キャピキシル配合の育毛剤ランキング10選!効果・副作用の解説もあり!

「キャピキシル」は今、最も新しい期待の育毛剤です。「キャピキシル」天然由来の成分は副作用のリスクも少なく安心して使うことができます。今回は「キャピキシル成分」が配合された育毛剤とシャンプーを口コミも合わせてランキング別に紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. キャピキシル配合の育毛剤ランキングを調査!
  2. そもそもキャピキシルとは?効果・副作用が気になる!
  3. キャピキシル配合の育毛剤はミノキシジルより効果ある?
  4. キャピキシル配合の育毛剤ランキング10選発表!【口コミあり】
  5. キャピキシル配合の育毛剤の効果的な使い方は?
  6. キャピキシル配合の育毛剤の効果を高めるマッサージ
  7. キャピキシル配合の育毛剤安く買うならどこ?
  8. キャピキシル配合育毛剤とチャップアップどっちがオススメ?
  9. キャピキシル配合の育毛剤とプロペシア併用の効果は?
  10. キャピキシル配合育毛剤とミノキシジルタブレット併用の効果は?
  11. 【まとめ】キャピキシル配合の育毛剤ランキングを参考にハゲを治そう
  12. いまイチオシの育毛剤は
  13. キャピキシル育毛剤に関連する記事はこちら

キャピキシル配合の育毛剤ランキングを調査!

「キャピキシル」(Capixyl)はカナダにあるLUCAS MEYER COSMETICS社(ルーカスマイヤー)という医薬品原料を中心に開発を行う会社で、そこで誕生したのが「キャピキシル」です。

天然由来の成分で開発された「キャピキシル」は今、最も新しく発毛効果が期待できる成分であり、尚かつ従来の医薬品系の育毛剤に見られた頭皮のほかに発症する副作用には無縁とされていて、副作用が起こりにくい点でも大きなメリットがある新たな成分です。

また、天然成分主体の従来品の育毛剤にあった、使用時に起こる頭皮のかゆみもなく、安全で安心して継続して使用できる育毛剤としても注目されています。

ここ最近、その「キャピキシル配合」の育毛剤や育毛シャンプーが多く開発されて販売されています。今回は、まだまだ一般的に知名度の高くない「キャピキシル配合」の育毛剤と育毛シャンプーをランキング別に10種類を選出しています。

以外にも知られていない「キャピキシル配合」製品の特徴を紹介するとともに「キャピキシル」とは、どのような性質の成分なのかを含めて紹介しながら、その効果、メリット、デメリット、副作用など深く掘り下げながら育毛市場に彗星のごとく現れた「キャピキシル」への期待感を高めながら

ヘア・ケアに取り組んでいる方へ「キャピキシル配合」の育毛剤や育毛シャンプーの効果と使い心地をぜひ参考にしていただける様にさまざまな角度から説明いたしております。

そもそもキャピキシルとは?効果・副作用が気になる!

「キャピキシル」はAGA治療薬と異なり、化粧品として分類されていて育毛成分として急速に注目を浴びるようになりました。育毛効果の可能性が高い育毛成分としては最も新しい成分と言えます。 よく比較されるのは「ミノキシジル」との効果ですが「ミノキシジル」の作用は毛根部分の毛細血管の拡張が主になっていいて、毛母細胞の活性化を促して発毛効果につなげる作用です。

一方で「キャピキシル」は脱毛ホルモンによる抜け毛作を食い止めて、萎縮した毛母細胞の復元させて発毛効果へつなげる作用なので、そもそもは「キャピキシル」と「ミノキシジル」では毛髪に働くポイントが異なります。 ですので「キャピキシル」には脱毛を抑える作用と毛根復元することによって、発毛作用が発生するために「ミノキシジル」を卓越した作用が発生すると言えそうです。

「LUCAS MEYER COSMETICS社」の実験結果では「ミノキシジル」と「キャピキシル」を細胞組織に同じ条件で培養した結果、「キャピキシル」は「ミノキシジル」より細胞組織の発毛反応が3倍得られたとなっています。 また、使用者にも高い成果が得られていて脱毛抑制と発毛作用の相乗効果が現れているといえます。

気になる副作用に触れると、「キャピキシル」は天然草が主体の発毛成分ですので、「フィナステリド」や「ミノキシジル」のような医薬品にみられる副作用の可能性が少ないと言えます。 最近において利用者からも報告が多数挙がっていて、実質的にも体に影響を及ぼす事例があまり聞かれないことから安全性が高いことが伺えます。

育毛成分は?

「キャピキシル」はレッドクローバーと呼ばれるヨーロッパ原産のハーブから抽出した「アカツメクサ花エキス」と人工的アミノ酸分子の「アセチルテトラペプチド3」という成分が中心になり育毛成分となっています。

「アカツメクサ花エキス」にはイソフラボンが含まれていて「アカツメクサの花」から抽出したイソフラボンを「ビオカニンA」と呼ばれています。

その「ビオカニンA」が薄毛・抜け毛の原因として考えられているDHT(ジヒドロテストステロン)の活性化を抑制する効果として注目を浴びています。

もう一つの「アセチルテトラペプチド3」は発毛の初期過程において、毛包幹細胞が深く長く伸びることが重要であると考えられます。「アセチルテトラペプチド-3」は、毛包の伸長に効果がある成分とされています。

「キャピキシル」はこの様な天然由来の成分が主体となっているため、「ミノキシジル配合」の育毛剤に見られる、副作用が少ない成分なので長期に渡って育毛に継続してと取り組める成分なのです。

効果と副作用に関して

「アカツメクサ」には育毛効果も認められています。「キャピキシル」の主成分の一つのアカツメクサには「ビオカニンA」という大豆等の豆類に多く含まれている成分があって、イソフラボンの一種なのですが

そのイソフラボンの量は大豆の10倍~20倍とも言われており、「ビオカニンA」が女性ホルモンに似た働きをして脱毛の原因に効果的であるといわれています。


頭皮への吸収力も抜群なので脱毛の予防成分としては、まさに最適な成分であるでしょう。女性ホルモンが多い人は薄毛になりにくいと考えられていて、女性ホルモンが持つ脱毛予防の効果を得る事ができます。

一方で副作用に関しますとメーカーの臨床試験では、とりわけ副作用は確認されていない様です。天然成分を多く含んでいるために、医薬品でも医薬部外品でもなく化粧品として分類されていて

副作用の発生も少ないと考えられているので、「フィナステリド」に発生するといわれている、女性への影響や性欲減退の可能性等の副作用、「ミノキシジル」で発生するといわれる低血圧症状やニキビができる副作用などは起こりにくい成分なのです。


初期脱毛は?

今まで使っていた育毛剤やシャンプーなどを新しいものに変えた使い始めた時などに頭皮への影響の変化によって起こるのが初期脱毛なのですが

あらゆる育毛対策で起こりうる可能性があると言われていながら「キャピキシル」は初期脱毛が発生するケースは今まで、あまり見られていないようです。


これも天然成分を主としているせいか、頭皮への刺激も少なく副作用と合わせて比較的リスクの少ない成分であるり、頭皮にやさしい育毛成分というイメージです。


状況よっては発毛数とイコール初期脱毛数とも考えられます。「キャピキシル」は、「ミノキシジル」との比較においては発毛促進性が3倍高いとされていますので、場合によっては「ミノキシジル」よりも初期脱毛が活発になる可能性も考えられます。

初期脱毛がなぜ起こってしまうかは、原因ははっきり特定されていませんが、初期脱毛が起こるメカニズムの一つは古い毛が新しい毛に生え変わる時に抜けてしまうわけなので、初期脱毛で抜ける毛は、生え変わりの毛が抜け落ちたと考れば、そんなに心配することでもありません。

Thumbキャピキシル育毛剤に効果・副作用はある?徹底解説!

キャピキシル配合の育毛剤はミノキシジルより効果ある?

出典: http://www.careforyourcontacts.com

ルーカスマイヤーコスメティクス社が出しているデータでは「キャピキシル」によって培養された毛母細胞などの比率がミノキシジルで「ミノキシジル」で培養された比率より3倍も高いという実験結果が数値上が出ている様です。

「ミノキシジル」は主に毛根に血液が送られる毛細血管を拡張させて血液の循環を良くして毛母細胞を活性化することで発毛効果を促すものですが 一方で「キャピキシル」は、脱毛ホルモンによる毛根衰退止めて、萎縮した毛母細胞を復元させることで発毛効果を促すので「キャピキシル」には脱毛を止める効果と毛根復元による発毛効果が同時に得られる可能性があるために 、「ミノキシジル」よりも優れた効果が期待できる可能性は高いといえるでしょう。

ただし「キャピキシル」も「ミノキシジル」も個人差によって当然、その効果は異なるので、一概に「ミノキシジル」より「キャピキシル」が3倍の育毛効果があるのかは決められません。 しかし「ミノキシジル」を配合した育毛剤には医薬品成分による低血圧、性欲減退、肌荒、頭皮への刺激などの副作用の症状が起きやすい性質あるのに比べ、「ミノキシジル」は発毛、育毛効果が得られる他に副作用が起きにくいというメリットは大きな比較ポイントです。

Thumb育毛剤通販の人気ランキング・おすすめ15選!ミノキシジルが人気?

キャピキシル配合の育毛剤ランキング10選発表!【口コミあり】

ランキング① フィンジア

アイテム
フィンジアの画像
フィンジア

「キャピキシル」5%「ピディオキシジル」を2%
「ミノキシジル」に似た成分の「ピディオキシジル」
 

M字にも強い

ランキング①の「フィンジア」は「キャピキシル」成分5%はもちろんのこと医薬品の「ミノキシジル」に似た成分の「ピディオキシジル」を配合していることが特徴の育毛剤です。 「ピディオキシジル」は「ミノキシジル」の副作用を一部の分子配列の書き換えることで改善した育毛のために開発された成分です。

もともとは、まつ毛の美容液として発売され実績もあり、効果の高さが評判となりました。 その「ピディオキシジル」を2%配合し、さらには、唐辛子に多く含まれる辛み成分で毛穴を広げて育毛成分をより頭皮の奥に浸透させる作用があります。 こちらの育毛剤はボトルはプッシュタイプのスプレーローションになっていてるので、手軽に使いやすく気になるカ所に直接ローションを付けることが可能になっています。 

ノズルはジェットスプレー式で広がらずに霧状に出るので、頭皮にピンポイントで塗布ができます。1回で5~10プッシュしますが1ボトルで1カ月から2カ月は使えるので費用もも月額5,000円以下で収まりまるのでコスパ的に使いやすい育毛剤です。

ランキング②  バイタルウェーブ・スカルプローション(VITAL WAVE)

出典: https://www.amazon.co.jp

ランキング②の「バイタルウェーブスカルプローション」はスポイト付きのボトルに入っていて、使用方法は一日、朝晩の2回スポイトでワンプッシュの少量を2カ所に塗布してマッサージしして頭皮に浸透させます。 もちろん「キャピキシル」を5%の高濃度で配合しており、他にもスイスのInduchem社が開発したカラマツ由来の成分の「リデンシル」には、育毛効果の高さを示すたくさんの実験結果があります。

毛包がどれくらい成長するかを観察した実験では「ミノキシジル」は118%、「リデンシル」は214%の成長をみせました。 他にも北海道の函館近海でしか採れない「ガゴメ昆布」から抽出したエキスの「ガゴメフコイダン」には頭皮の組織再生促進作用と免疫活性化作用など、さまざまな効果があることが実証されています。など多数の有効なスカルプ成分が配合された育毛剤です。
口コミ

  • ハリ・コシが出てきて嬉しい。床屋にいくのが楽しみです。一生使い続けると思う。

ランキング③ スカルプエッセンス Deeper3D

出典: http://www.nukege-ikumouzai.com

口コミ

  • deeper3dのおかげてあきらかに頭皮が改善されました。産毛が目立つほどになり、透けていたところが目立たなくなりつつあります。もうミノキシジルは要りません。

ランキング③の「スカルプエッセンス Deeper3D」は「キャピキシル」を5%と高い濃度で配合しているほかに、スイスの化粧品原料メーカーが開発した育毛成分の「リデンシル」も5%配合されています。 一つの注目する成分は血流の促進効果がある「黒ショウガエキス」で相乗効果の役割を果たしています。

「黒ショウガエキス」とはケンフェリアパルビフロラ根茎エキスの別名です。健康食品や美容・化粧品の成分として「黒ウコン」とも呼ばれてます。黒ショウガには、ミネラルやアミノ酸、ポリフェノールがたくさん含まれていて普通のショウガの何倍もの抗酸化作用を持っています。 「Deeper3D」の「黒ショウガエキス」という成分の配合は、血管に働きかけるということでは、スカルプエッセンスとして浸透力の強さが評価される存在です。

こちらの育毛剤も一日2回、洗髪後の清潔な乾いた状態の清潔な頭皮に、スポイトで2カ所に塗布して頭皮をマッサージしながら浸透させて使用します。
口コミ

  • カプサイシン、前から気になっていたけど、まさかこれほどまで効果があるとは思いませんでした。頭皮の脂っぽさがなくなり毛根が活性化されているのが感じられます。よほど自分の体質にあっていたのかな。

ランキング④ ボストンスカルプエッセンス

出典: http://aga-answer.com

ランキング④の「ボストンスカルプエッセンス」にもしっかりと「キャピキシル」成分が最大限の5%が配合されています。ランキング③の「フィンジア」にも配合されている「ピディオキシジル」が配合せれています。

「ピディオキシジル」は「ミノキシジル」に似た成分構造を持つ成分ですが、この「ピディオキシジル」は「ミノキシジル」の頭皮から成分が吸収されにくいことと 副作用が強いというマイナス要素がありますが、それらのマイナス要素を改善していて、頭皮のかゆみやかぶれなども起きにくくなっています。

さらには1996年にノーベル賞を受賞した「フラーレン」という成分が配合されていています。「フラーレン」は炭素で構成された物質で、抗酸化作用で皮脂の酸化を防ぐ効果があるので育毛剤に効果があると結果が得られています。

また頭皮の炎症やアレルギーを抑える効果と保湿効果があり、地肌をやわらかく保つことができ他成分の浸透を高めます。 また「ボストンスカルプエッセンス」は塗布した時の刺激が殆ど感じられなく自然な感じで日々の育毛が続けられます。
口コミ

  • リアップ使っていましたが、かゆみがあり断念しました。このボストンスカルプエッセンスはミノキと同じような効果があると聞いて購入。かゆも出てきていませんし。抜け毛が減ってきています。

ランキング⑤ ザスカルプ5.0c

出典: http://www.ramadaplazadoha.com

ランキング⑤「ザスカルプ5.0c」にも「キャピキシル」が最高濃度の5%を配合しているほか、再生医療でも注目されている41種類の成分が配合されています。

育毛剤の中身は約90%が「水」からできているのですが、この「ザスカルプ5.0c」はその「水」にこだわりました。

高千穂の鉱物を含んで浄化したマイナスイオンをふんだん含んだ「水」で、さまざまなプロスポーツ選手も愛用している「水」が使われていてジェットフロー効果と呼ばれ、毛細血管の流れを良くして、育毛効果を高める効果が得られます。

また「ザスカルプ5.0c」はうれしいことに、他のキャピキシル配合の育毛剤より約1.3~1.6倍の大容量でお得感の高い育毛剤ということもメリットであります。

ボトルもシンプルでオシャレ感があって、キャップを外して先端から直接頭皮へ塗布できるので、手軽に使いやすい育毛剤です。
口コミ

  • 髪、見事に生えました。3ヶ月で結果が出てよかった(ザスカルプ5.0cとミノタブ、プロペシアの3点服用)ちょっとめまいがあったという気がしますが、そんなに気になりませんでした。大満足です。

ランキング⑥ haru黒髪スカルプ・プロ

出典: https://www.amazon.co.jp

ランキング⑥「haru黒髪スカルプ・プロ」は100%天然由来の成分を配合したノンシリコンシャンプーで洗い上がりのキシミもなく泡立ちもよく 髪へのボリュームを与へリンスコンディショナーを使うことも少なくて済む「キャピキシル配合」シャンプーのランキングではトップにふさわしいシャンプーです。

「キャピキシル成分」の他にも「植物性ヒアルロン酸」、「コラーゲンタンパク質」が含まれていて抜け毛予防だけではなく髪に栄養を与えるとともに白髪予防にも効果の期待が持てるシャンプーです。 洗い上がりもシャンプーだけでも髪がしっとり落ち着くのでリンス、トリートメントといらずで、毛穴をシリコンで詰まらすことを回避できます。

また「グレープフルーツ果皮油」、「オレンジ油」、「レモングラス油」の成分が配合されていて柑橘系のほのかな香りが爽やかで バスタイムを楽しませてくれます。公式ホームページは女性向けに作られていますが、男性にも効果があって男性、女性の兼用で使用できます。

ランキング⑦ スカルプD ディグニティ プレミアムシャンプー

出典: http://www.angfa-store.jp

口コミ

  • 営業マンです。日ごろからストレスがあるせいか白髪が増えました。家内にも言われて、、、。それでこのシャンプーを使うようになったのですが、最近は白髪が増えてないと家内にも言われています。髪の量が増えたということはありませんが、香りも好きですし、これからも使っていこうと思っております。

ランキング⑦「スカルプD ディグニティ プレミアムシャンプー」は「キャピキシル成分」の他に「スカルプD」ブランドの従来品より「ノコギリヤシ成分」を10倍配合が「プレミアム」の称号を付けられた由縁です。

「ノコギリヤシ成分」は米国南西部の固有種であるヤシ科の植物で、抜け毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を防ぐ作用があるとされています。

育毛の洗浄効果のあるアミノ酸系のシャンプーは一般的に泡立ちが悪いとされていますが「アンファー」が研究・開発した「アミノウォッシュ+」によりクリーミーで濃厚な泡立ちを実現したシャンプーです。

アミノ酸系成分には頭皮に優しく頭皮の脂分をほど良く洗浄する効果がありますが泡立ちや洗浄力の面に難があります。そこでディグニティには、「アンファー」が4年の研究により開発した

高い洗浄力と肌への優しさを両立した、独自の界面活性剤「アミノウォッシュ+」が使われています。

ただし、お値段の方もプレミアム価格で「スカルプD 」の従来品を使用していて、さらなる満足度を求めたい人や、かなり発毛状態に近づいた方などは思い切って、この「スカルプD ディグニティ プレミアムシャンプー」で、さらなるステップを踏むのも良いでしょう。
口コミ

  • 1年以上、使っています。最初はドライとオイリーの併用でしたが、髪がパサつくのが嫌で、ディグニーに換えました。それまでの3倍の価格でしたので、かなり思い切った決断でしたね。効果がありますよ!美容師から髪質が変わって、コシがあるとほめられています。

ランキング⑧ イナータス・ローズシャンプー

出典: https://www.amazon.co.jp

ランキング⑧「イナータス・ローズシャンプー」は日本で初めて「キャピキシル成分」を配合したシャンプーで合わせてモンドセレクション2010で、金賞を受賞しているシャンプーです。シリコンも含めた石油化学系由来の成分、人口着色料、合成香料などを使用していないので男性も女性も安心して毎日の洗髪に使用できます。

「ワサビ葉エキス」をはじめ60種類以上の自然由来の成分を配合していて最高品質のローズオイルとローズウォーターが、ふんだんに配合されています。「キャピキシル」配合のヘアケア商品を初めて使ってみる方には、安心・安全に使えるのでとても、おすすめのシャンプーです。

やさしく、さっぱりとした洗い上がりで、髪や頭皮に適した洗浄力を兼ね備えていているシャンプーです。またフケ・かゆみのある方にも、このシャンプーは頭皮を健康に保つたことでフケ・かゆみを抑える効果があります。

育毛効果の他にも「ワサビ葉エキス」は髪のタルミを抑え髪にハリとツヤを与える効果があります。また、髪の修復作用、フケ・かゆみを抑える効果と天然ローズオイルの芳香で髪の嫌な臭いを除去して髪を優しい香りに誘ってくてます。
口コミ

  • フケがすごくあり、悩みの種でしたがこのシャンプーで一気に解消しました。ローズの香りも気に入っています。

ランキング ⑨リジンゴールドプレミアムシャンプープロ

出典: http://saio-inc.com

ランキング⑨「リジンゴールドプレミアムシャンプープロ」は「キャピキシル」の効果をさらに引き出す作用があるといわれるアミノ酸の一つの「リジン」とのハイブリッド処方のシャンプーです。他にもオタネニンジンエキス、センブリエキス、ビワ葉エキス、ソウハクヒエキスの厳選された4種で頭皮へのケアをサポートしています。


育毛のために必須のノンシリコンであり、必要な頭皮の脂分を洗い落とさないアミノ酸での洗浄効果があって、ダメージケアにも効果を果たしてくれます。また、このシャンプーのうれしいところは、「キャピキシル配合の」シャンプーとしてはお値段が手ごろで毎日のヘアケアのコストパフォーマンスが良く継続して使いやすいシャンプーです。
口コミ

  • 泡立ちがいいのが素晴らしい。キャピキシル配合ということで購入してみたのですが満足です。ミノタブやフィンペ、ポラリスも併用しています。髪は調子いいです。

ランキング⑩ PPTコラーゲン&シルクシャンプー

出典: https://www.ishampoo.jp

ランキング⑩「PPTコラーゲン&シルクシャンプー」に配合された代表的なスカルプ成分は「キャピキシル」、抗炎症作用がある「グリチルリチン酸2K」、血流を活発にして毛細血管の拡張に効果がある「センブリエキス」、女性ホルモンと似た働きをする「エストロゲン」という成分が含まれている「ザクロエキス」です。

また育毛効果のある「ラウリル硫酸Na」のアミノ酸型洗浄剤の2.5倍以上の効果があります。

また、このシャンプーの中心成分になっているココイル「加水分解コラーゲンK」が含まれていて、痛んだ髪のリペア効果と保湿、洗浄、柔軟作用でトリートメントが不要でシャンプーするだけで髪のダメージをケアしてくれます。

髪にハリとコシを与えサラサラでツヤツヤの髪をキープできます。また、脂肪性肌向きと乾燥肌向きの2タイプだ用意されていて、オレンジ、ラベンダーと同じく柑橘類のベルガモット、それぞれの香り付けがされています。

このシャンプーも「キャピキシル成分」としては比較的にお値ごろ感があって、毎日継続して使うのにはコストパフォーマンスが良いスカルプシャンプーです。
口コミ

  • これだけ有効成分が入っているので、細かいことをいうつもりないです。夜に併せてマッサージもして、よく浸透させるようにしています。使い心地もよく、ニオイもありません。今のサラサラヘアーに満足しています。

Thumb【女性用育毛剤】楽天・amazon人気売れ筋ランキングTOP10!

キャピキシル配合の育毛剤の効果的な使い方は?

「キャピキシル育毛剤」の中で推奨されているのは含有率が5%のものです。「キャピキシル配合」と書かれているだけでなく配合量の5%のものを選びましょう。「キャピキシル」抜け毛予防と毛根を修復して発毛を促す効果があります。

しかし必要な栄養素が届かなければ効果は半減してしまいます。そこでマッサージで血行を良くして栄養を届けるのも、一つの効果的な使い方です。また、他の成分と合わせることでより効果的に変化します。

特に注目されているのが「ピディオキシジル」ですが別名を「ミノキシジル誘導体」ともいわれた成分ですが「ミノキシジル」の構造を一部置き換えることで副作用が起こりにくい注目の育毛成分です。

「ミノキシジル誘導体」の「ピディオキシジル」には「ミノキシジル」と同様に頭皮の血行を促します。同時に取り入れることで「キャピキシル」の効果を高めてくれることが期待ができるので、「ピディオキシジル」加わった育毛剤などが効果的ではないかと言われています。

まずはシャンプー!

「キャピキシル」を使った育毛のはじめ方としては、シャンプーから始めるのも有効な薄毛対策準備の手段といえます。薄毛の進行の浅い方はシャンプーだけでも、ある程度の効果が出た事例も寄せられています。

「キャピキシル配合」のシャンプーの殆どには、髪の毛自体にも栄養を与える他の成分も多く含まれていますので、髪のハリ、コシを与える作用があり髪のボリューム感は一般のシャンプーとは、はっきりと異なる効果が得られます。 天然成分を主成分とした「キャピキシル」は副作用こそ少ないものの頭皮、肌との相性は個人差があります。

「キャピキシル」が自分との相性を測るという意味でも、まずはシャンプーからはじめて見るることは「キャピキシル」を使った育毛デビューとしてよいでしょう。 上記の「キャピキシル配合の育毛剤ランキング」で紹介した「キャピキシル配合シャンプー」は特に抜け毛を防ぎ、健康な髪土台となる頭皮を整えるための成分が配合されているので、育毛剤を使用しての発毛の準備段階としてシャンプーからはじめることは、よりスムーズな育毛と発毛につながり、その効果も大きな期待できます。

頭皮マッサージもしよう!

頭皮のマッサージをすることにより血行がよくなり、頭皮の奥深くまで栄養がいきわたります。マッサージによって髪の根元までしっかりと栄養が行き渡るのでマッサージを行うことは、頭皮と髪を健康に保つ効果につながります。

また、毛穴が詰まると毛をつくる毛乳頭の働きが弱くなってしまうため、薄毛や抜け毛の原因となってしまいますが、マッサージを行うことで頭皮の血流がよくなり新陳代謝が活発化します。

頭皮マッサージを定期的に継続することで古い角質とともに毛穴のつまりが除去されて毛をつくるもとになる毛母細胞も新たに作られていくので、頭皮のトラブルが改善され健康な頭皮から新たな髪を生み出すことにもつながります。

ThumbAGAに頭皮マッサージが効く⁉効果と正しい方法を徹底解説!

キャピキシル配合の育毛剤の効果を高めるマッサージ

キャピキシル配合の育毛剤をより効果的に使いたい方必見です。ちなみに朝夕計2回の使用が理想的ですが、特に念入りにケアしてもらいたい夜の方の手順を記します。とは言いつつも、カンタンなやり方ではあります。下記にまとめます。
(1)洗髪・乾かし

  • まずは髪についたフケ、ほこりを払いましょう。シャンプーは強くゴシゴシしては駄目です。やさしく揉みながらシャンプーをしましょう。泡立てる必要はあまりありません。指の腹でやさしくモミモミするイメージです。頭皮がきれいな状態からこそ、育毛剤はよくしみこみます。(シャワーでよくすすぎ、シャンプーは可能な限り、残らないようにして下さい)タオルでよく水分をとりましょう。少し時間をおいて髪を乾かしてください。
(2)気になる薄毛部分に育毛剤を塗る
  • 気になる薄毛の部分に塗り、頭皮に浸透させるだけでOKです。容器の口を頭皮に当ててやることがより効果的です。線を引く要領で、トントンと1ラインごとになじませていきましょう。
(3)頭皮マッサージ
  • 頭皮マッサージが非常に大切です。血行が促進されて、毛母細胞に育毛剤の成分が浸透しやすくなります。夜中に細胞が活性化されますので、特に夜におこなうことがポイントになります。ただし、マッサージはやみくもに揉むのではなく、指圧するのが一番だということが実証されています。なるべく指を垂直に立てて、頭皮を動かしてください。お風呂で血行がよくなっている際にやるのが効果的です。
(4)よく乾かす
  • ドライヤーで軽く乾かしましょう。熱を当てすぎないように注意しましょう。
上記でもふれましたが育毛剤を使用する上で、厳守ポイントは1日に一定のリズムで使用することです。1日2回が良いとされる育毛剤が多いですので、その場合は毎回、同じ時間に同じ容量でケアするということですね。夜に一気にまとめて塗るなどの、雑な使い方をすると効果が半減する可能性がありますので、気をつけましょう。

Thumb薄毛対策に頭皮マッサージで血行促進⁉簡単なやり方を伝授!

キャピキシル配合の育毛剤安く買うならどこ?

キャピキシル配合の育毛剤は最近次々に開発され販売されていますが「キャピキシル配合」の育毛剤は値段が高いという印象があります。配合率にもよるのですが「キャピキシル配合」の育毛剤は他の「ミノキシジル配合」などの育毛剤に比べても割高な価格帯になっています。

しかし「ミノキシジル配合」の育毛剤の副作用の事例が多く見られるリスクを考えると「キャピキシル配合」の育毛剤の割高感も納得できる理由でもあります。

また、「キャピキシル配合」の育毛剤は成分が天然由来の成分を使用しているため、多くが化粧品の分類とされているのに対して医薬品と分類される「ミノキシジル配合」の育毛剤のように大手医療品メーカーがほとんど販売しておらず、「キャピキシル配合」の育毛剤はインターネット通販での販売が主流になっています。

上記の「キャピキシル配合の育毛剤ランキング」でも紹介した育毛剤はインターネット通販で1本当たり10,000円弱から15,000円ぐらいの価格帯が中心になっていて

インターネット通販ではまとめ買いすると1本あたりの価格が割安になるので、お試し価格を利用して2本以上からは思い切ってまとめ買いすれば「キャピキシル配合」の育毛剤を安く買うことができます。

Thumbミノキシジルの通販はオオサカ堂で決まり!?激安店は?【体験談あり】

キャピキシル配合育毛剤とチャップアップどっちがオススメ?

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

AGA関連医師から支持率1位を獲得した育毛剤

56%OFF

「チャップアップ」とは厚生労働省が医薬部外品であることを認可している育毛剤です。医薬部外品は配合されている成分において効果が公式に認められている成分名を「有効成分」として表記することになっていて

全44成分中「センブリエキス」、「グリチルリチン酸」、「塩酸ジェフェンドラミン」の3種類だけで、これらの成分はほかの育毛剤にも配合されているので、成分としては特別に目新しいものが配合されている訳でもないといえます。

しかしながら、インターネット上の記事では多くの発毛事例が寄せられていて、ある程度の確率で発毛に至っている結果は出ていると考えられます。


ただ、「キャピキシル配合」の育毛剤も「チャップアップ」しても天然由来の成分が配合されているので「ミノキシジル配合」の育毛剤のように副作用が起きるリスクが少ないことが、両者の大きなメリットであることは間違いないといえるでしょう。

「どっちがオススメ?」といわれると、効果の個人差もあるので甲乙をつけがたいのが結論になってしまいます。どちらにしましても天然成分が由来なので最低でも1カ月は使い続けないと効果の序章も見られないのが本当のところでしょう。

Thumbチャップアップの評判は⁉効く?口コミから効果や評価を徹底検証!

キャピキシル配合の育毛剤とプロペシア併用の効果は?

出典: http://aga-kokufuku.com

「プロペシア」とは、別名フィナステリドとも呼ばれていて米国のメルク社が開発し、現在では世界の60カ国以上の国で承認されている世界で初めて医師が処方する内服する男性型脱毛症用の治療薬です。
日本では2005年10月11日に製造販売が承認されて2005年より国内でも発売れています。

また、臨床試験では1mgの1年間処方により58%、2年間で68%、3年間で78%の抜け毛を抑制が認められています。

しかし、「プロペシア」には発毛を促進する効果ははなく、例え「プロペシア」で抜け毛を止めたとしても自力で発毛させる効果はありませんので、薄毛が進行している場合は、「プロペシア」だけではハゲを克服することは難しいといえます。

そういう場合は「ミノキシジル」や「キャピキシル」などの発毛作用のある育毛剤などを併用することが必要です。ただし「プロペシア」には希に副作用を起こすことがありますので「プロペシア」服用には副作用のリスクが伴います。

プロペシアは抜け毛をくい止める優れた効果があるので発毛効果が期待できる「キャピキシル配合」の育毛剤と併用することは「プロペシア」で抜け毛を防ぎ、「キャピキシル」で発毛の促進ができて、2つの作用を同時に頭皮に与えることが可能です。

ThumbプロペシアのみでAGA治療はできる⁉発毛効果を体験談まとめ!

キャピキシル配合育毛剤とミノキシジルタブレット併用の効果は?

出典: http://hairgrowing.net

圧倒的強さを誇ると呼び声の高い「ミノキシジルタブレット」ですが、「プロペシア」が抜け毛を抑制する効果のある内服薬に対して、「ミノキシジルタブレット」は発毛に対して効果のある内服薬といえます。

「ミノキシジル」は初めは高血圧の薬として開発されましたが、服用していた高血圧の患者さんが全身の多毛症が見られたことから「これは育毛剤に使えるのでは」ということで、育毛剤として使われるようになったのが育毛剤としての「ミノキシの始まりです。

それだけにキツイ薬ですので、やはり一番のデメリットは副作用です。「ミノキシジルタブレット」を服用すると頭髪のほかの毛が濃くなります。これも副作用の一つですが、血圧を下げるという趣旨の薬だけに動悸を催すこともあり心臓にも負担がないとはいえません。

本来の血圧を下げる作用として開発された「ミノキシジルタブレット」は育毛剤として用いることは難しく、未だ認可している国はないのが現在の状況です。

ですので「キャピキシル配合」の育毛剤と「ミノキシジルタブレット」併用というよりも「ミノキシジルタブレット」を発毛剤として服用することは基本的に副作用のリスクが大きく避けていただいた方がよいと考えられます。

Thumbキャピキシルは効果なし!?育毛剤で薄毛は治らない?効果・副作用まとめ!

【まとめ】キャピキシル配合の育毛剤ランキングを参考にハゲを治そう

出典: http://www.hogansaleshoes.org

「キャピキシル配合」育毛剤は、これから新たな実績と歴史を作っていく育毛剤といえる存在です。天然成分が由来で「ミノキシジル」より培養比率が3倍も高いという、うたいい文句は現在の育毛剤市場で輝きを放っています。

何より「キャピキシル配合」の育毛剤に取り組みやすいのは、「ミノキシジル配合」の育毛剤を使用して時に大なり小なり起こる副作用が少ないという点です。

育毛、発毛に効果があるといわれる医薬品も副作用が伴うために、長期間で使用できないケースが多い中で「キャピキシル配合」の育毛剤は長いスパンで取り組みたいと思えるスカルプエッセンスではないでしょうか。

また、「キャピキシル」成分配合の商品は育毛剤だけではなくシャンプー整髪料にも広がりを見せています。今回、ランキングで紹介した「キャピキシル配合」の育毛剤とシャンプーをぜひ、参考にされて副作用の少ない健全な育毛、発毛を目指してみませんか

さまざまな育毛剤を使用して短期間で終わるよりも「キャピキシル」と、ともに、その効果のプロセスを楽しんで行く、それが「キャピキシル配合」のヘア・ケアアイテムとの取り組み方なのです。

いまイチオシの育毛剤は

薄毛ケアの基本は、自分のライフスタイルや体質、健康状態を知っている専門医に相談してもらうことが理想です。育毛剤選びも、本来は医師と相談の上でよいのですが「正直、そこまでは、、、」という人も少なくないと思います。そんな方にお勧めなのが、天然由来成分、100%無添加で、なおかつ効果の高い育毛剤(副作用も安心です!)を使った、自宅での頭皮ケアです。

副作用も安心で効果も期待できるのはチャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

AGA関連医師の圧倒的支持率1位!を獲得している育毛剤です。
100%無添加、天然由来成分

56%OFFキャンペーン

チャップアップは医薬部外品に指定されている育毛剤として効果的だと言われています。チャップアップには特にAGA症状の薄毛に効果的な成分が豊富なようです。チャップアップに含まれるこれらの成分には、血行促進作用や抗炎症作用などが期待でき、頭皮環境を整えた上で育毛を行えるかもしれません。なんといってもAGA関連医師から一番支持率を受けている、というのも大きいです。まず始めに始めるなら、チャップアップが安心です。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

キャピキシル育毛剤に関連する記事はこちら

Thumbキャピキシルは効果なし!?育毛剤で薄毛は治らない?効果・副作用まとめ!
Thumbキャピキシル配合シャンプーのおすすめランキング10選!育毛剤と使えば効果アップ!?
Thumbフィンジアは副作用がある?キャピキシル配合育毛剤の本当の効果は?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事