育毛剤のつける場所を間違えると効果が半減!?注意すべき点を整理

育毛剤をつける場所は、当然薄毛が気になる部分だと思いますよね?でも実際には育毛剤の種類によってもつける場所が異なったり、付け方や量など使用方法も異なるようです。育毛剤の効果を下げないための、正しい育毛剤をつける場所についてまとめてみました!

目次

  1. 育毛剤のつける場所、間違えると効果が半減!?
  2. 育毛剤の「正しいつける場所」とは?
  3. 育毛剤のつける場所、噴射口のタイプの向き不向き
  4. 育毛剤のつける場所、塗布後のマッサージも大事
  5. 育毛剤のつける場所を間違えないように注意!

育毛剤のつける場所、間違えると効果が半減!?

育毛剤は薄毛が気になる部分のみに塗るとは限りません。育毛剤の種類によっても使用方法が異なっています。育毛剤をつける場所によって、育毛剤の効き目が大幅に変わってくることがあるようです。お使いの育毛剤の効果をできるだけ高めるなら、推奨されている付け方を守ることをオススメします。

「育毛剤をつける場所や付け方が育毛剤によって違うの?」という声が聞こえてきそうですが、案外盲点で詳しく知らない方もいらっしゃると思います。この記事では育毛剤の効果をできるだけ高めるために、正しい育毛剤のつける場所について詳しく整理し、解説していきます。お使いの育毛剤で効果がイマイチだと感じている方は、今回の記事が参考になるかもしれません。

Thumb男性におすすめの頭皮ローション8選!付け方を知り薄毛対策をしよう

育毛剤の「正しいつける場所」とは?

育毛剤の効果的なつけ方を紹介!

まずは一般的な育毛剤の効果的な付け方についてご紹介します。育毛剤をつけるとき、頭皮に水分、油分が残っていると育毛剤の成分が浸透しにくくなります。水分、汚れを取り除いた状態で、濡れている髪はタオルで水分を取り除いてから、またはドライヤーで髪を乾かしてから育毛剤を塗っていきます。以下は育毛剤をつける手順となります。

●育毛剤をつける手順

  • ①清潔な頭皮の状態で使う。濡れている場合はタオルで水分を取り除くかドライヤーで乾かす。
  • ②適量を頭皮の地肌に付ける。(つける場所は薄毛の気になる部分、あるいは頭皮全体)
  • ③育毛剤を付けるたびに指の腹でなじませる。
  • ④全体に育毛剤を塗ったら頭皮マッサージをする。(2、3分程度)

育毛剤は髪に塗っても効果がありません。必ず頭皮(地肌)に塗るように、毛穴から成分が浸透するように塗ってください。スプレータイプの育毛剤は便利なのでですが、あまり遠くからスプレーすると髪ばかりに育毛剤の液がかかってしまいます。地肌にしっかりつけるよう、頭皮にスプレーを近づけて使いましょう。

髪の長い人は分け目をコームで作ってから育毛剤をなじませるようにします。特に薄毛が気になるつむじ部分は自分では見えにくいため、適当に塗るとつける場所がズレてしまっている可能性もあります。しっかり塗る場所を確認しておきましょう。

育毛剤を塗布するたびに指でなじませ、塗り終えたら頭皮をマッサージします。育毛剤を使う回数は通常は朝夜の1日2回、育毛剤によっては夜のみの使用でもOKなものもあります。育毛剤の種類によっておすすめされている育毛剤の付け方やつける場所が異なるので、初めて使用する育毛剤は使い方をよく確認しておきましょう。

●育毛剤の付け方、使用前に確認しておこう

  • 半乾きの髪か、ドライヤーでしっかり乾かした髪に使うのか
  • つける量はどれぐらいか
  • つける回数は朝と夜の2回なのか、1日1回か
  • つける場所はどこか
  • つけた後ドライヤーを使って乾かして良いのか

育毛剤を塗った後に髪が濡れているようなら、ドライヤーで髪を乾かします。ただしミノキシジル系育毛剤は自然乾燥がおすすめされていますので、塗った後にドライヤーを使わないようにしましょう。どうしても使用したい場合はなるべく低い温度設定で、短時間で済ませるようにしてください。

育毛剤の種類によっても変わる「正しい場所」

育毛剤の種類によっても育毛剤をつける場所が異なってきます。人気のある育毛剤4種類の付け方と「正しいつける場所」を下表にまとめています。

育毛剤 推奨されている付け方とつける場所
チャップアップ(男性・女性) 頭皮全体に30プッシュ分スプレーする。
フィンジア(男性向け) 朝と夜の1日2回、薄毛が気になる部分に5~10プッシュ分スプレーする。
ベルタ(女性用) 前頭部から頭頂部にかけて、後頭部側の左右にかけて、それぞれ4~5本(計9本)ラインをひくように、頭部全体に塗布する。
リアップX5プラス(男性用)、リジェンヌ(女性用) 1日朝と夜2回、1mLの使用量を必ず守る。ノズルを頭皮に押し当てるように、薄毛部分に塗布する。

育毛剤の種類によて、育毛剤をつける場所が頭部全体と薄毛部分のみの2パターンあります。上の表にあるチャップアップとフィンジアを比較すると、つける場所の範囲によってスプレーする量も大きく異なっているのがわかります。育毛剤の成分は各育毛剤によって異なり、薄毛改善へのアプローチの仕方も異なっています。つける場所、量を間違えると効果が半減してしまう恐れもあるので注意しましょう。

特にリアップのようなミノキシジル系医薬品育毛剤は量が1日2回1mLと決められています。薄毛の範囲が広いからと規定量以上に使用しても副作用のリスクが高まる恐れがあるため、不要な場所にまで塗ったりするのは止めましょう。またミノキシジル系育毛剤は、生え際にはあまり効かないと言われており、主につむじ周りに効果を発揮するという点も覚えておいた方が良いでしょう。

育毛剤をつける前に頭皮を綺麗にすべし!

育毛剤の付け方の注意点として、頭皮を綺麗にしておくことも重要です。汚れた頭皮では育毛剤が浸透しにくいので、夜シャンプーをして頭皮を清潔にしてから、タオルドライやドライヤーで頭皮と髪を乾かして育毛剤を塗るようにしましょう。朝に育毛剤を利用するときは、スタイリング剤やドライヤーを使う前に先に育毛剤を塗りましょう。

Thumb男性用育毛剤トップ5選!ビフォー・アフター口コミを徹底調査!

育毛剤のつける場所、噴射口のタイプの向き不向き

育毛剤をつける場所は、育毛剤の噴射口タイプによっても向き・不向きがあるようです。つむじ、生え際部分それぞれに向いている育毛剤の噴射口タイプを、写真とともに確認してみましょう。

つむじ~頭頂部に向いている噴射口のタイプ

つむじや頭頂部全体に育毛剤を使うなら、スプレータイプの育毛剤がおすすめです。スプレータイプは広範囲に塗布することができ、自分では見えにくい後頭部側のつむじにもしっかり塗りやすいです。つむじのみにピンポイントで塗るなら、ノズルタイプやスポイトタイプの育毛剤も向いています。

スプレータイプの育毛剤は遠くからつけると髪の毛に付きやすいので、塗布するときは髪に付かないよう地肌になるべく近づけてスプレーしましょう。髪に長さがある人は、髪をかき分けながらつけると地肌に塗りやすいです。最近はスプレータイプの中でも写真のようなジェットノズルタイプのものもありますが、こちらの方が地肌に直接塗布しやすいです。

生え際に向いている噴射口のタイプ

生え際にピンポイントで塗りたいときにおすすめなのが、下の写真のようなノズルタイプの育毛剤です。ノズルタイプの育毛剤は女性向けの育毛剤でもよく見かけられます。ノズルタイプだと分け目に沿って塗りやすいというメリットもあります。スプレータイプは広がりやすいので生え際のピンポイント使いに向いていませんが、ジェットスプレータイプなら普通のスプレータイプより塗りやすいでしょう。

ただしサラサラとしたローションタイプは生え際に塗りやすくても、液垂れして目に入りしやすいので注意してください。少し上を向きながら塗った後はすばやく指の腹でローションを馴染ませ、液垂れを防ぎましょう。

ローションタイプとフォームタイプでも向き不向きがある?

海外製のミノキシジル系育毛剤(ロゲイン、カークランドなど)にはフォームタイプのものがあります。ローションタイプの育毛剤は液垂れしやすく生え際に塗りにくいのが欠点ですが、フォームタイプは液垂れしにくいため生え際に塗りやすいというメリットがあります。

ただしフォームタイプは髪につきやすく、頭皮のみに塗るのが難しいというデメリットもあります。フォームタイプのミノキシジル系育毛剤を、整髪料も兼ねて使っているという口コミも見かけられます。髪がベタつきやすいため、ヘアワックスとの併用にあまり向いていません。

どちらかといえばローションタイプの育毛剤はつむじ~頭頂部や頭部全体に使いたい場合に、フォームタイプは生え際、つむじのみなど限定的な場所で育毛剤を使用したいという場合に向いていると考えられます。

Thumb育毛剤トーナメント5番勝負!おすすめの1本を決定

育毛剤のつける場所、塗布後のマッサージも大事

育毛剤をつける場所と同様重要なのが、育毛剤を塗った後の頭皮マッサージです。育毛剤をつけた場所だけ頭皮マッサージするよりも、頭部全体をマッサージして血行を良くする方が毛根にも栄養や酸素が行き渡りやすくなり、より効果的です。

頭皮マッサージのやり方をご紹介しますが、マッサージの順番、繰り返す回数などは厳密な決まりがあるわけではありませんので、あくまでも目安にしてください。

頭皮マッサージをするときは指の腹や手のひらの下側を使って行います。側頭部と生え際のマッサージでは指を使うマッサージと手のひらを使うマッサージどちらも紹介していますが、どちらかだけでも構いません。頭皮マッサージは長くやり過ぎても負担をかけてしまいます。長くても5分以内で抑えるようにしてください。

側頭部・こめかみのマッサージ

両手を軽く広げ、手を耳の上にかぶせるように置きます。親指は後頭部側に、残りの指は耳の上に置き、5回円を描くようにマッサージします。このとき頭皮や髪をこするのではなく、頭皮を動かすつもりでマッサージしてください。少しずつマッサージする場所を上の方へとずらしていきます。

次にこめかみ付近に手のひらを置き、上に引き上げるようマッサージします。これも少しずつ上へと引き上げる場所を移動します。これらのマッサージを3回繰り返します。

生え際のマッサージ

額の生え際に両手の人差し指~薬指を置いて、5回円を描くようにマッサージします。少しずつ頭頂部側に円を描く場所を移動していきます。次に手のひら下側を使って、生え際付近の頭皮を頭頂部側に寄せるようにマッサージします。頭頂部側までマッサージできたら、また生え際からのマッサージを繰り返します。

後頭部側のマッサージ

首の付け根、左右の太い筋肉の外側にあるツボ(天柱)を、親指で数回押さえます。後頭部下側を5回円を描くように頭皮マッサージ、少しずつマッサージする場所を上にずらしていきます。頭頂部付近までマッサージできたら、また下側からマッサージを繰り返してください。首を前に倒して行うと、マッサージしやすくなります。最後頭頂部のてっぺんのツボ(百会)を数回中指で押さえます。

Thumb育毛剤の付け方と頭皮マッサージ方法!血行促進で薄毛・抜け毛改善!

育毛剤のつける場所を間違えないように注意!

育毛剤をつける場所、正しい付け方についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。育毛剤は「塗ってマッサージするだけ」という手軽さが魅力でもありますが、つける場所を間違えてしまうとその育毛剤の威力を十分発揮できない恐れもあります。育毛剤を効果的に使用するために、育毛剤の使用量や使用回数、付け方を守ることに加え、育毛剤をつける場所にも注意してくださいね。

育毛剤ならチャップアップがおすすめ!

男性だけでなく女性ユーザーも多い「チャップアップ育毛剤」はジェットノズルを採用、頭頂部でも生え際でもOKなつける場所を選ばない育毛剤です。業界最大級の育毛・頭皮ケア成分数、使い心地も良くサラサラの使用感で、ユーザーの使用感満足度97%も得ています。頭皮全体に馴染ませて1日1回、1分マッサージという超簡単頭皮ケアも魅力です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・今なら最大61%OFF
・全額返金保証制度あり(詳細は公式サイトで)
・ユーザー使用感満足度97%
・Amazon Payにも対応

髪全体に活力!チャップアップで始める本格対策

大手通販サイトでも連続1位を獲得、育毛剤の中でも圧倒的に多い口コミ数からもその人気度、注目度が伺えます。リピーターも多いチャップアップ育毛剤が今なら定期便購入で永久返金保証付きとなっています。今までの育毛剤はイマイチでなかなか続かなかったという方も、チャップアップで本格的な薄毛対策をスタートする絶好のチャンスです!

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

育毛剤の効果的な使い方についてもっと知りたい方はコチラ!

Thumb育毛剤の後にワックスを併用しても大丈夫⁉注意点と正しい使い方まとめ!
Thumbチャップアップの正しい使用方法!育毛剤の使用量・つけ方・使い方まとめ!
Thumb育毛剤リアップを使う時ドライヤーは先⁉効果的な使い方を徹底検証!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事