フィナステリドでM字はげは治せる⁉生え際の効果を徹底解説!

現在、M字ハゲで悩んでいる男性は少なくないと思いますが、M字ハゲの治療を行うために効果のあるフィナステリドを試してみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はそんなM字ハゲで悩んでいる人のためにフィナステリドの効果などをまとめてみました!

目次

  1. M字ハゲはフィナステリドの効果で治せる?
  2. M字ハゲに効果があるフィナステリドとはどんなもの?
  3. M字ハゲにも効果的?フィナステリドの効果とは?
  4. こんな人はフィナステリドの服用でM字ハゲに効果があるかも!
  5. M字ハゲに効果的だけど、フィナステリドに副作用はないの?
  6. M字ハゲに効果をしめしてくれるフィナステリドを含んだプロペシアの入手方法は?
  7. M字ハゲに効果的なフィナステリドに初期脱毛あり?
  8. M字ハゲに効果ありなフィナステリドの初期脱毛とは?
  9. M字ハゲに効果ありなフィナステリド、治療の難しさの理由
  10. 初期脱毛の写真をすこしだけご紹介します!
  11. 【まとめ】フィナステリドでM字はげは治せる⁉生え際の効果を徹底解説!
  12. 内服薬の副作用が気になるあなたへおすすめの育毛剤
  13. もっとフィナステリドの情報について知りたいアナタへ!

M字ハゲはフィナステリドの効果で治せる?

M字ハゲに悩んでいる人で、AGA(男性型脱毛症)に有効なフィナステリドを含んだプロペシアを服用してみたいと思っている人は少なくないのではないでしょうか?M字ハゲに悩まされている人なら、フィナステリドやプロペシアといった単語はよく聞いたことがあると思います。

フィナステリドを含んでいるプロペシアといえば、医薬品として日本でも認可されている薬ですので、AGA治療にはもってこいの薬だと言われています。ですが、実際にM字ハゲに悩んでいる人で、フィナステリドを含んだプロペシアにどういった効果があるのか、そしてプロペシアといえば価格が高いイメージがあると思います。AGA治療に効果のない薬であれば使用したくないと思っている人も少なくないと思いますので、今回はフィナステリドを含んだプロペシアがM字ハゲにどれくらい効果があるのかをご紹介してみたいと思います。

M字ハゲに効果があるフィナステリドとはどんなもの?

AGAの治療に効果的で、M字ハゲにも効果があると言われているフィナステリドを含んでいるプロペシアですが、実際にはどんな薬なのかご存知でしょうか?実は、元々はAGAとは全く関係のない治療薬だったことをご存知でしょうか?元々AGAであるM字ハゲの治療薬などとして開発されていたわけではなく、全く関係のない治療薬として世に出回っていました。ちなみに、前立腺肥大症や前立腺ガンに用いられていた薬で、プロスカーという商品名で認可されていました。

なので、元々はAGAであるM字ハゲなどの治療薬としては活躍していなかったフィナステリドですが、前立腺肥大症や前立腺ガンをフィナステリドを含んだプロスカーを使用して治療している人から、脱毛が減ったという声や毛髪が増えたという副作用が見られるようになったようです。

そして、その後の研究が進んでいったため、現在フィナステリドを含んだプロペシアは日本でもAGA治療薬として認可され万有製薬(MSD)によって発売されました。AGAであるM字ハゲに効果をしめしてくれるといわれているフィナステリドを含んでいるプロペシアですが、まだまだ歴史は浅く、20年くらいしか経過していない新しい薬だと言われています。

ThumbAGA治療薬の発毛成分フィナステリドの効果は⁉副作用まで徹底まとめ!

M字ハゲにも効果的?フィナステリドの効果とは?

AGAであるM字ハゲにフィナステリドを含んだプロペシアが主にどんな効果があるのか気になる人も多いのではないでしょうか?日本でもしっかりと認可されている治療薬ですので、フィナステリドを使用してみたいと思っている人もいらっしゃると思いますが、どうしても効果がどのようなものなのかわからないことには使用を控えたいと思ってしまいますよね。

ですので、ここからはフィナステリドがAGAであるM字ハゲにどのような効果をしめしてくれるのかをご紹介していきたいと思います。医薬品成分なので、副作用も当然あります。そのため、副作用についても合わせてご紹介していきたいと思いますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

M字ハゲに効果的!フィナステリドの効果その1「AGAの原因である5aリダクターゼの抑制」

AGAであるM字ハゲの原因としてあげられているのは、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)なのですが、そもそも、DHTを生成するためには、テストステロンという男性ホルモンと5aリダクターゼという酵素が必要になってきます。毛乳頭というところにII型の5aリダクターゼが存在しているのですが、頭頂部やM字ハゲの部分に多く存在していることからAGAによる薄毛は、頭頂部やM字ハゲが気になると言われています。

フィナステリドを含んでいるプロペシアを服用することで、この5aリダクターゼとテストステロンが結合するのを阻害してくれる効果があることから、フィナステリドはAGAであるM字ハゲに効果をしめしてくれると言われています。

M字ハゲに効果的!フィナステリドの効果その2「DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制」

ちなみに、DHT(ジヒドロテストステロン)がどのような効果を持っている男性ホルモンなのかご存知でしょうか?もちろん、テストステロンよりも強力な男性ホルモンであることに間違いはないのですが、そのせいでAGAであるM字ハゲなどが進行してしまうと言われています。

男性ホルモンの分泌は年齢を重ねるごとにどうしても減少していってしまうのですが、実は減少してしまった男性ホルモンを体は補おうとします。もちろん、分泌量を元に戻すことはなかなかできないようなので、より強力な男性ホルモンでカバーしようとするそうです。それが、M字ハゲの原因となってしまうDHTです。ですが、フィナステリドを含んだプロペシアを服用することで、5aリダクターゼとテストステロンが結合するのを防いでくれるので、DHTの生成じたいも抑制する効果があると言われています。

M字ハゲに効果的!フィナステリドの効果その3「皮脂の分泌を抑制する」

そして、頭皮の環境が整っていないことにはどうしても健康な髪の毛は生えてこないと言われているのですが、フィナステリドには頭皮環境の一つである皮脂の分泌を抑制する効果があります。実は、頭皮だけでなく、顔の皮脂も減ってきたという口コミや写真も多く見かけます。

M字ハゲなどと皮脂の分泌量は関係ないと思われがちですが、頭皮の毛穴に皮脂が詰まってしまうとAGAでなくとも薄毛が進行してしまいます。さらに、皮脂が多いと頭皮の血行が悪くなってしまうと言われていますので、M字ハゲに悩んでいる人はAGA以外の原因も増やさないように注意するという意味でもフィナステリドを服用することは効果があると言われています。

Thumbプロペシアの有効成分フィナステリドについてのまとめ【効果と副作用】

こんな人はフィナステリドの服用でM字ハゲに効果があるかも!

いかがでしたでしょうか?M字ハゲに悩んでいる人には素敵な効果がたくさんあることをご紹介してみました。薄毛の原因まで抑制してくれるフィナステリドですが、以下のようなM字ハゲに悩んでいる人には、フィナステリドを使用した治療が効果的かもしれませんので、その特徴などをご紹介してみたいと思います。

フィナステリドが効果ありの人その1「AGAによるM字ハゲの人」

フィナステリドを含んだプロペシアに関してはAGAに対する効果が認められている治療薬となっているので、当然フィナステリドを使用して効果のある人はAGAによるM字ハゲなどの薄毛の人ということになります。したがって、円形脱毛症であったり、AGA以外の薄毛や抜け毛には効果が薄いと言われていますので注意が必要です。

もちろん、M字ハゲなどと一言にいっても原因がかならずAGAであるかはわかりませんので、自己判断をせずにしっかりとクリニックで専門家に診てもらうことが大切だと言われています。 そして、フィナステリドには髪の毛を生やす効果はありません。フィナステリドを服用したからといって髪の毛が生えてくるということはありませんが、5aリダクターゼという酵素を阻害してくれることから、薄毛の原因が減るといわれています。

銀座美容総合クリニック

おすすめのAGA専門治療クリニック
・プロペシアなど内服薬の処方
・メソセラピー治療
初回の方も安心してチャレンジできる♪
まずは無料カウンセリングからどうぞ!

フィナステリドが効果ありの人その2「M字ハゲにしてもまだ初期段階の人」

そして次にフィナステリドを服用することで効果があると言われているのは、まだまだ初期段階のM字ハゲなどに悩んでいる人です。実はM字ハゲにしてもAGAの症状が進行してしまっている場合には、M字部分や頭頂部の髪の毛がほぼないという状態の人も多いと思います。もちろん、飲めば効果はあると思いますが、AGAによってM字部分の後退などがひどく進行していると、髪の毛を作り出している毛母細胞が弱ってしまっている可能性があります。

もちろん、毛母細胞が死んでしまっていない限りは、ヘアサイクルが繰り返されていますので、髪の毛は生えると言われていますが、毛母細胞自体が弱ってしまっているとフィナステリドを服用して5aリダクターゼをそがいしてもあまり効果が期待できないと言われています。

フィナステリドが効果ありの人その3「20代以上の若い人」

最後にM字ハゲでも、フィナステリドを服用することで効果が現れやすいと言われているのが、20代以上の若い人だと言われています。その理由としては、若い時は新陳代謝がよく体質改善という薄毛治療も含めた場合には効果が出やすいと言われています。もちろんそれは、高齢だと効果がでにくいというわけではありません。

ですが、国内での臨床試験では年齢が若ければ若いほどフィナステリドの効果がでやすいという結果がでていることから、若いうちからM字ハゲに悩まされているという人でも悲観的にならずに、フィナステリドなどの服用で効果を得ることができる可能性があります。

Thumb薄毛の治療薬ランキング10選!副作用・効果は?【プロペシア/ミノキシジル】

M字ハゲに効果的だけど、フィナステリドに副作用はないの?

AGAによるM字ハゲなどに効果をしめしてくれると言われているフィナステリド。発毛効果も認められており、日本でも認可されている薬の一つです。ですが、本来は前立腺肥大症の患者さんのために作られた治療薬であることから、男性ホルモンに作用してしまうという副作用が出てしまう場合があります。

フィナステリドを服用することで出てしまう副作用としては、特に性機能の不安定があげられています。そのほかにも、男性ホルモンに関係する副作用であったり、フィナステリドの薬そのものの肝臓に対する副作用も報告されているのです。

フィナステリドを服用することによる主な副作用として報告されているのは「勃起不全や性欲減退」「うつ病、倦怠感などの精神的な不調」「肝機能障害などの内臓への影響」があげられています。 フィナステリドはしっかりと効果のある治療薬ですが、リスクがあることも知っておかなくてはいけませんね。

Thumbフィナステリド(プロペシア)が子作りに与える影響とは?服用の注意点!

M字ハゲに効果をしめしてくれるフィナステリドを含んだプロペシアの入手方法は?

ということで、フィナステリドの効果や副作用についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?リスクも含めて効果のある治療薬ということがわかったと思うのですが、フィナステリドの入手方法が知りたいと思っている人も多くいらっしゃると思いますので、ここからはフィナステリドの入手方法についてご紹介してみたいと思います。

フィナステリドは価格が高いと言われていますが、効果のある薬ですので、少し価格が高いのです。そして、フィナステリドを含んだプロペシアを入手する方法ですが、「病院で医師に処方してもらう」という方法と「個人輸入する」という二つの方法があります。

価格としては、個人輸入の方が安いことがほとんどです。病院でフィナステリドを含んだプロペシアを入手しようと思うと、価格はどうしても上がってしまいます。ですが、いくら個人輸入によるフィナステリドの入手が価格が安かったとしても、自分が本当にAGAなのかという問題を解決するためには、病院に行く必要があります。そのため、価格は少し高くなってしまいますが、最初はしっかりと病院で診断を受けて価格を気にせず処方してもらうことをおすすめします。

価格が安いからと個人輸入をしてしまうと、価格以外のリスクにさらされてしまう可能性がありますので、フィナステリドを服用していみたいと思っている人は価格で選ぶのではなく、リスクなども考えて病院での処方をしてもらうことをおすすめします。

銀座美容総合クリニック

薬の処方は医師の素で、安心に受けましょう。
無料カウンセリングから始めるクリニック
あなたにあった処方箋で安心です♪

ThumbAGA治療薬を個人輸入は危険⁉おすすめできない理由や注意点まとめ!

M字ハゲに効果的なフィナステリドに初期脱毛あり?

ということで、フィナステリドの価格についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?価格だけみるとどうしても個人輸入の方が安くなるのですが、口コミの写真などからもわかるようにまったくの偽物ということもありますので、注意が必要です。

そして、フィナステリドを服用することで初期脱毛が起こるといわれているのをご存知でしょうか?フィナステリドを含んだプロペシアを服用した結果、逆に薄毛になってしまったという口コミを写真付きでみかけることがあります。

もちろん、フィナステリドの服用による初期脱毛の副作用は深刻な症状ではないといわれていますが、M字ハゲなどに悩んでいる人からすれば初期脱毛は深刻な問題ですよね。以前の写真を眺めていた時にその時よりも髪が減っていたらちょっぴり落ち込みますよね。 なので、フィナステリドの初期脱毛の期間などをご紹介したいと思います。

M字ハゲに効果ありなフィナステリドの初期脱毛とは?

フィナステリドだけでなく、薄毛治療に効果的な薬を使用していると、ほぼ全員初期脱毛がおこるといわれています。口コミサイトなどでも写真付きで掲載している人をよく見かけます。口コミなどの写真をみていると初期脱毛だなんて思わずに、効果がないのでは…と思う人がほとんどだとおもいますが、写真をそのまま鵜呑みにしてしまうのはNGです。

もちろん、初期脱毛の写真でない限りはその治療薬に効果がない可能性がありますが、フィナステリドは日本でも認可されているAGA治療薬ですので、その効果にはかなり期待できます。

ちなみに、初期脱毛というのは育毛の効果が現れる前の一時的な期間起こる抜け毛だと言われています。抜け毛や薄毛に悩んで治療を行なっているのに、初期脱毛により髪の毛が抜けることでがっかりとして治療をやめてしまう人がいますが、初期脱毛に関してはヘアサイクルをリセットするためのものですので、そこで治療をやめてしまうと残念ながら生えてくることはありません。

ですが、初期脱毛についてはかなり個人差があるようですので、決まった期間というものはありませんが、写真などに残してみて変化がみられないようであれば、初期脱毛でない可能性もありますので、注意が必要です。

Thumbフィナステリド(プロペシア)による初期脱毛の期間は?ないことも?

M字ハゲに効果ありなフィナステリド、治療の難しさの理由

もとより生え際の薄毛・ハゲ(AGA症状)を発毛させることは、他の部位(側頭部・つむじ・後頭部)薄毛症状よりも難しいといわれています。しかし、日本人(東洋人)に特に多いといわれているのは、AGAの生え際のM字ハゲ、、、これは特に当事者にとっては、看過できない話です。一体どうしてなのでしょうか?以下に生え際の発毛の難しさの理由を整理します。
(1)血管が少ない

  • 第一に、生え際は、あまり血管が通っていません。そのため、どうしても有効成分を毛胞へ届けるのが難しいという課題があります。これが生え際の薄毛の治療が難しいとされる障壁になっています。
(2)テストステロンDHTが多く集中している
  • AGA(男性型脱毛症)原因、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成するⅡ型5αリクターゼという悪玉酵素が、他の部位より、生え際により集中しています。これのせいでヘアサイクルが壊れてしまいやすく、他部位よりも薄毛になりやすいといわれています。
(3)皮膚が硬い
  • また生え際は顔の筋肉に近在している関係で、筋肉の影響で皮膚が硬化しやすいのです。

フィナリステドが効かないなら?

生え際、M字ハゲの治療の難しさについては、このような理由が挙げられています。生え際にどうやれば有効成分を届かせるか?が治療の鍵となっています。

上記での詳しく述べておりますが、フィナリステドはⅡ型5αリクターゼの働きを阻害する成分です。平たく言うと、フィナステリドは「AGAの進行」を「遅延させる」の作用がメインという点。ヘアサイクルの短縮を抑えることにより、先ずは抜け毛の進行を食い止める。それにより毛髪の生産数と減少数を反転させて毛髪を増やそうというわけです。つまり、フィナリステドのみでは、生え際の毛胞細胞の状態(まだ活きているか?死滅しているか?等々)如何により、効くかどうかが変わってくることになります。もしもプロペシアなどのフィナステリド服用のみで効果が思わしくない方は、ミノキシジルタブレットなどの血管の有無に関係なく、全身の毛根(毛胞)に強力に発毛を促進する発毛剤との併用もオススメです。

ThumbAGA(男性型脱毛症)とヘアサイクルの関係!メカニズムを徹底調査!

初期脱毛の写真をすこしだけご紹介します!

初期脱毛っていったいどういったものなのか気になる人も多いですよね。ということで初期脱毛中の写真をご紹介してみたいとおもいます。もちろん、写真を見ることで自分と比較をすることもできますし、参考になるかもしれませんので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

こちらの写真はぱっと見は少し薄毛の人に見えますが、初期脱毛中の画像のようです。写真を見ればわかりますが、ごっそり抜けていくわけではないのかな、とおもいますよね。もちろん、写真だけではどれくらい抜けているのかはわかりませんが、初期脱毛がくることで髪の毛に効果が出ている証拠ですので、ちょっとだけ我慢が必要ですね。

こちらの写真は、抜けた量をしっかりとおさめていますね。根元から抜けているというよりは切れているようにも見えますが、初期脱毛が始まって1ヶ月半の頃の写真のようです。初期脱毛の期間に関してはあまり決まっておらず、個人差があるのですが、もう少しで終わるのかもしれませんね。

ThumbAGA治療開始後に初期脱毛!?抜け毛の原因と続く期間を調査!

【まとめ】フィナステリドでM字はげは治せる⁉生え際の効果を徹底解説!

ということで、M字ハゲにフィナステリドが効果があるかご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?AGAによるM字ハゲに悩んでいる人には、しっかりと効果をしめしてくれるフィナステリド。ですが、副作用も報告されていますので、そこはしっかりと理解した上で服用することが大切です。

なので、入手方法は個人輸入する方法もありますが、まずはAGA治療病院に行って処方してもらうことをおすすめします。さらに、しっかりとした効果を得るためには、医師の指導のもとで服用する方が良いと言われていますので、気になる人はぜひ病院で処方してもらってみてくださいね。

ThumbAGA治療を銀座総合美容クリニック(銀クリ)で体験!口コミ評判まとめ

内服薬の副作用が気になるあなたへおすすめの育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
100%無添加・無香料で副作用が安心
業界最大級83種類の成分配合
全額無期限返金保証付きで手厚いサポート

今チャンス!初回56%OFF!

ここまでプロペシアという内服薬についてご紹介していましたが、勃起不全や肝臓機能への悪影響など副作用があることがわかりました。育毛に興味はあっても、やはり副作用は怖いですよね。そんなあなたには、育毛剤でのAGA対策がおすすめです!ハゲけん編集部おすすめの育毛剤は、チャップアップです。編集部スタッフも育毛体験済み!自信を持っておすすめできるチャップアップです。天然由来成分から作られたチャップアップは、無添加で副作用の心配が少なく、今注目の育毛剤です!

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

もっとフィナステリドの情報について知りたいアナタへ!

Thumbプロペシア(フィナステリド)に耐性はある?効かなくなってきた時の対策は?
Thumbプロペシア(フィナステリド)は女性が触るのも危険?女性に禁忌な理由

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事