内服薬による薄毛治療は副作用が心配?薬の基礎知識5選!

AGAなどの薄毛治療に有効な内服薬。そんな内服薬には、副作用のリスクがあるため服用をためらっている人もいるようです。そこで今回、内服薬による薄毛治療における基礎知識について徹底解説!薄毛治療に使われる内服薬の副作用について再確認したい人は必見です。

目次

  1. 副作用に要注意!内服薬による薄毛治療についてのまとめ
  2. そもそも薄毛治療に効く内服薬とは?
  3. 薄毛治療に効く内服薬の副作用とは?
  4. 薄毛治療を内服薬で行う前に知っておくべきこと5選
  5. 内服薬による薄毛治療で副作用を起こさないためには
  6. 薄毛治療に効く内服薬の副作用が不安なら他の改善方法を
  7. 薄毛治療薬で副作用が起こったら
  8. 【まとめ】内服薬で薄毛治療を行う前に副作用の知識を!

副作用に要注意!内服薬による薄毛治療についてのまとめ

AGAなどの薄毛治療に効く内服薬。そんな薄毛治療薬は、色んな薄毛の治療に役立たれていますが、その分副作用に悩まされている人も多いようです。せっかくの薄毛治療でも副作用が出てしまっては、困りますよね。また、これから初めて内服薬で薄毛治療を行う人は不安になってしまうでしょう。

そんな時は、薄毛治療薬で治療を行うにあたっての正しい知識を身に着けることが大切です。そこで今回、内服薬で薄毛治療を行うにあたって薄毛治療薬の基礎知識についてまとめてみました。これから薄毛治療を行う人の参考になれれば幸いです。

Thumb大宮のAGA薄毛治療クリニック(病院)口コミおすすめランキング!

そもそも薄毛治療に効く内服薬とは?

さっそく薄毛治療に効く内服薬の副作用についてご紹介したいところですが、あなたはそもそも薄毛治療に効く内服薬とは一体どんなものなのでしょうか?実は、意外ときちんとした知識を持っている人は少ないようです。そこで次は、薄毛治療に使われる内服薬についてひも解いてみましょう。

薄毛治療に効く内服薬の効果

薄毛治療に使われる内服薬とは、主に髪の毛が生えていない所から配合成分によって発毛を促す効果があります。ただ現在、日本で入手できる薄毛治療に使われている内服薬の効果は、もともと薄毛治療のために役立てるために作られたものではありませんでした。本来は、薄毛治療とは別の目的で使われていた際に発症した「副作用」の中に発毛効果があったため薄毛治療薬に使われるようになったのです。

今では、AGA(男性型脱毛症)を筆頭に様々な薄毛に効く治療薬が、世界各国で開発・販売されています。そのため薄毛治療は、薄毛治療薬で行うものだと思っている人もいるようです。

薄毛治療に効く主な内服薬のランキング表

現在、数多くの薄毛治療薬が日本にありますがそのほとんどが海外輸入品となっています。そこで今回、日本で取り扱っている薄毛治療薬のランキング表を作ってみました。ランキング表を参考に薄毛治療薬を比較してみましょう。

薄毛治療薬ランキング表
薄毛治療薬名 薄毛治療薬の販売国 薄毛治療薬の主成分 薄毛治療薬の特徴 薄毛治療薬の評価
プロペシア アメリカ フィナステリド AGAなどの薄毛治療薬の定番 ★★★
フィンペシア インド フィナステリド プロペシアのジェネリック・低価格 ★★★
ミノキシジル アメリカ ミノキシジル 女性でも少量であれば使用可能 ★★★★
ザガーロ イギリス デュタステリド 最新薄毛治療薬 ★★★

Thumb薄毛治療薬ランキング10選!プロペシアの効果・副作用は?

薄毛治療に効く内服薬の副作用とは?

薄毛治療に効く薄毛治療薬についてランキングを見てみましたが、いかがでしたか?一口に薄毛治療と言っても色んな種類や効果をもった内服薬があることがお分かり頂けたかと思います。では、なぜそんな薄毛治療薬を服用すると副作用が起こるのでしょうか?そこで次は、薄毛治療薬で起こる副作用とその原因について解説したいと思います。

薄毛治療薬の副作用①肝機能障害

薄毛治療薬の副作用として最も注意しなければならないのは、肝機能障害です。薄毛治療薬による肝機能障害は、特に敏感肌やアレルギー体質の人に起こりやすく薄毛治療を行えません。また肝臓に持病を持っている人は、薄毛治療薬の服用は注意が必要です。なぜ薄毛治療薬で肝機能障害が起きるのかというと、薄毛治療薬の成分のほとんどが化学成分であるからです。

化学成分のほとんどが本来、体内に含まれているものではありません。なので突然体内に異物が入ってきたと感じ、肝臓が薄毛治療薬に反応してしまうのです。こうなってしまうと、肝臓の治療が必要になるので薄毛治療が出来なくなってしまうかもあいれません。

薄毛治療薬の副作用②フケ・かゆみ

薄毛治療薬を使うと、頭皮にフケやかゆみを発症してしまうことがあります。これも体質的に薄毛治療薬が、体質的に合わなかった時に起こる副作用ですが、原因はそれだけではありません。薄毛治療薬で薄毛や抜け毛を治療する際、服用量を守っていないと発症してしまうことがあります。

薄毛治療薬で起こったフケは、頭皮の毛穴を詰まらせてしまい髪の毛の成長に必要な栄養補給を妨げることがあります。またかゆみは、そのフケを増やしてしまう原因になってしまいます。そうなると薄毛が進行してしまうかもしれません。薄毛治療薬を服用するときは、薄毛治療薬の服用量をきちんと守りましょう。

薄毛治療薬の副作用③突起不全

AGA改善のため薄毛治療薬を服用すると、稀に突起不全になることがあるようです。薄毛治療も大切ですが、男性にとってこの症状は悩みの種かもしれませんね。薄毛治療薬での突起不全の発症率は、たった2%ですが、これから家族が増える予定の方は、薄毛治療薬の服用を控えた方がいいのかもしれませんね。

薄毛治療薬の副作用④多毛症

特に「ミノキシジル」などでの薄毛治療で起こりやすいのが、多毛症です。多毛症とは、全身の毛が濃くなる症状です。近年では、この多毛症を逆に生かした薄毛治療法も増えてきましたが、必ずしも髪の毛が濃くなるとは限らないようです。薄毛治療薬は、このように副作用を活かしたものも小いようですが使用は、慎重におこないましょう。

ThumbAGA治療薬の副作用まとめ

薄毛治療を内服薬で行う前に知っておくべきこと5選

薄毛治療薬の主な副作用については、いかがでしたか?薄毛治療薬の副作用は、発症率は低いものの薄毛治療の妨げになったり他のトラブルへとつながる恐れがあるので、十分注意しましょう。ただそんな薄毛治療薬でトラブルを起こさないためには、事前に薄毛治療薬についての大まかな知識を入れておく事が大切です。

そこで次は、薄毛治療薬を使う前に知っておくべき5つのことを見てみましょう。とくに今回初めて薄毛治療薬を使う人は、見てみましょう。

薄毛治療薬の注意点①購入方法は通販・病院の処方で

薄毛治療薬でいざ薄毛治療を行おうと思った際に、ドラッグストアへ駆け込んだみなさん。おそらくドラッグストアでは、薄毛治療を発見できなかったのではないでしょうか?なぜなら薄毛治療は、通販サイト若しくは病院の処方でしか入手できないからです。もしもドラッグストアで薄毛治療薬と書かれた内服薬が売ってあるのなら、ほぼそれは偽物だと言えるでしょう。

薄毛治療薬の注意点②通販による偽物に注意

薄毛治療を病院の処方で入手すると高額になるため近年では、通販サイトによる薄毛治療薬の購入者が増えてきています。やはり同じ薄毛治療薬でも、なるべく安く購入したいですよね。しかし通販サイトにある薄毛治療薬は、購入に少し注意が必要です。なぜなら薄毛治療を取り扱っているサイトの中には、偽物を売りつける悪徳業者が存在します。

一見どのサイトよりも安く薄毛治療を売ってくれるサイトに見えますが、配合成分が異なっていたり後に多額の請求が届くこともあります。通販サイトによる偽物の薄毛治療には、十分舖注意ください。

薄毛治療薬の注意点③間違った飲み方は副作用のもと

薄毛治療を行うにあたって、早く発毛して欲しいと思っている人は多いでしょう。しかしほとんどの薄毛治療は、正しい飲み方をしていないと逆効果になってしまいます。なので薄毛治療薬を服用するときは、1日の服用量をきちんと守りますよう。

薄毛治療薬の注意点④体質的に合わないことも

薄毛治療薬に配合された成分のほとんどが「化学成分」であり本来は薄毛治療が目的ではないことが多いです。そのため人によっては、体質的に合わずに副作用を発症してしまうことがあります。薄毛治療薬の副作用は、発症率は低いものの1度発症してしまうと薄毛治療どころではありません。

何度かこちらで取り上げているように、敏感肌やアレルギー体質の人では、薄毛治療薬を使うのは難しいかもしれません。薄毛治療薬で薄毛治療を行うときは、薄毛治療薬が自分の体質にあっているのか把握するようにしましょう。

薄毛治療薬の注意点⑤女性・子供の接触は厳禁

AGAに効果がある薄毛治療薬のほとんどが、女性や赤ちゃんの接触禁止となっています。なぜなら薄毛治療薬の成分の中には、女性や赤ちゃんが接触してしまうと体内や成長に悪影響を与えてしまうことがあるからです。薄毛治療薬を使う時は、赤ちゃんが薄毛治療薬に接触しないように置き場所に気を配るようにしましょう。

Thumb薄毛に効く飲む治療薬ランキング10選!効果と通販の方法は?【ジェネリックあり】

内服薬による薄毛治療で副作用を起こさないためには

薄毛治療を内服薬で行う前に知っておくべきことについては、お分かり頂けたかと思います。薄毛治療薬は。効果が高い分いくつかの注意点があることを知って頂ければ幸いです。では、内服薬で薄毛治療を行う際に副さっようを起こさないためには、どうしたら良いのでしょうか?そこで次は、薄毛治療を行うにあたって手軽にできる対策について見てみましょう。

薄毛治療を販売サイトが本物か確認

薄毛治療薬を通販で購入しようと思っている人は、その薄毛治療薬を販売しているサイトが本物かどうか必ずチェックしましょう。それが、偽物の薄毛治療薬を買わされないための第一対策です。そして薄毛治療薬の値段なども比較してみるのもおすすめです。

薄毛治療薬の成分を把握する

薄毛治療薬などは、比較的によくコマーシャルなどが流れていると思います。その時、なんとなく使ってみようかななどと漠然と考えずに薄毛治療薬の配合成分を調べると良いでしょう。そうすると一口に薄毛治療と言っても薄毛の種類によって、治療法が異なることが分かってくるはずです。

AGAを例に出すとAGAで薄毛になる部分は、様々です。なのでその部位によって治療法が若干変わってくることがあります。なので内服薬で薄毛治療を行うときは、配合成分と治療法を確認することも重要なのです。

薄毛治療薬を使ったことがある人の口コミをチェック

内服薬に限らず薄毛治療の効果は、個人差があることがよくあります。なので薄毛治療を初めて行う人は、不安な事が多いことでしょう。なので事前に内服薬で薄毛治療を行った人の体験談を見てみましょう。そこで今回、内服薬で薄毛治療を行った人の口コミをいくつか集めてみました。

  • プロペシアで薄毛治療を行ったら、3ヶ月で産毛が生えてきてびっくりしています。
  • 内服薬で薄毛治療を行ったら、全身の毛が濃くなりました。でも発毛も出来ているので気にしていまません。
  • 薄毛治療を長年やってきましたが、ミノキシジルの効果が一番合っていたようです。

Thumb薄毛の治療に効果がある方法・AGA治療まとめ!【口コミあり】

薄毛治療に効く内服薬の副作用が不安なら他の改善方法を

内服薬による薄毛治療で副作用を起こさないための対策については、いかがでしたか?これから内服薬で薄毛治療を行う方は、是非三号にしてみてくださいね。ただ人によっては「内服薬で薄毛治療するのはちょっと・・・」という方もいらっしゃる事でしょう。そんな時は、内服薬以外で薄毛治療を行ってみましょう。そこで次は、内服薬以外でできる薄毛治療について解説してみましょう。

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法①バランスの良い食事の摂取

内服薬以外で薄毛治療を行うには、バランスの良い食事の摂取が大切です。なぜなら食べ物の中には、薄毛治療に効く栄養素や成分がたくさん含まれているからです。中でも薄毛治療に最も効くのは、髪の毛を作る役割がある「タンパク質」や発毛を促すために頭皮の血行促進を行ってくれる「ビタミン類・ミネラル」の摂取がおすすめです。

薄毛治療に効く食べ物がイマイチ分からない人は、下記の食材を参考にして薄毛治療を行ってみましょう。

薄毛治療に効く食べ物一覧
薄毛治療に効く食べ物 薄毛治療に効く配合成分
肉・魚・卵 タンパク質の摂取
野菜類 ビタミン類の摂取
貝類・海藻 亜鉛の摂取

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法②十分な睡眠

薄毛治療には、食べ物だけでなく十分な睡眠も欠かせません。なぜなら睡眠には、髪の毛を作る効果があるからです。なのでどんなに薄毛治療に効く育毛アイテムを使っていても、睡眠が不十分だと薄毛治療の効果は半減してしまいます。なので薄毛治療薬以外で薄毛を治すには、まず睡眠時間を見直しましょう。

特に薄毛治療のため髪の毛を最も作る時間は、22時~4時の間だと言われています。なので薄毛治療を行うには、なるべくこの時間にはお休みになることをおすすめいたします。

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法③適度な運動

薄毛治療を行うには、適度な運動もおすすめです。適度な運動自体には、特に薄毛治療の効果はありません。ただ適度な運動は、頭皮を含む全身の血行が良くなる効果があります。それによって薄毛治療に効く栄養素をスムーズに髪の毛へ運んでくれます。また薄毛治療以外にも、ストレス解消にも有効です。

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法④アルコール・タバコはほどほどに

薄毛治療を行うにあたって治療方法だけでなく、アルコールやタバコの摂取を控えるようにしましょう。なぜなら大量のアルコールやタバコには、薄毛治療を妨げる成分が含まれているからです。またアルコールやタバコは、治療を妨げるだけでなく薄毛の原因になるので注意が必要です。

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法⑤シャンプー・洗髪方法の見直し

薄毛治療には、シャンプーや洗髪方法の見直しも有効です。なぜなら髪の毛にあっていないシャンプーや間違った洗髪方法は、薄毛の原因になってしまうからです。例えば、洗浄力が強いシャンプーだと頭皮の油分を排除してしまい薄毛の原因になってしまいます。なので薄毛治療には、頭皮に優しい低刺激シャンプーがおすすめです。

どんなに薄毛治療に効くシャンプーを使っていても洗髪方法が間違っていては、意味がありません。薄毛治療を行うには、頭皮を傷つけないように優しく「指の腹」で洗いましょう。

薄毛治療薬以外の薄毛改善方法⑥育毛剤の使用

上記の薄毛治療法では、完全に治療できなかったという人は、育毛剤の使用をご検討ください。育毛剤は、自分でできる薄毛治療のなかで最も効果があると言われています。なぜなら育毛剤には、食べ物以上に薄毛治療に効く成分が多く含まれているからです。また最近の育毛剤は、天然由来成分を含んだものが多くどんな人でも手軽に薄毛治療ができるようになりました。

Thumb薄毛対策に効く食べ物15選!男女別食事レシピあり!

薄毛治療薬で副作用が起こったら

内服薬以外の薄毛治療法については、いかがでしたか?内服薬以外でも薄毛治療ができることが、お分かり頂けたかと思います。ただ人によっては、既に薄毛治療薬でトラブルが起こってしまった方がいらっしゃるかもしれませんね。そんな時は、薄毛治療薬に対する対処を行いましょう。

薄毛治療薬以外の治療法①薄毛治療薬服用の中止

薄毛治療薬で副作用が出た時は、まず薄毛治療薬の服用を中止しましょう。なぜなら副作用が出ている状態で、薄毛治療薬を使っても逆効果だからです。薄毛治療は、頭皮や髪の毛が健康な状態でないと治療できません。なので薄毛治療薬で副作用が出た時は、すぐに服用をやめましょう。

薄毛治療薬の治療法②病院へ相談

薄毛治療薬を中止しただけでは改善できなかったり、他の薄毛治療法を探したい方は、薄毛治療専門のクリニックに相談してみましょう。薄毛治療専門のクリニックには、これまでにはない薄毛の治療法がたくさんあります。そのためこれまでの方法では、薄毛治療が出来なかった人でも必ず自分に合った薄毛治療法が見つかることでしょう。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・薄毛治療専門のクリニック
・薄毛治療に効く独自の発毛薬を開発
・薄毛治療を行った90%以上の人が満足
・全国どこでも薄毛治療が可能
・薄毛や治療法に関する無料カウンセリングを実施

人気ナンバーワンのクリニックはコチラ

また薄毛治療専門のクリニックのほとんどが、薄毛治療を行う前に無料カウンセリングを行っています。薄毛治療専門のクリニックが初めてで薄毛治療を行うのが心配だったり、具体的に治療法が知りたい人。治療を行う前に自分の薄毛の状態を知りたい人などたくさんいらっしゃるでしょう。そんな時は、事前に連絡して無料カウンセリングを受けてみましょう。

Thumb育毛・薄毛治療はAGAクリニック・病院で出来る!最新の治療法を紹介!

【まとめ】内服薬で薄毛治療を行う前に副作用の知識を!

今回は、内服薬の薄毛治療による副作用についてご紹介しましたが、いかがでしたか?内服薬での薄毛治療は、効果が高い分副作用のリスクがあります。なので内服薬で薄毛治療を行うときは、薄毛治療薬について正しい知識を身に着けて服用しましょう。

これを機会に内服薬の薄毛治療で副作用がで悩む人が、1人でも減っていく事を心から願っています。

薄毛治療による副作用のリスクが低い育毛剤「チャップアップ」

内服薬による薄毛治療では、副作用が不安だという人が少なくないでしょう。そんな時に役立つのが、育毛剤を使う薄毛治療です。中でもチャップアップという育毛剤は、無添加無香料の天然由来成分のみ配合しているため敏感肌やアレルギー体質の人でも副作用のリスクを心配せずに使えます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無添加無香料の天然由来成分のみ配合した薄毛治療育毛剤
・敏感肌やアレルギー体質の人でも薄毛治療ができる
・AGAを筆頭に多くの薄毛治療に効果あり
・ハゲケン一押しの薄毛治療法

AGA治療の育毛剤と言えばコレ

またチャップアップは、薄毛の一種であるAGA(男性型脱毛症)に特に効果があると言われており、現在若い男性に人気の育毛剤です。内服薬による薄毛治療では、副作用のリスクが心配な人はチャップアップで薄毛治療を行ってみてはいかがでしょうか?

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

内服薬を使った薄毛治療で起こる副作用についてもっと知りたい人へ

Thumb女性に有効な内服薬(飲み薬)に副作用が?発毛効果や値段比較!
Thumb発毛薬(発毛剤の飲み薬)の効果ランキングTOP9!副作用も解説

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事