フケを防止する方法ってある?シャンプーの方法が大切?

フケにより頭皮にかゆみが生じているという人は多いのではないでしょうか?さらにフケが大量にあり防止する方法が知りたいという人も多いはずです。なので今回は、フケを防止する方法や、フケによるかゆみの治し方などフケに関する情報をご紹介していきたいと思います!

目次

  1. フケを防止対策する方法が知りたい!
  2. フケの発生原因とは?
  3. 防止対策方法あり?生活習慣もフケの発生原因になる
  4. 防止対策方法は?フケの種類とは?
  5. 乾性フケの防止対策方法は?
  6. 脂性フケの防止対策方法は?
  7. フケを防止対策したいなら使わない方が良いシャンプーとは?
  8. フケがもたらす頭皮トラブルとは?
  9. 防止できる?実は炎症によるフケもある
  10. 【まとめ】頭皮環境を改善してフケを防止!

フケを防止対策する方法が知りたい!

頭皮にフケが出てさらにかゆみが生じているという人は多いのではないでしょうか?かゆみが出ていないにしてもフケが大量に出て困っているという人など、フケのことで悩んでいる人は意外と多いと思います。かゆみを伴うこともあるフケですが、黒い服を着ているとフケが気になってしまう人もいらっしゃると思います。

日本人は基本的に髪の毛が黒い人が多いので、フケが出ると目立ってしまい、ストレスに感じている人も多いと思います。そこで、フケの防止対策方法が知りたいという人は多いのではないでしょうか?なので今回は、フケに着目して、フケの原因や、フケの対策方法までご紹介してみたいと思います。

Thumb頭皮の垢が剥がれるのは病気?フケ・カスの原因と解消方法!

フケの発生原因とは?

フケが出ているだけでなく、かゆみが生じている人も多いようです。フケの治し方や対策方法があるならすぐにでも知りたいという人も多いと思います。ですがその前に、フケの発生する原因をご紹介したいと思います。フケによりかゆみが出る場合など、何が原因でフケができているのでしょうか

フケの発生原因はなんとなく想像がつく人も多いのではないでしょうか?冬場にフケが増えて困っているという人やかゆみを生じているという人は多いと思います。一概にフケの原因がこれだけということはありませんが、フケの主な原因は乾燥だと言われています。

それ以外にも、シャンプーのしすぎやアトピーなど頭皮にフケが出てしまう原因は様々でかゆみを生じるかどうかも様々ですが、フケの大きな原因としては乾燥だけでなく、頭皮の環境が悪化していることで引き起こされているようです。そのため頭皮にフケが発生しているという人は頭皮環境が悪化してしまっている可能性があります

Thumb頭皮のニキビに効果的なシャンプーTOP10!かゆみとフケを防止!

防止対策方法あり?生活習慣もフケの発生原因になる

頭皮にフケが発生している原因は、主に乾燥だと言われていますが、フケができるのは乾燥だけではありません。実は、フケは生活習慣が乱れている人にも現れやすいといわれています。そのため、たとえフケの対策方法や治し方を試したとしても、生活習慣が乱れたままだとフケが出やすいと言われています。

  • ストレス
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

上記のような生活習慣の乱れによりフケが発生してしまっている人もいらっしゃるようです。ストレスや運動不足は血行不良を招くだけでなく、免疫力が弱くなることで頭皮が弱くなってしまいフケが発生すると言われています。

栄養の偏りによりフケが発生してしまう?

さらに食生活の乱れにより頭皮に必要な栄養素が行き渡らないことは、フケが発生する原因になると言われています。特に、ビタミンB群が不足してしまうことで、皮膚の代謝を上手に行うことができないため、頭皮環境を整える力が弱まると言われています。

【ビタミンB群を多く配合する食べ物】

  • レバー
  • 海苔
  • ごま
  • うなぎ
  • 納豆
  • 牛乳

そのため、上記のような食べ物を積極的に摂取することで頭皮の環境をよくすることができるため、フケを防止するのにおすすめされています。フケによるかゆみが気になるという人にもおすすめですので、対策や治し方が知りたいという人はぜひ生活習慣も改善してみてくださいね。

Thumb頭皮のフケはオリーブオイルで解消できる⁉乾燥への効果を検証!

防止対策方法は?フケの種類とは?

フケにはかゆみを伴うものや、かゆみのないフケもあり、種類があるというのはなんとなく感じている人も多いと思います。実は、フケにも種類があります。そして、フケの種類により対策方法や治し方も違うと言われていますので、ここではフケの種類についてご紹介したいと思います。

  • 乾性によるフケ
  • 脂性によるフケ

【乾性フケと脂性フケの違い】

  特徴 原因
乾性フケ 頭皮の皮脂が少なく、乾燥してしまうことでフケが発生するのですが、さらさらとしたフケを伴うのがこの乾性フケの特徴です。 ・ストレス
・運動不足
・食生活
・カラー
・シャンプー
脂性フケ 乾性フケとは逆に頭皮の皮脂量が多くなってしまうことでフケが発生してしまいます。大きな塊のようなフケがでることが特徴です。 ・シャンプー不足
・睡眠不足
・ホルモンバランスの乱れ

頭皮にフケが出る原因としてはご紹介したとおりですが、フケの種類としては大きく二つにわけることができます。乾性フケと脂性フケです。特徴や原因についてはそれぞれご紹介した通りですが、見分け方はあるのでしょうか?

乾性フケの見分け方

下記のような症状が出ている場合には乾性フケの可能性があります。

  • 頭皮が乾燥している
  • パラパラとした細かいフケが出ている
  • 頭皮を掻くとフケがおちる
  • 気づくと肩にフケが落ちている
  • 頭皮に触ってもベタつきはない

気づくとフケが出ているという人も多いと思います。そして、かゆみがあることで頭皮を掻いてしまう人も多いと思いますが、パラパラとしているフケは乾性フケの特徴です。肩にフケが溜まっているという人は、頭皮が乾燥している可能性があります。

脂性フケの見分け方

下記のような症状が出ている場合には脂性フケの可能性があります。

  • 頭皮がべたついている
  • 大きな塊のフケが出ている
  • フケがしっとりとしている
  • 頭皮を掻くとフケが爪にはいる
  • 頭皮の皮脂が指にしっかりつく

フケといえば乾燥していると思っている人も多いと思いますが、実は脂性フケは湿っています。頭皮がベタついていたり、サラサラというよりは大きな塊のフケが取れるという場合には、脂性フケの可能性があります。しっかりとした対策や治し方をすれば治ると言われています。

Thumb生え際のフケ・乾燥対策5選!清潔にしてもなってしまう原因とは

乾性フケの防止対策方法は?

かゆみを伴う乾性フケ。そんなフケの治し方や対策方法が知りたいという人も多いと思います。もちろんフケの取り方が知りたいという人は多いですよね。なのでここからは乾性フケの治し方や対策方法についてご紹介していきたいと思います。

乾性フケの治し方や対策方法その1【生活習慣の改善】

乾性のフケの治し方やフケの取り方として最初にご紹介するのは、生活習慣の改善です。ご紹介した通り、乾性フケの原因には、ストレス運動不足食生活の乱れなどがあげられています。そのため、生活習慣の乱れを改善していくことで乾性フケを改善する効果があると言われています。

ストレスを溜め込みすぎないように適度に運動することも大切です。そして運動をするのであれば有酸素運動がおすすめです。有酸素運動にはストレス軽減の効果も期待することができるので、適度な運動を心がけることが大切です。

乾性フケの治し方や対策方法その2【シャンプーの見直し】

乾性のフケの治し方やフケの取り方として次にご紹介するのは、シャンプーの見直しです。フケが出ることで頭皮にかゆみが生じている場合や、フケが肩に落ちるのがいやという場合にシャンプーを1日に何度も行ってしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、乾性フケを助長してしまうためNGです。

乾性フケに悩む人がフケの取り方としてシャンプーを使用してしまうのはあまりおすすめできません。洗浄力が高いシャンプーを何度も頭皮につけてしまうと頭皮が痛み取り方として使用しているにも関わらずフケの原因になってしまうと言われています。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

オーガニック成分配合
頭皮に優しく乾燥を防ぐ
弱酸性で低刺激

頭皮に優しく環境を整えるシャンプーチャップアップ

そのため、シャンプーはしすぎないというのはもちろんのことですが、乾性フケに悩む人は洗浄力が優しく保湿効果のあるシャンプーがおすすめです。保湿効果の高いシャンプーとしては上記のチャップアップシャンプーをご紹介したいと思います。

アミノ酸系洗浄成分配合で、ノンシリコンのため、頭皮に優しく低刺激なことも特徴です。さらに、育毛シャンプーとして販売されているため、頭皮を保湿する効果も高く、乾性フケの取り方として使用するシャンプーとしてはおすすめです。

Thumb育毛シャンプーでかゆみやフケがでる⁉原因や対策方法はあるの?

脂性フケの防止対策方法は?

乾性フケと違い、脂性フケは大きな塊のフケが出ることで治し方や取り方が知りたいと思っている人もいらっしゃると思います。なのでここからは、脂性フケの治し方や取り方をご紹介していきたいと思っていますので、脂性フケに悩む人はご覧ください。

脂性フケの治し方や対策方法その1【生活習慣の改善】

脂性のフケの治し方やフケの取り方として最初にご紹介するのは、乾性フケと同じ生活習慣の改善です。脂性フケの原因には、睡眠不足ホルモンバランスの乱れがあげられています。実は睡眠不足は頭皮の皮脂が増える原因になりますので、しっかりと睡眠時間を確保することも大切です。

そして、ホルモンバランスの乱れも脂性フケの原因と言われています。生活習慣の乱れを解消することでホルモンバランスが整うと言われているため、ストレスをためずに規則正しい生活を心がけることも大切です。

脂性フケの治し方や対策方法その2【脂性肌の人用のシャンプーを使う】

脂性のフケの治し方やフケの取り方として次にご紹介するのは、シャンプーの変更です。実は、脂性フケは洗髪不足により引き起こされている可能性もあります。そして、通常のシャンプーでは落ち切らない可能性もありますので、脂性肌の人用のシャンプーを使用するのもおすすめです。

アイテム
スカルプD シャンプーの画像
スカルプD シャンプー

頭皮に合わせて3種類
脂性肌用シャンプーあり
頭皮ケア成分も配合

脂性肌の人におすすめのシャンプーにもおすすめ

脂性肌の人はどうしても頭皮に皮脂が多い状態が続いています。そして、頭皮環境も悪化しているため通常の洗浄成分が強いだけのシャンプーの使用はおすすめできません。脂性肌の人のためのシャンプーなどが販売されています。そして、アンファーから販売されているスカルプDのストロングオイリー用は脂性肌用の人のシャンプーです。

頭皮に優しく頭皮の増えすぎた皮脂を落としてくれる効果を期待することもできるので、おすすめです。もちろん、頭皮タイプに合わせたシャンプーを使用することが大切ですので、脂性フケに悩んでいるという人はそれにあったシャンプーを使用することがフケの取り方に繋がると言われています。

Thumbロゲインの副作用でフケが出るってほんと?頭皮のかゆみはあるの?

フケを防止対策したいなら使わない方が良いシャンプーとは?

フケの取り方としては、シャンプーはかなりキーアイテムとなってくるのですが、フケの取り方として使用しない方が良いシャンプーというのがあります。かゆみが気になるあまり、どのシャンプーでも良いと思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、下記でご紹介するようなシャンプーはフケの出ている頭皮にはおすすめできません。

【おすすめできないシャンプーの成分】

洗浄成分 ・ラウレス硫酸Na
・ラウリル硫酸Na
・ラウリル硫酸アンモニウム
・オレフィン
・スルホン酸Na
添加物 ・シリコン
・カオチン化セルロース
その他 ・安息香酸Na
・合成香料
・合成着色料
・パラベン
・アルコール

上記のような成分が配合されているシャンプーはフケの取り方として使用するのがおすすめできないシャンプーです。上記のような成分が配合されているシャンプーは頭皮の刺激になるため、おすすめできません。先述したようなシャンプーを頭皮のタイプに合わせて使用するのがフケの取り方としてはおすすめです。

Thumbリアップ使ったらフケが増えた⁉副作用?原因や予防方法!

フケがもたらす頭皮トラブルとは?

頭皮にフケができていると耐え難いようなかゆみに襲われる人も多いと思います。フケが出ているというだけでも嫌な思いをしている人も多く、取り方を検索している人も多いと思いますが、頭皮にフケが出ているとそのほかにも頭皮にトラブルを引き起こす可能性があると言われています。

  • 薄毛
  • 脂漏性皮膚炎

実は、頭皮にフケが出ているということは、頭皮の環境が悪化している可能性があるのですが、頭皮環境が悪化したまま放置することは薄毛になる可能性が高まると言われています。そのため、フケがある人は抜け毛や薄毛にも注意が必要です。

さらに、頭皮にフケが伴う場合には脂漏性皮膚炎の可能性もあります。脂漏性皮膚炎により頭皮にフケが生じている場合には、頭皮だけでなく顔などにも広がるのが特徴です。脂漏性皮膚炎の場合には皮膚科などの受診も大切になりますので、見極めることも大切です。

Thumbチャップアップでフケ予防⁉頭皮への効果を口コミレビュー!

防止できる?実は炎症によるフケもある

そして、実は頭皮にフケが起こる原因としては炎症が起こることによりフケが発生している場合もあります。大量のフケが出るのが特徴の炎症といえばアトピー性皮膚炎によるものです。アトピー性皮膚炎の人は肌のバリア機能が弱いため、アトピーにより乾燥がひどくなる傾向があります。

ご紹介した通りアトピー性皮膚炎の人はどうしても乾燥がひどくなる傾向があります。さらに、アトピーの場合には強いかゆみも生じるのがアトピーの特徴です。そのため、アトピー性皮膚炎により頭皮にフケが発生している場合には、強いかゆみを生じます。

アトピー性皮膚炎の人はどうしてもアレルギー反応が起こりやすいと言われています。そのため、アトピー性皮膚炎の人は注意も必要なのですが、ご紹介した通りアトピー性皮膚炎の場合には強いかゆみを生じるため、かきむしってしまう人も多いようです。

頭皮をかきむしってしまうことで、頭皮の環境が悪化してしまいます。そのため、アトピー性皮膚炎の場合には頭皮がじゅくじゅくとしてしまうのも特徴だといえます。そしてアトピー性皮膚炎は大きなフケが出ることも特徴です。脂性フケと勘違いしやすいのもアトピー性皮膚炎の特徴ともいえます。

ですが、アトピー性皮膚炎の人は頭皮が乾燥しやすいのも特徴です。そうなると、乾燥しているのに頭皮のフケが大きいということになると、自分がどちらのフケなのかわからないという人も多いと思います。なのでアトピー性皮膚炎の可能性がある人は病院の受診がおすすめです。

Thumb育毛剤で頭皮にかゆみ・フケが出た時の原因と対策方法!

【まとめ】頭皮環境を改善してフケを防止!

ということで今回は、フケを防止していく方法をご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?フケが出てしまう理由としては頭皮環境の悪化があげられているようです。そのため日頃から頭皮のケアをしていくことが大切です。そこで頭皮環境を整えるのにおすすめなものとして育毛剤の使用がおすすめです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

頭皮の環境を整える
天然由来成分配合
副作用の心配が少ない

日常的に頭皮の環境を整えて育毛効果アップ!

頭皮の環境を整えていくのにおすすめの育毛剤はチャップアップです。チャップアップを使用して日常的に頭皮の環境を整えてあげることで、頭皮のフケを防ぐこともできますし、薄毛がきになる場合には改善する効果も期待することができるためおすすめです。

【育毛剤チャップアップの概要】

定期便価格 9090円
分類 医薬部外品
有効成分 ・センブリエキス
・グリチルリチン酸
・ジフェンヒドラミンHC
副作用 なし
内容量 120ml
返金保証 永久返金保証
定期解約条件 なし
サポート体制 コールセンター有
使用感 サラサラ
口コミ評価 ★★★★★
人気度 ★★★★★

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

フケの防止法などについてもっと知りたいあなたへ

Thumb頭皮のフケに効くシャンプーはある?ドラッグストアで買える?
Thumbフケや抜け毛を改善するシャンプーはある?おすすめが知りたい!
Thumbスカルプシャンプーでかゆみやフケが出る原因はなに?避けるべき成分は?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事