乳酸菌が含まれるヨーグルトは薄毛や抜け毛の対策に効果的?

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が髪に良いといわれています。ヨーグルトの乳酸菌が薄毛や抜け毛の防止に効果があるといわれていますが、実態は今一つはっきりしていません。自然志向の強くなった現代に、乳製品、ヨーグルトで薄毛などの改善効果が出るのか、調べてみましょう。

目次

  1. ヨーグルトなどの乳酸菌は薄毛に効果的?
  2. ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果とは?薄毛解消になる?
  3. ヨーグルトは乳酸菌を含む食品の代表
  4. ヨーグルトなどの乳酸菌の薄毛改善・育毛・発毛効果
  5. 乳酸菌の薄毛改善効果 育毛・発毛効果
  6. 乳酸菌のメーカーといえばヤクルト
  7. 乳酸菌のヤクルト化粧品のシャンプ-
  8. 乳酸菌のヤクルト化粧品の育毛剤
  9. 健康や美容や薄毛に効果的なヨーグルトの食べ方
  10. 乳酸菌を含むヨーグルトは内部から育毛効果を発揮

ヨーグルトなどの乳酸菌は薄毛に効果的?

健康や美容のためでしょうか、食品に自然志向が強くなり、人工甘味料や人工着色料などが敬遠されるようになりました。育毛剤もそんな流れからか、自然成分を主力にする育毛剤が選ばれる傾向が強くなっています。

育毛剤の成分がインターネットで話題になるくらい、薄毛や抜け毛に悩む人が多くいます。AGA(男性型脱毛症)で若くして、抜け毛や薄毛を真剣に悩む人にとっては、発毛効果があるといわれる発毛薬から育毛サプリまでも気にしています。一方で、発毛効果が高いだけ副作用も発生しやすくなります。そこで、自然成分の育毛剤が選ばれます。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

エコ意識を育毛剤に活かしたチャップアップ
優しい育毛剤です!

自然志向の育毛剤 チャップアップ

自然成分配合の育毛剤として、インターネットでチャップアップの人気が爆発しています。インターネットの非対面販売で最も人気が高い商品が育毛剤です。インターネット上には、様々な育毛剤があふれています。そのインターネットで、チャップアップは人気No1に輝いています。それは、そのままチャップアップの育毛効果の証明になります。

健康志向が高じたなかで、乳製品が見直されています。食事に神経質な人はコーラよりも牛乳を積極的に飲んでいます。ヨーグルトやヤクルトなどの乳酸菌飲料も飲まれています。乳酸菌は髪の毛に良いともいわれています。乳酸菌が髪の毛によいのか、乳酸菌に薄毛対策の抜け毛防止効果や育毛効果があるのか、様々な角度から調べてみましょう。

Thumbチャップアップ育毛シャンプーの評価は⁉効果や評判を口コミレビュー!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果とは?薄毛解消になる?

体に良い、髪の毛にもよいといわれる乳酸菌ですが、乳酸菌を正しく説明するとなると、やや知識不足の感が否めません。まず、乳酸菌から知りましょう。

乳酸菌は、糖を分解して「乳酸」を生産することによってエネルギーをつくる「細菌の総称」が乳酸菌です。乳酸菌の一般的な定義が以下の7項目になります。乳酸菌であれは、この項目に当てはまります。

乳酸菌知ってるようですが!乳酸菌の定義は?

乳酸菌は、乳酸菌を定義づけする人により若干の差はありそうですが、一般的に通用している乳酸菌の定義は以下の7項目が一般的です。

乳酸菌の定義1形状:細胞形態は桿菌または球菌であること

乳酸期の形状については棹菌か球菌の形になります。桿菌は棒状の細胞形態で、一般的には、乳酸菌の桿菌細胞は短径1μm、長径3から7μmです。多少長かったり、短かったりするタイプの乳酸菌も存在しています。

乳酸菌のもう一つのタイプが球菌です。球菌は細胞が球形をしています。乳酸菌の球菌は細胞の配列状態で連鎖と四連の2タイプに分けることができます。

乳酸菌の定義2ブドウ糖の代謝:消費したブドウ糖の50%以上の乳酸を産生

文章を読んだだけでは理解しにくいのですが、消費したブドウ糖に対して50%以上の乳酸を産生するという項目こそが、乳酸菌を定義する上で最も重要です。乳酸菌以外で、乳酸を生成する細菌群はありますので、それらと乳酸菌を区分するために、消費したブドウ糖に対して50%以上の乳酸を産生するものだけが乳酸菌になります。

乳酸菌の定義3グラム染色:グラム陽性反応を示す

乳酸菌はグラム陽性の反応を示します。グラム染色は、細菌を分類する基本的な分類方法です。染色によって紫色に染まるものがグラム陽性です。紫色に染まらず赤やピンクに見えるものをグラム陰性といいます。細菌の持つ細胞壁の構造の違いで決まりますので、その違いで細菌を分類できます。乳酸菌は陽性反応を示します。

乳酸菌の定義4カタラーゼ反応:カタラーゼ陰性

カタラーゼは、過酸化水素水(オキシドールが有名)を酸素と水に変える反応を触媒する酵素です。生きていくために酸素が必要な生物は、カタラーゼを持っています。カタラーゼを持っている細菌は、過酸化水素水を分解し酸素を取り出せます。カタラーゼ反応が陰性なら、生存するための酸素が必要ないということになります。

乳酸菌は、カタラーゼ反応が陰性です。乳酸菌は増殖に酸素を必要としない嫌気性生物になります。

乳酸菌の定義5運動性:運動性は一般的にない(鞭毛を持たない)

乳酸菌は運動性がないという定義があります。言い方を変えると、細菌が自力で動くことが出来ない、ともいえます。ただし、一部の乳酸菌は運動性がある場合も見られます。あくまで、一般的に乳酸菌には運動性がないのです。これ以上は、今後の研究に期待しましょう。

乳酸菌の定義6安全性:毒性物質を出さない菌

乳酸菌はGRAS(Generally Recognized as Safe)です。一般的に安全とみなされている細菌群とされています。これこそが、人間には極めて重要なポイントになります。安全性の証明は時間がかかります。アスベストのように、何十年後に悪影響が起こる物質もあります。乳酸菌については、人類が太古から乳酸菌を発酵食品として摂取した歴史が、乳酸菌の安全性を証明しています。

乳酸菌の定義7胞子の有無:胞子をつくらない

乳酸菌には内生胞子を作りません。植物体に生じる生殖細胞である胞子が形成される場合、それを内生胞子といいます。乳酸菌の特徴として内生胞子をつくりません。

Thumb乳酸菌が髪の毛の対策・改善にいい⁉効果を徹底検証!

ヨーグルトは乳酸菌を含む食品の代表

ヨーグルトとは

乳酸菌を含有する代表的な食べ物がヨーグルトです。その、ヨーグルトの効能を知ることで、乳酸菌の効能を知ることができます。

ヨーグルトは、栄養バランスの優れた牛乳を発酵させて、より栄養を接収しやすい状態にした乳製品です。ヨーグルトは、使用される乳酸菌によってそれぞれ、性質や風味、効果などに特徴がでます。厳密にいえば、ヨーグルトは牛乳以外のミルクからも作られますが、日本のヨーグルトの原料は、ほぼ牛乳になります。

ヨーグルトの効能1:腸内環境の整備

ヨーグルトの乳酸菌が、腸の中でビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を改善し、下痢や便秘を解消します。整腸作用で便秘解消効果があります。肌にも髪にもよいのです。

ヨーグルトの効能2:美肌効果

これこそヨーグルトの乳酸菌の効果として知られています。肌荒れ対策、美容効果があります。肌荒れの原因の一つが、腸内環境の悪化で、腸内の悪玉菌が増殖し、体内毒素が増えることがあります。乳酸菌が、悪玉菌の増殖を抑制する働きがあり、体内毒素の増加を抑え、美肌効果につながります。

ヨーグルトの効能3:悪玉コレステロールの抑制

現代人の悩み、高コレステロールにも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が効果があります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、悪玉コレステロールを減らすことで、動脈硬化を予防する効果が期待できます。さらに、ヨーグルトの乳酸菌は加齢などで血管が硬くなるのを予防し、血管の異常で発症しやすい、心筋梗塞や脳梗塞などを抑制する効果が期待できます。

ヨーグルトの効能4:骨を強くする

牛乳からできたヨーグルトには、骨や歯を丈夫にするカルシウムが含まれています。牛乳の時よりも、ヨーグルトに含まれるカルシウムは、発酵し、成分が分解されているだけ、体内への吸収率が高かまります。

ヨーグルトの効能5:免疫機能の増進

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、体内の免疫機能のバランスを整えて、アレルギーを発症させる要因物質の、過剰反応を抑制する効果があります。そのために、花粉症の予防や抑制にも効果が期待できます。

ヨーグルトの効能6:免疫力増進

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果として、人間の持つ免疫力を高める効果があります。さらに、乳酸菌には抗がん作用のある物質、インターフェロンの生産を促す働きがあるといわれています。つまり、がんを予防する効果が期待できます。

ヨーグルトの効能7:アミノ酸の増加効果

ヨーグルトのタンパク質は発酵したことで、アミノ酸に分解され、牛乳のタンパク質よりも体内への吸収力が4倍も優れていといわれています。体内の消化吸収に優れた効果があります。

Thumb女性の抜け毛は食べ物が原因⁉髪の毛に悪い食事って?

ヨーグルトなどの乳酸菌の薄毛改善・育毛・発毛効果

乳酸菌が抜け毛を減らし薄毛改善・発毛効果も

乳酸菌には、抜け毛を減らし、育毛をすすめ、発毛効果が期待できるといわれています。乳酸菌の育毛効果の前に、まず、髪の毛に抜け毛が増え、薄毛になっていく原因を探りましょう。抜け毛が増え、薄毛が進行する代表的な要因として3種類があります。

髪の毛に抜け毛が増え薄毛になる原因1:血行不良

髪の毛は髪の毛根部分にある毛乳頭の毛細血管から栄養を補給されて、長く伸びる髪の毛となります。しかし、血流が悪くなると髪の毛の成長が滞り、最悪のケースでは、短い毛のまま髪の毛が抜けやすくなります。血行不良は髪の毛の源になる血液に含まれる養分が毛根に届かなくなります。

髪の毛に抜け毛が増え薄毛になる原因2:男性ホルモンがDHTへ変換

男性の薄毛を引き起こす物質、5αリダクターゼが多い人はどうしても薄毛になりやすいのです。それは、男性ホルモン(テストステロン)を、抜け毛の原因となる、より強力なDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素だからです。

5αリダクターゼの活動を抑えることでDHTの発症を減らせば、薄毛を防止できます。食べ物から5αリダクターゼの抑制を期待するのです。

髪の毛に抜け毛が増え薄毛になる原因3:頭皮環境の悪化

頭皮環境の悪化は髪の毛にとってよくありません。頭皮環境悪化の典型が皮脂の異常分泌です。必要以上の皮脂は毛穴が詰まったり炎症が起き、抜け毛が増え薄毛に繋がります。頭皮の皮脂は食事が関係することがあります。さらに、体調不良や偏食が原因します。ダイエットなどで栄養が不足する場合も抜け毛が増え薄毛になります。

Thumb頭皮に悪い食べ物は⁉食事改善で薄毛・抜け毛対策!

乳酸菌の薄毛改善効果 育毛・発毛効果

乳酸菌は腸内環境を整える働きを持っています。髪の毛の抜け毛や薄毛に悩む人の多くが、髪に良いバランスの取れた食事をしていないようです。肉類中心や出来合いの弁当類などの中食が多い人もいます。乳酸菌を積極的に摂取しているとは思えません。

偏った食事は頭皮環境を悪化させます。ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食品は、腸内環境を改善して、ドロドロの血液を改善し、血流を良くして頭皮の血行を改善します。頭皮の血行改善は、頭皮環境も改善してくれます。

ヨーグルトには約3.4%のタンパク質が含まれています。さらに、現代人に不足しがちなビタミンA、ビタミンB1、ビタミンBが含まれています。これらの成分は、髪の成長に有効な成分です。つまり、髪の毛が強く丈夫になることで、抜け毛が減り、発毛が促進され、薄毛が遠のきます。

乳酸菌含有のヨーグルトで髪の成長因子IFG-1を増加

乳酸菌を含むヨーグルトが抜け毛や薄毛に効果があるといわれるメカニズムがあります。乳酸菌が含まれたヨーグルトをコンスタントに摂取すると、髪の成長を促す因子IGF-1が生み出されます。IGF-1は、インスリン様成長因子-1と言われ、髪を成長させる作用があります。

IGF-1が、髪の発毛を指示する毛乳頭を刺激することで、髪の成長期が延長され、髪が抜けずに伸び続けます。薄毛を発症させ乱れたヘアサイクルを正常なヘアサイクルに戻します。IGF-1を増やせば元気に成長する毛髪が取り戻せます。

乳酸菌を含むヨーグルトなどの発酵食品は、胃腸に届くと知覚神経を刺激して、IGF-1を生み出すことが解明されています。こうしたヨーグルトのIGF-1増加メカニズムから、乳酸菌食品ヨーグルトは薄毛を避け、発毛を促す食品といえます。

Thumb発毛・育毛に良い効果がある食べ物・食事・食品は?栄養で発毛促進しよう!

乳酸菌のメーカーといえばヤクルト

日本の乳酸菌の最大手といえば、株式会社ヤクルトです。ヤクルトは乳酸菌飲料がスタートですが、ヤクルトは、今は食品や化粧品・医薬品メーカーになっています。乳酸菌を活用した化粧品も多くあります。ヤクルトの化粧品の歴史は意外と古く昭和30年に「ヤクルトクリーム」を発売しています。これが、ヤクルト化粧品のスタートです。

ヤクルトの飲む乳酸菌がお腹に良いのであれば、乳酸菌が肌や頭皮や髪の毛に良いのも理解できます。乳酸菌の優れた効能を活かすために、ヤクルトが美容界、育毛界に進出した理由ともいえます。そのヤクルトが発売している、ヤクルト化粧品の育毛剤とシャンプーについて、調べましょう。

dokoka.10さんの投稿
25015630 387231268366343 4620190362911113216 n

ヤクルト化粧品が乳酸菌の効能を美容や育毛に活かすために、乳酸菌の育毛効果の研究を重ね、育毛剤や育毛シャンプー、育毛リンスとして、乳酸菌を研究しました。結果、育毛効果を備えた育毛シャンプー、ナビアンマイルドシャンプーを商品化しています。

育毛剤では、乳酸菌を配合した育毛剤として、ニューレカミエを発売しています。乳酸菌成分配合のシャンプーと育毛剤、それぞれの効果を確認してみましょう。

Thumbヤクルトが薄毛対策にいいって本当⁉育毛に効果的な理由は?【乳酸菌】

乳酸菌のヤクルト化粧品のシャンプ-

乳酸菌成分配合ナビアンマイルドシャンプ-

ナビアンマイルドシャンプ-

  • 800mL
  • 1500円(税込1620円)
  • 乳酸菌生まれの保湿成分配合で、やさしく洗って髪しっとりサラサラのシャンプー。
  • 毎日シャンプーしても髪や地肌に負担をかけません。
  • フルーティフローラルのやさしい香り

配合成分

  • 保湿成分:乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
  • 微香性、無着色
  • <全成分>:水、ラウレス硫酸Na、BG、コカミドDEA、乳酸菌培養液(牛乳)、ココアンホ酢酸Na、ジメチコン、PEG-15水添ラノリン、ジステアリン酸グリコール、ジステアリン酸PEG-3、ポリクオタニウム-10、ステアリン酸、ステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウレス-23、ラウレス-4、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、香料

@cosmeヤクルト ナビアンマイルドシャンプ-の口コミ

  • ナビアンマイルドシャンプーは刺激も匂いも強く、乾くとバサバサになるのであまりおすすめできません。
  • ナビアンマイルドシャンプーはサラサラ効果がありました。
  • ナビアンマイルドシャンプーは髪がべたつき、サラサラせず、髪の毛がまとまりません。
  • ナビアンマイルドシャンプーで頭皮の状態が良く、痒みもありません。においも好きです。乳酸菌入りナビアンマイルドシャンプーは期待した効果はありません。髪に刺激が強く、パサつきます。

  • ナビアンマイルドシャンプーで髪の毛がサラサラです。
  • ナビアンマイルドシャンプーは泡立ちは良いし、髪の毛がサラサラになります。
  • ナビアンマイルドシャンプーで頭皮の状態が良く、痒みもありません。においも好きです。
  • ナビアンマイルドシャンプーで髪の毛がサラサラです。
  • ナビアンマイルドシャンプーでしっとり、サラサラになります。

ナビアンマイルドシャンプーで薄毛の進行が減ったなどの口コミはありません。育毛効果は口コミでは見つかりません。使用感は良いようです。サラサラ効果があったと、複数口コミがあります。しかし、口コミからは、乳酸菌の育毛効果は証明できません。

Thumbバナナに発毛促進の効果がある?育毛に良い食べ物で髪をフサフサに!

乳酸菌のヤクルト化粧品の育毛剤

乳酸菌成分配合育毛剤 薬用ニューレカミエで薄毛改善は?

  • 180mL
  • 3800円(税込4104円)
  • 毛髪細胞にはたらきかける薬用育毛剤。
  • 洗髪後、タオルドライしてから適量を頭皮につけてマッサージします。

配合成分

  • 7つの有効成分配合
  • 有効成分:センブリエキス、タマサキツヅラフジアルカロイド、ヒノキホール、D-パントテニルアルコール、シメン-5-オール、ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸2K
  • 保湿成分:乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)、高分子ヒアルロン酸
  • 弱酸性、無香料、無着色、医薬部外品

あまり見かけない乳酸菌成分が配合された育毛剤ですから、口コミで乳酸菌の育毛効果を確認したかったのですが、口コミはありません。外用育毛剤として使用する乳酸菌の育毛効果は、口コミから確認できません。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する方法!食べ物やサプリなど

健康や美容や薄毛に効果的なヨーグルトの食べ方

乳酸菌を含むヨーグルトの効果をは高めるためには、毎日、コンスタントに食べるこが重要です。ただし、糖分を含むヨーグルトよりも、低脂肪、無糖のプレーンタイプのヨーグルトがおすすめになります。

乳酸菌を腸まで届けるためには、ヨーグルトを空腹時に食べるよりも、食後のほうがヨーグルトの乳酸菌が生き続け腸に届きます。ヨーグルトの育毛効果を期待するなら、薄毛回避で行う他の育毛活動と同じように継続摂取です。ヨーグルトを毎日食べ乳酸菌を体内にしっかりと残しましょう。

乳酸菌が多い食品・食べ物

抜け毛の予防や髪の毛にも良い乳酸菌ですが、ヨーグルト以外の食べ物でも乳酸菌を含む食品があります。

髪の毛にもよいといわれる乳酸菌ですが、乳酸菌は毎日摂取して、続けることが重要です。ヨーグルト以外の食品で乳酸菌を含む食べ物も多くあります。では、どのような食品や食べ物から乳酸菌を摂ることができるのか、特に乳酸菌を多く含む食品を知りましょう。

乳酸菌を含む食品1:乳酸菌飲料

人気の食べ物or飲み物ですが、飲むヨーグルトです。飲むヨーグルトはヨーグルトですが、乳酸菌を摂取しやすいように飲用タイプにしてあります。飲むヨーグルトに類似していますが、ヤクルトやカルピスなども乳酸菌飲料に含まれます。

乳酸菌を含む食品2:チーズや発酵バター

ヨーグルトと同じ乳製品ですが、チーズにも乳酸菌が多く含まれます。チーズから乳酸菌を摂取するなら、ナチュラルチーズから多く摂取できるようです。発酵バターは乳酸菌を加えたバターですから、乳酸菌を意識する場合は、発酵バターがおすすめになります。

乳酸菌を含む食品3:大豆製品

日本食で外せない大豆製品、大豆を使った発酵食品があります。醤油や味噌、納豆などは大豆を使った発酵食品です。毎日の食事から、無意識のうちに乳酸菌を摂取できます。

乳酸菌を含む食品4:漬物

昔からの日本の食べ物、糠漬けや、韓国を代表する漬物、キムチにも乳酸菌が含まれます。漬物に含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌です。腸内へ届く乳酸菌です。特に、キムチはヨーグルトに匹敵するほどの乳酸菌を含んでいます。中国料理のザーサイも発酵食品です。日本の漬物、韓国の漬物、中国の漬物に乳酸菌が含まれています。

Thumbコラーゲンに育毛効果が?薄毛・抜け毛予防に効く?食べ物のおすすめは?

乳酸菌を含むヨーグルトは内部から育毛効果を発揮

乳酸菌を含むヨーグルトは薄毛に塗布して育毛効果が出るよりも、ヨーグルトで乳酸菌を体内にとりれて、体がもつ自然回復治癒力を高める働きが期待できます。薄毛などの頭皮の悩みついても、ヨーグルトとともに乳酸菌を長期間取り入れ、薄毛の発症原因のヘアサイクルの乱れを正常に戻すことで、髪を伸ばし薄毛から遠ざける働きが期待できます。

乳酸菌を含むヨーグルトに育毛を期待するのは、最近の自然成分が見直しされたことも原因しています。自然からの成分が一番安心の薬効といえます。

自然成分のチャップアップは優しい育毛剤

自然環境の破壊がすすみ新しい病気が出てきたり、薬が効かない細菌が増えてきています。最近は、自然成分が見直されています。薬害ではないですが、薄毛対策の発毛効果が高いだけ副作用も強く、さらに、副作用が重篤になると、いくら新しい発毛薬、発毛剤といわれても使用するのはためらいます。

発毛剤と育毛剤が大きく発毛効果が違うように見られますが、医薬部外品も厚生労働省の承認が必要です。医薬品は効果とともに副作用などの危険性も高くなるケースがあります。また、育毛剤については、極めて個人差が強く、発毛薬が誰にでも効果が出るわけではありません。副作用を含め自分に最適な育毛剤を選びましょう。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

優しい育毛剤チャップアップ
男性も女性も使えます!

自然成分の育毛剤 チャップアップ

自然由来の育毛成分で人気が高い育毛剤がチャップアップです。髪にも頭皮にも人にも優しい育毛剤ですから、安心して使用できます。育毛効果は当然ですが、サポートセンターで育毛の専門家による相談を受け付けています。アフターサービスも充実しています。

さらに、今、定期コースでチャップアップを契約すると、永久返金保証制度が採用されます。今こそ、チャップアップで育毛を始める最適のタイミングです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

ヨーグルトや乳酸菌や食べ物についてもっと知りたいあなたへ

Thumbはげの対策・予防に効く食べ物15選!ハゲる食べ物のご紹介も!
Thumb男性の薄毛対策・改善方法まとめ!ハゲに効くメンズシャンプー・食べ物とは?
Thumb亜鉛がはげ予防に効果ありって本当?亜鉛の多く入った食べ物をご紹介!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事