育毛剤リアップの種類別、価格と特徴まとめ!効果・副作用の違いは?

テレビCMでもなじみの深い育毛剤の代表格であるリアップは、いくつかの種類が販売されています。リアップの種類による価格や効果、副作用の違いとともに、他の育毛剤との違いも調査してみました。リアップを使った口コミも一緒にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 育毛剤リアップを徹底調査!
  2. そもそも育毛剤リアップとは?第一類医薬品?
  3. 育毛剤リアップ×5がリニューアル?
  4. 育毛剤リアップ利用がおすすめな人は?
  5. 育毛剤リアップを種類別に比較しよう!
  6. 育毛剤リアップで初期脱毛は起こる?
  7. 育毛剤リアップの発毛効果・副作用を画像・口コミで確認
  8. 育毛剤リアップが向かない人は?
  9. リアップとチャップアップはどちらがいい?
  10. リアップとイクオスとオメガプロならどれがいい?
  11. 育毛剤リアップの正しい使用方法【動画あり】
  12. 【まとめ】育毛剤リアップでじっくりはげを治そう
  13. もっとリアップシリーズについて知りたい人はこちら

育毛剤リアップを徹底調査!

テレビCMでもおなじみの育毛剤リアップは誰もが手軽に買える育毛剤(発毛剤)の代表です。今回は、育毛剤リアップシリーズの効果や価格、副作用について徹底調査をしました。

リアップシリーズの種類による効果や副作用などの違い、他の育毛剤との価格の比較などもご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb男性用育毛剤リアップは効果はある?効かない?徹底検証!

そもそも育毛剤リアップとは?第一類医薬品?

第一類医薬品とは

リアップは、第一類医薬品に含まれる育毛剤です。薬として認定された医薬品は「要指導医薬品」と「一般医薬品」に分けられます。プロペシアなどの要指導医薬品は、病院で医師の診察を受けないと購入ができません。

一方でリアップは第一類医薬品であり、一般医薬品に分類されるため、薬局やインターネットなどで買うことができます。リアップとプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)以外の育毛剤やサプリメントはすべて「医薬部外品」もしくは「化粧品」に分類されています。

壮年性脱毛症(AGA)に効く?

リアップは壮年性脱毛症に有効です。壮年性脱毛症とは、壮年期(40~60歳くらい)の脱毛症を指し、通常男性型脱毛症(AGA)とほぼ同じ意味で使われます。ただし、壮年性脱毛症はAGA以外でも起こるため、リアップの効能は「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」になります。

Thumb壮年性脱毛症とAGAは違うの?原因と治療法、対策!

有効成分はミノキシジル?

リアップの有効成分はミノキシジルです。リアッププラス/リアップジェット/リアップリジェンヌには1%、リアップ×5プラスには5%のミノキシジルが含まれています。

ミノキシジルは血管拡張薬であり、塗った部位の血管を拡張し血流を促進します。毛が成長するためには、毛を作るための栄養や成長因子、酸素などが必要になりますが、加齢や男性ホルモン、ストレス、運動不足など様々な要因によって頭皮の血流が減ってしまいます。これを改善するのがリアップの目的です。

育毛剤リアップ×5がリニューアル?

2015年10月に「リアップ×5」が「リアップ×5プラス」にリニューアルされて販売開始されました。リアップ×5の有効成分はミノキシジルだけでしたが、リニューアルによって追加されたのが、以下の3つの成分になります。

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
・l-メントール

また、この3つの成分に加えて、添加物としてセタノールも加わっています。ではリアップ×5プラスになって具体的にどんな効果が期待できるのでしょうか。リアップ×5プラスに新しく含まれるようになった成分について、その効果を詳しく見ておきましょう。

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
ビタミンB6は、髪の毛の成分である「ケラチン」を生成するときに必要であす。そのため、ビタミンB6が添加されていることにより、今までのリアップ×5と比べて、リアップ×5プラスでは、ミノキシジルで生えてきた毛が強く太く成長してくれることが期待されます。

また、皮膚を健康な状態に保ってくれる美肌のビタミンとしてもビタミンB6は有名であり、頭皮を健康な状態に戻して、育毛の環境を整えてくれる作用が期待できます。

アルコールを分解する際にビタミンB6は大量に消費されてしまうことがわかっていますので、お酒が好きな人の薄毛改善にはビタミンB6は非常に重要な成分です。

・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

ビタミンEは、老化を抑える抗酸化作用が非常に強いことで有名で、アンチエイジングとは切っても切り離せないビタミンです。頭皮や毛穴の酸化が、毛を成長させる場である毛包の萎縮に関与していると言われており、その酸化を抑えて毛の成長の場を作ってくれる成分がビタミンEになります。

酸化の原因はさまざまですが、ストレスや疲労、睡眠不足なども頭皮の酸化の原因になります。ストレス社会と言われる社会を生き抜く現代人にビタミンEは不足しがちになっているといわれています。髪の毛の成長には、若々しい頭皮も非常に重要になりますね。

・l-メントール

l-メントールは、ハッカの成分になっていることからもわかる通り、清涼感を出す物質として有名です。歯磨きやガムにも清涼感を出す物質として使われています。

リアップやリアップ×5は、塗った場所が血管の拡張によって「ほてり」を感じるというのが欠点でした。それを改善するために配合されたのがl-メントールです。リアップ×5からリアップ×5プラスに変わって最も変化を感じることができるのは、このl-メントールによる清涼感になります。l-メントールは育毛成分ではなく、使用感を改善するために添加された成分です。

セタノールは添加物なので、特別な効果はありません。リアップ×5プラスは、リアップ×5と比較して、発毛成分が強化されたというよりは、ミノキシジルによる発毛効果を助けるような成分と、使用感を改善させるための成分を強化したものになっているようですね。全体的に、リアップ×5の育毛効果を底上げし、使いやすくしたのがリアップ×5プラスだと思ってもらってもいいでしょう。リアップ×5をより効きやすくしたものがリアップ×5プラスになります。

育毛剤リアップ利用がおすすめな人は?

ここまでで、少しは育毛剤リアップの効果に関して理解いただけたのではないかと思います。壮年性脱毛症の治療薬リアップですが、具体的にどのような人に育毛剤リアップの利用がすすめられるのでしょうか?

以下に当てはまる人は、育毛剤リアップを使うことを考えてみましょう!

壮年性脱毛症(頭頂部が薄毛)の人

リアップは、基本的にはどのタイプの薄毛にも有効ですが、特に、壮年性脱毛症で、頭頂部から薄くなった人に有効であると言われています。

なぜかというと、頭頂部が薄くなるO字型のはげでは、血行が悪くなっていることが非常に多いからです。リアップの効果は血行を改善して、成長しにくくなってしまった毛が再び成長するのを助けることにあります。そのため、血行不良を起こしやすいO字はげに有効になることが多いのです。

もちろん、髪の生え際からくるM字はげやU字はげにも効果はありますが、M字はげやU字はげでは、リアップだけでは不十分であることも多いようです。M字はげやU字ハゲの人で、リアップを使っても効果がいまいちな場合は、男性ホルモンを抑えてAGAを治療するプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)を併用することで、より確実な効果を得ることができる人も多いようです。

頭頂部からはげてきているO字ハゲの人は、リアップによる高い効果が期待できるので、薄毛の改善のためにまずはリアップを使うことを考えてみてくださいね!

Thumb頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因は?対策・改善方法15選!

男性機能の低下を避けたい人

壮年型脱毛症の多くは男性型脱毛症が一因になっているケースが多いでですが、男性型脱毛症の代表的な治療薬は、プロペシアやザガーロなど、男性ホルモンを抑える薬です。これらの薬は非常に有効性が高いのですが、男性ホルモンを抑える分、勃起機能不全や性欲の低下など男性機能の低下を引き起こすことがあります。一方、男性ホルモンには影響を与えない血管拡張薬であるミノキシジルには、そのような男性機能を低下させてしまうような副作用はありません。

ですので、男性機能が落ちてしまうと困るという人は、プロペシアやザガーロではなく、リアップを使用することをおすすめします。

リアップはプロペシアやザガーロなどとは作用メカニズムが異なるため、これらの男性ホルモンを抑えるAGA治療薬との併用は可能です。男性機能低下の可能性があってもいいという壮年性脱毛症を含む男性型脱毛症の患者さんには、リアップとの併用によって相乗作用も期待できるようです。強い発毛効果を得たい人は、リアップによって体の外側から発毛させるだけでなく、プロペシアやザガーロなどの飲み薬を併用して体の内側からも薄毛の改善を目指すのも一つの方法になりますよ。

壮年性脱毛症に悩む女性

女性の壮年性脱毛症の治療薬として認可が下りているのは「リアップリジェンヌ」しかありません。男性の場合はプロペシアやザガーロが使えますが、女性は薄毛治療の医薬品としてはリアップリジェンヌが唯一の選択肢です。

女性が使える医薬部外品の育毛剤はありますが、女性が使える医薬品はリアップリジェンヌだけであり、女性にとっての心強い味方になっています。リアップリジェンヌは男性用のリアップにはないような、髪質へ配慮された成分も入っていますので、リアップリジェンヌは女性の方にも使いやすくなっていますよ。

Thumb女性用育毛剤リアップジェンヌの発毛効果や副作用は⁉【大正製薬】

育毛剤リアップを種類別に比較しよう!

リアップシリーズには現在5種類の医薬品が出ています。その5種類は、リアップ/リアッププラス/リアップジェット/リアップリジェンヌ/リアップ×5プラスになりますが、それぞれの種類に特徴があり、どのような人に適応になるのかも異なります。

同じリアップでも人によってどれを選んだらいいかは異なります。自分に合ったリアップを見つけるためには、まずはそれぞれの種類の特徴を知っておく必要があります。この章では、リアップシリーズの種類別に特徴や価格、効果、副作用について比較してみました。どれが一番自分に合うのかの参考にしてみてくださいね。

育毛剤リアップ×5プラス

出典: http://search.shopping.yahoo.co.jp

通常のリアップシリーズと比較して有効成分が実に5倍になった、ミノキシジル5%の商品です。現在最もよく使われているリアップシリーズになります。

・価格
定価1本(1か月分)7,611円になります。インターネットサイトを探せば7,000円以下で買えるサイトもあります。

・効果
ミノキシジル濃度が高いため、リアップシリーズの中では一番強力な効果があります。有効成分ミノキシジルが5%含まれている種類はリアップ×5プラスのみであり、一番強い効果を得たい人はリアップ×5プラスを使うことをおすすめします。男性用になりますので、女性の方はリアップリジェンヌをご使用ください。

・副作用
濃度が高い分副作用の可能性も高くなります。副作用として多く報告されているのは

・使用部位(頭皮)の皮膚の荒れ、赤み、ほてり、かぶれ
・血圧の低下や心拍の上昇
・頭痛、めまい
・むくみ

などになります。副作用の種類は他のリアップシリーズと大きくは変わりませんが、副作用の頻度は高くなります。副作用がどのくらいの確率で起こるかというのは報告がありませんが、口コミなどを見ると頭皮の荒れは比較的高確率出て来るようです。

皮膚の弱い人は注意が必要かもしれませんね。また、血圧や心臓に関する副作用も珍しくないようですので、心臓や腎臓に持病のある人はかかりつけの医師や、リアップ×5を購入する際に薬剤師に相談されることを強くお勧めします。

ThumbリアップX5の副作用は心臓・肝臓に?やめるとリバウンドで脱毛?

育毛剤リアップジェット

出典: http://agachiryou.com

リアップジェットの最大の特徴は、ジェットという名前の通り「噴射式」であるという点です。リアップジェット以外のリアップシリーズはすべてローションタイプの薬になります。頭皮にエアロゾルを噴射して使うため、使用後のべたつきなどが他のリアップシリーズに比較して少ない種類になります。

・価格
定価1本(30日分)3,999円とリアップシリーズの中では最も安いです。インターネットサイトでは1本3,500円くらいから買えるショップもあります。

・効果
リアッププラスなど他のリアップシリーズととくには変わりません。リアップ×5プラスと比較すると効果は少し弱くなります。使用感が他のリアップシリーズに比べてよいという評判が多いです。

・副作用
副作用のリスクも他のリアップシリーズととくには変わりませんが、リアップ×5プラスと比較するとリスクは低くなります。また、副作用とは少し違下ますが、使用した際のべたつきが少ないというのも使いやすい理由の一つです。

育毛剤リアッププラス

出典: http://www.biccamera.com

最もオーソドックスな種類であるリアップと、リアップに育毛環境を整える成分がプラスされたリアッププラスはどちらもミノキシジルは1%配合の商品です。

・価格
定価1本(30日分)5,500円(リアッププラス)。安いインターネットサイトでは5,000円以下で買えることもあります。

・効果
リアップおよびリアッププラスの効果は他のリアップシリーズととくには変わりません。リアップ×5プラスと比較すると効果は少し弱くなります。

・副作用
リアップおよびリアッププラスの副作用のリスクも他のリアップシリーズととくには変わりませんが、リアップ×5プラスと比較するとリスクは低くなります。

育毛剤リアップリジェンヌ

出典: http://waka-hage.com

リアップリジェンヌは唯一の薄毛治療のための女性用医薬品です。プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)は男性専用の薬ですので、女性用の薄毛治療薬として認可されている「医薬品」はリアップリジェンヌしかありません。

・価格
リアップリジェンヌの定価は1本(30日分)5,775円です。安いインターネットサイトでは5,000円以下で買えることもあります。

・効果
リアップリジェンヌの効果はリアッププラスとほとんど変わりません。女性用であるためヒアルロン酸が入っており、髪質への配慮がされているのが特徴ですが、他の成分はリアッププラスと全く同じです。リアップリジェンヌで十分な効果を感じられない女性の中にはリアップ×5プラスに切り替えて効果が出たという人もいるようです。

ただし、リアップ×5プラスは男性用医薬品として認可が下りているものであり、女性が使用する場合には安全性は確認されておらず、自己責任になるということを理解したうえで使うようにしてください。

・副作用
リアップリジェンヌの副作用のリスクも、他のリアップシリーズととくには変わりませんが、リアップ×5プラスと比較するとリスクは低くなります。

リアップには海外薬がある?

日本国内で販売されているのは、上に挙げた5種類ですが、リアップの主成分であるミノキシジルを配合した薬が海外にはいくつか存在します。

例えば、リアップ×5プラスよりさらにミノキシジル濃度が高いミノキシトップ10%は、名前の通りミノキシジルを10%配合した塗り薬です。リアップ5%よりもさらに強い効果が期待されます。

また、海外薬には飲み薬のミノキシジル(ミノタブ)もあります。リアップによる頭のべたつきやにおいが気になる人、他の塗り薬の育毛剤を併用したい人では、飲み薬のミノキシジルの方が使いやすい場合もあります。

海外薬は自分で使う分に関しては個人輸入が認められています。ただし、海外薬の購入に関しては、偽薬が混じっていたり、副作用が出た場合にはすべて自己責任となるため、そういった可能性があることを覚悟で使う必要があります。

ミノキシジル濃度が高かったり、飲み薬で全身に効くような薬はその分副作用も高くなるので、よほど使いたい事情がない限りは、安いからといって手を出さない方がいいと思います。特に体調に不安を抱えている人は、比較的安心して使えるリアップを使用することを強くお勧めします。

リアップよりチャップアップが良い!?

チャップアップは無添加無香料で安全性が高く、副作用のリスクが低いと言われています。メディアに多く紹介されているチャップアップは口コミの評価も上々!チャップアップをぜひお試しください!

Thumbチャップアップとリアップx5を比較!〜効果・口コミまとめ

育毛剤リアップで初期脱毛は起こる?

プロペシアで有名な副作用に「初期脱毛」というものがあります。これは、プロペシアを飲み始めて最初の1か月くらいの間に抜け毛が一気に増える現象です。実はこの初期脱毛の副作用は、リアップの添付文書には書いていませんが、リアップにも存在する副作用になります。

毛髪を含むすべての毛には「毛の成長サイクル」と言われるサイクルが存在しており、そのサイクルに従って抜けたり生えたりを繰り返します。数年間の長い「成長期」から短い「退行期」と「休止期」を経て再び成長期になって髪が生えて成長するというのが毛の成長サイクルの流れです。

リアップによってこの毛の成長サイクルが活発になると、一時的に古い毛が抜けて来ることが多いのです。これが初期脱毛です。すべての人に起こるわけではありませんが、大体投与後7日~30日くらいで起こると言われています。

リアップによる初期脱毛はリアップによる副作用というよりは、リアップが効いて毛の成長サイクルが正常に戻りつつある証拠と考える方がいいようです。初期脱毛が起きても、我慢して使い続けると、通常1か月以内に脱毛が落ち着いてきて、その後少しずつ発毛を実感できることが多いようです。

これを知っておかないと、抜け毛が増えて中止してしまう人もいますので、頭に入れておきましょう。ただし、1か月以上続く初期脱毛や、リアップを使用した後に以上に毛が抜ける場合は、リアップによる副作用(肌荒れなどに伴うもの)や、リアップが体質的に合わない、リアップの使用法が間違っているなどということも考えられます。心配な方は一度医師や薬剤師に相談してみた方がいいでしょう。

Thumb育毛剤で初期脱毛が起きた!期間はどれくらい続く?【体験談あり】

育毛剤リアップの発毛効果・副作用を画像・口コミで確認

では、育毛剤リアップの発毛効果と副作用を、実際に使用した人の口コミや画像によって確認してみましょう!やはり、実際にどんな効果や副作用があるのかは、口コミを見るのが一番わかりやすいですよ!

Thumbつむじハゲにリアップは効く?効かない?効果を調査!【口コミあり】

効果

まずは、リアップの発毛効果から見て行きましょう。98%の人に効果のあると言われているリアップですが、具体的にどんな感じで効果があるのでしょうか?

下にご紹介するブログでは、30歳代後半の薄毛の男性が、リアップ×5を使った経過や効果、感想について報告しています。

出典: http://902hairlog.com

リアップ×5 6か月使用

30代後半の男性のブログによる報告です。

ブログ主さんは壮年期と呼べるかどうか微妙な40歳手前での薄毛であり、リアップがどちらかと言えば効きにくいといわれる生え際の薄毛に対するリアップ×5の使用ですが、育毛開始時と比較して6か月で明らかにボリュームが増えているのがわかると思います。

写真からは髪の毛一本一本が比較的しっかりしてきている印象を受けます。生え際にもリアップを使えることがわかりますね。

ここに写真は載せていませんが、この男性は頭頂部も若干薄くなってきており、そちらにもリアップ×5を塗布しています。頭頂部の薄毛の程度はもともとそれほど強くはありませんでしたが、リアップの使用によってほぼ正常まで改善しています。やはりO字はげにもしっかり効果は認められるようですね。

参考になりますので、ぜひこちらのブログも見てみてくださいね。

リアップ×5を使った経過について、ツイッターに投稿された写真も見てみましょう!こちらの投稿主さんが何歳なのかは不明ですが、写真を見る限りでは壮年性脱毛症のO字はげだと思われます。

これを見てみると、リアップ使用前と比較して3カ月弱で明らかな効果がありますね。4か月の時点ではつむじ部分がすっかり隠れて全く薄毛ではなくなっています。

リアップによる発毛効果は、通常使用開始から4~6か月待つ必要があると言われていますが、こちらのツイッターの投稿主のように比較的早く効果を実感できることもあるようですね。早ければ1カ月くらいである程度効果を実感できる人もいるようで、リアップの発毛効果が出て来るスピードは、かなり個人差があるようです。

次に、リアップジェットを使用した人の投稿も見てみましょう。以下のように使用感がいいという投稿が多いです。

リアップジェットの総評のようなブログも発見したので載せておきます。リアップジェットのメリットやデメリットに関してまとまっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・1本(1ヵ月分)が定価3,800円(税抜き価格)なので安い。
・敏感肌の私でも、まったく痒みが出ない。
また、メントール成分配合でほどよい爽快感も得られる。
・適量塗布できて面倒臭さがなく、継続しやすい。
・使用感が良い。
リアップジェットの短所!

有効成分であるミノキシジルが1%しか配合されていないこと。
即ち、育毛パワーが弱い!

これがミノキシジル5%と1%の違いだと実感しました。リアップジェットは
ミノキシジルが5分の1だから、育毛効果も5分の1?

そこまでの違いは感じませんが、個人的な見解は2分の1程度のように
思います。価格に見合った育毛効果なのかな?

出典: http://www.taisho.co.jp

やはり、他の種類のリアップと比較して、リアップジェットは使いやすく、使用感がいいというメリットがある一方、リアップ×5プラスと比較すると、効果は落ちるようですね。

リアップ×5プラスの半額程度で買えるというのもリアップジェットの利点になります。まずは、リアップがどんな感じなのかや肌荒れしないかどうかをリアップジェットで確認したうえで、さらに効果を得たい場合はリアップ×5プラスに切り替えるという方法もいいかもしれませんね。

まずはリアップジェットを使って、肌荒れなどが出ないようであれば、リアップ5プラスに変更していくという人も多いようです。リアップ×5のお試し版や気軽に使えるリアップとして、リアップジェットは人気があるようですよ。

次に、女性が使える唯一の薄毛治療薬「リアップリジェンヌ」に関する投稿です。女性の方が薄毛に関してデリケートなのか、リアップリジェンヌに関する投稿はあまり多くはありませんが、以下のような口コミが見つかっています。

女性の方からのリアップリジェンヌに関する口コミは多くはありませんが、やはりしっかり効果が出ている女性の方もいるようですね。女性で薄毛に悩んでいる人はリアップリジェンヌを試してみる価値はあるようです。

次は、少し長く使った際にどうなるのかも見ていきましょう。下の投稿は、リアップを1年以上続けた2人のつぶやきです。効果がどの程度続くのかも個人差があるようですね。

個人差はあるようですが、1年以上続けていくとある程度のところで発毛は止まってしまう人もいれば、2年以上効果が持続して徐々に薄毛が改善してくる人もいるようです。

しかし、注意が必要なのはリアップの中止に関してです。たとえリアップの発毛効果が止まってしまっても、リアップを中止すると薄毛が進行する人もいるようです。以下の口コミを見てください。

リアップは、毎日しっかり続けていくと、1ヶ月数千円かかってしまうため、それほど安い薬ではありません。しかし、効果があるのであればひたすら続けていった方がいいようですね。

リアップを中止すると途端に薄毛が進行してしまう可能性があるので、リアップの中止はしない方がいいですし、中止する場合は薄毛が進行することを覚悟のうえでした方がいいでしょう。また、使用頻度を減らしても効果は落ちるようなので、使うなら1日2回しっかり使っていった方がいいでしょう。

効果があるという口コミがたくさんある一方で、以下のように効果がほとんどないという口コミもちらほら見かけます。98%効果があるとは言ってもやはり100%ではないんですね。効果がないという口コミも見ていきましょう。

意外にリアップの効果がないという口コミは多いです。

リアップは1日2回、毎日最低4カ月続けないと効果の判定ができない薬です。この中でどれくらいの人が正しい使い方をしたうえでの書き込みなのかはわかりません。

効果がないという口コミの中で、1日1回しか使っていない、少ない量しか使っていない、2,3カ月で諦めてしまっているという人がいる可能性も十分考えられます。リアップは正しい使用法を守るのも大切ですね。

またリアッププラスなどミノキシジル1%の種類と比較し、リアップ×5の効果は高いようです。リアッププラスなどの効果があまり見られない場合は、リアップ×5に変更するのもいいでしょう。

副作用

では、次に気になる副作用に関する口コミもご紹介しましょう。医薬品であるリアップには、やはり副作用が出てしまうということも少なくないようですよ。副作用に関しても、実際に使った人の体験談を知っておくことで、ある程度予想ができますし、副作用が出てしまった時の対応を考えておくこともできます。

まずは、一番多い副作用である肌荒れに関する口コミを見てみましょう。リアップによって肌荒れを起こしてしまう人は比較的多く、あまりひどい場合は中止せざるを得ない人もいるようですよ。

こうしたつぶやきを見てみると、やはり肌荒れを経験する人は多いようですね。ひどい肌荒れが起きてしまうとリアップを中止せざるを得ません。

リアップを初めて使用する人は、肌が弱い人では特にいきなりリアップ×5プラスを使うのではなく、まずはリアッププラスやリアップリジェットなど、ミノキシジル濃度が低いものから試す方が安全かもしれません。

肌荒れが出てしまった場合は、ミノキシジルの飲み薬であるミノタブなどを使用するか、他の飲み薬や育毛剤に変えるしかないかもしれませんね。

次は、少し怖い副作用、心臓に関するものです。心臓に関係する副作用の口コミも少なくありませんので、しっかり参考にして置きましょう。

皮膚と違い、命に直接かかわる心臓に関する副作用は怖いですね。

リアップの有効成分であるミノキシジルは血管拡張作用により血圧を変化させることがあり、それが心臓へ影響する可能性もあります。飲み薬とは違い、塗り薬は基本的には局所で作用をしますが、それでも全身への影響が多少出てしまうこともあるようですね。

特に心不全や腎不全など血圧に影響する病気を持っている人や、もともと血圧に以上のある人では注意が必要です。何か心当たりのある人は、自己判断ではなく医師や薬剤師に相談してからリアップを使うようにした方がいいかもしれませんね。また、副作用の比較的少ない種類である、リアッププラスなどのミノキシジル1%の薬から使ってみたほうが安心でしょう。

次は副作用とは違いますが、においに関する口コミもご紹介いたします。

リアップの最大の難点は、使用後のべたつきやにおいが残る点です。

1日2回使用する必要のあるリアップでは、人と会う仕事をしている人の場合、朝の使用に抵抗感がある人も多いようです。ただし、しっかり効果を出すためには朝晩確実に使用する必要があり、どうしてもにおいが気になる人は、早起きしてしっかり塗るようにしましょう!何度も書きますが、リアップは1日2回しっかり使うことで効果が出て来る薬です。

べたつきに関してもやはり気になる人は少なくないようです。べたつきがどうしても嫌な人は、少し効果は落ちますが、リアップジェットを試すのも一つです。

また、どの程度効果があるかは使ってみないとわかりませんが、チャップアップやイクオスなどの育毛剤にするのもいいかもしれませんね。また、プロペシアやミノタブなどの飲み薬であれば匂いもべたつきもないので、これらが気になる人は飲み薬を考えてみてもいいでしょう。

育毛剤リアップが向かない人は?

リアッププラスを代表とするリアップシリーズは、副作用があったり、使い方にも多少注意が必要なため、すべての人に向くというものではありません。リアップが向かない人は以下のような人になります。当てはまる場合は他の育毛剤も考えてみてくださいね。

Thumbリアップシリーズの効果と副作用を徹底解説!通販価格も紹介!

血圧異常の人

リアップは血管拡張作用によって、頭皮の血流を改善し、発毛効果を表します。基本的には塗った頭皮の血管を広げるだけであり、飲み薬のように全身の血圧に影響を与えることは少ないものの、塗り薬であっても、多少は全身の血圧に影響します。リアップは誰でも購入することのできる薬ですが、血圧に異常がある人は要注意でしょう。特に、心不全や腎不全の人で、降圧剤を飲んでいる人は、血圧が下がりやすくなるので注意が必要です。

血圧に異常があったり、何か持病がある人は、薬剤師や医師と相談してから使うようにした方がいいでしょう。血圧に関する副作用は重篤になる可能性もゼロではありませんので、最も注意が必要な副作用になります。

肌が敏感な人

リアップはプロペシアと違って塗り薬です。塗り薬は全身への影響が小さく、何かあっても局所の問題で治まるケースが多いですが、肌に直接塗りますので、敏感肌にヒトでは肌荒れが出てしまうことが多いようです。リアップに最もよくある副作用が肌荒れです。

塗った肌がかゆくなったり赤くなったり、ふけが増えたりした場合には、リアップによる肌荒れの可能性が高いです。ただし、リアップによる血管拡張作用によって、頭皮のほてりや軽い痒みなどは副作用ではなくても出ることがあるようです。多少なら仕方がないと思っておいた方がいいかもしれませんね。リアップ×5からリアップ×5プラスにリニューアルされたことにより、塗った後のほてりはかなり改善されたようですが、ほてりが出る人もいるようです。

赤みやほてりなどが出てしまい、続けて使ってもいいかどうかわからない人は病院で相談することをおすすめします。また、リアップ×5プラスはミノキシジル濃度の低い種類よりも副作用が出やすいので、肌が敏感な人はまずはリアッププラスやリアップリジェットを使って副作用が出ないかどうか見てから、リアップ×5プラスにするかどうか判断してもいいでしょう。

忙しく働く人

リアップシリーズの最大の難点は、1日2回しっかり塗る必要があることと、塗った後のべたつきやにおいです。これによりリアップをあきらめざるを得ない人もいるようです。特に、忙しく働いている人では、朝出勤ぎりぎりまで寝たい人も多いと思いますが、リアップを塗りたてで出勤するとその匂いが気になってしまうようです。また、夜寝る直前に塗って乾かないまま寝てしまうのも頭皮の環境にはあまりよくありません。リアップをしっかり使っていくためにはある程度時間の余裕が必要になります。

あまり時間がない人は、プロペシアやミノタブ(飲み薬版リアップ、個人輸入する必要あり)などにした方が続けやすいです。忙しい人では、リアップを塗るために、ある程度時間が取れるかどうかも考えておいた方がいいかもしれませんね。

65歳以上の人

リアップの添付文書には65歳以上の人は、「使用前に医師又は薬剤師に相談してください」と書かれています。これは、65歳以上では腎臓や心臓の機能が弱っている人が多く、血圧に関する副作用が出やすいためと思われます。

もし、65歳以上の人でリアップを始める場合は、必ず医師や薬剤師に相談して、場合によっては使用前に健康診断をしてもらってから使用を始めた方がいいかもしれません。65歳以上だから使えないということではありませんので、必ず専門家と相談して使うかどうかを決めるようにしてくださいね。髪の毛も大事ですが、やはり健康が一番ですからね。

リアップとチャップアップはどちらがいい?

最近よく聞く育毛剤に「チャップアップ」というものがあります。これは医薬品ではなく、医薬部外品に分類される育毛剤です。

チャップアップの特徴は、以下の3つになります。

・育毛効果のある成分を44種類配合し、多角的に育毛を促進する
チャップアップにはさまざまなメカニズムで育毛効果が期待できる、44種類の育毛成分が入っています。これらの成分により、多角的に育毛を目指します。

・30日間の全額返金保証付き
30日以内であれば、育毛効果に満足できない場合に全額返金保証が付いています。正直なところ使用開始後30日以内に育毛効果があるかどうかを見極めるのは難しいですが、気に入らなければ返金してもらえるというのはありがたいシステムです。

・無添加無香料で、心配が少ない
無添加無香料であるため、頭皮の負担の心配が少ないです。

チャップアップの価格は1本(30日分)7,400円になります。

効果に関しては、医薬品の認定を受けているリアップの方が確実にはなりますので、確実な育毛効果を望みたい場合は、リアップを使われることをおすすめします。少し薄くなったなと感じた場合や、薄毛を予防したいということが目的の場合は、チャップアップを使うのも一つではないかと思います。

また、頭皮が弱い人や心臓や腎臓などに病気のある人、血圧に以上のある人、リアップによって頭皮の肌荒れを経験してしまった人などは、チャップアップを試されることをおすすめします。また、チャップアップは女性でも安心して使えますので、薄毛治療薬の選択肢が少ない女性の方にもおすすめです。

Thumbチャップアップを楽天・amazonより安く購入なら公式通販⁉【価格最安値】

リアップとイクオスとオメガプロならどれがいい?

イクオスには以下のような特徴があります。

1.45日間商品代全額返金保証
チャップアップが30日間であるのに対し、イクオスは45日間商品代全額返金保証をつけています。45日間で薄毛の改善の判断は難しいですが、使用感や続けられそうなのかどうかの判断には有効ですね。

2.3か月以内に78%の人が育毛効果を確認できるという即効性
通常、リアップの効果を実感できるまで4か月程度かかると言われています。イクオスでは78%の人が3か月以内に育毛効果を確認できるという即効性があるようです。

3.61種類の育毛成分
イクオスにはチャップアップを上回る61種類の育毛成分が入っています。その中には、ミノキシジルと同等の効果があると言われているM-034も配合されており、高い効果が期待できます。

イクオスの価格は、1本(30日分)8,980円になります。定期コースに申し込むと1本あたり5,980円に下がりますが、3カ月は継続する必要があります。

オメガプロには以下のような特徴があります。

1.他の育毛剤と違うジェルタイプ
リアップなど育毛剤の多くがローションタイプであるのに対しオメガプロはジェルタイプになります。ジェルはローションに比べべたつきが少なく、なじみやすいという利点があります。リアップのべたつきが嫌な人はオメガプロがおすすめです。

2.頭皮への浸透が良い
オメガプロは育毛成分の浸透性を非常に高めた製品です。せっかくの育毛成分も頭皮にしみこまなければ意味がありませんので、浸透性は非常に重要です。

3.初回500円
初回500円は非常に安く感じますが、実際には7回コースに申し込むと初回500円ということであり注意が必要です。実際には7回で7万円を超えるということですので、実は高額ですので注意が必要です。

出典: http://heartlandrpic.org

オメガプロは満足度88%ということですが、初回500円に騙されたという口コミも多いので、500円だけで買えるという勘違いはしないことだけは注意してください。実際には契約をすると高くなります。

イクオスやオメガプロは皮膚が弱い人ではリアップの代わりに使ってみる価値はあるかもしれません。ただし、しっかりした効果を期待したい場合はリアップを選択する方が確実であるため、予防もしくは初期の薄毛の改善を期待する意味でイクオスやオメガプロを考えた方がいいでしょう。

Thumbイクオス(IQOS)を使った実体験の口コミ・評判まとめ!実際の効果は?

育毛剤リアップの正しい使用方法【動画あり】

リアップは、医薬品ですので、使用量も厳密に決められています。その適切な使用量を測るために容器が工夫されていますので、しっかり正しい使い方をするようにしましょう。下の動画ではリアップの正しい使い方を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

他のリアップシリーズと少し使い方が違うのがリアップジェットです。リアップジェットだけは噴射型のリアップであるため、リアップ×5プラスの使い方が参考になりません。リアップジェットを使う方は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

リアップは、使い方ももちろん大事ですが、1日2回しっかり使うというのも、発毛効果を出すためには必要になります。1日1回では効果が半減以下になるという報告もあります。必ず1日2回使うようにしましょう。
そのためには、

・朝に付けたリアップのにおいが気になる人は、出勤2~3時間前に起きてリアップを使う
・夜は早めにお風呂に入り、頭皮をきれいにした状態でリアップを使う
・頭が濡れたりべたついたりしたまま寝てしまうと頭皮の細菌の増殖の原因になってしまうので、早めにリアップを使い、乾いてから寝るようにする

などという心がけも大切です。

毎日しっかり朝晩2回塗布するというのは大変なことではありますが、リアップの効果を最大限に生かすためには、以上のことを守ってもらった方がいいでしょう。

医薬品であるリアップシリーズは用量・用法をしっかり守ってこそ効果が出て来るということは頭に入れておきましょうね。

【まとめ】育毛剤リアップでじっくりはげを治そう

育毛剤リアップは薄毛に非常に効果の高い医療用育毛剤(発毛剤)です。その分、副作用のリスクがあったり、いくつかの注意点もありますし、用量・用法をしっかり守る必要もあります。自分の体調面に不安のある人は、医師や薬剤師と相談して使用する方が安全ですね。

薬局やインターネットで気軽に買えるため、簡単に始めることはできますが、医薬品であるということは忘れないようにして使いましょう。

一口にリアップといっても、リアッププラス/リアップジェット/リアップ×5プラスなどいくつかの種類がありますので、自分の状態に合わせてリアップシリーズのどの製品を使うのかを考えることも大切です(女性はリアップリジェンヌしか認可が下りていません)。

最初はリアッププラスやリアップジェットなどの濃度の低いものから使い始めるというのも副作用を減らすための戦略の一つです。リアッププラスやリアップジェットでも十分効果があれば、副作用のリスクが少なく、コストも低く使うことができますので、そういった方法もおすすめの一つです。

また、リアップは塗ったらすぐに髪が生えてくるという魔法の液体ではありません。塗った部位の血流が良くなり、髪の成長のために必要な成分が増えて、髪が生えてきます。一時的な初期脱毛を経験することもあります。そのあたりを理解したうえで、心の余裕をもってはげを治すという心構えも重要です。

日本で唯一のハゲの塗り薬として発毛効果が認められている「リアップ」でじっくりはげを治しましょう!

もっとリアップシリーズについて知りたい人はこちら

リアップx5の口コミから薄毛対策の効果を調査検証!副作用はある?
ThumbAGA治療にリアップX5は効く⁉効果や副作用を徹底調査!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事