジア、頭皮」で画像検索をおすすめします。

こちらもフィンジアの効果を検証した方のブログにある大見出し「フィンジア使用前・使用後の写真比較」にある、小見出し「前頭部」内に頭皮全体の写真画像があります。

使用前(1月)の写真画像情報
髪の毛が細いのか、ボリュームダウンしているようにも見えます。つむじ(?)付近は頭皮も見え隠れしています。

使用後(4月)の写真画像(上の画像から3か月後)情報
上記の写真とほぼ同じアングルの写真画像です。髪の毛の流れが少々違うものの、一番の違いは髪の毛の太さ=ヘアスタイルのボリュームアップを感じます。そのため、正に毛髪の「フサフサ感」も伝わってきます。

上記のサイトで掲載されている画像のモデルは、サイト管理人と推測します。「前頭葉」の項目での写真画像(2枚目)に関しては、心なしか頭皮が見えない気もします。また、髪の毛そのものが太くなっているのでしょうか?ヘアスタイルにボリュームがあるようにも感じます。他の視点や他の部位の使用経過写真画像もアップされていますが、どの写真も明らかに効果が表れた画像になっています。

上記のツイートですが、リンク先はその上の動画を含む個人ブログでした。このアカウント主は自身を実験台にし、「フィンジア」をはじめとした様々な育毛剤の使用実況レビュー動画をyoutube上でアップし続けています。単体使用や併用使用など様々な使用法も講じています。しかも「フィンジア」に関しては1年近く時間をかけて「使用実況レビュー」しています。

画像ではないですが、「フィンジア」の効果が知りたい人はこの動画は一見の価値があるのではないでしょうか?ただただ、ある意味圧巻な動画です。程度の差があれど、特定の部位に関係なく一定の効果があると高い評価の「フィンジア」。長期にわたる実況動画などが非常に多く、半ば「フィンジア」のマニア度(?)が進んでいるようにも思えます。それだけ評価している人も多い、ということでしょうか?

Thumbフィンジアは頭頂部の薄毛に効果が高い⁉画像で検証!【口コミあり】

フィンジアの効果が出るまでの使用期間は?

先の「フィンジアの効果を口コミ・評判から再評価!」項目の「効果ありの口コミ」と内容的に被りますが、口コミや評価、体験談から考察すると3か月~6か月で高い効果が表れる可能性があるケースが非常に多いです。それでも「3か月以内で効果が表れた」なら、かなり早い方ではないでしょうか?その場合、身体の相性が良いとみて良いと考えます。

6ヶ月が基準

あくまで人によって様々ではありますが、フィンジア使用を始めてから3か月~6か月の間に、毛髪に以下のような変化を感じたら育毛効果が発現していると良いでしょう。(誰にでも、必ずすべての効果が発現するという意味ではありません。

・毛髪にハリやコシがある
・髪に触れたら、普段より反発力がある
・毛髪に太さがあり硬くなる
・ヘアセットしやすく、キープも長くなる
・一見、分け目が見分け付かなくなる
・短くて細長い抜け毛が少なくなる

あくまで「フィンジア」と身体(頭皮)との相性、使用時のコンディションや頭皮環境にもよりますので、効果発現の期間が3か月~6か月より遅くなる可能性も充分あり得ます。しかし、上記の効果が発現すれば、まずは安心していいと考えます。

Thumbフィンジアの効果の写真・期間まとめ!半年から1年経過で発毛?

フィンジアを効果的に使うには?

​実は「フィンジア」にも、効果的に使う方法はしっかりと存在しています。その方法の一つ一つは、それほど大変な事ではありません。しかし、得てして「持続は力なり」ではないですが、効果的に使う方法そのものよりも、効果的に使う方法を持続させる事がむしろ大変かもしれません。「フィンジア」を効果的に使う方法をご紹介します。

頭皮マッサージをする

フィンジアに限らず、育毛剤使用において必須なのが頭皮マッサージ。毛髪や頭皮に塗った育毛剤の浸透率をアップさせるために頭皮マッサージを行います。多くの育毛剤の場合、公式サイト上で「頭皮マッサージの方法」等を紹介しているはずです。

場合によっては、初回購入時に小冊子か何かで「頭皮マッサージの方法」を紹介している場合もあるでしょう。「フィンジア」もこのケースに該当します。つまり、公式サイトに記載している「(公式)頭皮マッサージ」を行うことで、効果的に育毛・発毛効果を促す結果に繋がります

Thumb薄毛対策に頭皮マッサージで血行促進⁉簡単なやり方を伝授!

辛抱強くなる

何度も繰り返すようで誠に恐縮ですが、「フィンジア」は医薬品でもAGA治療薬でもありません。遅効性の育毛剤です。先にも記載しましたが、期待できる育毛・発毛効果が発現するまでには3か月~6か月かかるケースが多いのが実情です。3か月で発現なら、本当に早い方だとも言われています。

つまり「3か月~6か月」の間、「フィンジア」の使用を続ける精神力があるかどうか?辛抱強く「フィンジア」の使用を続ける事が可能かどうか?にかかってきます。頭皮環境やその他の要因で年単位での使用もザラにあります。

逆に「3か月~6か月」の間、辛抱強く「フィンジア」の使用を続けていれば、何らかの反応が期待できる可能性もあります。辛抱強く「フィンジア」を使い続ける事が、あなたにはできますでしょうか?

また、人によっては「初期脱毛」も高い確率で発症する可能性があります。初期脱毛の原因ありきではありますが、個々のヘアサイクルの関係も有り得ます。初期脱毛に対するショックに耐えうる精神力、といった意味でも「辛抱強く」、あなたは成れますでしょうか?

生活習慣を変える

長年染みついた「生活環境」は、なかなか変えられないもの。人によっては仕事が民の場合も考えられる上に、更に不規則の場合も有り得ます。それでも薄毛・脱毛対策の為に「フィンジア」の効果を最大限得たい場合は…やはり可能な範囲で生活環境を少しずつ変えていくしかない、と思いますがいかがでしょう?

食事環境を変える…規則正しい食事時間と、栄養バランスのいい食事メニューを心がける。可能であれば育毛・発毛効果が期待できる食材や、サプリメント摂取も良いかもしれません。逆に、栄養の偏りはそれだけで薄毛・脱毛の原因になりかねない、禁忌事項です。

適度な睡眠時間…睡眠不足は、育毛生活全般に対する禁忌事項です。人という生き物は、実は睡眠中に毛髪や頭皮の様々なダメージをメンテナンスしているのです。睡眠不足状態は、頭皮への栄養供給が滞りがちに。それ故にさらにストレスを感じやすくなり、結果的に薄毛・脱毛状態に繋がります。

規則正しい就寝時刻…実は22:00~26:00の4時間は一番毛髪が生えやすい時間帯だとか。人それぞれ生活リズムが違うので、人によっては22:00~26:00に就寝するのは難しいケースもザラにあります。毎日は無理だとしても、週に2,3回程22:00~26:00に睡眠とるだけでも、結果的に「フィンジア」の効果を高める事に繋がります。

上記の「フィンジアを効果的に使うには?」での各項目は、「フィンジア」に限らず、すべての育毛剤使用においての基本的な使用法とも言えます。逆を言えば、摂取量や使用時間など、特殊な使用法になってしまうのは「育毛剤」ではなく「医薬品」や「治療薬」のような気がします。また「初期脱毛」に対しても、良い意味で症状が軽くなるなど何らかのプラスな効果が期待できるはずです。

Thumbフィンジアの効果的な使い方は?正しい使用方法・使用量をご紹介!

フィンジアをより効果的にするマッサージのやり方

フィンジアをより効果的に使いたい方必見です。ちなみにフィンジアともに朝夕計2回の使用がベストです。特に念入りにケアしてもらいたい夜の方の使用法を記します。とは言いつつも、シンプルなやり方ではあります。下記にまとめます。
(1)洗髪・乾かし

  • まずは髪についたフケ、ほこりを払いましょう。シャンプーのキホンですが、強くゴシゴシしては駄目です。やさしく揉みながらシャンプーをしましょう。泡立てる必要はあまりありません。頭皮がきれいな状態からこそ、育毛剤はよくしみこみます。(シャワーでよくすすぎ、シャンプーは可能な限り、残らないようにして下さい)タオルでよく水分をとりましょう。少し時間をおいて髪を乾かしてください。
(2)薄毛部分にフィンジアを塗る
  • フィンジアは気になるポイントに3プッシュ、薄毛の進行が気になるかたは、プラス3プッシュくらいが良いでしょう。
(3)頭皮マッサージ
  • 頭皮マッサージが非常に大切です。血行が促進されて、毛母細胞に育毛剤の成分が浸透しやすくなります。夜中に細胞が活性化されますので、特に夜におこなうことがポイントになります。ただし、マッサージはやみくもに揉むのではなく、指圧するのが一番だということが実証されています。なるべく指を垂直に立てて、頭皮を動かしてください。お風呂で血行がよくなっている際にやるのが効果的です。
(4)よく乾かす
  • ドライヤーで軽く乾かしましょう。熱を当てすぎないように注意しましょう。
上記でもふれましたが、フィンジアを使用する上で、必ず守ったほうがいいポイントは1日2回、一定のリズムで使用することです。必ず一日2回、同じタイミングでケアをおこなうという意味です。成分を一定に頭皮に浸透させることが大事です。夜に一気にまとめて塗るなどの、雑な使い方をすると効果が半減する可能性がありますので、気をつけましょう。

Thumb薄毛対策に頭皮マッサージで血行促進⁉簡単なやり方を伝授!

フィンジアで初期脱毛はおこる?

どの育毛剤や治療薬を使用しても、残念ながら初期脱毛は少なからず発生します。と書けば、愕然とする人も大量発生しかねませんが、ここで注意必須なのは、この初期脱毛の原因です。
脱毛阻止の為に、フィンジアを使っているにもかかわらず初期脱毛が発症してしまうと、正直かなりのショックを受けてしまいかねません。残念ながらフィンジアも初期脱毛が発生する可能性はゼロではありません。しかし、使用した人がすべて初期脱毛に陥る訳ではなく、正直個人差があるのが現状です。

予め初期脱毛の説明をうける

ですが、この初期脱毛、意外にもAGAクリニック等で薬を処方際れた際、事前に「初期脱毛」の説明がされるようです。

最もミノキシジルやフィナステリド系の医薬品内服薬を服用した場合、かなり高い確率で初期脱毛は発症します(それでも100%ではありません。)内服薬の方が確実に個々の育毛剤の有効成分が血液中に取り込まれ、影響を存分に拡散させています。(内服薬タイプの育毛剤の副作用が多い理由のひとつでもあります。)

塗るタイプの育毛剤は内服薬タイプに比べ有効成分の浸透率が悪く、その分「初期脱毛」も含め副作用リスクの発症率はやや低めではあります。一般的に「初期脱毛」は1ヵ月以内で収束すると言われています。これは毛髪サイクルとの兼ね合いが理由とも。

それでも「フィンジア」をはじめ、育毛剤使用で「初期脱毛」が発症し1ヵ月以上その状態が続くなら、その「初期脱毛」は他に原因がある可能性があるので、「薄毛・脱毛治療クリニック」ではなく「皮膚科クリニック」や「皮膚科医療施設」へ相談することをおすすめします。
 

Thumbフィンジアで初期脱毛!?抜け毛が増える?【1日500本以上】

フィンジアが向く人、向かない人

ここまでイロイロ騒がれている育毛剤「フィンジア」。育毛剤でも、相性といいますか、向き不向きの人は存在します。となると、やはり「フィンジア」使用に向いている人と向かない人が気になりませんか?ですので、纏めてみました。

(1)「フィンジア」使用に向いている、「フィンジア」をおすすめしたい人は以下の通りです。

・男性はAGA(男性型脱毛症)、女性はFAGA(女性男性型脱毛症)を自覚している
・なるべくなら、高い効果=副作用リスクを避けたい
・抜け毛が増え、がっつり気になっている
・最近、頭皮が硬くなったと感じている、自覚している
・もはや、他の医薬部外品では満足する効果を得られない
・最新有効成分の「キャピキシル配合スカルプエッセンス」を使ってみたい
・ピディオキシジルが高濃度配合されている育毛剤を体感したい
・スポイト式が使い辛い

(2)「フィンジア」使用に向いていない、「フィンジア」をおすすめしない人が以下の通りです。

・最も高い効果が期待できる育毛剤を使用したい
・高い効果が得られるなら、育毛剤の副作用リスクは承知の上
・脱毛・薄毛の進行がかなり深まっている
・医薬品指定の育毛剤でなければ対応できない

総じて、AGAや薄毛・脱毛症状がかなり進行している場合はさすがに「フィンジア」は向かない、おすすめできないと見てよさそうです。最も、AGAや薄毛・脱毛症状がかなり進行しているということは、普通に考えて専門クリニックや医療機関にて治療を行っているはずなので、育毛剤レベルは「お呼びではない」のではないでしょうか?

ThumbフィンジアがAGA対策に効果があるの?【口コミ・体験談あり】

キャピキシル配合育毛剤で一番いいのはフィンジア?

最も「キャピキシル配合の育毛剤」は、現在どれだけ存在するのでしょうか?「フィンジア」以外では、調べた限りでは以下のキャピキシル系の育毛剤が流通しています。やはり、それぞれに様々な評価や評判がネット上に拡散されています。

・THE SCALP 5.0c
・バイタルウェーブ スカルプローション
・BOSTON スカルプエッセンス
・Deeper3D

キャピキシル配合の育毛剤

いずれも「キャピキシル」は5%配合されています。しかし、他の育毛剤との差別化を測るためでしょうか?「キャピキシル」以外に配合されている成分は「BOSTON スカルプエッセンス」以外は見事にバラバラです。その「BOSTON スカルプエッセンス」も、「カプサイシン」は配合されていません。

「フィンジア」以外のキャピキシル系の育毛剤は、育毛・発毛成分そのものに拘っている印象があり、育毛・発毛成分の頭皮への「浸透率」まで計算されていない印象もあります。

他にはやはり、価格そのものコスパの良さ返金保証の縛りにおいても「フィンジア」を押す「キャピキシル配合の育毛剤関連サイトが多いという事も記載しておきます。上記のサイトは、あくまで例ではありますが「キャピキシル配合の育毛剤のみに特化した育毛剤関連サイトです。因みに、独自の算定基準に沿ったランキングも公開しています。

また、項目別のランキングやその評価や評判などの解説、そのランキングの際の算定基準の根拠やサイト管理人のコメント、と、情報量が豊富で一見の価値があると考えます。

ちなみに、上記のサイトでの総合ランキングTOPは「フィンジア」でした。

Thumbフィンジアは医薬部外品か医薬品どっち?実は化粧品⁉育毛剤の効果は?

フィンジアとイクオスとデュタスならどれがいい?

今度は視点を変えて、「フィンジア」「イクオス」「デュタス」の3つの育毛剤を、主に以下の3つの項目で比較してみます。ちなみに「イクオス」は、商品のリニューアルをしたばかりなので、独自に再評価するにおいても参考になるかもしれません。

成分比較…「フィンジア」が良い。
フィンジア」…「キャピキシル(ミノキシジルの3倍の育毛・発毛効果が期待できる)」で男性ホルモンを抑制し「ピティオキシジル」で育毛を促し「カプサイシン」で頭皮を柔らかくし血行を改善する効果が期待できます。
イクオス」…Algas-2(M-34+ペルベチアカナクリラタエキス+スサビノリエキス)で男性ホルモンを抑制し育毛を促す効果が期待できます。ちなみに「M-34」はミノキシジルと同等の育毛・発毛効果が期待できるとの事。
デュタス」…「デュタステリド」で、脱毛を引き起こす「5aリダクターゼ」酵素を抑制し、育毛を促す効果が期待できます。しかし、この効果はプロペシアと同じ故に「副作用リスク」が高くなる可能性も否定できません。

価格比較…「デュタス」が良い。
フィンジア」…9,980円(定期購入コース:1本の場合)
イクオス」…5,980円(定期購入コース:1本の場合)
​「デュタス」…2,480円(1箱…0.5mg:30錠の場合) ※アイドラックの価格参照
※いずれも約1ヵ月分の容量を想定しています。

使用感比較…「フィンジア」「イクオス」と同等
フィンジア」… スプレータイプ(塗り薬タイプの育毛剤)
イクオス」… 以前はノズルタイプでした。リニューアル後はスプレータイプ(塗り薬タイプの育毛剤)に。
​「デュタス」… 錠剤タイプ(内服薬タイプの育毛剤)なので、比較対象外です。

イクオスもオススメです

アイテム
イクオスの画像
イクオス

男女兼用です。頭皮環境を整え、硬化を防ぐ
ミノキシジルと同等で副作用のリスクも低いAlgas-2

男女兼用

他の育毛剤と比較する際、何を基準にするかによって結果が変わります。今回の結果でも、成分比較においてはおそらく多くの人は「フィンジア」を選ぶのではないか?と勝手に推測しますが、それでもやはり「何を基準にするか」にもよると考えます。「期待できる育毛・発毛効果」の拘るなら「イクオス」を選ぶ人も、少なくはないはずです。

ただ…「最新育毛剤ランキング」サイト系においては、多くの場合は「イクオス」よりは「フィンジア」が高評価であり評判を集めている、ということを記載しておきます。

Thumbフィンジアとイクオス徹底比較!効果の高い育毛剤はこっち!【口コミあり】

【まとめ】フィンジアの効果はない?

何度も繰り返すようで誠に恐縮ですが、「フィンジア」は医薬品でもAGA治療薬でもありません。遅効性の育毛剤です。先にも記載しましたが、期待できる育毛・発毛効果が発現するまでには3か月~6か月かかるケースが多いのが実情です。3か月で発現なら、本当に早い方だとも言われています。

しかし、やはり支持する人が多いから発売以来、何度も「品切れ」が発生する訳であり、端から否定できない育毛剤であるのは確かです。何と言っても治療薬ではないので、副作用リスクが低いというのも魅力。副作用リスクを避けたい人や特に育毛生活初心者におすすめします。

「フィンジアの効果はない」という口コミも確かに存在します。しかし世の中はそんなに甘くは無く、本当に効果が無い商品なら、特に最近はSNSや2ch等の掲示板等で炎上も発生しかねません。逆に、何回も品切れを起こす人気商品という評価・評判が崎だっている印象があるのは気のせいでしょうか?

再度言います。フィンジアの効果は充分に期待できます。嬉しい事に、返金保証制度もちゃんとあります。副作用リスクを避けたい上で、脱毛・薄毛に悩んでいるなら、まず1度お試しすることをおすすめします。

 

フィンジア以外で副作用も安心な育毛剤での頭皮ケアなら

フィンジアに副作用のリスクがある訳ではありませんが、頭皮のかぶれ、かゆみなどの口コミがありました。副作用が起きにくい育毛剤で薄毛治療をしたいという人にオススメの育毛剤はチャップアップです専門家もオススメしており試してみる価値は高いと言えるでしょう!

副作用も安心・効果も期待チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

AGA関連医師の圧倒的支持率1位獲得!
 

56%OFF!

育毛剤の副作用の話を聞くと、なかなか二の足踏めなくなってしまいます。そんな人にはチャップアップのような育毛剤をおすすめします。フィンジアとの違いは、チャップアップならば100%無添加、天然成分由来であることです。また、保証の面もしっかりしているのでコスト的にも安心ですよ。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっとフィンジアについて知りたい方はこちら!

Thumbチャップアップとフィンジア買うならどっち⁉効果や副作用を徹底比較!
Thumbフィンジアは女性に効果的!?薄毛に効果がある理由は?【口コミあり】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事