髪のボリュームアップをする3つの基本のヘアケア

髪のボリュームは人の印象を大きく左右します。ボリュームが減ったことで、年齢よりも老けて見えたり、髪型がきまらなかったり。髪のおしゃれを楽しむには、ボリュームアップが欠かせません。そこで、髪のボリュームアップにつながる3つの基本のヘアケアについてご紹介します。

目次

  1. 髪のボリュームアップは可能?
  2. 髪をボリュームアップできない理由
  3. 髪をボリュームアップ!すぐにできるヘアケア3選
  4. 髪をボリュームアップ! シャンプー篇
  5. 髪をボリュームアップ! ドライヤー篇
  6. 髪をボリュームアップ! 生活習慣篇
  7. 髪のボリュームアップで手っ取り早い方法は?
  8. 【まとめ】髪のボリュームアップは可能!

髪のボリュームアップは可能?

髪のボリュームは、人の印象を大きく左右します。フサフサとしたボリューミーな髪の人を見ると、若々しく元気に感じます。逆に、薄毛とまではいかなくても、ボリューム感がなく、ベタッとした髪の人を見ると、年齢よりも老けて見えるものです。また、髪のボリュームが減ったことで、ヘアスタイルがうまく決められなくて、困っている人も多いでしょう。

この記事では、髪のボリュームが減ったことで、悩む人に向けて、ボリュームアップの方法をいくつか紹介していきます。髪質や薄毛を改善するためのヘアケア方法とボリュームを演出するテクニックの両面から、髪のボリュームアップを考えていきましょう。

Thumb髪のボリュームアップさせる方法15選!シャンプーのおすすめは?

髪をボリュームアップできない理由

髪がボリュームアップできない理由は、髪質と毛量によるものです。細い・柔らかい髪質だとボリュームを出しづらいです。また、当然髪の毛の量が少なくなると、ボリュームがなくなってしまいます。

髪が細い、柔らかい、コシがないという髪質は、生まれ持った体質的な側面があります。だから、もともと髪が細い・柔らかい・コシがない人だと、ボリュームを出すには、ヘアスタイルで、工夫しなければなりません。

ただ、髪質は変化していく側面もあります。加齢やホルモンバランスの変化によって、もともと髪が太かった人でも、細く・柔らかくなってしまうことも。急激な髪質の変化によって、ヘアスタイルがきまらない、というような場合は、その原因を特定する必要があります。

髪質よりもボリュームに影響を与えるのは、毛量です。当たり前のことですが、髪の毛の量が少なくなると、ボリュームもなくなってしまいます。毛量の減少=薄毛の原因として、代表的なものに、頭皮の血行不良、男性ホルモンの働き、ホルモンバランスの崩れなどが挙げられます。

髪の毛の成長には、頭皮の毛細血管を介して入手する栄養素が不可欠です。必要な栄養素が不足すると、髪の成長が阻害され、抜け毛が増えてしまいます。また、新しい髪の成長も停滞し、髪が生えにくくなっていくのです。頭皮の毛細血管の血流が滞ると、髪の成長に必要な栄養素が不足してしまいます

男性ホルモンも薄毛の原因に。男性ホルモンのテストステロンが変化したものにジヒドロテストステロンDHTと呼ばれるものがあります。DHTは髪の成長を抑制する働きがあり、男性型脱毛症AGAの原因となってしまうのです。女性には無関係だと思われがちですが、男性ホルモンは微量ながらも、女性にも分泌されます。そのため、DHTが原因の薄毛は、女性にとっても無関係の問題ではありません

女性にとって、薄毛の原因として、より重要なのはホルモンバランスの乱れです。女性ホルモン・エストロゲンには、髪の成長を促進する働きがあります。女性が薄毛になりづらいと考えられるのは、エストロゲンの働きによるものです。しかし、ホルモンバランスが崩れ、エストロゲンの働きが弱まると、女性も薄毛へとつながってしまいます。

Thumb女性の抜け毛対策!原因を特定する為のセルフチェック方法も伝授!

髪をボリュームアップ!すぐにできるヘアケア3選

髪のボリュームを増やすには、髪質と薄毛の改善が正攻法でしょう。毛の量を増やすか丈夫で太くコシのある髪にすれば、自然とボリュームアップしていきます。

シャンプーの見直し

シャンプーの種類、髪の洗い方を見直すことは、髪のボリュームアップにつながります。シャンプーは髪や頭皮をキレイに洗うことが目的です。しかし、髪をキレイにするつもりが、シャンプーの洗浄力が高すぎた結果、必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。髪や頭皮の状態にあった、シャンプーを選ぶことで、頭皮を健康に保つことができるのです。

ドライヤーの活用

ドライヤーを使うのは、ただ濡れた髪を乾かすためだけではありません。もちろん、髪を濡れたままにしておくと、カビや雑菌の繁殖につながり、頭皮を不衛生な状態にしてしまいます。だから、濡れた髪はドライヤーできちんと乾かすことが大切です。

同時に、ドライヤーによるブロー次第で、髪がボリュームアップして見えるヘアスタイルにできます。髪質や薄毛でボリュームが減ったことを悩む人は、ボリュームアップして見えるヘアスタイルテクニックを実践してみましょう。

生活習慣の改善

生活習慣病という表現があるように、人間の身体の健康には生活習慣が大きな影響を与えています。もちろん、髪も身体の一部です。つまり、髪質や薄毛を改善するには、生活習慣を見直すことも欠かせないでしょう。生活習慣とひとことで言っても、様々な分野があります。しかし、髪にとって、特に重要なのは、食生活・睡眠・ストレスです。

ここからは、髪のボリュームアップのために、シャンプーの見直し、ドライヤーの使い方、生活習慣の3つの視点から考えていきましょう。いずれも、数日で髪のボリュームが劇的に増やすことができるものではありません。しかし、どんなヘアケア・育毛方法も、根気強く地道な努力を続けていかなければ、効果を得ることができないものです。本気で髪のボリュームアップを目指す人には、ここから紹介するヘアケア方法を地道に取り組んでほしいものです。

Thumb正しいヘアケアで女性の抜け毛は改善できる?薄毛改善の方法紹介!

髪をボリュームアップ! シャンプー篇

まずは、シャンプーや髪の洗い方を見直すことで。髪をボリュームアップしていきましょう。

育毛シャンプーがオススメ

育毛シャンプーとは、その名の通り、育毛に効果的なシャンプーのことです。明確な育毛シャンプーの定義は存在していませんが、次の成分を含んでいないことは必須でしょう。

  • 石油系界面活性剤
  • 高級アルコール系界面活性剤

界面活性剤とは、汚れを落とすための成分で、シャンプーに限らず、石鹸、洗剤などにも含まれています。ただ、界面活性剤の成分を作るための原料が、高級アルコールや石油由来のシャンプーは避けておくべきです。なぜなら、これらの成分は、洗浄力が高い一方で、肌への刺激が強く、必要な皮脂も洗い流してしまうためです

育毛シャンプーとしては、アミノ酸由来の界面活性剤によるものがおすすめです。アミノ酸系界面活性剤は、低刺激で肌に優しいですが、適度な洗浄力で余分な皮脂を洗い流せます。また直接、頭皮に悪影響を与えるわけではありませんが、人工的に作られたシリコンが含まれていないシャンプーがおすすめ。

例えば、育毛剤としておなじみのチャップアップもシャンプーを販売しています。チャップアップシャンプーは、ノンシリコンで、アミノ酸系の成分でできています。また、無添加で、オーガニック成分からできているため、頭皮に優しいのが特徴です。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

  • アミノ酸系成分で優しく、しっかり洗浄
  • ノンシリコンシャンプー
  • オーガニック成分で頭皮に優しい

公式サイトを見る

チャップアップシリーズは、すべての商品で、初回購入分の全額返金保証があります。もし、使ってみて、肌に合わない場合は、代金を全額返金してもらえます。シャンプーも、実際に使ってみなければ、わからないことが多いです。チャップアップには、全額返金保証があるので、気軽に試してみることができます。

シャンプーとトリートメントのつけ方もチェック!

シャンプーの選び方も大切ですが、さらに大切なのは、髪の洗い方です。どんなに優れた育毛シャンプーを使っていても、髪の洗い方に問題があれば、効果も激減。適切に髪を洗い、汚れはしっかりと落としつつ、頭皮を傷つけない洗い方を実践することが大切です。ここでは、薄毛予防と髪のボリュームアップにつながるシャンプー&トリートメント方法をご紹介します。

まず、髪を洗う時の手順を確認しておきましょう。

  1. 1:ブラッシング
  2. 2:頭皮を温めて毛穴を開く
  3. 3:シャンプー
  4. 4:すすぎ
  5. 5:トリートメント
  6. 6:タオルドライ
  7. 7:ドライヤーで乾かす

まず、髪が乾いた状態で、ブラッシングを行います。ブラッシングはホコリやフケを落としつつ、髪の毛のもつれをほどきます。シャンプー前に、ブラッシングをすることで、頭皮や髪についた汚れを効率的に落とすことが可能です。ブラッシングの際には、柔らかく静電気が発生しづらい動物毛のブラシがおすすめ。また、毛先から少しずつブラッシングするのがコツです。

お風呂に入っていきなり髪を洗うのは良くありません。程度の差こそあれ、髪を洗うという行為自体が、髪や頭皮を傷つけます。まずは湯船にゆっくりと浸かって、身体を温めましょう。ある程度身体を温めて、毛穴が開いてから、お湯で髪をゆすぎます。お湯の温度はぬるい程度の38℃ぐらいがベスト。

髪をお湯でゆすいだら、シャンプーで髪を洗いましょう。いきなりシャンプー液を髪につけるのではなく、お湯を足して、ある程度泡立てておきましょう。髪を洗うときは、頭皮を傷つけないように、優しく丁寧に。コツは、指の腹を使って、マッサージするようにモミモミすることです。決して、ゴシゴシ爪を立ててはいけません。

シャンプーが終われば、髪をすすぎます。シャンプーが髪に付着したままだと、それがカビのもとになるので、しっかりとすすぎましょう。ただ、熱い温度のお湯で洗い過ぎすると、頭皮を保護するのに必要な皮脂や水分も洗い流してしまいます。そのため、38℃ぐらいのぬるめのお湯で髪をすすぐようにしてください。

シャンプーの後はトリートメントです。トリートメントは、髪をさらさらにして、手触りを良くするだけではなく、髪の毛が絡まるのを防ぐ目的もあります。髪が絡まると、見た目が悪いだけではなく、汚れが付着しやすく、毛を引っ張り合うので、髪にも良くありません。洗浄が目的ではないので、毛先だけで、髪の根本にはトリートメントはつけないようにしましょう。また、洗い流す時は、しっかりとトリートメントを落としてください。

髪を洗ったら、まずは乾いたタオルで優しく水分を拭います。この時も、ガシガシと乱暴に髪を拭いてはいけません。あくまで優しく丁寧に、髪の毛を挟みながら、水分を取ります。最後には、ドライヤーでしっかりと水分を飛ばして、全行程完了です。

Thumb育毛シャンプーの効果で、しっかり薄毛改善の下準備!

髪をボリュームアップ! ドライヤー篇

ロングヘアの女性の場合、髪を洗った後は、必ずドライヤーで乾かす人が多いでしょう。しかし、髪の長さ、男女に関わらず、髪を乾かすには、タオルだけではなく、ドライヤーも使ったほうが良いのです。

風呂上りは必ずドライヤーをしよう

なぜ、ドライヤーで髪は乾かすべきなのでしょうか?それは、タオルドライだけだと、生乾きになってしまうからです。髪や頭皮は、生乾きのまま放っておいては、衛生面から見て、良くありません。坊主でもない限り、タオルで拭いたぐらいだと、水分は拭い切れないのです。

髪や頭皮を生乾きのまま、放置しておくと、雑菌やカビの繁殖につながります。雑菌やカビが繁殖してしまうと、かゆみやフケの発生につながるだけではなく、悪臭が発生することも。そのまま不衛生な状態が続くと、炎症が起きることもあります。実は、不衛生な状態で炎症が発生すると、それが原因となり、薄毛が引き起こされる場合があります。髪や頭皮を衛生的に保つのは、薄毛予防の観点から見て、欠かせないことです。

ドライヤーを用いる際には、温風の熱による髪へのダメージに気をつけましょう。ドライヤーは、頭皮から、少なくとも20cmほどは離して使います。頭皮も皮膚の一部なので、熱に弱く、乾燥しやすいです。頭皮が乾燥すると、バリア機能を失い、外からの刺激に弱くなってしまいます。また、ある程度髪が乾いてきたら、熱風を止めて、冷風で髪を乾かすようにしましょう。

ブローのやり方次第でボリュームアップ

毛量・髪質はそのままでも、ドライヤーを使ったブローのやり方次第で、髪をボリュームアップさせられます。つまり、ボリュームを増やすというよりも、ボリュームがあるように見えるようにする、ということです。また、髪のボリュームアップだけではなく、寝ぐせを直したり、分け目を変えたりもできます。

ブローする部分の髪は濡れていることが前提なので、シャンプー後か乾いている場合は、スプレーで濡らしておきましょう。ドライヤーでボリュームを出すには、毛の根本が起きるように、髪の下から温風を当てます。髪の根本を乾かしたら、髪の流れに逆らって、風を送りましょう。分け目は最後にセットすれば良いので、ドライヤーを当てているときは、分け目を気にする必要はありません。

髪のボリュームの印象を大きく左右するのは、前髪です。前髪にドライヤーを当てるときは、ロールブラシを使うと、ボリュームを出しやすいです。ロールブラシで前髪を根本から立ち上げ、ドライヤーで弱めの温風を当てましょう。冷めるまで放置して、ロールブラシを丁寧に外してください。

Thumb頭皮に良いドライヤーの使い方をご紹介!頭皮が熱くならない対策方法

髪をボリュームアップ! 生活習慣篇

当たり前のことですが、髪も身体の一部です。だから、身体の健康に良いことは、髪にとっても良いことです。日頃の生活習慣を見直すことで、身体の健康はもちろん、髪の健康にもつながるでしょう。

不摂生はやめましょう

身体の健康にも髪にも良くない生活習慣の代表としては、次のものが挙げられます。

  • 喫煙・飲酒
  • 栄養補給の偏り
  • ストレスを溜め込むこと
  • 睡眠不足

喫煙や飲酒が健康に悪いことは、おそらく誰でも知っています。そして実は、髪にとっても、喫煙や飲酒は様々な悪影響を及ぼすのです。タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させ、全身の血行を悪化させます。薄毛の原因の一つが、頭皮の毛細血管に血液が行き渡らないことで、髪の成長が止まることによるのです。

また、タバコには200種類異常の有害物質を含みます。タバコは血管の収縮だけではなく、ビタミンの消費や肝機能の低下にもつながるのです。逆に、喫煙を止めて、薄毛が大幅に改善した例もあります。下のYouTube動画を見ると、タバコをキッパリと止めることで、大幅に薄毛が改善しています。

お酒も髪の成長には悪影響を及ぼします。体内に入ったアルコールは肝臓で分解されます。たくさんのアルコールを摂取すると、肝臓がフル稼働せざるをえず、大量のエネルギーと栄養が肝臓に集中します。人間の生命維持にとっては、髪の毛よりも肝臓の方が重要なので、髪の成長に使われるはずの栄養も、肝臓に割り振られるようになるのです。

その結果、栄養不良に陥った髪は、成長が停止し、抜け毛増加や薄毛につながります。もちろん、少量のお酒であれば、気にしなくても大丈夫ですが、毎日お酒をたくさん飲む場合だと、要注意です。

積極的に摂取したい緑黄色野菜

人間の身体は、日々食事を通じて、取り入れている栄養素からできています。昔から医食同源や薬食同源という言葉があります。人間の健康には、普段の食事こそが医療・薬になるのだという考え方です。髪の毛も身体の一部です。髪の健康な成長に必要な栄養素を積極的に摂取していきましょう。

髪の健康にとって、特に大切なのは、ビタミンB群やβカロテンなどです。これらは、肌や髪を健康に保つ働きがあります。具体的には、ビタミンB群には、糖質や脂質、タンパク質の代謝を助ける働きがあるのです。また、βカロテンは、ビタミンAの同等の働きや抗酸化作用、免疫アップにつながります。ビタミンB群やβカロテンは次の食材に多く含まれているので、積極的に摂取しましょう。

ビタミンB群

  • 緑黄色野菜
  • レバー

βカロテン
  • 緑黄色野菜

ビタミンB群は、熱に弱くないのですが、水溶性なので、茹で汁・煮汁も一緒に食べられるレシピがおすすめです。例えば、煮込み料理であれば、煮汁も一緒に美味しくいただけます。また、βカロテンは油脂と一緒に食べると吸収率が良いです。ほうれん草のバター炒めやカレーのトッピングなどは美味してくて、栄養素の面からもおすすめです。

現代人の課題、ストレスケア

ストレスも髪の健康にはよくありません。ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、血行不良につながります。血行不良は身体の健康に悪影響を及ぼすのは、もちろんですが、髪の成長にも悪影響を及ぼします。また、女性の場合は、ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こすことも。ホルモンバランスが崩れることで、髪の成長に悪影響を及ぼします。

ストレス解消法として、一見安直に思えるかもしれませんが、運動はいかがでしょうか。特に、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。適度に身体を動かし、汗を流すことで、良いリフレッシュになりますよ。激しい運動だと、筋肉痛などにより、続けるのが大変ですが、30分程度のウォーキングなら、手軽に続けられるでしょう。

実は、ウォーキングなどの有酸素運動の効果は、ストレス解消だけではありません。有酸素運動は、髪の健康につながる血行促進や代謝改善効果があります。血行が促進されることで、頭皮の毛細血管のすみずみにまで、血液が行き渡ります。スポーツ全般が身体に良いのは確かです。ただ、負担が少なく続けやすく、髪の健康にも直接寄与し、ストレス解消にもなるのは、ウォーキングなどの有酸素運動です。

睡眠はしっかりキープ

昔から、嫌なことがあれば、寝て忘れろ、と言われます。一見、科学的な根拠が無さそうな話ですが、最新の脳科学では、この説が実証されつつあります。研究によれば、浅い睡眠であるレム睡眠の時、脳内の化学物質のレベルが下がり、嫌な記憶が和らぐそうです。つまり、しっかりと眠ることで、日々のストレスを和らげることができます。だから、ストレスを感じたら、人から嫌なことを言われたら、とりあえず寝てしまいましょう。それが、ストレス解消につながります。

また、睡眠中には、成長ホルモンがたくさん分泌されます。成長ホルモンは、ダメージを受けた細胞を修復する働きがあるのです。髪や頭皮は紫外線や雑菌などの刺激に弱く、ダメージを受けやすいです。十分な睡眠によって、その日に受けたダメージをその日のうちに修復しておきましょう。特に、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる午後10時から翌2時までの間には、成長ホルモンがもっとも分泌されるようです。体内時計を正常化する意味でも、十分な睡眠と早寝早起きの習慣を身につけましょう。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

髪のボリュームアップで手っ取り早い方法は?

薄毛対策を含めて、髪のボリュームアップは、短期間で効果が簡単に現れるわけではありません。例えば、禁煙すれば、それだけで数週間のうちに髪のボリュームを増やすことができるかと言えば、難しいでしょう。生活習慣を改善しつつ、シャンプーやドライヤーのやり方を見直すことで、少しずつ育毛の素地が作られていきます。

ただ、生活習慣の改善のような地道な努力に加えて、育毛剤も髪のボリュームアップにつながります。実のところ、育毛剤も数日で髪が生えてくる魔法の薬ではないので、地道な努力のうちです。けれども、育毛剤を使うことで、髪のボリュームアップに更なる相乗効果をもたらすことでしょう

髪のボリュームアップにはチャップアップがおすすめ

育毛剤を選ぶときのポイントは、髪や頭皮に優しいことです。いかに育毛に効果的な成分を含んでいても、肌への刺激が強すぎると、かゆみやかぶれなどの副作用を招いてしまいます。だから、添加剤や化学物質を含まない、天然由来の成分で作られた育毛剤を選ぶようにしましょう。

肌への優しさをもっとも重視して育毛剤を選ぶなら、チャップアップがおすすめです。チャップアップには、添加物や香料・着色料が含まれていません。また、肌への優しさを最優先して、天然由来の成分から作られています。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • 無添加・無香料で肌に優しい
  • 国が認めた医薬部外品の育毛剤
  • 楽天ランキング1位の今一番売れている育毛剤

公式サイトを見る

また、チャップアップは国から認められた医薬部外品の育毛剤です。国から医薬部外品として認められるには、安全性や有効成分について、厳しい審査を通過しなければなりません。チャップアップには、育毛につながる3種類の有効成分と天然成分55種類、髪の原料となるアミノ酸15種類が含まれています。

チャップアップは、頭皮や髪に直接栄養を与えることで、健康で丈夫な髪を育み、ボリュームアップにつながるでしょう。

Thumbチャップアップの効果は本当?口コミまとめ!

【まとめ】髪のボリュームアップは可能!

髪のボリュームが減ったと感じる主な要因は、髪質の変化と薄毛の進行によるものです。髪質の変化や薄毛は、体質や加齢、生活習慣など、様々な原因によって、引き起こされます。

人間は、年老いることからは逃げ出すことはできません。また、体質は生まれ持ったものである側面もあり、変えることは容易ではないでしょう。しかし、加齢や体質の影響をできる限り抑えることは、可能です。

例えば、生活習慣を抜本的に見直すこと。シャンプーやドライヤーのやり方を見直すこと。育毛剤の使用を試みてみることなどです。髪のボリュームアップのために、いまからできることは少しずつ実践していきましょう。それが、長期的な視点で見て、髪のボリュームアップへとつながっていくはずです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事