枝毛ができる原因って何?トリートメントを使うと良い?

枝毛ができてしまう原因は何でしょうか。髪が長い女性は特に枝毛ができやすいものです。枝毛ができてしまった場合、どんな方法で対策をしたらいいのでしょうか。そんな、枝毛の原因と、枝毛が改善できる対策方法について紹介していきます。

目次

  1. 枝毛ができる原因は何?枝毛の改善方法はあるの?
  2. 枝毛とは何?枝毛には種類がある?
  3. 髪の毛に枝毛ができる原因は?
  4. 枝毛の改善方法!シャンプーやトリートメントが有効?
  5. 枝毛を切るのはいいの?裂くことは?
  6. 枝毛対策には食事にも気をつけることが大切
  7. 【まとめ】枝毛の原因には育毛剤で対策

枝毛ができる原因は何?枝毛の改善方法はあるの?

枝毛が原因で、髪がキレイにまとまらない。毎日頭皮や髪のセルフケアしていても、いつも枝毛ができてしまう。などと、枝毛にお悩みの女性は多いと思います。枝毛がある髪は、他の人から見ても、髪があまり手入れできていないように見えてしまうため、あまりいいイメージを持たれません。

そんな枝毛が原因で悩んでいる女性のために、今回は枝毛ができる原因や、枝毛を改善する方法を紹介いたします。また、すでにできてしまった枝毛の処理法も紹介いたしますので、ぜひ参考にして、枝毛のない美しいツヤ髪を育てていきましょう。

Thumb40代女性の髪に効果的!おすすめシャンプーランキングTOP10!

枝毛とは何?枝毛には種類がある?

枝毛とは一体どんなもので、何が原因でできるのでしょうか。また、枝毛の種類についても紹介していきます。

枝毛ができる仕組みとは?

枝毛ができてしまう仕組みを紹介します。髪の毛は、3つの層から成り立っています。髪の中心にあって、毛髪の芯となる部分から紹介すると、
  • 「メデュラ」
  • 「コルテックス」
  • 「キューティクル」
という順で内から外に向かって成り立っています。真ん中の層のコルテックスは、髪の85~90%で、タンパク質や水分を多く含んでいる重要な部分となっています。髪の毛の色や太さは、このコルテックスで決まります。

コルテックスを覆っているキューティクルは、硬くて丈夫ですが、何かの原因でダメージを受けることで、キューティクルが剥がれたりめくれたりします。そうなると、コルテックスのタンパク質や水分が外に流れてしまい、髪が傷む原因になります。タンパク質は、細長い繊維状になっていますので、傷むと縦に裂く性ことになる質を持っています。そのため、髪が傷むと、髪が縦に裂くことになり、枝毛となるのです。

枝毛の種類、枝毛と切れ毛の違いとは?

髪が痛むことでできる枝毛には種類があります。枝毛の種類には、枝毛と切れ毛があります。この二つの種類では、多少の違いがあります。髪の毛が痛み、縦に裂くことでできたたのが「枝毛」です。もう一つの種類で、途中でプツっと切れたものの種類が「切れ毛」です。髪が傷むと、少しの刺激で髪が切れます。頭のトップでツンツンの短い毛がある場合は、切れ毛かもしれません。

切れ毛が多いと、髪がまとまりにくく、見栄えも悪いので避けたいところです。二つの種類で、枝毛は髪の毛が縦に裂くことでできる、もう一つの種類の切れ毛は、髪の毛が横に切れる、という違いだけで、この二つの種類の枝毛と切れ毛の原因はほとんど同じです。

Thumb抜け毛はシャンプーやマッサージで改善できる?効果的なやり方とは?

髪の毛に枝毛ができる原因は?

枝毛ができる頭皮ケアの原因についてみていきましょう。枝毛が出来ている人は、原因をしっかりと把握して、原因に合った枝毛を対策していくことが大切です。

枝毛の原因!シャンプーの種類を間違えている

枝毛の原因として、シャンプーの種類を間違えてしまって枝毛の原因となることが多いようです。シャンプーによって、強い洗浄剤が含まれていて、キューティクルを剥がす原因となるものもあります。洗浄力が強いシャンプーは、高級アルコールシャンプーと呼ばれていて、洗浄力が強くすっきりと洗浄できるでしょう。

しかし、洗浄力が強いことが原因で、髪に必要な脂質や水分も洗浄してしまうため、髪が水分不足になり、キューティクルが剥がれる原因となり、枝毛や切れ毛の原因となることがあるようです。一度できた枝毛は、元に戻すことはできません。しかし、今後枝毛を防ぐために、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている人は、髪の傷みの修復作用成分が髪の内部にしっかり届くものを選びましょう。

枝毛の原因!パーマやカラーリングによる頭皮環境の乱れ

髪の毛が枝毛の原因に、頭皮環境の乱れが原因ということも多いようです。頭皮環境は健康な髪を作るためにとても大切となります。そんな頭皮環境が悪いと、髪が健康に育ちにくくなり、枝毛の原因となってしまうのです。そんな、頭皮環境を悪くする原因に、パーマやカラーリングの回数が多いことがあげられます。
 
パーマやカラーリングは、薬剤をキューティクルの中に入れてパーマをあてたり色をつけるものです。そのため、過度なカラーリングをしてしまうと、髪のキューティクルは傷ついてしまい、枝毛の発生につながります。髪を守っているキューティクルを無理に剥がして、そこにカラーやパーマ液を入れていくという方法は、髪が痛む原因になり、枝毛やパサつきを発生させます。

枝毛の原因1 ドライヤーの熱を髪に近づけすぎている

髪の枝毛の原因に、ドライヤーの熱があげられます。ドライヤーを、髪から近い位置であてて、長時間同じ場所に熱を与えるてことが原因で、キューティクルが剥がれしまいます。ドライヤーの熱は、髪の中の水分を蒸発させてしまう原因となり、枝毛を引き起こす原因となるのです。そのため、ドライヤーを同じ場所にあてすぎているような人は、ドライヤーを離した場所からかけるようにしましょう。

Thumbアミノ酸シャンプーで抜け毛が増えた人がいるって本当なの?原因は?

枝毛の改善方法!シャンプーやトリートメントが有効?

枝毛ができる原因を見てきましたが、そんな枝毛の原因を改善する方法として、シャンプーを変えてみる方法や、トリートメントで髪を補修する方法があります。

シャンプーをアミノ酸シャンプーに変えてみる

アミノ酸シャンプーは優しい洗い上がりで、頭皮や髪を健やかな状態に導くことができるシャンプーとなっています。高級アルコール系のシャンプーが原因で枝毛が出来てしまう人は、アミノ酸シャンプーに変えてみることで、枝毛の原因が改善できることもあるでしょう。そんなアミノ酸シャンプーでおすすめはチャップアップシャンプーです。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

頭皮のベタベタ解消にぴったり
男女兼用シャンプー
コンディショナーもセット購入可能

トリートメントいらずの画期的なシャンプー

チャップアップシャンプーは、ノンシリコンで弱酸性で、アミノ酸も配合されているシャンプーです。また、チャップアップシャンプーは、成分にこだわり、素材を厳選しているオーガニックシャンプーとなっていますので、枝毛の原因となる頭皮改善もしてくれることでしょう。

チャップアップシャンプーで髪の毛を洗うと、洗った後に感じることが多いキシみやゴワつきもないようです。人工物が混じっていない、ノンシリコン成分配合のため、髪の補修や艶出しに効果を発揮してくれます。そのため、チャップアップシャンプーを使うことで、トリートメント効果も期待できるでしょう。

トリートメントで枝毛改善

枝毛の予防方法として、トリートメントを使った方法もおすすめです。トリートメントには、シャンプーの後に行うトリートメントや、ドライヤー前にする、洗い流さないトリートメントのように、2種類のタイプが違うトリートメントがありますが、どちらのトリートメントも枝毛改善に効果的といえるでしょう。

洗い流さないトリートメントは、髪の毛の内部や外部のケアにも、もちろんトリートメント効果がありますが、トリートメント効果でドライヤーの熱から守ってくれる働きも期待できます。洗い流さないトリートメントを使う場合は、毛先から5cm上の部分は、念入りにトリートメントをつけてくださいね。

先ほど紹介したチャップアップシャンプーなら、トリートメントをしなくても、シャンプーだけで、髪の補修効果が期待できるようです。

Thumb髪の毛のごわつきはシャンプーが原因って本当⁉対策方法まで!

枝毛を切るのはいいの?裂くことは?

枝毛は見つけると、処理方法として、切る人や裂く人がいると思います。枝毛を切ることや裂くことは、枝毛の処理方法として正しいのでしょうか。

枝毛の処理方法はカットが有効

枝毛の原因が分かれば、原因にあった方法で枝毛を予防することができるでしょう。しかし一度できてしまった枝毛は元に戻りません。そのため処理しないで放置してしまうと、どんどんその髪の毛は裂くように枝毛になってしまいます。枝毛を見つけると裂く人がいますが、処理として裂くことは髪にとってよくありません。そのため枝毛を見つけたら処理方法として裂くことよりも、切る方法がおすすめです。

自分で枝毛を処理する場合は、枝毛が裂くことで枝分かれした部分から、5センチ上を真横に切るようにしましょう。枝毛で裂くようになっている以外の部分も傷んでいますので、枝分かれした部分だけを処理して切るよりも、5センチ上を切る処理方法がいいのです。

枝毛を処理するために切る時は、キレイに切ることができるカットハサミを使いましょう。ハサミがあまり上手に切ることができないものを使用すると、枝毛を処理して切る時に断面に凹凸ができてしまいます。枝毛処理で、髪の毛を真横に切るのは、髪の毛の断面を小さくするためですので、断面がキレイに切るように処理できるハサミで真横に切るようにしましょう。

Thumbシャンプー後に髪の毛がギシギシする原因って⁉対処方法はある?

枝毛対策には食事にも気をつけることが大切

枝毛の原因には、髪の栄養不足も原因となることもあります。そのため、枝毛対策として食事にも気を付けるといいでしょう。

髪の毛の元となる栄養素 たんぱく質を取ろう!

髪の主成分は、ケラチンというたんぱく質が多く含まれていますので、良質なたんぱく質の摂取が重要です。ケラチンを構成する元のアミノ酸のメチオニンという成分は体内で生成できません。

そのため、食生活でたんぱく質を不足しないように気を付けましょう。たんぱく質を含む食品は

  • 肉類(若鳥胸肉)
  • 魚類(まぐろの赤身)
  • 乳製品
  • 大豆製品
などがあげられます。これらの食品を偏りなく食べるように心がけましょう。

Thumb女性の抜け毛対策・予防に効く食べ物13選!食事で薄毛改善!

【まとめ】枝毛の原因には育毛剤で対策

枝毛ができる原因と、枝毛の対策方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。枝毛は一度できてしまうと、治すことはとても大変ですので、まずは枝毛の原因を知り、枝毛ができないように髪の毛をケアしていくことが大切です。

枝毛ができる原因と対策のまとめ

枝毛の原因 枝毛の対策方法
シャンプーの種類を間違えている アミノ酸シャンプーに変える
パーマやカラーリングによる頭皮環境の乱れ パーマやカラーリングの頻度を抑える
ドライヤーの熱を髪に近づけすぎている ドライヤーの前にトリートメントで補修

頭皮環境を改善して枝毛改善が期待できるベルタ育毛剤

枝毛改善に育毛剤の使用がおすすめです。育毛剤ベルタは、女性用の育毛剤で、女性の抜け毛や育毛対策の効果が期待できる育毛剤です。またベルタ育毛剤は、枝毛の原因でもある頭皮環境を整えることで、枝毛を改善しながら育毛効果も実感できる育毛剤となるでしょう。育毛剤ベルタは、女性の敏感な頭皮や体質などを考えて作られた女性のための育毛剤となっていますので安心して使用できます。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

今までになかった女性用の育毛剤
天然由来成分が53種類配合
画期的なナノ化で頭皮の奥まで浸透

進化する育毛剤!枝毛改善にも!

育毛剤ベルタは、幅広い年齢層の女性が使用できますので、安心して頭皮ケアのために使用できます。また、育毛剤ベルタは、90日間の返金保証制度もついていますので、育毛剤が初めてという方でも安心して試してみることができるでしょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

もっと頭皮環境の悪化の原因を知りたい方はこちら

Thumbプールの塩素は髪を痛める原因になる!シャンプーによるケアが重要?
Thumb頭皮が日焼けするとハゲる原因になる⁉太陽の光がダメージを与える?
Thumb頭皮が赤い原因は円形脱毛症の兆候⁉対処・対策方法!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事