フィンペシア服用中は筋トレしても筋肉はつかない?原因は男性ホルモン?

AGA治療薬のフィンペシア服用中は、筋トレしても筋肉がつきにくいという噂もあるようです。薄毛治療に使われるフィンペシアやプロペシアで男性ホルモン量が落ちることで、性機能の副作用以外に筋トレの効果が薄まることもあり得るのでしょうか。

目次

  1. フィンペシアで筋トレの効果がなくなるって本当?徹底調査!
  2. フィンペシアで筋トレの効果が落ちるという噂が?
  3. 筋トレにフィンペシアの副作用が影響してる?
  4. 筋トレにフィンペシアの男性ホルモン抑制効果が影響?
  5. フィンペシアは筋トレへの影響どころか筋肉の副作用も?
  6. 筋トレにフィンペシアは影響しないという声が一般的?
  7. 【まとめ】フィンペシアが筋トレに影響を与えるのか?

フィンペシアで筋トレの効果がなくなるって本当?徹底調査!

AGA治療薬のフィンペシアを服用していると、筋肉が落ちる、筋トレしても効果が上がらないという噂もあるようです。フィンペシアの先発薬であるプロペシアや、その他のフィナステリドでも同様の恐れがあるそうです。フィンペシアやプロペシアで本当に筋トレの効果が落ちることがあるのでしょうか。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・育毛有効成分配合の医薬部外品
・AGA関連医師からも3冠獲得
・副作用のリスクが少ない
・定期便購入で永久返金保証付き

安全性の高い薬用育毛剤チャップアップでAGA対策!

副作用のリスクのない薄毛対策といえば上記の薬用育毛剤「チャップアップ」がおすすめされていますが、AGAの原因である男性ホルモンを強く抑えるというフィンペシアの効果は大いに期待できるでしょう。しかしフィンペシアで筋肉が落ちるような副作用があるのなら心配です。フィンペシアの服用で筋トレしても筋肉がつかないことがあるのか調査してみました。

Thumbフィンペシアの成分や成分表まとめ!薄毛に効果がある成分を知ろう

フィンペシアで筋トレの効果が落ちるという噂が?

フィンペシアやプロペシアなどのAGA治療薬を服用すると、筋トレの効果が薄まるという声もあるようです。副作用や筋トレへの悪影響も懸念しつつ、薄毛改善のためにフィンペシアを飲むことにしたというツイートもありました。

フィンペシアは男性ホルモンを抑える作用があるため、フィンペシアの服用を続けながら筋トレをしても効果が得られないのではないかという意見もありました。

噂だけでなく、フィンペシアやプロペシアを服用して筋肉がつきにくくなったり、筋トレの効果が落ちたという口コミもありました。筋肉が落ちるというより、脂肪が増えるなど筋トレへの弊害があるようです。

<フィンペシアで筋トレに弊害が出たという口コミ>

  • 筋トレしても筋肉が付きにくくなった。だから前より筋トレの量を増やした。
  • 筋肉量は減ってないけど、脂肪が増えたよ。筋トレのペース上げないとダメかな。

Thumb筋肉にザガーロは悪影響⁉筋トレとの関係や対処方法!

筋トレにフィンペシアの副作用が影響してる?

フィンペシアでなぜ筋トレの効果が落ちるのでしょうか。フィンペシアの副作用が関係あるのかもしれません。

フィンペシアやプロペシアの副作用とは?

AGA治療薬フィンペシア、プロペシアに含まれている有効成分フィナステリドには、還元酵素の5αリダクターゼ2型を阻害する作用があります。5αリダクターゼ2型を阻害してAGAの原因となる男性ホルモンDHT産生を抑えることで、薄毛の進行を抑えます。しかしDHTやその他のホルモン産生の抑制、薬の体内での代謝による何らかの影響で、以下のような副作用も報告されています。

<AGA治療薬フィンペシア(プロペシア)の副作用>

  • 男性機能障害…性欲減退、ED、精子数の減少、睾丸痛
  • 乳房障害…乳房肥大、乳房の痛み
  • アレルギー症状…蕁麻疹、発疹、瘙痒症、血管性浮腫
  • その他…抑うつ、倦怠感
  • 重大な副作用…肝機能障害

男性機能障害や抑うつの副作用は、服用中止後も副作用が継続(あるいは中止後に発症)することも報告されています。このような症状は「ポストフィナステリド症候群(PFS)」と呼ばれています。

フィンペシアの副作用は筋トレとも関係ありそう?

フィンペシアやプロペシアを服用して脂肪が増えたという口コミもありましたが、フィンペシアなどのフィナステリドは胸が大きくなるという副作用を感じる人も少なくないようです。男性機能が落ちる副作用、女性的な体になるという副作用が、筋トレ効果が現れにくくなる原因と関係がありそうです。男性ホルモンが抑えられて女性的な体になるということなのでしょうか。

Thumbフィンペシアを使うとうつ病になる可能性がある?対策法はある?

筋トレにフィンペシアの男性ホルモン抑制効果が影響?

フィンペシアは男性ホルモンを抑えると言われていますが、筋肉形成と大きく関わる男性ホルモンを抑えるわけではありません。

フィンペシアの男性ホルモンへの影響は?

フィンペシアが男性ホルモンを抑えるから筋肉も付きにくいという言われ方もされているようですが、実際にはフィンペシアは筋肉に関わる男性ホルモンまでは抑えてはいません。

  • フィンペシア・プロペシアの有効成分フィナステリドが抑える男性ホルモン→DHT
  • 筋肉生成と関わる男性ホルモン→テストステロン

イタリアの研究では、フィナステリドの副作用が継続するポストフィナステリド症候群(PFS)の人と健常者のホルモン濃度を比較したところ、PFS群は対照群よりテストステロン、エストラジオール(女性ホルモン)において増加が見られたと報告されています。

<血中・脳脊髄中のPFS患者ステロイドホルモン濃度>

男性ホルモンテストステロン 増加
男性ホルモンDHT 減少
女性ホルモンエストラジオール 増加

DHTが減少することで、筋肉形成と関わるテストステロン値はむしろ上昇しています。男性ホルモンが抑えられて筋肉がつきにくくなるという説は当てはまらないように思われます。

フィンペシアが筋トレへ影響する可能性もある?

フィンペシアなどのAGA治療薬はDHT濃度は下げますが、テストステロン値は下げません。上記のデータではテストステロン値を上昇させています。テストステロンは筋肉を増加させる男性ホルモンですので、むしろ筋肉量が増えることも考えられます。ただし女性ホルモン量も増えることがあれば、脂肪が付きやすくなって筋トレの効果が落ちることはあり得るかもしれません。

もちろん上記のデータはあくまでもPFS患者の方のデータですので、フィンペシアを飲んでいる全ての人に当てはまるわけではないことは念頭に置いた方が良いでしょう。

プロペシアで精子数減少の副作用も報告されていますが、AGA治療薬を服用しても精子数に全く影響がない人もいれば、数値に明らかな異常が見つかる人もいます。異常が見つかって薬の服用を中止したら改善が見られたとも報告されており、明らかにプロペシア(フィナステリド)の影響によるものと思われます。

フィンペシアの有効成分のホルモンへの影響、さらには筋トレへの影響は、生まれもっての体質も関係があるのかもしれません。

Thumb筋トレすると男性ホルモンが増えて薄毛になる⁉噂を検証!

フィンペシアは筋トレへの影響どころか筋肉の副作用も?

フィンペシア、プロペシアなどのAGA治療薬に関する気になる副作用も、カナダの保健省が警告しているようです。フィンペシアやプロペシアの有効成分フィナステリドは、薄毛治療以外にも前立腺肥大症の治療でも使われています。薄毛治療や前立腺肥大症の治療で、深刻な筋肉関連の副作用が報告されているそうです。

<フィナステリドの筋肉の副作用報告>

  • 薄毛治療でmyopathy(筋障害)の報告
  • 前立腺肥大症の治療で筋肉痛の報告
  • 薄毛治療などで筋肉衰弱の報告

どの程度の発症率かは不明ですが、フィンペシアに含まれている有効成分が、筋肉自体に悪影響を与える可能性もあるということでしょう。DHTや他のホルモン産生抑制による副次的なものか、肝機能低下による栄養の代謝なども関わっているのかもしれません。

Thumbプロペシアを飲むと筋トレの効果が出なくなる!?事実なのか検証!

筋トレにフィンペシアは影響しないという声が一般的?

筋肉に関する怖い副作用もあるようですが、発症率は極めて低いものと考えられます。フィンペシアやプロペシアを服用しながら筋トレをしている人も多数いるそうです。

フィンペシアなどAGA治療薬は筋トレに影響しない?

以前プロペシアなどのフィナステリド製剤が筋肉増強剤の効果を隠すということで、ドーピング機関から禁止薬物に指定されていたことがあります。プロペシアやプロスカーなどのフィナステリド製剤を服用していたアスリートが多数、ドーピング検査に引っかかってしまいました。筋肉を落とすわけにはいかないアスリートも服用していたので、フィンペシアで筋肉が落ちることはほとんどないと考えられます。

ツイートにもあるように世界的な指揮者の方も、筋トレとプロペシア併用で体にも髪にも良い効果が得られていたようです。一方でフィンペシアやプロペシアを服用したら筋トレの効果が出にくくなったという声もあるようですが、なぜなのでしょう。

フィンペシアやプロペシアでは男性機能や筋肉が落ちる副作用があるという噂が広まっています。もちろんそのような副作用が実際に報告されていますが、決して高い発症率でありません。上記のツイートにあるように、筋トレへの影響も薬のプラセボ効果ではないかと思われます。

フィンペシアよりプロペシアがおすすめ!

フィンペシアが筋トレへ影響を与えることはほとんどないといっても、フィンペシア自体がおすすめできる薬ではありません。個人輸入代行通販で購入できるフィンペシアは、プロペシアより安いということでも人気が高いようですが、医薬品の個人輸入は偽物や粗悪品が届けられるリスクもあります。

プロペシアなどのフィナステリド製剤は肝機能障害など重い副作用もあり、本来医師の処方が必要な薬です。フィンペシアを通販で購入するより、医師の診察を受けてプロペシア(あるいはジェネリック)を処方してもらい、服用するのが安全面でもおすすめです。クリニック処方というと高いイメージがありますが、AGA治療薬が安いクリニックもあるようです。

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・発毛実感率99.4%の実績
・プロペシアジェネリック初回3,400円
・オリジナル発毛治療薬も
・全国各院が駅近で通いやすい

無料カウンセリングのお申し込みはコチラから!

全国に展開している「AGAスキンクリニック」では、プロペシアが7,000円(初回4,200円)、プロペシアジェネリックが6,000円(初回3,400円)と、薬代がかなり抑えられています。プロペシア以外にもザガーロやオリジナル発毛治療薬も処方しています。無料カウンセリングも行っているので、お近くのAGAスキンクリニックに相談に行ってみてはいかがでしょうか。

Thumbフィンペシアは処方してもらった方がいい?どこの病院に行けばいい?

【まとめ】フィンペシアが筋トレに影響を与えるのか?

フィンペシアは男性ホルモンDHTを抑制しますが、筋肉形成に大きく関わるテストステロンまでは抑制しません。女性ホルモンが増加して脂肪がつきやすくなり、筋トレに影響を与える可能性はあるかもしれませんが、実際フィンペシアやプロペシアを服用しながら筋トレやスポーツをしている人も多数いるようなので、大きな影響はないと考えられます。

ただしフィンペシアの個人輸入購入は安全面からおすすめはできません。医療機関でプロペシアやジェネリックを処方してもらうのが安心でしょう。それでも性機能や筋肉の副作用のリスクが、全くなくなるというわけではありません。

副作用のリスクのない薄毛対策ならコチラ!

プロペシアなどのフィナステリド製剤は筋肉の副作用のリスクも報告されており、他にも肝機能障害など従来より指摘されている重い副作用もあります。体に安全な薄毛対策を行いたいという方には、冒頭でもご紹介した薬用育毛剤「チャップアップ」をおすすめします。チャップアップはAGA関連医師にも評価されている、副作用のリスクも少ない育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・育毛有効成分配合の医薬部外品
・脱毛ホルモン産生を抑える成分も配合
・厳しい安全性検査をクリア
・定期便購入で永久返金保証付き

副作用のリスクが少ない薄毛対策ならコチラ!

チャップアップには育毛・発毛促進成分以外にも、脱毛ホルモン産生抑制のための成分、頭皮炎症を抑える成分、頭皮環境を整える成分など多数配合、薄毛改善へのさまざまなアプローチで抜け毛を防ぎ、コシとハリのある髪へと導きます。副作用のリスクが少ないチャップアップで、安心の薄毛対策をスタートしてみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

フィンペシアについてもっと知りたい方はコチラ!

Thumbフィンペシアは20代の若ハゲでも使えるの?予防と回復に使える?
Thumbフィンペシア服用中に献血をしてはいけない?血液検査に影響はあるの?
Thumbフィンペシアを服用していると健康診断に影響が出るって本当なの?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事