【10代・20代】若ハゲ対策の大事なポイントを全部まとめ

最近10代や20代で薄毛になる若ハゲ悩む人が増えているようです。若ハゲはAGA治療を行えば治るものですし、予防を行うこともできます。そこで今回は若ハゲのAGA治療について価格や成功率、またAGA治療以外にできる若ハゲ対策などのポイントをまとめました。

目次

  1. 若ハゲ対策(10代・20代)は初動が大事!
  2. 若ハゲは治せます!
  3. 若ハゲ対策をするなら、一般外来か?AGAクリニックか?
  4. 若ハゲを対策!各病院の価格比較
  5. 若ハゲ対策 成功率はどのくらい?
  6. 若ハゲ対策でとっても大事な生活習慣の改善
  7. 若ハゲを対策!費用はずっと払い続けるの?
  8. 若ハゲを対策!内服薬と育毛剤のメリット・デメリット
  9. 若ハゲ対策を加速させる育毛剤なら?
  10. 【まとめ】正しい若ハゲ対策を行おう!

若ハゲ対策(10代・20代)は初動が大事!

10代や20代の若い世代が薄毛になってしまうことを一般に若ハゲと呼びます。まだ年齢的にも若いのでできるだけ早急に改善したいと思いますが、若ハゲ対策に一番大切なことは初動を間違わないことです。若ハゲは予兆を感じてすぐに適切な治療を行えば、すぐに改善できると言われています。

今回は若ハゲがどうやったら治るのか、治療の方法や治療にかかる費用について、また実際に若ハゲを克服した人の画像をご紹介します。さらにAGA治療以外でできる若ハゲ対策方法や予防法についてもあわせてご紹介したいと思います。

Thumb若ハゲ防止の対策方法10選!〜今すぐ始める薄毛の予防・改善!

若ハゲは治せます!

ハゲというと中年以降のイメージですが、10代や20代の若さでハゲに悩む若ハゲの人もいらっしゃいます。まだまだ若い世代なので見た目も気になりますしどうにかして治る方法はないかと模索している人も多いはず。若ハゲは治るものなのでしょうか。また、治るのであればどんな方法で治るのでしょうか。

若ハゲはしっかりと原因を特定してそれにふさわしい対処を行うことで治すことができると言われています。若ハゲ対策を行いたいのであれば、まずは自分の若ハゲがどんな原因で起こっているのかを知ることが最優先です。それではここから若ハゲの原因について調べていきましょう。

若ハゲの原因

若ハゲになる原因のほとんどは、男性型脱毛症AGAであると言われています。AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼ酵素と結びついてジヒドテストステロンへ変化することで起こると言われています。

10代や20代はこの男性ホルモンがほかの年代より活発に分泌されるため、AGAが起こりやすいという説もあります。そのほかの若ハゲを引き起こす原因としては、

  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 間違ったヘアケア
  • たばこやお酒
  • 紫外線による頭皮ダメージ
などが挙げられます。

若ハゲを対策するには?

若ハゲの原因についてご紹介しましたが、若ハゲを対策するにはどのようにすればよいのでしょうか。若ハゲの主な原因は男性型脱毛症AGAと言われていて、このAGAを改善するためには5αリダクターゼ酵素の作用を抑制してジヒドテストステロンの生成を抑える必要があります。

ですので、若ハゲ対策には5αリダクターゼ酵素の作用を抑制することがとても大切です。5αリダクターゼ酵素の作用を抑制するために効果的なのは、AGA治療薬であるプロペシアやザガーロの服用です。また、医薬品以外ならノコギリヤシを含むサプリが効果的であるとされています。

ThumbスカルプDのサプリ5α-Rって効果ある?秘密はノコギリヤシ?

若ハゲ対策をするなら、一般外来か?AGAクリニックか?

若ハゲ対策の治療を受けられる場所としては、病院やクリニックなどの医療機関があるのですが、医療機関も大きく分けて2種類あります。それが皮膚科の一般外来か薄毛治療を専門としたAGAクリニックかの2択になります。一般外来とAGAクリニックとではなにが異なるのでしょうか。

一般外来とAGAクリニックとの違いを比較してみましょう。

一般外来と専門クリニックのメリット・デメリット

一般外来と専門クリニックの違いについて簡単に言うと、一般外来は薄毛治療を含むさまざまな皮膚新刊の患者さんがくる病院であり、AGA専門クリニックは薄毛に悩む患者さんだけが受診するクリニックということになります。

さらにそれ以外の違いについて、一般外来とAGAクリニックのメリットとなる点とデメリットとなる点についてまとめました。

一般外来とAGAクリニックのメリット・デメリットは以下の表のとおりです。

  メリット デメリット
一般外来 病院の数が多く選択肢が多い
予約が不要である
治療費が安い
治療の選択肢が少ない
薄毛専門医が財政記していない場合が多い
プライバシーに配慮された病院が少ない
AGAクリニック AGA治療専門医が在籍している
治療の選択肢が多い
プライバシーへの配慮がなされている
病院の数が少なく選べない
治療費が高い
完全予約制である
一般外来では基本的にAGA治療は投薬治療がメインとなります。AGAに関して詳しく検査する設備もありませんので、ひとりひとりの頭皮の状態によってきめ細やかな治療を受けたいという人には向いていません。ただし、コスト面ではAGAクリニックよりリーズナブルであることが多いようです。

AGAクリニックは薄毛治療専門クリニックですので、薄毛に関して高い技術と最新の知識をもった専門医が在籍していて、自分の薄毛の状態に適した最適の治療を受けることが可能です。待合室は個室であるなどプライバシーにも配慮されています。しかしコスト面ではやや高めとなるようです。

一般外来と専門クリニックの治療費用の違い

一般外来とAGAクリニックでは、AGAクリニックのほうが治療費用が高いと言われていますが、どれくらいの差があるのでしょうか。実際に一般外来とAGAクリニックでかかる治療費について表にまとめてみました。

  一般外来 AGAクリニック
初診料・再診料 1,000円~3,000円 0円~5,000円
プロペシア 約9,000円 初回 4,200円~
2回目以降 7,000円~
ザガーロ 約11,000円 初回 4,800円~
2回目以降 8,200円~
メソセラピー療法 - 1回 70,000円~100,000円
自毛植毛 - 800,000円~
AGA検査費用 血液検査 20,000円など
初診料や再診料についてはAGAクリニックはキャンペーン中は無料になるなど安くなる場合も多いようです。また、一般外来では行っていない血液やDNA検査などのオプションメニューがAGAクリニックにはあります。また、投薬治療がうまくいかなかったときにはメソセラピーなどほかの治療法も試せるのがメリットでもあります。

一般外来は、投薬治療のみで薄毛治療に満足できる効果を得られる人にはリーズナブルに治療を行えるのでおすすめです。

内服薬の副作用について熟知すること!

AGA治療の基本は投薬治療です。特に経口タイプの飲むAGA治療薬であるプロペシアやザガーロがよく処方されます。これらのAGA治療薬は医薬品ですので、副作用があるリスクもあります。プロペシアやザガーロの概要についてまとめてみました。

  プロペシア ザガーロ
主成分 フィナステリド デュタステリド
効果 5αリダクターゼ酵素の阻害(Ⅱ型)による抜け毛の抑制効果 5αリダクターゼ酵素の阻害(Ⅰ型・Ⅱ型)による抜け毛の抑制効果
副作用 あり
男性機能障害、抑うつ、肝機能障害など
あり
男性機能障害、抑うつ、肝機能障害など
購入方法 医療機関で処方を受ける 医療機関で処方を受ける
価格 1ヶ月あたり4,200円~ 1ヶ月あたり4,800円~
プロペシアもザガーロも働きがほとんど同じであるため副作用の内容についてもほとんど同じおなっています。男性機能障害は具体的に言うと、勃起不全や性欲減退のほか精子数の減少もあります。これは子作り中の男性にはとても致命的です。副作用の際にはタイミングを見て始めたほうが良いと言えます。

Thumb内服薬による薄毛治療は副作用が心配?薬の基礎知識5選!

若ハゲを対策!各病院の価格比較

AGA治療は自由診療と言ってあらあじめ定められた価格というものがありませんので、AGA治療の費用は病院によってまちまちです。ここでいくつか具体的に病院とその治療費を挙げてみましたので比べて見てください。

  診察費 プロペシア(1ヶ月)
AGAスキンクリニック 5,000円 初月 4,200円・次月以降 7,000円
新宿メディカルクリニック 5,000円 8,000円
東京ビューティークリニック 5,000円 6,500円
銀座美容総合クリニック 3,240円
※再診料無料
7,560円
新橋駅前クリニック 無料 7,500円

プロペシアで比較すると、AGAスキンクリニックがだんとつで安い値段で処方してもらえます。またAGAスキンクリニックではプロペシア以外にもジェネリック医薬品もありますので、もう少し費用を抑えることが可能です。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

  • 無料カウンセリングから受けられる!
  • プロペシアが安い!
  • 費用を抑えたい方におすすめ!

AGA専門の薄毛治療病院!

一般的な病院であれば、ほとんどプロペシアしか置いていないという病院も多いですので、ジェネリック医薬品のAGA治療薬でも良いという方は、AGAスキンクリニックなどの専門クリニックをおすすめします。

Thumb東京でザガーロを処方してくれるおすすめ病院・クリニックは⁉

若ハゲ対策 成功率はどのくらい?

病院やクリニックで治療をして若ハゲ対策を行っている人の成功率はどれくらいなのでしょうか。プロペシアやザガーロ、ミノキシジルなどのAGA治療薬での治療成功率はかなり高く、きちんと通院をして指示通りに服薬していれば、半年の治療期間で7割以上の方に発毛効果が認められると言われています。

特に5αリダクターゼ酵素阻害薬のプロペシアやザガーロとミノキシジルとの組み合わせになると9割以上の方が治療半年で発毛効果を感じているというデータもあります。

若ハゲ対策(10代・20代)が上手くいっている人の口コミ

それではここで若ハゲ対策を行って成功している人の口コミをいくつかご紹介します。

こちらの画像の方は、フィナステリドを服用して6ヶ月だそうです。6ヶ月前の頭皮の画像と6か月後の画像を比較していますが、完全に薄毛が治っているというわけではないものの、髪の毛が太く黒々として改善してきているのがわかります。

こちらの画像は5αリダクターゼ酵素阻害薬を半年服用した人の頭皮画像です。服用前はかなり分け目部分の薄毛が進行していて、ハゲが目立ちます。それが半年後にはほとんどハゲがわからないくらいに改善していますね。

  • プロペシアを塗りミノキシジルの併用を初めて1年くらいたちましたが、気になっていた生え際の薄毛がかなり改善してきました。髪の毛の1本1本がかなり太くハリのある毛になっているのもわかります。

こちらの方もプロペシアとミノキシジルの併用で効果を感じているようです。生え際の薄毛は育毛剤などでは改善が難しいといわれていますが、AGA治療薬であれば高い改善効果を期待できそうです。

  • お風呂のたびに抜け毛がひどくハゲる予兆を感じていたので思い切ってAGA治療をはじめてみました。まだ3ヶ月ほどですが、明らかに抜け毛が減ってきているのを感じています。

こちらの方はハゲの予兆を感じてすぐに治療をはじめられたため、すぐに効果も感じることができています。やはりAGA治療はできるだけ早く始めるほうが効果があらわれるのも早いためおすすめです。

  • 半信半疑でプロペシアを飲み始めましたが、確実に髪の毛が増えています!これまで育毛剤を使っていましたが効果があまり感じられていませんでした。でもプロペシアに変えたら明らかに髪質も変わったし、見た目も若々しくなったと家族からも褒められています。

この方は育毛剤でケアを行っていたようですが効果がなくプロペシアに変えたようです。すると見た目にもわかるほど効果があったということでよろこんでいらっしゃいます。

ThumbAGA治療の名医はこの人たち!評判・口コミが優れた医師をご紹介!

若ハゲ対策でとっても大事な生活習慣の改善

若ハゲを引き起こすものとして、生活習慣の乱れもあります。若者に良く見られる生活習慣の乱れの例を挙げると、

  • 慢性的な睡眠不足
  • 偏った食事や脂っぽい食べ物の摂りすぎ
  • ストレス
  • 過度の飲酒
  • 喫煙
などがあります。

特に若い人は体力があるため少しくらい睡眠不足であっても日常生活に支障をきたさないため無理をしがちです。しかし睡眠不足は頭皮の血行不良の原因となりますので抜け毛の原因となります。また糖質や脂質の多い食べ物を偏って摂取していると頭皮の皮脂分泌が過剰になってしまうことがあります。

さらに髪の毛は口から摂取した食べ物の栄養素でできているため、偏った食事をしていると髪の毛が栄養不足になることもあります。

若ハゲ対策を行うのであれば病院での治療と一緒に生活習慣の改善を心がけて、育毛が効果的に行える頭皮環境を目指すようにしてくださいね。

Thumb生活習慣を見直してAGAを改善することは出来る?関係ないの?

若ハゲを対策!費用はずっと払い続けるの?

若ハゲはAGA治療薬で治療を行うことで劇的に回復すると言われていますが、もし薄毛が治ったらAGA治療薬は中止しても良いのでしょうか。

あまり知られてはいませんがAGA治療薬は途中で服用を中止すると薄毛の進行が再度始まるだけでなく、そのスピードは加速していきます。これはAGA治療薬は薄毛を根本的に治療しているからではなく、薄毛の進行を止めているだけであるからです。

ですのでAGA治療薬は一度飲み始めると基本的に一生飲み続けなければならず、体にもコスト的にも負担がかかるものだということを覚えておきましょう。

ThumbAGA治療薬はやめるとリバウンドする⁉いつまで続ければいい?

若ハゲを対策!内服薬と育毛剤のメリット・デメリット

若ハゲ対策にはAGA治療薬での治療のほかに、薬剤を直接頭皮に注入するメソセラピー療法や育毛剤や育毛サプリを使用する方法もあります。それぞれの治療方法のメリットやデメリットを比較してみましょう。
 

  位置づけ整理
  サプリ 育毛剤 AGA治療薬 メソセラピー
コスト ×
即効性 ×
予防効果 - -
発毛効果 ×

上記の表を見るとわかる通り、プロペシアやフィナステリドなどは後遺症、副作用、一生続けなければならないという点で、どのような健康への影響があるのか未知の部分もあります。

育毛剤であれば薬と比べて劇的な薄毛改善効果は劣りますが、副作用の心配が少ないという点でメリットがあります。特に薄毛の初期段階の方には育毛剤でも薄毛改善が期待できますし、抜け毛予防としても使用できるのが良い点です。

育毛サプリはその育毛剤の働きをサポートするものとして合わせて使用すれば、より高い効果を得られるとされています。

Thumbプロペシアのデメリット・メリット総まとめ!AGA治療薬の全て!

若ハゲ対策を加速させる育毛剤なら?

若ハゲ対策には食べ物に気を付けたり、生活習慣を整えたり、病院やクリニックで治療を行うことができますが、これらの若ハゲ対策の効果を加速させるのにおすすめなのが育毛剤です。育毛剤は基本的に医薬品成分を含まないもので、育毛効果はとても穏やかなのですが副作用の心配がないため安心して使用することができます。

またAGA治療薬は発毛効果がとても高いものですが、育毛剤は発毛や育毛に効果的な成分が含まれているだけでなく頭皮の炎症を抑えたり、頭皮の老化を防ぐなどの頭皮環境を正常に保つ効果のある成分も含まれているため、より発毛効果を高めるための土壌造りにも役立ちます。

中でもおすすめなのがチャップアップという育毛剤です。チャップアップは医薬部外品の育毛剤で抜け毛を抑制する効果のある成分や育毛促進効果のある成分をはじめ、頭皮の抗炎症作用のある成分や保湿効果のある成分なども含まれています。

また、AGA治療薬と比較するとかなりコスパが良く、チャップアップの公式サイトでサプリやシャンプーとセット購入でとてもお得に買うことができます。さらに万が一効果がなかったときの全額返金保証もありますので初めての方も安心してチャレンジすることのできる育毛剤です。

若ハゲ対策におすすめの育毛剤チャップアップ

若ハゲの予防や対策におすすめしたい育毛剤と言えばチャップアップです。チャップアップは数々の育毛剤人気ランキングで1位を獲得している人気の育毛剤で、無添加の天然由来成分のみでできていますので副作用のリスクもなく安心して使用することができます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・口コミ人気ナンバーワン
・全額返金保証あり

副作用の心配がない無添加育毛剤

チャップアップには業界でも最大級の83種類の成分が含まれています。育毛や抜け毛対策として使用できるだけでなく、頭皮のエイジングケアや頭皮トラブルの鎮静など頭皮環境を整えて育毛をサポートする成分も豊富に含まれています。

チャップアップはさらっとした使用感で嫌なにおいもありませんので、若い方や女性でもまわりを気にせずに使用することが可能です。若ハゲの初期段階であればチャップアップを使用することで十分改善効果を期待できますので、若ハゲの予兆を感じたらすぐにチャップアップを使用することをおすすめします。

Thumb【2018年最新版】チャップアップ全成分解説!

【まとめ】正しい若ハゲ対策を行おう!

ここまで10代20代の人が悩む若ハゲについて詳しく解説してきました。若ハゲは食べ物や睡眠不足など生活習慣が原因になっていたり、AGAが発症しているなどの原因が考えられますが、どんなものが原因であったとしてもハゲの予兆を感じてすぐに対処を行えば、早い段階で改善できるものです。

まだ若いのにハゲていてはもったいないです!適切な治療や若ハゲ対策を行って、健康で若々しい髪の毛を維持しましょう。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事