まつ毛育毛剤のルミガンが薄毛にも効果がある?育毛や発毛に良いの?

まつ毛育毛剤のルミガンは薄毛にも効果があるのでしょうか。ルミガンでまつ毛が伸びたと多くの人に報告されており、髪の毛の育毛・発毛効果にも期待が寄せられているようです。ルミガンは頭髪の薄毛や円形脱毛症にも良いのか、発毛効果もあるのか調査しました。

目次

  1. 薄毛にルミガンは効果があるのか?徹底調査!
  2. ルミガンはまつ毛用の育毛剤として女性に話題!
  3. ルミガンは薄毛の育毛に使っても良いの?
  4. ルミガンで薄毛治療?髪の毛にも効果があるかも!?
  5. 薄毛がルミガンで改善?育毛・発毛促進効果の検証!
  6. ルミガンが薄毛にも効果があるのかマウスでも検証!
  7. ルミガンは円形脱毛症の頭髪治療にも効果がある?
  8. 薄毛にルミガンで効果を得るには相当な量が必要?
  9. 薄毛対策は危険?ルミガンには副作用もあり!
  10. ルミガンでは薄毛対策できない?何を使ったら良いの?
  11. 【まとめ】ルミガンは薄毛治療にも効果があるかもしれない?

薄毛にルミガンは効果があるのか?徹底調査!

医薬品のまつ毛育毛剤ルミガンは、まつ毛がぐんぐん伸びると女性の間で話題となっています。多くの女性がルミガンでまつ毛の育毛効果を得られているようですが、そのまつ毛育毛剤ルミガンをもし髪の毛に使ったら、薄毛の改善にも大きな効果が期待できるのではないかと男性にまで注目されているようです。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・女性用育毛剤売上ナンバーワン
・業界最大級の育毛・頭皮ケア56成分
・敏感肌、アトピー肌の人にも
・定期便初回が今なら50%OFF

人気度No.1のベルタ育毛剤で-10歳の薄毛対策!

女性の薄毛対策のおすすめのアイテムといえば「ベルタ育毛剤」が知られていますが、まつ毛の育毛に非常に効果が高いルミガンの効果にも、薄毛改善の効果に大いに期待できそうです。まつ毛育毛剤のルミガンは、髪の毛の育毛、さらには発毛にも効果があるのでしょうか。ルミガンの頭髪への有効性を調査しましたので、検証していきます。

ThumbFAGA(女性男性型脱毛症)には育毛剤と薬どっちが効果的なの?

ルミガンはまつ毛用の育毛剤として女性に話題!

ルミガンは女性の間で効果の高いまつ毛育毛剤と話題になっています。ルミガンを実際に使った女性たちからは、つけまつ毛やまつ毛エクステ並みにまつ毛が長く、あるいは太くなったと評判です。下記のようにルミガンでまつ毛の育毛に効果ががあったというツイートや口コミは多く見かけられます。

ルミガンは元々は緑内障の治療に使用される点眼薬です。ルミガンでまつ毛が伸びる効果があることが後にわかり、まつ毛の育毛剤としても使われるようになりました。まつ毛育毛目的で使う場合はまぶたの際に塗って使用します。ルミガンと同じ成分の国内認可の医薬品では、まつ毛貧毛症治療薬の「グラッシュビスタ」があります。

<ルミガン及びルミガンと同じ成分の医薬品>

  • ルミガン…緑内障治療薬(国内認可)
  • グラッシュビスタ…まつ毛貧毛症治療薬(国内認可)
  • ラティース…まつ毛貧毛症治療薬(米国)
  • ケアプロスト…ルミガンジェネリック(インド)

ルミガンやグラッシュビスタ、ケアプロストなどいろいろまつ毛育毛に使い、良い効果が得られているというツイートもありました。どれを使用してもまつ毛の育毛に良い効果が得られているようです。

まつ毛の量が少ないとどうしても目元の印象が弱くなってしまいます。しかし目を大きく見せようとビューラーやマスカラ、つけまつ毛やまつ毛エクステをすると、まつ毛がダメージを受けて抜けてしまうことがあるようです。化粧品用の美容液ではなかなか良い効果が現れないこともあり、ルミガンを使用する女性も多いようです。

上記のツイートにもあるように、ルミガンを使うとエクステやつけまつ毛をしているのかと聞かれるぐらい、まつ毛が太く長くなる効果があったという人が多数いるようです。ルミガンはかなり高い育毛効果があるようですが、ルミガンにはいったいどのような成分が入っているのでしょうか。

ルミガンの成分と効果

まつ毛育毛剤のルミガンにはどのような成分が配合されているのか、成分を確認してみましょう。

<ルミガンの成分>

有効成分 ビマトプロスト0.03%
添加物 ベンザルコニウム塩化物・塩化ナトリウム・リン酸水素ナトリウム水和物・クエン酸水和物・塩酸・水酸化ナトリウム
内容量 3mL

ルミガンの有効成分は「ビマトプロスト」です。ビマトプロストは眼圧を下げる作用があり、緑内障や高眼圧症の治療に効果がある成分です。ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、体内の組織・器官に存在するプロスタグランジンによく似た構造を持っています。

<ルミガンとプロスタグランジン>

  • ルミガン(ビマトプロスト)はプロスタグランジンF2α(PGF2α)とよく似た構造
  • PGF2α…脂肪細胞の異化・生存との関与、血管や気管、子宮の収縮作用、黄体の退行

なお薄毛治療の発毛剤として知られるミノキシジルは、プロスタグランジンE2(PGE2)産生を促進することがわかっています。PGE2は平滑筋・末梢血管拡張作用などがあり、成長因子IGF-1産生促進とも関与しているとされています。

ルミガンのまつ毛育毛効果

ルミガンにはまつ毛の育毛にも効果が認められています。なぜルミガンがまつ毛の育毛に効果があるのか未解明な部分もあるようですが、ルミガンの有効成分ビマトプロストの以下の3つの作用により、ルミガンはまつ毛の育毛・発毛促進に有効とされています。

<ビマトプロストがまつ毛の育毛に効果があるわけ>

  • まつ毛のヘアサイクルの成長期を伸ばす(休止期の毛包が減る)
  • まつ毛の生成が促進される
  • まつ毛のメラニン色素生成が促進される

ルミガンと同じ成分のグラッシュビスタの臨床試験では、4ヶ月の使用期間で突発性まつ毛貧毛症の患者において77.3%、がん化学両方によるまつ毛貧毛症の患者において88.9%の人に、まつ毛の育毛効果が認められています。

<グラッシュビスタの臨床試験>※4ヶ月の使用での結果

特発性睫毛貧毛症 がん化学療法による睫毛貧毛症
プラセボ群 グラッシュビスタ群 プラセボ群 グラッシュビスタ群
17.6% 77.3% 27.8% 88.9%

グラッシュビスタの4ヶ月の使用で8~9割の改善が見られたということになります。ルミガンには高いまつ毛の育毛効果があると考えられます。グラッシュビスタやルミガンを使用すると1つの毛包から2本のまつ毛が生える割合が増えてくるそうです。ただしルミガンの効果には限界があり、発毛可能な毛包でのみ、その効果が得られるとされています。ルミガンで毛包の数自体を増やすことはできません。

Thumbプロペシアでまつ毛が伸びることがあるのか調べてみた【体験談あり】

ルミガンは薄毛の育毛に使っても良いの?

ルミガンは臨床試験においても、まつ毛の育毛に非常に効果が高いとが認められているようです。ルミガンでまつ毛が早く伸びる効果を得られたというツイートもありました。もし髪の毛に使ったら、まつ毛のように髪の毛も早く伸びるのでしょうか。

そもそもルミガンが髪の毛に使えるのかという問題もあります。ルミガンを塗るとまぶたがかゆくなる人もいるそうなので、その点が心配です。そもそもルミガンは髪の毛を早く伸ばしたり頭髪治療に使う薬ではなく緑内障治療用の医薬品点眼薬です。ルミガンを頭髪や薄毛治療に自己判断で使ったら思わぬ副作用を招く可能性もあります。ルミガンを髪の毛に使って早く伸ばそうとするのは止めておきましょう。

Thumbキャピキシルは女性の薄毛にも効果あり?気になる副作用はあるの?

ルミガンで薄毛治療?髪の毛にも効果があるかも!?

ルミガンを自己判断で薄毛対策に育毛剤として使うのはおすすめできませんが、実際にルミガンを薄毛・頭髪治療への応用に利用できないかと、多くの実験が行われているようです。発毛に効果的な薄毛治療薬といえば今のところ医薬品で認められているのはミノキシジルのみですが、近い将来ルミガン配合の頭髪用育毛剤・発毛剤ができるのかもしれません。

<ルミガン(ビマトプロスト)による頭髪治療の研究>

  • 人の毛包細胞による実験(2013)
  • マウスを使った育毛効果(2013)
  • 円形脱毛症の治療(2015)
  • 小児における円形脱毛症の治療(2016)

Thumbミノキシジルは血管拡張作用がある⁉副作用と効果!

薄毛がルミガンで改善?育毛・発毛促進効果の検証!

ルミガンで頭皮の毛包組織を用い、頭髪においても育毛・発毛促進効果が認められるのか検証した実験をご紹介します。

  • 15人(男性14人、女性1人)の健康な男女の頭皮サンプル採取
  • ビマトプロスト、プロスタミドアンタゴニスト、ジメチルスルホキシドを含むウェルプレートにサンプルを移して9日間観察

ビマトプロストはルミガンの有効成分、プロスタミドアンタゴニスト(AGN)はプロスタミド拮抗薬であり、ビマトプロストの効果を損なう作用があります。研究ではビマトプロストとAGNを混ぜた溶液が使われました。ジメチルスルホキシドは対照群として用いられています。

ルミガン(ビマトプロスト)群では頭皮の小胞の多くで成長が見られ、上皮毛繊維・毛根鞘の合成が見られました。またビマトプロスト+AGNは対照群よりも悪い結果となったそうです。ビマトプロスト+AGN群の悪い結果は、ルミガン(ビマトプロスト)の効果の裏付けとなっていると考えられます。

<ルミガン(ビマトプロスト)を用いた頭皮組織の実験結果>

ビマトプロスト+AGN溶液 悪化
ビマトプロスト溶液10nM 15%の成長
ビマトプロスト溶液100nM 25%の成長
ビマトプロスト溶液1000nM 25%の成長

実際にルミガンを頭髪治療に用いた実験ではありませんが、この実験結果からルミガンによって髪の毛が早く生えて、頭髪量の改善効果が得られる可能性もあると考えられそうです。

Thumbエストロゲンは発毛にどう影響する?女性ホルモンが与える薄毛の原因!

ルミガンが薄毛にも効果があるのかマウスでも検証!

上記の実験結果は頭皮から採取されたサンプルですが、ルミガンを実際にマウスの皮膚に使用し、育毛・発毛促進効果があるのか実験でも検証されています。

  • 実験では雌マウスにルミガン(ビマトプロスト)を使用
  • ルミガン(ビマトプロスト)0.03%/0.10%/0.3%の3群、及びビヒクル対照群の計4つの群
  • 14日間剃毛した背中に70μlの溶液を塗布

ビヒクル対照群は<エタノール:プロピレングリコール:水=3:5:2>の溶液が用いられました。各群を比較するとビマトプロスト群ではanagen(成長期)が始まる日が対照群より早い傾向が見られ、成長期が完了したマウスの割合はビマトプロスト群が対照群よりはるかに多いという結果が得られました。

<マウスにルミガン(ビマトプロスト)を用いた実験結果※>

  成長期の始まった日 成長期が完了したマウス
ルミガン(ビマトプロスト)0.03%群 約20日 約30%
ルミガン(ビマトプロスト)0.10%群 約12日 約80%
ルミガン(ビマトプロスト)0.3%群 約12日 約90%
対照群 約34日 5%未満
(※数値はグラフより読み取ったおおよその数値となります。)

この実験結果より、特にルミガン(ビマトプロスト)0.3%群において、毛包の発毛促進が効果的だったことが伺えます。この実験においても、ルミガンの塗布で頭髪の発毛促進への効果が期待できる結果となりました。

Thumbカプサイシンは発毛に有効か?配合育毛剤やおすすめ育毛剤を紹介!

ルミガンは円形脱毛症の頭髪治療にも効果がある?

ルミガンが円形脱毛症の治療において、良い効果が示されたという研究報告もあります。円形脱毛症は自己免疫疾患の一種であり、免疫細胞が誤って自らの毛包組織を攻撃して発生する脱毛症です。円形脱毛症は頭髪のみでなく、眉毛やまつ毛、体毛の脱毛を引き起こすことがあります。

円形脱毛症の治療ではステロイド剤が外用としてよく用いられますが、多くの円形脱毛症治療において高い発毛作用が認められるには至っていません。そのような背景もありルミガンが円形脱毛症の治療に有効であるか、その効果がステロイド剤と比較検証される試験が行われました。研究ではモメタゾンフロエートというステロイド剤が用いられました。

  • 被験者は円形脱毛症患者30人(男性18人、女性12人)
  • 脱毛部分を以下のエリアAとBに無作為に分け、3ヶ月治療を続けた
  • エリアA:モメタゾンフロエート0.1%クリームを1日1回塗布
  • エリアB:ルミガン(ビマトプロスト)0.03%溶液を1日2回塗布

この実験を行ったところ、エリアAよりもルミガン(ビマトプロスト)を用いたエリアBの方が、円形脱毛症の治療に効果があったという結果が得られました。

<ルミガンの円形脱毛症治療効果>

  円形脱毛症の改善率 髪の毛が生えた領域
エリアA:モメタゾンフロエート 56.7% 22.4%
エリアB:ルミガン(ビマトプロスト) 83.3% 48.95%

ルミガンを塗布した領域はステロイドを用いた領域よりも円形脱毛症の治療効果が早く現れました。ルミガンが円形脱毛症の脱毛部分における発毛に、ステロイドより効果があったことが伺えます。今後の円形脱毛症治療においてルミガンが活用される日が来るのも近いかもしれませんが、安全性が確認されるまでは頭髪に使うことはできません。

Thumb円形脱毛症に発毛剤・育毛剤は効果あり⁉なし?理由や注意点!

薄毛にルミガンで効果を得るには相当な量が必要?

ルミガンはまつ毛の育毛剤だけでなく、頭髪治療用の育毛剤としても効果が期待できそうです。しかしルミガンで薄くなった髪の毛の量を改善するには、どれぐらいのルミガンを使用することになるのでしょうか。

前述したマウスの実験ではルミガンと同じビマトプロスト0.03%溶液を1日70μlを使用しても、発毛促進に効果が得られたと報告されています。マウスの体重を30gとすれば人間の女性の体重で1,600倍程度、マウスの体重あたりの体表面積はヒトの10倍以上あるので、10mL程度のルミガンで同様の効果が得られることになるでしょうか。といっても専門的ではない乱暴な計算ですので、実際はそこまで必要ないかもしれません。

しかし1本当たり3mLのルミガンでヒトの頭髪に効果を得るには、相当な本数のルミガンが必要になることが予想されます。実際に生え際の髪の毛にルミガンを使ってみたけれど、髪の毛が生えてきたり太くなったという効果がなかったという人もいるようです。

まつ毛と髪の毛では量もヘアサイクルも異なりますので、頭髪に使ってもまつ毛ほど早く効果が得られないかもしれません。ルミガンにはさまざまな副作用もあり、添加物も頭皮に良いとは思えないものも配合されていますので、むやみに髪の毛には使わないようにしましょう。まつ毛も適量を守らないと危険です。ルミガンの副作用については次章にて詳しくご説明します。

Thumbリドメックスコーワローションの頭皮への使い方や強さをご紹介します

薄毛対策は危険?ルミガンには副作用もあり!

ルミガンはまつ毛だけでなく、髪の毛にも効果が期待できそうですが、ルミガンを使用するにあたってその副作用についても注意が必要です。ルミガンを使って目がかゆくなったり、まぶたが黒ずんできたという副作用の報告もあります。

またルミガンを使って二重の幅が狭くなったというツイートもありました。ツイートにもあるようにルミガンの使用を中止すれば改善できる副作用もありますが、使用を中止しても後々まで残ってしまうまぶたや皮膚、さらには黒目の部分(虹彩)の副作用もあるようです。

ルミガンには虹彩の色素沈着、さらにはまぶたがくぼむ眼瞼溝深化などの重い副作用が報告されています。使用する際は用法・用量及び使用上の注意を守って使うようにしてください。個人輸入代行を利用しての購入もおすすめできません。専門のクリニックで処方してもらいましょう。

<ルミガン(ビマトプロスト)の副作用>

眼の副作用 虹彩の色素沈着、眼瞼溝深化、結膜充血、目の乾燥、かゆみ、刺激、痛み
皮膚の副作用 まつ毛や眉毛の脱落症、色素沈着、かゆみ、発疹
循環器系の副作用 狭心症発作、高血圧
呼吸器系の副作用
消化器系の副作用 胃の不快感
その他の副作用 顔面痛、頭痛、アレルギー

点眼薬として処方されているルミガンと、ルミガンと同じ成分のまつ毛治療薬グラッシュビスタの副作用を両方掲載しています。循環器系、呼吸器系、消化器系の副作用は、ルミガンを点眼薬として使用した場合に報告されている副作用です。またルミガンは妊娠中の投与で安全性は確認されていません。妊娠・授乳中の女性はまつ毛育毛においても使用を避けましょう。

ルミガンにはビマトプロスト以外にも添加物も配合され、多くの副作用も報告されています。気安くルミガンを薄毛改善のために使用するのは危険でしょう。頭皮炎症などの恐れもありますので、くれぐれも髪の毛の育毛剤代わりにルミガンを使うことのないようにしてください。

Thumbパントガール・パントスチンって効果あるの?特徴や使い方を検証

ルミガンでは薄毛対策できない?何を使ったら良いの?

現段階ではルミガンで薄毛対策をするのはおすすめできないでしょう。薄毛対策をするなら頭髪の発毛効果が認められているミノキシジル発毛剤や、薬用育毛剤の使用がおすすめです。

薄毛対策で発毛効果を得るなら!?

薄毛対策に発毛効果を得たいなら、ルミガンではなく頭髪において発毛効果が国にも認められている発毛剤の使用がおすすめです。薄毛治療において発毛効果が認められている成分はミノキシジルですが、国内で販売されている女性用ミノキシジル発毛剤は国内では「リアップリジェンヌ」だけです。

アイテム
リアップジェンヌの画像
リアップジェンヌ

・国内唯一の女性用発毛剤
・ミノキシジル2%配合
・メントールで心地良い清涼感
・半年の使用で発毛効果が報告

日本唯一の女性用発毛剤リアップリジェンヌはコチラ!

リアップリジェンヌの臨床試験では半年間の使用で頭髪毛髪数の増加と太い毛髪の増加も認められ、発毛・育毛の両方に効果が期待できます。実際にリアップリジェンヌを使って多くの女性が発毛効果を実感しているようです。ただしリアップリジェンヌは妊娠中・授乳中の女性は使用できませんのでご注意ください。

薄毛対策はルミガンより頭髪用の育毛剤がおすすめ!

ミノキシジル発毛剤は頭髪の発毛効果が認められていますが、妊娠中や授乳中の女性、またルミガン同様循環器系の副作用の報告もあります。外用薬でも不整脈、むくみが起きる可能性がありますので、心臓、腎臓の弱い人はお使いいただけません。

安全性の高い薄毛対策を行いたいなら、発毛剤より薬用の育毛剤の使用がおすすめです。育毛剤にもいろいろなタイプがありますが、育毛有効成分がしっかり配合されているもの、頭皮や体に負担をかけない成分配合で、肌に優しいタイプのものがおすすめです。

Thumb女性用育毛剤リアップレディ(リアップリジェンヌ)は副作用あり⁉【口コミまとめ】

【まとめ】ルミガンは薄毛治療にも効果があるかもしれない?

ルミガンの有効成分ビマトプロストには、まつ毛のヘアサイクルの成長期を伸ばし、メラニン色素を濃くする作用があることがわかっています。薄毛や円形脱毛症の改善にも、ルミガンの育毛・発毛促進効果が期待されています。

ただしルミガンは頭髪用の育毛剤として認められているわけではなく、ルミガンによる薄毛治療の有効性と安全性が十分確認されているわけでもありません。今後のルミガンの薄毛治療に関する研究報告を待ち、現段階で安全性が確認されている育毛剤で薄毛対策をするようにしましょう。

薄毛対策におすすめな育毛剤はコチラ!

数多くの育毛剤の中でも特に女性におすすめな育毛剤は、冒頭でもご紹介した「ベルタ育毛剤」です。ベルタには国にも認められている育毛有効成分とともに、頭皮環境を整える多くの保湿成分が配合されています。敏感肌やアトピー肌の人にも使いやすい、デリケートな女性の肌に優しい育毛剤です。妊娠中、授乳中の女性でも安心して使えます。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

・育毛有効成分配合の医薬部外品
・天然由来成分中心の無添加育毛剤
・全額返金保証制度あり
・危険な副作用のリスクなし

満足度ナンバーワンの女性専用育毛剤はコチラ!

ベルタ育毛剤の使用で抜け毛が減り、髪にボリュームが出たと女性の間で口コミでも好評なようです。定期便で全額返金保証が付いてくるので、初めて育毛剤を使うという人にもトライしやすいですね。副作用のリスクのないベルタ育毛剤で、安心して続けられる薄毛対策をスタートしてみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

薄毛におすすめな育毛剤についてもっと知りたい方はコチラ!

Thumbベルタ育毛剤の効果を口コミから徹底検証!正しい使用方法で効果は変わる?
Thumb女性の薄毛におすすめの人気育毛剤ランキングtop15!【口コミあり】
Thumbプラセンタ配合の育毛剤・発毛剤が効く⁉効果を徹底解剖!

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事