ミノキシジルの効果は飲む(ミノタブ)と塗るどちらが効く!?副作用も解説!

発毛効果が世界中で認められているミノキシジル。ミノキシジルを主成分とした薬には飲むタイプと塗るタイプがあります。なぜ2種類あるのでしょうか?そしてどちらの方が効果があるでしょうか?また副作用はどうでしょうか?気になる疑問について詳しく解説します。

目次

  1. 最初にミノキシジルのおさらい
  2. ミノキシジルを使う上で知っておきたい注意点
  3. ミノキシジルの発毛効果とは?
  4. ミノキシジルの副作用はどんなもの?
  5. ミノキシジルの使用に向かないのはこんな方
  6. ミノキシジルはどのくらいを目安に服用するの?
  7. ミノキシジルを頭頂部に塗りたくない方はタブレットタイプ!
  8. ミノキシジルとミノタブは結局どっちが効果ある?
  9. ミノキシジルはどこで購入できる?
  10. ミノキシジルよりも安全!?天然成分を使った育毛剤はこちら!
  11. 【まとめ】ミノキシジルは必ず副作用を把握した上で使用する!
  12. ミノキシジルに関連する記事はこちら

最初にミノキシジルのおさらい

出典: http://www.hongwyyy.com

世界中で広く使われているミノキシジル。発毛効果を認めている国は90か国以上になります。そのミノキシジルには飲むタイプと塗るタイプがあります。どちらか一つでも良さそうですがなぜ2種類あるのでしょうか?

ミノキシジルは飲むタイプと、頭皮に塗るタイプの2種類がありますが、飲むミノキシジルタブレットは副作用のリスクが大きいので、はじめは頭皮に塗るミノキシジルからスタートします。

ミノキシジルに飲むタイプと塗るタイプがあるのは副作用のリスクのためだということです。そのリスクとは?

リアップX5に含まれるミノキシジルというハゲへの有効成分。これは外用薬(外皮に塗る薬)として認可は降りているが、内服薬(飲む薬)としては認可が降りない。降りないというか、危険性があって国がその認可を降ろせないらしい。

飲むタイプのミノキシジルには危険性があるということです。認可できないような危険性とはどういったものでしょうか?気になります。

日本国内において販売されているのはミノキシジルの塗るタイプのみです。その理由については医師や医療関係の方だけでなく薬剤師や薄毛に悩む一般の方々まで様々な情報発信をしています。

塗るタイプのミノキシジルと飲むタイプのミノキシジルでは発毛効果と副作用の症状が異なります。それで人により立場により様々に解釈がなされるのです。

そこで飲むミノキシジルと塗るミノキシジルについて効果や副作用について総まとめしてどちらが効果があるのか明らかにします。最初にミノキシジルとはそもそもどんな成分なのか?具体的な製品や効果から説明します。

Thumbミノキシジル系発毛剤・育毛剤13選!効果・価格・評判徹底調査!【口コミあり】

ミノキシジルとはどんな成分なの?

ミノキシジル(Minoxidil)とは血管拡張薬として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine(ロゲイン)®の商品名で売られている。日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップ®シリーズが市販されている。

ミノキシジルは高血圧の治療薬としてアップジョン社(現在はファイザー社)が開発した成分です。最初は内用薬として製造されました。ミノキシジルの効果は体内の血管が弛緩・拡張して血流が緩くなるというものです。血流が緩くなることで血圧を下げることができるので心臓や血管に対する負担を減らすことが期待されるのです。

そのミノキシジルの高血圧治療薬を服用している人に頭髪を始めとする体毛が増加するという症状が認められました。その時点では発毛効果は副作用扱いだったのでしたが薄毛治療薬としての研究も始められました。そして薄毛治療薬として塗り薬つまり外用薬として商品化されました。それがロゲインという発毛剤です。

日本の製薬会社は現在でも医療用医薬品は発売していませんが、一般用医薬品としては大正製薬が1999年からミノキシジル成分1%の薄毛治療薬をリアップとして発売しました。リアップはその後シリーズ化され現在ではミノキシジル成分5%のリアップX5プラスが販売されています。

ミノキシジルの価格はどれくらい?

ミノキシジルの効果や副作用についてみる前に、そもそもミノキシジルの薬として販売価格はどのくらいなのかをみてみましょう。あまりに高額であればいくら発毛効果があるとしても使うことがためらわれてしまいます。ピックアップしたのはロゲインと日本国内で販売されている大正製薬のリアップ、それにロゲインのジェネリックで非常に人気の高いカークランドです。

出典: http://www.rogaine.com

名称:ロゲイン(Rogaine) 5%
製造会社:Johnson & Johnson社グループのMcNEIL社
成分:ミノキシジル5%
内容量;60ml(1本)
価格:3,000円~5,000円

ミノキシジルを5%配合しているロゲインは日本国内の薬局等で購入することはできません。独自に調達している医療機関で処方してもらうか個人輸入することとなります。個人輸入の場合は輸入代行業者に委託することが無難ですが価格だけで選ばずに信頼のおける業者を選定しましょう。その場合の価格は為替にもよりますが1本3,000円~5,000円が目安となります。まとめ買いや業者のキャンペーンなど安く買う方法はいくつかありますのでこまめに業者のサイトをチェックしましょう。

ミノキシジル育毛剤として有名な「ロゲイン」!!
ミノキシジル育毛剤(ロゲイン)を使用した人の90%以上に発毛効果が認められたという調査結果があるらしいぞ!
ちなみに、ロゲインのジェネリック製品がカークランドミノキシジル育毛剤だと!

ロゲインは新薬として開発してその効果を確認するために多額の投資がされていますので売り上げの利益から回収をしなければなりません。ですから販売価格を安くすることは難しいことが想定されます。

ロゲインは、ミノキシジルが5%配合され発毛剤です。血行促進効果があり発毛を促す医薬品で、特に頭頂部の発毛に効果が高いといわれています。
ロゲインは口コミでも好評を得ている発毛促進剤ですから、頭頂部が薄くなってきた&寂しくなってきた!なんとか抜け毛を防止し正常な発毛環境を整えなくては!という方の多くは、まずはロゲインを試されるようです。そして、ロゲインに確かな効果を実感されているようです。

ロゲインは初めて発毛剤として製品化された薬ですから信頼感があります。そうした背景もあって最初に試すのはロゲインという人が多いということです。

ロゲインについては歴史もあることから製造販売会社については複雑な経緯となっています。ネットでは一部混乱も見られますのでここで整理しておきます。

1960年代にアップジョン社(現ファイザー社)がミノキシジルを主成分とした降圧剤である経口医薬品を開発しました。1980年代にその副作用に発毛効果があり外用発毛剤としてロゲインを発売しました。その後ファイザー社がOTC事業をJohnson & Johnson社に売却しました。現在はロゲインの販売元はJohnson & Johnson社のグループ企業であるMcNEIL社に移管されています。

Thumbロゲインの効果は高い?副作用や使い方は?

出典: https://www.google.co.jp

名称:リアップX5プラスローション
製造会社:大正製薬株式会社
成分:主要有効成分ミノキシジル5%
内容量:60ml(1本)
価格:7,048円

大正製薬のリアップX5プラスは薬局やドラッグストアに加え通販でも購入可能です。価格は小売店により様々ですが1本7,000円前後が目安です。

本当に・確実に、薄毛を治したいと思っているとしたら、この成分が配合されている育毛剤を使うしかありません。日本ではそれは大正製薬の「リアップ」しかありません。これはミノキシジル配合です。
ですので、確実に薄毛を治したいと思う人は、少し高いですが、リアップを使うのがいいと思います。

大正製薬のリアップも日本国内で発売するにあたり日本人の被験者で様々な観点から安全性の試験をしています。その結果は公表もされています。したがって大正製薬が投資した金額も多額なものだと思われますの。リアップを低価格で販売するのは難しいと考えられます。

ハゲには身の危死汁という汁が効くらしい。リアップに入っている身の危死汁だけが発毛効果が認められているのだとか。 ただ身の危死汁、値段が高いので中々手が出しにくいんだそうな(正しくはミノキシジル)。

リアップを使いたいとは思ってもなかなか気軽に購入する金額ではないということです。

大正製薬のリアップは1999年にミノキシジル1%配合して商品化され発売されました。当時は爆発的な売れ行きで店頭在庫がなくなるほどでした。その後2009年にミノキシジル5%配合のリアップX5プラスが発売されました。リアップX5プラスはミノキシジルだけではなく、育毛有効成分も配合されています。

100mL中換算の成分内訳としては、ミノキシジル:5.0g、ピリドキシン塩酸塩:0.05g(皮脂の過剰な分泌を抑制する目的)、トコフェロール酢酸エステル:0.08g(皮脂の酸化を防ぐ目的)、l-メントール:0.3g (炎症を抑え爽快感を出す目的)です。その他添加物としてはセタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールです。

ミノキシジル5%配合の発毛剤 「リアップX5」のCMキャラクターに水谷豊さんを起用

水谷豊さんを起用したポイントですが、「リアップX5」購入の中心である40代以降の男性からの認知度・好意度が高い事と、知性と親しみのあるキャラクターが「リアップ」ブランドの信頼性につながり、新CM キャラクターにふさわしい事からでしょうね。

ThumbAGA治療にリアップX5は効く⁉効果や副作用を徹底調査!

出典: http://www.replicatreee.com

カークランドはミノキシジルを5%配合しているロゲインのジェネリックです。有効成分であるミノキシジルの配合割合も使い方も同じです。カークランド社は知名度のある会社なので安心感や信頼感も持てることで人気のあるジェネリックです。カークランドの最大のメリットは何といっても価格でロゲインよりかなり安く購入することができます。

名称:ミノキシジル 5%
製造会社:カークランド社(コストコ(COSTCO)のプライベートブランド)
成分:ミノキシジル5%
内容量:60ml(1本)
価格:その時点の為替にもよりますが個人輸入代行業者の場合で1本2,000円~3,000円が目安になります。カークランドの場合もまとめ買いの本数によってはさらに安く購入できます。

ロゲインと同様にミノキシジルを有効成分とする塗布タイプの育毛剤ですが、ロゲインとの違いはやはり価格です。
ジェネリック医薬品なので非常に高いコストパフォーマンスを実現しています。ジェネリック医薬品に抵抗がない場合は、カークランドを利用したらかなりの節約になることでしょう。

塗るタイプのミノキシジルといえばひょっとしたら本家のロゲインよりも知名度があるかもしれません。カークランドのコストパフォーマンスには驚いてしまいます。

カークランドのミノキシジルは安いだけじゃなく、ほとんど無臭に近いのも嬉しい点^^

カークランドはただの安物ではないんだよという人の口コミです。確かにただ価格が安いだけではいつまでも人気は続かないものです。

Thumb育毛剤カークランド・ミノキシジル5%の効果・副作用・使い方まとめ!

ミノキシジルを使う上で知っておきたい注意点

発毛効果が認められているミノキシジルですが、使用に当たっては注意事項があります。それは初期脱毛が起こる場合があることと副作用が生じることがあることです。ただし誰にでも起きることではなく人によって異なります。いすれにしても異常を感じたらすぐに使用を中止して医師の診察を受けることが必要です。

初期脱毛が起こる場合がある

初期脱毛というのはミノキシジルの使用を始めるとある早い時期に抜け毛が増える症状を言います。ただし誰もがそうなることでもありませんし、初期脱毛で抜ける毛の量も人により異なります。

ミノキシジルによる初期脱毛は異常な状態となっていたヘアサイクルが正常な状態に戻る際に一時的に発症するものですからいつまでも続きません。初期脱毛が発症した人はミノキシジルを使い始めて数か月で抜け毛が増加し数か月で治まる人が多いようです。

ヘアサイクルというのは成長期→退行期→休止期→抜けて新しい毛が生えるという一連の髪の毛の成長サイクルのことです。一連のサイクルの期間は人により違いますし男性と女性でも違います。おおむね2年から6年と言われています。髪の毛が抜けた後も休止期の後にまた生えてきます。休止期はおおむね3か月から4か月ぐらいですが年齢や体調などにより変動はあります。

ヘアサイクルが異常な状態というのは、男性ホルモンの影響で生じるAGA(男性型脱毛症)により成長期でも育たずに細く弱い毛のままであったり抜けてしまったりする状態のことです。そのまま休止期となり新しい毛が生えてこないこともあります。そうなると薄毛が進行してしまいます。AGAではある程度の長い期間の間に徐々に抜け毛が進行してある時に薄毛になっていることに気が付くことが多いです。未成年のうちからAGAになることは極めてまれだとされています。

ミノキシジルのもつ作用により異常な状態となっていたヘアサイクルが正常な状態になるということは一度リセットされるということです。休止期にあった毛は発毛して成長期になりますが中途半端な状態にあった成長期の髪の毛はいったん抜けて発毛からの再スタートになることが多いようです。この際の抜け毛の症状が初期脱毛とよばれる症状です。

リアップは初期脱毛という症状があるみたいなんですな
知らないとこわい

確かに初期脱毛ということを知らない、あるいは塗るタイプのミノキシジルでは初期脱毛がないと思っていたとしたら抜け毛が増えるとびっくりしてしまいます。

リアップX5を使ったら抜け毛が増えた。初期脱毛という症状らしい。

リアップを使って実際に初期脱毛を経験している人の口コミです。

ミノキシジルについて ミノキシジルは発毛効果がとてもありますが、 初期脱毛が最初にあるので焦らず継続して下さい☆ 初期脱毛が終わると確実に生えてきます!!

ほとんどの人は初期脱毛は数か月でおさまっているようです。むしろ初期脱毛がなかった、あるいは初期脱毛に気が付かなかったという人の方が多いぐらいのようです。

Thumbミノキシジルの初期脱毛が続く期間は?抜け毛が止まらない⁉︎

ミノキシジルの発毛効果とは?

ミノキシジルの発毛効果とは主にAGAの症状で薄毛が進行しつつある人に薄毛の進行や抜け毛の減少効果をもたらすものです。そして新たな発毛に至るケースが多く報告されて注目を浴びています。それではミノキシジルの発毛効果について詳しく説明します。

賢者は歴史から学び愚者は経験から学ぶ。やはり私は愚者だった。ここまで来たら試せる方法はただひとつ、ミノキシジルだ。結論から言うと、発毛効果は一番あった。正式な使い方は朝晩の一日2回だが、面倒なので夜だけの塗布でもだ。

ミノキシジルの発毛効果は世界各国で認められていて日本でも医療機関の薄毛治療にも使用されています。発毛効果が期待できそうだという面ではこれ以上ない信頼性がありそうです。

出典: https://www.google.co.jp

男性型脱毛症治療ガイドライン

ミノキシジルの発毛効果は米国ではFDA(アメリカ食品医薬品局)により認められています。日本でも日本皮膚科学会「男性型脱毛症治療ガイドライン」にてミノキシジルの外用の有効性が「治療を行うよう強く勧められる」というAランクとされています。

なお、このガイドラインでは薄毛治療薬のAランクはミノキシジルの外用とフィナステリドの内用しかありませんでした。

ミノキシジル5%製剤の臨床試験結果をご紹介します。臨床試験は、24週(約6ヵ月)のほかに、52週(約1年)の長期投与も行い、長期の継続使用の効果もグラフにしました。
こちらの臨床データはリアップX5を被験者に長期投与(52週)した結果を医師が評価したものです。約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます。

大正製薬がリアップの製品化の際に実施した臨床試験結果です。

出典: http://www.taisho.co.jp

ミノキシジル5%製剤の長期投与試験結果

【医師の評価(使用52週)】 <承認申請時添付データ>
著明改善…密度の高い毛髪成長
中等度改善…中等度の毛髪成長
軽度改善…軽微な毛髪成長
不変…可視的毛髪成長なし
悪化…毛髪成長の後退

ThumbAGAを自己診断テストでチェック!薄毛の危険度を自分で判断!

いくらミノキシジルが世界各国で発毛効果が認められているとはいっても日本人で同じように効果があるとは限りません。大正製薬ではリアップの製品化にあたり日本人を対象に臨床試験を実施し結果を公開しています。

その結果から改善の程度にもよりますが9割以上の人が改善を感じているということでした。このことからミノキシジルが日本人にも効果があるといっても良さそうです。

ちなみにミノキシジルの使用により発毛が確認された際は、対象者がAGAの人だけであったかどうか確認はされていません。しかし実際の薄毛治療薬としての商品化に際しては効果があるのはAGAの人としています。大正製薬のリアップX5の使用上の注意には「次の人は使用しないでください」という項目があり、「4.壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。」と記載されています。

ミノキシジルは頭頂部に特に効果がある?

ミノキシジルでは特に頭頂部の薄毛に対して高い効果があるとされています。それは以前から様々な文献などで報告されていましたし、実際に薄毛治療にミノキシジルを処方している医師や使用している人たちの口コミなどでも指摘されています。

頭頂部のハゲならミノキシジルがかなり効果があるはずだよ。

ミノキシジルが頭頂部で発毛効果があるという口コミです。

頭頂部の薄毛に効く!ミノキシジル。
気になる方は 海外サイトでしか手に入らないけど一回飲んでみたら?

こちらもミノキシジルが頭頂部の薄毛に効果があるという口コミですが塗るタイプのミノキシジルではなく、飲むタイプであるミノタブのことを意図しているようです。

ミノキシジルは血管を拡張させ、血液の流れを改善させます。そのため頭頂部の薄毛には非常に高い効果を発揮します。もし頭頂部が薄くなってきた、と感じた場合にはミノキシジル系の育毛剤を使用してみましょう。

ミノキシジルに頭頂部の発毛に効果があることが広く知られていることがうかがわれる口コミです。理由はともあれ。

数ある育毛成分の中でも、頭頂部の薄毛に特に効果が高いと言われているのがミノキシジルだ。
ではどうしてミノキシジルが頭頂部の薄毛に効果的なのか。これは色々な理由が考えられるが、最も大きいのは「頭頂部は血液の流れが悪くなりやすい」からだろう。

ミノキシジルが頭頂部の薄毛に効果があるという理由に血流をあげている人は多いです。

実際に治療の現場や使われている人たちが実感されていることからミノキシジルが頭頂部の発毛には効果がありそうです。AGAにより頭頂部の薄毛に悩みを持っている男性が多いので、ミノキシジルに対する期待が高いことの理由はこういうところにありそうです。

Thumb後頭部の薄毛・はげの原因は⁉抜け毛の予防や改善方法まとめ!

ミノキシジルの発毛作用の真のメカニズムは未だ解明できず

血管拡張作用があるミノキシジルに発毛効果が医学的にも検証されたことで発毛剤として認可されました。特に頭頂部の薄毛に効果があるとされているのですがミノキシジルの発毛効果のメカニズムまでは解明できていません。少し意外な気もしますが事実なのです。

血管拡張により血流が改善され毛根に栄養が行き渡るので発毛に至るという推定がよくなされています。血流改善は発毛・育毛にとって大切な要素ではありますがそれだけで抜け毛や薄毛の状態から発毛に至ることは難しいと考えられます。なぜならミノキシジルと同様な作用をする血管拡張剤はいくつかありますがミノキシジルのように発毛作用が確認されているものは存在していないためです。

正常なヘアサイクルを復活
ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。ヘアサイクルに変化が起こり小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。

出典: http://www.taisho.co.jp

ヘアサイクルとミノキシジルの作用

ミノキシジルの作用として図の①は休止期毛包から初期成長期毛包への移行促進作用です。毛髪では新しい毛の発毛を促進させます。毛包では休止期の毛包に作用して活性化させます。

図の②は初期成長期毛包から後期成長期毛包への移行促進及び維持作用です。毛髪では毛髪の成長を促進させます。毛包では小さくなった毛包を大きく深く成長させます。

大正製薬のリアップの公式サイトではミノキシジルの作用について上記のように解説しています。ミノキシジルの発毛効果は血流改善による栄養分が潤沢に供給されることで髪の毛が育つという観点には立っていません。ミノキシジルが毛根にある毛包の成長因子に作用するためという考え方です。それですとミノキシジル以外の血流改善の薬で発毛効果が見られないこととも矛盾しませんので自然なような気がします。いずれにしましても現時点ではミノキシジルの発毛作用の真のメカニズムは解明されていませんので今後の研究を待つしかなさそうです。

Thumbミノキシジルは前頭部や頭頂部・生え際の薄毛に効果がないってホント!?

ミノキシジルの副作用はどんなもの?

出典: http://www.africanfashionint.com

大正製薬のリアップの例

使用上の注意ということで副作用が疑われる症状について説明されています。

ミノキシジルの副作用は、ミノキシジルの成分による副作用というより薬に含まれているアルコール成分が塗布する際に頭皮に影響を与える場合が多いようです。大正製薬のリアップシリーズでも副作用として塗布した部分に生じるかゆみと炎症が記載されてます。

ローションタイプの薬では配合されている有効成分の品質を保持し液体の中で凝固したりせず溶け混じった状態を維持するためにアルコール成分が使われています。頭皮に塗った際にスッとするのもアルコール成分が蒸発する際に周囲の熱を奪う作用からきています。

アルコール成分が原因ではないミノキシジルの副作用としては循環器や代謝系・精神神経系の異常があります。塗るタイプのミノキシジルで発症する可能性は低いと思われる副作用ですが頭皮から浸透したミノキシジルの成分が血液で運ばれ循環器や代謝系・精神神経系に影響を及ぼす可能性はゼロとはいえません。過剰に意識する必要はないにしてもリスクとして理解しておくべきことです。

僕の知人が,リアップ(実は米国のロゲイン.成分は一緒)で増毛を試みたところ,心臓がドキドキしてきて,「これは,まさか,発毛の兆しか!?」と思ったそうだが,ロゲインの成分のミノキシジルの副作用による動悸だったそうです.

ロゲインを塗ったことにより頭皮からミノキシジルが浸透して動悸につながったのかもしれません。あるいは何らかのアクシデントで口や目などから体内に入ってしまったとか、気持ちの問題もあるかもしれません。

「ミノキシジルを使うのだから副作用が出るに違いない」そう強く思い込むことで本当に症状が出てしまうプラセボ効果というものがあります。プラセボとはもともとは新薬開発時の臨床試験で副作用などをみるために用いられる偽薬を指している言葉です。

リアップ1%の販売開始当初に大正製薬に対して多数の低血圧症状報告が発生した過去がありますが、基本的には副作用記載によるプラセボ(思い込み)効果と思われる報告が大半であった事実があります。医学的見地からも1%という薄い濃度、さらに外用であることから頭皮浸透の割合が下がることを加味すれば、血圧降下剤の併用等による強烈な相乗効果が発生しない限りあり得ないことであると考えられています。

ミノキシジルに限定したことではなく、どのような薬でもプラセボ効果というものは起こりうるものです。ただミノキシジルの場合は血流に直接作用することからより神経質に捉えられる可能性はあります。気になる人は気になりますから仕方がないことではあります。

いずれにしても次の症状に限らずミノキシジルを使い始めて異常を感じた場合には使用を中止し医師の診察を受けましょう。皮膚:塗布した部分に生じるかゆみと炎症、ふけや熱感など。精神神経系:頭痛、めまいなど。代謝系:むくみや体重の急激な変化など。循環器:胸の痛み、頻拍など。

Thumbミノキシジルの副作用で体毛が濃くなる多毛症を発症⁉︎元に戻る?

ミノキシジルの使用に向かないのはこんな方

以下のような方はミノキシジルによる効果が過度に作用したり副作用を受けやすい状態にあると考えられますので、ミノキシジルの使用はおすすめできません。ミノキシジルの使用を検討される場合には必ず医師に相談してください。

【低血圧や高血圧など血圧に異常がある人】血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。また他の薬と意図しない作用を引き起こす危険があります。【心臓や腎臓などの内臓に障害がある人】心臓や腎臓の機能に影響が出る可能性があります。【肌が敏感だったりアレルギー症状を発症したことがある人】炎症を起こしたり悪化させてしまう場合があります。【むくみやすい人、むくみがある人】むくみを増強させてしまうおそれがあります。【高齢者(65歳以上)の人】予期せぬ症状が発生する危険があります。【甲状腺機能障害の人】脱毛や薄毛が甲状腺機能障害からきていると考えられます。その場合ミノキシジルの発毛効果が期待できません。

また何かしらの体調不良による治療を受けている場合には自分で判断せずにミノキシジルの使用について治療を受けている担当医師に直接確認してみることも必要です。

未成年者はミノキシジルの使用対象外です。つまり使うことができません。その理由は安全性が確認されていないからです。未成年者がミノキシジルを使用したことで何か重篤な状態になったという事例があったわけではありませんが安全かどうかも確かめていないということです。未成年者にミノキシジルの使用が必要になるAGA(男性型脱毛症)のケースがほとんどないということが理由です。

ちなみに5%のミノキシジルは女性にも安全性が確認されていませんので女性は使用することができません。女性の薄毛対策には1%のミノキシジルが推奨されています。

Thumbミノキシジルタブレットの副作用が心臓や肝臓に影響⁉︎むくみが出る?

ミノキシジルはどのくらいを目安に服用するの?

それではミノキシジルの使用にあたって目安はあるのでしょうか?あります。ここは大事なポイントです。ミノキシジルが発毛に効果が見込めるといって濃度の濃いミノキシジルを頻繁に頭皮に塗布しても効果は変わりません。むしろ通常では起きないような副作用を起こしてしまうリスクが高まってしまいます。ミノキシジルは正しい用法と用量に従って使いましょう。

1日の服用目安は?

ミノキシジル5%の場合は1日2回、1回1mLが用量になります。それ以上使用しても発毛効果には関係しないことが臨床試験からも確認されています。1mLというと少ないような気がするかもしれませんが塗り広げると頭皮全体を覆うことができる量です。厚く塗った方が頭皮に浸透しやすくなるようなイメージを持ちがちですが、そういうこともありませんので決められた用量で使用しましょう。

付け過ぎもいけませんが、付けたり付けなかったりするということもよくありません。毎日決められた用量で継続しなければせっかくの効果が失われて最初からやり直しと同じことになってしまいます。

1日2回より多く使っても効果はあがりません。回数を増やしたり、多く塗ったりしても毛成長の速さが速くなることはなく、かえって副作用の頻度を上昇させるおそれがあります。

何回でも繰り返し塗ると効果が出そうな気がするかもしれませんがミノキシジルについてはそういうことはないとされています。また海外ではミノキシジルの濃度の高い薬も販売されていますがある濃度以上ではミノキシジルの濃度を高くしたとしても発毛効果が高いことにはならないそうです。ミノキシジルの発毛効果への期待が高いことはわかりますが、安全の確認された用量を守って使用しましょう。

Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)の飲み方(時間帯)で効果を上がるってホント!?

ミノキシジルを頭頂部に塗りたくない方はタブレットタイプ!

出典: http://waka-hage.com

ミノキシジルの薬には頭皮に塗るタイプの他に飲むタイプ、つまり内用のタブレット(錠剤)タイプのものがあります。そうしたミノキシジルを配合している内服薬は「ミノキシジルタブレット」または略して「ミノタブ」と呼ばれています。

出典: http://www.tyskaskolan.org

ミノキシジルは元来血圧抑制剤として内服薬で開発されていましたのでミノタブこそが本来のミノキシジルであるともいえます。ミノキシジルを頭頂部に塗りたくない人はミノタブを選ぶことになります。それ以外にもミノタブを使いたくなるメリットが2つあります。

1つ目は簡単だということです。タブレットであればどこへでも持ち歩くこともできますし、保管も簡単です。タブレットは飲むだけですので水さえあれば場所を選ばずにどこでも服用できます。塗るタイプのミノキシジルであれば塗る手間がかかりますし、塗った後は乾燥するまで気を使います。乾く前に寝たりすると枕カバーが汚れてしまいます。またシャンプー後に塗る場合は頭皮が濡れていると水でミノキシジルが薄まりますから乾くまで待たねばなりません。そういった手間を考慮するとミノタブは非常に簡単なのです。

2つ目は塗るタイプのミノキシジルより効果が出やすいといわれていることです。飲むことで体内で吸収され血液から直接毛根に届きますので確実に作用させることができるとされているからです。塗るタイプでは後で詳しく説明しますが頭皮にバリア機能を越えてミノキシジル成分を毛根まで浸透させる必要があります。それは物理的に簡単なことではありません。しかも塗るタイプのミノキシジルでは塗った直後しかミノキシジルの作用を期待できません。飲むタイプでは血液に溶けていますのでもっと長い時間をかけてミノキシジルが毛根に作用することを期待できます。以上のような理由からミノタブの方が効果的だと考えられているのです。

Thumbミノタブ体験談!効果や副作用を口コミ徹底検証!
兄貴が塗るタイプのミノキシジルでは物足りないのか飲むタイプのミノキシジルも購入していた

ミノキシジルの発毛効果は塗るタイプより飲むタイプの方があるという情報はよく知られています。日本でも専門病院やAGAクリニックでも飲むタイプのミノキシジルを処方してくれるところが増えてきています。

てっぺん軟毛地帯に軽ゴワ感‼ 塗るミノキシジル、カークランドは効かなかったが、飲むミノキシジルがこんだけ効くとは! ミノキシジルタブレット、バンザイ! \(^o^)/

塗るタイプのミノキシジルでは効果がなかった人でも飲むタイプのミノキシジルに替えてみたら効果があったという口コミです。実際に最初は塗るタイプのミノキシジルから始める人でも飲むタイプに変更する人は意外と多いようです。

ミノタブにも初期脱毛がある

ミノタブであっても主成分は同じミノキシジルなので人によって初期脱毛がある場合があります。ミノタブの初期脱毛も塗るタイプのミノキシジルの初期脱毛と同じで通常は数か月でおさまり、新しい毛が生えてくることが期待されます。

ミノキシジルは 最初はピルカッターで半分にして朝晩飲むのがオススメ☆
初期脱毛が終わったら髪の毛が生えてきます!
リアップとかに入ってる成分を内服する事によって体の内側から毛が生える体質に変えてくれます♪
継続は力なり!!

初期脱毛は異常になっていたヘアサイクルが正常に戻る際に生じる症状ですから初期脱毛がおさまる頃に髪の毛が生えてくるというのはまさにその通りです。

僕の場合はミノキシジルタブレット5mgを毎日服用していました。(飲んでいるのは朝食後です)
最初は頭皮がジンジンと火照る感じが何日か続き、効いてるのかな?という感覚を味わっていました。しかし、服用開始から2週間くらいで驚きの現象が起こりました。それが「初期脱毛」と呼ばれている脱毛期です。
この初期脱毛は長くても3週間くらいで治まります。僕の場合は2週間もかからずに治まりました。

この初期脱毛は覚悟していても実際に始まるとびっくりもしますし焦ります。脱毛を抑えるための治療としてミノタブを飲み始めたら更に脱毛の本数が増えるのですから。

塗るミノキシジルによる初期脱毛でも飲むミノタブによる初期脱毛でも同じなのですが、ミノキシジルによる初期脱毛なのか他の原因から起きている脱毛なのかを見分けるヒントがあります。

初期脱毛による抜け毛は異常であったヘアサイクルによる成長不足の毛が抜けるものです。ですから抜け毛を見ると細いとか弱々しいとか抜けた毛の根元に付いている毛根が異常な形をしていることが多いです。健康な毛を抜くと太くてしっかりとした毛に根元には白くて涙型をした毛根が付いているはずです。

ですから初期脱毛の時に病気のような毛が抜けてもこれは薄毛が回復している過程にしっかり進んでいるのだと安心して大丈夫かもしれません。

Thumbミノタブ使用1ヶ月経過で初期脱毛が始まる⁉変化や効果を検証!

ミノタブにも副作用がある

ミノタブの副作用としては以下があげられます。「多毛」と言いますが、頭髪以外の体毛が濃くなることがある。血圧低下、めまい、動悸などを引き起こす場合がある。いずれの症状も塗るタイプのミノキシジルでは頭皮にしか塗りませんので起きにくい副作用です。

「多毛」はまさにミノキシジルの発毛効果そのものでもありますが、頭頂部の発毛だけを期待している人からするとミノキシジルの副作用になります。ミノタブが飲むタイプの薬であることから体内で吸収されて血液により体中の毛根にミノキシジルの効果が行き渡ることにより起きてしまいます。よく手や足などの毛が伸びるという口コミを見ることができます。またまつ毛が伸びるという人もいます。多毛の副作用がある場合は体のどの部分の体毛が伸びるのかは人によりそれぞれのようです。

ミノキシジルタブレット、略してミノタブ(一日5mgを服用)が効く。が、頭髪だけでなく、全身の体毛が濃くなるという副作用がある。
私のマツゲがフッサフサなのは10%くらいはミノタブのせいかも。でも、増えた分は剃ったり切ったり抜けばいいのでR

ミノタブで多毛になったという人の口コミです。一時期ネットで話題となったミノキシジルでまつ毛も伸びたという人が実際にいらっしゃることが確認できます。

ミノタブ飲んでたら全身の毛が濃くなって来たので中止。まつ毛が長くなったのはちょっと嬉しいけど続けたら雪男になりそう。塗りミノキシジルが副作用も無いし最強かもしれん。

こちらもミノタブで多毛になったという人の口コミです。多毛になるということはミノキシジルがよく効く体質のようです。ミノタブから塗るタイプのミノキシジルにかえても効果が期待できそうです。

血圧低下やめまい、動悸、吐き気や嘔吐などの副作用はミノキシジルの血管拡張作用の効果による血圧の低下によるものだと考えられます。ある意味ではミノキシジル本来の効果なのですが多毛と同様に発毛効果だけを期待してミノキシジルを使用している人からするとミノタブを使うことにより生じる副作用ということになります。

私は以前にミノタブを1ヶ月くらい試したことがあります。
でも若干動悸などの副作用があったため、すぐに怖くなって止めてしまいました^^;

ミノタブの副作用で動悸が異常に感じられる場合は、やはり使用を中止されるのが賢明です。

生え際に産毛が結構生えてきた。ミノタブの副作用と思われる動悸はたまにある。

こちらも動悸を感じられる人の口コミです。ごくたまに感じられる程度のもので様子見をされているようです。ミノタブの発毛効果がみられているようなのですが動悸がおさまらないようでしたら一度は専門医の診察を受けることをおすすめします。

Thumbミノタブ服用中は健康診断に影響が出る⁉【徹底調査】

ミノタブの使用に向かないのはこんな方

以下のような方はミノタブによる効果が過剰に出てしまったり副作用が発症しやすいと考えられますので、ミノタブの使用はおすすめできません。ミノタブの使用を検討される場合には必ず医師に相談してください。

【低血圧や高血圧など血圧に異常がある人】血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。また他の薬と意図しない作用を引き起こす危険があります。【心臓や腎臓などの内臓に障害がある人】心臓や腎臓の機能に影響が出る可能性があります。【むくみやすい人、むくみがある人】むくみを増強させてしまうおそれがあります。【高齢者(65歳以上)の人】予期せぬ症状が発生する危険があります。【甲状腺機能障害の人】脱毛や薄毛が甲状腺機能障害からきていると考えられます。その場合ミノキシジルの発毛効果が期待できません。

特に血圧が低い人はミノタブによりさらに血圧が低下してしまう危険があります。逆に高血圧の人でも血圧を下げる薬を飲んでいたらミノタブを服用することで想定以上に過度の血圧低下を引き起こしてしまう危険があります。

また何かしら治療を受けている人はミノタブの使用について治療を受けている担当医師に直接確認してみることが必要です。ちなみにミノタブも未成年者は使用対象外になりますので使用することはできません。

Thumbミノタブが効かない!?効果がない人の特徴は?

ミノタブの1日の服用目安は?

ミノキシジルのタブレット、つまりミノタブの1日の服用量は5mg程度が適切とされています。それ以上ミノキシジルを摂取しても発毛効果は変わらないだけでなく副作用のリスクを高めることにしかならないと考えられています。このことは塗るミノキシジルと同じです。

むしろ最初は1日1mg程度からはじめて効果を見ながら5mgぐらいまで濃度を上げてゆくという服用がすすめられます。ミノタブの1日の摂取は100mgを超えてはなりません。また服用濃度を上げる際には3日以上の期間で1日あたり5~10mg内としなければなりません。

いずれにしても処方される医療機関で十分な診察を受けて専門医の指示に従いましょう。そして用法と用量を厳守して安全に服用するようにしましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ミノタブの価格はどれくらい?

ミノタブの価格は処方される医療機関により様々です。また個人輸入や個人輸入代行業者の価格も為替などの影響で常に変動していますし米国製やアジアの国の製造品で価格は異なります。まとめ買いやキャンペーンのタイミングなどこまめにチェックしてみましょう。

ロニテンとノキシジル、ロニタブについての価格目安をご紹介しますが、ミノタブの代名詞にもなっているノキシジルのコストパフォーマンスの良さが再確認できます。

出典: http://www.o-ms.hk

名称:ロニテン
製造会社:Pfizer(ファイザー)社
成分:ミノキシジル5mg、10mg
内容量:60錠(1本)
価格:5mg60錠(1本)が7,500円~8,000円、10mg60錠(1本)で11,000円~12,000円が目安になります。

出典: https://www.google.co.jp

ミノタブといえばノキシジルというぐらいメジャーなミノキシジルのタブレットです。ロニテンのジェネリックになります。
名称:ノキシジル フォルテ
製造会社: T.O.Chemicals(1979)Ltd.
成分:ミノキシジル5mg、10mg
内容量:100錠(1箱)
価格:シンガポールからの輸入する場合で5mg100錠が2,000円~3,000円、10mg100錠で3,000円~4,000円が目安になります。

出典: https://www.bestkenko.com

ロニタブは流通の都合なのか価格は高止まりしているようです。新たな流通ルートが使えるなど変化があればもう少し安くなると考えられます。
名称:ロニタブ
製造会社: Intas Pharma (インタス・ファーマ)
成分:ミノキシジル5mg
内容量:5mg×10錠(1箱)
価格:3,000円前後(1箱)

以上の他にもミノキシジルのタブレットはありますが、100錠で5,000円から6,000円のものが多く価格面ではノキシジルが大きくリードしています。おそらく製造量・流通量が多いために製造コストや物流コストが抑えられコストダウンが進み、さらに需要が伸びるという好循環が働いているように思えます。

Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)の購入方法徹底まとめ!

ミノキシジルとミノタブは結局どっちが効果ある?

ミノキシジルとミノタブの発毛効果は、タブレットで服用するミノタブの方が効果があると考えられています。ミノキシジルの成分が頭皮から浸透するより内臓で消化され血液で毛根に運ばれる方が効率的だからというのが主な理由とされています。

では、どうしてミノキシジルが塗り薬として製品化されたのでしょうか?また日本国内では塗り薬のリアップしか発売されていないのはなぜでしょうか?それは発毛効果より副作用のリスクを軽減するととを優先するという考え方のためとされています。ミノキシジルは血圧を下げるという生命活動に直結する非常にデリケートな作用をします。塗り薬として頭皮に塗布するだけであれば心配なリスクは相当なパーセンテージで下げることができそうです。

つまりミノキシジルとミノタブでは、飲むミノタブの方が発毛効果が期待できるが、塗るミノキシジルの方が副作用に対するリスクが低い。というのが結論になります。それではミノタブの方が効果がある理由を以下に詳しく説明します。

飲むタイプと塗るタイプのミノキシジルが吸収される経路の違いがポイント!

飲むタイプのミノキシジルであるミノタブも塗るタイプのミノキシジルも有効成分は同じミノキシジルです。説明をわかりやすくするためにミノキシジルの濃度は同じであるとします。どちらが効果を発揮するのかは毛包にどのくらいのミノキシジルが辿り着けるかの違いで判断できると考えても良さそうです。

出典: http://chugai-pharm.info

飲むタイプのミノキシジルの体内での流れ

ミノタブを服用すると食道から胃、胃から腸、腸から肝臓、肝臓から血液に入ります。そして血管から体中の毛包にミノキシジルが巡ることになります。

飲むタイプのミノキシジルの場合は、成分をあまりロスすることなく効果を発揮させることができそうです。その効果を有効に持続させるためには血液中のミノキシジルの濃度を一定に保つ必要があります。そのために決められた用法と用量でミノタブを服用し続けることが重要です。

塗るタイプのミノキシジルの場合は気になる薄毛の部分の頭皮にミノキシジルを直接塗りますのでピンポイントで効果を発揮しそうな気がします。この場合のようにミノキシジルが頭皮から吸収されることを経皮吸収といいます。実は経皮吸収は人間の皮膚の持つバリア機能のために非常に吸収効率が悪いのです。

出典: https://www.maruho.co.jp

塗るタイプのミノキシジルの経皮吸収過程

ミノキシジルが経皮吸収される経路は2つあります。
経付属器官経路:毛孔や汗孔を通ります
経表皮経路:角質層を浸透します

頭皮に塗ることで毛根にミノキシジルを届けるためには全て経付属器官経路により吸収されることが理想です。しかし実際は毛孔や汗孔の数は角質層の面積と比べて圧倒的に少ないためにほとんどのミノキシジルは経表皮経路により吸収されるか洗い流されるまで頭皮に留まっていると考えられています。

出典: https://www.maruho.co.jp

塗るタイプのミノキシジルの経皮吸収過程

人間の皮膚は結構複雑な構成となっています。角質層、表皮、真皮、皮下組織という層が積み重なった構成です。ミノキシジルを頭皮に塗るとこの図のような経路を分配と拡散をしながら浸透していかねばなりません。

頭皮に塗った場合のミノキシジルのほとんどは角質層を浸透することになるのですが、実際は人間の皮膚の持つバリア機能のために皮膚の下にある血管の中にまで浸透するのは極めて難しいことになります。

出典: https://www.maruho.co.jp

皮膚のバリア機能

皮膚にはバリア機能があります。この機能のおかげで異物の体内への侵入を防いだり、水分の蒸発を防ぎ乾燥したカサカサ肌にならずに済んでいます。また体液が体外へ漏出するのを防ぐこともしています。このバリア機能により角質層(角層)をミノキシジルが通過し難いことになります。

塗るタイプのミノキシジルでは頭皮に直接塗っても毛根に辿り着いて効果を発揮することができるミノキシジルはごく微量になっています。製薬会社により様々な創意工夫がされているにしても1%にも満たないだろうと考えている人もいます。

このことはデメリットだけではなく頭皮にミノキシジルを塗っても体内に吸収されて循環器などで副作用を引き起こす可能性が極めて小さいであろうことも意味しています。

以上みてきましたように飲むタイプのミノキシジルであるミノタブは有効に体内の毛包に作用させることができるのに対し、塗るタイプのミノキシジルではミノタブと比較するとかなり効率が悪そうです。したがって同じ濃度であればミノタブの方が効果があると考えられます。そして副作用については逆に塗るタイプのミノキシジルの方がリスクが低いといえそうです。

Thumbミノキシジルの効果は飲む(ミノタブ)と塗るどちらが効く!?副作用も解説!

ミノキシジルとミノタブでM字部分や生え際の発毛効果に差はある?

ところでミノキシジルとミノタブの比較について一つ気になることがあります。それは「ミノキシジルは頭頂部の薄毛部分に対し発毛効果が大きい。しかしM字部分や生え際には発毛効果は期待できない。一方でミノタブであればM字部分や生え際にも発毛効果が期待できる」という情報です。

リアップやロゲイン、カークランド等の「塗るミノキシジル系」は、頭頂部の薄さだけが悩みの種という人にはうってつけですが「M字」や「生え際」への効果はあまり期待できません。「M字」や「生え際」への効果は飲むタイプがいいみたいです。

ミノキシジルのM型やO型の薄毛に対する効果についての代表的な認識の口コミです。

育毛に効果があるとされるミノキシジル。頭皮に塗るタイプのものは、額の生え際の薄毛に悩んでいる人には向いていないようです。逆に頭頂部の薄毛に悩んでいる人には効果的でオススメ!額の生え際の薄毛にはミノキシジルをタブレットで摂取する方が効くそうです。 -

生え際には飲むミノキシジルが効果があるという口コミです。

本当にミノキシジルとミノタブでM字部分や生え際の発毛効果に差はあるのでしょうか?成分は同じミノキシジルで使い方として塗るか飲むかの違いだけです。調べてみるとおもしろいことがわかりました。

「頭頂部の薄毛に対してはミノキシジルもミノタブも効果がある」と「M字部分や生え際にはミノキシジルもミノタブも効果がないという人とミノタブだけは効果があるという人がいる」ということです。

M字部分や生え際にはミノキシジルは効果がないと考えられているのは共通です。ミノタブだけがM字部分や生え際に発毛効果があるという人とないという人に見解が分かれているのです。

そもそも、生え際の毛細血管が頭頂部と比較して少ない人が多いということです。
血管を拡張し血流の増加が期待できるミノキシジルですが、そもそもの血管がなければ血流は増えようがありませんよね。 この場合はどんなに活用しても、十分に効果が出ない可能性があるようです。

ミノキシジルの効果が頭頂部に比べ生え際には出難いのは毛細血管の量によるという説明の例です。これまではこのように理解されていることが多かったようです。

M字部分や生え際にはミノキシジルは効果がないという人はM字部分や生え際の部分には血管が少ないとか、前頭部は塗り難いとか塗っても液垂れして浸透し難いからだと説明しています。そういう要素や影響がゼロとは言えません。しかし実際は前頭部の薄毛の場合には男性ホルモンによる男性型脱毛症(AGA)の影響度合いが頭頂部より強いためだと考えられるようになってきています。

AGAでは薄毛となる原因を除かなくてはミノキシジルの発毛効果だけで薄毛を回復させ新たに発毛させるのは困難であり、せっかく生えてきた毛も抜け毛となってしまうからだと考えた方がよさそうです。

整理をすると次のようになります。M字部分や生え際にはミノキシジルもミノタブも発毛効果は出し難いがミノタブの方がミノキシジルより発毛効果が出ることが期待されている。その程度の差はM字部分や生え際でも頭頂部と同様の差になると考えられます。

ミノキシジルはどこで購入できる?

それでは実際にミノキシジルを購入するにはどうしたらよいでしょうか?方法は3つあります。通販サイトで購入することとAGAクリニックなどの医療機関で処方してもらうことです。塗るタイプのミノキシジルでもタブレットの飲むタイプのミノタブでも同じです。もう一つは大正製薬のリアップを薬局または通販で購入することです。以下にミノキシジルを購入する3つの方法について一つ一つみていきましょう。

通販サイトで購入する

大正製薬のリアップであれば、法律が改正されて通販で購入することができます。それ以外のミノキシジルやミノタブは日本国内で購入することが認められていません。

しかし個人が個人の責任において海外から個人輸入することはおすすめはできませんが法律上では違法ではありません。ただし現実問題として個人輸入は英語での書類手続きや通関処理など難しく手間もかかることから個人輸入の代行業者が存在しており請負い受託をしてくれます。

個人輸入代行業者を選ぶ際は、単に購入価格だけではなく信頼できるルートから調達しているかとか扱っているミノキシジルの成分分析をして確認しているかなどしっかりとチェックして選定しましょう。選定する際には実際購入している人たちの口コミを参考にされることをおすすめします。

ロゲイン、カークランド、ミノタブなどのミノキシジルを配合した薬を輸入する際は日数の確認をしておきましょう。乱用を防ぐためにミノキシジルの所用日数を超えた輸入は認められていないからです。具体的には前回の輸入から使用し終えているはずの規定の日数を経過していなければなりません。つまり通関で見つけられて止められます。通関できないミノキシジルは廃棄処分されてしまいます。つまり1か月分の使用量のミノキシジルを輸入した場合には1か月以上たたないと次の輸入ができないということです。

なお通関できなかったからといって場合は注文をキャンセルできませんし業者に支払ったお金も戻りません。全て無駄となってしまいますので輸入の際には十分に注意してください。

Thumbミノキシジル配合の育毛剤・発毛剤が購入できる通販サイト7選!

AGAクリニックで処方してもらう

ミノキシジルやミノタブを購入するにはAGAクリニックで処方してもらうことが最も安全です。医師の診察を受けて定期的に検査をしてもらいながらミノキシジルによる治療を受けることができるので安心できます。

AGAクリニックにかかるとミノキシジルの薬代のほかに診察代がかかります。都市圏でチェーン展開しているようなAGAクリニックの中には、継続治療の場合に特に異常や問題がなければ診察代がほとんどかからず薬代だけで処方していただけるところもあります。また最初は無料コンサルもしてもらえますので不安や悩みを相談できますしトータルの治療費の見積もりを出してもらえます。そうしてもらうと費用面での心配がなくなります。

受診する人のメンタルにも配慮がされているAGAクリニックでは完全予約制や待合室が個室だったりで他の人と顔を合わせずに済みます。またミノキシジルも院内処方なので薬局にミノキシジルを買いに行く必要もありません。AGAクリニックに行くことにメンタル面で気後れを感じる場合は気にならない配慮のされているAGAクリニックをネットや口コミで探してみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

大正製薬のリアップを購入する

出典: http://shiery.jp

ミノキシジル5%配合された大正製薬のリアップX5プラスは法令上で第一類医薬品という薬になります。第一類医薬品というのは副作用等による健康被害が生ずるおそれがあるので注意が要る医薬品のことです。購入にあたっては薬剤師を介して購入する必要があります。加えて書面での情報提供が義務付けられています。ですから薬局や小売店で棚に並べてあってもレジで精算する際には薬剤師が呼ばれてきます。

平成26年2月の薬事法及び薬剤師法の一部改正でリアップを含む多くの第一類医薬品を通信販売でも購入できるようになりました。「問診」という質問に回答して注意事項を確認する手続きが必要になります。具体的な手順は通販サイトにより異なるもののサイトの指示に従って記入や確認をすることで購入することができます。

Thumb男性用育毛剤リアップは効果はある?効かない?徹底検証!

ミノキシジルよりも安全!?天然成分を使った育毛剤はこちら!

ミノキシジルは発毛効果が認められているとはいえ副作用が気になります。タブレットで飲むタイプのミノタブでは、塗るタイプのミノキシジルより発毛効果が期待できる分副作用のリスクも大きくなっています。

そこで、発毛治療薬としては認可されていないものの育毛効果が期待される天然成分を使った人気の育毛剤を3つ紹介します。あわせて実際に使用している人の口コミも紹介します。口コミをみていますと育毛剤でも十分に薄毛が解消する場合があることが分かります。それに副作用を心配せずに使えるということは精神的にもずいぶん楽になります。

チャップアップ

商品名:育毛剤ローション・チャップアップ(CHAP UP) 
種類:医薬部外品
販売者:株式会社ソーシャルテック
価格:7,400円~/120ml1本(定期購入など購入方法による)
有効成分:センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC
その他配合成分:業界最多の83種類の成分が配合
特徴:天然由来植物性成分、無添加(香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤)、無香料

邪道 より:
育毛剤は医薬品しか信じてなかったけど、これ使って考え方が変わったわ。マジで生えてきた。M字ハゲだったんだけど、剃りこみの部分から毛がポツポツと生えてきた。ミノキシジル(医薬品)試して全く生えなかったのに、この効果はハンパない…

ミノキシジルでは効果がなかったがチャップアップでは効果があったという口コミです。どういう有効成分が薄毛の症状に効くかは人により違いますのでとても参考になります。副作用の心配がほぼゼロのチャップアップで効果が出るのであればそれが最も安全で安心です。

ぷらふ より:
かなり前から使っている。
そして、俺はかなり効いてるぞコレ!!
使いだして半年くらいだが、てっぺんの薄い感じが完全に治っている。使う前はてっぺん(つむじ周辺)だけが、細くてスカスカみたいな感じだったが、使い始めていつの間にか治っている。ちなみに、今年で32歳のリーマンだ。

チャップアップはミノキシジルのような医薬品ではなく頭皮環境を整える薬用育毛剤です。何らかの影響で崩れていた頭皮環境を正常化することでも十分効果があることが分かります。

みきすけ より:
前に使っていたポリピュアは頭皮がヒリヒリしてきたから止めたんですが、チャップアップはそんな副作用もたいなものが全くないのでもう3本目突入です。明らかに薄かったところが黒くなっているのでこのまま続けていくつもりです。もっと良さそうなのが販売されたら乗りえると思うけど!

チャップアップは天然由来植物性成分でできていて無添加・無香料ですから頭皮への刺激もほとんどない上にミノキシジルのような副作用を心配することもなく頭皮環境を正常化することができます。

チャップアップの人気は数ある育毛剤の中でもダントツに高いです。顧客満足度第1位、おすすめ育毛剤第1位、最も期待できる育毛剤第1位という輝かしい実績があります。

またAGA関連医師の評価も満足度の高い育毛剤で第1位、抜け毛が減る育毛剤で第1位、副作用がない・少ない育毛剤で第1位という素晴らしいものです。

Thumbチャップアップのヤフー知恵袋や2chの口コミは⁉評判を徹底調査!

プランテル

商品名:薬用プランテル
種類:医薬部外品
販売者:ユーピーエス
価格:6,980円
有効成分:センブリエキスに、セファランチン、グリチルリチン酸2K
特徴:M字はげに効果があるとされている育毛剤。ミノキシジルは頭頂部の薄毛には効果があるがM字部分の生え際には効果が薄いといわれています。

匿名 より:
今まで育毛剤に50万近く使った俺が言うこれはマジでいい!っていうかマジで生えてくぞ。M型とかO型とか関係なく生えてくる。

薄毛になる原因も症状も人により異なります。プランテルに配合されている有効成分の何が効いたのか、あるいは配合割合が最適だったのかはわかりませんがミノキシジルでなくとも天然成分の育毛剤でも効果があることが分かります。

みーねぇ より:
M部分しか塗らないから、けっこー長持ちする。これ1本で2ヶ月以上はもつと思うよ。若干そりこみ部分から毛が生えてきているし、M専用の育毛剤っていうのはマジもん。

たしかにM字部分専用に使用した場合にはコストパフォーマンスが良さそうです。場合によって1本で数か月持つ場合もあるかもしれません。M字部分専用での意外なメリットです。

ヨン様 より:
俺は額から後退していくタイプで、かなりキテたから30代で初の育毛剤!。2chやfacebookでM字、生え際用の育毛剤があるって知ってコレにしたんだけど、口コミで本当に助かったと思ったのは今までで初めて。掲示板とかみるのは大事だね。Mハゲは使ってみ!効果は俺が保証してやるから!

確かに発毛・育毛についてはまだまだ解明されていないことが多いですし、症状や効果も人により違いますので口コミなど情報を得ることは大切です。特にM字部分についてはミノキシジルでは効果が出難いことが多いようです。ハゲケンにはM字部分や生え際についての対策記事がありますから是非参考にしてください。

プランテルの評価をみるとM字を克服したユーザーからの支持率が第1位ということです。それに継続者の効果の実感率が99%という驚異的な数字です。その内訳は「髪にボリュームが出たが59%」、「産毛が生えてきた」が25%、「抜け毛が減った」が11%、「ツヤが良くなった」が3%というものでした。

ThumbプランテルはM字はげ専用の育毛剤⁉︎試してみた!の体験談をご紹介

ブブカ

商品名:濃密育毛剤BUBKA
種類:医薬部外品
販売者:T.Sコーポレーション
価格:12,600円
有効成分:センブリエキスに、塩酸ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸ジカリウム
特徴:46種類の厳選した天然成分を配合、無添加・無香料

匿名 より:
ミノキシジルを使ってましたが全然効き目がなかったので、最近この育毛剤に変えました。僕的にはこっちの方が効き目があると思っています。M‐034っていう成分が僕の頭皮に合ってるのかもしれないですね。
もう長いこと育毛を使ってる僕から言わせれば、2ヶ月や3ヶ月使っても効果がない育毛剤を続けても無意味なので思い切って変えたほうがいいですよ!

ミノキシジルでは効果がなかったがブブカでは効果が感じられたという注目すべき口コミです。副作用のリスクがあるミノキシジルではなく副作用のリスクがほとんどないブブカで効果があれば一番良いことですね。

匿名 より:
40代になって人生初の育毛剤がコレ!全体的に薄毛になってきたからブブカを使い始めたけど、それなりに毛が生えてきています。まだ2ヶ月くらいでこの効果だから、半年・・・1年続けたら治るんじゃないの?って思ってるくらいです。M-034っていう成分はそうとう薄毛にいいみたいですよ!

ブブカの最大の特徴はM-034という育毛有効成分が最大限に濃縮されて配合されていることです。育毛剤の業界ではM-034は大変に注目されている成分のようです。

匿名 より:
今まで使った育毛剤の中で一番無臭に近いです。育毛剤って朝と夜に付けるのが基本だから、匂いがきついと朝つけた時にオッサン臭みたいになることが多いんですけど、ブブカはそれが一切ないですね。

ブブカの口コミでも変な臭いがないのがうれしいというものは多かったです。天然成分の中でも臭いが強いものもあるのですがブブカにはそうしたものが配合されていないようです。

ブブカは1万人以上の人が愛用・継続使用していて出荷本数が100万本を超えているとのことです。しかも中長期使用者のアンケート結果では満足度が98.1%にもなるそうです。これだけの実績があると安心して使うことができます。

出典: http://bubka.jp

天然成分の話ではないのですが、ブブカで触れておきたいことはアルコール成分の配合をほとんどゼロにまで抑えているということです。塗るタイプのミノキシジルの副作用が配合されているアルコール成分から引き起こされることが多いので、該当される人や肌が敏感な人にはブブカがおすすめになります。

ThumbM字ハゲに育毛剤ブブカは効果ある?口コミ・体験談から徹底検証!

【まとめ】ミノキシジルは必ず副作用を把握した上で使用する!

ミノキシジルは発毛効果が認められている成分です。ただし初期脱毛が生じる場合と副作用が生じる場合があります。副作用には飲むタイプと塗るタイプで症状が異なりタブレットで服用するミノタブの副作用の方が重い症状になるとされています。副作用のリスクを避けるために塗るタイプのミノキシジルを使うことがおすすめになります。しかしそれでもミノキシジルの副作用のリスクはゼロにはなりません。ミノキシジルを使用する際には副作用の症状ついてよく把握した上で日々注意をしましょう。何か異常を感じたら使用を中止し医師の診察を受けましょう。

また副作用が気になる人には天然成分を用いた安心・安全な育毛剤を検討することをおすすめします。

ミノキシジルに関連する記事はこちら

Thumbミノキシジルの初期脱毛が続く期間は?抜け毛が止まらない⁉︎
Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)のまとめ【効果/副作用/耐性】
Thumbミノキシジルタブレットの正しい飲み方って⁉︎5mgと10mgで違う?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事