ザガーロの効果と副作用を解説!通販の価格はどれくらい?

男性型脱毛症の治療薬として、最近脚光を浴びているザガーロですが、従来から使われていた男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアやミノキシジルと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。今回の記事では、ザガーロについて徹底的に詳しく解説していきたいと思います。

目次

  1. ザガーロについて調査!
  2. ザガーロとはどんな薬?
  3. ザガーロの効果は?男性型脱毛症に効く?
  4. ザガーロの効果を画像・口コミで確認
  5. ザガーロの発毛効果が出るまでどのくらい?
  6. ザガーロの増量で効果が上がる?
  7. ザガーロは飲み方で効果が上がる?
  8. ザガーロとプロペシアの併用で効果は上がる?
  9. ザガーロとミノキシジルの併用で効果アップ?
  10. ザガーロの副作用は?
  11. ザガーロによる初期脱毛は?
  12. ザガーロとプロペシアの比較
  13. ザガーロの通販での価格は?
  14. 原因別に見る男性型脱毛症の改善法について
  15. 【まとめ】ザガーロは効果的?副作用には気をつけて
  16. ザガーロの副作用が心配な人にオススメの育毛剤はこれ!
  17. もっとザガーロを知りたい方はこちら!

ザガーロについて調査!

男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)とは、簡単に言うと主に壮年期に見られる薄毛のことを言いますが、日本でも男性型脱毛症に悩んでいる方の数は年々増えている傾向にあるようです。そのためか、現在では男性型脱毛症は病院で治療する時代ともなっています。

男性型脱毛症に対して効果があると国内で認められている成分としては、ミノキシジルとフィナステリド、デュタステリドの3種類がありますが、その内のミノキシジルに関しては、塗り薬のみが認可されており、フィナステリドとデュタステリドに関しては、飲み薬が認可されています。

ミノキシジルを配合した商品として有名なものとしては、大正製薬が発売している「リアップシリーズ」が挙げられます。また、フィナステリドを配合した男性型脱毛症の治療薬としては、プロペシアが有名で、実際に男性型脱毛症の治療を行っている方で、病院で処方されている方も多いことと思います。

ザガーロは脱毛症の治療薬に対する効果があるとされているデュタステリドを含有している商品です。ザガーロは、最近になってにわかに脚光を浴びているのですが、それはプロペシアやミノキシジルよりも発毛効果が高いとされているのがその要因となっています。

では、ザガーロとは一体どのようなメリットがあるのでしょうか。また、ザガーロにはどんなデメリットが起こる可能性があるのでしょう。今回の記事ではザガーロの効果や副作用について、徹底的に掘り下げてみたいと思います。

さらに、ザガーロは通販で購入することが出来るのかどうかや、ザガーロを購入する際の価格や、そしてザガーロを用いた場合の初期脱毛などに関しても、網羅的に解説していきたいと思います。

ザガーロとはどんな薬?

出典: http://icumo.com

それではまず最初に、ザガーロとはどんな薬かについて解説していきたいと思います。先ほども述べたように、国内で脱毛症の治療薬に対する発毛効果が認められている成分としては、ミノキシジルとフィナステリド、そしてデュタステリドの3つがあるということです。ザガーロはその内のデュタステリドを配合した商品として発売されています。

そして、ザガーロがどんな薬であるかを説明するためにはまず、男性型脱毛症に対して発毛効果の認められている成分について、予め知っておく必要があると思います。ザガーロに対する理解を深めるためにも、まずは発毛効果が認められている3つの成分について説明していきたいと思います。

男性型脱毛症に対する有効成分その1・ミノキシジル

出典: http://xn--vckh9b5cva2gucz902e3gsb.com

男性型脱毛症の治療薬としてポピュラーな成分であるミノキシジルがまずはトップバッターです。大正製薬のリアップシリーズに含まれていることから、比較的手軽に使っていらっしゃる方も多いことと思います。では、ミノキシジルにはどのような効果や副作用があるのでしょうか。ザガーロとはどのように違うのでしょうか。

ミノキシジルは血管拡張を目的とした成分である

そもそもミノキシジルは、ザガーロとは異なり、始めから発毛効果が期待されて用いられていた訳ではありません。現在のファイザーという製薬会社の前身であるアメリカのアップジョン社が、1960年代に高血圧の治療薬として開発したのがその発端となっています。

ミノキシジルには血管を拡張する効果があるため、それによって血液の循環をスムーズにし、心臓への負担を軽くする効果があるのではないかということから、高血圧の治療薬として用いられることとなったのです。

ところが、ミノキシジルを用いて高血圧の治療をしている患者さんに、髪の毛が増えたり体毛が濃くなるといった現象が見られたことから、その効能に着目して、発毛剤であるロゲインという男性型脱毛症の治療薬は開発されたという経緯があるのです。ザガーロが始めから男性型脱毛症の治療薬として開発されたのとは経緯が異なる訳です。

ちなみに、ミノキシジルは現在では高血圧の治療薬として用いられることはなくなっています。これについては、ミノキシジルの副作用のところで詳しく説明したいと思います。また、ザガーロには、血管を拡張するような働きはなくて、違った方面から発毛にアプローチしています。

出典: http://goodpapa3.blog.fc2.com

では、ミノキシジルの血管拡張効果によって、なぜ発毛が促進されることとなるのでしょうか。それは、血液が全身に酸素と栄養を運んでいることと密接な関係があります。全身には血管が張り巡らされており、そこを血液が循環しています。

そして、血行が悪くなった場所は栄養状態が低下するため、様々な問題が現れることとなります。必ずしも病気に限った話ではなくて、手足の末端への血流が不足すれば冷え症になることもありますし、またむくみの原因ともなります。

消化器系への血流が不足すれば、胃の調子が悪くなったり便秘や下痢といった排便時のトラブルが起こる可能性もあります。そして、頭皮への血流が不足すると、毛髪へ栄養が行き届かなくなって髪の毛が強く、太く成長する前に抜け落ちてしまったり、そもそもの細胞分裂が鈍くなって、男性型脱毛症になってしまうリスクも高くなります。

ミノキシジルは血管を拡張する効果があるため、ミノキシジルを配合した塗り薬を頭皮に塗布することによって血行を促進し、髪の毛が生えてきたり、またすでに生えている髪の毛に栄養が行き届くようにして、男性型脱毛症の改善を目指す訳です。

先ほどミノキシジルは国内では塗り薬タイプのものしか認可されていないといいましたが、国内で認可されていないだけで、内服タイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット)というものも存在しており、実際に男性型脱毛症を治療する病院やクリニックで用いられているケースもあります。

そして、内服するタイプのミノキシジルタブレットはザガーロなどと同じく、塗り薬タイプのミノキシジルよりも発毛効果が高いと言われています。それは、内服することによって血液中に成分が溶けて効率よく全身の血流を改善してくれるからです。

ただ、その分だけミノキシジルタブレットやザガーロは副作用のリスクも大きく、使用に対しては慎重な管理が必要となります。そのため、ミノキシジルタブレットに関しては現在のところ厚生労働省が認可するには至っていないという実状がある訳です。

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルは育毛剤に配合されていることが多いのですが、塗り薬タイプのものに関しては、内服するタイプのミノキシジルタブレットやザガーロと比べると副作用が少ないということです。それでも副作用の恐れが全くないわけではありません。

まずは、塗り薬が体質に合わなかった場合に、副作用としてアレルギーを起こしてしまう可能性があります。また、実際にミノキシジルを塗布した人の中には、頭皮がかゆくなって仕方がないという副作用を訴える人もいるようです。

内服するタイプのミノキシジルタブレットに関しては、ザガーロ同様、より注意が必要です。なぜ、ミノキシジルが高血圧の治療に用いられることがなくなったかというと、それは、ミノキシジルを服用することによって心臓への負担が増してしまう副作用が現れることが分かってきたからです。

ミノキシジルには血管を拡張する効果があるため、血行を促進してくれる訳ですが、普通に考えたら「じゃあ心臓への負担は減るよね」と思われることと思います。ところが、ミノキシジルの血管拡張効果は、動脈にのみ発揮されて、静脈には及ばないことが分かってきたのです。

結果として、ミノキシジルを服用する副作用として、狭心症などの心疾患のリスクが高くなることが明らかになってきたため、現在では高血圧の治療薬としては用いられることがなくなったのです。

国内で認可されていないとはいえ、ミノキシジルタブレットを個人輸入したり、輸入代行業者から通販で購入することは可能となっています。実際に通販で購入した方が価格を抑えられるという点が、男性型脱毛症の治療を行っている方には嬉しい点であることは事実です。

ただし、もともと高血圧を持っている人や低血圧の人など、血液系になんらかの問題がある場合には、ミノキシジルタブレットの使用は慎重に行うことが必要です。まずはお医者さんに相談してからにした方が良いでしょう。

あと、ミノキシジルに限った事ではないのですが、ザガーロを始めとした男性型脱毛症の治療薬を用いていると、初期脱毛と言われる現象がみられることがあります。初期脱毛はその名の通り、男性型脱毛症の治療を行っている初期に抜け毛が増えてしまうことを言いますが、この初期脱毛に関しては後ほど詳しく説明したいと思います。

体毛が濃くなることも

ミノキシジルには血管を拡張した血液の循環を良くする効果があるのですが、特に内服するタイプのミノキシジルタブレットを使用している方に見られるのが、全身の体毛が濃くなるといったことです。これを副作用と捉えるかどうかは人それぞれだと思いますが、発毛効果もあったけど、髭が濃くなったり体毛が濃くなったということを副作用と捉える人もいるようです。

内服するタイプのミノキシジルタブレットの場合、その効果が全身に及ぶ訳ですから、頭皮のみにアプローチする訳ではありません。だから、全身の体毛が濃くなるのも当たり前と言えば当たり前なのですが、煩わしいことに変わりはないようです。ザガーロにはこのような副作用はないそうです。

Thumbミノキシジルは外用と内服どちらが効く?効果・副作用を徹底比較!

男性型脱毛症に対する有効成分その2・プロペシア

出典: http://www.kawada-syokumou.com

男性型脱毛症の治療薬として有効性が認められている成分としては、フィナステリドも有名です。男性型脱毛症の治療薬として用いられている商品としては特にプロペシアが有名なので、ここではプロペシアの効果や副作用について見ていきたいと思います。早くザガーロの説明を聞きたいという方もいらっしゃるでしょうが、よりザガーロのメリットについて詳しく知るためにも、もう少しお付き合いくださいね。

プロペシアってどんな薬?

ミノキシジルが元々は高血圧の治療薬として用いられていたように、プロペシアに含まれている有効成分であるフィナステリドも、もともとは前立腺肥大症や前立腺がんといった病気に対する治療薬として用いられていました。

ところが、フィナステリドを用いて継続的に病気の治療を行っていた患者さんの多くに発毛効果が見られたため、その効能に注目して男性型脱毛症の治療薬として開発されたのがプロペシアと言う訳です。やはり、ザガーロが始めから男性型脱毛症の治療薬として開発されのとは経緯が異なっています。

プロペシアの効果は?

プロペシアとザガーロは、実は同じようなメカニズムで発毛に対するアプローチを行ってくれています。ただ、プロペシアやザガーロの発毛効果について説明する前に、そもそもなぜ男性型脱毛症になってしまうのかについて理解しておく必要があります。抜け毛の原因はいろいろあるのですが、その一つとして男性ホルモンの影響が指摘されています。

男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化してしまうことによって、抜け毛が促進されてしまうというのです。一般的にも、男性ホルモンが旺盛な人は男性型脱毛症になりやすいといったイメージがあるのではないでしょうか。

それは単なるイメージではなくて、化学的にも裏付けられているのです。そして、テストステロンがより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンになってしまう要因として、変換酵素である5αリダクターゼの存在が挙げられています。

5αリダクターゼの働きによって、テストステロンがより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換されてしまうのが、抜け毛の原因の一つと考えられているのです。そして、プロペシアやザガーロには、この5αリダクターゼの分泌を抑える効果があるとされているのです。

もっと詳しく言うと、プロペシアとザガーロとでは、5αリダクターゼに対するアプローチ法が若干異なっているのです。それが、プロペシアに比べてザガーロの発毛効果が高いと言われる理由となっているのですが、それに関してはザガーロの説明の時に紹介したいと思います。

発毛効果もあるの?

プロペシアやザガーロのを服用することによって、5αリダクターゼの分泌が抑えられることはわかりました。また、プロペシアやザガーロの服用によって、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの分泌を阻害することで、抜け毛を予防することも理解できます。

ただ、抜け毛を予防することと発毛とは、また別なものではないかという疑問を抱かれる方もいらっしゃることと思います。なかなか鋭い指摘なのですが、実際に継続的にプロペシアやザガーロを用いている人の半数以上に、発毛効果が見られたというデータがあるのです。

そもそも、発毛効果が見られないような薬が、厚生労働省の認可を得て男性型脱毛症の治療薬として使用されている訳がありませんよね。という訳で、安心してプロペシアやザガーロをお医者さんの指導の元、使用して頂いて大丈夫ということです。

プロペシアの副作用について

ミノキシジルが塗り薬タイプのものだけが認められているのに対し、フィナステリドを有効成分として含んでいるプロペシアやデュタステリドを有効成分として含んでいるザガーロに関しては、内服するタイプのものが認められています。そして、一般的には内服するタイプの薬の方が副作用のリスクも高くなるとされています。

プロペシアやザガーロは男性ホルモンにアプローチする治療薬であるため、いわゆる男性らしさが失われてしまうリスクがあるとされています。何をもって男性らしさとするかは人それぞれですが、プロペシアやザガーロを服用することで筋肉質でなくなったりすることがあるそうです。

また、性欲が減少したり精力が減退することもあるということなので、これから子作りに励もうとしているような人は、プロペシアやザガーロを服用する際には注意が必要です。あとは、プロペシアもザガーロも薬ですから、継続的に使用することによって肝臓に負担をかける結果となります。

あと、プロペシアにもザガーロにも、ミノキシジルと同様、やはり飲み始めてからしばらくすると初期脱毛がみられることがあります。この初期脱毛に関しても後ほどまとめて説明したいと思います。

Thumbフィナステリド(プロペシア)が子作りに与える影響とは?服用の注意点!

男性型脱毛症に対する有効成分その3・デュタステリド(ザガーロ)

出典: https://www.hama1-cl.jp

さて、それでは今回のメインテーマであるザガーロに含まれている有効成分であるデュタステリドについて見ていきたいと思います。ザガーロはプロペシアと比べると高い発毛効果があるとされているのですが、なぜそのような効果が期待できるのでしょうか。それは、ザガーロの5αリダクターゼに対するアプローチ方に秘密があります。

ザガーロの効果は?男性型脱毛症に効く?

出典: http://united-clinic.com

ザガーロもプロペシアと同じく、5αリダクターゼの分泌を抑制することによって、抜け毛の原因となる強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を阻害することを目的としています。ただ、抜け毛の予防=発毛という訳ではありませんよね。

これに関しても、プロペシアの場合と同様、ザガーロの服用を続けている人の半数以上に、発毛効果がみられたというデータが出ているそうです。つまり、ザガーロは男性型脱毛症に効くということが可能ということです。そして、ザガーロの発毛効果がプロペシア以上だと言われるのには、以下のような訳があります。

ザガーロの効果について

出典: http://kusuri-jouhou.com

ザガーロは、プロペシアと同じく、男性ホルモンの分泌を抑制することによって、抜け毛を予防することを目的とした男性型脱毛症の治療薬です。それでは、なぜプロペシアに比べてザガーロの方が高い発毛効果があるとされているのでしょうか。それにはザガーロの5αリダクターゼに対するアプローチの仕方に秘密があります。

そもそも、抜け毛の原因となる強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを生みだしてしまう5αリダクターゼがカギを握っています。と言うのは、5αリダクターゼには、実は、1型の5αリダクターゼと2型の5αリダクターゼの2種類があることが分かってきたからです。ザガーロとプロペシアでは、それらに対するアプローチ法が異なるのです。

1型の5αリダクターゼは主に側頭部や後頭部に存在しているのに対して、2型の5αリダクターゼは前頭部や頭頂部に存在しているとされているのです。もうピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、一般的に男性型脱毛症がどこに見られるかと言ったら、側頭部や後頭部よりも前頭部や頭頂部ですよね。

いわゆるM字ハゲやO字ハゲと言われるものが、男性型脱毛症の悩みの最たるものだと思います。と言うことは、男性型脱毛症のカギとなっているのは2型の5αリダクターゼであるということが可能となるのです。

そして、ザガーロがプロペシアよりも発毛効果が高いと言われる要因の一つが、5αリダクターゼに対するアプローチの仕方にあるのです。というのは、プロペシアが2型の5αリダクターゼの分泌を抑制する効果しかないのに対して、ザガーロには1型、2型双方の5αリダクターゼの分泌を抑制する効果があるとされているからなのです。

そのため、男性型脱毛症のタイプを選ぶプロペシアと比べて、ザガーロの方が、いろいろなタイプの男性型脱毛症に対応できるということが可能なのです。結果として、プロペシアでは発毛効果が見られなかった人が、ザガーロに替えたら発毛効果がみられたということもよくある話なのです。

ザガーロとプロペシアの添付文書について

出典: http://propecia-finpecia.ldblog.jp

ザガーロとプロペシアの効能の違いについては、その添付文書を見ても明らかです。ザガーロの方が男性型脱毛症に対する効果があるというふうに添付文書に記載されているのに対して、プロペシアの方は、男性型脱毛症の「進行を遅延させる」効果があるというふうに記載されています。

プロペシアが男性型脱毛症の治療に対して、抜本的な改善というよりは抜け毛の量を減らしてなるべく長い間現状を維持できるようにすることを目的としているのに対して、ザガーロの方はより積極的に男性型脱毛症の治療薬しての効果が期待できるとしているということが可能です。

つまり、ザガーロとプロペシアでは、その開発段階から男性型脱毛症に対する治療目的がやや異なっているということが可能です。単に発毛効果だけを見た場合、ザガーロの方が優れているのはある意味当たり前のことなのです。

薬の効能の半減期もポイントです

出典: http://seseragi-mentalclinic.com

いきなりザガーロの半減期と言われても、何のことか分かりませんよね。およそ薬には有効成分が血中に残存している期間というものがあり、有効成分の濃度が血中において半分に減少するまでの期間のことを「半減期」と呼んでいます。

ごくごく簡単に言ってしまえば、薬がどれくらいの間効果を発揮してくれるのかということです。ザガーロの有効成分はデュタステリドですが、ザガーロを服用してからどれくらいの間、この有効成分が体内に留まっているかというのが、ザガーロの半減期という訳です。

男性型脱毛症の治療薬として同じような側面からアプローチしてくれるプロペシアとザガーロですが、この半減期にもプロペシアとザガーロとでは大きな差があることが分かっています。

プロペシアは服用してから有効成分の濃度が半分に減少するまでに3時間から5時間程度かかると言われています。一方、ザガーロの方は、有効成分の濃度が半分になるまでに、なんと3週間から5週間程度もかかるとされているのです。

単純に解釈するのであれば、ザガーロの方がはるかに長い期間、薬の効果が発揮されることとなる訳です。ただ、ザガーロの発毛効果という点では喜ばしいのですが、ザガーロの効果が長く持続するということは、それだけザガーロを服用することで起こる副作用のリスクも高くなるということにもつながります。

そのため、ザガーロの服用に際しては、医師の指導を受けることが重要となります。ザガーロを通販で購入できるかどうかについて後ほど詳しく説明しますが、一般的にザガーロが病院で処方されるのは、ザガーロの扱いに注意が必要なこととも関連しているのです。

ザガーロの副作用

出典: http://www.kamiyutaka.com

ザガーロもプロペシアと同様、男性ホルモンにアプローチすることを目的としているため、ザガーロの副作用に関してもプロペシアと同じく、精力の減退や性欲の減少、勃起障害などといったことや、乳房の女性かといったことがみられるということです。

さらに、ザガーロの場合はプロペシアと比べて、服用後にザガーロの成分が血中に残存する時間が長いことから、肝臓へ与える影響も大きいとされています。これはザガーロに限った事ではありませんが、およそ化学的に作られた薬というものは、体にとっては害悪に他なりません。

そして、効果が高ければ高いほど、その害悪も強いということができます。肝臓という器官は、体内で解毒を司っている臓器でもあります。そのため、薬を長期的に服用したり、強い薬を飲むことは肝臓に多大な負担を強いることとなります。

ただ、肝臓は「沈黙の臓器」などと言われていることからも分かるように、肝臓になんらかの異変があったとしても自覚症状として現れることが非常に少ないという厄介な点があります。肝炎や肝硬変などの初期症状として、風邪のような症状が出ることがあるのですが、それも一時的なものなので肝臓を疑うようなことはあまりないのが実状です。

そのため、ザガーロに限らず、男性型脱毛症の治療薬を用いる場合には、必ず男性型脱毛症の治療を専門的に行っている医師に相談して、慎重に薬を服用する必要があります。ザガーロに関しても初期脱毛がみられることがありますが、後ほど初期脱毛に関する項目を設けて、初期脱毛に関して詳しく説明したいと思います。

ThumbAGA治療薬ザガーロの効果や副作用は⁉価格・値段まで徹底解説!

ザガーロの効果を画像・口コミで確認

ザガーロがなぜプロペシアと比べて高い発毛効果があるのかについて説明してきましたが、それでは実際にザガーロを用いて男性型脱毛症の治療を行った方の口コミや画像を見てみましょう。論より証拠という訳ではありませんが、ザガーロを使って発毛効果があったという体験談は何よりも説得力がありますよね。

ザガーロの効果を実感しているケース

ザガーロの口コミを見ていると、男性型脱毛症の治療薬をザガーロに替えたら発毛効果がアップしたという意見や、ザガーロを継続的に使用することで発毛効果がみられたという意見が多く見受けられます。また、ザガーロと他の男性型脱毛症の治療薬を併用している方もたくさんいらっしゃるようです。

自分には合っていると思います。ものすごい勢いでハゲた逆の順番で生え揃ってきています。自分は学生時代にニキビが沢山できたタイプなのでI型だったのかもしれません。プロペシアでは感じられなかった変化が顕著に現れています。

服用して1年になりますが、今では抜け毛が気にならないくらいになりました。これからも続けていきたいです。

ザガーロによる副作用が出たという意見もみられます

ザガーロは男性ホルモンの分泌を抑制することによって抜け毛を予防するkとを目的としています。ただ、ザガーロの副作用としては精力の減退や性欲の減少といったことも挙げられます。以下の方は、ザガーロの服用にともなって、精子の量自体も減少したような実感があるようです。

性欲は何だか落ちた感じです。彼女とはできなくはないのですが、2週間に1度でもという感じです。ゴムの中の量も減った感じ。

ザガーロを使用した人の発毛例

出典: http://medistor.net

上記の画像は、6ヶ月に渡ってザガーロを服用した方の毛髪の状態の変化を表しています。ザガーロの服用前と比べて、明らかに髪の量が増え、地肌が目立たなくなってきていることが分かると思います。このように、ザガーロを始めとした男性型脱毛症の治療薬はある程度の期間は使用を続けることが重要だと言えます。

ザガーロの発毛効果が出るまでどのくらい?

ザガーロなど、男性型脱毛症の治療薬に取り組んでいる人にとって、どれくらいザガーロの服用を続ければ発毛効果がみられるのかということは、重大な関心ごとだと思います。それでは、ザガーロを飲みつづけてどれくらいすると発毛効果が実感できるのでしょうか。

医師の指導はおよそ半年

ザガーロに限った事ではありませんが、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックでは、男性型脱毛症の治療薬の服用に関しては、最低でも半年間は続けるようにと指導されるのが一般的だということです。そのため、ザガーロの服用もやはり半年は見る必要があるようです。

というのも、ザガーロなど男性型脱毛症の治療は薬だけ飲んで入れば良いというものではなくて、その他にも生活習慣の改善など、その人に合った指導がなされることが通常であるからです。お医者さんは男性型脱毛症の治療や抜け毛のメカニズムに関してはプロフェッショナルですが、個々の患者さんの抜け毛の原因を把握するまでには時間がかかります。

その人の抜け毛が男性ホルモンが原因となっているのか、それとも食習慣が原因となっているのか、はたまた生活リズムや過労が原因となっているのかなど、総合的に勘案して判断を下す必要があります。そのためにも、ある程度の治療期間が必要となる訳です。

男性ホルモンが主な原因だと判断できれば、ザガーロを服用することで効果が上がることでしょうし、それ以外の原因もあるのであれば、ザガーロを服用しながら、その他の項目についても改善する必要が出てきます。

また、ザガーロは先述したように、有効成分が体内に留まっている時間が長いです。そのため、人によってはザガーロを服用することで副作用が強く出てしまう場合もあります。その際に、ザガーロの服用を続けるのか、それともザガーロはやめておくのか、また、プロペシアとザガーロをうまく使い分けるのかなども、半年の間で見極めることとなります。

ザガーロの発毛効果には個人差がある

当たり前と言えば当たり前のことですが、ザガーロを用いて発毛効果がみられるまでには個人差があります。同じようにザガーロを服用していても、発毛効果がみられる時期にはずれがあります。それは、患者さんそれぞれの生活習慣の違いや、体質の影響もあるからです。

ある人がザガーロの服用を開始して3ヶ月で効果がみられることもあれば、またある人はザガーロの服用開始から半年経ってやっと効果がみられ始めることもあります。実際にザガーロを服用していて効果が出ないと、焦ったり途中でくじけてしまうこともあると思います。

そのような時にもやはり、男性型脱毛症の治療を専門におこなっている病院やクリニックの医師の指導を仰ぐようにすると良いでしょう。ザガーロが効くのかどうかに関して一人で悶々と悩んでいること自体が、男性型脱毛症にとって良いことではありませんから。

もし心配なことがあれば、現在服用しているザガーロを携えた上で、病院やクリニックでザガーロをどのように服用しているのか、また、ザガーロの服用開始からどれくらいたつのか、またザガーロを服用したことによってどのような変化や心配事が出てきたかなどについて、お医者さんに詳しく話せるように経過をメモしておくことも重要です。

3の法則を意識しよう!

世の中には「3」にまつわる格言が沢山あります。「石の上にも三年」「三日坊主」「早起きは三文の徳」「三年目の浮気(?)」などなど。これには訳があって、3という数字はいろいろな物事の区切りとなる数字となっているからです。

1年は12ヶ月ありますが、春・夏・秋・冬とそれぞれ3ヶ月に区切ることが可能です。時間も3の倍数で区切ることが可能ですし、企業の売り上げ予測などは四半期=3ヶ月ごとに立てられています。発毛に関してもこの3の法則を意識することが重要です。

一般的に3週間続けられることは3ヶ月続けることが可能だと言われています。そして、3ヶ月続けられたことは一生続けることが可能なのです。まずは、3ヶ月続けることを目標としましょう。これはなにもザガーロを用いた男性型脱毛症の治療に限った事ではなくて、人生のどのようなことに対しても応用が可能です。

また、体のメカニズム的にも3という数字は重要です。と言うのは、全身の細胞はおよそ60兆あると言われていますが、それらがすべて生まれ変わるサイクルがおよそ3ヶ月とされているからです。つまり、身体的に見た場合、ザガーロを使っていない3ケ月前の自分と、ザガーロを使って3ヶ月たった現在の自分は別人ということも可能なのです。

ということで、ザガーロを用いた男性型脱毛症の治療にあたっても、3ヶ月を一つのサイクルとして捉えて、日々の頭皮や毛髪の状態に一喜一憂するのではなく、長いスパンで捉えて男性型脱毛症の改善に取り組むようにしましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ザガーロの増量で効果が上がる?

ザガーロには、一般的に二通りの薬があるということです。一つは、有効成分が0.1mg含まれた錠剤で、もう一つは0.5mg含まれた錠剤です。一般的に男性型脱毛症の治療薬としては、デュタステリドが0.5mg含まれたザガーロの錠剤を用いることがほとんどだということです。

ただ、ザガーロなどの薬を用いて男性型脱毛症の治療を行っている病院の説明からも明らかなように、ザガーロの服用量を増量したからと言って、ザガーロの発毛効果が上がることはないということです。

これに関しては、ザガーロだけではなくて、プロペシアに関してもおなじことが言えるそうです。却ってザガーロを増量することによって体にかかる負担を増してしまう結果ともなりかねないため、ザガーロは用法・用量を正しく守って服用するようにしましょう。

ザガーロは飲み方で効果が上がる?

男性型脱毛症の治療を行う場合、通常はザガーロなど一つの治療薬だけでなく複数の治療薬を組み合わせて治療を行ったり、また、ザガーロとサプリメントとか、ザガーロと育毛剤などを併用することもあります。

その他にも、ザガーロを服用をしつつも食習慣を変更したり、運動習慣を取り入れるなど、男性型脱毛症を改善するために様々な方法が用いられます。では、ザガーロの効果をアップさせるにはどのような方法が考えられるのでしょうか。

ThumbAGA改善におすすめな食べ物13選!食事の栄養で髪の毛は変わる!

ザガーロとプロペシアの併用で効果は上がる?

出典: http://xn--navi-z63cmda43atn4a93dydb0690j32td3x7c.com

ザガーロとプロペシアは、そもそも男性ホルモンにアプローチすることで抜け毛を予防することを目的としていますが、同じ働きをするザガーロとプロペシアを併用することはあるのでしょうか。また、ザガーロとプロペシアを併用することで効果が上がるようなことはあるのでしょうか。

ザガーロとプロペシアを併用すること自体はある

ザガーロもプロペシアも、同じように男性ホルモンにアプローチすることを目的としているので、ザガーロとプロペシアを併用する意味はないのではないかと思われる方もたくさんいらっしゃることと思います。確かに、プロペシアには2型の5αリダクターゼの分泌を抑える働きしか期待できません。

一方、ザガーロを飲んでいれば1型の5αリダクターゼも、2型の5αリダクターゼも両方分布を抑える効果が期待できるので、ザガーロだけ服用していれば、男性型脱毛症の治療には事足りるものと、理屈では説明することが可能です。

ただ、薬の半減期の問題を忘れてはいけません。ザガーロは血中に有効成分が残存する時間が、プロペシアに比べてはるかに長いのです。ザガーロの発毛効果が長く続くという意味では評価に値するのですが、その分だけザガーロの服用による副作用のリスクが高くなる可能性があることにも注意が必要です。

プロペシアの場合は、ザガーロと比べると薬の半減期が短く、その分だけザガーロよるも発毛効果が低いということもできますが、一方でザガーロに比べると副作用のリスクも低くなるということも可能です。

ザガーロとプロペシアのメリットとデメリットを考慮したうえで、自分に適した方を選ぶことが重要です。また、ザガーロとプロペシアの効果と副作用を勘案しながら併用するケースも実際にあるそうです。

いずれにせよ、ザガーロとプロペシアのどちらを用いたらいいのか、また副作用を考慮してザガーロとプロペシアを併用した方が良いのかなど、やはり男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックで相談するようにすると良いでしょう。

ザガーロとミノキシジルの併用で効果アップ?

それでは、ザガーロとミノキシジルを併用することで、発毛効果をアップさせることは可能なのでしょうか。プロペシアとミノキシジルはよく併用されるということですが、ザガーロに関してはどうなのかについて見ていきましょう。

ザガーロとミノキシジルの併用は発毛効果アップが期待できます

結論から最初に言ってしまうとすれば、ザガーロとミノキシジルの併用は発毛効果アップの期待が出来るということが可能です。なぜなら、ザガーロに含まれている有効成分であるデュタステリドとミノキシジルは、男性型脱毛症に対するアプローチ方がそもそも異なっているからです。

ザガーロが5αリダクターゼの分泌を抑えることによって、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を阻害し、抜け毛を予防することを目的としているのに対し、ミノキシジルは血管を拡張して、血液の循環を促し、頭皮の栄養状態を改善することを目的としています。

そのため、ザガーロとミノキシジルを併用することは、抜け毛を予防しながら発毛に適した環境を整えることを同時進行することとなるので、ザガーロとミノキシジルを併用することで発毛効果がアップすることに繋がると言えます。

また、ミノキシジルは国内では塗り薬タイプのもののみが認められており、その場合の副作用も内服するタイプのミノキシジルタブレットに比べると低いというメリットもあります。ザガーロとミノキシジルはとても相性が良いということが言えそうですね。

ThumbAGA治療薬ミノタブの効果や副作用は?ミノキシジルタブレットをまとめ!

ザガーロの副作用は?

ザガーロの副作用は、先にも述べたように有効成分のデュタステリドに由来する副作用である、精力の減退や性欲の減少、勃起障害や乳房の女性化といったことが挙げられます。また、ザガーロは薬の効果が強い分、肝臓に与える悪影響が強いことも指摘されています。

ザガーロによる初期脱毛は?

これもザガーロに限った話ではないのですが、ザガーロを始めとする男性型脱毛症の治療薬を用いていると、一時的に抜け毛が増してしまうといった現象がみられることが往々にしてあります。それでは、ザガーロを服用することによる初期脱毛とはどのようなことを言うのでしょうか。また、ザガーロを服用することによる初期脱毛はどれくらい続くものなのでしょうか。

初期脱毛って何?

初期脱毛とは読んで字のごとく、ザガーロなどの男性型脱毛症の治療薬を使用してしばらくした頃に見られる、初期の脱毛症状のことを言います。よく、ザガーロを始めとした男性型脱毛症の治療薬の副作用のように言われるのですが、実際にはザガーロの副作用ではなくて、むしろザガーロの主たる作用であるということが可能です。

発毛にはサイクルがあることをご存じの方も多いことと思います。そして、男性型脱毛症の方は、その発毛サイクルが完了する前に、すなわち、髪の毛が太く、強く成長する前に抜け落ちてしまうことが問題となっている訳です。

ザガーロなどの男性型脱毛症の治療薬を用いて治療を始めると、以前の髪の毛とは違って、太くて強い髪の毛が生えてくることが期待できます。その際に、もともとあった細くて弱い髪の毛が、新しく生えてきた太くて強い髪の毛によって押し出されてしまうのです。これが初期脱毛のメカニズムです。

このことからも明らかなように、初期脱毛とはザガーロなどの男性型脱毛症の治療薬の副作用ではなくて、むしろザガーロなどによる発毛効果がみられていることの証しということが可能なのです。よく、ザガーロを使用し始めて初期脱毛が見られると、ショックでザガーロの服用を中止してしまう人がいます。

ただ、初期脱毛は先にも述べたように、新しく強くて太い髪の毛が生えてきていることの証左でもあるので、もしザガーロの服用によって初期脱毛が起こって心配な時には、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックの医師に相談するようにしましょう、

ザガーロによる初期脱毛はどれくらい続くの?

ザガーロによる初期脱毛がどれくらいの期間続くのかに関してもやはり個人差がありますが、口コミなどを見てみると、一般的にはザガーロの服用開始から3ヶ月程度で初期脱毛が収まったという意見が最も多いようです。

もちろん、ザガーロを服用しても初期脱毛が見られなかったという人もいれば、ザガーロによる初期脱毛どころの話ではなくて、抜け毛がいつになっても止まらないくて、ザガーロの服用を止めてしまったという人もいるようです。

また、もともと他の男性型脱毛症の治療薬を用いていた人で、ザガーロに切り替えた場合に抜け毛が増えたという人もいるそうです。男性型脱毛症の治療という点では初期ではないのですが、ザガーロの方が発毛効果が高かった場合にそのようなことが起こるのかもしれません。

もし、ザガーロを服用していていつまで経っても抜け毛が収まらないような場合には、もしかしたら男性ホルモンの影響以外の男性型脱毛症である可能性があるので、やはり病院やクリニックの医師に相談するようにしましょう。

ThumbAGA治療開始後に初期脱毛!?抜け毛の原因と続く期間を調査!

ザガーロとプロペシアの比較

それではここで、ザガーロとプロペシアについて、その効果や副作用の違いをおさらいしておきましょう。ザガーロもプロペシアもともに男性ホルモンにアプローチすることで抜け毛を予防することを目的としていますが、どのような違いがあるのかを簡単に振り返っておきたいと思います。

効果の違い

ザガーロとプロペシアはともに男性ホルモンにアプローチすることによって抜け毛を予防することを目的としていますが、そのアプローチ法には若干の違いがあります。男性型脱毛症の原因としては、5αリダクターゼの分泌によって、テストステロンがより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換されることが挙げられています。

そして、5αリダクターゼには1型と2型の2種類があることが分かっています。プロペシアは2型の5αリダクターゼの分泌を抑える効果がないのに対して、ザガーロには1型、2型両方の5αリダクターゼの分泌を抑える効果があることから、ザガーロの方がプロペシアよりも発毛効果が高いと言われているのです。

ただ、だからザガーロの方が優れているかというと問題はそれほど単純ではありません。なぜなら、ザガーロの方が薬の効果が強い分だけ、ザガーロを服用することによるデメリットも大きくなるからです。

副作用の違い

再三述べているように、ザガーロもプロペシアも、ともに男性ホルモンにアプローチすることによって、抜け毛を予防することを目的としています。そのため、ザガーロやプロペシアの副作用としては、精力の減退や性欲の減少、勃起障害などといったことが挙げられるということです。

また、ザガーロはプロペシアに比べると、薬の半減期が長いため、血液中にザガーロの有効成分であるデュタステリドが長くとどまることとなります。そのため、ザガーロと比べて有効成分の半減期が短いプロペシアより、ザガーロは肝臓へ与える負荷が大きいこととなります。つまり、ザガーロは効能も高い分、副作用の可能性も高くなるということなのです。

Thumbプロペシアのブログまとめ【効果/副作用の体験談・写真も満載】

ザガーロの通販での価格は?

ここまで記事を読んで頂いた方の中には、ザガーロに対して興味を持った方もいらっしゃることと思います。では、実際にザガーロはどのようにして購入すればよいのでしょうか。通販などでザガーロを入手することは可能なのでしょうか。また、ザガーロの価格はどれくらいが相場となっているのでしょう。

価格の相場について

ザガーロの価格について調べてみると、現在のところ、ザガーロを0.5mg配合した錠剤が30粒入りで、大体9,500円から10,000円くらいが価格の相場となっているようです。ザガーロはまだ販売されてから間もないため、価格もある意味高値で安定していると言えます。

最も安い価格でザガーロを取り扱っているのはユナイテッドクリニックやAGAルネッサンスクリニックが販売している価格である8200円から8300円程度のザガーロです。ただし、税込の価格にすると9,000円近くになりますが、それでもザガーロの平均価格よりは安いことは間違いありません。

参考までに、プロペシアの価格も見てみると、プロペシアを1mg配合した錠剤が28粒入りで、6,500程の価格で購入できるようです。さらに、プロペシアのジェネリックの場合には、さらに価格が安くなっており、同じ容量で4,700円程度の価格で購入できるということです。

ザガーロはまだ市場に登場したばかりの商品なので、価格がまだそれほど安くなっていませんが、ザガーロの流通量が増えてくれば当然、ザガーロの価格競争も起こることとなるので、現在よりも安い価格でザガーロを購入できるようになってくることでしょう。

また、プロペシアのようにジェネリックが販売されるようになれば、ザガーロに関してもさらにお求めやすい価格で入手することが可能となってくるのではないでしょうか。

ザガーロは通販でも購入できるの?

インターネットが普及した現在、なにかを購入しようとした時に通販を利用することは当たり前となってきています。そうなると気になるのがザガーロも通販で購入することが可能かどうかということですよね。はたして、ザガーロはプロペシアのように通販で購入することは可能なのでしょうか。

ザガーロに限った話ではありませんが、男性型脱毛症の治療薬は一般的には、男性型脱毛症の治療薬を行っている病院やクリニックで処方されるのが普通ですが、治療薬によっては通販で購入することが可能なものもあります。

では、ザガーロはどうなのかというと、残念ながら現在のところはアマゾンや楽天といった大手の通販市場では、ザガーロは取り扱われていないのが現状です。現在のところ、通販でザガーロが購入できないことに関しては、おそらく法的な問題が関与しているものと思われます。

ザガーロを通販で購入する裏技について

先ほども説明したように、ザガーロは現在のところ通販で購入することはできないのですが、ザガーロを開発した製薬会社が、同じデュタステリドを配合した商品を出しています。その商品名は「アボダート」といい、ザガーロと同様の効果があることが分かっています。正確にはザガーロを通販で購入する裏技ではないのですが、興味がある方はぜひ読んでみてください。

そもそも、ザガーロなどのデュタステリドを有効成分とした男性型脱毛症の治療薬を商品化している老舗としては、イギリスにあるグラクソ・スミスクライン(GSK)社が有名です。そのグラクソ・スミスクライン社が新しく販売したのがザガーロなのですが、先行商品であるアボダートはその分、安く購入することが可能となっています。

また、男性型脱毛症の治療薬を通販で販売している有名な輸入代理店としては、オオサカ堂がよく知られていますが、ザガーロと同様の成分を含んでいるアボダートは、ザガーロよりもずいぶん安く購入できるのです。

アボダートには、ザガーロと同様、有効成分であるデュタステリドを0.5mg配合した錠剤が30粒入っていて、3,500円から3,600円程度で購入できます。通販でアボダートを購入した場合、ザガーロを用いた場合のおよそ3分の1程度の価格で男性型脱毛症の治療が行えることとなります。

ただ、ザガーロを病院で処方してもらう場合と異なり、通販でアボダートを購入して利用する際には、リスクマネジメントがすべて自己の責任にかかってくることとなります。それでも通販で安く買えるメリットは捨てがたいため、通販でアボダートを購入する人は沢山いるようです。

以上、正確にはザガーロを通販で購入する裏技ではありませんでしたが、ザガーロと同様の働きをする薬が、病院で処方してもらうよりも安く購入できるので、興味のある方は通販業者に問い合わせてみるのもよいでしょう。

Thumbザガーロの価格(薬価、値段)まとめ!AGA治療薬を最安値で購入する方法のご紹介

原因別に見る男性型脱毛症の改善法について

ここまでザガーロに関して、その効果や効能、副作用の危険性などについて説明してきましたが、男性型脱毛症になってしまう原因としては、男性ホルモンの影響以外にも、沢山の理由が考えられます。男性ホルモンが主たる原因の場合はザガーロを用いることが有効であることは分かって頂けたことともいますが、それ以外の原因も踏まえた上で、男性型脱毛症の改善法について考察してみたいと思います。

生活習慣を改善する

ザガーロは男性型脱毛症の治療に際して、とても強い味方となってくれる新薬です。ただ、ザガーロを飲んでいれば他には何もしなくていいのかというと、それはちょっと違うのではないかと思われます。なぜなら、男性型脱毛症の原因は一つではないからです。

ザガーロは5αリダクターゼの分泌を抑えることによって、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を阻害してくれるので、男性ホルモンが原因の男性型脱毛症に対しては、ザガーロの服用は効果的であるということは言えます。

ただ、男性型脱毛症の原因としては他にも、疲労やストレス、睡眠不足や運動不足など、不規則な生活習慣も挙げられます。いくらザガーロを服用したからと言って、生活習慣が乱れたままであれば、本来のザガーロの効果が発揮されることはないでしょう。

昔、ウコンを飲んでいるのに肝機能障害を発症したと言って、ウコンの製造メーカーを訴えた人がいました。その人が言うには、ウコンを飲んでいたから安心してお酒をたくさん飲んだ結果、肝臓が悪くなってしまったということです。

これと同じことがザガーロにも言えます。ザガーロを飲んでさえいれば、身体や髪の毛のケアを何もしなくても毛が生えてくるだろうと考えるのはやはりおかしいと言えます。ザガーロの効果をアップさせるためにも、生活習慣を改めることは重要であると言えます。

食習慣の見直し

人間の体は極端に言うと食べ物からできています。何を食べたかによって、私たちの体は影響を受けることになる訳です。ジャンクフードやコンビニ弁当ばかり食べている人が、生活習慣病になりやすいことは例を挙げるまでもないことだと思います。

やはり、食習慣に関してもザガーロを飲んでいればどんなものを飲んだり食べたりしてもいいだろうということにはなりません。そうではなくて、ザガーロの効果が十分に発揮できるような身体の状態にしておくことが重要です。

現代人の食事にはビタミンとミネラルが絶対的に不足していると言われています。育毛剤や育毛サプリにはビタミンやミネラル、亜鉛などの栄養素が含まれている商品が沢山ありますが、それは、日頃の食生活でそう言った栄養素が不足することが、男性型脱毛症の原因の一つだという考え方があるからです。

もちろん、ザガーロの服用と並行して、サプリメントを飲んだりするのもよいでしょう。ただ、サプリメントはあくまでも栄養補助食品であることを忘れてはいけません。あくまでも主たる栄養は3度の食事からとるべきですし、そのうえでザガーロを服用することが重要なのです。

適度に運動をする

ザガーロの服用に際して、適度に運動をしてあげることも、男性型脱毛症の治療には効果的と言われています。なぜなら、適度な運動によって血行が改善することで、頭皮の栄養状態も改善されるからです。それによって、ザガーロの効果も一層アップすることが期待できます。

ただ、忙しい現代人のことですから、運動と言ってもなかなか時間を割くことが難しいかもしれません。そのような時には、日常のルーティンに組み込めるような運動を行うと良いでしょう。たとえば、駅ではエスカレーターを使わずに階段にするとか、一駅手前で下りて歩くようにするなどです。

1回1回の運動量は大したことがなくても、1年間を通してみると大きな差となってきます。ザガーロの服用も長期間に渡って行う必要があるので、併せて運動を行うことで、ザガーロの効果をアップさせるようにしましょう。

忘れてはいけないのは、ザガーロは髪の毛の生えてくる魔法の薬ではないということです。もちろん、他の男性型脱毛症の治療薬に比べると、ザガーロの発毛効果は高いと言われています。ただ、それはザガーロを用いる前提となる身体の状態が良いことが必要条件となります。

ザガーロも薬であることを忘れてはいけません。その他に身体にかかる負担が大きければ、ザガーロによる副作用のリスクも高まりますし、健康でさえいれば、ザガーロによる副作用のリスクを低下させることも可能となる訳です。男性型脱毛症の改善には、まず健康であることが第一と言えます。

Thumb有酸素運動でAGAが改善できる⁉育毛促進!【体験談あり】

【まとめ】ザガーロは効果的?副作用には気をつけて

以上、今回の記事ではザガーロについて徹底解剖してみました。ザガーロの効果や効能といった点から捉えると、ザガーロはとても優秀な男性型脱毛症の治療薬と言うことが可能です。それは、ザガーロには従来の男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアではフォローしきれなかった点もカバーしてくれる働きがあるからです。

ただ、ザガーロは効果や効能が優れている分だけ、同じような働きをしてくれる男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアと比べると、副作用などのリスクも高くなる可能性があることが報告されています。ただ、ザガーロを服用してもなんら副作用が現れないという人もいます。

もちろん、ザガーロも医薬品である以上、必要以上に楽観することは避けなければいけませんが、反対に必要以上にザガーロの服用を不安視する必要もありません。ザガーロによるメリットとデメリットをしっかりと知った上で、医師の指導のもとでザガーロの服用を行うことが重要と言えます。

いずれにせよ、2016年になって発売されたザガーロは、デュタステリドを商品化している老舗が出した最新の医薬品であることから、男性型脱毛症の治療に臨んでいる人にとっては明るい材料となっています。ザガーロで男性型脱毛症が改善する人が増えるといいですね。

ザガーロの副作用が心配な人にオススメの育毛剤はこれ!

ザガーロの副作用が心配だけれど薄毛対策はしたい!そう考える人もいますよね。そんな人にはチャップアップがオススメです。22種類の植毛性成分が配合されていて副作用が起こりにくいと言われています!

Thumbチャップアップの評判は⁉効く?口コミから効果や評価を徹底検証!

もっとザガーロを知りたい方はこちら!

Thumbフィナステリドとザガーロの違いは⁉効果や副作用を徹底比較!
Thumbザガーロは通販できる?価格や購入時の注意点は?【AGA治療】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事