発毛薬で本当に発毛するの? 服用前に押さえておきたい知識

いわゆる毛生え薬とも呼ばれる発毛薬ですが、本当に効果があるのでしょうか。今回は発毛薬についてその種類や成分、効果など薄毛治療のために服用する前に知っておきたい知識を解説します。あわせて発毛薬を実際に服用した人の口コミもご紹介していきます。

目次

  1. 発毛薬で本当に毛が生えるの?
  2. 発毛薬 服用前に押さえておきたい知識をまとめ
  3. 発毛薬をおさらい
  4. 発毛薬は一生続けないといけない!?
  5. 発毛薬の処方はクリニックで
  6. 発毛薬の口コミを検証
  7. 発毛薬で改善している人・改善しない人がいる!?
  8. 発毛薬でも、年単位の服用は覚悟するべし
  9. 発毛薬の副作用は怖い
  10. 発毛薬ではない育毛剤も効果はある?
  11. 【まとめ】まずは発毛薬の正しい知識を得るべし!

発毛薬で本当に毛が生えるの?

飲むだけで髪の毛が生える毛生え薬、発毛薬は本当に髪の毛が生えるのでしょうか。また、発毛薬にはどのような種類があるのでしょうか。

今回は薄毛の悩む人が気になる飲み薬の毛生え薬、発毛薬を中心にその種類や効果、口コミをはじめ、服用に当たって事前に知っておくべき情報についてまとめました。

Thumb発毛薬(発毛剤の飲み薬)の効果ランキングTOP9!副作用も解説

発毛薬 服用前に押さえておきたい知識をまとめ

発毛薬とはどのようなものかについてまず最初にご説明しておきたいと思います。

発毛薬とはいわゆる毛生え薬で飲み薬となっている医薬品です。具体的に言うと、プロペシアやザガーロ、ミノキシジルタブレットなどがあります。発毛薬には日本で認可を受けているものと受けていないものがあり、日本国内で認可されているのは、

  • プロペシア
  • ザガーロ
  • ミノキシジル(外用薬)
になります。

プロペシアとザガーロ、ミノキシジル外用薬の概要について下記の表にまとめました。
★認可済AGA治療薬の概要

  プロペシア ザガーロ ミノキシジル外用薬
主成分 フィナステリド デュタステリド ミノキシジル
主な効果 5αリダクターゼ酵素阻害(Ⅱ型)による脱毛抑制効果 5αリダクターゼ酵素阻害(Ⅰ型・Ⅱ型)による脱毛抑制効果 血行促進による発毛効果
副作用 あり あり あり
参考価格 1ヶ月 9,000円程度 1ヶ月 11,000円程度 1ヶ月 7,500円程度
これらにはジェネリック医薬品もあり、プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠も認可を受けていますので、病院やクリニックで処方を受けることが可能です。今回はこれらの発毛薬を中心に解説していきたいと思います。

Thumbジェネリック系発毛薬のおすすめは?効果や成分について解説!

発毛薬をおさらい

発毛薬というのは、服用することで発毛効果が認められる医薬品のことで、医学的に発毛効果があるのは、

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル
の3種類になります。特にこの3つを分類すると、5αリダクターゼ酵素の働きを阻害して脱毛を抑制する効果のあるのがフィナステリドとデュタステリドで、血行促進を促して発毛効果を高めるのがミノキシジルということになります。

発毛薬と育毛剤の違いは?

薄毛やAGA改善に効果を期待できるものとして、発毛薬のほかに育毛剤もあります。発毛薬と育毛剤はどのように違うのでしょうか。それぞれのメリットやデメリットについてまとめてみましょう。

★発毛薬と育毛剤のメリット・デメリット

  メリット デメリット
発毛薬 発毛効果が高い 副作用がある
コストが高い
育毛剤 副作用のリスクが少ない
コストが安い
発毛効果があまり期待できない
発毛薬は医薬品で発毛効果が高いのですがその分副作用のリスクもあり、価格も高くなります。一方育毛剤は、医薬部外品がほとんどで効果が穏やかです。しかし副作用がなく、価格もリーズナブルですので続けやすいというメリットがあります。

薄毛のごく初期の段階であれば、AGA治療薬ではなく育毛剤でも発毛できる可能性も高いですので、まだあまり深刻な薄毛でない方は予防もかねて育毛剤でのケアを行うことをおすすめします。

Thumb育毛剤のメリット・デメリットを徹底解説!育毛剤の特徴まとめ!

発毛薬は一生続けないといけない!?

毛生え薬であるAGA治療薬は一度服用すると基本は途中で服用を辞められません。なぜならAGA治療薬はAGAを根本的に治療しているものではなく、飲み薬で一時的に薄毛の進行を止めているにすぎないからです。また、途中でAGA治療薬の服用を辞めると一気にはげるのは周知の事実です。

もし薬を途中でやめるときは、自然と自分のハゲを受け入れる心の準備が必要になります。

こちらの画像はミノキシジルを使用していた人が途中でやめてしまい、薄毛が進行したという例の写真です。ミノキシジルを含むAGA治療薬の使用を途中でやめると、使用前よりも加速度を増して薄毛は進行してしまうようです。一度AGA治療薬の服用を始めたら一生続ける覚悟で服用をすることが大切です。

Thumbプロペシアをやめるとリバウンドをする?やめた後どうすればいい?

発毛薬の処方はクリニックで

プロペシアやザガーロなど発毛薬にはいろいろな種類がありますが、入手するにはどうすれば良いのでしょうか。発毛薬の入手経路をご紹介します。

発毛薬の入手経路は?

発毛薬の入手方法としては大きく3つあります。1つは皮膚科の病院で処方を受ける方法、2つ目はAGAクリニックで処方を受ける方法。最後の一つは個人輸入通販サイトで購入する方法です。

価格の面だけでいうと、個人輸入の通販サイトで購入するのが最も安くなりますし、それぞれのAGA治療薬のジェネリック医薬品も売られていますのでお得に感じられます。しかし、AGA治療薬の個人輸入は偽物のリスクが高くおすすめできません。

個人輸入はその医薬品が本物かどうかを見分ける術がなく、万が一偽物のAGA治療薬を購入して服用してしまった場合、効果がないだけでなく健康被害が起きる可能性もあります。その際に個人輸入ですと保証がありません。

AGA治療薬を購入するのであれば、多少コストや手間がかかっても医療機関を受診して医師の処方を受けることをおすすめします。皮膚科とAGAクリニックとではやや価格差もあります。参考までにプロペシアの価格について、皮膚科、AGAクリニック、個人輸入の価格をまとめました。
★プロペシアの価格

皮膚科 AGAクリニック 個人輸入
約9,000円~ 4,200円~
※初月のみ、2か月目以降は7,000円~
4,200円~
薬剤費のみで考えると、個人輸入が最も安く、次にAGAクリニック、最後に皮膚科となります。しかしAGAクリニックは内服薬にプラスしてオリジナルの発毛剤や育毛剤を購入することも多く、トータルコストでいうと皮膚科のほうが安くなる場合が多いようです。

Thumb発毛剤を個人輸入はいい⁉メリット・デメリットを総まとめ!

発毛薬の口コミを検証

発毛薬はとても高い発毛効果があるとされていますが、実際に発毛薬を使用した人はどのような感想を持っているのでしょうか。ここでは発毛薬の口コミをご紹介します。

  • プロペシアを使用して半年たつが、髪が増えたというほどではないが抜け毛は確実に減ったので一定の効果はあるのだと思います
  • プロペシアを飲み始めてから、髪の毛のコシが強くなってきたと感じています。もう少し価格が安ければ良いかな。
  • ロゲインと一緒に使っていますが、今のところ特に副作用もなく使えています。効果も上々です。
  • 3ヶ月ほどプロペシアを服用していたら、薄かった生え際が黒々としてきました。
プロペシアを服用した人の口コミを挙げてみました。個人差はあるものの、ほとんどの方に薄毛改善効果が見られたようです。
  • ザガーロははじめ初期脱毛がすごくて本当にあせった。でも半年くらいで回復してきました。
  • プロペシアから乗り換えて8か月。つむじがかなり濃くなってきた!
  • プロペシアよりザガーロのほうが効果高い!でも副作用もひどいかも
こちらはザガーロを服用した人の口コミです。ザガーロはプロペシアから乗り換えて服用を始めるパターンが多いようです。ザガーロのほうが効果ありと口コミしている人が多い印象でした。
  • ミノタブを飲み始めて3ヶ月くらいで産毛がかなり生えてきた
  • フィンペシアを併用して劇的に髪の毛が増えました。もうすっかり薄毛がわからなくなりました。
  • ミノタブを飲んで髪の毛はもちろん体中の毛が増えてちょっと困っています
こちらはミノキシジルタブレット服用の口コミです。ミノタブはプロペシアやザガーロと併用している人も多いようで、併用しているとかなり効果が高いという口コミが多いようでした。また、多毛症の副作用があったという人が多く見られました。

ビフォー・アフターの写真付きの口コミも調査

AGA治療薬の口コミをご紹介していますが、ここで写真付きの口コミもご紹介します。

こちらの写真はAGA治療を開始して約半年の方の頭皮比較画像です。この方はフィナステリドとミノキシジルを併用しているようですが、写真を見比べるとかなり髪の毛が増えているのがはっきりわかります。やはりフィナステリドとミノキシジル併用はかなり高い効果を期待できるようですね。

Thumbザガーロの効果って本当?画像・写真から徹底検証【口コミ評価あり】

発毛薬で改善している人・改善しない人がいる!?

どんな薬でもそうですが、必ずしも服用した人全員に効果が出るとは限りません。AGA治療薬も同じで、服用すれば必ず薄毛が改善されるというものではありません。どのような人が発毛薬で薄毛を改善できて、どのような人が改善できないのでしょうか。

発毛剤で効果を感じられる人と感じられない人を一覧にまとめてみました。

発毛剤が効く人の特徴 薄毛の原因がAGAである
毎日同じ時間にきちんと薬を服用している
発毛薬以外の薄毛対策を行っている
発毛剤が効かない人の特徴 薄毛の原因がAGAではない
発毛剤を飲んだり飲まなかったりしている
発毛剤の容量を守って摂取していない
発毛薬以外に薄毛対策を行っていない
そもそも発毛薬はAGAを改善するのにとても効果が高い医薬品なので、AGA以外の薄毛にはあまり効果を発揮できません。もし発毛薬を服用してもいまいち効果を感じられない場合には、ほかの原因が考えられますので、今一度自分の薄毛の原因を調べてみたほうが良いかもしれませんね。

Thumbミノキシジルタブレットは効果なし⁉効かない人の特徴や対策方法!

発毛薬でも、年単位の服用は覚悟するべし

発毛薬はとても効果の高い薄毛対策方法ですが、即効性はありません。ですので、発毛薬を服用したからと言って数日で髪が生えてくるなどということはなく、長期的なスパンで治療を行う必要があります。長期間とはどれくらいの期間なのかというとほとんどの場合、年単位で服用を考えておく必要があります。

これは髪の毛の正常な周期であるヘアサイクルが5年単位の周期であるからです。つまり発毛薬によってヘアサイクルを正常化して薄毛を改善するという結果を得るまではそれくらい長期間が必要ということになります。

中には服用後数ヶ月で発毛効果を感じたという人もいるようですが、そこで発毛薬をやめてしまうとさきほども触れたようにリバウンドが起き、さらに薄毛になってしまう可能性もあります。発毛薬の服用期間は年単位であることを覚えておきましょう。

ThumbAGA(男性型脱毛症)とヘアサイクルの関係!メカニズムを徹底調査!

発毛薬の副作用は怖い

ここまでご紹介している飲み薬の発毛薬、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルタブレットは、発毛力が高い反面、重篤な副作用があることで知られています。また一生服用を続けるという観点で、どのような健康への影響があるのか未知の部分もあります。

AGA治療薬の服用には副作用のリスクが必ずともないます。ここではAGA治療薬の副作用について解説したいと思います。

フィナステリド・デュタステリドの副作用のリスク

フィナステリドとデュタステリドは作用する5αリダクターゼ酵素が若干異なりますが、基本的には5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する効果があるため、副作用もほとんど同じものが見受けられます。フィナステリドとデュタステリドの副作用には、

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 射精障害
  • 精子数の減少
  • 抑うつ
  • 肝機能障害
などがあります。一見してわかるように、フィナステリドとデュタステリドの副作用は男性機能障害が主なものとなります。これはフィナステリドとデュタステリドが男性ホルモンの働きに作用するからであり、これから子供をもうけようと考えている人にとっては致命的な副作用になります。

また、フィナステリドとデュタステリドは女性には禁忌です。これは万が一女性が妊娠していた場合、フィナステリドやデュタステリドが体内に吸収されると胎児の生殖器の成長に影響を及ぼすことがわかっているからです。

同じ理由で子供や未成年の男性にも使用はできません。服用しなくても女性や子供が手で薬剤に触れてしまうだけで皮膚から成分が吸収されて危険ですので、家族に女性や子供がいる方は取り扱いにも注意が必要です。

ミノキシジルの副作用のリスク

ミノキシジルはもともと高血圧患者の降圧剤として使用されていた成分であり、血管を拡張して血流を促す効果があります。その結果、全身の血行が良くなって発毛を促すというものです。そんなミノキシジルの副作用には、

  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • 胸の痛み
  • 高血圧・低血圧
  • 多毛症
  • 心疾患
などがあります。特に心臓や血圧にもともと疾患を抱えている人には危険な医薬品で、そのような方がミノキシジルを摂取するのには注意が必要です。また、ミノキシジルの飲み薬であるミノキシジルタブレットは全身の血行促進につながるため、髪の毛だけでなく全身の体毛が濃くなると言われています。

このようにAGA治療薬には必ず副作用のリスクがあります。AGA治療薬を服用したからと言って100%複写王が出るというわけではなく、その発症率は数%程度と言われており、あまり過剰に心配する必要はありません。

しかし、AGA治療薬を使用するときにはご紹介したような副作用が起こるリスクがあることをしっかりと自覚して、万が一服用中に何か異変を感じたらすぐに服用を中止してかかりつけの医師の診断を受けることが大切です。

ThumbAGA治療薬の副作用、実際の所どうなのか?服用者の意見まとめ

発毛薬ではない育毛剤も効果はある?

口コミやAGAについて書かれている書き込みを見て、自分の薄毛の症状に合てはまっている!という方やそろそろ本格的な薄毛治療にのりだしたいという方にはクリニックでの治療がおすすめです。ほとんどのAGAクリニックでは初回のカウンセリングを無料で行っていますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・プロペシア月額4,200円~
・全国に店舗を展開していて通いやすい
・初回カウンセリング無料

無料カウンセリングを受けられるクリニック

もしかして自分はAGAかも?という人には、AGAスキンクリニックをおすすめします。こちらのクリニックは全国に店舗を展開しているので、地方の方でも治療に通院しやすく、年中無休で夜21時まで営業しています。特にいわゆる発毛薬と言われるAGA治療薬がリーズナブルであると口コミでも評判です。

最もメジャーなAGA治療薬プロペシアであれば月額4,200円から治療をはじめることができるので、AGA治療が初めてという方にはとくにおすすめのクリニックです。

とはいっても、クリニックに行くのは手間もかかるしコスト面でもちょっと難しい・・という方で薄毛がまだ深刻でない方であれば育毛剤での頭皮ケアも有効です。

まだ重症ではないという方は育毛剤の手軽な対策も有効!

育毛剤は毛生え薬の飲み薬に比べると発毛効果の面では劣りますが、ごく初期のAGAや薄毛が始まったばかりの方であれば十分その効果を実感できると言われています。

発毛薬は名前の通り発毛を目的とした医薬品ですが、育毛剤は育毛促進のほかに頭皮のトラブルを解消したり、フケやかゆみを抑えたり、髪の毛を健康に保つなどさまざまな効果を期待できます。薄毛の初期の方はこのような頭皮環境を整えるだけでも十分効果がありますので、育毛剤がおすすめです。

育毛剤は発毛薬と違い医薬品成分を含みませんので、副作用のリスクがありません。さらにコストも発毛薬に比べて安いことが多く経済的にも負担が少なくて済みます。中でもおすすめしたいのはチャップアップ育毛剤です。

チャップアップは数々の育毛剤ランキングで1位を獲得している人気育毛剤で、80種類以上の成分を配合しているのでいろいろな頭皮のトラブルや薄毛に効果があります。医薬品ではないため男性でも女性でも使うことができ、定期購入ならお得に購入可能です。

チャップアップは通販限定品ですが、育毛シャンプーやサプリと併せて購入すればとてもコスパが良く、相乗効果もあるようですのでぜひ合わせて購入してみてくださいね。

初期のAGA対策におすすめのチャップアップ育毛剤

初期の薄毛やAGA対策におすすめなのがチャップアップです。チャップアップは業界最大級の83種類の成分を含む育毛剤で、すべての成分が無添加の天然由来成分ですので副作用のリスクがありません。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・業界最大級83種類の有効成分配合
・全額返金保証制度あり

初期のAGAに効果を発揮する無添加育毛剤

チャップアップは定期購入で購入すると1本当たり6,000円で購入が可能ですので、発毛薬よりもコストが安く治療を行うことができます。万が一効果を感じられなくても、全額返金保証制度もありますのでとても安心ですね。チャップアップ育毛剤で薄毛対策を行って、健康な髪の毛を維持しましょう。

Thumbチャップアップの評判は嘘かまことか?長所と短所をきちんと整理

【まとめ】まずは発毛薬の正しい知識を得るべし!

今回は毛生え薬と言われる発毛薬について、発毛薬にはどのような種類があるのかや成分、副作用、口コミ評判などについて解説してきました。発毛薬はきちんと飲み方を守って服用すればAGA改善に高い効果を発揮するものです。

発毛薬は病院で処方を受けた正規品や世紀ジェネリック品を使用して正しい服用方法を守りましょう。また、効果が高い分副作用のリスクも高いことを頭に入れて、健康管理には気を付けながら使用するようにしてくださいね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事