女性のM字はげの原因は女性ホルモン?改善・対策方法のまとめ

現代では女性であっても薄毛やはげに悩まされているようです。特に女性のM字はげの原因が「女性ホルモン」と言われていますが本当なのでしょうか?今回は女性のM字はげの改善・対策方法についてご紹介したいと思います。自分のできる改善・対策方法を見つけましょう!

目次

  1. 女性のM字はげの原因は女性ホルモン?改善・対策方法を調査!
  2. そもそもM字はげとは?
  3. 女性のM字はげの原因は?女性ホルモンは関係なし?
  4. 女性ホルモンを摂取する時の注意点
  5. 女性でM字はげになりやすい人がいる?
  6. 女性のM字はげの改善方法をご紹介!
  7. 女性のM字はげの対策方法について
  8. 女性向けM字はげ育毛剤がある?
  9. M字はげが気になる女性は専門クリニックへ
  10. 【まとめ】女性のM字はげの原因、改善・対策方法について
  11. もっと女性のM字ハゲについて知りたい人はこちら!

女性のM字はげの原因は女性ホルモン?改善・対策方法を調査!

「ハゲる」という言葉は、もはや男性だけではなく女性にとっても大問題でM字はげや薄毛などに関してまで含めると、密かに悩んでいる方が多くいらっしゃるのではないかと思います。

その中でもここではおもに女性の「M字はげ」について、詳しく原因や改善や対策方法などを解説していきたいと思います。女性のM字はげについて詳しく知りたい方はこちらの記事でチェック

ThumbM字ハゲは10代でも⁉生え際が後退していく原因は?対策方法まとめ!

そもそもM字はげとは?

M字はげとは何でしょうか?それは、ひたいの生え際の両端から薄くなって行く症状のことを言い、「AGA(エージーエー)」と名づけられています。AGAとは、「男性ホルモン型脱毛症」のことです。生え際がまるでアルファベットの「M」の字のように見えることから「M字はげ」の呼び方の方が一般的かもしれませんね。

普段の生活で、髪の生え際をじっくり見ることは少ないと思います。おそらく髪をかきあげた時に見るくらいでしょうか?そのためにM字はげは気づきにくく、進行が早いと言われています。

女性は一般的には男性とは異なり、生え際のラインはあまり変わらず頭部の毛髪が細くなることで量が少なくなりますが、女性ホルモンの影響で完全なはげ頭になることはほとんどありません。

M字はげの原因は女性ホルモン?

この知らぬ間にひたひたと忍び寄るM字はげの原因とは、一体なんなのでしょうか?例えば会社のトイレなどで髪型を整えている時に、「うーん、もしかしてこれは(M字はげ)?」と思っても、特に女性は男性と比べて髪の長さもありますので、なんだかんだと自分に言い訳してM字はげに気づかないふりをしてしまいたくなりますよね。

Thumb薄毛でもAGAではないかもしれない⁉見分け方や原因を徹底解説!

女性ホルモンと男性ホルモンとの関係は?

M字はげや薄毛の原因とされるのが、男性ホルモンの過剰な分泌です。実は女性にも男性のおよそ20分の1の量の男性ホルモンが分泌されていますが、その割合が崩れることが女性のM字はげや薄毛の大きな原因となっています。

現代社会においては働く女性が増えて、仕事やそれに伴う人間関係のストレス、また睡眠不足などの生活習慣の乱れなどで、女性のホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が刺激されてしまい、女性の男性化が進んでいるといることが、女性のM字はげや薄毛の原因に関係していると考えられているのです。特にM字はげは女性の男性ホルモン活性化が原因です。

女性ホルモンとM字ハゲの関係について詳しい情報はこちらの記事をチェック

Thumbはげは女性ホルモンで改善?薄毛や抜け毛の原因はホルモンバランス⁉︎

男と女のホルモンによる違いは?M字はげになる理由とはコレだ!

おでこが広がるように生え際が後退してしまったり、生え際がM字はげになっていってしまう理由は、ひたいの生え際部分が男性女性関係なく男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストロステロン)の影響が、特に強く現れる部位だからです。

ジヒドロテストロンは心身の男性的な部分に作用するテストステロンが姿を変えたものです。ジヒドロテストロンの働きとして毛髪の元となる細胞の働きを低下させて、M字はげを進行させてしまう作用があるので、ジヒドロテストロンはM字はげや薄毛と非常に関係の深いホルモンと言われています。

女性ホルモンが多いと、M字はげにならないってホント?

女性でも微量の男性ホルモンを体内に持っていると記しましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうことでジヒドロテストロンが多くなることが薄毛を引き起こす原因となるわけです。人間には男性女性に関係なく、男性ホルモンと女性ホルモン両方が分泌されています。このホルモンバランスはそれぞれの生活習慣、または自律神経の働きによって日々変化します

例えば生活習慣の変化によって自律神経が乱れてしまい、結果ホルモンバランスが悪くなることで薄毛、すなわちM字はげなどの現象を引き起こすことになるのです。

最近では男性のはげだけではなく女性のはげも増えていることが問題になっています。日常生活を送る上での何らかの理由によって自律神経が乱れ、それが原因で女性ホルモンの分泌のバランスがおかしくなることが一つの原因なのではないでしょうか。

女性ホルモンが多いと、M字はげを防ぐことができる?

薄毛やM字はげはげの改善のためには、女性ホルモンの比率を増やした方が良いとされています。女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、自律神経や脳の働きを整え女性らしさを高めてくれる働きをする女性ホルモンです。

それと対をなす働きをするのが、筋肉や性的魅力及びバイタリティを司る男性ホルモンであるテストステロンです。どちらがどうというよりも、この女性ホルモンと男性ホルモン、2つのホルモンバランスが体内で最適な状態を保っていれば、M字はげにはならないということになるわけです。
 

Thumb女性のM字はげの原因は女性ホルモン?改善・対策方法のまとめ

女性のM字はげの原因は?女性ホルモンは関係なし?

「M字はげ」と言う言葉を聞いて、おもに男性の専売特許だと思う方もいるかもしれませんが、男性だけではなく女性も前髪から髪が薄くなってM字はげになる方がもちろんいます。

何が困ると言うと女性ホルモンが減ることでM字はげが進行すると毛量が少なくなるばかりでなく、髪全体のハリやコシがなくなってしまうので、正面から見た印象が寂しげな雰囲気の人であるという印象を与えてしまうことが女性にとっては大きな問題になってくるのです。

生え際が後退する(M字はげが進行する)理由はコレだ!

生え際が後退する、つまりM字はげの原因は、上記にあるDHT(ジヒドロテストロステロン)という男性ホルモンが女性ホルモンの働きを抑えて増加することですが、このDHTは発毛阻害因子を発生させてM字はげを進行させてしまう働きを持っています。

毛乳頭にある5αリダクターゼという因子は女性ホルモンではなく男性ホルモンのテストステロンと結びつくことでDHTが発生し、M字はげや薄毛をどんどんと促進させてしまいます

M字はげ、つまりおでこが広くなって生え際が後退したり、ひたいがM字型なることで次第に髪が薄くなっていってしまう理由は、髪の生え際の部分が女性ホルモンではなく男性ホルモンであるDHTの影響を非常に強く受ける部位だからなのです。

生え際が後退する原因

  • エストロゲンの減少
  • ストレスが女性ホルモンに与える影響
  • 睡眠不足
  • 足りない栄養素

原因1ーエストロゲン(女性ホルモン)の減少

ホルモンバランスが崩れてM字はげになる原因として大きいのは、女性ホルモンの分泌が35歳前後を境に減少していくことです。

更年期から閉経に至るまでの間に髪全体のハリやコシ、ボリュームなどを良くしてくれる役割を果たしていた女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少していくため、体は女性ホルモンよりも男性ホルモンの影響を受けやすくなります。結果M字はげが進行しやすい状況ができてしまうわけです。

原因2ーストレスと女性ホルモンについて

その他女性ホルモンと男性ホルモンのホルモンバランスが崩れる原因としてあげられるのは、日常生活においてストレスを受けることで常に神経が休まらない状態になり、交感神経が優位な状態が続くと脳の視床下部から命令が下されている女性ホルモンと男性ホルモンの分泌にも当然影響が出てきます

交感神経が優位な状態は女性ホルモンの分泌を悪くしてしまうのです。

しかしM字はげの原因はストレスなので、ストレスをなくしましょうと言われたとしても、その言葉だけで女性ホルモンの分泌が悪くしてしまうストレスをなくせるなら苦労はしません。しかし実際女性ホルモンの分泌が悪くなって髪が薄くなり、M字はげが進行していくこと自体が大きなストレスになって、より女性ホルモンのバランスが崩れ、M字はげが進むことも確かでしょう。

Thumb女性の薄毛の原因とストレスは関係している!?対策・改善方法は

原因3-睡眠不足は女性ホルモンの大敵!

そもそも睡眠不足が続くことは肉体的には大きなストレスになります。慢性的な睡眠不足は、脳の視床下部などの機能を低下させますから女性ホルモンの分泌が悪くなったり乱れたりしてM字はげの重要な原因となります。また女性ホルモンが乱れることで、睡眠障害の原因になることも考えられます。睡眠と女性ホルモンとM字はげの間には非常に密接な関係があることを知っておきましょう。

睡眠不足は自律神経の乱れを引き起こして女性ホルモンを乱れさせる原因であると考えて、適切な睡眠時間をできるだけきちんとり、女性ホルモンを活性化することを大切にしましょう。

眠りと抜け毛の関係についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

原因4-女性ホルモンを作る栄養素は?

女性ホルモンを作るコレステロールの多い食材とその含有量

卵(卵黄) 1400mg たらこ 410mg
ピータン 680mg しらす 390mg
あんこうのきも 560mg いか 380mg
キャビア 500mg 鶏肉(レバー) 370mg
すじこ 510mg しらこ 360mg
いくら 480mg たらこ 350mg
うなぎ 430mg うに 290mg
うずら 470mg ししゃも 290mg

ところで一般的にはダイエットの敵とされているコレステロールにですが、実は女性ホルモンはこのコレステロールからできているのです。しかもコレステロールの働きには、ホルモンバランスを保つ役割もあります。

例えばコレステロール値が高すぎることで心臓の病気になりやすかったりもしますが、逆にコレステロールが低くても問題があるのです。コレステロールが低すぎることは、精神的に落ち込みやすくなる要因にもなり得ます。

ダイエットも大切かもしれませんが、コレステロールはそれ以上に健康に取って、特に女性にとっても大切です。体が適度な脂肪をキープすることで、卵巣や子宮などの臓器を適温で保つことができます。もしコレステロールが不足してしまうと、体が冷えやすくなり、そのことが原因となって女性ホルモンを安定して分泌するというホルモン代謝が悪くなります。こういった理由から、女性にとって体脂肪を維持することの重要性を理解していただけるかと思います。

Thumbはげ・薄毛の対策・予防は食事から!ハゲない食生活まとめ!

女性の年代によってM字はげの原因は違う!

一口にM字はげといっても実は世代によってM字はげの原因は違います。女性のM字はげや薄毛に関して20代、30代といったまだ若い世代の女性では日常生活におけるストレスや、誤った生活習慣などがM字はげの薄毛の原因となることが多いです。しかし40歳前後の女性になるとM字はげは下や薄毛の原因はそのだけではなくなります。

もちろん女性にとってストレスはM字はげの原因の一つではありますが、やはりM字はげの一番大きな原因として加齢による女性ホルモンの減少がクローズアップされます。加齢することにより女性ホルモンのバランスが崩れて薄毛となり結果、生え際の後退(M字型はげ)が進行していきます。

M字はげについての重要なポイントとしては、どの世代においても女性ホルモンのバランスが乱れることが要因となっていることです。世代の違いはありますが、M字はげを食い止めて髪を美しく保つ働きを持つ女性ホルモン、エストロゲンの分泌に乱れがあることがM字はげの大きな原因になります。

20代、30代女性のM字はげを防ぐ対策方法は?

20代、30代女性におけるM字はげや薄毛の原因として挙げられるのは、やはりストレスです。M字はげや薄毛の原因として、仕事をしている上でのストレスが大きな要因で自律神経の乱れによる体調不良が判明したのならば、職場の人間関係がの改善を図ったり、思い切って転職することや仕事を辞めることでストレスが一気に解消し、M字はげの進行を食い止めることができることもあります。

しかし実際ストレスそのものををなくすことはそう簡単にはいきませんが、ストレスを緩和するという方法でM字はげや薄毛改善していくのならば、適度に運動をしたりゆっくりと睡眠をとるなどのM字はげ対策をとることも効果的でしょう。

それに加えて、女性ホルモンの材料となるコレステロールをほどよく摂取し身体を温めることで、子宮や卵巣の血行をよくしていくことも効果的な改善対策だと言えるでしょう。

Thumb20代でハゲてきた女性の原因は⁉対策・改善方法まとめ!

40代以降の女性のM字はげを防ぐ対策方法は?

40代からのM字はげや薄毛を改善していく対策としては、閉経を考慮に入れた更年期と女性ホルモンとの関連性に注目することが非常に重要になってきます。

その年代になると女性ホルモンの分泌自体が次第に減っていくので、改善対策としては大豆に含まれるイソフラボンなど、女性ホルモンの代わりとなるものを食生活で積極的に摂取することによって、体の内側からのホルモンケアに努めて卵巣機能を安定化させる必要が出てきます。

人によっては女性専用の薄毛外来で、ホルモン療法として女性ホルモンの分泌を促進させる投薬を受けることもあるようです。ひたいの生え際のM字はげ進行が深刻な人に関しては、病院での女性ホルモンを投薬する手段もあることを知っておいた方がいいかもしれません。

Thumb50代・40代・更年期の薄毛女性に人気の育毛剤ランキング【口コミあり】

女性のM字はげには育毛剤を使いましょう

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

3,980円
・見た目マイナス10歳を目指す薄毛対策
・女性育毛剤 売上・満足度・人気度で第1位!
・全額返金保証あり

今なら初回50%オフ

女性専用の育毛剤は年代にかかわらず、女性の薄毛に効くと考えられています。あなたも薄毛に悩んでいるのでしたら女性専用の育毛剤を使ってみてはいかがでしょうか?ベルタ育毛剤がとりわけおすすめですよ。

天然成分由来な為副作用もなく、保証などもあるため安心して使用することができますよ。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

女性ホルモンを摂取する時の注意点

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」は、女性の健康、美容、精神衛生の維持という面で女性にとては非常に大きな役割を果たしています。これまで解説したM字はげや薄毛の改善対策において、女性ホルモン、特にエストロゲンがかなり大きな役割を果たしていることをご理解いただけたと思います。

女性ホルモンとM字はげや薄毛の関連について理解していただくために、エストロゲンについての解説をしていきます。

女性ホルモン(エストロゲンの役割)

  • 女性らしい体を維持する
  • 肌の潤いを保持する
  • 生理前や更年期などの精神を安定させる

女性ホルモンの役割①ー健康面

健康面においての女性ホルモン、エストロゲンが果たす重大な役割は、(毎月の)月経をおこす、それに関連して妊娠しやすい体を作るといった性機能を高めるなどはじめとして、血管や骨、脳などといった体の機能を健康に保つ働きを担っています。

エストロゲンが正常に分泌されることが、女性にとっての健康的でなおかつ女性らしい体つきを維持することに繋がっているのです。

女性ホルモンの役割②ー美容面

肌の水分量や皮脂量の調整、コラーゲンの生成などのコントロールにおいても、エストロゲンは欠かせません。

月経が終わった後から排卵の前にエストロゲンの分泌量が増えますが、エストロゲンは、女性の肌の潤いを保つ働きのために必要なセラミドという水分を保持する力を持つ物質を増やす作用があると言われています。

女性ホルモンの役割③ー精神面

月経前や更年期の女性は、ふとしたことで精神的が不安定となることも少なくありません。このことの原因は女性ホルモン、つまりエストロゲンの減少が関わっているとされています。つまり生理前や更年期の際でもエストロゲンが十分に分泌されているならば、女性は精神面においても安定が維持されるということです。

セロトニンというホルモンは主に脳内で分泌されており、女性の気分の安定に関係しています。セロトニンの血中濃度が低下することで女性は気分が不安定になって、うつ状態を引き起こす原因になるのです。

このセロトニンは、エストロゲンと相互に関係しています。エストロゲンは前述の通り生理周期にあわせて増減しているのですが、セロトニンはエストロゲンにあわせて分泌量が増減しているのです。

精神の不調を防ぐ対策でセロトニンを増やすためにはエストロゲンを安定させることが大切です。精神面の安定にとっては、エストロゲンはとても大切なものなのです

ThumbM字ハゲはストレスでも進行する⁉原因と対策方法を徹底調査!

女性でM字はげになりやすい人がいる?

実はエストロゲンという女性ホルモンに関しては、エストロゲンそのものを外部から直接摂取することは不可能です。しかしエストロゲンに近い働きを持った成分を、摂取することは可能です。

エストロゲンと同じような働きしてくれる物質は自然界の中に多く存在しますが、これらを「植物性エストロゲン」といいます。

女性ホルモンに代わる働きをする「イソフラボン」とは?

イソフラボンの含有量:大豆製品

豆腐 1パック45g
豆乳 1パック200g
黄な粉 大匙1で6g
納豆 1パック45g

植物性エストロゲンの、「イソフラボン」は大豆に多く含まれています。イソフラボンはエストロゲンと同様の働きをする成分をもっているので、更年期障害や骨粗しょう症の改善などに効果があります。、

イソフラボンを継続的に摂取することで、体内で不足している女性ホルモンのエストロゲンを補うことができます。ただし注意して欲しいのは、イソフラボン自体の作用が女性ホルモンとしてはあまり強くないことです。またイソフラボンを過剰摂取をすることで何らかの健康被害につながる可能性もありますので、その点には気をつけるようにしましょう。

M字はげに効果的なイソフラボンについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumb豆乳は薄毛・抜け毛対策に効果あり⁉イソフラボンを徹底検証!

イソフラボンを摂っても効かないケースとは?

またイソフラボンとエストロゲンには女性ホルモンとしての働きとい面において、大きな違いがあります。それはイソフラボンを摂取しても効果が現れない人もいることです。理由として挙げられるのは、イソフラボンがエストロゲンの代わりとして女性ホルモンのの働きをするためには、体内の腸内細菌によってイソフラボンを「エクオール」という物質に変換させなくてはいけないからです。

エクオールの働きとしては、エストロゲンを助けると言われています。しかし腸内でイソフラボンがエクオールへと変換することには個人差があります。2人に1人、約50%の方がイソフラボンをエクオールに変換する腸内細菌を持っているのですが、残りの50%の方はイソフラボンをエクオールに変換ができないのです。

女性ホルモンが生成できるかは幼少期の食生活が大いに関係

腸内でエクオールを生成できるのかどうかは、遡って幼少期の食生活が大きく関係してきます。腸内細菌が作られる時期は幼少期です。幼少期に食卓で大豆などを食べる習慣があった方であれば腸内でエクオールを作ることができると言われています。幼少期に大豆類を食べる習慣がなかった場合、大人になっても腸内で女性ホルモンの働きをしてくれるエクオールを作れないのです。

基本的に人間の腸内細菌は幼少期に形成されるので、ある程度の年齢になってエクオールを作ることができない体である場合には、今から体質を変えていくことはかなり難しいと言えるでしょう。

大豆イソフラボンについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumb大豆イソフラボンは女性の薄毛に効果あり⁉摂取方法など徹底解説!

女性のM字はげの改善方法をご紹介!

また他にも様々な原因で体の内部の女性ホルモンであるエストロゲンが減ってしまう現象が起こります。 なぜエストロゲンが減少してしまうのか、その理由について解説していきます。

エストロゲンが減少してしまう理由

  • ストレス
  • 過度なダイエット

その①-ストレスによる女性ホルモンへの減少

日常生活においてストレスを多く感じることで、女性の体はエストロゲンを作り出す量を低下させてしまいます。

原因としてはストレスが多くなることで、脳はホルモンを生成する副腎に対して「コルチゾール」と呼ばれるストレス応答ホルモンの分泌量を増やすことを命令します。 この脳からの命令を受けてコルチゾールを増やしていくために、コルチゾールの元になる物質が副腎で使われてしまいます。

エストロゲンを生成する物質はコルチゾールを作る物質を利用して作られているので、その分女性ホルモンを作るためのエストロゲンを生成する物質が減少します。結果女性ホルモン、つまりエストロゲンの生成も少なくなるってしまうのです。勿論女性ホルモンの分泌も減少します。

また女性ホルモンであるエストロゲンは、卵巣以外にも副腎でも作られます。しかし体が多くのストレスを感じると副腎が疲労してしまい、機能低下がおこります。それによっても女性のエストロゲンを作り出す量は低下するのです。

特に更年期は、女性のうつ病発病率が2倍以上になりますが、 これは女性ホルモン分泌の低下も要因の一つとなっています。体の女性ホルモン、特にエストロゲンのレベルが低くなってしまうことで、 同じようなことにでも、更年期においては通常よりもより多くのストレスを感じることが分かっています。

女性ホルモンを改善するためのストレス解消法はこちらの記事でチェック

Thumbストレスと薄毛の原因は関係あり?髪の抜け毛対策は心の改善から!

その②-ダイエットによる女性ホルモンの減少

エストロゲンの一部は脂肪細胞によって作られています。ですからダイエットや体調不良などによって体が痩せすぎていたりすると、当然脂肪細胞は少なくなるため、女性ホルモンであるエストロゲンを作るのに必要な条件を満たすことができなくなります。

BMI(体重÷(身長(m)×身長(m))の基準値は、統計的にみて最も病気にかかりにくい健康的な数値とされていますが、BMIが18%以下になってしまうと女性はエストロゲンの分泌量だけでなくその他の女性ホルモンの分泌にも影響してしまいます。

例えば極端な痩せすぎが続くことでも女性ホルモンの分泌が悪くなり、月経や若年性更年期障害、不妊などの健康被害を引き起こすことがあります。ですから逆に言えば、ある程度体重を増やすことや痩せすぎている体重を適正な体重に戻すことで、エストロゲンを作り出す量を増やすこともできるわけです。

ThumbM字ハゲの改善には有酸素運動が効果的?生え際後退の育毛と健康に!

女性のM字はげの対策方法について

ここまで女性にとってのホルモンの重要性とエストロゲンが減少してしまう原因を挙げていきました。次はエストロゲンが減少することで薄毛やM字はげがどんどんと進んでしまうことに関して、どういった対策をしていけばよいのか、M字はげや薄毛に対して、どんな改善方法があるのかということを説明していきます。

女性に効果的なM字はげ対策

  • 生活習慣の見直し
  • 病院で診察
  • 育毛シャンプーを試してみる

その①-生活習慣を見直す

亜鉛を多く含む食材とその含有量

牡蠣 13.2mg
ビーフジャーキー 8.8mg
パルメザンチーズ 7.3mg

 

M字はがや薄毛対策においては、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが取れていることが重要であることを何度か書きましたが、M字はげの原因である男性ホルモンのジヒドロテストステロンを増やす加齢以外の原因として、毎日の食事は非常に大きな影響を与えています。

亜鉛やイソフラボンは、ジヒドロテストステロンを増やす5αリダクターゼの抑制効果を持っていますので、亜鉛を多く含む食品(カキ、レバー、牛肉、アーモンドなど)を積極的に食事に取り入れるようにしていくことでジヒドロテステロンの生成を抑制し、M字はげを防ぐことができます。もし食事内容の改善が難しいのならば、サプリメントを活用することも考えてみましょう。

その他のM字は下や薄げの改善対策としては、良質な睡眠をとること重要です。そのための注意点として、就寝前のカフェイン摂取やデジタル機器(パソコン、スマホ)などを控え、良質な睡眠の確保を心がけましょう。

M字はげに効果的な生活習慣についてはこちらの記事をチェック

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

その②-病院で診察を受ける

40代以降の女性ホルモンの減少理由として挙げられるのが、更年期における卵巣機能低下による更年期障害です。

様々な改善対策を行うことでもエストロゲンを増やしていくことが可能ですが、病院の婦人科や更年期外来での「ホルモン補充療法」という方法をとることで女性ホルモンの減少を防ぎ、ホルモンバランスを安定させることが可能であることも知っておきましょう。

まずは無料カウンセリングから受けてみてはどうでしょうか?

アイテム
東京ビューティークリニックの画像
東京ビューティークリニック

・無料カウンセリングあり
・女性ならではの悩みでも相談しやすい環境
・全国各地にクリニックあり

無料カウンセリング実施中!

こちらのクリニックもおすすめ

アイテム
【女性専門】ヘアメディカルの画像
【女性専門】ヘアメディカル

・無料カウンセリングあり
・大学病院と医療連携
・駅近クリニック

無料カウンセリングあり
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

その③ー育毛シャンプーを試してみる

アイテム
マイナチュレシャンプーの画像
マイナチュレシャンプー

・育毛剤との相性バッチリ
・泡立ちよし、洗い上がりさっぱり
・天然由来成分配合で副作用の心配なし

泡立ちよし、M字に効果的な育毛シャンプーを今すぐ体験

育毛シャンプーも試してみましょう。酸性が強すぎたり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っているとあらなくていいものまで洗い流してしまい結果、頭皮に余分な皮脂などが溜まっていくことになってしまいます。M字ハゲ・薄毛対策はまず身近でできるシャンプーからしっかり変えていくことで効果を発揮するでしょう。

さらに女性ホルモンなどに効果的に作用する育毛成分などが配合されているシャンプーも多数あります。是非チェックしてみてください。

Thumb30代薄毛女性に効果的な育毛シャンプーは⁉おすすめランキング!

女性向けM字はげ育毛剤がある?

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

3,980円
・見た目マイナス10歳を目指す薄毛対策
・女性育毛剤 売上・満足度・人気度で第1位!
・全額返金保証あり

今なら初回50%オフ

AGAになどによるM字はげの改善方法として自宅でできることに育毛剤やシャンプーを使うなどがありますが、そういった方法でも改善が見られない時には、育毛サロンでのケアや育毛専門医による治療も試してみてはいかがでしょうか?

注意すべき点として、自分自身が抜け毛や薄毛によるM字はげに気づいた時にはすでにAGAの進行が進んでいたりするので、改善するまでには数か月から年単位かかると言われいます。女性専用の育毛剤を使うのでしたら多くのランキングでトップを取っているベルタがおすすめです。

Thumb女性育毛剤おすすめ人気ランキングTOP5!口コミから効果まで【最新版】

AGAの治療とは何をするのか?

AGA(男性型脱毛症)などによるM字はげなどの治療としては、病院の皮膚科や専門の医療機関などで治療を受けることになります。

髪の毛の成長期は(ヘアサイクル)通常2年から6年と言われています。AGAはそのサイクルが乱れて短くなってしまうことにより、十分成長していない若い髪の毛が抜けてしまうことで髪全体が少しずつ薄くなるという症状をいいます。

治療法としては、抜け毛を抑えながら発毛を促すという方法が一般的になります。もちろんその場合は医師による診断と処方が必要となってきます。

AGA(M字はげ)の原因はホルモンバランスの乱れからきており、市販の育毛剤では進行するAGAを食い止めることができないとされています。ちまたでよく聞く「プロペシア」とは、アメリカのメルク社が開発したとされるAGAの治療薬です。実はプロペシアというのは商品名であり、有効成分はフィナステリドという物質です。このフィナステリドは、AGAの経口治療薬として世界60ヵ国以上で承認されています。

病院での治療は、プロペシアに「ミノキシジル」という血管拡張薬として開発された薬を併用することで、血行促進を促し毛母細胞の活性化させて髪の毛が生える効果を生み出すわけです。日本では一般用医薬品として、大正製薬から「リアップ」がミノキシジルを有効成分1%で市販されており、女性用では「リアップレディ」が発売されています。

AGA治療の効果は?どんな薬を使うの?

AGAの治療は医師によって進められます。その際には市販の育毛剤を使用する育毛ケアと違い、上記のように医薬品として認められた外用薬と経口治療薬によって治療がなされます。

しかし注意しなくてはいけない点としては、医師の診断には保険がききますが、治療薬は保険適用外になりますので支払いが実費になることです。

AGA専門医ではプロペシアを経口治療薬として、ミノキシジルを外用薬として塗布し、2つを併用した治療と処方を行うことで医薬部外品としての位置づけである市販育毛剤では得ることができない効果が期待できます。市販の育毛剤を使った自宅でのケアなどで抜け毛の進行が抑えられない場合においては、こういった治療をしてもらえるAGA専門医での処方が有効でしょう。

ThumbAGA治療の効果まとめ!効果なしって本当?治療期間はどれくらい?

【要チェック!】副作用についてーその①

しかし注意しなくてはいけない問題があります。プロペシアは経口治療薬として承認されていますが、頭痛や腹痛、下痢、などといった副作用がでることがあります。また胃部の不快感や頻尿などの症状がでることもあります。このことから一部ネット販売を除いて、服用する際には、医療機関での処方が必要と言えます。

つまりAGA治療をしようするなら、副作用についても当然考慮に入れなくてはいけないということです。

しかしプロペシアを服用してはっきりと効果がありながらも副作用がでない方もいれば、全く効果がみられないにもかかわらず、副作用のみが出でしまうという方もいます。効果と副作用の出やすさには関連性がないのです。

またミノキシジルは、その血管拡張作用によって血行促進や毛母細胞の活性化を促す治療をし、その結果発毛促進や育毛効果を生み出します。副作用としてはプロペシア同様に血圧低下などが指摘されています

フィナステリドの副作用について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumbフィナステリド服用で下痢になるってホント⁉副作用を徹底解説!
ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!

【要チェック!】副作用についてーその②

そしてこれは本当に重要なことなのですが、妊婦さんがプロペシアの錠剤に含まれる成分に触れて、その成分を皮膚から吸収してしまったとします。お腹の中の胎児が男の子だった場合、恐ろしいことにそのまだ完成していない男の子の生殖器になにがしかの異常が出る可能性があるのです。

加えて妊娠中ではなかったとしても、プロペシアの影響で婦人科系の病気が起こる可能性があるとされています。

日本ではそれらのガイドラインが発表される以前、発毛サロン・クリニックにおいて女性にもプロペシアを処方していました。しかしガイドラインが発表されてすぐ、全ての発毛サロンやクリニックでプロペシアの処方を取りやめといます。厚生労働省のホームページでも注意喚起がなされており、それ以前にはプロペシアに対する日本での認識が甘かったと言わざるを得ないでしょう。

フィナステリドの妊娠機能の副作用について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

Thumbフィナステリド服用中は副作用で妊娠に影響がでる⁉【危険】

【要チェック!】副作用についてのおまけ

実はプロペシアの副作用として男性だけに関係のある、大変重要な“ある現象”が存在します。それは男性機能の低下です。

この書き方ではピンとこないかもしれませんが、プロペシアの副作用としてつまり「ED」(インポテンツ)が現れるのです。これは服用を止めることで回復するようですが、服用をやめても男性機能の低下が解消されないという例も報告されているようです。

副作用に関しては、あくまで個人差の問題が大きいため、ケースバイケースとしか言いようがない側面がありますが、頭の片すみに留めておいてください。

代わりの治療薬はあるのか?

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

 7,400円
・ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
・100%無添加・無香料で副作用が安心
・プロペシアと同等の育毛効果あり
・全額無期限返金保証付き

今なら全額返金保証付

では女性の薄毛やM字はげ対策に対して、プロペシアの代わりになるものはあるのか?というと、副作用の問題を考慮するならば、女性に関しては男性に比べて配合量が少なくても発毛効果が期待できるとされるミノキシジルが良いのではないでしょうか?また他の育毛剤を試してみるのもおすすめです。

やはり女性の薄毛の改善に関しては、薬にのみに頼るといった考えではなく食を基本として、育毛剤を使用する生活習慣を少しずつ見直し、原因を探っていくやり方をお勧めいたします。

プロペシアを使用する前に、育毛剤ランキングを参考にしましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

M字はげが気になる女性は専門クリニックへ

更年期に差しかかると女性は薄毛を気にする方が多くなりますが、HRT(ホルモン補充療法)というのは、更年期症状や更年期障害の治療のため、体内で不足している女性ホルモン(エストロゲン)を補充するという療法です。

このHRTは更年期 障害・症状の根本治療であり、先進国では更年期世代の女性に処方されています。元来女性に体内にある女性ホルモンを使った治療法ということで、更年期対策としては安全性と有効性が示されています。

医師の処方する薬として日本においては、飲み薬や貼り薬、塗り薬(ジェルタイプ)などに、健康保険を適用することができます。

薄毛は更年期障害の症状の一つ

女性は35歳前後から卵巣機能が次第に低下していきます。それに関連して女性ホルモンの一つであうエストロゲンの分泌が減ってしまい、そののち閉経後しばらくすると、エストロゲンは分泌しなくなるのです。

分泌が減っていく段階でそれに伴って色々な症状が引き起こされ、女性の身体はエストロゲンの減少に対応しきれなくなっていきます。それらを総称して「更年期症状」と呼びます。更年期障害の症状としては「顔や身体のほてり、のぼせ」の他に「冷えや発汗、動悸」などもあげられます。その中の一つに、「薄毛、白髪の増加」があります。

エストロゲンの働きとしては、毛髪の成長期を持続させたり毛髪を発達させるなどがあるので、更年期障害によってエストロゲンが減少したことで髪の成長期が短くなるという現象がおきます。そして1つの毛穴から出る髪の本数が減るようになり、段々と髪そのものが痩せて全体的に薄毛になっていくわけです。

これはAGA(M字は)というより、女性に特徴的な症状が出ることが多くて、「女性型脱毛症」もしくは「びまん性脱毛症」と呼ばれています。

受診時の注意点とは?

ホルモンバランスの乱れによって更年期障害症状がつらい時には、体内の女性ホルモンを増やすHRT(ホルモン充填療法)という治療法があります。エストロゲンを飲み薬や貼り薬を使用して体外から補充するのです。この方法は更年期障害を軽減することができますが、乳がんの発症リスクが上がるという点があります。

またホルモンバランスの関係上、太りやすくなるといったこともありますので、婦人科や更年期外来などを受診して医師とご自分の体の症状について相談し、症状の改善のためには適切な処方をしてもらうことが大切です。

女性ホルモン補充療法は万能ではない!

こういったHRT(ホルモン補充療法)を受けることで髪の毛のコシやツヤが蘇ったという体験談はよく聞かれます。一方で 薄毛やM字はげが治ったという症例は、ほとんどありません。

女性の薄毛の原因は、実のところ男性よりも複雑です。HRTの治療薬として現在飲み薬や貼り薬がいろいろと発売されており、 以前よりも手軽に治療が受けられるようになっています。ただM字はげや薄毛対策のためだけに治療を受けるのならば、症状改善に対しての過剰な期待を抱かない方がよいかもしれません。

【まとめ】女性のM字はげの原因、改善・対策方法について

女性のM字はげの原因や対策、改善方法についての説明はいかがでしたか?女性はストレスや加齢によってホルモンバランスが崩れることがM字はげの原因ですが、世代により対策は違ってきます。また自分だけの判断ではなく、ヘアサロンや医師などに相談することも考えてみましょう。

女性のM字ハゲ対策に効果的な方法No1をおさらい

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

  • 天然由来成分配合で副作用の心配なし
  • オシャレなボトルで使いやすい
  • サラサラで使用感よし

今なら初回50%オフキャンペーン中

女性のM字ハゲや薄毛に効果的な方法をいくつか紹介してきました。その中で最も手軽に始めやすく、コスト的にも安心な育毛剤を使用する方法をおさらいしておきましょう。女性専用の育毛剤ベルタならば、天然由来成分配合で頭皮にも優しく、妊娠、授乳中の女性にも効果的に育毛ケアをすることが出来ます。また、公式サイトからが頼めばお得なキャンペーンなどもありおすすめですよ。一度試してみてはいかがでしょうか。

Thumbベルタ育毛剤は使い方で効果が変わる⁉正しい使用方法!【口コミあり】

もっと女性のM字ハゲについて知りたい人はこちら!

ThumbM字ハゲは10代でも⁉生え際が後退していく原因は?対策方法まとめ!
Thumb女性もM字ハゲになる⁉生え際の後退する原因と対策・改善方法まとめ!

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事