ジヒドロテストステロンがハゲに多大に影響する!?真実を暴く

男性のハゲと云えばAGA!そのAGAの原因とされているのがジヒドロテストステロン!AGAの治療を行っている方には天敵と云える存在です。今回は、そんなジヒドロテストステロンとは、いったいどういうものなのか?ジヒドロテストステロンの真実についてまとめていきます。

目次

  1. ジヒドロテストステロンは抑制できるものなの?
  2. ジヒドロテストステロンがハゲの原因ではない
  3. ジヒドロテストステロンを薬で抑えるのは安易?
  4. ジヒドロテストステロンを減らす方法一覧
  5. ジヒドロテストステロンが増えてしまう筋トレは注意!?
  6. ジヒドロテストステロンを排出する方法もある
  7. ジヒドロテストステロン抑制 育毛剤は本当にオススメ
  8. 【まとめ】ジヒドロテストステロンの分泌を抑える前に早期対策が大事!

ジヒドロテストステロンは抑制できるものなの?

ハゲの天敵と言われる、ジヒドロテストステロン。通称DHTは、抑制できるものなのでしょうか?その答えは、「抑制できる!」です。しかし、ジヒドロテストステロンの増減は、遺伝や体質、生活環境、食事など様々な要素が複雑に絡まりあっていますから、すべての方が抑制できるとは限りません。

ジヒドロテストステロン抑制には、AGAの治療薬も効果的ですが、薬に頼るだけでなく、自らジヒドロテストステロンを抑制する行動をとることが必要になってきます。ここでは、ジヒドロテストステロンを抑制する方法をお伝えしていきます。

そもそもジヒドロテストステロンとは?

ジヒドロテストステロンとは、AGAを引き起こす原因となる、強い脱毛作用を持った男性ホルモンのことです。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼと結びつくことで生成されてしまいます。毛乳頭に存在するⅡ型5αリダクターゼが、前頭部や頭頂部に多くあるため、AGAの特徴と云えるM字ハゲやO字ハゲになってしまうのです。

AGA治療薬の多くは、この5αリダクターゼを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制し、AGAの進行を抑えるものです。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する方法!食べ物やサプリなど

ジヒドロテストステロンがハゲの原因ではない

AGAの原因として、ジヒドロテストステロンの生成を挙げましたが、このジヒドロテストステロンが増えるだけではハゲにはなりません。ハゲの原因となってしまうのは、毛乳頭細胞に存在する「アンドロゲン受容体」が関係しています。このアンドロゲン受容体が、ジヒドロテストステロンを感知し受け入れてしまうと、TGF-β(成長抑制因子)が発生し、髪の成長が止まってしまいます。

アンドロゲン受容体の感受性が高く、ジヒドロテストステロンを受け入れやすいと、AGAは進行どんどん進行していくと云うことです。

AGAのメカニズムをまとめると次のようになります。

  • テストステロン+5αリダクターゼ
  •        ↓
  •    ジヒドロテストステロン
  •        ↓
  •   アンドロゲン受容体が受け入れる
  •        ↓
  •    TGF-β(成長抑制因子)
  •        ↓
  •  毛乳頭に髪の成長を止める指令を出す
  •        ↓
  •    髪の成長が止まる、脱毛
  •        ↓
  •        ハゲ

ジヒドロテストステロンが増えるだけではハゲないことが分かると思います。

アンドロゲン受容体の感受性は遺伝で決まる

ここで問題になるのが、アンドロゲン受容体が、ジヒドロテストステロンを受け入れやすいかどうかの、感受性の高さです。実は、このアンドロゲン受容体の感受性の高さは遺伝によって決まります。男性の性染色体は、XY。X遺伝子は母方から、Y遺伝子は父方から受け継ぎます。そして、アンドロゲン受容体の感受性はX遺伝子。母方から受け継ぐことになります。

つまり、母方の祖父がAGAなら、自分もAGAになる可能性が高くなるということです。こう聞くと、「じゃあ、遺伝なら、いくらジヒドロテストステロンを抑制しても意味ないのでは?」と思うかもしれませんが、このジヒドロテストステロンが増えると、それだけTGF-β(成長抑制因子)が増えるわけですから、AGAの治療は、やはりジヒドロテストステロンの抑制が要となります。

Thumbジヒドロテストステロン(DHT)は薄毛の原因?減らす方法9選!

ジヒドロテストステロンを薬で抑えるのは安易?

ジヒドロテストステロンの抑制に効果が高いのがAGA治療薬です。しかし、この治療薬は効果が高い分、副作用のリスクもあります。性欲減退やED、鬱など、これから結婚や子作りを考えている方は、躊躇してしまう副作用も報告されています。AGA治療薬を使用する場合は、その薬に期待できる効果、副作用、禁忌などを知った上で使用することをおすすめします。

AGA治療薬についてのネガティブな口コミを紹介

ここでは、AGA治療薬のネガティブな口コミをご紹介していきます。

まずは、このような口コミから。

  • 抜け毛も減ったけど性欲も減りました。20代ですけれども・・・。(プロペシア)
  • 飲み始めて2週間。乳首が痛くなった。(プロペシア)
AGAの治療薬の多くはホルモンに作用しますので、ホルモンバランスの乱れなど、性機能に障害が出る場合もあります。
  • 疲れやすくなった。(サガーロ)
  • とにかく眠い。仕事に支障が出てしまいそうだ。(サガーロ)
倦怠感も副作用の症状として報告されています。また、眠気を感じる方も少なからずいるようです。ほとんどの方は使用を続けているうちに症状が軽減したようです。

次のような口コミもあります。

  • 半年使用したけど何にも変化なし。髪も生えないけど副作用もない。(デュタス)
  • 3ヶ月使用。ハゲが進行しているんですけど。(デュプロスト)
  • 8ヶ月程使用しているが、まったく効果を感じられない。M字のまま。(デュプロスト)
全く効果が感じられない、変化が無いという口コミは多いです。AGAの場合、変化が無いと云うことは、治療薬の効果で進行が止まっている可能性が高いです。そのような場合は、治療薬を止めると再び進行が始まります。また、効果がないという口コミの方は、AGAではなく、その他のことが原因の薄毛である可能性もあります。

先ずは医師に相談がマスト

AGAの場合、ほとんどの方が生え際や頭頂部から薄くなっていきます。AGAには段階があり、最近抜け毛が増えた、生え際が後退してきたような気がする、と思った時点で初期の段階に入っていると云っていいでしょう。AGAは放っておくとどんどん進行していきますから、初期の段階で育毛剤などでケアすることが進行を食い止めるには重要です。

すでに進行が進みAGAの中期になっている方は、治療薬に頼った方が確実ですが、まずは自分の症状を見極めることも大切です。自己診断で治療薬を選び、個人輸入代行業者から治療薬を購入しても、偽物や不良品が届く可能性もありますし、副作用が起きた時の対応にも困ります。

そのようなことを考え合わせると、AGAの専門クリニックで、自分に合った治療薬を処方してもらい、安心・安全の納得のいく治療を行った方が、長い目でみると効果的で確実に治療が行えることになります。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)がAGAの原因⁉抑制方法やメカニズムを徹底解説!

ジヒドロテストステロンを減らす方法一覧

AGAの進行をくい止め、薄毛の改善をするには、ジヒドロテストステロンを抑制することが大事!ここでは、ジヒドロテストステロンを抑制する方法をお伝えしていきます。どれも日常生活で簡単に行なえることですので、今日からでも取り組んでいただけます。

まず、ジヒドロテストステロンを抑制する方法は大きく分けて次のようなものがあります。

AGA治療薬で抑制する
食事から抑制する
生活習慣によって抑制する
育毛サプリを使用して抑制する

次からは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①AGA治療薬で抑制する

AGAの治療薬の多くは5αリダクターゼを阻害することでジヒドロテストステロンを抑制することを目的としています。代表的な治療薬として以下の成分が含まれたものがあります。

成分名  商品名
フィナステリド  プロペシア
デュタステリド  サガーロ
フィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼを抑制する働きがあります。それに対し、デュタステリドは、Ⅰ型、Ⅱ型の両方に効果があります。以前は、前頭部や頭頂部に多く存在しているⅡ型5αリダクターゼがAGAに大きく関係していると考えられていましたが、最近では、Ⅰ型5αリダクターゼも抑制した方が効果的だと言われています。

②食事から抑制する

食事を意識して変えるだけでジヒドロテストステロンを抑制する事が出来ます。手軽に行なえますし副作用の心配もないので是非取り入れて頂きたい方法です。

ジヒドロテストステロンを抑制するために積極的に摂取したい食材は次の通りです。

栄養素  食材  効果
亜鉛  牡蠣、レバー、シジミ、牛肉など 5αリダクターゼを抑制する
働きがあるとされる
イソフラボン  豆腐、納豆、豆乳、きなこなど 女性ホルモンと似た作用がある。5αリダクターゼを抑制する働きがある。
代表的な成分はこの二つです。また、紅茶とイソフラボンを一緒に摂るとジヒドロテストステロンを抑制できるとされています。

③生活習慣によって抑制する

生活習慣によってジヒドロテストステロンを抑制するには以下のことを気を付ける必要があります。

  • 質の良い睡眠
  • 適度な運動をする
  • ストレスの解消
  • バランスの取れた食事
生活習慣病の予防や改善に良いとされる行いばかりです。このように生活習慣を整えることがジヒドロテストステロンを抑制することにつながります。

④育毛サプリを使用して抑制する

偏った食生活を続けている方は、この育毛サプリは特に効果的です。育毛サプリのほとんどに配合されているのがノコギリヤシです。ノコギリヤシには、5αリダクターゼを阻害する働きがあるとされていますから、ジヒドロテストステロンを抑制する効果が期待できます。また、皮脂分泌を抑える作用もありますから頭皮環境を整える働きもあります。

ThumbAGAを薬を使わない・薬以外で自力で治すことって可能なの?

ジヒドロテストステロンが増えてしまう筋トレは注意!?

ジヒドロテストステロンについては、様々なウワサが飛び交っています。おな禁したらジヒドロテストステロンが減る、体臭が匂う、などなど・・・。特に、筋トレをするとハゲるという説には根強いものがあります。ここでは、そんなジヒドロテストステロンについてのウワサを解明していきます。

筋トレはジヒドロテストステロンを増やすのか?

結論は、筋トレをしてもジヒドロテストステロンは増えません。増えるのはテストステロンです。テストステロンが増えるとジヒドロテストステロンも増えるのでは?と思いますがそうではありません。ジヒドロテストステロンとテストステロンは反比例すると考えられています。テストステロンが減少するとジヒドロテストステロンが増える、テストステロンが増えるとジヒドロテストステロンは減少すると云う事です。

ですから、筋トレしてもジヒドロテストステロンは増える事はありません。しかし、筋トレはタンパク質を大量に消費してしまいますから、髪の元なるタンパク質が体内で足りなくなるとハゲる可能性があります。筋トレ中はプロテインなどでタンパク質を補うことをおすすめします。

おな禁や体臭が匂うという説は?

おな禁につきましては、色々な説が飛び交っていますが、結論から申し上げますと、おな禁するとテストステロンが増えるという研究結果があります。じゃあ、おな禁はジヒドロテストステロンを減らすのに効果的!と思うかもしれませんが、おな禁は多大なストレスを伴うものですから、逆にストレスでジヒドロテストステロンを増やしかねません。おな禁は解禁した方が体のためにいいでしょう。

ただし、射精は亜鉛を大量に排出しますから、亜鉛不足にならないよう注意しましょう。

ハゲは体臭が強いという説もあります。この体臭説は、皮脂の過剰分泌が原因では?と考えられています。ジヒドロテストステロンは、皮脂腺を刺激し皮脂の分泌を促進すると言われています。皮脂が過剰に分泌されると、アクネ禁やブドウ球菌などの菌が大量に発生し、毛穴詰まりなどの原因となり、臭いの原因ともなります。これが、ジヒドロテストステロンが増えると体臭が強くなると言われる所以ではないか、と思われます。

ThumbランニングがAGA対策になる?ジョギングの効果・改善方法を解説!

ジヒドロテストステロンを排出する方法もある

ジヒドロテストステロンは、尿や汗をかくことで体外に排出されます。汗をかくことは、体内の老廃物の排出や血行促進など健康を維持するために良い効果がたくさんあります。おすすめの発汗方法は次の通りです。

  • 有酸素運動
  • サウナ
  • 半身浴
有酸素運動の中でも特におすすめなのがウォーキングです。ウォーキングは、ストレス解消や老化を防ぐ効果もありますので、薄毛の改善にピッタリな運動です。1日30分程でOKですので、ウォーキングを習慣づけるといいですね。

サウナや半身浴もおすすめです。サウナはけっこう体に負担がかかるものですので、あまり我慢はせず、休憩をはさみ、水分を取りながら行う事が大切です。汗をかくことに馴れていない方は最初、発汗があまり出来ないことがありますが、新陳代謝が良くなると発汗するようになってきますので焦らず行うことが大切です。

また、サウナに入る前には飲食や食事は避けた方が良いでしょう。有酸素運動やサウナ中の水分補給は勿論ですが、普段からミネラルウォーターなど水分をこまめに摂ることもジヒドロテストステロンを排出するためには必要です。

Thumb生活習慣を見直してAGAを改善することは出来る?関係ないの?

ジヒドロテストステロン抑制 育毛剤は本当にオススメ

もう一つ、ジヒドロテストステロンを抑制するのにおすすめなのが育毛剤です。育毛剤は、AGA治療薬と比べると効果は緩やかですが、副作用のリスクが低いという利点があります。育毛剤を選ぶ際には、ジヒドロテストステロン抑制効果のある、ヒオウギエキスやオウゴンエキスなどが配合されているものを選ぶことが必要です。

育毛剤は、抜け毛が増えた、生え際が後退してきたかも?など、AGAに初期段階に効果を発揮し、頭皮環境を整える効果が高いですから、育毛を促進させてくれます。また、育毛剤を育毛サプリをセットで使用することで、より効果が期待できます。

副作用の心配が少なく、コストの面でも負担が少ないですので、薄毛に何か手を施したいと考えている方におすすめです。

ThumbAGAは自己治療出来る?自分で改善を行って効果が出た人はいる?

【まとめ】ジヒドロテストステロンの分泌を抑える前に早期対策が大事!

ジヒドロテストステロンについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?自分の頭皮にもジヒドロテストステロンが蔓延している、どうにかしたい!本格的な治療に乗り出したい!と思った方は、一度クリニックの無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

AGA治療は始めが肝心。自己判断で治療を始め、効果が出ないけどこれで大丈夫なのか?と不安な気持ちで日々治療を続けるよりも、専門医の見立てによる治療方法でおこなう方が安心で安全ですし効果的です。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・豊富な治療実績
・無料カウンセリングあり
・通院し易い環境
 

予約・相談は21時までで年中無休!

クリニックがいいのは分かるけど、まだそこまで重症ではないし、費用も低く抑えたいと考えている方には、育毛剤での対策も有効です。育毛剤をおすすめする理由は次の三つです。

  • 手軽に始められる
  • 費用が低く抑えられる
  • 副作用が少ない
AGAは放っておくと、どんどん進行していきますので、迷っているうちにハゲ度は増していきます。その点育毛剤は手軽に始められ、費用も低く抑えられます。また、副作用のリスクが極めて少ないのがおすすめの最大の理由です。

育毛剤を選ぶ際の注意点は次の三つ。
  • ジヒドロテストステロンを抑制する成分が配合されているか。
  • 頭皮に負担となる成分が入っていない。
  • 低刺激であること。
これらのことをしっかりとチェックして購入することが大切です。そして、この要点をすべて満たしているのがチャップアップです。

おすすめの育毛剤はチャップアップ!

今回おすすめするチャップアップは、育毛サイトや雑誌などでも高評価を得ている人気の育毛剤です。AGA関連医師の方達からも推奨されて、多くの方が効果を実感しています。チャップアップの評価が高い理由は、まず品質の良さ。厳選された天然由来の成分が中心に配合され、刺激が少なく頭皮に優しいため、敏感肌の方でも使用できるほどです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・天然由来成分が中心
・女性も使用可
・全額返金保証付き
・AGA関連医師推奨

無添加・無香料

特にチャップアップは、AGAの初期段階の方や、頭皮環境が悪化している方に効果を発揮します。薄毛改善には頭皮の健康状態がカギとなりますから、頭皮ケア成分が豊富に配合されたチャップアップは効果的です。また、頭皮への負担が少なく低刺激ですので、初めて育毛剤を使用するという方にもおすすめです!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

ジヒドロテストステロンについてもっと知りたい方はこちら!

Thumbノコギリヤシがジヒドロテストステロン(DHT)の抑制に有効な理由とは?
ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)抑制方法について要点まとめ
ThumbAGAの治療薬は一生飲み続けることになる?やめることはできる?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事