枝毛と切れ毛の違いって何?それぞれ治す方法も違うの?

髪の毛の悩みで特に女性に見られるのが枝毛や切れ毛です。枝毛と切れ毛は似ていますが、どのような違いがあるかご存知ですか?今回は枝毛や切れ毛の原因や特徴の違い、枝毛や切れ毛を治す方法や予防する方法などをくわしくご紹介します。

目次

  1. 枝毛と切れ毛の違いを解説!治す方法も違いがある?
  2. 枝毛の原因とは?切れ毛とはどこが違う?
  3. 切れ毛の原因とは?枝毛との違い
  4. 頭皮環境の悪化は枝毛や切れ毛の原因に!
  5. 毎日のドライヤーも枝毛や切れ毛の原因!
  6. 髪の毛はやさしく洗うことで枝毛や切れ毛を防げます
  7. 頭皮環境を整えて枝毛や切れ毛を予防しよう

枝毛と切れ毛の違いを解説!治す方法も違いがある?

女性や髪の長い男性の髪の毛の悩みで多い、枝毛や切れ毛。枝毛と切れ毛の違いはどこにあるのでしょうか。

今回は枝毛と切れ毛の原因や特徴の違いを解説し、治す方法も異なるのか、どのように予防すればよいのかなどをご紹介します。

Thumb頭頂部に切れ毛が起きたら要注意!正しい予防と治す方法!

枝毛の原因とは?切れ毛とはどこが違う?

まずはじめに枝毛と切れ毛の違いについて解説してみたいと思います。最初は枝毛についてです。枝毛とは、髪の毛が途中で裂けてしまっているものです。毛先の先端から裂けている髪の毛もあれば、枝のように複数に裂けて分かれている状態のものもあります。

枝毛というと髪の長い女性のイメージが強いですが、意外と男性でも枝毛がたくさんある人はいるそうです。では、枝毛の原因について見てみましょう。

枝毛の原因は髪の毛のダメージ

枝毛の原因は、髪の毛のダメージです。髪の毛がダメージを受ける理由としては、

  • 髪の毛の摩擦
  • パーマやヘアカラー
  • ドライヤーの熱
  • 紫外線
などがあります。

このような外部からの刺激によって、髪の毛の一番外側のキューティクルに傷がついてしまいます。キューティクルが傷つくと、髪の毛の内部までダメージが進んで、タンパク質が外に流失してスカスカになって、切れやすくなったり、裂けやすい状態なります。これが枝毛のできる原因です。

しかも髪の毛のダメージは毛先に行けばいくほど蓄積していますので、毛先が枝毛になりやすいと考えられています。

Thumb髪の毛のタンパク質はサプリで補給できる⁉効果と選び方!

切れ毛の原因とは?枝毛との違い

では枝毛と同じように髪の毛のトラブルである切れ毛の原因は何なのでしょうか。切れ毛は文字のとおり、髪の毛がちょっとした刺激で途中でブチブチちぎれてしまうというものです。切れ毛と枝毛との違いはあるのでしょうか。

切れ毛の原因は、枝毛と同じで髪のダメージです。髪の毛がダメージを受けて傷んだ結果、髪がもろくなって、途中でブチブチ切れてしまいます。ちなみに枝毛と切れ毛は原因が同じであるため、切れ毛と枝毛は併発している人がほとんどです。

枝毛も切れ毛も髪のダメージによるものですが、そもそも髪の毛がダメージを受けやすい状態であることも多いようです。つまり髪質が不健康で弱いということです。これは、頭皮環境の悪化が原因であるとされています。

Thumb頭皮環境を正常にするには?頭皮チェックや改善方法をご紹介!

頭皮環境の悪化は枝毛や切れ毛の原因に!

頭皮が乾燥していたり、逆に皮脂が多くてべたついているなど頭皮の環境が良くない状態であると、そこから生えている髪の毛も健康な状態であるとは言えません。頭皮環境が悪くなると髪質も悪くなると言われています。

枝毛や切れ毛に悩んでいる人の頭皮環境を見てみるとほとんどの方が頭皮環境が良いとは言えません。ですのでもし自分の頭皮環境が悪いと感じている方は自分で自覚は無くても、男性でも切れ毛や枝毛があるかもしれませんよ。枝毛や切れ毛が気になったらまずは頭皮環境を正常にすることを心がけましょう。

枝毛や切れ毛は一度なってしまうと、治す方法はありません。まずは枝毛や切れ毛になりにくい髪を目指すようにしましょう。

Thumb発毛・育毛に蒸しタオルが効果的?頭皮環境を整え発毛促進!

毎日のドライヤーも枝毛や切れ毛の原因!

男性でも抜け毛や薄毛が気になっている方であれば、毎日シャンプーの後にはドライヤーを使用しているのではないでしょうか。頭皮環境のためにもシャンプーの後のドライヤーは重要なのですが、ドライヤーの熱が原因で髪質が悪くなることもあるようです。

髪の毛の主成分はタンパク質ですので、ドライヤーの熱を過度に加えることで変性してしまいます。男性の場合はドライヤーも短時間で済みますが、髪の長い女性は男性以上にドライヤーの時間も長く、スタイリング時にヘアアイロンを使う人もいますよね。

もちろんヘアアイロンも髪にとってはキューティクルを傷つける原因となります。ドライヤーを使うときには熱風ではなく冷風にしたり、長時間髪にあてないようにするなど対策が必要です。

Thumb脱毛症の時のドライヤーの正しい使い方!市販のおすすめもご紹介!

髪の毛はやさしく洗うことで枝毛や切れ毛を防げます

枝毛や切れ毛はシャンプーのときの摩擦でもダメージを受けてできてしまうことがあるようです。髪の毛をシャンプーで洗うときや、ドライヤーで乾かす時もあまり激しく髪を摩擦させないように気を付けましょう。

女性の場合には少ないですが、男性、特にかなり短髪の男性はシャンプーの後にドライヤーを使わずにそのまま自然乾燥で寝てしまう人も多いようです。しかし、シャンプー後に自然乾燥させてそのまま寝ると実はまだ髪の内部は湿っていることもあります。

髪が湿ったままで寝てしまうと枕などと摩擦を起こして切れ毛や枝毛の原因となることもあります。シャンプーの後は必ずドライヤーで髪の毛を乾かしてから寝るようにしてくださいね。

Thumbシャンプー時の抜け毛や切れ毛が多い原因って⁉対策方法はある?

頭皮環境を整えて枝毛や切れ毛を予防しよう

ご紹介したように切れ毛や枝毛は髪の毛へダメージが加わって蓄積した結果起きていることが多く、頭皮環境の悪化による髪質の悪化もその原因の一つとされています。枝毛や切れ毛を治す方法としては、実は枝毛や切れ毛の部分をカットするほかありません。

切れ毛や枝毛は一度なってしまうと修復することはできないのです。ですので、まずは頭皮環境を整えて、枝毛や切れ毛のできにくい強い髪の毛を育てて、切れ毛や枝毛を予防しましょう。そのためには育毛剤を使用するのもとてもおすすめです。

頭皮環境を整えるならチャップアップ育毛剤がおすすめ

頭皮環境を整えて切れ毛や枝毛を防ぐなら、チャップアップ育毛剤がおすすめです。枝毛や切れ毛は一度なってしまったら治す方法はないため、なってしまう前に予防をしっかりと行うことが大切です。そこでおすすめなのがチャップアップ育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・モンドセレクション受賞
・80種類以上の有効成分配合
・全額返金保証制度あり

頭皮環境を整える効果を実感!

チャップアップはさまざまな育毛剤ランキングで1位になった経験のある人気の育毛剤で、その効果の高さから口コミサイトでもとても評価の高い育毛剤です。80種類以上の有効成分が配合されているので、薄毛改善効果だけでなく、頭皮の環境を整える効果も期待できます。

チャップアップ育毛剤を毎日のシャンプーの後に使用することで頭皮改善効果を高め、切れ毛や枝毛を予防することができるようです。チャップアップは初めての方でも安心の全額返金保証もありますので、気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっと切れ毛や抜け毛や頭皮環境について知りたいアナタヘ

Thumb頭皮環境チェック方法は⁉正常化と改善・対策法まとめ!
Thumb女性の抜け毛と切れ毛の違いや関係は⁉見分け方や注意点!
Thumb豆乳は男性の髪の毛にもメリットあり⁉育毛効果を検証!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事