プールの塩素は髪を痛める原因になる!シャンプーによるケアが重要?

プールの塩素は髪を痛める原因になるといわれていますが、プールの塩素は頭皮や髪にどんな影響を与えるのでしょうか。また、塩素から髪を守るために、シャンプーケアが重要ともいわれています。そんなプールの塩素から髪を守るための、シャンプーの方法を紹介します。

目次

  1. プールの塩素で髪が痛む?シャンプーによる対策が有効?
  2. プールの塩素による髪の毛への影響は?ハゲの影響になる?
  3. プールの前にしておきたい髪の毛のダメージを抑える方法は?
  4. プール後の髪にいいシャンプーの方法やおすすめのケア方法!
  5. プールの塩素による髪対策ができるおすすめのシャンプーは?
  6. プールの塩素による髪対策をシャンプーでしている人の口コミ
  7. 【まとめ】プールの塩素の髪対策におすすめの育毛剤

プールの塩素で髪が痛む?シャンプーによる対策が有効?

水泳は、老若男女問わず、誰でも気軽に始められるスポーツです。そんな水泳は、健康やダイエットなどのようにいろいろな理由でプールに行く機会がある人は多いと思います。プールは、夏休みのレジャーでもプールを楽しむ人も多いでしょう。またプールは屋外プールだけでなく屋内のプールの施設も充実しているところが多く、夏だけでなく、いつでもプールを楽しむことができます。

でも、プールを楽しんだ後は、どうしても髪の傷みが気になるものですよね。プールで髪が痛む心配がなければ、もっとプールを楽しめるのに、とプールの塩素による髪の痛みが心配な人は多いと思います。そんなプールの塩素による髪の毛の痛みには、シャンプーによる予防や改善が必要といわれています。そんな、プールの塩素で髪が痛む原因や、シャンプーを使った塩素の対策方法について紹介していきます。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

育毛・頭皮ケア成分56種類を配合
抜け毛がきになったら
ナノ成分配合のべるた育毛剤

新感覚の女性用育毛剤

プールの塩素は、髪が痛む原因になるようですが、そんなプール対策として、シャンプーによる予防や改善が必要といわれています。また、育毛剤などでプール対策もできるようです。プールで髪が痛む対策ができる育毛剤はベルタ育毛剤です。ベルタ育毛剤は女性用育毛剤で、頭皮の弱い方でも安心して使用できます。また、プールの塩素によって起こる女性の髪の痛みも改善してくれるでしょう。

Thumb薄毛・ハゲをプールや海で隠す方法!対策をして海水浴に!

プールの塩素による髪の毛への影響は?ハゲの影響になる?

プールでは、消毒と殺菌のために、塩素を使用するように決められています。そのため、プールは、独特のにおいを感じるものですよね。そのため、プールでは、たくさんの塩素がつかわれているのか心配な方も多いでしょう。しかし、プールの塩素による人体への健康被害はそれほど大きいものではないようです。プールの塩素濃度は、水道水と比べても、特に高いものではなさそうです。

そのためプールの塩素濃度が、水道水と同じ程度なら、それほど影響はなさそうですが、この少しの塩素の差が、髪を傷める原因となってしまうのです。髪の表面は、キューティクルの膜で覆われています。このキューティクルの成分は、ケラチンといわれるたんぱく質で作られていますが、塩素には、このたんぱく質を破壊してしまうのです。

そうすることで、髪の表面を覆うキューティクルを落とすことになり、髪が傷んでしまう原因となるのです。つまりプールの塩素で髪のキューティクルを落とすことになり、髪の補修効果が除去されてしまうということです。そのためプールで水泳を毎日のようにする人は、髪の色を塩素によって落とすことになる人も多いのでしょう。

Thumb脱毛症が原因で海やプールに行けない時の対策方法!ハゲを予防する方法!

プールの前にしておきたい髪の毛のダメージを抑える方法は?

プールには、どうしても塩素が使われています。でもプールで水泳の練習を毎日しなければならないとなると、髪の傷みや髪の色を落とすことになることは、どうしても避けられないものですよね。しかし、プールでの髪の痛みや色を落とすことが嫌で、ずっと続けてきた水泳をやめてしまうことはもったいないものです。

そのため、プールに入る前に、少しのハゲ対策の工夫と髪の痛み改善のケアをすることで、髪が傷むことやハゲを軽減させることができます。ではそのプールの前に行いたいハゲ対策のケア方法を紹介しましょう。

髪の毛を充分に濡らす

プールの前にしておきたい髪のハゲ対策方法は、プールに入る前に、シャワーでしっかり髪の毛を濡らしておくケアをすることです。プールに入る前に、あらかじめ髪の毛にたっぷり水分を含ませるケアをするだけで、髪を傷めてしまう原因になる、塩素が入ったのプールの水が髪に浸透しにくくなるのです。髪の毛をプールに入る前に濡らすだけならとても簡単ですのでおすすめの方法といえますね。

水泳キャップは2枚使いが効果的

プールでは、プールキャップの使用が必須となっているプールも多くあります。キャップをかぶることがプールのルールだからと、仕方がなく適当なプールキャップを被っているという人もいるでしょう。しかし実は、この水泳に必要なプールのキャップが、髪をキューティクルを落とすことが軽減される重要な髪の毛のケアアイテムなのです。

プールの塩素によるキューティクルの除去で、髪を傷めないようにする方法として、キャップの2枚使いというケアが効果的といわれています。プールキャップの2枚使いの方法は、

1枚目は、メッシュ製のキャップを被ります。メッシュ製のキャップをかぶり、しっかり髪の毛をまとめます。髪が長い方は、結んでから髪をキャップの中に入れることをおすすめします。

2枚目は、シリコン製のキャップを被ります。シリコン製のプールキャップをかぶると、水を通しにくくなりますので、活用してみるとキューティクルを落とすことを防ぎやすくなります。2枚目のキャップを被る時は、耳まで覆うようにして被るのがおすすめです。

Thumbバンダナを被ると薄毛に?帽子などはハゲる原因になるのか?

プール後の髪にいいシャンプーの方法やおすすめのケア方法!

では次に、プールの後に行いたい、ハゲ改善にいいおすすめの髪のケア方法を紹介します。プールの後はハゲ改善のために、髪の毛にどんなケアをするといいのでしょうか。

プールから出たらしっかりと髪を洗って塩素を落とす

水泳の後は、すぐシャワーを使って丁寧に髪を洗い流す方法がおすすめです。プールの後は、時間が経過すればするほど、塩素が髪に付着している時間が長くなります。そのため、髪についた塩素をシャワーで落とすケアで除去しないと、ハゲや髪が痛む原因になります。プールによっては、お湯が使えるプールもありますので、そのようなプールならぬるま湯のシャワーで塩素を除去して落とすようにしましょう。

お湯が使えないプールの場合には、塩素を除去して落とすために真水しかありませんが、しっかりと流すことで塩素を除去して落とすことができるでしょう。シャンプーが使えるようなプールなら、シャンプーを使用して髪を洗うことですぐに塩素を除去して落とすことができます

シャンプーの代わりに「レモン水」で塩素を除去

プールで水泳を楽しんだ後の髪の毛は、シャンプーでしっかりでと洗って塩素を除去して落とす方法がおすすめですが、プールによっては、シャンプーの使用が禁止されているプールもあります。 そんなプールの後は、レモン水を使った髪の毛のケアで、ハゲ対策や塩素を除去して落とす方法がおすすめです。そんな髪にいいプールの後のレモン水の作り方を紹介します。

  • 500mlのペットボトルの中に、水道水を入れる
  • 5分の1にカットされたレモンを絞る(絞る量は、2~3滴でOK)
髪にいい、塩素を除去して落とすレモン水の作り方で、レモンの量が多すぎてしまうと酸が強くなりすぎて、髪にダメージを与えてしまうことになりますので注意が必要です。

プールで水泳を楽しんだ後に、シャンプーが使えないならレモン水で髪を洗うケアが、髪の毛に効果的な理由は、レモン果汁のビタミンCによって、塩素を除去してくれる効果が期待できるようです。そのため、髪の毛のキューティクルを守ることができて、ハゲ対策にも効果的ということなのです。

Thumbアミノ酸素シャンプーのジュレームは効く⁉効果を検証!

プールの塩素による髪対策ができるおすすめのシャンプーは?

プールで髪が痛むことや、ハゲが気になる場合は、プールで水泳をした後、帰ってすぐに髪のためにもシャンプーをしたほうがいいでしょう。しかし、その後、夜になってお風呂に入る時に、もう一度シャンプーをすることは洗い過ぎとなり、髪にはよくありませんのでやめたほうがいいでしょう。また、プールの後は髪のケアやハゲ対策のためにも、頭皮や髪にいい育毛シャンプーがおすめです。

プールの塩素対策ができる髪にいいチャップアップシャンプー

プールで水泳をした後に髪の痛み予防におすすめのシャンプーを紹介します。プールの後の髪にいいおすすめのシャンプーは、チャップアップシャンプーです。チャップアップシャンプーと聞くと、髪の毛にいい育毛剤というイメージが強い方も多いと思いますが、チャップアップから、頭皮や髪におすすめの育毛シャンプーとしてチャップアップシャンプーが販売されています。

アイテム
チャップアップシャンプーの画像
チャップアップシャンプー

アミノ酸系シャンプー
ノンシリコンで髪にやさしい
男性にも女性にも使える

進化する髪にやさしいシャンプー

チャップアップシャンプーは、洗浄成分がアミノ酸系で髪や頭皮に優しいシャンプーとなっています。またチャップアップシャンプーは、ノンシリコンのシャンプーであることも、髪にやさしくプールの後の傷んだ髪におすすめのポイントとなるでしょう。さらに、チャップアップシャンプーは、公式サイトから購入すると、お得な定期便が用意されていることも、おすすめできるポイントといえるでしょう。

Thumbエッセンシャルのシャンプーは抜け毛が増える?理由はシリコン?

プールの塩素による髪対策をシャンプーでしている人の口コミ

プールに入ることが多い人で、プールで髪が痛んだという人の口コミや、プールで髪が痛んだ方が行っている髪にいいケアについて紹介します。

  • 水泳をしているためプールに毎日のように入るが、髪の色が茶色になった
  • プールで髪がパサパサに乾燥しているので、育毛剤で対策している
  • プールの後は必ずシャワーで髪を流すようにしている
  • プールの後にすぐシャンプーするようにしたら髪の痛みや抜け毛が減った

プールで髪が痛んだり抜け毛が多い方は、プールの後にきちんと髪にいいケアをしている人が多いようです。髪にいいケアをすることで、プールに毎日のように入る人でも髪がキレイになってきたという口コミが多くみられます。

プールで髪の痛みをケアするために、育毛剤を使っている人もみられます。育毛剤は髪にいい成分がしっかり配合されていますので、傷んだ髪にも効果が期待できるでしょう。

Thumbシャンプーの抜け毛本数は50〜100本が普通?あなたは何本抜けてる?

【まとめ】プールの塩素の髪対策におすすめの育毛剤

プールに入ると塩素で髪が痛むことになるということについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。プールによる髪の痛みは、塩素をすぐに除去することで、髪の毛を守ることができるようです。プールの後は、髪の毛のケアのために、すぐにシャンプーをすることがおすすめです。シャンプーができない場合には、シャワーでもいいので髪をしっかりと洗い流しておくことが重要です。

また、プールの後にはレモン水で塩素を除去する方法も髪にいいようですね。プールに毎日入るという人は髪のケアを気にすることで、髪が痛みや薄毛を抑えることができるでしょう。せっかくプールで毎日トレーニングをするなら、髪に悪い影響を与えることがないように髪の毛にとってやさしいケアをしていきたいものですね。またプールに入った後は、髪にいいケアとして育毛剤の使用もおすすめです。

プールで傷んだ髪におすすめのベルタ育毛剤

プールの後の傷んだ髪のケアにおすすめな育毛剤は、冒頭でも紹介しましたベルタ育毛剤です。ベルタ育毛剤は、育毛や発毛促進のための有効成分や、コラーゲンやヒアルロン酸などといわれる保湿成分がたっぷりと配合された育毛剤です。さらにベルタ育毛剤は、頭皮ケア成分が、ナノ化技術によって凝縮されて配合されています。そのため、ベルタ育毛剤は、肌に優しい天然成分が中心で、敏感肌女性にもおすすめです。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

美しい髪を育てる
育毛有効成分配合の医薬部外品
頭皮のエイジングケア対策に

進化する髪にやさしい育毛剤

プールの後の髪は乾燥しやすくて潤い不足で、頭皮のかゆみや髪の抜け毛のトラブルを招くこともあるでしょう。そんなプールの後の髪にベルタ育毛剤で髪と頭皮に潤いをしっかりと与えれば、プールに毎日入る人でも健やかな美髪に導かれることでしょう。プールによる髪の悩みがある人は、そんな、ベルタ育毛剤で、頭皮と髪のケアをして、さらに輝く髪を目指してみましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

もっと傷んだ髪におすすめのシャンプーについて知りたい方はこちら

Thumbアミノ酸系シャンプーのミノンの成分や効果は⁉口コミまとめ!
Thumbリンスインシャンプーは頭皮に悪い⁉ハゲる?メリット・デメリットまとめ!
Thumb40代の抜け毛に悩む女性におすすめのシャンプー5選をご紹介!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事