ミノキシジルの初期脱毛が続く期間は?抜け毛が止まらな原因

ミノキシジルは日本で認可されている発毛を促進する医薬品ですが、初期脱毛が見られることがあるのをご存じでしょうか。初期脱毛について知っておかないと、せっかくのミノキシジルの効果が最大限に発揮できないこととなります。では、初期脱毛とはどのような現象なのでしょうか。

目次

  1. ミノキシジルによる初期脱毛って何?
  2. ミノキシジルとはどんな薬?
  3. ミノキシジルを使用するとなぜ初期脱毛が起こる?
  4. ミノキシジルによる初期脱毛は効果が出ている証拠!?
  5. ミノキシジルによる初期脱毛が起こる期間とは?
  6. ミノキシジルで初期脱毛を経験した方々の声をご紹介!
  7. 初期脱毛による抜け毛をできるだけ抑える方法!
  8. 初期脱毛による抜け毛が止まらないという方は・・・
  9. ミノキシジルを購入するには?
  10. ミノキシジルの使用には副作用が伴う危険があることを知る
  11. ミノキシジルの初期脱毛が困る方は育毛剤を活用しよう!
  12. 【まとめ】ミノキシジルによる初期脱毛の期間には個人差がある!
  13. ミノキシジルに関連する記事はこちら

ミノキシジルによる初期脱毛って何?

薄毛に悩んでいる男性型脱毛症の人は年々増えてきているようですが、現在、国内でAGA治療薬として承認されている医薬品は、飲み薬がフィナステリドとデュタステリドの2種類、そして塗り薬としてミノキシジルが一つと、併せて3種類の薬が一般的に男性型脱毛症の治療で使用されます。

それぞれ異なるアプローチで発毛を促進するのですが、いずれの場合も初期症状として初期脱毛が見られることがあるそうです。発毛しようとしているのに初期脱毛による抜け毛が止まらないなどといったことが起こると、とてもショックなものです。

なぜ初期脱毛が起こるのか、なぜ抜け毛が一時的に止まらないといったことが起こるのか、その原因などについて説明する前に、まず最初に、簡単にそれらの薬の基礎知識を紹介したいと思います。

ミノキシジルとはどんな薬?

出典: http://ikumou-hyouron.com

飲み薬であるフィナステリドとデュタステリドについて簡単に説明しましたが、今度はミノキシジルについて、どんな薬なのかを見ていきたいと思います。

もともとは高血圧の治療薬

ミノキシジルは、1960年代のアメリカの現ファイザーという製薬会社によって開発されてた、血圧降下剤でした。ところが、ミノキシジルの利用者に髪の毛や体毛が濃くなる効果が見られたため、その部分に着目してロゲインという薬が誕生しました。

日本では塗り薬としてのミノキシジルが医薬品として認可されており、大正製薬が発売しているリアップがその代表的なものとなります。ミノキシジルは半世紀以上前に開発された薬で、当時は高血圧の人に対する降圧剤として用いられていました。

ところが、ミノキシジルを用いて高血圧の治療をしている人に、狭心症のリスクが高まることが分かってきたため、現在は血圧を下げる薬として処方されることはなくなっているということです。

ミノキシジルの働きは?

ミノキシジルの働きは、高血圧の治療に用いられていたことからも分かるように、血管拡張がその主な効果です。血液が全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行が良くなればそれだけ栄養状態が改善して、それが頭皮に見られれば毛母細胞の分裂を活性化して発毛に繋がるという訳です。その際に、初期脱毛が見られることがあるということです。

ミノキシジルの種類

先ほど、国内で承認されている薬はフィナステリドとデュタステリドの飲み薬、そして塗り薬であるミノキシジルの3種類のみと説明しました。ただ、ミノキシジルのには、効果がより強いとされているタブレット(ミノタブ)もあります。

日本では認可されていないものの、個人輸入や輸入代理店を通じて入手したり、また、男性型脱毛症の治療を行う病院やクリニックで処方されることがあります。頭皮に塗布するタイプのものに比べると発毛効果が高いのですが、その分副作用があるという口コミがあります

ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!

ミノキシジルを使用するとなぜ初期脱毛が起こる?

発毛効果の高いミノタブを使用した場合だけでなく、塗り薬であるミノキシジルを使用した場合にも、使用開始からしばらくして初期脱毛が見られることがあります。発毛を期待して使用しているのに、初期脱毛が起こると焦ってしまいますが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

初期脱毛には発毛のサイクルが関与

発毛剤の使用開始後に初期脱毛が見られるのには、髪の毛の成長サイクルが関与しています。髪の毛は通常、「成長期」→「退行期」→「休止期」の順に成長します。髪の毛はまず毛根が成長することによって生えてきます。成長期はおよそ2年から6年の期間続くということです。

成長期が終わると退行期にうつりますが、退行期には髪の成長が止まり、毛根がだんだんと小さくなっていきます。そして2週間程の期間を経て休止期に入ります。休止期に入った髪の毛は、ブラッシングなどのちょっと下外力で簡単に抜けることとなります。これが初期脱毛の原因となります。

初期脱毛が起こるのは太くて強い髪が生えてくるから

男性型脱毛症の特徴としては、髪の毛が成長すべき期間に、十分に強く太く育たないということが挙げられます。細くて弱いまま成長するので、髪の密度が低くなって頭が薄く見えてしまうという訳です。

さらに、髪の毛が弱くて細いと、ちょっとした刺激によって簡単に抜けてしまいます。これが男性型脱毛症の原因の一つであり、育毛剤や発毛剤によって初期脱毛が起こる原因でもあります。

発毛剤などを使用することで強くて太い髪の毛が生えてくると、先に生えていた弱くて細い髪の毛を押しのけてしまうのです。これが発毛剤を使用した時に初期脱毛が起こる理由となっています。

Thumbミノタブで初期脱毛が⁉副作用?期間と原因を徹底まとめ!

ミノキシジルによる初期脱毛は効果が出ている証拠!?

ミノキシジルを使用して男性型脱毛症の治療をしている人の中には、「治療を開始したら抜け毛が増えてきた、どうしよう!」と焦ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。では、ミノキシジルによる初期脱毛は、どのようにとらえればよいのでしょうか。

ミノキシジルによる初期脱毛は悲観しなくて大丈夫!

ミノキシジルが配合された育毛剤などを使用していると、薄毛対策をしているのに初期脱毛が見られることがあります。ただ、基本的にはこれは副作用などではなく、強くて太い髪の毛が生えてくる兆候なので、悲観する必要はありません。

ただ、あまりにも長い期間に渡って抜け毛が止まらない時には、育毛剤が肌に合わないなどの可能性も考えられますので、初期脱毛がだから大丈夫とのんびり構えていないで、専門家の意見を聞いて見ると良いでしょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ミノキシジルによる初期脱毛が起こる期間とは?

いくらミノキシジルを使用して起こる初期脱毛は副作用ではないとか、初期脱毛は強くて太い髪の毛が生えてくる兆候だから悲観することはないと言われても、現実に抜け毛が止まらないのを目の当たりにしてしまうと、どれくらいの期間抜け毛が止まらないのか不安になりますよね。

それが怖くて初期脱毛が見られると慌てて育毛剤をやめてしまう人も多いのですが、では初期脱毛はどれくらいの期間続くのでしょうか。

髪の成長の休止期が目安

髪の成長と退行のサイクルは、およそ2年から6年かけて髪の毛が成長し、2週間ほどの退行期があって、その後3ヶ月から4ヶ月という期間で髪の毛が抜け落ちていくという塩梅になっています。そのため、初期脱毛は長くても3ヶ月から4ヶ月ということになります。ただし、初期脱毛が起こる期間には個人差があることも分かっています。

実際には1ヶ月程度のことが多い

髪の毛のサイクルに照らすと、初期脱毛が見られる期間は3ヶ月から4ヶ月ということになるのですが、実際に初期脱毛を経験したという人の話を聞いて見ると、1ヶ月から1ヶ月半程度で初期脱毛が収まったという方が多いようです。

これは、実際に初期脱毛が見られている期間にも頭皮の成長は始まっており、最初は初期脱毛しか見られなかったのが、だんだんと発毛も見られるようになってくるからだと考えられます。初期脱毛に惑わされず、そこまで育毛剤を頑張って使い続けたいですね。

Thumbミノタブ使用1ヶ月経過で初期脱毛が始まる⁉変化や効果を検証!

ミノキシジルで初期脱毛を経験した方々の声をご紹介!

それでは実際に、ミノキシジルを使用して初期脱毛を経験したという人の声を聞いてみましょう。初期脱毛はあったものの、ちゃんと発毛効果が得られたという意見があれば、育毛剤を使い続けるのにも勇気が出ますよね。薄毛治療の先達はどのような初期脱毛を経験しているのでしょうか。

1/2にカットして、1日2回服用していましたが、ひどい浮腫みと動悸がするため、1/4カット[2.5×2回]に変更。
ほぼ、副作用もなくなり、髪の量も3か月目ですが、
薄毛が気にならない程度まで回復しました。
しかしながら、初期脱毛はすさまじいものがあり、初めの一カ月は、このままだったら…と不安にさせられました。髪なくなるんじゃないかという勢いで抜けます。
体毛が濃くなり、少し面倒ですが、2箱追加で注文しました。
副作用に不安があったためフィンペは服用せず、ミノタブ+ノコギリヤシ+亜鉛+リジンで育毛中ですが、現在は抜け毛もほとんどありません。

フィンペシアと併用使用して8ヶ月程で、かなりMゾーンが目立たなくなり、全体に太く密集して生えてきていましたが、体調不良から一応ミノタブの使用を中断して3ヶ月、フィンペだけにしたからだと思いますが、びっくりするぐらい細い毛も短い毛も初期脱毛時並に抜けてしまい、またミノタブを再開しようと思いますが、強い薬ですので、半分ではなく4分割して飲もうかと思っています。

初期脱毛による抜け毛をできるだけ抑える方法!

初期脱毛は副作用とは異なるものであるようです。また強くて太い髪の毛が生えてくるために、初期脱毛が前段階であることは分かって頂けたことと思います。ただ、初期脱毛だとは分かっていても、抜け毛が止まらないと不安になりますよね、

また、せっかく育毛剤を使っているのに初期脱毛が起こると、納得もいかないのが人情というものです。では、なんらかの手段で初期脱毛の抜け毛を抑える方法はないものでしょうか。

ThumbAGA治療開始後に初期脱毛!?抜け毛の原因と続く期間を調査!

初期脱毛を抑える方法はない?

髪の毛が抜けるのは生理的な現象であり、初期脱毛は抜けるべき髪の毛が抜けるのをわずかに早めるだけのことです。そのため、初期脱毛による抜け毛を抑えるこれといった方法は残念ながらありません。

初期脱毛によって抜け落ちていく髪の毛は、早かれ遅かれ抜ける運命にあった髪の毛ばかりです。だから、初期脱毛で抜け落ちていく髪の毛を眺めて溜息ばかりついていても精神衛生上良くありません。

いずれ初期脱毛の期間は過ぎるのだと、前向きに切り替えていきましょう!

発毛を早める努力をする

初期脱毛の期間中に抜け毛が止まらないと嘆いているのはそれこそ「不毛」なので、発毛がなるべく早くなるように努力をしましょう。そうすることによって、初期脱毛による目に見える被害(?)が感覚的に減少することとなります。

具体的には、早寝早起きをして栄養バランスのとれた食事をし、適度に体を動かすなど血行を促進することです。残業残業で体が疲れていたり、ストレスが溜まっていると、血液のお循環が悪くなって抜け毛の原因となりますし、発毛が遅くなることにもなります。

キーワードは血行とストレスです。ストレスをためないようにして血行を良くすることを心がけましょう。結果として、初期脱毛に心悩まされる期間が短くなると思いますよ、

Thumbストレスと薄毛の原因は関係あり?髪の抜け毛対策は心の改善から!

初期脱毛による抜け毛が止まらないという方は・・・

初期脱毛の期間には、基本的に抜け毛が止まらないものなのですが、あまりにも長く続く場合には心配になったり、「こんなに抜けて大丈夫なの?」と不安になるいうこともあると思います。また、もしかしたら初期脱毛だけの問題ではない可能性もあります。そのような場合にはどうしたら良いのでしょうか。

使用を中断し、医療機関へ相談する

ミノキシジルを使用したことによって見られる初期脱毛の抜け毛があまりにも長い期間続くようであれば、一度医療機関で相談してみると良いでしょう。もし初期脱毛以外にもなんらかの副作用が併発しているようであれば、もしかしたら初期脱毛ではなくて、育毛剤が体質に合っていないことも考えられます。

ミノキシジルは医薬品なので、効果があれば副作用があるという口コミもあります。そして、初期脱毛の現れる期間は人によってそれぞれです。明らかに異変が起きているのに使い続けることは、内臓機能を低下させることにもつながります。初期脱毛だと自己判断しないことも大事だということです。

また、「抜け毛が止まらないけど、これって初期脱毛なの?それとも副作用なの?」と判断に困るような時も、お医者さんに相談してみると良いでしょう。素人がいくら考えていても答えは出ませんので、専門家の意見を聞くことが肝要です。

先達の意見を聞いてみる

もし、周りにミノキシジルや育毛剤、発毛剤などを使用して、薄毛が改善したという人がいたら、初期脱毛がどれくらいの期間続いたかとか、初期脱毛の期間中にどれくらい抜け毛が止まらないものなのかなどを聞いて見ると良いでしょう。

また、現代はインターネットという文明の利器があるので、「ミノキシジル 初期脱毛 いつまで」などと検索して見ると良いでしょう。たくさんの初期脱毛経験者の体験談が載っているので、初期脱毛の続く期間や、初期脱毛の期間中にどのような変化があるのかなど、いろんな意見を総合的に勘案して判断すると良いでしょう。

ミノキシジルを購入するには?

ミノキシジルは発毛効果のある医薬品と認定されており、日本でも大正製薬のリアップなどの商品として発売されています。そのような認可された塗布剤のほかにも、医薬品としては未認可ながら、男性型脱毛症の治療に使用されているタブレットなどもあります。では、どのようにして購入すればよいのでしょうか。

一般的な薬局で買うことができる

ミノキシジルの塗布剤に関しては、一般的な薬局で買うことができます。ただし、大正製薬のリアップなどは第一類医薬品であるため、購入の際には薬剤師さんに相談してから買う必要があります。簡単に購入できる方法なのですが、薄毛治療をしていると思われるのが恥ずかしいこともありますよね。そんな方には通販もお勧めです。

お得に購入するなら通販サイトもオススメ

ミノキシジルを含有した育毛剤を購入する場合、通販で購入すると初回特典がついていたり、効果が感じられなかった場合に30日間の返金保証などが付いていることがあります。また、定期的に購入することで、かなりお得な割引を受けられることもありますよ。

あと、ミノキシジルには先述したとおり、日本では認可されていないタブレットタイプのミノキシジル(ミノタブ)もあります。ミノタブを購入するには後述する病院やクリニックで処方してもらう方法もあるのですが、料金が高くなってしまうため、個人輸入する方法もあります。

ミノタブは海外では薄毛治療に一般的に使われれていて、ジェネリック(後発医薬品)も発売されているので、病院やクリニックで処方される薬価の数分の一程度で購入できることもあり、長期間にわたって薄毛治療をしたい方には明るいニュースとなっています。

ただし、個人輸入には言葉の壁がともないますし、何らかのトラブルがあった時に、国内での商取引のような保障もありません。また粗悪な商品をつかまされてしまう可能性もあります。そのようなリスクを避けるためには、輸入代理店を利用するのも一つの手です。

いずれにせよ、病院での処方という選択肢ではなく、個人輸入や輸入代理店から購入する場合には、薬の使用に対する自己責任がともなうことになります。もし、ミノタブを使用して副作用が出たり、抜け毛が止まらないなどの反応があっても、お医者さんに相談する場合と違って自己責任となります。

Thumb育毛剤を個人輸入で手に入れる?メリット・デメリット比較!

安全第一の方は病院で処方してもらう

塗り薬タイプのミノキシジルに関してはそれほど心配はありませんが、ミノタブを使用して男性型脱毛症の治療を行うような場合には、やはり病院やクリニックで治療を行ったり、薬を処方してもらうのが一番安全です。

もし副作用が起こったような時にもお医者さんであれば適切な判断が下せるでしょうし、初期脱毛で抜け毛が止まらないような時にも、これくらいの期間で治まるでしょうという見通しを与えてくれます。

育毛剤と異なり、発毛剤は医薬品ですから、副作用があるという口コミもあります。それは誰の身に起こるか分からないものですから、男性型脱毛症の治療を始めようかなと思っていらっしゃる方は、まずお医者さんに相談するのが基本だと言えます。

Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)を処方してくれるおすすめの病院は⁉

ミノキシジルの使用には副作用が伴う危険があることを知る

ミノキシジルは先にも述べたように医薬品なので、副作用の影響から完全に逃れることはできません。また、塗布するタイプのミノキシジルであればまだしも、内服するタイプのミノキシジルの場合には、より副作用が強く出ることが分かっています。効果だけを追い求めるのではなく、副作用も知った上で使用することが大事です。それではミノキシジルの副作用について見ていきましょう。

血圧の低下

ミノキシジルはもともと1960年代にアップジョン社(現ファイザー)によって血圧を下げる薬として開発されました。現在では血圧を下げる薬として用いられることはなくなっていますが、血圧を下げる効果がなくなったわけではありません。

そのため、タブレットタイプのミノキシジルを服用した場合、血圧が下がるという効果もあります。もともと低血圧症を持っているなど、血圧の低いような人にとっては、副作用として現れることになります。

ミノキシジルの副作用はいろいろあるのですが、血圧の低下という副作用が最もポピュラーだということです。それは、もともとがミノキシジルが降圧剤として用いられていたことに由来しています。

血圧が低いのは高血圧に比べるとあまり問題にされることが少ないように思われます。高血圧は脂質異常症や肥満、糖尿病と並んで「死の四重奏」などと物騒な二つ名を持っていますが、低血圧が健康診断などで問題にされることはありません。

それでも、血圧が低下することによるデメリットはたくさんあります。たとえば、血圧が下がることによって血液を体の隅々にまで送り出す力が弱くなることで、手足など末端部に冷え症が見られるようになることがあります。

また、日本人の国民病とも言える頭痛が起こることもあります。頭痛には血管拡張性の頭痛(片頭痛)と血管収縮性の頭痛(緊張型頭痛)などがありますが、いずれも血液の循環に問題がある時に起こります。低血圧の場合にも当然、頭痛が起こる可能性が高くなります。女性に頭痛持ちの型が多いのは、血圧が低いことも影響しているのかもしれません。

さらには、血圧が下がって全身の血液循環が悪くなることで栄養状態が低下して、体が疲れやすくなったりします。消化器系の血行が悪くなれば胃腸の調子が悪くなったり、下痢や便秘などの排便障害が出るkと尾もありますし、睡眠に影響がでることもあります。

睡眠に影響が出るとさらに疲れがとれにくくなるなど悪循環を繰り返し、集中力や意欲が低下し、しまいにはうつ状態になってしまうこともあります。このように、血圧が低いことは必ずしもいいことだけではないのです。

Thumbミノタブは血圧に影響が出る⁉低血圧の人は使えない?副作用を調査!

心臓に負担がかかる

ミノキシジルはもともとが血管を拡張することで血圧を下げる薬であり、血圧が下がれば心臓にかかる負担は減りそうなものですよね。ところが、現在ミノキシジルがなぜ高血圧の治療に使われなくなったかを見ていくと、そこのところが明らかになっていきます。

というのは、ミノキシジルを使用することによって拡張する血管は主に動脈であり、静脈にはその効果が及ばないということが分かってきたからなのです。ごく簡単に血液の流れを述べると、「心臓→動脈→静脈→心臓」という流れになります。

この流れがスムーズに行くことが血液の循環が良いということなのですが、動脈だけが拡張して静脈は拡張しないでそのままということになると、結果として血液循環がアンバランスになります。静脈の流れは変わらないのですから、動脈にかかる負担が増してしまい、狭心症などのリスクが高くなるのです。

そのため、かつては高血圧の治療に使われていたミノキシジルは、その活躍の舞台を育毛剤や発毛剤へと移したということなのです。ただし、血管拡張効果がなくなったわけではなく、むしろその効果を利用して発毛を促進しようとしているので、心臓に不安がある人などは医師に相談してから使用するようにした方が良いでしょう。

Thumbミノタブの服用で心臓が痛くなる⁉副作用を徹底解説!

体毛が濃くなる

ミノキシジルを使用することで初期脱毛が見られることは先述したとおりですが、抜け毛が止まらないのは頭髪だけで、その他の部分の体毛は濃くなることがよくあるということです。特に、タブレットタイプのミノキシジルを服用している場合に顕著だということです。

考えてみれば当たり前で、ミノキシジルのタブレットを飲むと血管が拡張して血液の循環がよくなりますが、それは頭皮だけに起こる訳ではありません。そのため、腕や足の毛が濃くなったり、ひげが濃くなったりといったことも起こり得るのです。

そもそも男性型脱毛症になるような人は男性ホルモンの分泌が旺盛で、腕の毛や胸毛が濃いケースがよくあります。そう言った人がミノキシジルを服用することによって血行が良くなることで、より体毛が目立ってしまうkとはありがちな話です。

Thumbミノタブ服用で体毛が濃くなる!?副作用で多毛症を発祥する?徹底調査!

吹き出物や肌荒れ

ミノキシジルによる血管拡張の効果によって、肌のターンオーバーも活発になり、皮脂が分泌されやすくなると、吹き出物が出たり肌荒れに繋がることもあるそうです。また、初期脱毛に関しても、これが原因だとする説もあるようです。

精力の減退

ミノキシジルを服用している人の中には、性欲や精力が減ってしまったという人もいます。精力減退に関しては、フィナステリドの副作用としてよく知られているのですが、血管を拡張して血行が良くなるミノキシジルでなぜこのような副作用が起こるのでしょうか。

実は、心臓にかかる負担が増大すると、自律神経の交感神経が優位になるのです。性欲は、自律神経の内の副交感神経が優位になっている時に起こる現象なのです。つまり、性欲はリラックスしていないと起こらないということです。100mをダッシュしている時に性欲は湧きませんよね。

話が脇にそれましたが、要は、ミノキシジルを服用して交感神経が高ぶった状態になることによって、勃起に障害が出るということです。

ThumbプロペシアによるED(勃起不全)の副作用は治らない?改善する?

ミノキシジルの初期脱毛が困る方は育毛剤を活用しよう!

出典: http://goods.jccu.coop

ミノキシジルを使うと副作用があるという口コミがあります。また初期脱毛によって抜け毛が止まらないというような口コミもあります。ミノキシジルには塗り薬タイプの育毛剤と、タブレットタイプの内服薬があるのですが、タブレットタイプの方が効果が強い分、初期脱毛も目立つと言われています。では、育毛剤を使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、初期脱毛は減るのでしょうか。

育毛剤とは?

初期脱毛で育毛剤を使うと抜け毛が減るのかを検証する前に、まずは育毛とは何なのかを簡単に説明しましょう。育毛剤は発毛剤と違って、薬ではなく医薬部外品です。天然由来の成分やビタミン・ミネラルといった栄養素が含まれていて、頭皮環境を整えることを目的としています。

育毛剤は副作用が少ないと言われている

育毛剤は天然由来の成分や、日常生活で不足しがちな栄養素を多く含んでおり、どちらかというとサプリメントのような働きもしてくれます。そのため、副作用のリスクが少ないと口コミでも言われています。その分、発毛剤ほどの効果も得られないのですが、初期脱毛が心配な方にはおススメと言えます。

副作用なしで93%以上の薄毛に悩む人が救われた育毛剤が存在⁈救世主〇〇とは⁈

初期脱毛は減るのか?

男性型脱毛症対策に用いるものを育毛剤にすることで初期脱毛が減るのかと聞かれれば、「初期脱毛は減る」と答えることが可能です。というのは、初期脱毛は新しく生えてきた強くて太い髪の毛によって、元々あった弱い髪が押し出される現象のことを言います。

育毛剤には発毛剤ほどの強い発毛効果がないため、結果だけ見ると初期脱毛は減ることとなります。ただ、初期脱毛は新しい髪の毛が生えてきているという証拠でもあるので、単純に初期脱毛が減ったと喜べることでもないと思います。

オススメの育毛剤は?

育毛剤は世の中にたくさんあるのでどれにすればいいのか分からない、という方も多いと思います。そんな方たちのためにいくつかオススメの育毛剤を紹介しようと思います。どれも全額返金保障があったり、口コミの評価が高かったりと試してみる価値があるものです。

Thumbチャップアップのヤフー知恵袋や2chの口コミは⁉評判を徹底調査!
Thumbチャップアップとフィンジア買うならどっち⁉効果や副作用を徹底比較!
Thumbブブカの効果的な使い方は⁉使用方法を口コミ徹底解説!

【まとめ】ミノキシジルによる初期脱毛の期間には個人差がある!

ミノキシジルの働きや、初期脱毛に及ぼす影響、また塗り薬タイプとタブレットタイプのメリットとデメリットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか、発毛を期待している人にとって、初期脱毛は大いなる関心ごとだと思います。

せっかく発毛剤を使っているのに、初期脱毛で髪の毛が抜けていくのを見ると、やるせない気持ちになってしまいますよね。でも、初期脱毛は新しく強くて太い髪の毛が生えてくる証しでもあります。だから、初期脱毛に対してあまりナーバスにならなくて大丈夫ですよ。

ただ、初期脱毛の量があまりにも多い場合や、いつになっても初期脱毛が治まらないような時には、お医者さんに相談しましょう。初期脱毛の体験談をネットで見たり、先達の初期脱毛経験を聞くのも有意義なのですが、初期脱毛の現れ方は人によってさまざまです。まずは専門家に相談するのが一番でしょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

ミノキシジルに関連する記事はこちら

Thumbミノタブの副作用はフィンジアの併用で出る?効果は最強⁉︎【徹底分析】
Thumbミノキシジルが女性の薄毛に効く⁉効果や副作用を徹底検証!
Thumbミノキシジル系発毛剤・育毛剤13選!効果やメリット・デメリット徹底調査!【口コミあり】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事