切れ毛のケアはトリートメントで大丈夫?頭皮環境を整えてヘアケアを!

ダメージヘアに多い切れ毛、切れ毛対策にトリートメントをし、美容室でこまめにカットするのが良いと言われていますが、ヘアケアはトリートメントだけでは不十分なようです。切れ毛の対策方法と、切れ毛改善に効果的と口コミでも話題のシャンプーもご紹介します。

目次

  1. 切れ毛にはトリートメント?他の対策も必要?
  2. 切れ毛はどうしてできるの?
  3. 切れ毛はトリートメントでの対策が効果的?
  4. 切れ毛の改善はトリートメントとシャンプーも重要!
  5. トリートメントは切れ毛に効果的ではないの?
  6. 切れ毛をトリートメントでケアする前にカットもおすすめ?
  7. 切れ毛を防ぐにはトリートメントだけでなく頭皮環境改善も!

切れ毛にはトリートメント?他の対策も必要?

切れ毛は特にロングヘアの女性に多い悩みです。切れ毛対策に美容室でトリートメントをしてもらったり、家でもこまめにトリートメントをするのがおすすめされています。しかし中にはトリートメントをしっかりしていても、思ったほど効果が得られていないという女性もいるのではないでしょうか。また一度できてしまった切れ毛が完全にトリートメントで修復するわけでもないようです。

切れ毛を防ぐにはトリートメントのケアだけでなく、他にも効果的な対策方法が必要なようです。そこで今回は切れ毛にお悩みの女性のために、トリートメントの切れ毛への効果、トリートメントやその他の切れ毛改善のために効果的な対策方法についてもお伝えしますので、ぜひ日頃のヘアケアにお役立てください。

Thumb切れ毛と脱毛症の関係性とは!?短い毛やチクチクの毛が出たら注意?

切れ毛はどうしてできるの?

そもそも切れ毛はどうしてできてしまうのでしょうか。切れ毛の原因について確認してみましょう。

切れ毛の原因は頭皮環境の悪化!?

毛先がプツンと切れてしまう切れ毛は見た目も良くありません。前髪や頭のてっぺんで切れ毛ができるとツンツンした髪が飛び出すことがあります。切れ毛は髪のダメージによって起きます。髪がダメージを受けて髪の内部にあるタンパク質が流出すると、髪の内部がスカスカ状態になります。タンパク質が不足した髪は非常にもろい状態になり、少しの刺激で髪が切れやすくなって切れ毛が発生します。

髪の毛自体がダメージを受けてもスカスカ状態になりますが、頭皮にダメージを受けて頭皮環境が悪化することも髪への大きなダメージに繋がり、切れ毛の原因にもなります。

切れ毛の原因は日頃のヘアケアや生活習慣も

切れ毛は髪のダメージだけでなく、頭皮環境の悪化も原因となるようです。それでは髪や頭皮環境がダメージを受ける原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。

<切れ毛=髪と頭皮環境ダメージの原因>

  • シャンプーの選び方、洗い方
  • トリートメントによる頭皮のダメージ、使い方
  • ドライヤーやヘアアイロン
  • パーマやカラーのし過ぎ
  • 紫外線によるダメージ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ダイエットなどによる栄養不足

シャンプーだけでなくトリートメントが切れ毛を招く?というのは意外かもしれませんが、トリートメントは頭皮環境に悪い影響を与えることもあるそうです。またドライヤーは頭皮と髪、ヘアアイロンは特に髪に強いダメージを与えます。

パーマやカラーも髪だけでなく頭皮環境の悪化を招きます。美容室でパーマやカラーを行うとダメージが見られるときは適切な対応をしてくれますが、美容室に行かず自分で行っていると頭皮や髪にダメージを与える可能性が高くなります。頭皮と髪のダメージを避けるためにも、セルフカラーやセルフパーマはあまりおすすめできません。

紫外線は髪だけでなく頭皮のダメージも招きます。今生えている髪のダメージだけでなく、紫外線による頭皮環境悪化が毛根までダメージを与え、髪質が悪くなり切れ毛の発生を招くことも考えられます。特にカラーをしていると紫外線のダメージを受けやすいそうです。

また女性は出産や加齢、ストレスでもホルモンバランスの乱れが起き、髪が乾燥しやすくなってダメージを受けやすくなります。出産を機に頭皮がデリケートになり、抜け毛やかゆみなど頭皮トラブルや、髪の乾燥を招くこともあります。食事面でもダイエットなどで栄養不足になると髪にも栄養が行き届かず、髪の内部がスカスカ状態に、切れ毛や枝毛の原因にもなります。

Thumb女性の抜け毛と切れ毛の違いや関係は⁉見分け方や注意点!

切れ毛はトリートメントでの対策が効果的?

ダメージヘアにはトリートメントが効果的と言われています。シャンプーするたびにトリートメントをして、洗い流さないトリートメントも一緒にすると髪がツヤサラになると言われています。ところが切れ毛に関する口コミを探すと、トリートメントをしっかりしてるのに切れ毛ができるという口コミも少なくないようです。

美容室のトリートメントをした翌日に、切れ毛が発生していたという口コミも見かけられました。トリートメント直後は切れ毛を目立たなくさせることはできますが、切れ毛を治すことはできません。また頭皮環境が原因の切れ毛は、トリートメントだけでは予防することができません。

トリートメントは頭皮に悪影響も?

トリートメントはもちろんヘアケアとしては効果があります。特に美容室のトリートメントは美容室専用のものを使い、ヘアケア効果が高いようです。美容室でトリートメントをしてもらい、髪がツヤツヤになったという口コミはSNSでもよく見かけられます。

ところがトリートメントの中には頭皮に悪影響を及ぼす成分が入っていることもあります。トリートメントの成分は髪には良いものでも頭皮にはダメージを与えやすいものも多いので、使い方には注意が必要です。トリートメントが頭皮についたり、トリートメントの流し忘れが原因で頭皮のかゆみなどのトラブルに見舞われたという口コミもあるようです。

トリートメントは特に油分が多いので、頭皮につくと洗い流しにくくなります。上記口コミツイートにもあるように、洗い流しても頭皮のかゆみをもたらすこともあります。他にもトリートメントに入っているシリコンや添加物などが頭皮にダメージを与えることもあるようです。洗い流さないトリートメントでも普通のトリートメント同様に注意が必要です。

Thumb洗い流さないトリートメントが抜け毛の原因になる⁉効果と使い方!

切れ毛の改善はトリートメントとシャンプーも重要!

切れ毛の改善はトリートメントだけでなく、頭皮環境を整える意味でもシャンプー選びも重要なようです。シャンプーもトリートメントも選び方や使い方を誤ると切れ毛や頭皮と髪のトラブルを招きます。どのようなシャンプー・トリートメントを選ぶのが切れ毛対策にも効果的なのでしょうか。

切れ毛改善に効果的なシャンプーやトリートメントって?

シャンプーの強い洗浄成分は頭皮環境の悪化や髪のダメージに、切れ毛を招く原因になります。いくら良いトリートメントを使っても、シャンプーが頭皮や髪にダメージを与えていてはトリートメントの効果も薄くなってしまいます。

切れ毛対策には質の良いアミノ酸系洗浄成分のシャンプーがおすすめです。シリコンは髪をコーティングしてツヤを与える効果がありますが、頭皮や髪に成分が残りやすいとされています。頭皮や髪に負担をかけないよう、シリコン配合のシャンプーは避けた方が良いでしょう。

シャンプーだけでなくトリートメントもノンシリコンのものが良いとされています。もちろんノンシリコンである代わりに、シャンプーやトリートメントに質の良い補修成分やコンディショニング成分が配合されていることもポイントです。特に頭皮に直接つけるシャンプーはシリコン以外の頭皮に負担をかける成分も無添加のものがおすすめです。

<シャンプー・トリートメント選びのポイント>

  • シャンプーはアミノ酸系洗浄成分で無添加のもの
  • シャンプー・トリートメントともにノンシリコン
  • トリートメントは頭皮に悪影響を与えないよう配慮されたもの

切れ毛改善におすすめな口コミでも話題のシャンプーは?

切れ毛に悩む女性にもおすすめなシャンプーが、口コミでも話題の「チャップアップシャンプー」です。チャップアップシャンプーは実際にも美容室で利用されてる、美容師さんもおすすめのノンシリコン&アミノ酸系シャンプーです。チャップアップシャンプーはおそろいのトリートメントもあります。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

・毛髪診断士&美容師共同開発のシャンプー
・アミノ酸系・ノンシリコン
・きめ細かい泡立ち、髪がきしみにくい
・10種のオーガニックエキス配合
・地肌に優しい無添加処方

切れ毛改善と美髪対策におすすめなCUシャンプーはコチラ!

<チャップアップシャンプー成分・特長他>

洗浄成分 アミノ酸系
シリコン なし
特長 無添加、フルーティーローズの香り、補修成分、オーガニック成分
内容量 300mL

チャップアップシャンプーには健やかな頭皮環境へ導くためのオーガニックエキスや植物系成分、髪の補修成分も配合されており、髪質改善と頭皮環境改善どちらにも働きかけます。きめ細かい泡立ちでノンシリコンでも指通りの良い仕上がり、地肌に優しく切れ毛対策にも効果的なシャンプーです。

Thumbアミノ酸系シャンプーの成分は⁉正しい選び方まで徹底まとめ!

トリートメントは切れ毛に効果的ではないの?

トリートメントをしているのに切れ毛や枝毛が減らないという口コミもあるようですが、トリートメントを使うことは切れ毛対策に効果的ではないのでしょうか。

トリートメントはヘアケアには効果的!ただし…

トリートメントで頭皮がかゆくなってしまったり、切れ毛改善に良い効果が得られないという口コミもあります。トリートメント自体はヘアケアに効果的ですが、トリートメントの誤った使い方や選び方、シャンプーなど他のヘアケアが原因で切れ毛を招いたり、頭皮に負担をかけることもあります。

頭皮に負担をかけないようにするためにも、できる限り頭皮に負担をかけないような使い方をして、頭皮に刺激を与えないよう配慮されたトリートメントを選べばOKです。ただし刺激のないトリートメントを選んでも肝心のヘアケア効果が薄いのなら意味がありません。美容室専用のトリートメントと同レベルの、質の良いトリートメントを選びたいところです。

<トリートメントでの切れ毛改善対策ポイント>

トリートメントの使い方 トリートメントを塗るのは髪の水分をタオルで抑えてから
トリートメントは頭皮につけないようにする(髪の毛先を中心に塗る)
5分程度、または指定時間トリートメントを浸透させる
トリートメントの選び方 頭皮に負担をかけにくいトリートメントを選ぶ
保湿・補修効果の高い質の良いトリートメントを選ぶ

チャップアップトリートメントなら切れ毛対策におすすめ!

トリートメントには頭皮に負担をかけるものもありますが、すでにご紹介したチャップアップシャンプーと同じラインのチャップアップトリートメントなら安心して使えます。チャップアップトリートメントはノンシリコンで、頭皮に刺激を与えないよう成分にも配慮されています。

<チャップアップトリートメント成分・特長他>

シリコン なし
成分 コンディショニング成分セバコイルビスラウラミドリシン2Na、補修成分γ-ドコサラクトン、10種のオーガニックエキス、保湿成分プロパンジオール、サガラメエキス、3種のセラミド配合
特長 髪に優しい弱酸性、フルーティーローズの香り、ボタニカル成分で頭皮に負担をかけないよう配慮
内容量・価格 200g

チャップアップトリートメントはノンシリコンでも、切れ毛・枝毛など髪のダメージケアにも効果的な成分が多数配合されています。シリコン成分の代わりにセバコイルビスラウラミドリシン2Naを配合することで、シリコン入りトリートメント以上に指通りの良い仕上がりを実現しています。

単なるノンシリコントリートメントや無添加コンディショナーでは頭皮には優しくても切れ毛改善には効果が期待できません。補修・保湿効果の高い、サロン品質のトリートメントを使うことがおすすめです。チャップアップシャンプーとの併用と正しい使い方で、より高い切れ毛改善効果が期待できるでしょう。

Thumbトリートメントを頭皮につけるのは良くないの?正しい使い方とは?

切れ毛をトリートメントでケアする前にカットもおすすめ?

切れ毛対策にシャンプーやトリートメントでのヘアケアも重要ですが、できてしまった切れ毛や傷んだ髪はカットしてしまうのも良いでしょう。

切れ毛を自分でカットするのは良くないの?

プツプツとした切れ毛が目立ち、美容室に行く前に自分でカットしてしまうという女性もいるでしょう。しかしカットの際普通のハサミを使って切ると髪の断面を壊してかえって髪にダメージを与える恐れも、また切れ毛ができてしまうかもしれません。

切れ毛ができたら美容室でカットがおすすめ!

切れ毛が目立ってしまったときは美容室でカットしてもらうのがおすすめです。切れ毛以外にもダメージがあれば目立たないようカット、きれいに仕上げてくれるでしょう。もちろん切れ毛のカット後も日頃から質の良いシャンプーとトリートメントでのヘアケアもしっかり行いましょう。

Thumb美容院のヘッドスパとトリートメントの違いは⁉美容室の頭皮ケア!

切れ毛を防ぐにはトリートメントだけでなく頭皮環境改善も!

切れ毛対策といえばトリートメントでのケアが常識のようになっていますが、トリートメントをしてもなかなか切れ毛が改善しないこともあります。切れ毛の原因は髪のダメージ以外にも頭皮環境悪化によってもたらされることもあり、トリートメントやシャンプーの頭皮への負担が切れ毛を招くこともあります。質の良いシャンプーとトリートメントを正しく使って、切れ毛対策を行いましょう。

ただし切れ毛は質の良いシャンプーとトリートメントだけでは解決できません。栄養不足や紫外線、ドライヤー、カラーやパーマなど切れ毛の原因になるものにも注意しつつ、切れ毛を改善するための積極的な対策で、髪質を根本から改善していく必要があります。切れ毛改善のためにはシャンプーやトリートメントでのヘアケアとともに髪を育てる頭皮ケアも併せて行い、しっかり頭皮環境の改善を図ることが必要です。

切れ毛を防ぐ頭皮ケアならベルタがおすすめ!

切れ毛改善にはシャンプー、トリートメントだけでなく、育毛剤を使った頭皮ケアがおすすめです。特におすすめなのは口コミでも話題の育毛剤、「ベルタ育毛剤」です。女性専用の薬用育毛剤ベルタは健やかな髪を育てるための有効成分を配合、頭皮乾燥を防ぐための保湿成分もたっぷり配合されています。ベルタは天然成分99.6%、無添加処方ですので肌に優しく美髪対策ができます。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・育毛促進の有効成分配合
・頭皮にエイジングケア成分凝縮配合
・無添加処方で頭皮に優しい
・かわいいボトルも好評
・定期便で返金保証付き

切れ毛を防ぐ美髪対策に薬用ベルタで頭皮環境改善!

もちろんベルタは美髪対策だけでなく、抜け毛やかゆみなど頭皮トラブルを防ぐのにも効果的です。さらに今ならベルタのお得な定期購入で30日間の返金保証も、初めて育毛剤を使うという女性にもトライしやすいですね。肌に優しいベルタで健やかな頭皮環境に、髪の根元から美髪対策をスタートしてみませんか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

トリートメントについてもっと知りたい方はコチラ!

Thumbコンディショナーとトリートメントの使う順番は⁉どっちが先なの?
Thumbコンディショナーとリンス・トリートメントの違いって何?
Thumb産後の抜け毛に効果的なトリートメントは⁉おすすめと選び方!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事